旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

エジンバラ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

エジンバラ人気旅行記ランキング346位(633件中)

イギリス世界遺産紀行②(エディンバラ~ハドリアヌスの長城)

関連タグ

    旅行時期 2010/06/25 - 2010/06/25 (2010/07/10投稿

    添乗員付き日本人ツアーは楽でいい。今日は、カールトン・ヒルに登りエディンバラの市街を一望した後、ホリールード宮殿、エディンバラ城と見学する。ランチの後、バスでカーライルに移動し、途中、ローマ帝国の重要な遺跡である「ハドリアヌスの長城」(世界遺産)を訪れる。

    写真:エディンバラ城

    私のホームページ『第二の人生を豊かに―ライター舟橋栄二のホームページ―』に旅行記多数あり。
    http://www.e-funahashi.jp/

    写真 37枚

    エリア:
    イギリス > スコットランド > エジンバラ
    エリアの満足度:
    評価なし
    • このツアーではエディンバラ市内のホテルが取れなかったようで、エディンバラ近郊のポルモントのホテル「マクドナルド・インチアイラ・グレンジ」(写真)になっていた。

    • 郊外にある古城風リゾートホテルのようでいい感じである。朝食の前にホテル周辺を散歩する。

    • 朝7:30、朝食のためレストラン(写真)に行く。店内は気品があってGood。

    • ここの朝食はメイン以外はビュッフェ(写真)になっており、フルーツ、チーズ、パン、飲み物等を自由にピックアップする。

    • 暖かいメインのイングリッシュ・ブレックファースト(写真)。ソーセージの味がイマイチ。

    • 朝8:30ホテルを出発し、最初にエディンバラ市街を望む「カールトン・ヒル」(写真)に行く。

    • カールトン・ヒルからの眺め(写真)は素晴らしい。エディンバラは北海に近いことを実感する。

    • カールトン・ヒルから新市街(ニュータウン)方向(写真)を眺める。

    • カールトン・ヒルから旧市街(オールドタウン)方向(写真)を眺める。遠くにエディンバラ城が見える。

    • 次に「ホリルードハウス宮殿」(写真)に行く。ツアーでは宮殿に入場しないので、我々は昨日入場観光を済ませたのである。

    • ホリルードハウス宮殿の壁に掲げられている紋章(写真)

    • 次はエディンバラ城(写真)に行く。城が建っている岩山はキャッスル・ロックといわれ、城が築かれる前から天然の要塞として利用されていた。

    • 深い堀を渡って重厚な門(写真)をくぐる。

    • チケットを見せて、さらに、もう1つ狭い門(写真)をくぐる。

    • すると、大砲が並べられた広い場所(写真)に出る。ここからの眺めが素晴らしい。

    • 眼下にはプリンセス・ストリート・ガーデンズの緑豊かな森があり、その向こうにはエディンバラの新市街(写真)が広がる。

    • この広いテラスの一角はカフェテリア(写真)になっており、もう既に多くの客が飲食を楽しんでいる。

    • 方向を変えて再び壮大な眺め(写真)を楽しむ。

    • クラウン・スクエア(写真)周辺には歴史的な貴重な建物が集中している。写真の建物は「王宮」。

    • クラウン・スクエア周辺は観光客であふれている。日本人の団体ツアーも数組来ている。写真は戦没者記念堂。

    • エディンバラ城の最上部に多数の大砲(写真)が設置されている。こんな高所から大砲を撃たれたんでは敵の勝ち目はない。難攻不落のエディンバラ城!

    • 大砲の窓口から眺めたエディンバラ新市街(写真)方面。正面にエディンバラの中心駅「ウエイヴァリー駅」が見える。

    • エディンバラ城内にある蝋人形の展示(写真)を見学して城を後にする。

    • エディンバラ城の近くにスコッチウイスキー・エクスペリエンス(写真)がある。ここでは300年以上にわたるスコッチウイスキーの歴史をウイスキーの樽に見立てた乗り物に乗って見学できるという。

    • エディンバラ城よりロイヤルマイルを下っていく。古い街並みのぶらぶら歩きはいつでも楽しい。

    • ロイヤルマイルの両側にはショップ(写真)が沢山あり観光客が品定めをしている。

    • 旧市街の路地裏(写真)にも所狭しと古い建物が建っている。

    • ロイヤルマイルにあるお洒落なレストラン(写真)。どの店も色鮮やかな花で店を飾りお客を呼び込もうとする。

    • ロイヤルマイルのほぼ中心にある「聖ジャイルズ大聖堂」(写真)の前で自由時間となる。

    • 写真正面の青いドームの建物は「スコットランド銀行」の本店。スコットランド銀行はイギリス北部スコットランドの商業銀行で、中央銀行ではないが、伝統的に通貨(紙幣)発行権をもつ。

    • 現地添乗員さんに引率されながら旧市街を歩き、広場(写真)を通り過ぎて今日のランチのレストランに行く。

    • ランチのメインはサーモン(写真)で非常においしかった。前菜もデザートもまずまず。

    • ランチの後は、バスに揺られながら「ハドリアヌスの長城」(写真)に行く。この城壁はローマ帝国によって122〜126年にかけて建設されたもので全長117kmもあったという。

    • しかし、ローマ帝国の衰退と共に5世紀頃には見捨てられ、城壁(写真)の石は地元の人々の農場や住宅、囲いのために持ち去られたという。

    • 再びバスに揺られイングランドとスコットランドの国境の町「カーライル」に行く。本日のホテルは「プレミアトラベル・イン・カーライル」(写真)

    • このホテルは郊外型のモーテルで全く魅力はない。事前にネットで宿泊代金を調べてみたら1泊ツインルームが70ポンド(9450円)程度であった。

    • 価格の安い周遊旅行のツアーに申し込んだのでホテルのレベルは高くはない。寝るだけと割り切って我慢する。

    エジンバラ人気旅行記ランキング346位(633件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    イギリス旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら600円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    このエリアのホテル

    エジンバラ ホテル一覧へ

    funasanさん

    funasanさん 写真

    海外28カ国渡航

    国内20都道府県訪問


    ピックアップ特集

    閉じる