旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

その他の都市人気旅行記ランキング85位(426件中)

インド鉄道 達人の予約術 (インターネット、IRCTC、外国人枠、RACほか)

旅行時期 2009/05/15 - 2009/05/18 (2010/03/15投稿

 みんさん、インド鉄道についてどれだけご存知でしょうか。複雑な予約システムを前に敵前逃亡してませんか? 今日は「インド鉄道の達人」の世界へご招待いたします。<br /><br /><br />**基本情報は2009年6月のもの。<br /><br />==鉄道関連==<br />[インド]インド鉄道達人の予約術<br />http://4travel.jp/travelogue/10438828<br />[インド]ダージリン トイ・トレインの取説<br />http://4travel.jp/travelogue/10744815<br />[インド]カングラ鉄道 世界遺産への遠い道のり<br />http://4travel.jp/travelogue/10437820<br />[マレーシア] 電車でGO - モノレール・ループ編<br />http://4travel.jp/travelogue/10802253<br />[マレーシア] 電車でGO - 郊外住宅見学編 <br />http://4travel.jp/travelogue/10806703<br /><br />==インド旅行ノウハウ==<br />インドの3Gインターネット事情 (携帯電話、スマートフォン、SIMカード購入)<br />http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album/10757580/<br /><br /><br />更新:<br />2013/05/10 - オンライン予約の情報追加。<br />2014/06/27 - 写真拡大、追加。文章一部編集。

 みんさん、インド鉄道についてどれだけご存知でしょうか。複雑な予約システムを前に敵前逃亡してませんか? 今日は「インド鉄道の達人」の世界へご招待いたします。


**基本情報は2009年6月のもの。

==鉄道関連==
[インド]インド鉄道達人の予約術
http://4travel.jp/travelogue/10438828
[インド]ダージリン トイ・トレインの取説
http://4travel.jp/travelogue/10744815
[インド]カングラ鉄道 世界遺産への遠い道のり
http://4travel.jp/travelogue/10437820
[マレーシア] 電車でGO - モノレール・ループ編
http://4travel.jp/travelogue/10802253
[マレーシア] 電車でGO - 郊外住宅見学編
http://4travel.jp/travelogue/10806703

==インド旅行ノウハウ==
インドの3Gインターネット事情 (携帯電話、スマートフォン、SIMカード購入)
http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album/10757580/


更新:
2013/05/10 - オンライン予約の情報追加。
2014/06/27 - 写真拡大、追加。文章一部編集。

写真 29枚

テーマ:
鉄道・バス等
エリア:
インド > その他の都市
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_34162666

    [目次]
     
     イントロ
     プランニング
     客車のクラス
     予約枠
     RACとWait List
     座席チャート
     Q&A
     まとめ

  • 500_18553292

    [イントロ]

     インド鉄道は奥が深い。全国に広がる豊富なルート、多様な客車、複雑な運賃・予約システム、進化するウェブサイトなど。インドの鉄道旅行は、常に新しい発見を与えてくれます。しかし、旅のガイドブックを読んでも、表面的なことしか書いてありません。そのため多くの旅行者の「インド鉄道リテラシー」が不足し、取れるはずのチケットを逃したり、十分に活用できずにいます。これは、実に残念なことです。

     しかし、覚えることはそう多くありません。ただ単に、みんなその仕組みを知らないだけ。その気になれば、誰でも「インド鉄道の達人」になれるのです。必要な時間はわずか30分。それでは、達人の世界へお連れしましょう。


    写真: 私が当時利用したガイドブック。分厚いものの、鉄道関連の情報はごくわずか。

  • 500_18553293

     ここからがレッスンの始まりです。あまり詳しく説明しても混乱するだけなので、的を絞っていきたいと思います。今回は、最もわかりにくいとされる予約の仕組みを中心にお話します。まず最初に、インド鉄道理解に欠かせないコンセプトをいくつか紹介して、その後にQ&A形式で応用テクニックを伝授したいと思います。私が調査したのは2009年6月ですので、それ以降、情報が変わっていたらすいません。


    写真: カングラ鉄道

  • 500_18553421

    [プランニング]

     インド鉄道の時刻表に相当するのが「Trains at a Glance」(以下TAG)です。毎年9月改定で、駅の売店や本屋で購入できます。オリジナル版と一回り小さいRam Publications版があり、オリジナル版のほうが安く、情報の漏れも少ないです。全く同じものをインド鉄道のウェブサイトからPDFで閲覧、保存できます。ただし、ページごとにPDF化されているため、あまり使い勝手はよくありません。


    写真: 左 - インド鉄道版TAG、 右 - Ram版、 上 - 地方の時刻表

  • 500_34163999

     このTAGは主要な長距離路線を中心に編集されており、ローカル列車の情報は含まれていません。州によっては、地域の時刻表小冊子を発行している場合もあります。実はTAGは大して役に立ちません。せいぜい主要路線を走っている列車を確認したり、路線図を眺めて「この町からこの町は直通でいけそうだな...」と考えたりするくらいです。また、都市名の索引から路線名を見つける必要があるため、少々面倒です。


    写真: オンライン版TAG
    http://www.indianrail.gov.in/ からメニューをクリック

  • 500_18553795

     現在、旅行計画を建てるのに最も威力を発揮するのが、インターネット上のツールです。例えば、インド鉄道は予約サイトと列車検索サイトの両方をを持っています。

    予約サイト(IRCTC): http://www.irctc.co.in/
    列車検索: http://www.indianrail.gov.in/

    これ以外にERAILという商用サイトもあります。

    ERAIL: http://erail.in/

    これらのサイトは機能が似ていますが、ERAILがダントツで使いやすく多機能です。基本的な利用法としては、出発地と目的地を入力して列車一覧を出します。その後、興味のある列車を選んで、客車の等級ごとの料金と空席状況を調べます。ERAILには便利な使い方がたくさんありますが、ここでは割愛します。「ERAILで調べて、IRCTCで予約する」これが「インド鉄道勝利の方程式」です。少なくとも、2010年までは..。


    写真: ERAILの画面

  • 500_29060471

     私がこのインド鉄道ガイドを書いて以降、オンライン予約に関していくつか大きな変更がありました。具体的には、

    1. IRCTCでの支払いに、アメックス以外の外国発行クレジットカードが使えなくなった。
    2.IRCTC及び、そのシステムを使って列車の予約をする商用サイトは、携帯電話を使った本人認証を経なければ、オンライン予約ができない。

    何だかややこしいですね。#1については、結論から言えば、日本発行のビザ・マスターのカードでオンライン予約するには、cleartipというインドの商用旅行サイトを使うしかない、というのが現状です。他にもインドの旅行予約サイトはありますが、うまくいくのはここだけ。商用サイトなので、予約に少額の手数料がかかります。


    写真: Cleartrip - http://www.cleartrip.com/

  • 500_29060470

     もうひとつの携帯認証ですが、インド国内で携帯電話を持っていれば、SMSで送られてくる一時パスワードをウェブで入力するだけなので、すぐに設定可能です。国外にいる場合は、IRCTCのカスタマーサービス(care@irctc.co.in)に、パスポートのスキャン画像を送ったりして、代わりの一時パスワードをメールでもらいます。

     ここでのポイントは、認証は口座設定時の一回だけ。そして、その携帯電話は、認証パスワードを受け取るだけなので、必ずしも本人のものである必要はありません。ただ、他人の番号を使うと、その携帯の持ち主がIRCTCに口座を作れなくなるし、もしかすると、その後も何らかのSMSメッセージが送られてくるかもしれません。

     ですので、日本にいる人は、おとなしくIRCTCとやりとりして、代わりの一時パスワードをもらうのがいいでしょう。私はやったことありませんが、それほど手間ではないようです。これら最新の状況を顧みると、「Erailで調べて、Cleartripで予約。その前に携帯認証の問題をクリアー」。これが、少々手間がかかりますが、現在の勝利の方程式です。


    写真: CleartripからのIRCTC認証設定。メールと携帯で受け取った一時パスワードをそれぞれ入力します。

  • 500_18553796

    [客車のクラス]

     続いて、客車の種類(クラス)を紹介します。これらの情報は、他のウェブサイトにも載っているので、細かく説明しません。全部で9種類あります。先頭のコードはよく使うので覚えておいてください。

    = 寝台 =
    1A(AC1) First Class AC デラックス・エアコン・2段寝台
    2A(AC2) 2 Tier AC エアコン2段寝台
    3A(AC3) 3 Tier AC エアコン 3段寝台
    SL Sleeper Classエアコンなし3段寝台
    FC First Class エアコンなし2段寝台

    = 座席 =
    EC Executive Chair デラックス・エアコン座席
    CC(ACC) Chair Class エアコン座席
    2S Bookable 2nd class 座席指定の二等座席
    II Unreserved 2nd class 二等座席

     ちなみに「P」はPantryで、食事を用意する車両です。食堂車ではありません。食事付のラジダニやシャタブディの他、主要な長距離列車にもついてきます。食事がチケットに含まれていない場合は、食事どきに売り子がやってくるでしょう。

  • 500_18553797

     これらの中で予約が不要なのは、二等座席(II)だけ。つまり、「予約を制したものがインド鉄道を制する」のです。典型的な外国人旅行者なら、寝台なら2A、日中の列車ならCC、短距離や田舎ならIIを選ぶかもしれません。どのクラスがどの列車についているかはTAGやERAILで調べることが出来ます。ただ、車両の数まではわかりません。

     参考までに例を挙げると、一般的な大都市間寝台急行の場合、だいたいこんな編成になります。1Aが0.5-1両、2Aが2-3両、3Aが3-4両、SLが10+両、IIが??両。貧乏旅行者ご用達のスリーパー(SL)は車両がたくさんあります。ただし、車両の数と予約の取りやすさはあまり関係ありません。需要に合わせてこのような編成になっているわけですから。これが最速のラジダニになるとSLもIIもないので、3A以上の席がたっぷりあるわけです。


    写真: ERAILの画面。AV(Availability)をクリックして各クラスの空席状況を調べます。

  • 500_18553798

    [予約枠]

     インド鉄道のキー・コンセプトに「予約枠(Quota)」というものがあります。一般枠、外国人枠、女性枠、緊急枠、軍人枠、鉄道職員枠、始発駅枠などいろんな枠があり、あらかじめ座席が割り当てられているのです。この中で我々旅行者に関係があるのは、一般枠、外国人枠、緊急枠の3つです。女性の場合、女性枠も使えますが、割り当てが少なく私も詳しくないので今回は省略します。各枠について見ていきます。

     「一般枠」(General)は、文字通り誰でも買えるチケットで、最初に予約が埋まります。「緊急枠」(Tatkal)はお金を少し余分に払って予約するチケットで、出発5日前から販売されます。緊急枠は魅力的ですが、一般枠と比べ割り当てが少なく、列車の始発駅から終点までの料金を払う必要があるなどの制限があります。使いこなすには少し慣れが必要です。この2つは、駅窓口、オンライン、現地の旅行代理店どこでも購入できます。


    写真: ある地方都市の特別枠用窓口。外国人も女性も軍人も同じ窓口で大変混みあいます。

  • 500_18553294

     「外国人枠」(Foreign Tourists。以下FT)は、外国人旅行者のための枠で、主要な長距離列車に割り当てられています。割当は少ないものの、競争率が低いため一般枠より簡単に購入できます。残念ながら、外国人窓口のある駅でしか買えないので、利用は大都市や一部の観光地にいる時に限られます。オンラインや旅行代理店はもちろん、一般的な駅の窓口でも買えません。では、どれくらいの席がFTに割り当てられているのでしょうか。例えばデリー発の場合、FT枠の座席数はだいたいこんな感じです。

    ==シャタブディ==
    アムリトサル行き: ECが4、CCが5。
    アグラー行き: ECが4、CCが5
    ==ラジダニ ==
    ムンバイ行き: 1Aが2, 2Aが8, 3Aが8
    コルカタ行き: 1Aが2, 2Aが8, 3Aが10
    ==メール・エクスプレス==
    バラナシ行き: 2Aが2, 3Aが4, SLが4-22(幅あり)
    ジャイサルメール: 2Aが4, 3Aが4, SLが4

     この割り当ては固定ではなく、便、行きと帰り、調査時期によってばらつきがあります。これらの数字を見て少ないと思うかもしれませんね。私は十分だと思います。何しろ私自身、FT枠で困ったことないですから。

     ERAILでは、簡単に現在の「一般枠」「緊急枠」「FT枠」の空席状況を調べることが出来ます。繰り返しになりますが、「FT枠」はオンラインからは購入できません。


    写真: ERAIL FT枠の空席状況(昔の画面です)。

  • 500_18553295

    [RACとWait List]

     予約枠と並んで重要なのが、RAC及びWait Listという仕組みです。インドの鉄道では、満席でも予約を入れてウェイト・リスト(WL)に名を連ねることが、普通に行われています。つまりキャンセル待ちなのですが、インドの場合、少々不可解な振る舞いをします。具体的には、(1)乗車日のかなり前から多数の人がキャンセル待ちの予約をしている。(2)なぜか、かなりの人が当日席をゲットしている。この2点です。

     まず(1)ですが、チケットのキャンセル料が安いので、とりあえず予約を入れておく人が結構います。そういう人はキャンセル料が高くなる2日前までに予約を取り消しますので、WLの順位が少し繰り上がります。さらに、FT枠など他の特別枠が割り当てを消化できなかった場合、それらの空席が出発当日に、一気に流れ込みます。イメージとしては、少しずつWLの番号が若くなっていき、出発直前にドカン!と繰り上がる感じです。これが、(2)の原因です。もちろん、早い段階で予約が確定する場合もあれば、ドカン!の後でも席が手に入らない人もいます。

  • 500_18553343

     一方、RAC(Reservation Against Cancellation)は、「座席番号は確定していないけど、とりあえず列車に乗っていいよ」という微妙なチケット。予約優先順位はWLと座席確定の間です(WL -> RAC -> 確定)。もし確定まであと一歩届かないと、自分がRACの乗客として、席のない不安を覚えながら列車に乗り込むことになります。なんだか面倒くさいですよね。しかもRAC席だからといって運賃が安くなるわけではありません。実際には、車掌がちゃんと空席を見つけてくるので心配ないですけどね。満席なのに席が出てくる仕組みですが、恐らく「当日来なかった人の席」と「あえて残してある空席」があるのだと思います。

     ですからRACは「ほぼ予約確定」と考えていいでしょう。RACの数は1車両につき、1コンパートメントの定員分(2A/FC:4席、3A:6席)くらいに設定されているようです。このRACはもともと寝台席の空席調整のための仕組みで、昼間の列車(CCなど)の座席には使われません。ややこしいですよね〜。私はこのRACこそが、インド鉄道の「複雑さの象徴」ではないかと考えているのですが、いかがでしょうか。


    写真 ERAIL 予約状況の画面。WLとRACが見えています(昔の画面です)。

  • 500_34164881

     おさらいすると、席が満席になった後に予約を入れた人は、WL1, WL2, WL3...と順に番号が振られていきます。寝台席の場合は、その前にRAC1, RAC2,...とRACの割り当てがあり、RACの枠を超えた時点で、WL1, WL2, WL3..とキャンセル待ちが始まります。WLも一定人数を越えるとREGRET(ごめんなさい)という状態になり、これ以上予約をを受け付けなくなります。

    仮にWLで予約したとしましょう。その場合、自分より予約優先順位の高い人がキャンセルをする度に番号が繰り上がっていき、WLがRACになり、順調にいけば予約が確定します。そして発車当日の空席調整が終わると、他の枠の席が一気にリリースされ、多くの人が座席を手にすることになります。だいたいこういう流れです。ちなみに、WLの設定があるのは、一般枠と緊急枠のみ。FT枠に対してキャンセル待ちすることはできません。再び、ややこしいですよね〜。

  • 500_18553344

     仕組みはなんとなく理解できたでしょうか。では、WLが何番までなら安全圏と言えるのか。これは難しい問題です。はっきりした法則はないので、実例から推測するしかありません。コルカタ駅で座席チャートを観察して、RAC/WLで予約した人のうち何人が席を確定したか調べてみました。コルカタ->チェンナイ行きの急行寝台列車の場合、このような結果です。AC1(0.5両):2人、AC2(2.5両):26人、AC3(3両):16人、SL(12両):78人。これを見ると、百人以上の人がキャンセル待ちから復活したことになります。WLに名を連ねるのはそれほど割の悪いゲームではないようです。

     列車3台ほど調べた結果、1車両につきだいたい5-10人くらいの人が、RAC/WLの状態から席を確定させています。これは一般枠の場合で、緊急枠にも別のWLが設定されています。さらに言えば、この列車は寝台ですので、最終順位がRACに収まった人も結局乗車することになります。すべて考慮するとあまりに複雑なので、ここは単純に考えて「車両の数 x 5人」を繰上げ人数の目安とします。ではさっそく、この計算式を活用してみましょう。昼の特急シャタブディの場合、CCが6両程度あるので、6両x5席=30席になります。このWL30を基準にして自分の予約の「安全度」を見積もるのです。ひとつ注意してほしいのは、これが当てはまるのは始発駅の場合だけということです。同じ列車でも、始発駅と途中駅とではWL自体が異なります。WL2でも席がもらえないかもしれません。ややこしや〜。

  • 500_34162862

    === 補足 難解なので読み飛ばしてかまいません ===

     正確に言えば、WLには二種類あります。予約した時点で割り当てられるWL番号と予約の現在位置を表すWL番号。前者は「連番ID」のようなもので、最後まで変化しません。後者の「現在位置WL」はキャンセルが出る度に番号が前進します。少し前にERAILの空席情報の画面をお見せしました。そこに出ている「WL15/WL9」の場合、連番IDがWL15、現在位置がWL9となります。つまり、すでに6人キャンセルしているわけです。その6人のうち、何人がWLの状態でキャンセルして、何人が確定していた座席をキャンセルしたのかはわかりません。先に、WL30が目安と書きましたが、その比較対象は(現在位置WL + これまでに確定した座席をキャンセルした人の数)です。これは正確にはわかりません。

     ではどちらのWLに注目すべきでしょうか。WL30と連番WLを比較するのが安全ですが、やや保守的すぎます。かといって現在位置WLと比較すると、連番WL/現在位置WLの差が大きい時、席を逃す可能性がわずかにあります。これが今回の計算式の限界です。まあ「車両数 x 5」というのも便宜的な目安で、統計的な裏づけはないわけですけどね。別のアプローチとしては、座席チャート作成直前の現在位置WLを記録しておいて、最後の「ドカン!」で平均何人滑り込むか調べる方法もあります。これは累積のキャンセル人数に依存していないので、出発日が近い場合、有効な指標になります。これは今後の課題としておきます。

  • 500_34164854

    [座席チャート]

     最後に座席チャート(Resevation Chart)について説明します。インド鉄道では、発車2-4時間前、早朝発の場合は前日の夜に、「座席チャート作成」という作業が行われます。ここで、特別枠の未使用分とRAC/WLのリストを付け合せて、空いている席に誰を割り当てるかが決められます。これが前のほうで話していた「ドカン!」が起こる瞬間です。このチャート作成作業は、専任の担当者が行います。これは「WL番号の若い順に席を割り当てる」、とかそんな単純な作業ではありません。なぜなら、全員が終点まで乗るわけではありませんし、家族やグループで予約している人もいるからです。その辺を最適化してなるべく空席がないように席を割り振るのです。その結果、自分よりWL番号の大きい人が席を得ることも十分ありえます。

    例として、写真の座席チャートを見てみましょう。情報は、左からオリジナルのWL番号、チャート作成後のWL番号、名前、性別(M/F)、年齢、乗車駅、下車駅...。最終のWL番号が、CNF(予約確定)やRACになっている人達は、乗車できます。1,2,3..などの数字になっている人は、W/L番号がそこまで繰り上がったものの、結局チケットをゲットできませんでした。W/L276-277だった人は、下車駅の関係で優先的に席が割り当てられています。

  • 500_18553590

     一度、座席チャートが完成してしまうと、もう予約状況は変わりません。それが最終結果です。予約状況検索ページにアクセスして、「Reservation Chart Prepared」と表示されいればもう作業は終わっています。この座席チャートは2種類のレポートに変わり駅に貼り出されます。1つは、駅ホームの掲示板に貼られたWL/RACリスト(写真)で、例えるなら合格発表のようなものです。席をゲットできていれば、座席番号が書かれていますし、逆にゲットできていなければ、最終的な現在位置WL/RAC番号が書かれています。もし、自分がRACになっていたら、乗車しなければいけません。なぜんら、WLと違い自動的にキャンセルされないからです。もうひとつのレポートは、各車両の入り口に貼られるリストで、これは乗客名簿に相当します。これで予約をめぐる波乱万丈はおしまい。あとは列車の出発を待つだけです。お疲れ様でした。


    写真: ホームに貼られた座席チャート

  • 500_18553422

    [Q&A]

     ここまでで、インド鉄道理解の重要トピックである「オンラインのプランニングと予約」「客車のクラス」「予約枠」「RACとWait List」「座席チャート」の6つの項目をカバーしました。ここからは、今学んだ知識をベースに、Q&Aを通して、細かいテクニックを紹介したいと思います。それでは始めます。


    Q1: 日本からネット予約できますか。

    A1: 先に紹介したCleartripのサイトからできます。ただし空席があればの話です。インドの長距離列車は慢性的に混雑しており、希望日がすでに満席になっている可能性があります。「一般枠」しか使えないわけですから。そうなると、「RAC/WL」にエントリーしておくしか手がありません。RACはともかく、WLの場合いつ予約が確定されるかわかりません。これは、旅程を早く決めてしまいたい人にとって、あまり心地いいものではありません。幸い、チケットのキャンセル料は安いので、とりあえず予約を入れておくのがいいでしょう。最終的に席が取れなかった場合、30-60ルピー(120円)程度の手数料を除いて自動的に払い戻されます。

  • 500_18553458

    Q2:インドにいます。どうやって予約を取るのがお得でしょうか

    A2:まず、ネットカフェや携帯電話でERAILにアクセスし、席の埋まり具合をチェックします。希望の日時と路線に対し、「一般枠」「緊急枠」「外人枠」に席があるか調べます。「一般枠」や「緊急枠」が空いていれば、ネットや旅行会社、駅窓口のどこでもチケットを購入できます。手数料でいえば、「窓口 > ネット > 旅行会社」の順に高くなりますが、窓口の場合、駅まで行く手間がかかります。利便性で言えば、キャンセル手続きが楽なネット予約でしょうか。どの列車に乗るのかよくわからない場合は、旅行会社がオススメです。

     現地の旅行代理店は、オンライン予約を代行するタイプと、客の代わりに駅で並んで買うタイプがあります。後者の場合、チケットのデリバリーまで少し時間がかかります。残念ながら、旅行会社は特別な予約枠を持っている訳ではありません。オンラインですでに満席ならば、やはり旅行会社でもキャンセル待ちになります。ただし駅員にコネがあるところは話が別です。

     もし、「FT枠」だけしか空いていない場合は、外国人用窓口に行くことになるでしょう。デリーやコルカタの駅には外国人専用窓口があり、このようなケースがよくあります。FT枠は一般枠より少し締め切りが早いので、発車当日に購入する場合は、早めに窓口に行くことをお勧めします。チケットの値段は一般枠と同じです。

  • 500_18553459

    Q3:現地にいます。どの枠でもチケットが取れません。どうしても列車に乗る必要があります。WLに賭けるべきでしょうか。

    A3:WLはどちらかといえば暇な現地人向けの仕組みです。出発間近まで席が取れるかわからないわけですから。外国人が使いこなすには、2つ条件があります。1つは自分の予約状況を確認するため、いつでもネットが使える環境にあること。2つ目はホテルが駅から遠くないこと。この2つです。予約状況は電話でも確認できますがちょっと面倒です。ただ、始発駅でなおかつWLの番号が小さい場合は、ほぼ確実に席がとれるでしょうから予約を入れても問題ないと思います。当日を待たずして席が確定する可能性もあります。

  • 500_34163038

     最終的にチケットが取れなかった場合、最後の手段は二等車両に乗ることです。二等席(II)なら予約は要りません。ただ、座れる保証はありませんし、夜行ならちょっとしんどいかもしれません。確か、ラジダニやシャタブディ以外の列車は、最低一両は二等車(II)があったと記憶しています。二等車両の有無はTAGで確認できます。とりあえず乗り込んで、車掌(TTE)に席のあるクラスを紹介してもらうというのが基本的な作戦です。自分は経験がないので、この方法の成功率は不明です。

  • 500_34162976

    Q4:他人のチケットで乗れますか。

    A4:性別が同じで、年齢が近ければ可能でしょう。座席チャート(乗客名簿)には、各座席を予約した人の名前、性別、年齢、予約枠、予約方法などが書かれています。座席チャートは各車両の出入り口と始発駅のホームに張られ、全く同じものを車掌(TTE)が持っています。TTE(Traveling Ticktet Examiner)は、各列車に3,4人いて、たいてい黒い制服を着ています。担当車両の座席管理を任されているので、座席のアップグレードや予約なしで乗ってきた人への席の割り当ては彼らの仕事です。指定席の車輌には、必ずTTEが検札にやってきます。そこでは、チケットはチェックされますが、身分証など本人確認はありません。ですので、似たような属性の方ならまずばれません。明らかに他人でも、事情を話せば許可してもらえるかもしれませんが、それは車掌次第です。

  • 500_18553465

     写真は、車輌の入り口に張られた乗客リスト。ところで、自分の名前や年齢が張り出されるのって、いい気はしませんよね。そういう人は予約する時に、適当に書けばいいんです。オンラインも窓口も、乗客情報は自己申請なんですから。困るとすれば事故に遭った時くらい。ただ外国人窓口の場合、パスポートの提示が求められるので、ちゃんと書いたほうがいいでしょう。まあ、普通の人は、字の細かい座席チャートなど読みませんけどね。


    *** 2013/04 - 最近、駅の壁に「身分証明書がない人のチケットは無効」のようなことが書かれた張り紙をよく目にします。やはり、ちゃんと本人が本名で申請するのが無難でしょう。

  • 500_18553579

    Q5: インドレイルパスは使えますか。

    A5: あくまで私見ですが、全く使いものになりません(笑)。インドレイルパスを使って得するシナリオは一つもも思いつきません。大きな問題が2つあり、「そもそも料金設定が高すぎる」ことと「どうせ予約が取れないのでフルに活用できない」の二点です。インドレイルは期間が長くなるほど一日当りのコストは低くなります。例えばAC2の15日パスで一日当たり13ドル。仮に1ドル50ルピーとすると、650ルピーになります。これは、インド版新幹線のシャタブディ急行でデリーからアムリトサル(6時間)移動した料金とほぼ同じです。15日間、毎日この列車に乗って初めて元が取れるのです。これでは観光している余裕はありませんよね。また、払い戻しできないので、途中で旅をやめたら丸損です。

     さらに「予約」の問題があります。「インドレイルパス枠」などないので、予約できた列車しか乗れません。これまで説明したように、インドの長距離列車は慢性的に混んでいて、直前に席をゲットできるほど甘くありません。さらに困ったことに、このパスは駅の窓口でしか予約ができません。ネットや旅行会社からの予約はできないのです。不便ですよね。未確認ですが、「FT枠」を使おうとすると、やはり外国人用窓口に行かなければならないようです。その理由を聞いてみると、一般窓口の職員は、予約システム上でFT枠を埋める権限がないとのこと。インドレイルパスがいかに使い勝手が悪いかわかってもらえたでしょうか。「乗り放題チケットはお得」という幻想は捨ててしまいましょう。

  • 500_18553887

    Q6:やっぱりラジダニやシャタブディに乗ったほうがいいんでしょうか。

    A6:ラジダニ(寝台特急)やシャタブディ(日中の特急)と他の急行列車の最大の違いは、食事が出るかどうかです。所要時間の違いもあります。例えば、コルカタ-デリー間の場合、ラジダニだと夕方出た列車は翌朝10時頃到着しますが、それ以外の急行列車は夕方に着きます。この半日の差は大きいでしょう。ですので、お金に困ってなければラジダニです。途中駅で降りるのであれば、ラジダニにこだわる必要はありません。シャタブディの場合、ラジダニほど長距離走らないので、他の急行とせいぜい1-2時間しか所要時間が変わりません。その一方、料金も2-300ルピーしか変わりません。だったら早くついたほうがいいのでシャタブディでしょうか。注目は、Garib Rath Expという列車です。スピードはシャタブディ並みで運賃は約半額です。通称「貧者のシャタブディ」。この列車は、今のところ路線が限定されています。

  • 500_18553624

    Q7:トイトレインの予約は取れますか。

    A7:オンライン予約に話を限定します。基本的に特別列車と二等車両以外は予約できるはずです。これは、トイトレインだけでなく、ほぼすべての列車に当てはまります。トイトレインはキャパが小さいので、シーズン中は混み合うかもしれません。また、ダージリンの場合、突然の公務員ストライキで列車がしばらく運休する「サプライズ」がたまにあります。

     それでは、インド人観光客に左右されないFT枠はどうでしょう。ERAILで見てみると、ダージリンのトイトレインには観光用JOYRIDEに2-4席FT枠があります。カルカ-シムラ線の場合、シバリック特急に8席、カルカ・シムラ。エクスプレスにFC2席、2等4席。ヒマラヤン・クイーンに4-6席。カングラ鉄道は基本的には二等席しかないので予約不可です。ニルギリは乗車経験がないのでパスします。ダージリン、シムラとも二等車両が付いた列車があるはずですので、予約がなくてもとりあえずの乗車は可能です(--> 訂正: ダージリンは2S(座席指定の二等車)なので予約が要ります。ただ、立ち乗り可能かは不明)。

     「金で何とかならないか」という豪遊旅行者の方には「臨時列車を走らせて貸しきる」という手もあります。事前の予約が必要ですが、片道だいたい4-5万円からチャーターできるようです。


    山岳列車の貸切: http://www.railtourismindia.com/Trains/HillCharters/hillTravelPlanner.html

  • 500_18556385

    [まとめ]

     今回のレッスンはここまで。講義を終えて、インド鉄道に関するモヤモヤがかなりクリアになったのではないでしょうか。実際、このレベルでインド鉄道(通称イン鉄)を理解している旅行者は、数えるほどしかいません。あとは、実際にインドに行き、イン鉄を体験するだけ。鉄道ですから、乗ってナンボの世界です。鉄道は目的ではなく、インドという広大な非日常を体験するためのツール。そこで何を得るかは、あなた次第です。

     今思えば、私に長期旅行の面白さを教えてくれたのは、インドでした。その一方、短期旅行なのに列車の予約が取れないと嘆いている人もいます。その状況を何とか改善したくて、このイン鉄ガイドを思いつきました。最初は、indiamike.comの鉄道スレッドを徹底的に読み込み、それでも解決しない疑問は、オンラインで実験したり、駅員から聞き出したり、仮説を立てて座席チャートと突き合わせたりもしました。そう、このコンパクトにまとめられたイン鉄ガイドは、私が1週間かけて調べたノウハウの結晶なのです。楽じゃないんですよ、達人(グル)ってのは!




    [リンク集]

    ==鉄道関連==
    [インド]インド鉄道達人の予約術
    http://4travel.jp/travelogue/10438828
    [インド]ダージリン トイ・トレインの取説
    http://4travel.jp/travelogue/10744815
    [インド]カングラ鉄道 世界遺産への遠い道のり
    http://4travel.jp/travelogue/10437820
    [マレーシア] 電車でGO - モノレール・ループ編
    http://4travel.jp/travelogue/10802253
    [マレーシア] 電車でGO - 郊外住宅見学編
    http://4travel.jp/travelogue/10806703

    ==インド旅行記一覧==
    http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album?view_mode=&dmos=os&level1=1&level2=609&level3=&sort=when

    ==海外旅行記一覧==
    http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album?dmos=os&sort=when&view_mode=list

    ==国内旅行記一覧==
    http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album/?dmos=dm&sort=when&view_mode=list

    ==元記事==
    http://sekakoh.web.fc2.com/india/india_train_master.html

その他の都市人気旅行記ランキング85位(426件中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

インド旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアのホテル

その他の都市 ホテル一覧へ

世界攻略者さん

世界攻略者さん 写真

海外13カ国渡航

国内18都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報