多良間島・水納島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
もしもこの世に天国が存在するとしたなら・・・<br />多良間島の海岸と、そこへ至るまでの道のりは、まさに竜宮城へ案内された浦島太郎が辿った夢のような世界、この世の天国への旅路であった。<br /><br />沖縄の宮古島と石垣島の間に、ポツンと浮かぶ小さな島が多良間島。宮古空港から日帰りで往復してみた。<br /><br />(宮古島については、別の旅行記として公開)<br /><br />

天国に近そうな島へ ~ 沖縄県・多良間島

9いいね!

2024/03/25 - 2024/03/25

84位(同エリア104件中)

0

21

愛知のさすらい人

愛知のさすらい人さん

もしもこの世に天国が存在するとしたなら・・・
多良間島の海岸と、そこへ至るまでの道のりは、まさに竜宮城へ案内された浦島太郎が辿った夢のような世界、この世の天国への旅路であった。

沖縄の宮古島と石垣島の間に、ポツンと浮かぶ小さな島が多良間島。宮古空港から日帰りで往復してみた。

(宮古島については、別の旅行記として公開)

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
4.5
交通
5.0
同行者
一人旅
交通手段
JALグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
  • 9時25分、宮古空港から琉球エアーコミューター(RAC)のプロペラ機に乗る。

    9時25分、宮古空港から琉球エアーコミューター(RAC)のプロペラ機に乗る。

  • 晴れた日は、外へ出てタラップから搭乗する方が気分がいい。

    晴れた日は、外へ出てタラップから搭乗する方が気分がいい。

    宮古空港 空港

  • まもなく着陸だ。期待が高まる。

    まもなく着陸だ。期待が高まる。

  • わずか25分のフライトで多良間空港に着いた。

    わずか25分のフライトで多良間空港に着いた。

  • 空港を後にする。<br />島の探検を始めよう。

    空港を後にする。
    島の探検を始めよう。

    多良間空港 空港

  • 空港から島の外周を時計回りに歩く。<br />人も車も通らない。ほかの人たちはどこへ消えたのか。<br />この道はどこへ通じているのか。

    空港から島の外周を時計回りに歩く。
    人も車も通らない。ほかの人たちはどこへ消えたのか。
    この道はどこへ通じているのか。

  • 脇道へ入ってみよう。<br />「アラダトゥトゥプリ」<br />まるで呪文のようだ。<br />

    脇道へ入ってみよう。
    「アラダトゥトゥプリ」
    まるで呪文のようだ。

  • 海が見えてきた。

    海が見えてきた。

  • 手付かずの自然の海だ。誰もいないし、誰も来ない。<br />もしもこの世に天国があるとすれば、このような所なのだろう。

    手付かずの自然の海だ。誰もいないし、誰も来ない。
    もしもこの世に天国があるとすれば、このような所なのだろう。

  • この海の向こうには本物の天国がありそうだ。<br />遠浅なので、どこまでも歩いて行けそう。

    この海の向こうには本物の天国がありそうだ。
    遠浅なので、どこまでも歩いて行けそう。

  • 子供に返って貝殻探しに興じる。

    子供に返って貝殻探しに興じる。

  • 現実離れした景観に、軽い眩暈がしてくる。水平線が傾く。

    現実離れした景観に、軽い眩暈がしてくる。水平線が傾く。

  • この島では、人よりもヤギの方が多いのではないか。

    この島では、人よりもヤギの方が多いのではないか。

  • 海岸を離れ、地平線に向かって延びる1本の道をゆく。<br />ひたすら歩き続けるうち、時間の感覚が失われてきた。

    海岸を離れ、地平線に向かって延びる1本の道をゆく。
    ひたすら歩き続けるうち、時間の感覚が失われてきた。

  • 原色の花が南国気分を高めてくれる。。

    原色の花が南国気分を高めてくれる。。

  • 見上げれば快晴の空。<br />3月なのに初夏の陽気だ。

    見上げれば快晴の空。
    3月なのに初夏の陽気だ。

  • 集落に出た。

    集落に出た。

  • Aコープの店で昼食のお弁当を入手。<br />食事は、建物の中よりアウトドアの方がおいしそう。

    Aコープの店で昼食のお弁当を入手。
    食事は、建物の中よりアウトドアの方がおいしそう。

  • 八重山遠見展望台の公園で昼休みとする

    八重山遠見展望台の公園で昼休みとする

    八重山遠見台 名所・史跡

  • 遠見展望台の階段を上る。<br />これが本物の青い空と海だ。しっかりと眼に焼き付けておきたい。<br />たびたび来れる所ではないからだ。

    遠見展望台の階段を上る。
    これが本物の青い空と海だ。しっかりと眼に焼き付けておきたい。
    たびたび来れる所ではないからだ。

  • 現実の世界へと舞い戻る。<br />天国行きはもう少し先でいい。

    現実の世界へと舞い戻る。
    天国行きはもう少し先でいい。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

多良間島・水納島の人気ホテルランキング

PAGE TOP