三浦海岸・三崎旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1月に久しぶりの三浦半島に泊まりに出かけました。<br /><br />昔は年末年始は三浦半島にあった会社の保養所でゆったり過ごしました。<br /><br />退職後も保養所は使えましたが、そこも経費削減のためか閉鎖されてしまったので三浦半島は殆ど訪れていませんでした。<br /><br />しかし、4年前にたまたま訪れたリゾートホテルが気に入ったので久しぶりに三浦半島を目指しました。<br /><br />

ありがとう、シーズンオフのリゾートよ!

288いいね!

2024/01/30 - 2024/01/31

1位(同エリア830件中)

14

48

norisa

norisaさん

1月に久しぶりの三浦半島に泊まりに出かけました。

昔は年末年始は三浦半島にあった会社の保養所でゆったり過ごしました。

退職後も保養所は使えましたが、そこも経費削減のためか閉鎖されてしまったので三浦半島は殆ど訪れていませんでした。

しかし、4年前にたまたま訪れたリゾートホテルが気に入ったので久しぶりに三浦半島を目指しました。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝ゆっくりと自宅を出て国道134号線を東進します。<br /><br />やがて左手にはホームに入ってくる江ノ電と江ノ電鎌倉高校前が見えてきます。<br /><br />ここは超有名!

    朝ゆっくりと自宅を出て国道134号線を東進します。

    やがて左手にはホームに入ってくる江ノ電と江ノ電鎌倉高校前が見えてきます。

    ここは超有名!

    江ノ電 乗り物

  • ということで多くの観光客が駅横の踏切付近にたむろしています!<br /><br />ざっと見たところアジア系のガイジン旅行者のようですね。<br /><br />ここが何故聖地?という方は時流に遅れています(苦笑)<br /><br />世界中で人気のアニメ「スラムダンク」の舞台だからです!<br /><br />こちらは朝から夕方まで基本的には撮影者が常にいるスポットになり、外国人の旅行マップにも載る程の人気ということで有名です。<br /><br />あまりの人気に鎌倉市も対策を講じるなど地元民には大迷惑ですが、観光客は頓着しないようですーー。

    ということで多くの観光客が駅横の踏切付近にたむろしています!

    ざっと見たところアジア系のガイジン旅行者のようですね。

    ここが何故聖地?という方は時流に遅れています(苦笑)

    世界中で人気のアニメ「スラムダンク」の舞台だからです!

    こちらは朝から夕方まで基本的には撮影者が常にいるスポットになり、外国人の旅行マップにも載る程の人気ということで有名です。

    あまりの人気に鎌倉市も対策を講じるなど地元民には大迷惑ですが、観光客は頓着しないようですーー。

  • さて、さらに進むと葉山の御用邸の前を通ります。<br /><br />警護の警官が仁王立ち?していますが、やましいこともなく、見立てもフツーの?我々は呼び止められません(爆)

    さて、さらに進むと葉山の御用邸の前を通ります。

    警護の警官が仁王立ち?していますが、やましいこともなく、見立てもフツーの?我々は呼び止められません(爆)

  • そして到着したのは荒崎海岸です。<br /><br />ここは特徴ある海岸が有名ですが、それは特別な地層が影響しています。

    そして到着したのは荒崎海岸です。

    ここは特徴ある海岸が有名ですが、それは特別な地層が影響しています。

    荒崎海岸 自然・景勝地

  • というのはこの海岸は頁岩の白さ、そして凝灰岩の黒さがミルフィーユのように層をなし、これが海食層や海食洞を形成しているからです。<br /><br />その地層が約45度の角度で斜めに並んでいます。

    というのはこの海岸は頁岩の白さ、そして凝灰岩の黒さがミルフィーユのように層をなし、これが海食層や海食洞を形成しているからです。

    その地層が約45度の角度で斜めに並んでいます。

  • なお、この海岸の高台には鎌倉殿で有名な三浦義澄の居城があったそうです。<br /><br />眼下には恐竜の足のような奇岩が広がります!

    なお、この海岸の高台には鎌倉殿で有名な三浦義澄の居城があったそうです。

    眼下には恐竜の足のような奇岩が広がります!

  • そして、海の色は南国の海のよう!<br /><br />宮古ブルーまたは積丹ブルーを思い出します。

    そして、海の色は南国の海のよう!

    宮古ブルーまたは積丹ブルーを思い出します。

  • そして正面には三浦半島が!<br /><br />この三浦半島は2000万年前から1500万年前くらいに太平洋の深海底で太平洋プレート上に降り積もった堆積物が隆起したものだそうです。<br /><br />隆起の時期は50万年前程度のようで、三浦半島だけではなく房総半島もお仲間として盛り上がったそうです。<br /><br />なので三浦半島にも房総半島にも火山はありません。<br /><br />伊豆半島などとは生成過程が随分と違います。

    そして正面には三浦半島が!

    この三浦半島は2000万年前から1500万年前くらいに太平洋の深海底で太平洋プレート上に降り積もった堆積物が隆起したものだそうです。

    隆起の時期は50万年前程度のようで、三浦半島だけではなく房総半島もお仲間として盛り上がったそうです。

    なので三浦半島にも房総半島にも火山はありません。

    伊豆半島などとは生成過程が随分と違います。

  • さて、この荒崎海岸にはこんな海食洞もあり、歩いて向こう側まで歩けます。<br /><br />一組の老夫婦が(って人ごとじゃない!?(苦笑))向こう側の出口に歩くようです。<br /><br />

    さて、この荒崎海岸にはこんな海食洞もあり、歩いて向こう側まで歩けます。

    一組の老夫婦が(って人ごとじゃない!?(苦笑))向こう側の出口に歩くようです。

  • この日のこの時間は干潮だったようですから、この洗濯岩も歩くことができます。<br /><br />しかも風も波も弱い絶好の散歩?日和りですね!

    この日のこの時間は干潮だったようですから、この洗濯岩も歩くことができます。

    しかも風も波も弱い絶好の散歩?日和りですね!

  • そして視線を右にやると大きな岩には海鳥が7,8羽根を休めています。<br /><br />

    そして視線を右にやると大きな岩には海鳥が7,8羽根を休めています。

  • そのすぐ左手には弁天島が見えます。<br /><br />全くの岩山ですが、その岩をこじ開けて木々がしっかりと根を張っています!<br /><br />恐るべきは植物の生命力です。

    そのすぐ左手には弁天島が見えます。

    全くの岩山ですが、その岩をこじ開けて木々がしっかりと根を張っています!

    恐るべきは植物の生命力です。

  • しばらく海岸を歩くとーー。<br /><br />遠くに霊峰が拝めます!

    しばらく海岸を歩くとーー。

    遠くに霊峰が拝めます!

  • 下側を雲が覆っていますが、山頂付近は富士山が拝めます。

    下側を雲が覆っていますが、山頂付近は富士山が拝めます。

  • さて荒崎海岸の岸辺に移動します。<br />(名前は荒崎ですが、この日は全く穏やかな海岸でした)<br /><br />潮だまりに魚がいそうですがあいにく見つかりませんーー。

    さて荒崎海岸の岸辺に移動します。
    (名前は荒崎ですが、この日は全く穏やかな海岸でした)

    潮だまりに魚がいそうですがあいにく見つかりませんーー。

  • その近く、岩場ながらもしっかりと花が咲いています。<br /><br />今まで見たことのない鮮やかな紅色の花を付ける植物、素晴らしい生命力ですね!<br /><br />岸辺から階段を歩いて上に行ってみましょう。

    その近く、岩場ながらもしっかりと花が咲いています。

    今まで見たことのない鮮やかな紅色の花を付ける植物、素晴らしい生命力ですね!

    岸辺から階段を歩いて上に行ってみましょう。

  • 上には眺めの良い広場が!<br /><br />そして、この展望台のベンチに座りお弁当のサンドイッチを頂きます。<br /><br />風もなく寒さも感じない小春日和です。<br /><br />唯一の障害はトンビで、時々我々のお昼を狙うように低空を飛びます。<br /><br />が、食い意地の張って居る夫婦、絶対に譲れません(爆)

    上には眺めの良い広場が!

    そして、この展望台のベンチに座りお弁当のサンドイッチを頂きます。

    風もなく寒さも感じない小春日和です。

    唯一の障害はトンビで、時々我々のお昼を狙うように低空を飛びます。

    が、食い意地の張って居る夫婦、絶対に譲れません(爆)

  • ここからは江ノ島、そして平塚や小田原方面も望めます。<br /><br />さて、お昼休みの後はーー。

    ここからは江ノ島、そして平塚や小田原方面も望めます。

    さて、お昼休みの後はーー。

  • 城ヶ島に渡り、城ヶ島公園にやってきました。<br /><br />冬のせいか駐車場は空いていますし、人影もまばらです。<br /><br />しかし、ゴールデンや夏休み時期は駐車場に止めるのも一苦労でしょう。

    城ヶ島に渡り、城ヶ島公園にやってきました。

    冬のせいか駐車場は空いていますし、人影もまばらです。

    しかし、ゴールデンや夏休み時期は駐車場に止めるのも一苦労でしょう。

    城ヶ島 自然・景勝地

  • 安房崎灯台を目指して歩きます。<br /><br />こんな真冬でも花壇には花々が溢れています。<br /><br />

    安房崎灯台を目指して歩きます。

    こんな真冬でも花壇には花々が溢れています。

  • 展望台手前にはスイセンの花が咲き乱れています。<br /><br />パンジーやビオラ、サザンカなどと並び、冬でも元気に咲くスイセン、立派ですね(笑)

    展望台手前にはスイセンの花が咲き乱れています。

    パンジーやビオラ、サザンカなどと並び、冬でも元気に咲くスイセン、立派ですね(笑)

  • 快晴に近い青空に海の色も鮮やかです。<br /><br />対岸には剣崎と灯台が見えます。<br /><br />その向こうには房総半島も見えますが、元気な方なら泳げそうですね(苦笑)

    快晴に近い青空に海の色も鮮やかです。

    対岸には剣崎と灯台が見えます。

    その向こうには房総半島も見えますが、元気な方なら泳げそうですね(苦笑)

  • さて、これが新しい安房崎灯台のようです。<br /><br />昔の安房崎灯台はこの下の岩場に立っていたような記憶がありますが、最近この新しい灯台が建設されたようです。<br /><br />1962年に初代安房埼灯台が下の海岸に設置されたそうですが、老朽化から建て替えが進められ、横須賀海上保安部と地元方々が協力して三浦市在住か在勤の方々からデザインを募集したと書いてあります。<br /><br />その結果最優秀となったこの、とんがり屋根の灯台」のデザインが採用され、4年前に2代目としてリニューアルしました。<br /><br />この灯台、なんと三浦名物の三浦大根をイメージしたそうです(大笑)!

    さて、これが新しい安房崎灯台のようです。

    昔の安房崎灯台はこの下の岩場に立っていたような記憶がありますが、最近この新しい灯台が建設されたようです。

    1962年に初代安房埼灯台が下の海岸に設置されたそうですが、老朽化から建て替えが進められ、横須賀海上保安部と地元方々が協力して三浦市在住か在勤の方々からデザインを募集したと書いてあります。

    その結果最優秀となったこの、とんがり屋根の灯台」のデザインが採用され、4年前に2代目としてリニューアルしました。

    この灯台、なんと三浦名物の三浦大根をイメージしたそうです(大笑)!

    安房埼灯台 名所・史跡

  • 新しい灯台が岬の上に造られたため、今は灯台はありませんが、下の海岸まで降りてみます。<br /><br />階段が急ではありますが20m程度の高低差です。

    新しい灯台が岬の上に造られたため、今は灯台はありませんが、下の海岸まで降りてみます。

    階段が急ではありますが20m程度の高低差です。

  • こちらは先程の荒崎海岸ほどの海岸の変化はありません。<br /><br />釣り人が数人いました。<br /><br />そして、車まで戻り、向った先はーー。

    こちらは先程の荒崎海岸ほどの海岸の変化はありません。

    釣り人が数人いました。

    そして、車まで戻り、向った先はーー。

  • 城ヶ島灯台です。<br /><br />ビックリしたのはここに来るまでにあった多くのお土産屋や食堂です。<br /><br />その8,9割は閉店または取り壊されていましたが、どうやらコロナ感染による観光客の減少のためでしょうかーー。

    城ヶ島灯台です。

    ビックリしたのはここに来るまでにあった多くのお土産屋や食堂です。

    その8,9割は閉店または取り壊されていましたが、どうやらコロナ感染による観光客の減少のためでしょうかーー。

    城ヶ島灯台 名所・史跡

  • 城ヶ島灯台は急な階段を登ります。<br /><br />途中にはこんな「海の祈り」といった彫刻もあります。

    城ヶ島灯台は急な階段を登ります。

    途中にはこんな「海の祈り」といった彫刻もあります。

  • 城ヶ島灯台はこの近代的灯台ができるずっと前、江戸時代から「灯明台」として舟の目印として活躍していました。<br /><br />しかし、明治維新後は外国の要求もあり近代的灯台建設を進めます。<br /><br />初代の灯台は1870年といいますから、154年も前に完成しました。<br /><br />しかし、1923年の関東大震災で崩れたため1925年に現在の灯台へと生まれ変わりました。<br /><br />生まれ変わりましたといっても何と99年前のことですから物持ちの良い灯台です!

    城ヶ島灯台はこの近代的灯台ができるずっと前、江戸時代から「灯明台」として舟の目印として活躍していました。

    しかし、明治維新後は外国の要求もあり近代的灯台建設を進めます。

    初代の灯台は1870年といいますから、154年も前に完成しました。

    しかし、1923年の関東大震災で崩れたため1925年に現在の灯台へと生まれ変わりました。

    生まれ変わりましたといっても何と99年前のことですから物持ちの良い灯台です!

  • この灯台はご覧のようなギリシャ風の雰囲気に溢れています。<br /><br />ということでゲームソフトのロケ地にもなったそうです。<br /><br />さて、時刻はやや早いのですがーー。

    この灯台はご覧のようなギリシャ風の雰囲気に溢れています。

    ということでゲームソフトのロケ地にもなったそうです。

    さて、時刻はやや早いのですがーー。

  • 今日のホテルにチェックインします。<br /><br />数年間にもお世話になったマホロバマインズです。<br /><br />15:00からチェックインできますが、ほぼこの時刻に入ります。<br />(理由は後ほど)

    今日のホテルにチェックインします。

    数年間にもお世話になったマホロバマインズです。

    15:00からチェックインできますが、ほぼこの時刻に入ります。
    (理由は後ほど)

    マホロバ マインズ三浦 宿・ホテル

  • お部屋は何と!80㎡越の洋室吹抜スカイスイートルームです。<br /><br />ベッドが4つもあるので夫婦だけでは贅沢ですがーー。

    お部屋は何と!80㎡越の洋室吹抜スカイスイートルームです。

    ベッドが4つもあるので夫婦だけでは贅沢ですがーー。

  • この部屋の売りは何と言っても二階相当の高いリビングルームです。<br />(上のカーテンは電動になっていますが、それでなければ閉められません(苦笑))<br /><br />なぜ、このホテルにしたかというと、ここは夏は大変混み合いますが、冬のこの時期はまさにシーズンオフなので比較的空いているし、お値段もリーズナブルというわけです(苦笑)<br /><br />なのでこの80㎡越のお部屋で一泊二食付きでもお安いのです!<br /><br />相場の格言曰く「人の行く裏に道あり花の山」というわけで、相場師でも投資家でもありませんが、旅行だけはこの金言を守っております♪

    この部屋の売りは何と言っても二階相当の高いリビングルームです。
    (上のカーテンは電動になっていますが、それでなければ閉められません(苦笑))

    なぜ、このホテルにしたかというと、ここは夏は大変混み合いますが、冬のこの時期はまさにシーズンオフなので比較的空いているし、お値段もリーズナブルというわけです(苦笑)

    なのでこの80㎡越のお部屋で一泊二食付きでもお安いのです!

    相場の格言曰く「人の行く裏に道あり花の山」というわけで、相場師でも投資家でもありませんが、旅行だけはこの金言を守っております♪

  • ベッドは大きなキングサイズベッドがふたつ。<br /><br />ひとつでも十分ですがーー(苦笑)<br /><br />でも、これだけではありません!

    ベッドは大きなキングサイズベッドがふたつ。

    ひとつでも十分ですがーー(苦笑)

    でも、これだけではありません!

  • 別室にシングルベッドがふたつあります。<br /><br />ということで最大4人から6人くらい泊まることができるお部屋ですね!

    別室にシングルベッドがふたつあります。

    ということで最大4人から6人くらい泊まることができるお部屋ですね!

  • リビングエリアにはソファーや大型テレビがありますすーー。

    リビングエリアにはソファーや大型テレビがありますすーー。

  • キッチンは冷蔵庫はもちろんIHコンロも揃っています。<br /><br />長期滞在も大丈夫なような造りです。

    キッチンは冷蔵庫はもちろんIHコンロも揃っています。

    長期滞在も大丈夫なような造りです。

  • 眺望は右手は城ヶ島方面が一望できます。<br /><br />11階ですから眺めも最高です。<br />(しかも海岸から数十m高台にありますからなおさらです)

    眺望は右手は城ヶ島方面が一望できます。

    11階ですから眺めも最高です。
    (しかも海岸から数十m高台にありますからなおさらです)

  • 左手は久里浜方面が一望できます。<br /><br />三浦海岸の海水浴も直ぐそばですね!<br /><br />でも、このホテルの売りは眺望や海岸至近だけではありません。

    左手は久里浜方面が一望できます。

    三浦海岸の海水浴も直ぐそばですね!

    でも、このホテルの売りは眺望や海岸至近だけではありません。

  • ここの売りのひとつはこのクアパークです。<br />(内部撮影禁止のようですのでHPから借用しています)<br /><br />このクアパークとプールを目一杯楽しむために15:00ちょうどにチェックインしたというわけです。<br /><br />こんな広い温水プールがありますしーー。

    ここの売りのひとつはこのクアパークです。
    (内部撮影禁止のようですのでHPから借用しています)

    このクアパークとプールを目一杯楽しむために15:00ちょうどにチェックインしたというわけです。

    こんな広い温水プールがありますしーー。

  • ジャグジーもあります。<br /><br />その他寝湯、打たせ湯、サウナなども完備しています。<br /><br />そして別室にはーー。

    ジャグジーもあります。

    その他寝湯、打たせ湯、サウナなども完備しています。

    そして別室にはーー。

  • 25mのプールもありますのでお子さん連れでも楽しめます。<br /><br />もちろんホテルにも温泉大浴場や露天風呂も完備されています。<br /><br />このクアパークは宿泊者は割引がありますが、今回の宿泊プランはこのクアパーク使用料も含まれているので早速楽しみました。<br /><br />やはり打たせ湯やジャグジーは疲れが取れます!<br />(ってそんなに疲れていないので、身体がさらにふやけました(爆))

    25mのプールもありますのでお子さん連れでも楽しめます。

    もちろんホテルにも温泉大浴場や露天風呂も完備されています。

    このクアパークは宿泊者は割引がありますが、今回の宿泊プランはこのクアパーク使用料も含まれているので早速楽しみました。

    やはり打たせ湯やジャグジーは疲れが取れます!
    (ってそんなに疲れていないので、身体がさらにふやけました(爆))

  • そして、クアパークの後は温泉大浴場で温まり、自室に戻って湯上がりビールを楽しんでいると日暮れを迎えます。<br /><br />鮮やかな夕焼け、明日の晴れを約束してくれます。<br /><br />そしてーー。

    そして、クアパークの後は温泉大浴場で温まり、自室に戻って湯上がりビールを楽しんでいると日暮れを迎えます。

    鮮やかな夕焼け、明日の晴れを約束してくれます。

    そしてーー。

  • レストランでビュッフェディナーを楽しみます。<br /><br />例によってビールと熱燗を同時注文して(笑)ビーフステーキやお寿司に刺身、それに天ぷらや蟹などを頂きます。<br /><br />こういうビュッフェではビーフステーキは硬い場合がままありますが、このレストランは美味しかったです。<br /><br />お刺身も及第点ですが蟹は細身でイマイチかもしれません。

    レストランでビュッフェディナーを楽しみます。

    例によってビールと熱燗を同時注文して(笑)ビーフステーキやお寿司に刺身、それに天ぷらや蟹などを頂きます。

    こういうビュッフェではビーフステーキは硬い場合がままありますが、このレストランは美味しかったです。

    お刺身も及第点ですが蟹は細身でイマイチかもしれません。

  • そして珍しくフルーツやプチケーキなどのデザートも頂きます。<br /><br />さすがにクアパークやプールで疲れたので自室に戻ってからは爆睡しました(苦笑)<br /><br />

    そして珍しくフルーツやプチケーキなどのデザートも頂きます。

    さすがにクアパークやプールで疲れたので自室に戻ってからは爆睡しました(苦笑)

  • そして、これは翌朝の見事な朝焼け。<br /><br />朝焼けが出ると雨などとも言いますが、この日も晴れ。<br /><br />濃いグレーの雲の姿態と鮮やかなバーミリオンの水平線が見事!!

    そして、これは翌朝の見事な朝焼け。

    朝焼けが出ると雨などとも言いますが、この日も晴れ。

    濃いグレーの雲の姿態と鮮やかなバーミリオンの水平線が見事!!

  • そして日の出を迎えつつあります。<br /><br />雲は多めですが、これはこれで美しく感じます。

    そして日の出を迎えつつあります。

    雲は多めですが、これはこれで美しく感じます。

  • 今年の元旦に続いての日の出を礼拝します。<br /><br />元旦から一ヶ月、能登半島の地震は復旧が本格化していますが、まだまだですしウクライナやパレスチナは出口さえ見えません。<br /><br />それらの好転も含め我々の健康も祈願します。

    今年の元旦に続いての日の出を礼拝します。

    元旦から一ヶ月、能登半島の地震は復旧が本格化していますが、まだまだですしウクライナやパレスチナは出口さえ見えません。

    それらの好転も含め我々の健康も祈願します。

  • そして、朝のビュッフェ朝食を頂きます。<br /><br />この後はホテルの売店や三浦の道の駅的な大規模店でお土産を買って帰ります。<br /><br />一泊の近場旅でしたが、十分に寛げましたーー。<br />(え!いつも寛いでいるって!?ーーまあ、そうなんです(苦笑))

    そして、朝のビュッフェ朝食を頂きます。

    この後はホテルの売店や三浦の道の駅的な大規模店でお土産を買って帰ります。

    一泊の近場旅でしたが、十分に寛げましたーー。
    (え!いつも寛いでいるって!?ーーまあ、そうなんです(苦笑))

288いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (14)

開く

閉じる

  • yamayuri2001さん 2024/03/21 17:09:46
    マホロバマインズ!
    norisaさん、こんにちは。
    マホロバマインズといえば、
    まさに、我が家から車で一時間もあれば行ってしまう近場なのですけれども、
    実は一度も泊まった事がありません。
    お部屋が広いことで評判なので、
    私にはもって来いなのですけれど、
    今までは宿泊した事がありませんでした。

    お子様向けのウォーターパークがあるのなら、
    孫たちを連れて行っても良いなと思いつきました。
    貴重な情報を、ありがとうございます。

    トンビが低空飛行してもお食事をなさるとの事でしたが、
    私たちは一度、トンビにコロッケを持って行かれて以来、
    もう怖くて外でお弁当を食べることが出来なくなりました。
    トンビ本当に怖いです。
    海でバーベキューなどをしていても、
    同じ現象になりますね。
    何とかならないのかと考えてしまいますが、
    傘をさしてお食事をしたらどうなんだろうと思いつきました。
    すると片手が使えなくなって、不便ですね。

    城ヶ島の岩場を、またいつか歩いてみたいなと思いながら、拝見しました。
    yamayuri2001

    norisa

    norisaさん からの返信 2024/03/21 20:42:03
    Re: マホロバマインズ!
    yamayuri2001さん

    こんばんは。

    いつもながらのご訪問ありがとうございます。
    マホロバマインズは南関東からのアクセスが良いですよね。
    高速も使えますし。
    ここの取り柄はシーズンオフが空いていること、お部屋が広いことです。
    食事はビュッフェ方式ですが、まあ普通です(苦笑)
    ただ、冬でも水遊びができるので孫たちは喜びそうです。
    我々は打たせ湯とか寝湯とかでのんびりしました。

    外でのランチ、確かにこうした海沿いでは冒険ですね(笑)
    こんなに食欲旺盛で無遠慮な鳥が一杯いるとは!
    コロッケの恨み、忘れられないですね!!
    バーベキューすら餌食になりますか?
    それは貴重な情報です。

    冬場で近場でのんびり過ごすとなるとこういう施設が良いようです。
    千葉のホテル三日月とか小田原のヒルトンなどもそんな感じですね。
    では、またよろしくお願いいたします。

    norisa
  • tya−tyaさん 2024/03/02 13:50:33
    なるほど、鎌倉高校前の踏切が混んでた
    norisaさん、こんにちは。
    先日、鎌倉に行きました。確かに江ノ電の踏切に沢山の人がいて、きっとアニメの聖地だろうね~と思いましたが、今回norisaさんの旅行記でわかりました、スラムダンクの聖地なんですね。私は時流に乗り遅れています、そしてスラムダンクって言われれば「あ~、あの」って思うけど、実はアニメを読んだことも映像で見たこともないのでチンプンカンプンなんですよ~。世界中から訪れる人が絶えないって凄いです。
    そして、安房崎灯台が大根をイメージしてるって聞いたら、なるほどと思い何か可愛く思えてしまいました。
    今回、久しぶりに神奈川県に行ったのですが、こちらからも素敵な富士山が見えるのに驚きました。新発見でした。あ~、あそこの高層マンションの方は良い景色だろうなって思ったものです。

    tya−tya

    norisa

    norisaさん からの返信 2024/03/02 16:18:36
    Re: なるほど、鎌倉高校前の踏切が混んでた
    tya−tyaさん

    こんにちは。
    ご丁寧なカキコありがとうございます。

    そうですね、この高校前の駅はスラムダンクの聖地のようですね。
    以前テレビのニュースで観光公害として特集していたので知りましたが、今もかなりの観光客が電車の往来を激写しています。
    ただし、最近は規制がしっかりしていて車などの通行障害は減っているようですが、それでも住民の方は大変なようです。
    安房崎灯台は遠くから見えた時はロケットのイメージだったのですが、近づいて掲示を見て大根だと知りました。
    ロケットのイメージの方がカッコ良いような気もしますが、この三浦の住民の方には大根は思い入れがありそうです(苦笑)

    では、またよろしくお願いします。
    norisa
  • ふわっくまさん 2024/02/27 18:01:13
    シーズンオフ・・
    norisaさん、こんばんは。
    シーズンオフのリゾート地へ、静かでイイですね(*^_^*)
    三浦半島は以前、横須賀から時間があれば足を延ばせたらと思っていた地ですが・・
    あえなく断念・・でも、いつの日か行ってみたくなりました。

    まず荒崎海岸から、富士山が浮かび上がったように見え・・
    三浦大根をイメージした安房崎灯台は、何だか愛嬌がありますね(^_^)
    それと対照的に城ヶ崎灯台は、100年近い歴史があって・・
    ・・灯台巡りも趣があるなぁーと、改めて思っています。

    お泊まりのマホロバ マインズは、4ー6人泊まれる広いお部屋で・・
    とてもスマートなnorisaさんご夫妻には、有り余るスペースだったのでは!と思いました。
                 ふわっくま

    norisa

    norisaさん からの返信 2024/02/27 19:40:17
    Re: シーズンオフ・・
    ふわっくまさん

    こんばんは。
    いつもながらのご訪問ありがとうございます。
    この三浦半島はどちらかと言うと夏のリゾート地なので今はまさにオフシーズンです。
    なので人も少なく狙い目です。

    荒崎海岸からの富士山、少々春霞?に邪魔されましたがキレイでした。
    この荒崎海岸は未踏でしたがなかなかの地形です。
    安房崎の灯台はまさに新築、なのでキレイですがデザインのユニークさも必見です。

    泊まったお部屋はとても広くて贅沢でした!
    小さいお部屋のベッドも立派で4人から6人でも大丈夫な広さのお部屋でした(80㎡)
    確かに我々には広すぎました(苦笑)

    では、またよろしくお願いします。

    norisa
  • rinnmamaさん 2024/02/26 14:50:10
    流石、ホテル選びが秀逸ですね
    norisaさん、こんにちは

    流石、旅慣れていらっしゃるので、旅先もホテルの底値を御存知で、訪問されていらっしゃるんですね^^

    もう、norisaさんは旅行記では無くて、観光案内本を編集、発売されたら如何ですか?
    全国、津々浦々のご旅行と博識あるコメントで、1冊は十分出来上がります。

    三浦半島は未踏地。。半島って時間が掛かりますので、中々、足が向きません。
    でも、富士山が綺麗に見える事は、知っておりました(^^)
    本当に霊峰富士といった写真です。ぽっかり浮かんだ富士山。素敵です。

    それに素敵なクアパークの施設代込みとは、太っ腹な設定ですね。
    今、我が家からわざわざ行けませんが、孫が小さい時に行きたかったです^^)

    リラックス出来て、良い旅でしたね。

    rinnmama

    norisa

    norisaさん からの返信 2024/02/26 16:23:35
    Re: 流石、ホテル選びが秀逸ですね
    rinnmamaさん

    こんばんは。
    いつもありがとうございます。

    このホテルは夏場向きですし、GWや年末年始も混み合いますし、お高いのですが、1月中旬から2,3月はお安いようです。
    空いているのが何よりですね。
    減ったとは言ってもコロナ感染者数はいまだかなりの数ですしーー。

    観光案内本!?
    とんでもありません、いつもいろいろな4トラベラーさんや雑誌、WEBを参考にしているだけですから(苦笑)

    三浦半島は神奈川県とは思えないくらい田舎ですし、素朴な地です。
    城ヶ島その他に見どころも多く、海鮮はじめ美味しものも多いです。
    是非お出かけください。
    では、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    norisa
  • aoitomoさん 2024/02/23 23:18:52
    『マホロバマインズ』訪れたくなります。
    norisaさん こんばんは~

    久しぶりの三浦半島とはいえ、つい4年前。
    『マホロバマインズ』健在だったのですね~
    シーズンオフのリゾートいつも上手に利用されていて流石です。

    一方で城ヶ島灯台のお土産屋さんや食堂はコロナで大打撃を受けてしまったようで、
    また回復していくことを祈るばかりです。
    地元和歌山もそんな感じの場所が多いです。

    シーズンオフのお値打ちリゾートとはいえ『洋室吹抜スカイスイートルーム』だけに
    流石にそれなりの料金はかかるでしょう。
    それにしても前回の部屋は王子様お姫様の泊まる部屋のようでびっくりでしたが、
    今回はその広さと贅沢な間取りにびっくりです。

    クアパークもあってビュッフェディナーで、
    お子様連れにももってこいですね~
    トレーニングルームも健在ですよね。
    『マホロバマインズ』訪れたくなります。

    もしかして娘さん御夫婦にお孫さんも御一緒かと思ってしまいました。( ´艸`)

    aoitomo

    norisa

    norisaさん からの返信 2024/02/24 08:03:51
    Re: 『マホロバマインズ』訪れたくなります。
    aoitomoさん

    おはようございます。
    毎度のご訪問やカキコなど本当にありがとうございます!

    いやはや、aoitomoさんの記憶力!素晴らしいですね。
    確かに4年前のコロナ感染の初期に恐る恐るこのホテルに初めて泊まりました。
    幸いコロナ禍でも潰れなかったようです(苦笑)
    その反対に城ヶ島付近のお店は散々ですね。
    おそらく7,80%は潰れていたように思えます。
    明暗とはこのことです。

    今回の吹き抜けの80㎡越のお部屋ですが、意外と安いというか相当安いです。
    これが夏休みあたりなら2,3倍はしそうです。
    でも、1,2月はオフシーズンのピーク(苦笑)
    それでもお安いので意外と客は多かったです。
    そして、前回のお部屋までご記憶とは!恐るべきaoitomoさんの記憶力です!
    そうなんです。
    ここは温水プールやクアパークなどがあって冬でも水着で泳げたりしますので貴重な施設ですね。
    もし関東、神奈川にいらっしゃる機会があればオフシーズンに是非どうぞ。

    では、またよろしくお願いします。

    norisa
  • pedaruさん 2024/02/23 05:38:12
    燈台
     norisaさん おはようございます。
     
     安房崎灯台のデザインはユニークですね。私は平凡にもロケットのデザインかと思いましたが、なんとこれが大根をイメージしたものとは・・・・なるほど下の方が緑色で青首大根なのかと納得しました。(デザイナーはそこまで考えていたか疑問ですが)
     定番の富士山、今回は思わず拝みたくなるような、霊峰にふさわしい立ち姿でした。南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏・・・・

     pedaru

    norisa

    norisaさん からの返信 2024/02/23 06:36:56
    Re: 燈台
    pedaruさん

    おはようございます。
    さっそくのご訪問ありがとうございます。
    そうなんですね!
    この灯台は全くロケット型で私もそう思いました。
    しかし、灯台の看板を見たら何と!大根でした。
    青首大根としてデザインしたような気もします(笑)

    この三浦半島、伊豆半島も富士山も美しく眺められます。
    波阿弥陀仏とは拝みませんでしたが(苦笑)

    norisa
  • ポテのお散歩さん 2024/02/22 22:25:18
    三浦半島
    norisaさん こんばんは。

    鎌倉高校は、私の中では『おれは男だ』の舞台です(#^.^#)
    まだ子供だったので、青春が何かも知らず高校生活に憧れました。
    出来れば知事さんにならず、夢を壊さないで欲しかったです(^▽^;)

    一度、京急で三崎にマグロ料理を食べに行った記憶があるのですが、
    海岸には行っていません。
    荒磯海岸という名の通り、凄い地形ですね!
    マグロだけ食べて帰ったので、こんな海岸美があるのは知りませんでした。
    海の向こうに富士山が見えるのも素晴らしいです。

    ホテルにはクアパークがあるのが素敵ですね。
    ジャグジーに魅かれます(^^)
    美しい日の出も見えて、とても充実感のある旅ですね(*^-^*)

      ポテ

    norisa

    norisaさん からの返信 2024/02/23 06:33:44
    Re: 三浦半島
    ポテ様

    おはようございます。
    いつもながらのご訪問ありがとうございます!

    なるほど、「俺は男だ」でご存じでしたか!
    いずれにしろ舞台になる土地、風土のようですね。
    この日はアジア系のガイジンさんで賑わっていました。
    しかし、聖地を巡る情熱、スゴイものですーー。

    三崎にマグロ目当てで行かれましたか。
    しかし、海岸も捨てたものではありません。
    東京や千葉ではあまりない荒々しい、しかし見応えのある風景が広がっています。
    ちょうど相模湾の右端にあたりますから房総半島も伊豆半島も富士山も眺められる好位置にあります。

    ホテルはシーズンオフなのでピーク時に比べてすいています。
    狙い目の時期かもしれません。
    では、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    norisa

norisaさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP