阿蘇旅行記(ブログ) 一覧に戻る
パワースポットの阿蘇山と高千穂峡。いつか行きたいとずっと思っていたが、バス便や鉄道も少なくレンタカーなしでは難しいエリア。私は免許と車もあるものの、知らない場所を運転するのが苦手なため、何とかレンタカーを使わずに回れないかと検索する。<br />結果、高千穂は観光協会主催の4時間のツアーに一人参加し、バスと一部タクシーを使い、効率的に高千穂峡と天岩戸神社周辺にも行くことができる。<br />その後バスで南阿蘇の高森駅最寄りの休暇村に宿泊。<br />翌日の阿蘇山は早起きをすれば電車とバスでも行けたが、余裕がないのは嫌だったし、神社等にも行きたかったので、午前中2時間半だけタクシーをチャーターすることを思いつく。白川水源、上色見熊野座神社、阿蘇神社を回って阿蘇山上ターミナルまでお願いし、阿蘇山からはバスを使用し、割りと安価に行きたいところを一通り巡ることができた。<br /><br />6:30起床<br />6:45~7:15温泉<br />7:30~8:30朝食<br />8:30~9:45部屋で荷物まとめ、ゆっくりする。<br />9:50チェックアウト<br />10:00休暇村発送迎バス<br /><br />10:10 高森駅出発(タクシーチャーター)<br />10:10~10:20移動(約3.4km)<br />10:20~10:30白川水源<br />10:30~10:45移動(約9.2km)<br />10:45~11:25上色見熊野座神社<br />11:25~11:55移動(約20.2km)<br />11:55~12:10阿蘇神社<br />12:10~12:40移動(約19.6km)<br />12:40 阿蘇山上ターミナル着<br />約2時間30分(目標) 合計約52.4km→ほぼ予定通りに進行。<br />1H4380円?2.5H=10,950円<br /><br />13:10阿蘇山上ターミナル発 火口シャトル片道600円<br />13:05火口着<br />13:05~13:35火口見学<br />13:40火口発→戻りは歩いてみる。約15分。<br />14:45阿蘇山上ターミナル着<br />14:05阿蘇山上ターミナル発 産交バス阿蘇火口線180円<br />14:10草千里阿蘇火山博物館前着 <br />14:10~15:00食事<br />15:00~15:20草千里散策(20分)<br />15:20~15:50火山博物館見学(30分)<br />16:07 草千里阿蘇火山博物館前発<br />17:10熊本空港着<br />17:15~17:35お土産<br />17:35~18:10夕食<br />18:15~45ラウンジASO<br />19:05熊本空港発ANA2420<br />20:35羽田空港着<br />→17:35発が10分遅延して変更できたので、お土産も買わず早めに帰る。<br /><br />

2023年11月レンタカーなしで高千穂、阿蘇へ ②上色見熊野座神社、阿蘇神社、阿蘇山へ

18いいね!

2023/11/13 - 2023/11/13

443位(同エリア1406件中)

たまこ

たまこさん

この旅行記のスケジュール

2023/11/13

この旅行記スケジュールを元に

パワースポットの阿蘇山と高千穂峡。いつか行きたいとずっと思っていたが、バス便や鉄道も少なくレンタカーなしでは難しいエリア。私は免許と車もあるものの、知らない場所を運転するのが苦手なため、何とかレンタカーを使わずに回れないかと検索する。
結果、高千穂は観光協会主催の4時間のツアーに一人参加し、バスと一部タクシーを使い、効率的に高千穂峡と天岩戸神社周辺にも行くことができる。
その後バスで南阿蘇の高森駅最寄りの休暇村に宿泊。
翌日の阿蘇山は早起きをすれば電車とバスでも行けたが、余裕がないのは嫌だったし、神社等にも行きたかったので、午前中2時間半だけタクシーをチャーターすることを思いつく。白川水源、上色見熊野座神社、阿蘇神社を回って阿蘇山上ターミナルまでお願いし、阿蘇山からはバスを使用し、割りと安価に行きたいところを一通り巡ることができた。

6:30起床
6:45~7:15温泉
7:30~8:30朝食
8:30~9:45部屋で荷物まとめ、ゆっくりする。
9:50チェックアウト
10:00休暇村発送迎バス

10:10 高森駅出発(タクシーチャーター)
10:10~10:20移動(約3.4km)
10:20~10:30白川水源
10:30~10:45移動(約9.2km)
10:45~11:25上色見熊野座神社
11:25~11:55移動(約20.2km)
11:55~12:10阿蘇神社
12:10~12:40移動(約19.6km)
12:40 阿蘇山上ターミナル着
約2時間30分(目標) 合計約52.4km→ほぼ予定通りに進行。
1H4380円?2.5H=10,950円

13:10阿蘇山上ターミナル発 火口シャトル片道600円
13:05火口着
13:05~13:35火口見学
13:40火口発→戻りは歩いてみる。約15分。
14:45阿蘇山上ターミナル着
14:05阿蘇山上ターミナル発 産交バス阿蘇火口線180円
14:10草千里阿蘇火山博物館前着 
14:10~15:00食事
15:00~15:20草千里散策(20分)
15:20~15:50火山博物館見学(30分)
16:07 草千里阿蘇火山博物館前発
17:10熊本空港着
17:15~17:35お土産
17:35~18:10夕食
18:15~45ラウンジASO
19:05熊本空港発ANA2420
20:35羽田空港着
→17:35発が10分遅延して変更できたので、お土産も買わず早めに帰る。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス タクシー ANAグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2日目朝。6:30に起きて温泉に行く。昨夜は遅かったのでわからなかったが、阿蘇山の絶景が眺められる。<br />https://www.qkamura.or.jp/aso/hotspring/<br />朝食もバイキングだが、7:15~9:00まで。当初タクシーを使わず電車とバスで山上ターミナルにお昼ごろまでに着くには8時の送迎バスに乗らないといけなく、旅に来てまで食後ゆっくりする時間がないのは嫌なので、タクシーを使うことにした。朝食時間はせめて7時からにしてほしい。<br />

    2日目朝。6:30に起きて温泉に行く。昨夜は遅かったのでわからなかったが、阿蘇山の絶景が眺められる。
    https://www.qkamura.or.jp/aso/hotspring/
    朝食もバイキングだが、7:15~9:00まで。当初タクシーを使わず電車とバスで山上ターミナルにお昼ごろまでに着くには8時の送迎バスに乗らないといけなく、旅に来てまで食後ゆっくりする時間がないのは嫌なので、タクシーを使うことにした。朝食時間はせめて7時からにしてほしい。

    休暇村 南阿蘇 宿・ホテル

  • レストランからも絵葉書のような絶景

    レストランからも絵葉書のような絶景

  • もちろん部屋からの眺めも絶景

    もちろん部屋からの眺めも絶景

  • 施設はやや古いが、この環境で天然温泉もあって、バイキング2食付きで15000円はコスパよいと思う。

    施設はやや古いが、この環境で天然温泉もあって、バイキング2食付きで15000円はコスパよいと思う。

  • ロビーからの眺め。ロビーには自由に飲めるコーヒーとお水もあり。私はコーヒー飲めないのでお茶もあるともっといい。

    ロビーからの眺め。ロビーには自由に飲めるコーヒーとお水もあり。私はコーヒー飲めないのでお茶もあるともっといい。

  • 朝食後部屋でゆっくりして、10時に宿出発の送迎バスに乗り高森駅へ。<br />高森駅からは、予約してあった高森駅前タクシーさんで回る。(写真は阿蘇神社で撮ったもの)<br />白川水源、上色見熊野座神社、阿蘇神社を回って、阿蘇山上ターミナルまで2時間半で回ってとお願い。最初3時間でお願いしようと思ったが、30分単位でもいいというので、節約の為2時間半でと細かいお願いをしたが、快く受けていただける。<br />ちなみに約10日前に予約したが、平日にも関わらず他社はもう予約が一杯で取れないと言われた。

    朝食後部屋でゆっくりして、10時に宿出発の送迎バスに乗り高森駅へ。
    高森駅からは、予約してあった高森駅前タクシーさんで回る。(写真は阿蘇神社で撮ったもの)
    白川水源、上色見熊野座神社、阿蘇神社を回って、阿蘇山上ターミナルまで2時間半で回ってとお願い。最初3時間でお願いしようと思ったが、30分単位でもいいというので、節約の為2時間半でと細かいお願いをしたが、快く受けていただける。
    ちなみに約10日前に予約したが、平日にも関わらず他社はもう予約が一杯で取れないと言われた。

  • 白川水源へ。神社もあり。

    白川水源へ。神社もあり。

  • きれいな水がこんこんと湧き出ている。

    きれいな水がこんこんと湧き出ている。

    白川水源 自然・景勝地

  • 続いてパワースポット上色見熊野座神社へ。インバウンド観光客多し。

    続いてパワースポット上色見熊野座神社へ。インバウンド観光客多し。

    上色見熊野座神社 寺・神社・教会

  • 異世界への入り口のような神秘的な石段もこの混雑では・・・<br />上色見熊野座神社は250段の石段で、神社のさらに上にある鬼八法師が蹴破ったといわれる大風穴(穿戸岩(うげといわ))まで行って帰ってくるのに40分ほどかかると言われ、急ぐ。

    異世界への入り口のような神秘的な石段もこの混雑では・・・
    上色見熊野座神社は250段の石段で、神社のさらに上にある鬼八法師が蹴破ったといわれる大風穴(穿戸岩(うげといわ))まで行って帰ってくるのに40分ほどかかると言われ、急ぐ。

  • 神社参拝のあとさらに上へ

    神社参拝のあとさらに上へ

  • 10分くらい?で穴のようなものが。斎場御嶽でも見たオーラのような光が。

    10分くらい?で穴のようなものが。斎場御嶽でも見たオーラのような光が。

  • 縦横10メートル以上の大風穴(穿戸岩(うげといわ))<br />「「穿戸岩」は巨大な岩山を大きな風穴が貫いていることから、どんなに困難な目標でも必ず達成できる象徴として『合格・必勝』のご利益がある」とのこと。高森町HPより

    縦横10メートル以上の大風穴(穿戸岩(うげといわ))
    「「穿戸岩」は巨大な岩山を大きな風穴が貫いていることから、どんなに困難な目標でも必ず達成できる象徴として『合格・必勝』のご利益がある」とのこと。高森町HPより

  • 戻ってきたとき、人がいない瞬間があり撮影。スマホレンズに反射しているのあとは思うが、太陽の光がまるでオーラのような光に写っている。

    戻ってきたとき、人がいない瞬間があり撮影。スマホレンズに反射しているのあとは思うが、太陽の光がまるでオーラのような光に写っている。

  • なんとか35分で戻ってこれる。ここも人がいないわけではなかったが、映らない瞬間を狙う。

    なんとか35分で戻ってこれる。ここも人がいないわけではなかったが、映らない瞬間を狙う。

  • 続いて阿蘇神社へ

    続いて阿蘇神社へ

    阿蘇神社 寺・神社・教会

  • 阿蘇神社は熊本地震の際被災して再建中。(右下に被災時の写真が)

    阿蘇神社は熊本地震の際被災して再建中。(右下に被災時の写真が)

  • 仮の本殿?ここで参拝。これ以上中には入れず。

    仮の本殿?ここで参拝。これ以上中には入れず。

  • イチョウが見頃

    イチョウが見頃

  • 願かけ石

    願かけ石

  • えんむすびの松

    えんむすびの松

  • 再建中の社殿

    再建中の社殿

  • 阿蘇神社から阿蘇パノラマライン(たぶん)経由で阿蘇山上ターミナルに向かってもらう。

    阿蘇神社から阿蘇パノラマライン(たぶん)経由で阿蘇山上ターミナルに向かってもらう。

  • だんだんと高度を上げ、いい景色

    だんだんと高度を上げ、いい景色

  • ふと空を見るとまたまた彩雲が!今まで見た中で一番大きい。阿蘇の神々が歓迎してくれたのか?感激。

    ふと空を見るとまたまた彩雲が!今まで見た中で一番大きい。阿蘇の神々が歓迎してくれたのか?感激。

  • 上の写真の白い丸は太陽だと思いますが、この写真の下の白い丸は?この日は新月(=太陽と同じ方角に月がある)だからもしかしたら月が見えたのか??

    上の写真の白い丸は太陽だと思いますが、この写真の下の白い丸は?この日は新月(=太陽と同じ方角に月がある)だからもしかしたら月が見えたのか??

  • 高森駅前タクシーの運転手Uさん、「少し遅れても2時間半の料金でいいですよ」と言ってくれていたが、予定通り12:40ぴったりに阿蘇山上ターミナル到着。<br />細かい要求に快く応えていただき、2時間半で10950円では申し訳なく、チップとして少しだけ多めにお渡しする。おかげさまで行きたいところに効率的に行くことができて感謝します。

    高森駅前タクシーの運転手Uさん、「少し遅れても2時間半の料金でいいですよ」と言ってくれていたが、予定通り12:40ぴったりに阿蘇山上ターミナル到着。
    細かい要求に快く応えていただき、2時間半で10950円では申し訳なく、チップとして少しだけ多めにお渡しする。おかげさまで行きたいところに効率的に行くことができて感謝します。

    阿蘇山上ターミナル 名所・史跡

  • この日は全国的に気温が低く、天気は良くても標高1500mの阿蘇中岳山上はさらに低く、下着+長袖+トレーナー+ウインドブレーカーだけではとても寒かった。

    この日は全国的に気温が低く、天気は良くても標高1500mの阿蘇中岳山上はさらに低く、下着+長袖+トレーナー+ウインドブレーカーだけではとても寒かった。

  • 山上ターミナルから中岳火口までさらにバスに乗る。(15分くらいで歩くことも可能)大きい荷物はこのバス案内所で無料で預かってもらえた。

    山上ターミナルから中岳火口までさらにバスに乗る。(15分くらいで歩くことも可能)大きい荷物はこのバス案内所で無料で預かってもらえた。

  • 山上ターミナルにはお土産物屋とソフトクリーム屋さん位しかなく、レストランはない。火山灰ソフト食べたかったが、この寒さでは半分サイズでなければ無理。

    山上ターミナルにはお土産物屋とソフトクリーム屋さん位しかなく、レストランはない。火山灰ソフト食べたかったが、この寒さでは半分サイズでなければ無理。

  • インバウンド客が7割位。バスで火口へ。

    インバウンド客が7割位。バスで火口へ。

  • 火山灰の景色

    火山灰の景色

  • 火山ガス安全レベルのパトライト。この日は黄色で体調不良の人は警告、健康な人も注意。赤だと危険なので避難。

    火山ガス安全レベルのパトライト。この日は黄色で体調不良の人は警告、健康な人も注意。赤だと危険なので避難。

  • 阿蘇山中岳第一火口。煙がもくもく。火口底のマグマみたいなものまでは見れず。

    阿蘇山中岳第一火口。煙がもくもく。火口底のマグマみたいなものまでは見れず。

    阿蘇中岳火口 自然・景勝地

  • 待避所がそこらじゅうにある

    待避所がそこらじゅうにある

  • こんなに近くで火口を見れるところはあまりない模様。

    こんなに近くで火口を見れるところはあまりない模様。

  • この写真のような熱湯地獄を見たかったが。ここまで来れただけでも感謝せねば。

    この写真のような熱湯地獄を見たかったが。ここまで来れただけでも感謝せねば。

  • 確かこれは展望台からの眺め。視界がいいと雲仙も見えるという

    確かこれは展望台からの眺め。視界がいいと雲仙も見えるという

  • さほど距離はないので帰りは徒歩で山上ターミナルまで戻ることに。

    さほど距離はないので帰りは徒歩で山上ターミナルまで戻ることに。

  • 約15分位で山上ターミナルに戻り、その後バスで草千里まで行く。こちらは飲食店が多数あり。

    約15分位で山上ターミナルに戻り、その後バスで草千里まで行く。こちらは飲食店が多数あり。

  • しかし、お目当てにしていた草千里食堂は14時過ぎなのに受付終了しており(中にお客さんはいるようなのに。団体の貸し切りだったのかな)、仕方なく別のお店で阿蘇牛使用のコロッケパンセット1100円に。しかしこれがコロッケは揚げたてで思っていた以上においしかった。

    しかし、お目当てにしていた草千里食堂は14時過ぎなのに受付終了しており(中にお客さんはいるようなのに。団体の貸し切りだったのかな)、仕方なく別のお店で阿蘇牛使用のコロッケパンセット1100円に。しかしこれがコロッケは揚げたてで思っていた以上においしかった。

  • 待っている間に山上ターミナルでもらった火口のパンフレットを眺めていたら、火口は第1から第7まであり、車道ではなく遊歩道の方から帰れば他の火口も見れたことがわかる。私は車道を歩いて帰ってきてしまった。ちゃんと見ないと。orz<br />

    待っている間に山上ターミナルでもらった火口のパンフレットを眺めていたら、火口は第1から第7まであり、車道ではなく遊歩道の方から帰れば他の火口も見れたことがわかる。私は車道を歩いて帰ってきてしまった。ちゃんと見ないと。orz

  • 草千里を散策

    草千里を散策

    草千里ケ浜 自然・景勝地

  • 馬さんたちはお食事中。(3番目の子が隣の分を奪っている)<br />草千里は馬さんたちの落とし物に要注意。

    馬さんたちはお食事中。(3番目の子が隣の分を奪っている)
    草千里は馬さんたちの落とし物に要注意。

  • 広い草原

    広い草原

  • 馬が放牧されている(登る途中牛の放牧も見た)

    馬が放牧されている(登る途中牛の放牧も見た)

  • ススキと中岳火口

    ススキと中岳火口

  • 火山は自然災害ももたらすが、大地のパワーを感じさせてくれるので心惹かれる。

    火山は自然災害ももたらすが、大地のパワーを感じさせてくれるので心惹かれる。

  • 弾丸だったが、長年来たかった阿蘇に来れてよかった。

    弾丸だったが、長年来たかった阿蘇に来れてよかった。

  • 草千里でのんびりしていたら火山博物館に行く時間が少なくなってしまい、料金も1000円もしたので次回にする。博物館の前にも無料の展示物があり、そこで中岳から高岳への登山ビデオなどを鑑賞。次回は夏に登山にきてもいいかも。<br />このあと16:07草千里発のバスで空港へ。

    草千里でのんびりしていたら火山博物館に行く時間が少なくなってしまい、料金も1000円もしたので次回にする。博物館の前にも無料の展示物があり、そこで中岳から高岳への登山ビデオなどを鑑賞。次回は夏に登山にきてもいいかも。
    このあと16:07草千里発のバスで空港へ。

    阿蘇火山博物館 美術館・博物館

  • 17:10熊本空港着。19:05発の予定だったが、何気なく前の便を検索したら、17:35発が遅延していたので乗れるかもしれないとカウンターに駆け込むと間に合ったので変更することにする。やはり弾丸で疲れてしまう。空港ではお土産・夕食・ラウンジの予定だったが、それらより早く帰って休みたくなってしまった。

    17:10熊本空港着。19:05発の予定だったが、何気なく前の便を検索したら、17:35発が遅延していたので乗れるかもしれないとカウンターに駆け込むと間に合ったので変更することにする。やはり弾丸で疲れてしまう。空港ではお土産・夕食・ラウンジの予定だったが、それらより早く帰って休みたくなってしまった。

    熊本空港 (阿蘇くまもと空港) 空港

  • ANAのステイタスでビール飲み放題らしいラウンジASO

    ANAのステイタスでビール飲み放題らしいラウンジASO

    ラウンジ「ASO」 空港ラウンジ

  • 熊本ラーメンも食べてみたかったが、私は少食なのでハーフがないと無理。大盛りだけでなくハーフメニューも作ってほしい。

    熊本ラーメンも食べてみたかったが、私は少食なのでハーフがないと無理。大盛りだけでなくハーフメニューも作ってほしい。

  • かつて那覇修行で何度も乗ったM78

    かつて那覇修行で何度も乗ったM78

  • 熊本17:35→45発ANA648便

    熊本17:35→45発ANA648便

  • 最後尾の窓際が取れた。搭乗開始前にキャンセル待ちの人へ席が取れたアナウンスあり、満席の模様。

    最後尾の窓際が取れた。搭乗開始前にキャンセル待ちの人へ席が取れたアナウンスあり、満席の模様。

  • 今回は公共交通機関の便が悪いエリアで、レンタカーを使用せず行きたいところの観光を果たすという難しい課題で、実はスケジュールを決めるのに何度も投げ出したくなったが、一部タクシーチャーターという強力な手段で問題をクリアできた。値段は違うが、9月のバリ島で初めてカーチャーターを使用した経験が役に立ったようだ。

    今回は公共交通機関の便が悪いエリアで、レンタカーを使用せず行きたいところの観光を果たすという難しい課題で、実はスケジュールを決めるのに何度も投げ出したくなったが、一部タクシーチャーターという強力な手段で問題をクリアできた。値段は違うが、9月のバリ島で初めてカーチャーターを使用した経験が役に立ったようだ。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP