バリ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年の夏はゴールデンウイークくらいから行き先を検討し、当初はハワイへ行く予定でした。<br />航空券はマイルで特典航空券を手配していましたが、帰りが空席待ちの状態のまま7月後半になり、慌てて行き先変更をして、バリ行きを決めました。バリ島2nd①では出発から到着翌日までの旅行記です。

インドネシアの旅~バリ島2nd①~

13いいね!

2023/08/11 - 2023/08/15

6956位(同エリア16641件中)

OKB

OKBさん

今年の夏はゴールデンウイークくらいから行き先を検討し、当初はハワイへ行く予定でした。
航空券はマイルで特典航空券を手配していましたが、帰りが空席待ちの状態のまま7月後半になり、慌てて行き先変更をして、バリ行きを決めました。バリ島2nd①では出発から到着翌日までの旅行記です。

旅行の満足度
4.0
観光
3.5
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
5.0
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
タクシー 徒歩 バイク
航空会社
ガルーダインドネシア航空 ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • バリ島での滞在を長くするため、ジャカルタでの乗り継ぎ時間1時間55分でガルーダ便を手配していました。定刻通りにジャカルタへ到着し、イミグレーションへ進みましたが、EVOAを申請していたにも関わらず、入国審査の列がなかなか進みませんでした。段々と乗り継ぎ時間が迫って焦ってきました。結局乗り継ぎ時間残り35分くらいでパスし、国内線ターミナルへ急いで移動しました。ジャカルタの空港は広く、バリ行きの出発するゲートまでかなりの距離があり、ゲートに到着したときには搭乗が始まっていました。何とかギリギリセーフで乗り継ぎをクリアしました。

    バリ島での滞在を長くするため、ジャカルタでの乗り継ぎ時間1時間55分でガルーダ便を手配していました。定刻通りにジャカルタへ到着し、イミグレーションへ進みましたが、EVOAを申請していたにも関わらず、入国審査の列がなかなか進みませんでした。段々と乗り継ぎ時間が迫って焦ってきました。結局乗り継ぎ時間残り35分くらいでパスし、国内線ターミナルへ急いで移動しました。ジャカルタの空港は広く、バリ行きの出発するゲートまでかなりの距離があり、ゲートに到着したときには搭乗が始まっていました。何とかギリギリセーフで乗り継ぎをクリアしました。

    ジャカルタ スカルノ ハッタ国際空港 (CGK) 空港

  • デンパサール空港には21:00前に到着しました。今回初めて国内線ターミナルに到着したので、タクシー乗り場が分からず、タクシーのカウンターへ行き、声をかけました。200万ルピアと言われたので、歩いて空港出口の方へ行き、別のタクシードライバーに再び声かけをしました。150万ルピアで少し高いと思いながらもフライトの長旅で疲れていたので、そのまま泊まるホテルへ直行しました。

    デンパサール空港には21:00前に到着しました。今回初めて国内線ターミナルに到着したので、タクシー乗り場が分からず、タクシーのカウンターへ行き、声をかけました。200万ルピアと言われたので、歩いて空港出口の方へ行き、別のタクシードライバーに再び声かけをしました。150万ルピアで少し高いと思いながらもフライトの長旅で疲れていたので、そのまま泊まるホテルへ直行しました。

    デンパサール国際空港 (DPS) 空港

  • 今回泊まるホテルはクタ地区にあるホテルで、ホテルの予約サイトで予約した後でコロナのワクチン証明が必要という記載があったため、出発前にメールでやりとりして本当に必要か確認しました。メールでホテルに確認した結果、ワクチン接種証明が不要と分かり一安心しました。ホテル到着後、チェックインはスムーズで自分が泊まる部屋を案内してもらい、少し体を休めました。夜も遅いので、近くのコンビニへ行き、ビールとつまみを買ってホテルへ戻り、この日は就寝しました。

    今回泊まるホテルはクタ地区にあるホテルで、ホテルの予約サイトで予約した後でコロナのワクチン証明が必要という記載があったため、出発前にメールでやりとりして本当に必要か確認しました。メールでホテルに確認した結果、ワクチン接種証明が不要と分かり一安心しました。ホテル到着後、チェックインはスムーズで自分が泊まる部屋を案内してもらい、少し体を休めました。夜も遅いので、近くのコンビニへ行き、ビールとつまみを買ってホテルへ戻り、この日は就寝しました。

    クタ シービュー ブティック リゾート ホテル

    クタビーチ近くのお洒落なリゾートホテル by OKBさん
  • 次の日は朝6時に起床し、シャワーを浴びてから7時からの朝食会場へ向かいました。

    次の日は朝6時に起床し、シャワーを浴びてから7時からの朝食会場へ向かいました。

  • メインの通りに面した席を確保してから、食事を取りに行きました。パンやフルーツなどのデザートも欲張って食べてしまい、お腹いっぱいになりました。

    メインの通りに面した席を確保してから、食事を取りに行きました。パンやフルーツなどのデザートも欲張って食べてしまい、お腹いっぱいになりました。

  • 今回の旅では利用しませんでしたが、ホテルのプールが食事会場の脇あたりにありました。少し深そうな感じでした。

    今回の旅では利用しませんでしたが、ホテルのプールが食事会場の脇あたりにありました。少し深そうな感じでした。

  • 朝食後に部屋に戻り、当日の行き先をガイドブックを見ながらどこにしようかと悩んだあげく、スミニャック地区へ行くことに決めました。

    朝食後に部屋に戻り、当日の行き先をガイドブックを見ながらどこにしようかと悩んだあげく、スミニャック地区へ行くことに決めました。

  • ホテルのフロントがあるメインの建屋前を通って通りに出て、通りを横切ってまずはクタビーチを見に行きました。

    ホテルのフロントがあるメインの建屋前を通って通りに出て、通りを横切ってまずはクタビーチを見に行きました。

  • クタビーチは前回来たときも白波が立っていました。ビーチリゾートといっても透明度は高くない普通のビーチです。

    クタビーチは前回来たときも白波が立っていました。ビーチリゾートといっても透明度は高くない普通のビーチです。

    クタビーチ ビーチ

  • 海を眺めた後、ビーチウオークまで歩いて行き、そこでバイクタクシーに乗りました。久しぶりの2人乗りで少しスリルを味わいました。タクシーに比べると安定性がないので、少し危険を感じましたが、ドライバーのお腹周りに手を通して必死に捕まっていました。バイクでビーチ沿いを北上し、数十分後には目的地のスミニャックスクエアに到着しました。

    海を眺めた後、ビーチウオークまで歩いて行き、そこでバイクタクシーに乗りました。久しぶりの2人乗りで少しスリルを味わいました。タクシーに比べると安定性がないので、少し危険を感じましたが、ドライバーのお腹周りに手を通して必死に捕まっていました。バイクでビーチ沿いを北上し、数十分後には目的地のスミニャックスクエアに到着しました。

  • お決まりのサイン前で写真を一枚撮りました。スミニャックではバリTシャツとキャップを自分用に購入しました。

    お決まりのサイン前で写真を一枚撮りました。スミニャックではバリTシャツとキャップを自分用に購入しました。

  • お土産屋さんを見て回った後で、アイスクリームを食べて小休憩をしました。夏のバリも暖かく、アイスクリームが溶けきらないうちにペロリと頂きました。

    お土産屋さんを見て回った後で、アイスクリームを食べて小休憩をしました。夏のバリも暖かく、アイスクリームが溶けきらないうちにペロリと頂きました。

  • スミニャックスクエアから出て近くのショップを見ながら、レストランを探しました。

    スミニャックスクエアから出て近くのショップを見ながら、レストランを探しました。

  • ちょうど入ったところはファストフード店で、ハンバーガーとオニオンリングにプラスしてビールを注文しました。ハンバーガーを食べながら、ガイドブックでこの後の行動計画を立てました。最初は話題のビーチクラブがオープンと掲載されていたので、スミニャックの北に位置するチャングーへ行こうと思いました。ただし、ここからの往復時間を考慮すると、断念せざるを得ませんでした。

    ちょうど入ったところはファストフード店で、ハンバーガーとオニオンリングにプラスしてビールを注文しました。ハンバーガーを食べながら、ガイドブックでこの後の行動計画を立てました。最初は話題のビーチクラブがオープンと掲載されていたので、スミニャックの北に位置するチャングーへ行こうと思いました。ただし、ここからの往復時間を考慮すると、断念せざるを得ませんでした。

  • 行き先を変更してスミニャックビーチへ行く為にタクシーを捕まえてスミニャックビーチまで送ってもらいました。最初ドライバーは200万ルピアを提示してきましたが、高すぎるため、100万ルピアまで値切りました。途中で乗り合いをしてきたフィリピン人カップルには400万ルピアを提示していましたが、GRABでもそんな料金にはならないと説明し、私と同じ100万ルピアに値切ってタクシーを降りていきました。

    行き先を変更してスミニャックビーチへ行く為にタクシーを捕まえてスミニャックビーチまで送ってもらいました。最初ドライバーは200万ルピアを提示してきましたが、高すぎるため、100万ルピアまで値切りました。途中で乗り合いをしてきたフィリピン人カップルには400万ルピアを提示していましたが、GRABでもそんな料金にはならないと説明し、私と同じ100万ルピアに値切ってタクシーを降りていきました。

  • その後、スミニャックビーチ沿いを歩いて南下していきました。

    その後、スミニャックビーチ沿いを歩いて南下していきました。

  • レギャンビーチまで歩いてきました。以前バリに来たときにはレギャンのホテルに滞在していたので、とても懐かしかったです。

    レギャンビーチまで歩いてきました。以前バリに来たときにはレギャンのホテルに滞在していたので、とても懐かしかったです。

  • ようやくクタビーチまでたどり着きました。

    ようやくクタビーチまでたどり着きました。

  • 少しビーチを眺めた後、いったんホテルに戻りました。ホテルで休憩をしながら、明日の行動計画を立て、ツアーに参加するのではなく、自前でレギャン近くにあるビーチクラブを予約しました。

    少しビーチを眺めた後、いったんホテルに戻りました。ホテルで休憩をしながら、明日の行動計画を立て、ツアーに参加するのではなく、自前でレギャン近くにあるビーチクラブを予約しました。

  • 日が傾いてきたので、クタ地区の店をみながらディスカバリーモールを目指して歩きました。

    日が傾いてきたので、クタ地区の店をみながらディスカバリーモールを目指して歩きました。

  • ここに来たときに知人に頼まれたガムランボールを買ったことを思い出しました。

    ここに来たときに知人に頼まれたガムランボールを買ったことを思い出しました。

    ディスカバリー ショッピングモール ショッピングセンター

  • サンセットの時間。大勢の人がショッピングモールから出て夕日が沈みゆく時間を過ごしました。

    サンセットの時間。大勢の人がショッピングモールから出て夕日が沈みゆく時間を過ごしました。

  • もうすっかり日は落ちてきたので、夕食をどこで食べようかと考えてあちこち見ながら、ホテルのある方向へ歩いて行きました。

    もうすっかり日は落ちてきたので、夕食をどこで食べようかと考えてあちこち見ながら、ホテルのある方向へ歩いて行きました。

  • ホテルへ戻る際、ホテルの外でインドネシア料理のサテを焼いている屋外レストランがありましたが、入り難かった為、泊まったホテルのレストランで食事をとりました。チェックイン時に割引券をもらっていたので、会計時に使うことを決め、まずはカクテルなどドリンク類を注文し、野菜のグリルとボロネーゼのパスタを注文しました。この野菜のグリルは人参が多く入っていましたが、素材を生かした調理方法でとても美味しく頂きました。

    ホテルへ戻る際、ホテルの外でインドネシア料理のサテを焼いている屋外レストランがありましたが、入り難かった為、泊まったホテルのレストランで食事をとりました。チェックイン時に割引券をもらっていたので、会計時に使うことを決め、まずはカクテルなどドリンク類を注文し、野菜のグリルとボロネーゼのパスタを注文しました。この野菜のグリルは人参が多く入っていましたが、素材を生かした調理方法でとても美味しく頂きました。

  • メインはメニューにあると頼んでしまうボロネーゼ。トマトの味と挽肉とチーズが混ざって、この料理もおかわりしたくなるくらい美味しかったです。料金はトータルで4千円くらいでした。

    メインはメニューにあると頼んでしまうボロネーゼ。トマトの味と挽肉とチーズが混ざって、この料理もおかわりしたくなるくらい美味しかったです。料金はトータルで4千円くらいでした。

  • 夕食後はビーチウオークショッピングセンターへ行き、カラフルにライトアップされたショップを見ながらこの旅の夜を楽しみました。

    夕食後はビーチウオークショッピングセンターへ行き、カラフルにライトアップされたショップを見ながらこの旅の夜を楽しみました。

    ビーチウォーク ショッピング センター ショッピングセンター

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 370円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP