ビクトリアンアルプス周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
キタ――(゚∀゚)――!! <br />4年ぶり?の海外ぼっちスキーとうとう行けました。<br /><br /> 日本が酷暑の中、こちらオーストラリアは終盤間近ですがバリバリ冬なのでスキーを満喫してきました。<br /><br /> 行ってきたのはメルボルンから車で4時間ほどの所にあるフォールズクリークスキー場! ビクトリア州にあるスキー場の中で最も広い滑走面積を誇っていて欧州にあるような森林限界型の雰囲気とレイクビューを楽しめるなかなか良いゲレンデです。<br /><br /> エリアは初中級者向けの南エリア、急斜面があるテクニカルな北エリアの2つに分かれていて、今回は(も)気温が高く北エリアは半ばクローズとなっていました。<br /><br /> どのコースも1本のコースがそれほど長くないので高速ロングターンを楽しむならば南エリア西端にあるRuined Castleリフト沿いのコースがおススメ。ツリースキーや岩と岩の間を滑るのを楽しむには北エリアがいい感じですね。<br /><br />コースマップ↓<br />https://www.fallscreek.com.au/wp-content/uploads/sites/67/2022/10/16695_FC_FA_OnMountain_TrailMaps_LEGEND_A3_DIGITAL_LR_Mar22-1.jpg<br /><br /> リフト券は時期や曜日によってバラつきがありますが、行った水木だと大人1日券が198ドル(19,300円、キーカード込み)と日本のルスツよりも小さいのに2.5倍のお値段。 そこに国立公園入園料が63ドル(6,200円)がかかって公園入口ゲートで支払らわないといけません。 またビクトリアンアルプスは冬場、タイヤチェーンの所持が義務付けられているので、これが2日で60ドル別途かかってきます。 まぁチェーン所持チェックがある訳じゃないので、ここは天候を見ながらにはなりますかね!? チェックがあって罰金取られたらゴメンねー!<br /><br /> リフトパスはGullyリフト山麓駅横にあったハウスで購入できていたのですが、オンライン購入のみの対応に(キーカードを保有している人のみ)。<br />が~ん(涙)<br /><br /> 自分みたく一見さんはSPORTS SNOWZONEと言われるスキー場のベースセンター内で購入する事になります。こちらは平日でも目の前の駐車場がいっぱいになるので、人も多くリフトパス購入も時間がかかってストレスですね。<br /><br /> 積雪は公式サイトからすると45cmぐらい、この時期だと降雪は数ミリ程度しかないからカリカリバーン。Covid-19以前も同じぐらい。世界中で自粛中だった時は70cmぐらいあったようなので人の活動が影響しているのもまんざら嘘ではなさそうですね。<br /><br /> まぁでもやっぱり楽しい!! すげぇ~楽しかった!!<br />また来年行こう!!(航空券は取りましたよ)<br /><br /><br />■南半球のスキー場<br /> 日本で有名なのはニュージーランド、SNSなどから見るとオーストラリアよりも積雪多めみたい。でも日本人率高すぎですよねっ どこぞの高校のスキー部の幟が立っていた事もあって雰囲気台無しだから、自分は選択肢としては次案。<br /> <br /> 他は南米チリ、アルゼンチン。北米に出張で行っている人だと行きやすいけれど、日本からだとちょっと遠い!個人的には乗り継ぎでも面倒な北米経由よりもオーストラリア、ニュージー経由で南米入りがおススメ。<br /><br /> マニア的知見で言えば南アフリカにリフト1本、コース2本ってのがあるようだけど、これは・・・ちょっとないなっ<br /><br />■オーストラリアのスキー場<br /> 今現在だと全部で9か所(※)のアルペンスキー場があります。この中でグレート5と言われているのが、NSW州のペリッシャー、スレドボ、ビクトリア州のブラー、ホッサム、そして今回のフォールズクリークとなります。日本の白馬と一緒で土日は鬼混です。スキー場としてはペリッシャー以外はそれほど広くないのでリフト待ちはど~ん!なイメージですね。<br /> <br />※タスマニア島にはもあるようですが、ここ数年記載がなくなっている為、肉団子的にはカウントしていません。

キタ――(゚∀゚)――!! 夏でもスキー! オーストラリアでも滑る旅

31いいね!

2023/08/09 - 2023/08/11

6位(同エリア8件中)

肉団子

肉団子さん

キタ――(゚∀゚)――!! 
4年ぶり?の海外ぼっちスキーとうとう行けました。

 日本が酷暑の中、こちらオーストラリアは終盤間近ですがバリバリ冬なのでスキーを満喫してきました。

 行ってきたのはメルボルンから車で4時間ほどの所にあるフォールズクリークスキー場! ビクトリア州にあるスキー場の中で最も広い滑走面積を誇っていて欧州にあるような森林限界型の雰囲気とレイクビューを楽しめるなかなか良いゲレンデです。

 エリアは初中級者向けの南エリア、急斜面があるテクニカルな北エリアの2つに分かれていて、今回は(も)気温が高く北エリアは半ばクローズとなっていました。

 どのコースも1本のコースがそれほど長くないので高速ロングターンを楽しむならば南エリア西端にあるRuined Castleリフト沿いのコースがおススメ。ツリースキーや岩と岩の間を滑るのを楽しむには北エリアがいい感じですね。

コースマップ↓
https://www.fallscreek.com.au/wp-content/uploads/sites/67/2022/10/16695_FC_FA_OnMountain_TrailMaps_LEGEND_A3_DIGITAL_LR_Mar22-1.jpg

 リフト券は時期や曜日によってバラつきがありますが、行った水木だと大人1日券が198ドル(19,300円、キーカード込み)と日本のルスツよりも小さいのに2.5倍のお値段。 そこに国立公園入園料が63ドル(6,200円)がかかって公園入口ゲートで支払らわないといけません。 またビクトリアンアルプスは冬場、タイヤチェーンの所持が義務付けられているので、これが2日で60ドル別途かかってきます。 まぁチェーン所持チェックがある訳じゃないので、ここは天候を見ながらにはなりますかね!? チェックがあって罰金取られたらゴメンねー!

 リフトパスはGullyリフト山麓駅横にあったハウスで購入できていたのですが、オンライン購入のみの対応に(キーカードを保有している人のみ)。
が~ん(涙)

 自分みたく一見さんはSPORTS SNOWZONEと言われるスキー場のベースセンター内で購入する事になります。こちらは平日でも目の前の駐車場がいっぱいになるので、人も多くリフトパス購入も時間がかかってストレスですね。

 積雪は公式サイトからすると45cmぐらい、この時期だと降雪は数ミリ程度しかないからカリカリバーン。Covid-19以前も同じぐらい。世界中で自粛中だった時は70cmぐらいあったようなので人の活動が影響しているのもまんざら嘘ではなさそうですね。

 まぁでもやっぱり楽しい!! すげぇ~楽しかった!!
また来年行こう!!(航空券は取りましたよ)


■南半球のスキー場
 日本で有名なのはニュージーランド、SNSなどから見るとオーストラリアよりも積雪多めみたい。でも日本人率高すぎですよねっ どこぞの高校のスキー部の幟が立っていた事もあって雰囲気台無しだから、自分は選択肢としては次案。
 
 他は南米チリ、アルゼンチン。北米に出張で行っている人だと行きやすいけれど、日本からだとちょっと遠い!個人的には乗り継ぎでも面倒な北米経由よりもオーストラリア、ニュージー経由で南米入りがおススメ。

 マニア的知見で言えば南アフリカにリフト1本、コース2本ってのがあるようだけど、これは・・・ちょっとないなっ

■オーストラリアのスキー場
 今現在だと全部で9か所(※)のアルペンスキー場があります。この中でグレート5と言われているのが、NSW州のペリッシャー、スレドボ、ビクトリア州のブラー、ホッサム、そして今回のフォールズクリークとなります。日本の白馬と一緒で土日は鬼混です。スキー場としてはペリッシャー以外はそれほど広くないのでリフト待ちはど~ん!なイメージですね。
 
※タスマニア島にはもあるようですが、ここ数年記載がなくなっている為、肉団子的にはカウントしていません。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
3.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
レンタカー
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • 起点となったガリーリフトの山頂から南エリアへ行くと最初にあるコース看板!<br />いい感じです。

    起点となったガリーリフトの山頂から南エリアへ行くと最初にあるコース看板!
    いい感じです。

    フォールズクリーク 体験・アクティビティ

    雪が少なくてもとても楽しい! by 肉団子さん
  • スコットリフト山頂部よりルインキャッスルエリアを見たショット。<br />広いねぇ~

    スコットリフト山頂部よりルインキャッスルエリアを見たショット。
    広いねぇ~

  • レイクビューあります。<br />貯水池ならぬ貯水湖 Rocky Valley Storage

    レイクビューあります。
    貯水池ならぬ貯水湖 Rocky Valley Storage

    ロッキーバレー湖 滝・河川・湖

    雪が少ないとあまり美しくない! by 肉団子さん
  • カリカリのサンダウンコースから廃城リフト方向を見ています。<br />南西を見ていますね!

    カリカリのサンダウンコースから廃城リフト方向を見ています。
    南西を見ていますね!

  • 廃城リフト!人いっぱいです。

    廃城リフト!人いっぱいです。

  • リフトとコースの合わせ景ってステキ!

    リフトとコースの合わせ景ってステキ!

  • 自分が到着したころは快晴だったんですけどねー!

    自分が到着したころは快晴だったんですけどねー!

  • 湖が見えていい感じなんですが、例年に比べて雪がないと結構汚い景色になるねっ

    湖が見えていい感じなんですが、例年に比べて雪がないと結構汚い景色になるねっ

  • タワーズリフトに乗って山頂まで来たショットです。<br />風ツエェ~

    タワーズリフトに乗って山頂まで来たショットです。
    風ツエェ~

  • 廃城エリアを見ています!<br />

    廃城エリアを見ています!

  • レイクビューにいい感じ

    レイクビューにいい感じ

  • またTowersリフトに乗ります。<br />ここもコースの要所なので込みますよね~

    またTowersリフトに乗ります。
    ここもコースの要所なので込みますよね~

  • パノラマコースからのレイクビュー!

    パノラマコースからのレイクビュー!

  • Towersリフト<br />やっぱこれ良く載る!<br />

    Towersリフト
    やっぱこれ良く載る!

  • ゲレ食のクラウド9がある建物から北エリアを見た様子。<br />リフトはビレッジから登ってくるハレー彗星リフト。

    ゲレ食のクラウド9がある建物から北エリアを見た様子。
    リフトはビレッジから登ってくるハレー彗星リフト。

  • たまにはビレッジへ滑り込もう!(左側外)と思ったら雪が無くクローズ。<br />仕方なしにビレッジ行きコースを滑っています。

    たまにはビレッジへ滑り込もう!(左側外)と思ったら雪が無くクローズ。
    仕方なしにビレッジ行きコースを滑っています。

  • 途中から北エリアを見ています。

    途中から北エリアを見ています。

  • 北エリアが見えてきました。<br />こちらはテクニカルで楽しいですね。 雪がよければ・・・

    北エリアが見えてきました。
    こちらはテクニカルで楽しいですね。 雪がよければ・・・

  • 北エリアのサミットリフトに乗ります。<br />雪少ないねぇ

    北エリアのサミットリフトに乗ります。
    雪少ないねぇ

  • Cabbage Patchの上級コースを滑ってみました。<br />雪が少なく石にひっかかるのでちょっとビビりながらのRUN

    Cabbage Patchの上級コースを滑ってみました。
    雪が少なく石にひっかかるのでちょっとビビりながらのRUN

  • Grand Couer だったかな?<br />雪が緩いので、びびりな自分でも滑られました。<br />南半球のスキー場は北斜面が太陽面になるので、こちらのほうが緩いですね。

    Grand Couer だったかな?
    雪が緩いので、びびりな自分でも滑られました。
    南半球のスキー場は北斜面が太陽面になるので、こちらのほうが緩いですね。

  • どこだっけ? Grand Couerの先?

    どこだっけ? Grand Couerの先?

  • Internationalコースを調子に乗って滑っていたら雪のないところへ・・・<br />板外して歩いて回避しました(涙)

    Internationalコースを調子に乗って滑っていたら雪のないところへ・・・
    板外して歩いて回避しました(涙)

  • 写真は一番最初に乗ったGullyリフトで、例年だとこんなに茶色なのは見た事が無かったんですけどねー! 北海道の北見で37℃になるぐらいだから、地球全体の気温が上がってるんでしょうねっ

    写真は一番最初に乗ったGullyリフトで、例年だとこんなに茶色なのは見た事が無かったんですけどねー! 北海道の北見で37℃になるぐらいだから、地球全体の気温が上がってるんでしょうねっ

  • スキーセンターです。<br />一見様はここでリフト券を購入する事になります。

    スキーセンターです。
    一見様はここでリフト券を購入する事になります。

  • スキーセンターの裏にあるスキー博物館

    スキーセンターの裏にあるスキー博物館

    フォールズクリーク博物館 博物館・美術館・ギャラリー

    スキー場郷土資料館 by 肉団子さん
  • ここの歴史や昔の雪装具がありました。<br />以前来た時と変わってないっすね!

    ここの歴史や昔の雪装具がありました。
    以前来た時と変わってないっすね!

  • さぁ帰りましょう!<br />自分は3時間半が活動限界です。脚痛いし・・・

    さぁ帰りましょう!
    自分は3時間半が活動限界です。脚痛いし・・・

  • 途中に滝のルックアウト(展望台)があったのでよってみました。<br />Fainter Fallsです。

    途中に滝のルックアウト(展望台)があったのでよってみました。
    Fainter Fallsです。

  • 途中、どこぞの部族の方がいらっしゃいました。

    途中、どこぞの部族の方がいらっしゃいました。

  • 滝つぼまであと200m・・・いけませんでした。<br />手前の展望台から見ておしまいっ<br />Up Downがねぇ・・・

    滝つぼまであと200m・・・いけませんでした。
    手前の展望台から見ておしまいっ
    Up Downがねぇ・・・

  • アクセス途中にチェーン装着所がいくつか設けられています。<br />電光掲示に、Chain Fit やCarryの案内が出てきます。<br /><br />そういえば、隣のホッサムやもうちょい南にブラーはチェーン装着サービスがありましたが、フォールズクリークは無いみたいですね。

    アクセス途中にチェーン装着所がいくつか設けられています。
    電光掲示に、Chain Fit やCarryの案内が出てきます。

    そういえば、隣のホッサムやもうちょい南にブラーはチェーン装着サービスがありましたが、フォールズクリークは無いみたいですね。

  • 戻る途中のマウントビューティーにある観光案内所兼郷土博物館へ!

    戻る途中のマウントビューティーにある観光案内所兼郷土博物館へ!

    マウント ビューティー観光案内所&博物館 散歩・街歩き

    郷土資料館併設! by 肉団子さん
  • この地の有名人(野盗?)ネッド・ケリーの記述もありました。

    この地の有名人(野盗?)ネッド・ケリーの記述もありました。

  • Mount Bogong Lookout<br />駐車場兼展望台になっています。

    Mount Bogong Lookout
    駐車場兼展望台になっています。

  • ここ電線が邪魔なんです。

    ここ電線が邪魔なんです。

  • Sullivans Lookout です。<br />こちらのほうが雄大さはありますね

    Sullivans Lookout です。
    こちらのほうが雄大さはありますね

    サリヴァン展望台 自然・景勝地

  • Tawonga Gap展望台です。<br />ここからは荒れ狂った天候の時に見ると迫力ありますよ!

    Tawonga Gap展望台です。
    ここからは荒れ狂った天候の時に見ると迫力ありますよ!

  • 本日の宿<br />スタジオ式です。<br />ルートインと同じ金額でこの設備?って思っちゃいますよね・・・<br />まぁとなりの部屋の音があまり気にならないのは良いですけど

    本日の宿
    スタジオ式です。
    ルートインと同じ金額でこの設備?って思っちゃいますよね・・・
    まぁとなりの部屋の音があまり気にならないのは良いですけど

    BIG4 Tasman Holiday Parks - Bright ホテル

  • コンセント位置がイライラするレイアウトでした。

    コンセント位置がイライラするレイアウトでした。

  • キッチンあります。

    キッチンあります。

  • 良かったのは、キャビンからこんな鳥やあんな鳥が見える事。<br />こいつは唐揚げにしたらおいしいのだろうか?

    良かったのは、キャビンからこんな鳥やあんな鳥が見える事。
    こいつは唐揚げにしたらおいしいのだろうか?

  • カラフルでいいよね!<br />あと白黒カラスがいて、こいつが口笛で歌っているかのような声を出すんですよ。<br />でそれが谷に響くからすげぇ~いい!!

    カラフルでいいよね!
    あと白黒カラスがいて、こいつが口笛で歌っているかのような声を出すんですよ。
    でそれが谷に響くからすげぇ~いい!!

  • ブライトの町はもう20年ぐらい通っていますが、初めて完全野生のルー達をみました。いるんですねー!

    ブライトの町はもう20年ぐらい通っていますが、初めて完全野生のルー達をみました。いるんですねー!

  • こいつがボスか?

    こいつがボスか?

  • ブライトの町を見に行こうっ!

    ブライトの町を見に行こうっ!

    ハギンズ ルックアウト 自然・景勝地

    ブライト:アクセルルートが変更に! by 肉団子さん
  • 雲がなければ星空を見に来たんですけどねー!<br />おっさん独りで・・・

    雲がなければ星空を見に来たんですけどねー!
    おっさん独りで・・・

  • ブライトの観光案内所<br />スタッフの塩対応が立派でした。

    ブライトの観光案内所
    スタッフの塩対応が立派でした。

    アルパイン ビジターインフォメーションセンター 散歩・街歩き

  • 入口にはスキー場の情報がっ

    入口にはスキー場の情報がっ

  • 前の宿の前日に泊まったところ。<br />こっちは、チェックイン方法を知らなくて焦ったけど、宿の坊ちゃんが対応してくれて助かりました。 SNSへ部屋番号と入場パスワードが送られてくるパターン。

    前の宿の前日に泊まったところ。
    こっちは、チェックイン方法を知らなくて焦ったけど、宿の坊ちゃんが対応してくれて助かりました。 SNSへ部屋番号と入場パスワードが送られてくるパターン。

    ブライト アベニュー モーター イン ホテル

  • 部屋も広く、暖房も良く効いて快適でした~

    部屋も広く、暖房も良く効いて快適でした~

  • ジェットバス付

    ジェットバス付

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • ママンKさん 2024/04/20 12:38:44
    オーストラリアに雪があるのですね!!
    肉団子 さま

    初めまして、ママンKと申します。
    アデレードを検索して「航空博物館」で釣られてオーストラリアの旅行記をすべて拝見させていただきました。
    私のオーストラリアの旅行記は作成中・未公開で2019年夏と先月訪豪し
    私達は肉団子さんと反対の「アウトバック攻め」しております。
    なので同じ時期に雪がある地域を見て感動しました、私達は赤土の大地を走り回っていますので・・・
    肉団子さんお気に入りのグランピアンズの「エミューまつり」は笑わせて戴きました
    私達は前回はエミューを1羽、今回はエミューをたくさん見て喜んでいましたら
    私は2回、長男は1回レンタカーに「エミューアタック」未遂があり肝を冷やしました
    なので肉団子さんの「エミューまつり」はとても羨ましいです(笑)
    カンガルーも大量ですね、今回は生きているカンガルーを少々見ましたが
    前回は「カンガルー死骸まつり」で事故って間もないモノからミイラになったモノまで生存カンガルーの100倍くらい見まして「行くところに行けば生きているカンガルーっているんだな」と肉団子さんのグランピアンズ保護区を読んで思いました。

    今年の夏も訪豪されるとのこと、旅行記を楽しみにしています。
    ちなみに私達も訪豪でアデレードINシドニーOUTの旅程です
    (アデレード、参考にさせて頂きます)

    ママンK

    肉団子

    肉団子さん からの返信 2024/04/21 19:35:08
    Re: オーストラリアに雪があるのですね!!
    ママンKさん
    こんばんわ! コメントありがとうございます。
    自分の恥ずかしいレベルの旅行記を見ていただきありがとうございます。

    赤い大地の旅言い値すね!自分も行きたいと思ってますが、どうしてもスキーとグランピアンズが外せず・・・ そろそろ飽きてきた感があっても癒しの場なので行ってしまいますね。 カンガルー死骸まつりはヴィクトリ州側のスキー場に行く途中が多いですね~ こちら側はあまりまつりを見ないのは人口が少ないからですかね!?

    アデレードINシドニーOUT楽しんできてください!!
  • willyさん 2023/11/14 12:45:03
    うーむ。
    肉団子さん

    4年ぶりの海外スキー復活おめでとうございます。
    南半球のまとめは特に、それ以外の記事の隅々まで大変大変参考になりました。
    8月頭というと日本でいえば3月頭くらいですか?それにしてこんなもまだらな風景でしかもカリカリで、しかもチケット代その他もろもろの高額投資でなお楽しい、来年もとおっしゃるのが不思議というか、それほどの魅力なのね、と逆に思いました。技もないと楽しめないと思いますが、さすがですね。
    ノーーウォーリーズさんの「ぼったくり」にwww
    (我が家は今年は国内だそうです。カナダよかったからまた行きたいんですけど・・。)

    そして彼らが日本に大挙してくる理由も実感でわかりました。45㎝ですか~~~。板がいたむのが気にならないものですか。いや~いろいろびっくりです(以前にも行かれた記事があると思いますが未見のため・・)。
    チェーン義務付けなのにみたところアイスバーンにもなってなさそうな乾燥路ですが、昼間だからですか?レンタカーは車種・交通ルールともに楽そうですが・・。
    それと宿、こういうのスタジオ式っていうんですね。わたし、一回で凝りました。もう嫌だと思いました。

    カラスはもしかしたらオーストラリアマグパイかと思いましたが、口笛のような声に興味津々です。オーストラリアマグパイは、ふあ~~ふあ~~みたいな、鳥と思えない声で印象的でした。
    インコ、唐揚げにはしちゃだめですよ(笑)。

    willy

    肉団子

    肉団子さん からの返信 2023/11/22 21:30:07
    Re: うーむ。
    willyさん、こんばんわ
    ご無沙汰しております。

    コメントありがとうございます。
    やっと行けました!楽しかったです。 雪が少なくても、途中コースを歩いて渡る事になってもと~っても楽しかったですよ! 白い世界は良かったです。 あと日本の夏を逃れられたのも良かったです。 でもいろいろ忘れていた事が多くてリハビリの旅みたいでしたね!!

    鳥はマグパイですね!さすがです!!
    夕方になると口笛のような鳴き声が谷をこだまするので、なんか凄くイイんですよ~ キバタンと白黒カラスに会いに行ってる感もありますね!!

    やっぱインコ唐揚げ難しいですよねっ


    肉団子

    肉団子さん からの返信 2023/11/22 22:08:13
    Re: うーむ。
    あれ?2つ入ってる・・・
  • ノーーウォリーズさん 2023/08/27 21:50:55
    ようこそ冬のオーストラリア
    肉団子さん、ようこそ冬のオーストラリアへ。

    冬のオーストラリアに毎年来られている様で、豪州在住の私には嬉しいです。私は反対に今年3月に日本のニセコへ行きスノボしました(旅行記はまだ作成していません、、)。日本は素晴らしいの一言です。リフト・食事・ホテルは格安、雪質も良くて感動です。沢山のオージーが日本へスキーに行く理由が分かります。

    一方で豪州は地球温暖化の影響でスキーできる時期が短くなり、今年もひどいニュースを聞きます。リフト周辺に雪が無く長距離をスキー担いで歩いたとか、リフト待ちが1時間以上でスキー担いで登ったとか。それでも1日のリフト代200ドル、ホテル代500ドルとか、ぼったくり価格です。豪州へ来て頂きありがとうございます。

    肉団子

    肉団子さん からの返信 2023/08/27 23:19:21
    Re: ようこそ冬のオーストラリア
    ノーーウォリーズさん、こんばんわ。
    彼の地よりコメントありがとうございます。
    シドニー在住はうらやましいです。

    オーストラリアはヤミツキですね。
    スキー+グランピアンズの組合せは何度同じ所へ行っても飽きないですね~

    おっしゃられる通り高コストですね。
    そちらの方々からすると日本人が日本の給料で日本物価を見ているような感じなんでしょうか? 久しぶりの訪問でしたけど、宿は田舎で10~20%、スキー場は倍ぐらい、レンタカーは+2万円ぐらい上がっていてちょっとキツイですね。

    とは言え、酷暑の日本から逃れられるだけでも十分です。
    来年のフライトも抑えました!!またメルボルン入りですみません。

    と、旅行記拝見させていただきました。
    山関連凄いです。自分はリフトがないと山は登られません~
    秘境、ブルマン絶叫ポイントも素晴らしいです。


    ありがとうございました。


    ノーーウォリーズ

    ノーーウォリーズさん からの返信 2023/08/28 20:46:44
    RE: Re: ようこそ冬のオーストラリア
    確かに猛暑の日本から豪州に来てスキーはプライスレスな価値ありますね。ただスキー好きにとっては日本在住こそが憧れだと思いますよ。だから世界中から外国人が日本へスキーしに来ているので。

    日本の平均年収の人にはニセコが贅沢なのと同様、豪州の平均年収の人には豪州のスキー場は高すぎです。リフト代がニセコの2.5倍で他に公園入場料や駐車場を合わせると3倍以上、物価高の豪州でも特別に高いです。雪質よければその価値あるかもしれませんが。ニセコでは1日リフト代8800円に札幌からの往復バス代が含まれていて、民宿は1万円ほどでこちらの感覚では激安です。なので私は住んでいる豪州で一度も滑った事が無くいつも海外です。

    リフトなしでの登山は、豪州で安く冬山を経験するためです。今年北海道で買ったクランポンを冬のボゴン山登山で使おうと計画していたのですが、見ての通り山頂にほとんど雪がなく今年は使う機会がなさそうです。「ビクトリアンアルプス周辺」の旅行記は私と肉団子さんしかいませんね、夏も冬も素晴らしい所だと思うのですが。またお越しください。

肉団子さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 144円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP