奈良市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 三重県伊賀市から大阪に帰る途中に奈良市内を観光。 <br /> 寄り道せずに帰宅するつもりでしたが天気が良く時間も許されたこともあり、名阪国道一本松ICを下りて福住町から峠道を超えて奈良市内へ。車1台の道路幅で別の車とすれ違わないように祈りながら運転。<br /> 奈良公園と東大寺を目的に小学校5年生の時の修学旅行依頼46年ぶりに訪問。奈良の大仏様は小学校時よりも少し小さく感じましたが、東大寺大仏殿は2回目でも見応えあり。<br /> 奈良公園も鹿が人懐こく、鹿せんべいを持っている人に群がっていたので楽しいです。しかし角が大きい牡鹿はやはり少し怖いですね。2,3時間ぶらぶらしてから帰路につきました。<br />

奈良公園と華厳宗大本山東大寺周辺を散策

32いいね!

2022/08/21 - 2022/08/21

954位(同エリア5007件中)

0

57

tzpapa10

tzpapa10さん

 三重県伊賀市から大阪に帰る途中に奈良市内を観光。 
 寄り道せずに帰宅するつもりでしたが天気が良く時間も許されたこともあり、名阪国道一本松ICを下りて福住町から峠道を超えて奈良市内へ。車1台の道路幅で別の車とすれ違わないように祈りながら運転。
 奈良公園と東大寺を目的に小学校5年生の時の修学旅行依頼46年ぶりに訪問。奈良の大仏様は小学校時よりも少し小さく感じましたが、東大寺大仏殿は2回目でも見応えあり。
 奈良公園も鹿が人懐こく、鹿せんべいを持っている人に群がっていたので楽しいです。しかし角が大きい牡鹿はやはり少し怖いですね。2,3時間ぶらぶらしてから帰路につきました。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
同行者
家族旅行
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 奈良市内に到着し近くの駐車場で車を預けて徒歩で奈良公園に到着。<br />車で市内走っていた時から鹿を何頭か発見

    奈良市内に到着し近くの駐車場で車を預けて徒歩で奈良公園に到着。
    車で市内走っていた時から鹿を何頭か発見

    奈良公園 公園・植物園

  • 近寄ってきた鹿。小さく可愛い鹿でした。

    近寄ってきた鹿。小さく可愛い鹿でした。

  • 歩いていると鹿の数が増え、角のある牡鹿も。角はつやがあって非常にきれいでした。

    歩いていると鹿の数が増え、角のある牡鹿も。角はつやがあって非常にきれいでした。

  • 牝鹿の方が多い印象。この通りには土産物屋などがたくさん並んでいる。

    牝鹿の方が多い印象。この通りには土産物屋などがたくさん並んでいる。

  • 牡鹿がこれくらいの距離になると角が非常に気になります。

    牡鹿がこれくらいの距離になると角が非常に気になります。

  • 鹿せんべいを見つけると鹿が一気に集まってくる。

    鹿せんべいを見つけると鹿が一気に集まってくる。

  • 公園内はのどかですねぇー

    公園内はのどかですねぇー

  • 快晴で暑かったのもありますが、鹿もかなり木の下で休んでいました。

    快晴で暑かったのもありますが、鹿もかなり木の下で休んでいました。

  • 前脚こんな風にして座っているんですね。

    前脚こんな風にして座っているんですね。

  • 東大寺の石碑。華厳宗大本山というのは初めて知りました。

    東大寺の石碑。華厳宗大本山というのは初めて知りました。

  • 奈良公園前から東大寺に向かう参道。奥は南大門。<br />東大寺中興の祖である俊乗坊重源(1121年生~1206年没)が中国・宋から伝えた建築様式といわれる大仏様(だいぶつよう、天竺様ともいう)を採用した建築として有名です。

    奈良公園前から東大寺に向かう参道。奥は南大門。
    東大寺中興の祖である俊乗坊重源(1121年生~1206年没)が中国・宋から伝えた建築様式といわれる大仏様(だいぶつよう、天竺様ともいう)を採用した建築として有名です。

  • 南大門の正面扁額には「大華厳寺」とあります。最初東大寺じゃないのか?華厳寺?と一瞬よく分からなくなりました。勉強不足です。

    南大門の正面扁額には「大華厳寺」とあります。最初東大寺じゃないのか?華厳寺?と一瞬よく分からなくなりました。勉強不足です。

  • 東大寺境内案内図と「東大寺の歴史と美術」東大寺ミュージアムの看板

    東大寺境内案内図と「東大寺の歴史と美術」東大寺ミュージアムの看板

  • 南大門を近くから。「開山良弁僧正」1250年とあります。<br />良弁は東大寺の初代別当(住職)。東大寺には国宝の「良弁僧正坐像」というヒノキ一木造りの像があり、「ろうべんそうじょうざぞう」と読みます。<br />東大寺開山堂に安置されており、689年に生まれ聖武天皇に仕えた義淵僧正に修業したそうです。

    南大門を近くから。「開山良弁僧正」1250年とあります。
    良弁は東大寺の初代別当(住職)。東大寺には国宝の「良弁僧正坐像」というヒノキ一木造りの像があり、「ろうべんそうじょうざぞう」と読みます。
    東大寺開山堂に安置されており、689年に生まれ聖武天皇に仕えた義淵僧正に修業したそうです。

  • 南大門を通り抜けて中門側から。

    南大門を通り抜けて中門側から。

  • 南大門通過後左手にある東大寺ミュージアム。東大寺図書館、東大寺史研究所、華厳学研究所、金鐘会館もこのエリアにあります。ここにはトイレを借りに入っただけ。<br />金鐘寺は東大寺の前身で、良弁が723年に住職となり、740年頃から華厳宗の研究会を主催し、753年の大仏開眼の後東大寺初代住職になっています。

    南大門通過後左手にある東大寺ミュージアム。東大寺図書館、東大寺史研究所、華厳学研究所、金鐘会館もこのエリアにあります。ここにはトイレを借りに入っただけ。
    金鐘寺は東大寺の前身で、良弁が723年に住職となり、740年頃から華厳宗の研究会を主催し、753年の大仏開眼の後東大寺初代住職になっています。

    東大寺ミュージアム 美術館・博物館

  • 右手に二月堂に行く道標があります。時間がなく二月堂には行かず。

    右手に二月堂に行く道標があります。時間がなく二月堂には行かず。

  • 東大寺境内案内図。

    東大寺境内案内図。

  • 案内看板からの参道付近にも鹿がいます。

    案内看板からの参道付近にも鹿がいます。

  • 奈良の仏教篤信者である谷川喜六が建立した慰霊碑。慰霊碑の内容は次の写真に説明あり。

    奈良の仏教篤信者である谷川喜六が建立した慰霊碑。慰霊碑の内容は次の写真に説明あり。

  • 谷川喜六建立慰霊碑の説明。<br />1877年西南の役戦没者、1892年瀬戸内海に沈没した軍艦千島の殉職者、喜六の父の五十回忌慰霊法要を私財を投じて大仏殿で1893年に大々的に実施。これを記念して石碑(慰霊碑)を建立。「義勇奉公」「西南役陣亡」「陸海軍人之碑」「千島艦水没」などの文字が刻まれている。

    谷川喜六建立慰霊碑の説明。
    1877年西南の役戦没者、1892年瀬戸内海に沈没した軍艦千島の殉職者、喜六の父の五十回忌慰霊法要を私財を投じて大仏殿で1893年に大々的に実施。これを記念して石碑(慰霊碑)を建立。「義勇奉公」「西南役陣亡」「陸海軍人之碑」「千島艦水没」などの文字が刻まれている。

  •  アショカ・ピラーと相輪。背の高い金色のものが相輪でアショカ・ピラーもこの近くにある。写真ではよく分かりませんが石柱で獅子が頂部にいる。<br /> アショカ・ピラーは大仏殿南東側(手向山八幡宮の鳥居近く)にある。1988年(昭和63年)4月に行われた「花まつり千僧法要」の記念宝塔として作られたもの。インドにある仏教四大聖地の一つであるサルナート(初転法輪の地=釈迦が初めて説法したとされる地)にあるアショカ・ピラー柱頭を模している。アショカ・ピラー(Ashoka Pillar)は、「アショカ王の柱」と訳され、古代インドで仏教を深く信仰したアショカ王(マウリヤ朝の第3代王)がインド各地にある仏陀(釈迦)ゆかりの地に建てた石柱です。<br /> 相輪はアショカ・ピラーの隣にあり、1970年(昭和45年)に開催された大阪万博の時に出展された東大寺七重塔の相輪で、高さ23.3m。

     アショカ・ピラーと相輪。背の高い金色のものが相輪でアショカ・ピラーもこの近くにある。写真ではよく分かりませんが石柱で獅子が頂部にいる。
     アショカ・ピラーは大仏殿南東側(手向山八幡宮の鳥居近く)にある。1988年(昭和63年)4月に行われた「花まつり千僧法要」の記念宝塔として作られたもの。インドにある仏教四大聖地の一つであるサルナート(初転法輪の地=釈迦が初めて説法したとされる地)にあるアショカ・ピラー柱頭を模している。アショカ・ピラー(Ashoka Pillar)は、「アショカ王の柱」と訳され、古代インドで仏教を深く信仰したアショカ王(マウリヤ朝の第3代王)がインド各地にある仏陀(釈迦)ゆかりの地に建てた石柱です。
     相輪はアショカ・ピラーの隣にあり、1970年(昭和45年)に開催された大阪万博の時に出展された東大寺七重塔の相輪で、高さ23.3m。

  • 鏡池とアショカ・ピラー、相輪。

    鏡池とアショカ・ピラー、相輪。

  • 中門手前にある「大佛殿 御寶前」と刻印された石塔

    中門手前にある「大佛殿 御寶前」と刻印された石塔

  • 中門。いよいよ大仏殿へ。

    中門。いよいよ大仏殿へ。

    東大寺 中門 名所・史跡

  • 東大寺の説明。天下太平万民豊楽が祈られるとあります。

    東大寺の説明。天下太平万民豊楽が祈られるとあります。

  • 中門前から左折してこの通りから大仏殿に入ります。今回車椅子の人がいたことから車椅子用の通路を使用。

    中門前から左折してこの通りから大仏殿に入ります。今回車椅子の人がいたことから車椅子用の通路を使用。

  • 車椅子用の進入通路

    車椅子用の進入通路

  • 車椅子用の専用通路から大仏殿に向かうと、中門は写真のように見える。一般者入口は右手中央付近から中門内部へ進入します。

    車椅子用の専用通路から大仏殿に向かうと、中門は写真のように見える。一般者入口は右手中央付近から中門内部へ進入します。

  • 車椅子用通路では中門西側の通路を進んで大仏殿に入ります。

    車椅子用通路では中門西側の通路を進んで大仏殿に入ります。

  • 西側通路から見る大仏殿(国宝:東大寺金堂)

    西側通路から見る大仏殿(国宝:東大寺金堂)

  • 西側通路から大仏殿側へ右折するコーナー部分からの大仏殿

    西側通路から大仏殿側へ右折するコーナー部分からの大仏殿

  • 本殿の廬舎那仏(奈良の大仏様)は、毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)と呼ぶそうです。大きさは、入場券の記載によると、<br />像 高 14.98m<br />頭 部   5.33m<br />目 長   1.02m<br />台座高   3.05m

    本殿の廬舎那仏(奈良の大仏様)は、毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)と呼ぶそうです。大きさは、入場券の記載によると、
    像 高 14.98m
    頭 部  5.33m
    目 長  1.02m
    台座高  3.05m

  • 大仏様の左に位置するのは「虚空蔵菩薩坐像(こくうぞうぼさつざぞう)」

    大仏様の左に位置するのは「虚空蔵菩薩坐像(こくうぞうぼさつざぞう)」

  • 左奥に位置するのは四天王である「廣目天」

    左奥に位置するのは四天王である「廣目天」

  • 大仏様の裏側にある模型

    大仏様の裏側にある模型

  • 大仏殿鎌倉期再建時の模型<br />天平創建期の大仏殿は、治承4年(1180年)に平重衡(たいらのしげひら)の軍勢によって伽藍の大半が焼失し、翌年から俊乗房重源によって復興に着手し、1185年に後白河法皇を導師として大仏開眼供養が行われました。

    大仏殿鎌倉期再建時の模型
    天平創建期の大仏殿は、治承4年(1180年)に平重衡(たいらのしげひら)の軍勢によって伽藍の大半が焼失し、翌年から俊乗房重源によって復興に着手し、1185年に後白河法皇を導師として大仏開眼供養が行われました。

  • 大仏殿江戸期再建時の模型<br />鎌倉期再建の大仏殿は永禄10年(1567年)に三好・松永の兵火によって焼失。戦国時代のため復興は困難を極め大仏様は約120年間も雨晒し状態だったそうです。元禄5年(1692年)に大仏開眼供養が行われ、宝永6年(1709年)に大仏殿落慶供養が行われました。

    大仏殿江戸期再建時の模型
    鎌倉期再建の大仏殿は永禄10年(1567年)に三好・松永の兵火によって焼失。戦国時代のため復興は困難を極め大仏様は約120年間も雨晒し状態だったそうです。元禄5年(1692年)に大仏開眼供養が行われ、宝永6年(1709年)に大仏殿落慶供養が行われました。

  • 大仏様の右斜め後ろに位置する四天王の「多聞天」<br />多聞天のすぐそばには、穴くぐりができる柱があり、柱に横30cm、縦37cm、直径120cmの穴が開いており、その大きさは大仏さんの鼻の穴と同じくらいだそうです。小学生のころはくぐった記憶がありますが、今回は気が付きませんでした。<br />柱の穴をくぐり抜けると、無病息災や頭がよくなるという御利益があるそうです。子どもたちは必ず穴くぐりに挑戦するスポットということらしいです。

    大仏様の右斜め後ろに位置する四天王の「多聞天」
    多聞天のすぐそばには、穴くぐりができる柱があり、柱に横30cm、縦37cm、直径120cmの穴が開いており、その大きさは大仏さんの鼻の穴と同じくらいだそうです。小学生のころはくぐった記憶がありますが、今回は気が付きませんでした。
    柱の穴をくぐり抜けると、無病息災や頭がよくなるという御利益があるそうです。子どもたちは必ず穴くぐりに挑戦するスポットということらしいです。

  • 大仏様の右隣に位置する「如意輪観音菩薩坐像(にょいりんかんのんぼさつざぞう)」<br />大仏様と虚空蔵菩薩坐像と3体合わせて、三尊像の形式をとっており、虚空蔵菩薩坐像は拝むと記憶力が良くなると言われ、如意輪観音坐像は願いを叶えてくれ、あらゆる苦しみから救ってくれると言われているとのこと。

    大仏様の右隣に位置する「如意輪観音菩薩坐像(にょいりんかんのんぼさつざぞう)」
    大仏様と虚空蔵菩薩坐像と3体合わせて、三尊像の形式をとっており、虚空蔵菩薩坐像は拝むと記憶力が良くなると言われ、如意輪観音坐像は願いを叶えてくれ、あらゆる苦しみから救ってくれると言われているとのこと。

  • 大仏様の左手側より

    大仏様の左手側より

  • 大仏様の後にも小さな仏様が12体。

    大仏様の後にも小さな仏様が12体。

  • 正面から大仏様を拝む。私も賽銭をいれました。

    正面から大仏様を拝む。私も賽銭をいれました。

  • 大仏様の左前に位置する大仏様台座「大仏蓮弁・蓮華蔵世界図(東大寺大仏蓮弁線図全体図)【国宝】」<br />蓮華蔵とは華厳経や梵網経に説かれる世界のことだそうです。

    大仏様の左前に位置する大仏様台座「大仏蓮弁・蓮華蔵世界図(東大寺大仏蓮弁線図全体図)【国宝】」
    蓮華蔵とは華厳経や梵網経に説かれる世界のことだそうです。

  • 大仏蓮弁の左に飾られる蓮の活けられた花瓶。一対の蝶々がいます。

    大仏蓮弁の左に飾られる蓮の活けられた花瓶。一対の蝶々がいます。

  • この蝶々の足はなぜか八本です。昆虫なので6本のはずですが、縁起が良い末広がりの八でしょうか?

    この蝶々の足はなぜか八本です。昆虫なので6本のはずですが、縁起が良い末広がりの八でしょうか?

  • 「中門」と写真左手の「八角燈籠」。<br />八角燈籠は高さ4.6mで奈良時代に建立当初のもので国宝に指定されています。<br />今回車椅子ルートだったこともあり、この八角燈籠~中門にかけての部分は近づけませんでした。

    「中門」と写真左手の「八角燈籠」。
    八角燈籠は高さ4.6mで奈良時代に建立当初のもので国宝に指定されています。
    今回車椅子ルートだったこともあり、この八角燈籠~中門にかけての部分は近づけませんでした。

  • 天気が良く緑の木々も綺麗で最高でした。

    天気が良く緑の木々も綺麗で最高でした。

  • 大仏殿と緑、空の青が非常にきれい。

    大仏殿と緑、空の青が非常にきれい。

  • 大仏殿が良く見える位置から撮影すると、非常に見応えあり。歴史もあり景観も素晴らしく、世界遺産であるのもうなづける。

    イチオシ

    大仏殿が良く見える位置から撮影すると、非常に見応えあり。歴史もあり景観も素晴らしく、世界遺産であるのもうなづける。

  • 大仏殿から出た後奈良公園側へ戻る時に、一般の大仏殿入堂口を撮影。

    大仏殿から出た後奈良公園側へ戻る時に、一般の大仏殿入堂口を撮影。

  • 世界遺産「東大寺」の石碑<br />東大寺の文字が気に入りました。

    世界遺産「東大寺」の石碑
    東大寺の文字が気に入りました。

  • 奈良公園前の参道にある「鹿せんべい」の看板。<br />抹茶ソフトクリームが美味しそう。

    奈良公園前の参道にある「鹿せんべい」の看板。
    抹茶ソフトクリームが美味しそう。

  • 奈良公園の目の前にあり、東大寺もすぐの所にある観鹿荘前の道。宿泊するなら非常にいい立地ですね。

    奈良公園の目の前にあり、東大寺もすぐの所にある観鹿荘前の道。宿泊するなら非常にいい立地ですね。

    観鹿荘 宿・ホテル

    2名1室合計 26,400円~

  • 大仏前鹿屋とあります。「鹿屋」の提灯。<br />せんとくんが鹿のぬいぐるみを抱いていていいですねぇ。<br />プロフィールによるとせんとくんの好きな食べ物は「奈良のうまいもの」とあり。

    大仏前鹿屋とあります。「鹿屋」の提灯。
    せんとくんが鹿のぬいぐるみを抱いていていいですねぇ。
    プロフィールによるとせんとくんの好きな食べ物は「奈良のうまいもの」とあり。

    鹿屋 本店 グルメ・レストラン

  • 奈良公園からの帰路。やすらぎの道から高天町交差点を左折して大宮通りを西へ移動中。奥に見える寺院は蓮長寺。

    奈良公園からの帰路。やすらぎの道から高天町交差点を左折して大宮通りを西へ移動中。奥に見える寺院は蓮長寺。

    蓮長寺 寺・神社

  • 奈良からの帰路。阪奈道路を大阪方面へ移動中。大阪府四条畷市内にあった主座教会。

    奈良からの帰路。阪奈道路を大阪方面へ移動中。大阪府四条畷市内にあった主座教会。

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

奈良市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集