倉敷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
倉敷編です。<br />目的の一つは水島臨海鉄道。<br />あとは朝から午前中いっぱい街を巡りました。<br />阿智神社から倉敷の街並みを眺めたあと、美観地区の大原美術館で絵画を鑑賞です。

綺麗な街並みと美術鑑賞を SETOWAの旅 その3

2いいね!

2021/12/29 - 2021/12/30

1042位(同エリア1267件中)

旅行記グループ SETOWAの旅

0

12

はまぐりさん

この旅行記のスケジュール

2021/12/30

この旅行記スケジュールを元に

倉敷編です。
目的の一つは水島臨海鉄道。
あとは朝から午前中いっぱい街を巡りました。
阿智神社から倉敷の街並みを眺めたあと、美観地区の大原美術館で絵画を鑑賞です。

旅行の満足度
3.5
観光
4.0
ホテル
2.0
グルメ
3.5
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
JR特急 JRローカル
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • 本日の宿は倉敷グローバルホテル[https://www.kurashiki-globalhotel.com/]です。<br />ホテルは駅からすぐの所にあります。<br />寝るだけだからと思って安さと立地で決めました。<br />が、ここまで狭いとは。<br />室内は通路とトイレとシャワーとベッドのスペースしかありません。<br />また、支払いは自動販売機でという独特さ。<br />これもまた経験です。

    本日の宿は倉敷グローバルホテル[https://www.kurashiki-globalhotel.com/]です。
    ホテルは駅からすぐの所にあります。
    寝るだけだからと思って安さと立地で決めました。
    が、ここまで狭いとは。
    室内は通路とトイレとシャワーとベッドのスペースしかありません。
    また、支払いは自動販売機でという独特さ。
    これもまた経験です。

    倉敷グローバルホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 5,500円~

    安さ重視なら by はまぐりさん
  • 今日も銭湯でひとっ風呂と思ってえびす湯[https://twitter.com/kuraebis3939]を目指しました。が、年末ということですでに営業終了してました。残念。<br /><br />風呂は諦めて一献する場所を探して商店街へ。<br />その中で選んだのは名もなき天ぷら酒場[https://y844518.gorp.jp/]。<br />一人ならすんなり入れるかと思ったのですが少し待たされました。<br />カウンタで飲みはじめましたが、その後もお客さんが結構来ていてどうやら人気店の様子。忙しく席の準備に時間がかかったようです。<br /><br />料理は天ぷら盛り合わせとさつま揚げを注文。<br />合わせた日本酒は燦然[http://kikuchishuzo.co.jp/]の辛口本醸造。せっかくなので倉敷の酒を頼みました。<br />値段も手頃でしたし、日本酒も美味しかったです。

    今日も銭湯でひとっ風呂と思ってえびす湯[https://twitter.com/kuraebis3939]を目指しました。が、年末ということですでに営業終了してました。残念。

    風呂は諦めて一献する場所を探して商店街へ。
    その中で選んだのは名もなき天ぷら酒場[https://y844518.gorp.jp/]。
    一人ならすんなり入れるかと思ったのですが少し待たされました。
    カウンタで飲みはじめましたが、その後もお客さんが結構来ていてどうやら人気店の様子。忙しく席の準備に時間がかかったようです。

    料理は天ぷら盛り合わせとさつま揚げを注文。
    合わせた日本酒は燦然[http://kikuchishuzo.co.jp/]の辛口本醸造。せっかくなので倉敷の酒を頼みました。
    値段も手頃でしたし、日本酒も美味しかったです。

    名もなき天ぷら酒場 グルメ・レストラン

  • 少し飲み足りなかったので酒米ビール[https://wkwkfarm.com/]と肉吸いでもう一飲み。<br />コメが原料ということで、それほど期待していなかったのですが、思ったよりもすっきりしていて飲みやすいビールでした。

    少し飲み足りなかったので酒米ビール[https://wkwkfarm.com/]と肉吸いでもう一飲み。
    コメが原料ということで、それほど期待していなかったのですが、思ったよりもすっきりしていて飲みやすいビールでした。

    倉敷グローバルホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 5,500円~

    安さ重視なら by はまぐりさん
  • 倉敷へ来た一番の目的は水島臨海鉄道[http://www.mizurin.co.jp/]に乗ることです。<br />朝から乗りに行きます。<br /><br />折り返しの列車が到着しました。結構なお客さんが降りました。<br />もっと利用者が少なくて寂しい感じなのではないかと勝手に想像していたのですが、意外です。もちろん、利用者が多いというのは良いことです。<br />今日乗るのは三菱ガス化学50周年記念列車[https://twitter.com/mizurin1970/status/1455104829169098753]です。<br /><br />

    倉敷へ来た一番の目的は水島臨海鉄道[http://www.mizurin.co.jp/]に乗ることです。
    朝から乗りに行きます。

    折り返しの列車が到着しました。結構なお客さんが降りました。
    もっと利用者が少なくて寂しい感じなのではないかと勝手に想像していたのですが、意外です。もちろん、利用者が多いというのは良いことです。
    今日乗るのは三菱ガス化学50周年記念列車[https://twitter.com/mizurin1970/status/1455104829169098753]です。

    倉敷市駅

  • 倉敷市駅を出た列車は山陽線と並走します。<br />球場前を出たあと高架になります。<br />この列車もお客さんは結構乗っていて水島地区の足として機能していることがよくわかります。<br /><br />水島のあたりはもっと工場地帯という感じかと思っていたのですが、ビジネスホテルが多いですし住宅街も見えます。<br /><br />水島駅を出て右に曲がるとまもなく終点の三菱自工前です。<br />確かに三菱自動車の工場が目の前にあります。<br />線路はもう少し先まで伸びていますが、乗客が乗れるのはここまで。<br />終点まで乗っていたのはご同胞だけです。<br />折り返しの列車は5分ほどで出発するので、写真だけ撮って倉敷市まで戻ります。

    倉敷市駅を出た列車は山陽線と並走します。
    球場前を出たあと高架になります。
    この列車もお客さんは結構乗っていて水島地区の足として機能していることがよくわかります。

    水島のあたりはもっと工場地帯という感じかと思っていたのですが、ビジネスホテルが多いですし住宅街も見えます。

    水島駅を出て右に曲がるとまもなく終点の三菱自工前です。
    確かに三菱自動車の工場が目の前にあります。
    線路はもう少し先まで伸びていますが、乗客が乗れるのはここまで。
    終点まで乗っていたのはご同胞だけです。
    折り返しの列車は5分ほどで出発するので、写真だけ撮って倉敷市まで戻ります。

    三菱自工前駅

  • 戻りの列車も水島から徐々に乗客が増えてきます。<br />倉敷市に着く頃には立っているお客さんもいるほどでした。<br />貨物メインの路線ですし、乗客には決して便利なダイヤではありませんがそこそこ利用者がいます。<br /><br />倉敷市駅の窓口で記念に乗車券を買いました。<br />乗車証明書[http://www.mizurin.co.jp/event_detail/index/36.html]をもらえました。

    戻りの列車も水島から徐々に乗客が増えてきます。
    倉敷市に着く頃には立っているお客さんもいるほどでした。
    貨物メインの路線ですし、乗客には決して便利なダイヤではありませんがそこそこ利用者がいます。

    倉敷市駅の窓口で記念に乗車券を買いました。
    乗車証明書[http://www.mizurin.co.jp/event_detail/index/36.html]をもらえました。

    水島臨海鉄道 乗り物

  • 続いて美観地区を目指して歩きます。<br />商店街を抜けたところに山があり気になったので登ってみることに。<br />山頂には阿智神社[https://achi.or.jp/]がありました。<br />境内からは美観地区が一望できます。<br />お参りをしてから美観地区へ向かいます。<br />

    続いて美観地区を目指して歩きます。
    商店街を抜けたところに山があり気になったので登ってみることに。
    山頂には阿智神社[https://achi.or.jp/]がありました。
    境内からは美観地区が一望できます。
    お参りをしてから美観地区へ向かいます。

    阿智神社 寺・神社

  • 美観地区[https://www.kurashiki-tabi.jp/see-kurashiki/]は整い過ぎていてまるで映画のセットのようです。<br />時代は多岐に渡るのですが、その当時のものがきちんと残っていて、しかも昭和の初めには現在の姿を構想をしていたというのですから大原總一郎の先見の明たるや目を見張るものがあります。

    美観地区[https://www.kurashiki-tabi.jp/see-kurashiki/]は整い過ぎていてまるで映画のセットのようです。
    時代は多岐に渡るのですが、その当時のものがきちんと残っていて、しかも昭和の初めには現在の姿を構想をしていたというのですから大原總一郎の先見の明たるや目を見張るものがあります。

    倉敷美観地区 名所・史跡

  • 一通り美観地区を巡って、大原美術館[https://www.ohara.or.jp/]へ着きました。<br />年末なので本館のみ開館していました。<br />少しばかり並びましたが無事に入館し美術鑑賞です。<br /><br />エルグレコはもちろんですが、モネ、ルノワール、ピカソ、ロダンなどなど有名どころが目白押しです。<br />日本人の作品も青木繁に梅原龍三郎、岸田劉生、藤田嗣治などなど綺羅星の如くメジャな洋画家の絵が飾ってあります。<br /><br />有名な美術館なのは知っていましたがここまでのコレクションとは。<br />工芸・東洋館、分館、新児島館など今回見られなかった展示もあるので、いずれまた訪れたいですね。

    一通り美観地区を巡って、大原美術館[https://www.ohara.or.jp/]へ着きました。
    年末なので本館のみ開館していました。
    少しばかり並びましたが無事に入館し美術鑑賞です。

    エルグレコはもちろんですが、モネ、ルノワール、ピカソ、ロダンなどなど有名どころが目白押しです。
    日本人の作品も青木繁に梅原龍三郎、岸田劉生、藤田嗣治などなど綺羅星の如くメジャな洋画家の絵が飾ってあります。

    有名な美術館なのは知っていましたがここまでのコレクションとは。
    工芸・東洋館、分館、新児島館など今回見られなかった展示もあるので、いずれまた訪れたいですね。

    大原美術館 美術館・博物館

  • 倉敷での見物を終えていよいよ四国へ渡ります。<br />倉敷からは普通列車で岡山へ向かいます。<br /><br />ちょうどお昼時ということで駅弁で昼食にします。<br />今回選んだのは冬限定桃太郎のかくし祭りずし[https://shopping.miyoshino.com/products/detail/78]です。<br />ままかり入りの桃太郎の祭りずしも魅力的でしたが、アナゴがどーんと1本のっているかくし祭りずしの方が魅力的でした。<br />煮あなご、帆立、たこ、えびの魚介類を存分に味わえて満足です。

    倉敷での見物を終えていよいよ四国へ渡ります。
    倉敷からは普通列車で岡山へ向かいます。

    ちょうどお昼時ということで駅弁で昼食にします。
    今回選んだのは冬限定桃太郎のかくし祭りずし[https://shopping.miyoshino.com/products/detail/78]です。
    ままかり入りの桃太郎の祭りずしも魅力的でしたが、アナゴがどーんと1本のっているかくし祭りずしの方が魅力的でした。
    煮あなご、帆立、たこ、えびの魚介類を存分に味わえて満足です。

    おみやげ街道 晴れの国店 グルメ・レストラン

  • 四国へは「しおかぜ9号」アンパンマン列車[https://www.jr-eki.com/aptrain/naani/yosan/train.html]で渡ります。<br />年末ということで指定席は満席。自由席も埋まっており立っているお客さんもいます。ようやく1席空いていたのでなんとか座席を確保してお弁当を食べます。<br /><br />アンパンマン列車の内装はアンパンマンのキャラクタだらけです。ここまで徹底的にアンパンマンの世界とは。<br />お子さん連れの帰省客も多かったので、小さい子供には効果的みたいです。かなり興奮している姿があちこちでみられました。<br /><br />列車は岡山から茶屋町まで宇野線を走ります。<br />宇野線に別れをつげて、児島を過ぎ、トンネルを抜けると車窓には海が飛び込んできます。<br />瀬戸大橋です。

    四国へは「しおかぜ9号」アンパンマン列車[https://www.jr-eki.com/aptrain/naani/yosan/train.html]で渡ります。
    年末ということで指定席は満席。自由席も埋まっており立っているお客さんもいます。ようやく1席空いていたのでなんとか座席を確保してお弁当を食べます。

    アンパンマン列車の内装はアンパンマンのキャラクタだらけです。ここまで徹底的にアンパンマンの世界とは。
    お子さん連れの帰省客も多かったので、小さい子供には効果的みたいです。かなり興奮している姿があちこちでみられました。

    列車は岡山から茶屋町まで宇野線を走ります。
    宇野線に別れをつげて、児島を過ぎ、トンネルを抜けると車窓には海が飛び込んできます。
    瀬戸大橋です。

    岡山駅

  • 天気はまずまずで瀬戸大橋から見る限り海は穏やかに見えます。<br />列車はあっという間に瀬戸内海を渡り宇多津につきます。<br />目的地の丸亀は宇多津から1駅であっという間に到着しました。

    天気はまずまずで瀬戸大橋から見る限り海は穏やかに見えます。
    列車はあっという間に瀬戸内海を渡り宇多津につきます。
    目的地の丸亀は宇多津から1駅であっという間に到着しました。

    丸亀駅

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

倉敷の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集