鹿港旅行記(ブログ) 一覧に戻る
台中、彰化、鹿港の旅を以下の5つにわけた、ダイジェスト版旅行記。<br /><br />8月16日(台中)<br />台中林氏宗祠、醒修宮、猫頭鷹教堂、萊園、林獻堂博物館、霧峰林家宮保第、台中城隍廟<br />8月17日(彰化)<br />元清觀、警察局、元彰化警察署長宿舎、彰邑城隍廟、節孝祠、聖王廟、元鐵路醫院<br />8月17日(鹿港)<br />文武廟、護安宮、地蔵王廟、龍山寺、丁家古厝、勅建天后宮、鹿港城隍廟、天后宮<br />8月18日(台中)<br />921地震教育園區、霧峰林家宮保第、南天宮、樂成宮、旧帝國製糖廠<br />8月19日(台中)<br />太平太和宮、廣天宮、千越大樓

2021年夏 台中、彰化、鹿港の旅(3)鹿港

30いいね!

2021/08/16 - 2021/08/19

36位(同エリア156件中)

xiaomai

xiaomaiさん

台中、彰化、鹿港の旅を以下の5つにわけた、ダイジェスト版旅行記。

8月16日(台中)
台中林氏宗祠、醒修宮、猫頭鷹教堂、萊園、林獻堂博物館、霧峰林家宮保第、台中城隍廟
8月17日(彰化)
元清觀、警察局、元彰化警察署長宿舎、彰邑城隍廟、節孝祠、聖王廟、元鐵路醫院
8月17日(鹿港)
文武廟、護安宮、地蔵王廟、龍山寺、丁家古厝、勅建天后宮、鹿港城隍廟、天后宮
8月18日(台中)
921地震教育園區、霧峰林家宮保第、南天宮、樂成宮、旧帝國製糖廠
8月19日(台中)
太平太和宮、廣天宮、千越大樓

PR

  • バスを降り、しばらく暑い中を歩いて文武廟へ。

    バスを降り、しばらく暑い中を歩いて文武廟へ。

  • 来場者は少なく、ゆっくり見学できた。

    来場者は少なく、ゆっくり見学できた。

  • 1811年に建てられた、文昌帝君を祀る文祠。

    1811年に建てられた、文昌帝君を祀る文祠。

  • 学問の神、文昌帝君。

    学問の神、文昌帝君。

  • 文祠同様、1811年に建てられた、關聖帝君を祀る武廟。

    文祠同様、1811年に建てられた、關聖帝君を祀る武廟。

  • 武の神といえば、關聖帝君。

    武の神といえば、關聖帝君。

  • 赤兎馬も祀られている。

    赤兎馬も祀られている。

  • 護安宮

    護安宮

  • 鹿港には歴史ある立派な廟が林立している。

    鹿港には歴史ある立派な廟が林立している。

  • 医療にご利益があるとされる呉王爺が主祭神。

    医療にご利益があるとされる呉王爺が主祭神。

  • 護安宮のすぐ裏手にある鹿港福徳宮。

    護安宮のすぐ裏手にある鹿港福徳宮。

  • 福徳宮の前には楊橋踏月と呼ばれる公園。

    福徳宮の前には楊橋踏月と呼ばれる公園。

  • こちらが福徳正神。

    こちらが福徳正神。

  • 1815年創建の鹿港地藏王廟

    1815年創建の鹿港地藏王廟

  • 「北に天后宮、南に地蔵王廟」と言われるほど、重要な寺。

    「北に天后宮、南に地蔵王廟」と言われるほど、重要な寺。

  • 鹿港の重要観光スポットとして、その名を馳せる龍山寺。

    鹿港の重要観光スポットとして、その名を馳せる龍山寺。

    龍山寺 寺院・教会

  • 1647年、中国泉州からの移民が携えてきた泉安龍山寺の觀音大士仏像を祀ったのが起源で、1786年に現在の地へ移転。

    1647年、中国泉州からの移民が携えてきた泉安龍山寺の觀音大士仏像を祀ったのが起源で、1786年に現在の地へ移転。

  • 1798年に信徒から奉納された石獅。

    1798年に信徒から奉納された石獅。

  • 日本時代となり、1897年には後殿が淨土真宗本願寺派布教所となり、日本語も教えられた。

    日本時代となり、1897年には後殿が淨土真宗本願寺派布教所となり、日本語も教えられた。

  • 1904年、本願寺派に加入し、正殿には観音像に代えて阿弥陀仏像が安置された。

    1904年、本願寺派に加入し、正殿には観音像に代えて阿弥陀仏像が安置された。

  • 戦後、観音像を正殿に、阿弥陀仏像を後殿にと、それぞれ戻された。

    戦後、観音像を正殿に、阿弥陀仏像を後殿にと、それぞれ戻された。

  • 戯台

    戯台

  • ここで仏前戯曲が披露された。

    ここで仏前戯曲が披露された。

  • 八卦藻井

    八卦藻井

  • 龍柱

    龍柱

  • 龍山寺のどこもかしこもが美術館。

    龍山寺のどこもかしこもが美術館。

  • 泉州の石材で造られた石鼓

    泉州の石材で造られた石鼓

  • 石箱

    石箱

  • 麒麟堵の石雕

    麒麟堵の石雕

  • 惜字亭

    惜字亭

  • 丁家大宅

    丁家大宅

  • 間口がそれほど広くなく、奥に長い。

    間口がそれほど広くなく、奥に長い。

  • 科挙に合格した進士を出した。

    科挙に合格した進士を出した。

  • 鹿港老街

    鹿港老街

    鹿港古市街 旧市街・古い町並み

  • 古の繁栄を感じる。

    古の繁栄を感じる。

  • 老街の建物は大切に維持されている。

    老街の建物は大切に維持されている。

  • 鹿港には大きい媽祖廟が2つあり、こちらは勅建天后宮。

    鹿港には大きい媽祖廟が2つあり、こちらは勅建天后宮。

    鹿港天后宮 (新祖宮) 寺院・教会

  • 1788年創建で、台湾で唯一皇帝から勅建された媽祖廟。そのため、山門脇に「文武官員至此下馬碑」という碑が置かれている。

    1788年創建で、台湾で唯一皇帝から勅建された媽祖廟。そのため、山門脇に「文武官員至此下馬碑」という碑が置かれている。

  • こちらの媽祖の正式名称は「護國庇民妙靈昭應宏仁普濟福佑群生誠感咸孚顯神贊順天后」。

    こちらの媽祖の正式名称は「護國庇民妙靈昭應宏仁普濟福佑群生誠感咸孚顯神贊順天后」。

  • 鹿港城隍廟

    鹿港城隍廟

  • 創建に関しては2説あり、1754年と1839年。鹿港城隍廟と文化局は後者を採っていいる。

    創建に関しては2説あり、1754年と1839年。鹿港城隍廟と文化局は後者を採っていいる。

  • 鹿港城隍廟も日本時代に市区改正推進により、廟の前方部分を失っていて、戦後に廟門が伝統的なものに回復された。

    鹿港城隍廟も日本時代に市区改正推進により、廟の前方部分を失っていて、戦後に廟門が伝統的なものに回復された。

  • 鹿港城隍爺

    鹿港城隍爺

  • 文判官

    文判官

  • 武判官

    武判官

  • 謝将軍

    謝将軍

  • 范将軍

    范将軍

  • 鹿港天后宮

    鹿港天后宮

    天后宮 寺院・教会

  • 起源は1591年で、中国との貿易をしていた商人が資金を募って建てた。

    起源は1591年で、中国との貿易をしていた商人が資金を募って建てた。

  • 中国福建湄洲の開基媽祖はもともと6尊あった(福建湄洲、浙江寧波、マレーシア・マラッカ、台湾鹿港)が、文革などにより遺失していて、鹿港のものだけが現存。ここから分霊された媽祖は台湾内だけでなく、米国、豪州、マレーシア、日本などでも祀られている。

    中国福建湄洲の開基媽祖はもともと6尊あった(福建湄洲、浙江寧波、マレーシア・マラッカ、台湾鹿港)が、文革などにより遺失していて、鹿港のものだけが現存。ここから分霊された媽祖は台湾内だけでなく、米国、豪州、マレーシア、日本などでも祀られている。

  • 鹿港天后宮も廟全体が美術館。石柱、木彫、絵画など、見どころが非常に多い。

    鹿港天后宮も廟全体が美術館。石柱、木彫、絵画など、見どころが非常に多い。

  • 鹿港は有名な観光地だけあって、イートインできる店があったけれど、どこも混んでいて、鹿港に来るといつも行くスタバへ。間隔を空けるため、座席はだいぶ少なくなっていたけれど、確保できた。

    鹿港は有名な観光地だけあって、イートインできる店があったけれど、どこも混んでいて、鹿港に来るといつも行くスタバへ。間隔を空けるため、座席はだいぶ少なくなっていたけれど、確保できた。

  • 今回の旅では、どこもイートインが難しく、結局、食事の充実度は低かった。

    今回の旅では、どこもイートインが難しく、結局、食事の充実度は低かった。

  • 新烏日までバスで行き、そこから、台湾鉄道に乗り換えて台中へ戻った。<br /><br />                   (台中編へ続く)

    新烏日までバスで行き、そこから、台湾鉄道に乗り換えて台中へ戻った。

                       (台中編へ続く)

    新烏日駅

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP