御前崎旅行記(ブログ) 一覧に戻る
オリンピックも今日が最後となりましたが、日本選手は本当に頑張りましたね。自分の住む市でも、2人の選手がソフトボールと20㎞競歩で金・銀メダルを獲得しました。素晴らしい!!<br />さて、2回のワクチン接種を終え、その後2週間が経過したため、コロナ対策をしっかりした上で、家から車で1時間程度の「プチ旅行」に出かけました。行ったところは、アウトドア大好き女子高生たちのまったりとした「野外活動」を描いたドラマ「ゆるキャン▲2エピソード0」のロケ地「御前埼灯台」と掛川の「日本茶きみくら」。平日だったため、どちらも人が少なくて安心して楽しめました。

Petit Voyage!「ゆるキャン▲2ロケ地めぐり」① ~御前崎→掛川~

40いいね!

2021/08/04 - 2021/08/04

16位(同エリア106件中)

nanochan

nanochanさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

オリンピックも今日が最後となりましたが、日本選手は本当に頑張りましたね。自分の住む市でも、2人の選手がソフトボールと20㎞競歩で金・銀メダルを獲得しました。素晴らしい!!
さて、2回のワクチン接種を終え、その後2週間が経過したため、コロナ対策をしっかりした上で、家から車で1時間程度の「プチ旅行」に出かけました。行ったところは、アウトドア大好き女子高生たちのまったりとした「野外活動」を描いたドラマ「ゆるキャン▲2エピソード0」のロケ地「御前埼灯台」と掛川の「日本茶きみくら」。平日だったため、どちらも人が少なくて安心して楽しめました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 1<ロケ地マップ><br />今回は、ロケ地マップのうち、①の「御前埼灯台」と「日本茶 きみくら」の訪問記録です。③から⑤は、次回にアップします。<br /><br />※地図は、Googl Mapを加工したものです。

    1<ロケ地マップ>
    今回は、ロケ地マップのうち、①の「御前埼灯台」と「日本茶 きみくら」の訪問記録です。③から⑤は、次回にアップします。

    ※地図は、Googl Mapを加工したものです。

  • 2<御前崎サンロードと御前崎海岸><br />「御前崎サンロード」を走っていると、前方に「御前埼灯台」が見えてきた。山梨に暮らすキャンプ好きの女子高生「志摩リン」は、冬休みに海が見える場所でソロキャンをするため、原付バイクの愛車「ビーノ」ではるばる静岡県までやってきた。ここは、静岡県の海の絶景のひとつ。

    2<御前崎サンロードと御前崎海岸>
    「御前崎サンロード」を走っていると、前方に「御前埼灯台」が見えてきた。山梨に暮らすキャンプ好きの女子高生「志摩リン」は、冬休みに海が見える場所でソロキャンをするため、原付バイクの愛車「ビーノ」ではるばる静岡県までやってきた。ここは、静岡県の海の絶景のひとつ。

  • 3<ゆるキャン▲ロケ地① みさきの広場><br />駐車場到着。土日は結構混み合う場所だが、コロナ&オリンピック&平日ということですいていた。ここは、「みさきの広場」にある船首をイメージした撮影スポット。この横に、リンは愛車ヤマハ「ビーノ」を駐める。

    3<ゆるキャン▲ロケ地① みさきの広場>
    駐車場到着。土日は結構混み合う場所だが、コロナ&オリンピック&平日ということですいていた。ここは、「みさきの広場」にある船首をイメージした撮影スポット。この横に、リンは愛車ヤマハ「ビーノ」を駐める。

  • 4<静岡県最南端><br />伊豆の下田が「静岡県最南端」と思われがちだが、実はここ御前崎海岸が最南端。

    4<静岡県最南端>
    伊豆の下田が「静岡県最南端」と思われがちだが、実はここ御前崎海岸が最南端。

  • 5<遠州灘><br />目の前の海は、遠州灘。いつも、強い波が打ち寄せる。遊泳は禁止場所だが、サーファーにとっては人気の場所。

    5<遠州灘>
    目の前の海は、遠州灘。いつも、強い波が打ち寄せる。遊泳は禁止場所だが、サーファーにとっては人気の場所。

  • 6<ゆるキャン▲ロケ地② 犬の足跡><br />灯台に続く長い階段を半分くらい登っていくと、「それ」は出現する。階段に付いた2つの「犬の足跡」。犬好きのリンは、それを見てびっくりしながら、どんな犬が足跡を残したのか想像を巡らし「フッ ワンコ 強っ…」とつぶやく。

    6<ゆるキャン▲ロケ地② 犬の足跡>
    灯台に続く長い階段を半分くらい登っていくと、「それ」は出現する。階段に付いた2つの「犬の足跡」。犬好きのリンは、それを見てびっくりしながら、どんな犬が足跡を残したのか想像を巡らし「フッ ワンコ 強っ…」とつぶやく。

  • 7<展望台><br />犬の足跡の横にあるのが「地球が丸く見えるん台」という展望台。その名の通り、地球の丸さが実感できる。

    7<展望台>
    犬の足跡の横にあるのが「地球が丸く見えるん台」という展望台。その名の通り、地球の丸さが実感できる。

    地球が丸く見えるん台 名所・史跡

  • 8<坂道と海><br />さて、灯台まであと半分。振り返ると、夏らしい風景が・・・。

    8<坂道と海>
    さて、灯台まであと半分。振り返ると、夏らしい風景が・・・。

  • 9<ゆるキャン▲ロケ地③ みさき売店><br />灯台下の店「みさき売店」。リンは、ここで太平洋を見ながら「いいなぁ海」「いい眺めだ」とつぶやきシャッターを押す。そのあと、ここに来るまでに海の写真を50枚近く撮っていることに気づき「これが海なし県民の性(さが)か・・・」と自虐気味につぶやく。友達に写メを送ろうとするが、冬休みのバイトに励む友達に配慮し、夜送ることにする。なかなかよくできた娘である。

    9<ゆるキャン▲ロケ地③ みさき売店>
    灯台下の店「みさき売店」。リンは、ここで太平洋を見ながら「いいなぁ海」「いい眺めだ」とつぶやきシャッターを押す。そのあと、ここに来るまでに海の写真を50枚近く撮っていることに気づき「これが海なし県民の性(さが)か・・・」と自虐気味につぶやく。友達に写メを送ろうとするが、冬休みのバイトに励む友達に配慮し、夜送ることにする。なかなかよくできた娘である。

  • 10<灯台到着><br />灯台のある高台に到着。ここは観光地で、灯台の周りには公園や民宿、食堂、売店などがある。

    10<灯台到着>
    灯台のある高台に到着。ここは観光地で、灯台の周りには公園や民宿、食堂、売店などがある。

  • 11<御前埼(おまえさき)灯台><br />ここは、明治7年に運用が開始された歴史ある灯台で、国の重要文化財に指定されていて、その美しさから「日本の灯台50選」にも選ばれている。

    11<御前埼(おまえさき)灯台>
    ここは、明治7年に運用が開始された歴史ある灯台で、国の重要文化財に指定されていて、その美しさから「日本の灯台50選」にも選ばれている。

    御前埼灯台 名所・史跡

  • 12<ゆるキャン▲ロケ地④ 白亜の灯台><br />リンは、真下から灯台を見上げて「灯台、でかっ…」とその大きさに驚く。2016年に外壁の補修工事が行われたため、外観は真っ白で美しい。

    12<ゆるキャン▲ロケ地④ 白亜の灯台>
    リンは、真下から灯台を見上げて「灯台、でかっ…」とその大きさに驚く。2016年に外壁の補修工事が行われたため、外観は真っ白で美しい。

  • 13<らせん階段><br />全国には参観灯台という「登れる灯台」が16基あり、参観寄付金300円で灯台の中に入ることができる。内部も2016年に補修が行われ、壁面はヒノキ材で美しく仕上げられている。

    13<らせん階段>
    全国には参観灯台という「登れる灯台」が16基あり、参観寄付金300円で灯台の中に入ることができる。内部も2016年に補修が行われ、壁面はヒノキ材で美しく仕上げられている。

  • 14<れんが造り><br />途中に、本来の構造物であるレンガが見られるよう、小窓が設けられている。

    14<れんが造り>
    途中に、本来の構造物であるレンガが見られるよう、小窓が設けられている。

  • 15<フレネルレンズ><br />100段ほどの階段を登って、灯器のある場所へ。光を遠く届かせるための「フレネルレンズ」を身近に見ることができる。ここは、第1等フレネルレンズが日本で初めて使用された灯台でもある。

    15<フレネルレンズ>
    100段ほどの階段を登って、灯器のある場所へ。光を遠く届かせるための「フレネルレンズ」を身近に見ることができる。ここは、第1等フレネルレンズが日本で初めて使用された灯台でもある。

  • 16<出口><br />展望台への出口は2つ。3段の階段を登って外へ。

    16<出口>
    展望台への出口は2つ。3段の階段を登って外へ。

  • 17<ゆるキャン▲ロケ地⑤ 妄想展望台><br />リンは、外に出て「ふお~っ!」「アア… 海だ~っ!」「フフフッ…おお…」と両手を突き上げて感動する・・・と妄想をするが、超節約キャンプ旅行をするリンに参観寄付金300円を払う余裕はなく、灯台に登るのをぐっとこらえて「みさき売店」で海を眺める。

    17<ゆるキャン▲ロケ地⑤ 妄想展望台>
    リンは、外に出て「ふお~っ!」「アア… 海だ~っ!」「フフフッ…おお…」と両手を突き上げて感動する・・・と妄想をするが、超節約キャンプ旅行をするリンに参観寄付金300円を払う余裕はなく、灯台に登るのをぐっとこらえて「みさき売店」で海を眺める。

  • 18<パノラマ><br />リンの代わりに、私が見た風景がこれ。地球の丸さが感じられる。<br />※画面をクリックしてパノラマでごらんあれ。

    18<パノラマ>
    リンの代わりに、私が見た風景がこれ。地球の丸さが感じられる。
    ※画面をクリックしてパノラマでごらんあれ。

  • 19<東方面><br />これは、東方面。正面ずっと奥に伊豆半島の先端が見える。

    19<東方面>
    これは、東方面。正面ずっと奥に伊豆半島の先端が見える。

  • 20<西方面><br />こちらは、西方面。車を駐めて、干潮時には岩場に下りることができる。

    20<西方面>
    こちらは、西方面。車を駐めて、干潮時には岩場に下りることができる。

  • 21<北方面><br />北側に目をやると「怪鳥」が見えた。ナニコレに出すには今一歩か?

    21<北方面>
    北側に目をやると「怪鳥」が見えた。ナニコレに出すには今一歩か?

  • 22<御前崎ケープパーク><br />灯台周辺は「御前崎ケープパーク」として整備され、いくつかの観光スポットがある。その中でも、真っ青な空をバックにそびえ立つ灯台は、やはり一番絵になる。

    イチオシ

    22<御前崎ケープパーク>
    灯台周辺は「御前崎ケープパーク」として整備され、いくつかの観光スポットがある。その中でも、真っ青な空をバックにそびえ立つ灯台は、やはり一番絵になる。

  • 23<灯台の建築材><br />公園には、灯台の建築材であるレンガと伊豆石が展示されていた。

    23<灯台の建築材>
    公園には、灯台の建築材であるレンガと伊豆石が展示されていた。

  • 24<ねずみ塚><br />御前埼灯台から西に300mほどいったところにあるのが「ねずみ塚」。海上の安全と大漁に御利益があるそうな。

    24<ねずみ塚>
    御前埼灯台から西に300mほどいったところにあるのが「ねずみ塚」。海上の安全と大漁に御利益があるそうな。

  • 25<絶景><br />ねずみ塚から見た御前埼灯台と太平洋。なかなかの絶景だ。

    25<絶景>
    ねずみ塚から見た御前埼灯台と太平洋。なかなかの絶景だ。

  • 26<恋人たちの聖地><br />「恋人たちの聖地」にロマンスを感じる年ではないが、「潮騒の像」の響きに妙にひかれ、炎天下をトボトボと進む。当然、ソロキャンが恋人であるリンは、こんな所には行かない。

    26<恋人たちの聖地>
    「恋人たちの聖地」にロマンスを感じる年ではないが、「潮騒の像」の響きに妙にひかれ、炎天下をトボトボと進む。当然、ソロキャンが恋人であるリンは、こんな所には行かない。

  • 27<あった~!><br />灯台から530m。やっと恋人たちの聖地にたどり着いた。まあ、独りで来るのもなんだが・・・。 ※あっ、一応、妻子はおります・・・。

    27<あった~!>
    灯台から530m。やっと恋人たちの聖地にたどり着いた。まあ、独りで来るのもなんだが・・・。 ※あっ、一応、妻子はおります・・・。

  • 28<潮騒><br />御前崎ケープパークの一番東にある「潮騒」は、西伊豆出身の彫刻家「堤達男」の作。

    28<潮騒>
    御前崎ケープパークの一番東にある「潮騒」は、西伊豆出身の彫刻家「堤達男」の作。

  • 29<芸術風に><br />少女は太平洋の海原を見つめ、肩の二羽の海鳥は今にも飛び立ちそうに羽を広げている。潮騒を聞きながら、いい写真が撮れた。

    29<芸術風に>
    少女は太平洋の海原を見つめ、肩の二羽の海鳥は今にも飛び立ちそうに羽を広げている。潮騒を聞きながら、いい写真が撮れた。

  • 30<背後から><br />後ろ側にも回ってみた。後ろ姿もなかなかいいねぇ。

    30<背後から>
    後ろ側にも回ってみた。後ろ姿もなかなかいいねぇ。

  • 31<ゆるキャン▲ロケ地⑥ いざ、掛川へ><br />灯台観光を終えたリンは、母から頼まれたお茶を買うために掛川に向かう。リンは、「それにしても 海沿い走るの 気持ちいい~!」と運転しながら思うのだが、一方で冬の強風に「けど、か…風強くて…寒い~!」と絶叫するのであった。冬の「遠州の空っ風」をナメたら、あきまへんで~!!

    31<ゆるキャン▲ロケ地⑥ いざ、掛川へ>
    灯台観光を終えたリンは、母から頼まれたお茶を買うために掛川に向かう。リンは、「それにしても 海沿い走るの 気持ちいい~!」と運転しながら思うのだが、一方で冬の強風に「けど、か…風強くて…寒い~!」と絶叫するのであった。冬の「遠州の空っ風」をナメたら、あきまへんで~!!

  • 32<ゆるキャン▲ロケ地⑦ 日本茶 きみくら本店へ到着><br />御前埼灯台から約40分ほどで、掛川の「日本茶きみくら本店」へ到着。ここは、静岡県内を中心に全国各産地からこだわりのお茶を取り揃えて販売している日本茶専門店。リンは、入り口近くにバイクを駐める。

    32<ゆるキャン▲ロケ地⑦ 日本茶 きみくら本店へ到着>
    御前埼灯台から約40分ほどで、掛川の「日本茶きみくら本店」へ到着。ここは、静岡県内を中心に全国各産地からこだわりのお茶を取り揃えて販売している日本茶専門店。リンは、入り口近くにバイクを駐める。

    日本茶きみくら 本店 グルメ・レストラン

  • 33<掛川茶><br />店の周りには、いくつかの製茶工場や店がある。掛川の「深蒸し茶」は、味や香りが良いことが特徴で「全国茶品評会」において産地賞を20回も受賞するなど、日本国内でも品質の高さを誇る。掛川茶を指定するリンのお母さん、なかなかのお茶好きとみた。

    33<掛川茶>
    店の周りには、いくつかの製茶工場や店がある。掛川の「深蒸し茶」は、味や香りが良いことが特徴で「全国茶品評会」において産地賞を20回も受賞するなど、日本国内でも品質の高さを誇る。掛川茶を指定するリンのお母さん、なかなかのお茶好きとみた。

    丸山製茶 グルメ・レストラン

  • 34<入り口><br />リンが訪れたのは、大晦日の12月31日。私が訪れたのは、全く反対の季節の8月4日。熱くてかなわん。「氷」食いてえ。

    34<入り口>
    リンが訪れたのは、大晦日の12月31日。私が訪れたのは、全く反対の季節の8月4日。熱くてかなわん。「氷」食いてえ。

  • 35<ゆるキャン▲ロケ地⑧ 店内><br />店内には、静岡県のお茶をはじめ、日本全国のお茶がいっぱい。リンは、「お茶…たくさんありすぎて…どれがいいのか全然分からん」と困り母親に電話をする。母は「2千円分で、おいしそうなのあったらそれでいいわよ」と答える。お茶通の母と思いきや、案外適当な人物だったようだ・・・。

    35<ゆるキャン▲ロケ地⑧ 店内>
    店内には、静岡県のお茶をはじめ、日本全国のお茶がいっぱい。リンは、「お茶…たくさんありすぎて…どれがいいのか全然分からん」と困り母親に電話をする。母は「2千円分で、おいしそうなのあったらそれでいいわよ」と答える。お茶通の母と思いきや、案外適当な人物だったようだ・・・。

  • 36<ゆるキャン▲ロケ地⑨ 試飲><br />結局、リンは店員さんに「あの…2千円くらいでオススメのお茶ってありますか?」と尋ねる。店員はいろいろなお茶の説明をした後、試飲を勧める。リンは「ああ…お姉さんの説明はよく分かんないけど…おいしい!」と緑茶のうまさに感動。その後、以前、旅行先で出会ったことがあることが分かり、話が弾む。そして、初日の出スポットとして「福田(ふくで)海岸」を勧められる。

    36<ゆるキャン▲ロケ地⑨ 試飲>
    結局、リンは店員さんに「あの…2千円くらいでオススメのお茶ってありますか?」と尋ねる。店員はいろいろなお茶の説明をした後、試飲を勧める。リンは「ああ…お姉さんの説明はよく分かんないけど…おいしい!」と緑茶のうまさに感動。その後、以前、旅行先で出会ったことがあることが分かり、話が弾む。そして、初日の出スポットとして「福田(ふくで)海岸」を勧められる。

  • 37<店内><br />店内は、涼しくとても落ち着いた雰囲気。落ち着く~。

    37<店内>
    店内は、涼しくとても落ち着いた雰囲気。落ち着く~。

  • 38<水出し煎茶><br />夏だけあって、水出し煎茶がたくさんあった。

    38<水出し煎茶>
    夏だけあって、水出し煎茶がたくさんあった。

  • 39<水出し煎茶ボトル><br />HARIOの水出し煎茶ボトル。買っとけば良かったと後悔。

    39<水出し煎茶ボトル>
    HARIOの水出し煎茶ボトル。買っとけば良かったと後悔。

  • 40<茶器><br />茶器も販売されていた。普段は興味がないが、こういう所で見ると「一つ欲しいな」などと思ってしまう。

    40<茶器>
    茶器も販売されていた。普段は興味がないが、こういう所で見ると「一つ欲しいな」などと思ってしまう。

  • 41<ゆるキャン▲2 色紙><br />店の片隅に「ゆるキャン▲2」のポスターとリン役の「福原遥」さんの色紙があった。そういえば、駐車場に結構県外ナンバーがあったが、それもドラマ効果だろう。

    41<ゆるキャン▲2 色紙>
    店の片隅に「ゆるキャン▲2」のポスターとリン役の「福原遥」さんの色紙があった。そういえば、駐車場に結構県外ナンバーがあったが、それもドラマ効果だろう。

  • 42<2階 茶寮><br />お茶の購入後、リンは母親から千円余分にもらっていたことを知り、茶寮でスイーツを食べるかキャンプ代に充てるか悩むが、そこは女子高生らしくスイーツに引っ張られる。そして、私の足も自然と2階へ向かう。

    42<2階 茶寮>
    お茶の購入後、リンは母親から千円余分にもらっていたことを知り、茶寮でスイーツを食べるかキャンプ代に充てるか悩むが、そこは女子高生らしくスイーツに引っ張られる。そして、私の足も自然と2階へ向かう。

  • 43<庭園が見える席><br />リンは、庭園を眺められる特等席に案内される。<br />現在は、コロナ対応で透明シートでパーティションされていて、ドラマとはちがう配列となっている。私も運良く庭園が見える席に案内された。

    43<庭園が見える席>
    リンは、庭園を眺められる特等席に案内される。
    現在は、コロナ対応で透明シートでパーティションされていて、ドラマとはちがう配列となっている。私も運良く庭園が見える席に案内された。

  • 44<やはりこれでしょう><br />リンが注文したのは、抹茶ティラミスセット。暑いので、かき氷「絹氷 贅沢抹茶」(950円)を注文したかったが、「ゆるキャン▲2ロケ地めぐり」ということで、ドラマと同じ抹茶ティラミスセット(850円)を注文した。ただし、お茶は「さえみどり」という冷茶に変更。

    44<やはりこれでしょう>
    リンが注文したのは、抹茶ティラミスセット。暑いので、かき氷「絹氷 贅沢抹茶」(950円)を注文したかったが、「ゆるキャン▲2ロケ地めぐり」ということで、ドラマと同じ抹茶ティラミスセット(850円)を注文した。ただし、お茶は「さえみどり」という冷茶に変更。

  • 45<ゆるキャン▲ロケ地⑩ 抹茶ティラミスセット><br />リンは、抹茶ティラミスを一口食べると「フワッとしているのに超濃厚!」「控えめな甘さに抹茶の風味が利いて…」「うんまっ…」と、なかなかの食レポ。そして、お茶を飲みながら「アア…このお茶セット…非常に落ち着く」「これはアレだ 飲む入浴だ」と訳の分からんことも言いだし、ソファーで入浴するようなマッタリした時間を過ごす。

    イチオシ

    45<ゆるキャン▲ロケ地⑩ 抹茶ティラミスセット>
    リンは、抹茶ティラミスを一口食べると「フワッとしているのに超濃厚!」「控えめな甘さに抹茶の風味が利いて…」「うんまっ…」と、なかなかの食レポ。そして、お茶を飲みながら「アア…このお茶セット…非常に落ち着く」「これはアレだ 飲む入浴だ」と訳の分からんことも言いだし、ソファーで入浴するようなマッタリした時間を過ごす。

  • 46<抹茶ティラミス><br />濃厚でなめらかなマスカルポーネクリームにたっぷりと静岡抹茶をふりかけたティラミスケーキ(おしながきからのパクリ)は、本当に美味しかった。冷茶の「さえみどり」もティラミスの味を引き立て、至福のひとときをすごせた。<br />

    46<抹茶ティラミス>
    濃厚でなめらかなマスカルポーネクリームにたっぷりと静岡抹茶をふりかけたティラミスケーキ(おしながきからのパクリ)は、本当に美味しかった。冷茶の「さえみどり」もティラミスの味を引き立て、至福のひとときをすごせた。

  • 47<土産物購入><br />また来たいと思い、会員カードを作り「抹茶どら焼き」などを購入した。会員になったプレゼントで「抹茶入玄米茶」ももらった。夏休み中にもう一度行って、かき氷「絹氷 贅沢抹茶」を食うぞ~。<br /><br />Petit Voyage!「ゆるキャン▲2ロケ地めぐり」① ~御前崎→掛川~は、以上です。最後までごらんいただき、ありがとうございいました。次回は、この続きをアップする予定です。ぜひごらんください。

    47<土産物購入>
    また来たいと思い、会員カードを作り「抹茶どら焼き」などを購入した。会員になったプレゼントで「抹茶入玄米茶」ももらった。夏休み中にもう一度行って、かき氷「絹氷 贅沢抹茶」を食うぞ~。

    Petit Voyage!「ゆるキャン▲2ロケ地めぐり」① ~御前崎→掛川~は、以上です。最後までごらんいただき、ありがとうございいました。次回は、この続きをアップする予定です。ぜひごらんください。

40いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP