穂高・安曇野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
燕岳初登山と燕山荘宿泊、松本を少し観光、上高地トレッキング、長野市観光と、アウトドアと観光を楽しむ一人旅(長野市のみ同行者あり) の記録です。<br />今回の私のように、燕岳にこれから登頂しようとしている方の参考になればうれしいです。<br /><br /><br />

北アルプスの夏休み①~燕岳登山編~

9いいね!

2021/07/21 - 2021/07/21

423位(同エリア739件中)

旅行記グループ 北アルプスの夏休み

0

21

yuu

yuuさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

燕岳初登山と燕山荘宿泊、松本を少し観光、上高地トレッキング、長野市観光と、アウトドアと観光を楽しむ一人旅(長野市のみ同行者あり) の記録です。
今回の私のように、燕岳にこれから登頂しようとしている方の参考になればうれしいです。


旅行の満足度
5.0
ホテル
5.0
交通
4.5
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JRローカル 徒歩

PR

  • 松本駅近くの、ホテルエムマツモトというカプセルホテルに前泊をして翌朝、松本駅5時56分の始発で穂高駅に向かいます。所要時間30分ほどで、330円です。<br /><br />ホテルは女性専用エリアもあって清潔で、数時間寝るだけには十分でした。ただ、私と同様に登山客が多いようで(靴箱に登山靴多数)、朝の4時頃から宿泊客が起きだす気配があり、快適さを求める場合、個室のホテルの方がもちろん良いと思います。

    松本駅近くの、ホテルエムマツモトというカプセルホテルに前泊をして翌朝、松本駅5時56分の始発で穂高駅に向かいます。所要時間30分ほどで、330円です。

    ホテルは女性専用エリアもあって清潔で、数時間寝るだけには十分でした。ただ、私と同様に登山客が多いようで(靴箱に登山靴多数)、朝の4時頃から宿泊客が起きだす気配があり、快適さを求める場合、個室のホテルの方がもちろん良いと思います。

    松本駅

  • 朝食は好物のマックグリドルで登山に向けてカロリーを摂取しました。マクドナルドのロゴデザインが変わったのですね。マクドナルドは松本駅前にあり、24時間営業なので助かりました。

    朝食は好物のマックグリドルで登山に向けてカロリーを摂取しました。マクドナルドのロゴデザインが変わったのですね。マクドナルドは松本駅前にあり、24時間営業なので助かりました。

  • 車両には誰もいません。他の車両も、人はまばらでした。つまり自家用車で登山口へ行く方が多いようですが、登山口からだいぶ離れたところに止めたという人、穂高駅に止めてバスで来たという人など、あとで登山中に会話をした方々の話を聞く限りでは、ハイシーズンでの登山口への駐車はやはり大変なようです。

    車両には誰もいません。他の車両も、人はまばらでした。つまり自家用車で登山口へ行く方が多いようですが、登山口からだいぶ離れたところに止めたという人、穂高駅に止めてバスで来たという人など、あとで登山中に会話をした方々の話を聞く限りでは、ハイシーズンでの登山口への駐車はやはり大変なようです。

  • 穂高駅からのバスを登山口より一つ手前の有明荘前で降りて、着替えや洗面道具の入った荷物を預けます。預かりは朝の6時からで、無料なのは有難いです。下山後はここで温泉を入ることにします。<br />満員のバスから下車したのは私以外でお一人だけだったので、下山後は登山口すぐの中房温泉へ入る方が多いのかもしれません。

    穂高駅からのバスを登山口より一つ手前の有明荘前で降りて、着替えや洗面道具の入った荷物を預けます。預かりは朝の6時からで、無料なのは有難いです。下山後はここで温泉を入ることにします。
    満員のバスから下車したのは私以外でお一人だけだったので、下山後は登山口すぐの中房温泉へ入る方が多いのかもしれません。

    国民宿舎穂高町営有明荘 宿・ホテル

  • 登山口までは歩いて10分ほどです。登山届を書いて準備体操をして7時45分、いよいよ出発です。この時点で、結構日差しが暑いです。

    登山口までは歩いて10分ほどです。登山届を書いて準備体操をして7時45分、いよいよ出発です。この時点で、結構日差しが暑いです。

    中房 燕岳登山口 温泉

  • いきなりですが、登山開始から2時間半で合戦小屋到着です。一度だけザックをおろしましたが、どっしりと座っての休憩をしなかったので、標準コースタイムよりも若干早いようです。汗だくで登ってきて、この旗が見えた時の嬉しさと言ったら!

    いきなりですが、登山開始から2時間半で合戦小屋到着です。一度だけザックをおろしましたが、どっしりと座っての休憩をしなかったので、標準コースタイムよりも若干早いようです。汗だくで登ってきて、この旗が見えた時の嬉しさと言ったら!

    合戦小屋 名所・史跡

  • 暗くて見づらいですが、1/16サイズぐらいで500円です。汗だくで登り続けてきたので、これまで食べたことのあるスイカの中で、最も美味しく感じました。赤い部分がなくなるまでたっぷりと楽しみ、ここで20分ほど休憩しました。

    暗くて見づらいですが、1/16サイズぐらいで500円です。汗だくで登り続けてきたので、これまで食べたことのあるスイカの中で、最も美味しく感じました。赤い部分がなくなるまでたっぷりと楽しみ、ここで20分ほど休憩しました。

  • 合戦小屋はオリジナルのグッズも売っていて、全体的にかわいいイメージでした。スイカ以外に、麺類やわらび餅、カップ麺や各種ドリンクもありました。

    合戦小屋はオリジナルのグッズも売っていて、全体的にかわいいイメージでした。スイカ以外に、麺類やわらび餅、カップ麺や各種ドリンクもありました。

  • 合戦小屋を過ぎてしばらく進むと、森林限界となるのでストックは自主規制しました。

    合戦小屋を過ぎてしばらく進むと、森林限界となるのでストックは自主規制しました。

  • 合戦小屋から1時間後の11時40分、燕山荘に到着です。とてもとても嬉しくて、達成感を噛み締めました。リズム良く登ってこれたので、想定より早い到着です。飲料の消費は1リットルぐらいで、汗はかなりかきましたが体力的には少し余裕がありました。噂通り、登りやすい登山道でした。<br />チェックインをして、すぐに部屋へ案内して頂きました。燕山荘は、学生のアルバイトらしき人がたくさんいて、みなさん明るくてとても感じが良かったです。

    合戦小屋から1時間後の11時40分、燕山荘に到着です。とてもとても嬉しくて、達成感を噛み締めました。リズム良く登ってこれたので、想定より早い到着です。飲料の消費は1リットルぐらいで、汗はかなりかきましたが体力的には少し余裕がありました。噂通り、登りやすい登山道でした。
    チェックインをして、すぐに部屋へ案内して頂きました。燕山荘は、学生のアルバイトらしき人がたくさんいて、みなさん明るくてとても感じが良かったです。

    燕山荘 宿・ホテル

    清潔で居心地のよい山荘 by yuuさん
  • 色とりどりのテントがきれいです。写真はありませんが、燕山荘前のベンチでランチ休憩です。暑さと疲れであまり食欲がなく燕山荘でランチの注文はせずに、持ってきていたファミマの焼きサバおにぎりと、ブラウニー、チップスター、フルーツのゼリー飲料で済ませます。<br />もっと涼しいのかと思っていましたが汗が滝のように出るので、ブラウニーはあまり美味しく感じず、そのほかのしょっぱいものの方が美味しかったです。食欲がなかったため、ゼリー飲料はエナジー系のものを用意すべきだったと思いました。

    色とりどりのテントがきれいです。写真はありませんが、燕山荘前のベンチでランチ休憩です。暑さと疲れであまり食欲がなく燕山荘でランチの注文はせずに、持ってきていたファミマの焼きサバおにぎりと、ブラウニー、チップスター、フルーツのゼリー飲料で済ませます。
    もっと涼しいのかと思っていましたが汗が滝のように出るので、ブラウニーはあまり美味しく感じず、そのほかのしょっぱいものの方が美味しかったです。食欲がなかったため、ゼリー飲料はエナジー系のものを用意すべきだったと思いました。

  • コマクサがちょうど見頃です。このあと夕方に山荘のまわりを散策すると、珍しい白コマクサも見ることが出来ました。

    コマクサがちょうど見頃です。このあと夕方に山荘のまわりを散策すると、珍しい白コマクサも見ることが出来ました。

  • 休憩後、燕岳へ向かいます。岩の白っぽい色が特徴的です。これは登頂中に振り返った写真なので、奥に燕山荘が見えます。<br />すれ違った女性に写真をお願いしたことがきっかけで、しばらく立ち話をしてしまいました。単独登山の方が思いのほか多い印象を受けました。<br />

    休憩後、燕岳へ向かいます。岩の白っぽい色が特徴的です。これは登頂中に振り返った写真なので、奥に燕山荘が見えます。
    すれ違った女性に写真をお願いしたことがきっかけで、しばらく立ち話をしてしまいました。単独登山の方が思いのほか多い印象を受けました。

  • 頂上はせまいですが、他の登山客と写真を撮りあったりして楽しみました。北燕岳が見えましたが、ここからと景色があまり変わらなそうなのと、疲労も溜まっていたのでそちらへは行きませんでした。

    頂上はせまいですが、他の登山客と写真を撮りあったりして楽しみました。北燕岳が見えましたが、ここからと景色があまり変わらなそうなのと、疲労も溜まっていたのでそちらへは行きませんでした。

    燕岳 自然・景勝地

  • 燕山荘へ戻り、サンルームで寛ぎのひとときです。ここでケーキセットを食べるのを楽しみにしていましたが、甘いものを食べたい気分ではなかったので、コーヒーだけにしました。500円です。コロナ対策のためか、窓が全開で寒かったためゆっくりできず、飲み終わったらすぐに退散することになったのが残念です。アルコールで登頂に乾杯している方が多かったです。テーブルに敷いてあるのは燕山荘100周年記念のバンダナで、宿泊者はチェックイン時に一枚もらうことが出来てます!宿泊しない方も、千円で購入可能です。

    燕山荘へ戻り、サンルームで寛ぎのひとときです。ここでケーキセットを食べるのを楽しみにしていましたが、甘いものを食べたい気分ではなかったので、コーヒーだけにしました。500円です。コロナ対策のためか、窓が全開で寒かったためゆっくりできず、飲み終わったらすぐに退散することになったのが残念です。アルコールで登頂に乾杯している方が多かったです。テーブルに敷いてあるのは燕山荘100周年記念のバンダナで、宿泊者はチェックイン時に一枚もらうことが出来てます!宿泊しない方も、千円で購入可能です。

  • 燕山荘の一般客室です。左側のロールカーテンの向こうにもう一人いらっしゃいますが、仕切があるので半個室のような感じでとても居心地がよかったです。週末や混雑時はこのスペースを誰かと共有するのでしょうか。<br />コロナ渦のため、インナーシーツを持参とのことだったので、アマゾンで二千円弱で買ったものを持参しました。枕カバーは支給されます。<br /><br />16時半ごろから、スコールとなりました。夏でも、到着は絶対に早めの方が良いですね。ちなみに、食堂の隅の本棚にあった登山関連の本や漫画を読んだり、売店をのぞいたり、周囲を散歩して過ごしたので、ひとりでも全く退屈せずに楽しく過ごしました。むしろ、早く到着して山荘でゆったりと過ごす時間が持てて良かったなと思いました。

    燕山荘の一般客室です。左側のロールカーテンの向こうにもう一人いらっしゃいますが、仕切があるので半個室のような感じでとても居心地がよかったです。週末や混雑時はこのスペースを誰かと共有するのでしょうか。
    コロナ渦のため、インナーシーツを持参とのことだったので、アマゾンで二千円弱で買ったものを持参しました。枕カバーは支給されます。

    16時半ごろから、スコールとなりました。夏でも、到着は絶対に早めの方が良いですね。ちなみに、食堂の隅の本棚にあった登山関連の本や漫画を読んだり、売店をのぞいたり、周囲を散歩して過ごしたので、ひとりでも全く退屈せずに楽しく過ごしました。むしろ、早く到着して山荘でゆったりと過ごす時間が持てて良かったなと思いました。

  • お楽しみの夕食は17時から。メインがハンバーグと魚の二種類もあって、しかもハンバーグからチーズがとろっと出てくるではないですか。デザートに杏仁豆腐まであり、標高2700メートルの山小屋とは思えない充実した食事に感動です。しかし食べている途中から、軽い高山病なのか気持ちが悪くなってきました。。。<br />

    お楽しみの夕食は17時から。メインがハンバーグと魚の二種類もあって、しかもハンバーグからチーズがとろっと出てくるではないですか。デザートに杏仁豆腐まであり、標高2700メートルの山小屋とは思えない充実した食事に感動です。しかし食べている途中から、軽い高山病なのか気持ちが悪くなってきました。。。

  • 食事後、症状を良くしようと深呼吸を意識して行い、お湯を頂いてたくさん飲んだり、毛布をかぶって体を温めるようにしました。30分ほど休むと、徐々によくなったので安心しました。外に出て空気を吸うと、さらに気分がすっきりとしてきます。宿泊者は、夕食時以外でも売店に声をかければポットのお湯をわけてもらえるので、サーモボトルを持参すると便利だなと思いました。<br />体調不良となった原因は定かではないですが、汗だくのシャツを着替えずにサンルームで冷えたこと、前日が寝不足だったことが良くなかったように思います。<br /><br />雨はすっかりあがり、青空となっています。

    食事後、症状を良くしようと深呼吸を意識して行い、お湯を頂いてたくさん飲んだり、毛布をかぶって体を温めるようにしました。30分ほど休むと、徐々によくなったので安心しました。外に出て空気を吸うと、さらに気分がすっきりとしてきます。宿泊者は、夕食時以外でも売店に声をかければポットのお湯をわけてもらえるので、サーモボトルを持参すると便利だなと思いました。
    体調不良となった原因は定かではないですが、汗だくのシャツを着替えずにサンルームで冷えたこと、前日が寝不足だったことが良くなかったように思います。

    雨はすっかりあがり、青空となっています。

  • 18時45分ごろ、日が沈み始めるところです。

    18時45分ごろ、日が沈み始めるところです。

  • トワイライトの時間帯で、人が続々と山荘から出てきます。

    トワイライトの時間帯で、人が続々と山荘から出てきます。

  • 数分で空の色が刻々と変わっていくのがとてもきれいです。日没は18時55分ごろだったと思います。名残惜しくて、しばらく外で空を眺めていました。<br /><br />景色は最高、予定通り登頂できて、居心地の良い山荘で食事も美味しく、なんて恵まれた一日だったのだろうと思いながら、20時過ぎには布団に入りました。

    数分で空の色が刻々と変わっていくのがとてもきれいです。日没は18時55分ごろだったと思います。名残惜しくて、しばらく外で空を眺めていました。

    景色は最高、予定通り登頂できて、居心地の良い山荘で食事も美味しく、なんて恵まれた一日だったのだろうと思いながら、20時過ぎには布団に入りました。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

穂高・安曇野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集