その他の観光地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2021年4月末、インド西部から北部でcovid19の新規患者の感染爆発がおこってしまい、たくさんの州がロックダウンに入ってしまいました。<br />インド北部は3月29日がヒンドゥ教のホーリーというお祭りで休み。<br />4月2日がキリスト教のグッドフライデーでお休み。<br />北インドは10連休の会社もありました。これが感染爆発の大きな原因なのではないかなぁ?<br /><br />ちなみにぱっしょんKの赴任地、南インドのチェンナイはホーリーが休みではないので3連休です。<br />この時covid19の感染も落ち着いていたので、3連休を利用して残り2つとなったインドの世界遺産の一つを潰すことにします。<br /><br />今回行くのはヒマーチャルプラディシュー州の大ヒマラヤ国立公園です。<br />いい景色を見ていい空気を吸ってきたいですね。<br />もしヒマラヤにしかいない動物が見れたらいいんですけどね。<br /><br />この旅行記は<br />4月2日の昼食後にまともに寝てないことを忘れて世界自然遺産のティサンバレーをティサン川に沿ってROPA渓谷までハイキングした模様です。<br /><br />*************************<br /><br />今回も連動動画をYou Tubeにupしています。よかったらご覧ください。11分ちょっとの動画です<br />https://youtu.be/qh74WLseIns<br />

インド世界遺産大ヒマラヤ国立公園の旅.4 大ヒマラヤ国立公園のティサンバレーをハイキング

49いいね!

2021/04/02 - 2021/04/02

28位(同エリア366件中)

旅行記グループ 大ヒマラヤ国立公園

0

36

ぱっしょんK

ぱっしょんKさん

2021年4月末、インド西部から北部でcovid19の新規患者の感染爆発がおこってしまい、たくさんの州がロックダウンに入ってしまいました。
インド北部は3月29日がヒンドゥ教のホーリーというお祭りで休み。
4月2日がキリスト教のグッドフライデーでお休み。
北インドは10連休の会社もありました。これが感染爆発の大きな原因なのではないかなぁ?

ちなみにぱっしょんKの赴任地、南インドのチェンナイはホーリーが休みではないので3連休です。
この時covid19の感染も落ち着いていたので、3連休を利用して残り2つとなったインドの世界遺産の一つを潰すことにします。

今回行くのはヒマーチャルプラディシュー州の大ヒマラヤ国立公園です。
いい景色を見ていい空気を吸ってきたいですね。
もしヒマラヤにしかいない動物が見れたらいいんですけどね。

この旅行記は
4月2日の昼食後にまともに寝てないことを忘れて世界自然遺産のティサンバレーをティサン川に沿ってROPA渓谷までハイキングした模様です。

*************************

今回も連動動画をYou Tubeにupしています。よかったらご覧ください。11分ちょっとの動画です
https://youtu.be/qh74WLseIns

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
4.5
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • この旅行記は インド世界遺産大ヒマラヤ国立公園の旅.3 クルー空港からガスハイニー村へ からの続きです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11696020<br />*************************<br />昼食が終わってオーナーの旦那さんにハイキングのコースを2コース教えてもらいました。<br />この日はROPA村の渓谷を目指すコースを歩くことにします。<br />ホテルのお抱え運転手ハニーさんに迎えに来てもらいスタートです。

    この旅行記は インド世界遺産大ヒマラヤ国立公園の旅.3 クルー空港からガスハイニー村へ からの続きです。
    https://4travel.jp/travelogue/11696020
    *************************
    昼食が終わってオーナーの旦那さんにハイキングのコースを2コース教えてもらいました。
    この日はROPA村の渓谷を目指すコースを歩くことにします。
    ホテルのお抱え運転手ハニーさんに迎えに来てもらいスタートです。

  • 山の中腹にある、宿泊しているクドゥラート・ア・ブティック・ホームステイから麓のティサンバレーまで車で一気に降ります。<br />ヒマラヤ山脈の雪山が遠くに見えます。

    山の中腹にある、宿泊しているクドゥラート・ア・ブティック・ホームステイから麓のティサンバレーまで車で一気に降ります。
    ヒマラヤ山脈の雪山が遠くに見えます。

  • 車を道に止めてハイキングをスタートです。<br />いきなり急坂を下ることになります。

    車を道に止めてハイキングをスタートです。
    いきなり急坂を下ることになります。

  • 下ってしまえば谷沿いの平らな道がつながっていました。<br />所々写真のような橋で沢を渡ります。

    下ってしまえば谷沿いの平らな道がつながっていました。
    所々写真のような橋で沢を渡ります。

  • ここはティサン川の上流部で綺麗な水が流れていました。

    ここはティサン川の上流部で綺麗な水が流れていました。

  • ハイキングを始めて5分くらいで小さな村の中を通ります。

    ハイキングを始めて5分くらいで小さな村の中を通ります。

  • この石造の橋が出てきます。この橋を越えると道が一変します。

    この石造の橋が出てきます。この橋を越えると道が一変します。

  • 岩がゴツゴツする道を一気に登っていきます。<br />ここからは尾根沿いの道になります。

    岩がゴツゴツする道を一気に登っていきます。
    ここからは尾根沿いの道になります。

  • 尾根沿いの道を歩くといいのは景色が綺麗なところ。

    尾根沿いの道を歩くといいのは景色が綺麗なところ。

  • 道端の斜面にヤギが放牧されていました。

    道端の斜面にヤギが放牧されていました。

  • 1匹のヤギさんが猛スピードで僕の横を駆け抜けて行きました。<br />急に帰宅したくなったんでしょうか?

    1匹のヤギさんが猛スピードで僕の横を駆け抜けて行きました。
    急に帰宅したくなったんでしょうか?

  • 眼下にいい感じのつり橋が見えました。<br />この橋に向かって山を下ります。<br />

    眼下にいい感じのつり橋が見えました。
    この橋に向かって山を下ります。

  • 下ったところに2頭のロバが草を食んでいました。<br />長閑です。<br />しかし!私ぱっしょんKはかなりやばい状況に落ち入っていました。<br />1.前日寝ていない<br />2.水を忘れた!!<br />3.ヒマラヤの山を歩くのだから寒いだろうという思い込みで着てきた登山用ジャンパーのせいで発汗量がとても多いうえ暑さにやられてふらふら。(途中で我慢できずに脱ぎました)<br />この時点で両足ふくらはぎが軽くつったような感じが。。。<br />軽い熱中症になっていたと思われます。<br />

    下ったところに2頭のロバが草を食んでいました。
    長閑です。
    しかし!私ぱっしょんKはかなりやばい状況に落ち入っていました。
    1.前日寝ていない
    2.水を忘れた!!
    3.ヒマラヤの山を歩くのだから寒いだろうという思い込みで着てきた登山用ジャンパーのせいで発汗量がとても多いうえ暑さにやられてふらふら。(途中で我慢できずに脱ぎました)
    この時点で両足ふくらはぎが軽くつったような感じが。。。
    軽い熱中症になっていたと思われます。

  • 目的地のROPA渓谷に到着しました。<br />下流に向かってすごい勢いで水が流れて行きます。

    目的地のROPA渓谷に到着しました。
    下流に向かってすごい勢いで水が流れて行きます。

  • 綺麗な水が緑に佇んでいました。<br />この写真は石を伝って川の真ん中まで行って撮影しましたが、岸に戻るときに両足ふくらはぎをつり、つま先を引っ張った瞬間にすね側がつり、つま先を下げると今度はふくらはぎが又つるという地獄ループの時間をしばらく味合うことになりました。<br />ハニーさんに足を伸ばすのを手伝ってもらいました。<br />全く申し訳ない!<br /><br />引き上げる前に右に見える岩の上に登ってみることにしました。

    綺麗な水が緑に佇んでいました。
    この写真は石を伝って川の真ん中まで行って撮影しましたが、岸に戻るときに両足ふくらはぎをつり、つま先を引っ張った瞬間にすね側がつり、つま先を下げると今度はふくらはぎが又つるという地獄ループの時間をしばらく味合うことになりました。
    ハニーさんに足を伸ばすのを手伝ってもらいました。
    全く申し訳ない!

    引き上げる前に右に見える岩の上に登ってみることにしました。

  • 下流に激しく流れていくティサン川と

    下流に激しく流れていくティサン川と

  • 上流から流れてくる綺麗な水のティサン川<br /><br />車に戻ります。

    上流から流れてくる綺麗な水のティサン川

    車に戻ります。

  • 戻り道は渓谷美を見ながらゆっくりと戻ります。<br />脚がやばかったからね。

    戻り道は渓谷美を見ながらゆっくりと戻ります。
    脚がやばかったからね。

  • 川幅が広くてもまだまだ綺麗な水です。<br />

    川幅が広くてもまだまだ綺麗な水です。

  • このティサン川は流れていくとベースリバーと名前を変えて最終的にはガンジス川に変わります。<br />ガンジス川ではこんなに綺麗な水を見たことはありませんがね。

    このティサン川は流れていくとベースリバーと名前を変えて最終的にはガンジス川に変わります。
    ガンジス川ではこんなに綺麗な水を見たことはありませんがね。

  • お牛様のお通りです。<br />当然道を空けます。<br />ヤギと違って衝突したら怪我では済まないからね。

    お牛様のお通りです。
    当然道を空けます。
    ヤギと違って衝突したら怪我では済まないからね。

  • ロードダンドゥラムスの花。たくさん咲いていました。

    ロードダンドゥラムスの花。たくさん咲いていました。

  • 山の風景も綺麗ですが、

    山の風景も綺麗ですが、

  • 渓谷美もいいですね。

    渓谷美もいいですね。

  • 満喫致しました。<br />車に乗り込みます。

    満喫致しました。
    車に乗り込みます。

  • ホテルに向かって戻りますが、途中にあるティサンリバーに寄ってみることにします

    ホテルに向かって戻りますが、途中にあるティサンリバーに寄ってみることにします

  • 先ほどいた、ROPA渓谷から流れてきた水は綺麗なままでした。

    先ほどいた、ROPA渓谷から流れてきた水は綺麗なままでした。

  • さらに下流へと向けて西へと流れて行きました。<br />その後流れを東に変えてベンガル湾に注ぐことになります。

    さらに下流へと向けて西へと流れて行きました。
    その後流れを東に変えてベンガル湾に注ぐことになります。

  • ホテルに戻る上り道で放牧帰りのヤギの集団に道を塞がれました。

    ホテルに戻る上り道で放牧帰りのヤギの集団に道を塞がれました。

  • 早くおうちに帰って眠りたいだけのヤギさん達。<br />僕はまだお食事まだなのよ~!!

    早くおうちに帰って眠りたいだけのヤギさん達。
    僕はまだお食事まだなのよ~!!

  • この日の夕食です!!豪華です。

    この日の夕食です!!豪華です。

  • まずはチャパティ。<br />フライパンなどで焼くパンです。実はこれが北インドの主食です。<br />ナンではないんだよなぁ~

    まずはチャパティ。
    フライパンなどで焼くパンです。実はこれが北インドの主食です。
    ナンではないんだよなぁ~

  • ちょっとピリ辛のサラダ。<br />

    ちょっとピリ辛のサラダ。

  • 左側 豆のカレー ダール<br />右側 パニールチッカマサラ インドのチーズ;パニールを使った甘口のカレーです。<br />パニールは見た目豆腐のようなチーズで、原料は水牛のミルクです。

    左側 豆のカレー ダール
    右側 パニールチッカマサラ インドのチーズ;パニールを使った甘口のカレーです。
    パニールは見た目豆腐のようなチーズで、原料は水牛のミルクです。

  • 左はジャガイモのカレー(辛口)僕も初見で名前を知りません。<br />右はチキンマサラ。日本人の口に合うカレーです。

    左はジャガイモのカレー(辛口)僕も初見で名前を知りません。
    右はチキンマサラ。日本人の口に合うカレーです。

  • デザートは右のスパゲティーとココナッツミルクのスイーツでした。<br />ブラックティーを別途お願いしていただきました。<br /><br />食後、部屋に戻ってベッドに入った後に再び地獄が待っていました。両脚ふくらはぎ、すね、太もも、土踏まず、そして脇腹を同時につり悶絶!<br />ハイキングには水を忘れちゃいけませんし、暑いと思ったら足を止めてジャケットは脱がなきゃいけないですよ!<br /><br />*************************<br />インド世界遺産大ヒマラヤ国立公園の旅.5 リンゴの木が並ぶMEDOWへハイキング に続きます。<br /><br />https://4travel.jp/travelogue/11698595<br />

    デザートは右のスパゲティーとココナッツミルクのスイーツでした。
    ブラックティーを別途お願いしていただきました。

    食後、部屋に戻ってベッドに入った後に再び地獄が待っていました。両脚ふくらはぎ、すね、太もも、土踏まず、そして脇腹を同時につり悶絶!
    ハイキングには水を忘れちゃいけませんし、暑いと思ったら足を止めてジャケットは脱がなきゃいけないですよ!

    *************************
    インド世界遺産大ヒマラヤ国立公園の旅.5 リンゴの木が並ぶMEDOWへハイキング に続きます。

    https://4travel.jp/travelogue/11698595

49いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

大ヒマラヤ国立公園

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集