米子旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ここまでの旅行記<br />↓<br />https://4travel.jp/travelogue/11697016<br /><br />鳥取市に一泊し、今回の旅の メインイベント…の ひとつ(笑<br />観光列車<br />《天地(あめつち)》に乗って松江に移動します.<br /><br />《天地》の車内デザイン監修の うちの<br />お一人は<br />映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の監督<br />錦織良成(にしこおり よしなり)氏<br />と聞いており楽しみです.<br /><br />のちのち<br />この映画のロケ地巡りも ちょっぴり!<br /><br />ワタクシ『ふぞろいの…』の頃から<br />中井貴一(きいち)さんのファンなンです♪<br /><br /><br /><br />-------------------------------------------------------<br />鳥取と島根、ちょっと兵庫も含む 旅をしました.<br /><br />連れ合いが手当していた空路便が都合でNG、変更の必要に<br />迫られ「代替(だいたい)は任せる」…え?<br />ほんと?<br /><br />「出雲大社」<br />「餘部(あまるべ)鉄橋」<br />「観光列車」<br />好きなモノ、興味ある先を詰め込んだ旅を計画♪<br /><br />パーフェクトチケット by一畑グループ もフル活用してホントに<br />perfect な<br />《夕日満喫》旅となりました.<br /><br /><br />--- 旅程 ---<br /><br />① 羽田 - 鳥取砂丘コナン空港 - 香住 - 餘部 - 鳥取(泊)<br />② 鳥取 …観光列車 天地(あめつち)… 松江 - 出雲大社前(泊)★<br />③ 出雲大社 - 日御碕灯台 - 稲佐の浜 - 一畑薬師 - 松江(泊)<br />④ 松江城 - 松江駅 - 米子鬼太郎空港 - 羽田<br /><br />-------------------------------------------------------<br />2021-06-19  UP

2. 山陰本線と一畑(いちばた)で行く! 観光列車も楽しい 鳥取・島根の旅 《あめつち・鯛めし編》

19いいね!

2021/05/29 - 2021/06/15

74位(同エリア253件中)

旅行記グループ 2021 鳥取・島根・兵庫の旅

4

87

toc blanc

toc blancさん

ここまでの旅行記

https://4travel.jp/travelogue/11697016

鳥取市に一泊し、今回の旅の メインイベント…の ひとつ(笑
観光列車
《天地(あめつち)》に乗って松江に移動します.

《天地》の車内デザイン監修の うちの
お一人は
映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の監督
錦織良成(にしこおり よしなり)氏
と聞いており楽しみです.

のちのち
この映画のロケ地巡りも ちょっぴり!

ワタクシ『ふぞろいの…』の頃から
中井貴一(きいち)さんのファンなンです♪



-------------------------------------------------------
鳥取と島根、ちょっと兵庫も含む 旅をしました.

連れ合いが手当していた空路便が都合でNG、変更の必要に
迫られ「代替(だいたい)は任せる」…え?
ほんと?

「出雲大社」
「餘部(あまるべ)鉄橋」
「観光列車」
好きなモノ、興味ある先を詰め込んだ旅を計画♪

パーフェクトチケット by一畑グループ もフル活用してホントに
perfect な
《夕日満喫》旅となりました.


--- 旅程 ---

① 羽田 - 鳥取砂丘コナン空港 - 香住 - 餘部 - 鳥取(泊)
② 鳥取 …観光列車 天地(あめつち)… 松江 - 出雲大社前(泊)★
③ 出雲大社 - 日御碕灯台 - 稲佐の浜 - 一畑薬師 - 松江(泊)
④ 松江城 - 松江駅 - 米子鬼太郎空港 - 羽田

-------------------------------------------------------
2021-06-19  UP

旅行の満足度
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
高速・路線バス タクシー ANAグループ JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • https://4travel.jp/dm_hotel_tips/14391343<br /><br />熟睡し、いい朝を迎えられました.<br />待望の「AMETUCHI」に乗りに行きます

    https://4travel.jp/dm_hotel_tips/14391343

    熟睡し、いい朝を迎えられました.
    待望の「AMETUCHI」に乗りに行きます

  • 鳥取駅改札を入ったところの階段<br />側面にまで描かれている「あめつち」!!!<br /><br />…と気持ち、焦るのですが9時前後には他の列車も絶賛<br />発着ありまして

    鳥取駅改札を入ったところの階段
    側面にまで描かれている「あめつち」!!!

    …と気持ち、焦るのですが9時前後には他の列車も絶賛
    発着ありまして

  • 撮り鉄のために<br />少々時間を要しております<br /><br />https://4travel.jp/dm_shisetsu_tips/14395223

    撮り鉄のために
    少々時間を要しております

    https://4travel.jp/dm_shisetsu_tips/14395223

  • 「そっか~<br />これに乗れば京都まで行かれるのね」<br />↓<br />これで京都からココまで来られるのね

    「そっか~
    これに乗れば京都まで行かれるのね」

    これで京都からココまで来られるのね

  • 今後の旅の参考になります!

    今後の旅の参考になります!

  • 無事、最後部の写真まで撮り終えまして<br />発車時刻が迫った<br />ホームへ急ぎます

    無事、最後部の写真まで撮り終えまして
    発車時刻が迫った
    ホームへ急ぎます

  • あ....こちらが乗車位置なのですね<br />MIZUKAZE様

    あ....こちらが乗車位置なのですね
    MIZUKAZE様

  • ようやく「あめつち」の待つ<br />ホームに上がってきました

    ようやく「あめつち」の待つ
    ホームに上がってきました

  • 鳥取以外の駅で撮った写真も混在します

    鳥取以外の駅で撮った写真も混在します

  • 写真の羅列が続きますので適宜<br />ご覧ください<br /><br />

    写真の羅列が続きますので適宜
    ご覧ください

  • こういうの、好きな<br />かんじ

    こういうの、好きな
    かんじ

  • 車輛側面のペイント<br /><br />吉田昇氏(アニメーション美術監督、島根県出身)<br />の書下ろしで

    車輛側面のペイント

    吉田昇氏(アニメーション美術監督、島根県出身)
    の書下ろしで

  • 原画は.....

    原画は.....

  • 1号車車内に展示されています<br /><br />

    1号車車内に展示されています

  • アサインされたのは こういった二人席です<br />座席机に はめこまれているのは「石州瓦(せきしゅうかわら)」<br /><br />色合いが素敵です

    アサインされたのは こういった二人席です
    座席机に はめこまれているのは「石州瓦(せきしゅうかわら)」

    色合いが素敵です

  • リクライニング出来ないのが<br />玉に瑕

    リクライニング出来ないのが
    玉に瑕

  • ヘッドカバーにまでオリジナル<br />マーク入り!

    ヘッドカバーにまでオリジナル
    マーク入り!

  • こちらは四人席.<br /><br />結果論なのですが<br />どなたもいらっしゃいませんでした<br /><br />兵庫、岡山、広島に各種通達が出ていた関係でしょうか?<br /><br />

    こちらは四人席.

    結果論なのですが
    どなたもいらっしゃいませんでした

    兵庫、岡山、広島に各種通達が出ていた関係でしょうか?

  • 途中駅でおひとり乗ってこられるまでは<br />この1号車に鳥取から乗ったのは我々の他、ソロトラベラーの男性が<br />おられただけで

    途中駅でおひとり乗ってこられるまでは
    この1号車に鳥取から乗ったのは我々の他、ソロトラベラーの男性が
    おられただけで

  • 全く密とは無縁でした.<br />そちらの心配は無用ですが、観光列車運行継続については<br />少々、心配になってしまいます<br /><br />

    全く密とは無縁でした.
    そちらの心配は無用ですが、観光列車運行継続については
    少々、心配になってしまいます

  • 1号車は<br />隠岐の黒松<br /><br />壁を彩る絵柄の入った木<br />

    1号車は
    隠岐の黒松

    壁を彩る絵柄の入った木

  • 2号車の木材は<br /><br />智頭杉

    2号車の木材は

    智頭杉

  • 智頭杉<br />2号車<br /><br />なるほど<br />風合いの違いってありますね

    智頭杉
    2号車

    なるほど
    風合いの違いってありますね

  • 天井照明に使われているのは

    天井照明に使われているのは

  • 因州和紙<br /><br />鳥取県東部で生産される、長い歴史を持つ和紙だそうです.<br />こちらは2号車の天井<br /><br />1号車は色違い

    因州和紙

    鳥取県東部で生産される、長い歴史を持つ和紙だそうです.
    こちらは2号車の天井

    1号車は色違い

  • 1号車にある洗面スペース<br />には....<br /><br />

    1号車にある洗面スペース
    には....

  • 岩井窯(鳥取県岩美)製の手洗い鉢

    岩井窯(鳥取県岩美)製の手洗い鉢

  • 物販コーナー=売店<br />向かいのカウンター部分<br /><br />売店では

    物販コーナー=売店
    向かいのカウンター部分

    売店では

  • お目当ての「あめつち どら焼き」(190円)が欠品で<br />丸いBOX入りお菓子詰め合わせ(1,080円)を買いましたがこれは<br />CP悪く失敗デシタ<br /><br />焼きかにせんべい(400円)は◎<br />

    お目当ての「あめつち どら焼き」(190円)が欠品で
    丸いBOX入りお菓子詰め合わせ(1,080円)を買いましたがこれは
    CP悪く失敗デシタ

    焼きかにせんべい(400円)は◎

  • チラリ チラリと

    チラリ チラリと

  • 海が見えます!<br /><br />そして車窓で気になる

    海が見えます!

    そして車窓で気になる

  • こちらの屋根瓦<br />行く先々で良くお見掛けしました<br /><br />黒ばかりでなく赤茶を使っているのが特徴かと思いました.<br /><br />「あめつち車窓手帖」という<br />折りたたみリーフレットが<br />とても良く出来ていて<br /><br />

    こちらの屋根瓦
    行く先々で良くお見掛けしました

    黒ばかりでなく赤茶を使っているのが特徴かと思いました.

    「あめつち車窓手帖」という
    折りたたみリーフレットが
    とても良く出来ていて

  • 沿線の<br />見どころ、由来など詳しく知ることができました<br /><br /><br />こちらもそのひとつ<br />松崎駅<br />はわい温泉の看板ごしの、奥にJA見えますが<br />梨の選果場

    沿線の
    見どころ、由来など詳しく知ることができました


    こちらもそのひとつ
    松崎駅
    はわい温泉の看板ごしの、奥にJA見えますが
    梨の選果場

  • 松崎駅

    松崎駅

  • 線路が3本????<br />…なワケないですね~ ちょっと珍しいので激写<br /><br />この界隈は温泉もグルメも、ひかれるモノ多く<br />是非<br />またお邪魔したいと思いました<br /><br />倉吉駅(要事前予約の『特製お弁当』を積み込んだか?)<br />を過ぎ....

    線路が3本????
    …なワケないですね~ ちょっと珍しいので激写

    この界隈は温泉もグルメも、ひかれるモノ多く
    是非
    またお邪魔したいと思いました

    倉吉駅(要事前予約の『特製お弁当』を積み込んだか?)
    を過ぎ....

  • 由良(ゆら)駅<br /><br />こちらもリーフレットに駅名が出ていて<br />見逃さずにすみました<br /><br />このひとつ米子寄りには「浦安」駅あります

    由良(ゆら)駅

    こちらもリーフレットに駅名が出ていて
    見逃さずにすみました

    このひとつ米子寄りには「浦安」駅あります

  • 右に、左に忙しいです<br /><br />大山も見えます

    右に、左に忙しいです

    大山も見えます

  • このように御来屋(みくりや)駅が近くなる辺りから<br />風力発電の風車が見えます<br /><br />ともに風の強い秋田、酒田のあたりを思い出します.

    このように御来屋(みくりや)駅が近くなる辺りから
    風力発電の風車が見えます

    ともに風の強い秋田、酒田のあたりを思い出します.

  • そして<br />山陰最古の駅舎<br /><br />御来屋(みくりや)駅を過ぎ....

    そして
    山陰最古の駅舎

    御来屋(みくりや)駅を過ぎ....

  • (写真は2019年 至近で撮ったものです)<br /><br />お菓子の壽城をちらっと左に見ている間に.....<br />

    (写真は2019年 至近で撮ったものです)

    お菓子の壽城をちらっと左に見ている間に.....

  • 伯耆大山(ほうきだいせん)駅<br /><br />やがて<br />

    伯耆大山(ほうきだいせん)駅

    やがて

  • 米子に到着

    米子に到着

  • 今回の旅は残念ながら米子はスルーなので

    今回の旅は残念ながら米子はスルーなので

  • 停車時間にパチリ<br />パチリと撮ります

    停車時間にパチリ
    パチリと撮ります

  • お!<br />2018年に<br />https://4travel.jp/travelogue/11452964<br /><br />境港駅でお目にかかった車輛と再会です

    お!
    2018年に
    https://4travel.jp/travelogue/11452964

    境港駅でお目にかかった車輛と再会です

  • 「目玉おやじ」は<br />この後、訪問する先のシンボルでもあります

    「目玉おやじ」は
    この後、訪問する先のシンボルでもあります

  • 先頭もパチリ<br /><br />https://4travel.jp/dm_shisetsu_tips/14288475

    先頭もパチリ

    https://4travel.jp/dm_shisetsu_tips/14288475

  • 水木先生、素晴らしいですよね<br /><br />さらに<br />普段 <br />お目にかかれない車輛の撮り鉄に励みます

    水木先生、素晴らしいですよね

    さらに
    普段 
    お目にかかれない車輛の撮り鉄に励みます

  • クモハ114

    クモハ114

  • クモハ114

    クモハ114

  • クモハ114

    クモハ114

  • クモハ114

    クモハ114

  • クモハ115<br /><br />そろそろ車内に戻らないと…と思っていたら

    クモハ115

    そろそろ車内に戻らないと…と思っていたら

  • やくも<br /><br />https://4travel.jp/dm_shisetsu_tips/14395982

    やくも

    https://4travel.jp/dm_shisetsu_tips/14395982

  • やくも<br /><br />行ってしまいました

    やくも

    行ってしまいました

  • さて我々にとって最後の乗車区間<br />米子→松江を楽しみましょう<br /><br />米子の次は安来(やすぎ)駅<br />安来節の「ドジョウ掬い」を楽しみにしておりましたが<br />パフォーマーが乗車してくる気配は<br />皆無で<br />ふつうに発車してしまいました<br /><br /><br /><br /><br />松江に着きました.<br />あめつち、楽しかったです.<br />2時間半もかかったとは思えないほど色々と<br />車窓、車内を楽しみました

    さて我々にとって最後の乗車区間
    米子→松江を楽しみましょう

    米子の次は安来(やすぎ)駅
    安来節の「ドジョウ掬い」を楽しみにしておりましたが
    パフォーマーが乗車してくる気配は
    皆無で
    ふつうに発車してしまいました




    松江に着きました.
    あめつち、楽しかったです.
    2時間半もかかったとは思えないほど色々と
    車窓、車内を楽しみました

  • 松江駅<br /><br />ロータリー近くで<br />一畑さんの『縁結びパーフェクトチケット』<br />を買い求め

    松江駅

    ロータリー近くで
    一畑さんの『縁結びパーフェクトチケット』
    を買い求め

  • https://4travel.jp/dm_shisetsu_tips/14395647<br /><br />今回の旅の メインイベント…の ひとつ

    https://4travel.jp/dm_shisetsu_tips/14395647

    今回の旅の メインイベント…の ひとつ

  • 皆美(みなみ)さんへ移動します<br /><br />予約の時間<br />ギリギリになってしまったのですが車寄せにスタッフの方が<br />おられ<br />流石の接客のスタートです

    皆美(みなみ)さんへ移動します

    予約の時間
    ギリギリになってしまったのですが車寄せにスタッフの方が
    おられ
    流石の接客のスタートです

  • 不昧公(ふまいこう)好み<br />皆美家伝<br />鯛めし<br /><br />丸皿に盛り合わせた<br />・鯛のそぼろ<br />・玉子の白身と黄身<br />・おろし大根<br />・海苔<br />・わさび<br />…などを好みでご飯にのせ秘伝の特製<br />だしをそそいでお茶漬けのようにして頂きます

    不昧公(ふまいこう)好み
    皆美家伝
    鯛めし

    丸皿に盛り合わせた
    ・鯛のそぼろ
    ・玉子の白身と黄身
    ・おろし大根
    ・海苔
    ・わさび
    …などを好みでご飯にのせ秘伝の特製
    だしをそそいでお茶漬けのようにして頂きます

  • 連れ合いの注文した<br />懐石『清流』より一部をご紹介<br /><br />[前菜]<br />夏鴨ワイン煮、鮎笹巻寿司、アスパラアンチョビソース、唐もろこしすり流し、鱧の子ゼリー寄せ

    連れ合いの注文した
    懐石『清流』より一部をご紹介

    [前菜]
    夏鴨ワイン煮、鮎笹巻寿司、アスパラアンチョビソース、唐もろこしすり流し、鱧の子ゼリー寄せ

  • https://4travel.jp/dm_shisetsu_tips/14394564<br /><br />[焼物]<br />鰈山椒味噌焼き<br />岡ひじきと若布のお浸し

    https://4travel.jp/dm_shisetsu_tips/14394564

    [焼物]
    鰈山椒味噌焼き
    岡ひじきと若布のお浸し

  • [デザート]<br />パイナップルのシャーベット<br /><br />接客も雰囲気も満点、本当に<br />お久しぶりに<br />お料理とお酒のマリアージュを楽しみました<br /><br />食後、テーブル席ある店内から外に出て

    [デザート]
    パイナップルのシャーベット

    接客も雰囲気も満点、本当に
    お久しぶりに
    お料理とお酒のマリアージュを楽しみました

    食後、テーブル席ある店内から外に出て

  • 橋も見える

    橋も見える

  • お庭を拝見し

    お庭を拝見し

  • 大変、良い時間を過ごしました.<br />写真に見える建物は「皆美」さん宿泊施設=旅館部分です<br /><br /><br />お店を後にし

    大変、良い時間を過ごしました.
    写真に見える建物は「皆美」さん宿泊施設=旅館部分です


    お店を後にし

  • お城の方角へ散策

    お城の方角へ散策

  • 堀川あたりまで来ました.<br /><br />このあと松江駅から米子空港へ向かい帰路につく<br />連れ合いとは解散です<br /><br />はい、ここから一人旅の始まりです!

    堀川あたりまで来ました.

    このあと松江駅から米子空港へ向かい帰路につく
    連れ合いとは解散です

    はい、ここから一人旅の始まりです!

  • さぁ<br />いよいよ一畑電車=ばたでんを楽しみます.<br />パーフェクト チケットが活きてきます!

    さぁ
    いよいよ一畑電車=ばたでんを楽しみます.
    パーフェクト チケットが活きてきます!

  • 駅前には「松江しんじ湖温泉」の<br />足湯を楽しむ施設もありました. <br />無料です

    駅前には「松江しんじ湖温泉」の
    足湯を楽しむ施設もありました. 
    無料です

  • 「松江しんじ湖温泉」から「出雲大社前」駅まで約1時間、まずは宍道湖に沿って<br />列車旅です<br /><br />こちらの車輛は

    「松江しんじ湖温泉」から「出雲大社前」駅まで約1時間、まずは宍道湖に沿って
    列車旅です

    こちらの車輛は

  • 宍道湖に向かってシートが造られています<br /><br />こちらの席も大層<br />魅力的ではありますが

    宍道湖に向かってシートが造られています

    こちらの席も大層
    魅力的ではありますが

  • まだ ほとんど乗客がおられないのをイイことに<br />勝ち席、ゲットしました

    まだ ほとんど乗客がおられないのをイイことに
    勝ち席、ゲットしました

  • 勝ち席<br /><br />駅に停まるたびに運転士さんが<br />料金を徴収のため、この位置で向き直ります

    勝ち席

    駅に停まるたびに運転士さんが
    料金を徴収のため、この位置で向き直ります

  • 勝ち席<br /><br />こんな写真も撮れます

    勝ち席

    こんな写真も撮れます

  • あ!<br />ここは退職を決意した貴一 運転士を引き留めるために

    あ!
    ここは退職を決意した貴一 運転士を引き留めるために

  • 沿線住民の方が押しかけてきたアノ<br />駅ですよね??? ← 映画のおはなしデス<br /><br />うわぁ~<br />petit 聖地めぐり!?<br />テンションMAX~!!!!<br /><br />雲州平田駅<br /><br />この辺りになると最早 宍道湖からは遠くなっています

    沿線住民の方が押しかけてきたアノ
    駅ですよね??? ← 映画のおはなしデス

    うわぁ~
    petit 聖地めぐり!?
    テンションMAX~!!!!

    雲州平田駅

    この辺りになると最早 宍道湖からは遠くなっています

  • 川跡(かわと)駅に着きました.<br />ここで<br />「出雲大社前」方面への列車に乗り換えます<br /><br />

    川跡(かわと)駅に着きました.
    ここで
    「出雲大社前」方面への列車に乗り換えます

  • お!!<br />しまねっこが描かれている<br />『ご縁電車しまねっこ号Ⅱ』

    お!!
    しまねっこが描かれている
    『ご縁電車しまねっこ号Ⅱ』

  • ふわーーーっ<br /><br />鎮座しておられます

    ふわーーーっ

    鎮座しておられます

  • 車内も とてもlovelyで これがあの愛想ナシの東急線の車輛だった<br />などとは<br />想像もできません<br /><br />運用がわからなかったので諦めていた<br />「しまねっこ」に乗れて良かった~♪

    車内も とてもlovelyで これがあの愛想ナシの東急線の車輛だった
    などとは
    想像もできません

    運用がわからなかったので諦めていた
    「しまねっこ」に乗れて良かった~♪

  • 見上げて視界に入った車内広告 ← これ、のちのちの伏線です.<br /><br />出雲大社前駅に

    見上げて視界に入った車内広告 ← これ、のちのちの伏線です.

    出雲大社前駅に

  • 到着です.<br />まだ日が高い時間ではあったのですが

    到着です.
    まだ日が高い時間ではあったのですが

  • 駅前の「神門(しんもん)通り」は<br />人もハケて お店も終了

    駅前の「神門(しんもん)通り」は
    人もハケて お店も終了

  • 大社の方角は判ったので 歩き始めましたが

    大社の方角は判ったので 歩き始めましたが

  • そう、こちらのお宿だったら どんなに良かったか…(涙<br /><br /><br /><br />4travelの経験談で<br />「駅からお宿までは歩いてかなり距離ありました」と読んでいたけど<br />ホントにお宿の公称「徒歩8分」は<br />大社前~であって<br />「大社前駅」からでは無いってことで、歩いてチェックインするゲストは<br />考えに入れていない...と思わされた

    そう、こちらのお宿だったら どんなに良かったか…(涙



    4travelの経験談で
    「駅からお宿までは歩いてかなり距離ありました」と読んでいたけど
    ホントにお宿の公称「徒歩8分」は
    大社前~であって
    「大社前駅」からでは無いってことで、歩いてチェックインするゲストは
    考えに入れていない...と思わされた

  • 本日のお宿『月夜のうさぎ』<br />by<br />共立リゾート<br /><br />到着です. <br />「やっと着いたぁ~」<br /><br />注:写真は翌日 撮ったものです<br /><br />御覧下さってありがとうございます.<br />旅行記は「3日め」に続きます

    本日のお宿『月夜のうさぎ』
    by
    共立リゾート

    到着です. 
    「やっと着いたぁ~」

    注:写真は翌日 撮ったものです

    御覧下さってありがとうございます.
    旅行記は「3日め」に続きます

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • olive kenjiさん 2021/06/23 09:00:31
    列車で行く山陰路が新鮮でした
    toc blancさん いいご旅行をなさって来ましたね。
    この地は、私もよく行く地ですが、いつも車なので電車の旅は興味深く読まさせて頂きました。
    浜坂まで電車でバックして行くのかと感心したり、あまつち観光列車は知らなかったので、この良さに驚きました。私も鮫の図柄で、もうこの列車のセンスの良さを感じ取りました。案の定、木の温もりを感じる上品な列車ですね。でもお値段がちょっとと思い、調べたら意外とCP良く、私も乗れそうだと安心しました。

    鳥取砂丘へは行けなかったそうですが、飛行機から見たのですから十分じゃないですか。私は見たことも無いし、その機会もなさそうですから羨ましいです。

    出雲大社前の竹野屋旅館はいい雰囲気を持っていて、私もいつか泊まりたい宿です。
    唯、ご存じかと思いますが、歌手の竹内まりやさんのご実家です。
    彼女もお家騒動で大変でしたね。バカ息子が運営するとこうなるのですよね。

    余談ですが・・・奥様は中井貴一のフアンでしたか。お父様の佐田啓二と比べ親の七光りでも、こりゃだめだと昔思っていました。
    でも最近、サラメシのナレーションや雲霧仁左衛門を見てから大好きになりました。
    お父様もさぞかし喜んでいると思います。

    toc blanc

    toc blancさん からの返信 2021/06/23 19:27:32
    RE: 列車で行く山陰路が新鮮でした
    あめつち、竹野屋さん、色々コメント
    お返ししたいところですが貴一さんのことのみ....

    ハイ、ワタクシも
    「佐田啓二さんの方が男まえ」と常々思っておりましたし
    「林檎たち」の頃はkenjiさん
    ご指摘のように「こりゃ...」と思っておりました.

    > でも最近、サラメシのナレーションや雲霧仁左衛門を見てから大好きになりました。
    > お父様もさぞかし喜んでいると思います。

    これも本当に全面的に同意です!
    なんですか、アノ「お頭」と「内山理名」さんの絡みは!!!
    あのシーンは思い出しただけで
    ドキドキしちゃいますよ

    「雲霧仁左衛門」もっともっと再放送して欲しいです〜♪

    toc

    olive kenji

    olive kenjiさん からの返信 2021/06/23 20:51:32
    RE:内山理名さん 最高
    そう、もう旅行の話どうでもいいです。
    雲霧の話をしましょう。

    私はサスペンスドラマはアメリカ・英国が最高と思い、日本のドラマは見向きもしませんでしたが、霧雲仁左衛門を見てからは、すっかり考え方が変わりました。
    日本にも素晴らしきサスペンスドラマここに有りきです。
    海外でも是非放映して頂きたいと思っています。

    内山理名さん最高です。
    こんな素晴らしい女優さんがいるとは、この番組で知りました。
    日本を代表する女優さんと思っているのに、まだ知名度がないのが残念です。
    彼女の演技を見ながら、日々女性には気を許してはいけないと戒めています。

    雲霧の次回を制作の予定でしたが、コロナの影響で延期になっているそうです。
    早くコロナが収束して、雲霧一族に早く会いたいです。

                  七化けのお千代         

    toc blanc

    toc blancさん からの返信 2021/06/23 22:47:15
    RE: RE:内山理名さん 最高
    いやいや
    アメリカ・英国は役者さんも脚本もズバ抜けてますから
    ジャニーズだけでナンとかお茶を濁そうとする
    日本のテレビ局とは所詮、比較じたい無理かもしれませんね

    ドラマはオバさん達は
    韓流(はんりゅう)も好きなんです. 『good doctor』日本版もありましたが、
    韓国が元で、韓国からアメリカの
    TV局が版権を買ってしまいました. それくらい面白いンですよ〜

    ちょっと置いておいて

    そうでした!お千代さん
    ホントに「七化け」で驚き!
    あのドラマは配役の妙で もっていますね kinjiさんがおっしゃるように
    時代といい
    いかにも海外で「oh---
    nipponn」とウケそうですよね

    ちょっと渋みが増した?(老けた、とも言ふ)貴一さんに会いたいでーーーす

           

toc blancさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

米子の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集