珠洲旅行記(ブログ) 一覧に戻る
以前から乗ってみたかった近鉄の「しまかぜ」が、賢島のホテルとセットされ、お得な価格で売り出されていた。見つけて、即買い!<br />しかしその後、今やお決まりのようになってしまった、禍々しいコロナ感染再拡大がおきてしまった。それによりホテルが、6月末まで閉館することとなり、またまた泣く泣く中止となった。<br /><br />しかし既にふたりとも有給休暇を取ってしまっていたから、その二日間を有効利用しなくてはならなくなった。別に家で大人しくしていてもよいのだが、せっかくだからと久しぶりに、マイカーで能登半島めぐりをすることにした。<br /><br />「しまかぜ」の中止が決まったのは、出発のちょうど一週間前だった。急遽トシ爺が見つけてきたのが、のとじ荘の宿泊プランだった。<br />見附島(軍艦島)が目の前で、もちろんフロントオーシャンビュー。客室温泉露天風呂付きで、二食付き。<br />これが何と、ひとり15500円!<br />さすが国民宿舎ならではの価格だ。<br />…と思ったが、既に今は国民宿舎でなく某会社の経営に変わっており、それを宿泊時に初めて知った。<br />

珠洲温泉のとじ荘 露天風呂付き特別室宿泊記 見附島がすぐそこに見えた

46いいね!

2021/06/03 - 2021/06/04

30位(同エリア199件中)

旅行記グループ 2021 能登半島の旅

2

65

ホーミン

ホーミンさん

この旅行記スケジュールを元に

以前から乗ってみたかった近鉄の「しまかぜ」が、賢島のホテルとセットされ、お得な価格で売り出されていた。見つけて、即買い!
しかしその後、今やお決まりのようになってしまった、禍々しいコロナ感染再拡大がおきてしまった。それによりホテルが、6月末まで閉館することとなり、またまた泣く泣く中止となった。

しかし既にふたりとも有給休暇を取ってしまっていたから、その二日間を有効利用しなくてはならなくなった。別に家で大人しくしていてもよいのだが、せっかくだからと久しぶりに、マイカーで能登半島めぐりをすることにした。

「しまかぜ」の中止が決まったのは、出発のちょうど一週間前だった。急遽トシ爺が見つけてきたのが、のとじ荘の宿泊プランだった。
見附島(軍艦島)が目の前で、もちろんフロントオーシャンビュー。客室温泉露天風呂付きで、二食付き。
これが何と、ひとり15500円!
さすが国民宿舎ならではの価格だ。
…と思ったが、既に今は国民宿舎でなく某会社の経営に変わっており、それを宿泊時に初めて知った。

PR

  • のとじ荘に到着したのは、17時頃だった。<br />30年ほど前に来た時には(泊ってはいない)横縞模様の外観だったが、きれいに塗装し直されていた。

    のとじ荘に到着したのは、17時頃だった。
    30年ほど前に来た時には(泊ってはいない)横縞模様の外観だったが、きれいに塗装し直されていた。

    珠洲温泉 のとじ荘 宿・ホテル

    2名1室合計 10,890円~

    フロントオーシャンビューで見附島が目の前 by ホーミンさん
  • エントランスもきれい。

    エントランスもきれい。

  • 中に入ると、正面に海が見えた。<br />おっと、これでは暗すぎてわからないね。

    中に入ると、正面に海が見えた。
    おっと、これでは暗すぎてわからないね。

  • ロビーはこんな感じ。

    ロビーはこんな感じ。

  • 見附島もちゃんと見えるよ。

    見附島もちゃんと見えるよ。

  • 2階の館内図。

    2階の館内図。

  • 2階の特別室に泊った。<br />わ~い!<br />大好きな、明るい角部屋だ♪<br />

    2階の特別室に泊った。
    わ~い!
    大好きな、明るい角部屋だ♪

  • 広縁の横に洗面所。

    広縁の横に洗面所。

  • 洗面所から、露天風呂が見えた。

    洗面所から、露天風呂が見えた。

  • アメニティは歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ、ヘアゴムとコットン。

    アメニティは歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ、ヘアゴムとコットン。

  • 洗面所の奥には、シャワーブース。

    洗面所の奥には、シャワーブース。

  • ここで体を洗ってから、露天風呂に行くような動線になっていた。<br />この大きな鏡は、こっぱずかしい。(^^;)

    ここで体を洗ってから、露天風呂に行くような動線になっていた。
    この大きな鏡は、こっぱずかしい。(^^;)

  • さてさて、お楽しみの温泉露天風呂でございます。

    さてさて、お楽しみの温泉露天風呂でございます。

  • 自分でお湯をはる。<br />温泉だけだと、かなり温度が低い。<br />35度くらいかな?<br />高温のお湯を足して温度を上げる。<br />その分温泉は薄まるが、それでもお肌すべすべ。<br />出た後も、身体がホカホカしていた。

    自分でお湯をはる。
    温泉だけだと、かなり温度が低い。
    35度くらいかな?
    高温のお湯を足して温度を上げる。
    その分温泉は薄まるが、それでもお肌すべすべ。
    出た後も、身体がホカホカしていた。

  • 広縁の外は、ベランダになっていた。

    広縁の外は、ベランダになっていた。

  • 見附島が近い!<br />波打ち際もすぐそこに。<br />ザーーーザーーーと、優しい波音が聞こえる。

    見附島が近い!
    波打ち際もすぐそこに。
    ザーーーザーーーと、優しい波音が聞こえる。

  • わ~、なんて豪華な眺めだろう!<br />幸せを感じるわ♪<br />

    わ~、なんて豪華な眺めだろう!
    幸せを感じるわ♪

  • お湯は自分で沸かす。<br />冷水も用意されていた。<br />飲み物は日本茶のティーバッグのみ。

    お湯は自分で沸かす。
    冷水も用意されていた。
    飲み物は日本茶のティーバッグのみ。

  • 公式ホームページから予約を入れたので、能登のお水がサービスとしてついてきた。

    公式ホームページから予約を入れたので、能登のお水がサービスとしてついてきた。

  • リモコンにはカバーがかけられており、毎日取り替えられるそうだ。<br />このサービスは、コロナが終わってからも続いてほしいな。

    リモコンにはカバーがかけられており、毎日取り替えられるそうだ。
    このサービスは、コロナが終わってからも続いてほしいな。

  • 全自動のトイレは、初めて使った。<br />トイレに入ると、勝手にトイレの蓋が開く。<br />びっくりよ。(◎o◎)<br />今にも「いらっしゃいませ」とか「どうぞお座りください」とか、しゃべり出すのではないかと思ったわ。<br />(*´艸`)<br />以前泊った某ホテルでも、スペアのペーパーは包み紙のまま取り付けられていた。<br />使いかけのペーパーは、最後まで使ってねのサインだね。<br />これってエコでいいと思う。

    全自動のトイレは、初めて使った。
    トイレに入ると、勝手にトイレの蓋が開く。
    びっくりよ。(◎o◎)
    今にも「いらっしゃいませ」とか「どうぞお座りください」とか、しゃべり出すのではないかと思ったわ。
    (*´艸`)
    以前泊った某ホテルでも、スペアのペーパーは包み紙のまま取り付けられていた。
    使いかけのペーパーは、最後まで使ってねのサインだね。
    これってエコでいいと思う。

  • カードキー(右上)は2枚もらえる。<br />温泉宿は、人数分のキーが必須だよね。<br /><br />夕食の時間と朝食の時間は、チェックイン時に決める。

    カードキー(右上)は2枚もらえる。
    温泉宿は、人数分のキーが必須だよね。

    夕食の時間と朝食の時間は、チェックイン時に決める。

  • 夕食までに30分ほど時間があったので、見附島を見に行くことにした。<br />外に出ると、目の前は水田。<br />海側の部屋でなければ、水田ビューとなる。<br />海は見えなくとも、奥能登丘陵に沈む夕日が見られる。

    夕食までに30分ほど時間があったので、見附島を見に行くことにした。
    外に出ると、目の前は水田。
    海側の部屋でなければ、水田ビューとなる。
    海は見えなくとも、奥能登丘陵に沈む夕日が見られる。

  • 「じゃ~ん、見附島よ。のとじ荘から、歩いて1分」

    「じゃ~ん、見附島よ。のとじ荘から、歩いて1分」

  • 別名は軍艦島。

    別名は軍艦島。

  • おお~、軍艦がこっちに向かって来る。<br /><br />見附島の存在を知らなくて、この島を初めて見た時は驚きだったなぁ。<br />なんだ~~、これ!!<br />って、すごく感動した。<br /><br />旅行って予め知っている物を、自分の目で確認するために行くことも勿論面白い。<br />でも突然に素晴らしいものに出会うことに比べると、確認旅行はやや感動に劣る。

    おお~、軍艦がこっちに向かって来る。

    見附島の存在を知らなくて、この島を初めて見た時は驚きだったなぁ。
    なんだ~~、これ!!
    って、すごく感動した。

    旅行って予め知っている物を、自分の目で確認するために行くことも勿論面白い。
    でも突然に素晴らしいものに出会うことに比べると、確認旅行はやや感動に劣る。

  • 見附島に夕暮れが迫って来た。

    見附島に夕暮れが迫って来た。

  • 島には鳥が住んでいる様で、鳥たちのご帰還の時刻となっていた。<br />あそこなら、天敵も少なかろう。

    島には鳥が住んでいる様で、鳥たちのご帰還の時刻となっていた。
    あそこなら、天敵も少なかろう。

  • 浜から見た、のとじ荘。<br />一番手前の建物の2階が、大浴場になっている。<br />その向こうのスピーカーのある部屋が、私たちが泊まっている特別室。<br />電気がついているのがロビーだね。

    浜から見た、のとじ荘。
    一番手前の建物の2階が、大浴場になっている。
    その向こうのスピーカーのある部屋が、私たちが泊まっている特別室。
    電気がついているのがロビーだね。

  • 19時半になったので、レストラン漁火に行った。<br />わぁ~、こんなにたくさん食べきれるかな?<br /><br />生ビールと梅酎ハイを、別料金でたのむ。

    19時半になったので、レストラン漁火に行った。
    わぁ~、こんなにたくさん食べきれるかな?

    生ビールと梅酎ハイを、別料金でたのむ。

  • 席に着いた時に、既に並べられていたもの。<br />まず最初に、ノンアルコールの梅酒をいただく。<br />この梅酒で、胃袋がじわじわと活動を開始する。<br /><br />左上の蓮根の下には、だいずるの酢の物があった。<br />だいずるって何かと思ったら、アカモクの事らしい。

    席に着いた時に、既に並べられていたもの。
    まず最初に、ノンアルコールの梅酒をいただく。
    この梅酒で、胃袋がじわじわと活動を開始する。

    左上の蓮根の下には、だいずるの酢の物があった。
    だいずるって何かと思ったら、アカモクの事らしい。

  • タコの柔らか煮は、タコつぼの中に入っていた。<br />(*´艸`)

    タコの柔らか煮は、タコつぼの中に入っていた。
    (*´艸`)

  • お刺身は、ヒラマサとタイとヒラメに甘エビ。<br />お刺身大好物のトシ爺は、ウハウハだった。<br />あまりに美味しそうに食べるので、私のヒラマサをプレゼントした。

    お刺身は、ヒラマサとタイとヒラメに甘エビ。
    お刺身大好物のトシ爺は、ウハウハだった。
    あまりに美味しそうに食べるので、私のヒラマサをプレゼントした。

  • きれいでかわいい器に入った茶碗蒸し。

    きれいでかわいい器に入った茶碗蒸し。

  • 珠洲産鯛カマの煮つけ。<br />じっくり煮込んであって、美味しいこと!<br />

    珠洲産鯛カマの煮つけ。
    じっくり煮込んであって、美味しいこと!

  • 見事に均等にサシが入った能登牛。<br /><br />ご飯は能登の棚田で収穫したお米を、能登沖の海洋深層水で炊き上げてある。<br />う~~、ぜいたく!

    見事に均等にサシが入った能登牛。

    ご飯は能登の棚田で収穫したお米を、能登沖の海洋深層水で炊き上げてある。
    う~~、ぜいたく!

  • 「このきれいなサシは、もう芸術品ね」

    「このきれいなサシは、もう芸術品ね」

  • デザートは水物と書かれてあったので、果物だけかと思ったら、チョコレートケーキまでついてきた。<br />もう、幸せ♪<br /><br />給仕のスタッフさんも地元の話をして、旅気分を盛り上げてくれた。<br />馬場料理長、厨房の皆さん、美味しかったです。

    デザートは水物と書かれてあったので、果物だけかと思ったら、チョコレートケーキまでついてきた。
    もう、幸せ♪

    給仕のスタッフさんも地元の話をして、旅気分を盛り上げてくれた。
    馬場料理長、厨房の皆さん、美味しかったです。

  • 客室に戻ると、ライトアップされた見附島が見えた。<br />遠くに、イカ釣り漁船の灯りも見えた。

    客室に戻ると、ライトアップされた見附島が見えた。
    遠くに、イカ釣り漁船の灯りも見えた。

  • 波の音だけが聞こえる、静かな夜。

    波の音だけが聞こえる、静かな夜。

  • さっそく露天風呂に温泉をはる。<br />温泉に浸かると、見附島を見ることが出来ないのが残念だった。<br />すぐ近くに聞こえる、さざ波の音に合わせて呼吸する。<br />何時間も車に揺られて疲れた身体が、徐々にリラックスしていくのが分かった。<br />

    さっそく露天風呂に温泉をはる。
    温泉に浸かると、見附島を見ることが出来ないのが残念だった。
    すぐ近くに聞こえる、さざ波の音に合わせて呼吸する。
    何時間も車に揺られて疲れた身体が、徐々にリラックスしていくのが分かった。

  • 翌朝。<br /><br />前日は上手いこと雨の予報が外れてくれたが、この日は予報通りの雨。<br />晴れ女も木から落ちる‥の図。 (ToT)

    翌朝。

    前日は上手いこと雨の予報が外れてくれたが、この日は予報通りの雨。
    晴れ女も木から落ちる‥の図。 (ToT)

  • 黎明時の見附島。<br />雨がしとしと降っていた。

    黎明時の見附島。
    雨がしとしと降っていた。

  • せっかくなので、露店風呂に入る。<br />雨は降っているが、半分は屋根があるので問題なし。

    せっかくなので、露店風呂に入る。
    雨は降っているが、半分は屋根があるので問題なし。

  • 立ち上がると、見附島が見える。<br />浸かると見えない。<br />  ↑<br /> しつこい!

    立ち上がると、見附島が見える。
    浸かると見えない。
      ↑
     しつこい!

  • 雨はだんだんと、本降りになってきた。

    雨はだんだんと、本降りになってきた。

  • 「も~、雨ですかぁ~」

    「も~、雨ですかぁ~」

  • 「おまけに風も強くて、自慢のサラサラヘアが乱れる!」

    「おまけに風も強くて、自慢のサラサラヘアが乱れる!」

  • 「でも大丈夫。アメニティのヘアゴムでしっかりキープしますよん。レギンスの青とヘアゴムの青がお揃いでいいでしょ?」

    「でも大丈夫。アメニティのヘアゴムでしっかりキープしますよん。レギンスの青とヘアゴムの青がお揃いでいいでしょ?」

  • 雨降りなので、浜辺を歩く人もいない。<br />ここは静かだわ。

    雨降りなので、浜辺を歩く人もいない。
    ここは静かだわ。

  • 再度お風呂に入る。<br />風が強くなって、雨が露天一杯に吹き込んできた。<br />壁際に張り付いても、雨にうたれてしまう。<br />それでも温泉に入りたいので、傘をさして入った。<br />笑えるけど、面白かった。<br />何でもアリやわ。<br />たくましく生きていこう!

    再度お風呂に入る。
    風が強くなって、雨が露天一杯に吹き込んできた。
    壁際に張り付いても、雨にうたれてしまう。
    それでも温泉に入りたいので、傘をさして入った。
    笑えるけど、面白かった。
    何でもアリやわ。
    たくましく生きていこう!

  • 朝食は昨夜と同じ、レストラン漁火で。<br />

    朝食は昨夜と同じ、レストラン漁火で。

  • 夕べと同じ、能登の棚田で収穫したお米を、能登沖の海洋深層水で炊き上げたご飯。<br />手前の椎茸と和えてあるのは、カタハという食材なんだとか。<br />初めて食べた。<br />別名ウワバミソウ。ウワバミ・・・蟒蛇?(*´艸`)<br /><br />中央のサラダに乗ってある青い葉は、これまた初めて食べるアイスプラント。<br />強いて言えば海ブドウにちょっと似た食感で、かなり美味しかった。<br />あれ以来スーパーとかでアイスプラントを探すが、いまだにお目にかかったことがない。

    夕べと同じ、能登の棚田で収穫したお米を、能登沖の海洋深層水で炊き上げたご飯。
    手前の椎茸と和えてあるのは、カタハという食材なんだとか。
    初めて食べた。
    別名ウワバミソウ。ウワバミ・・・蟒蛇?(*´艸`)

    中央のサラダに乗ってある青い葉は、これまた初めて食べるアイスプラント。
    強いて言えば海ブドウにちょっと似た食感で、かなり美味しかった。
    あれ以来スーパーとかでアイスプラントを探すが、いまだにお目にかかったことがない。

  • ロビーにコーヒーが用意されているらしいので、行ってみた。

    ロビーにコーヒーが用意されているらしいので、行ってみた。

  • あった、あった。

    あった、あった。

  • コーヒーは美味しいが、紙コップなのがちょっと残念。

    コーヒーは美味しいが、紙コップなのがちょっと残念。

  • 大満足でチェックアウトする。<br /><br />屋根付きの車止めがあるので、慌てずに荷物を積み込めた。

    大満足でチェックアウトする。

    屋根付きの車止めがあるので、慌てずに荷物を積み込めた。

  • 雨は土砂降りになった。<br /><br />能登島水族館に行く予定をしていたが、コロナのせいで閉館中。<br />それでも能登島に行ってみた。<br />島への橋は高い所に架かっており、風が強いときは通行止めになる。

    雨は土砂降りになった。

    能登島水族館に行く予定をしていたが、コロナのせいで閉館中。
    それでも能登島に行ってみた。
    島への橋は高い所に架かっており、風が強いときは通行止めになる。

  • 風もまあまあ強かったので、通行止めになり島に閉じ込められる前に、能登島をそそくさと出る。<br />

    風もまあまあ強かったので、通行止めになり島に閉じ込められる前に、能登島をそそくさと出る。

    能登島大橋 名所・史跡

  • 能登島大橋の上から、見附島っぽい地形の屏風岬が見えた。

    能登島大橋の上から、見附島っぽい地形の屏風岬が見えた。

  • 「空気はジトジトだけど、きれいな景色ね」

    「空気はジトジトだけど、きれいな景色ね」

  • 「羽咋にあるコスモアイルに行きたかったのに、トシ爺が『しょうもない』と一蹴。車中でプチ夫婦ケンカが勃発したの」<br /><br />結局この日は大雨ってこともあって、何一つ観光しなかった。<br />雨中のドライブのみ。<br />でもこうして出かけるだけでも、今は贅沢な事。<br />ドライブだけだと、感染のリスクもぐんと下がるしね。

    「羽咋にあるコスモアイルに行きたかったのに、トシ爺が『しょうもない』と一蹴。車中でプチ夫婦ケンカが勃発したの」

    結局この日は大雨ってこともあって、何一つ観光しなかった。
    雨中のドライブのみ。
    でもこうして出かけるだけでも、今は贅沢な事。
    ドライブだけだと、感染のリスクもぐんと下がるしね。

  • そして、美味しいものに出会えたよ。<br />尼御前SAのレストランに入ったら、「ハントンライス」なるものがあった。<br />きけば、パプリカライスを卵で包み、カジキマグロのフライを乗せたものらしい。<br />珍しいので注文したら、これがとても美味しかった。<br /><br />

    そして、美味しいものに出会えたよ。
    尼御前SAのレストランに入ったら、「ハントンライス」なるものがあった。
    きけば、パプリカライスを卵で包み、カジキマグロのフライを乗せたものらしい。
    珍しいので注文したら、これがとても美味しかった。

    尼御前サービスエリア (上り) 道の駅

    ハントンライスが美味しかった by ホーミンさん
  • 爺は牛スジの土手どんぶりを食べていた。<br />ちょっと分けでもらったら、これまた抜群に美味しかった。<br />広島のSAの焼きそばも美味しかったし、最近のSAの食事は侮れないわ。

    爺は牛スジの土手どんぶりを食べていた。
    ちょっと分けでもらったら、これまた抜群に美味しかった。
    広島のSAの焼きそばも美味しかったし、最近のSAの食事は侮れないわ。

  • 見た目もかわいいハントンライス。<br />スープも濃厚で美味しかった。<br />カロリーは高そうだけど。<br /><br />奥能登はちょいと遠かったな。<br />この次の日は倦怠感があった。<br />国内旅行で疲れててどうする!?<br />コロナが収束したら、また海外に出かけなくてはいけないのに。<br />それまで体力が落ちないように、気をつけなくっちゃ!<br />

    見た目もかわいいハントンライス。
    スープも濃厚で美味しかった。
    カロリーは高そうだけど。

    奥能登はちょいと遠かったな。
    この次の日は倦怠感があった。
    国内旅行で疲れててどうする!?
    コロナが収束したら、また海外に出かけなくてはいけないのに。
    それまで体力が落ちないように、気をつけなくっちゃ!

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ムロろ~んさん 2021/07/16 23:17:23
    良いなぁ~(´艸`*)
    こんばんは、ムロろ~んです。
    奥能登へ行かれた旅行記を拝見しました。

    って、部屋に露天風呂、温泉引いてあるんですか!いいなぁ。
    次行く旅行ですが、東京の秘境?青ヶ島へ行く予定ですが、こんな感じの宿なんてないですよ(◎_◎;)。
    KIXなんて走れる?っていうくらい道幅が狭い所が多いらしい?
    トシ爺さん、新車でスリル味わえるかも(´艸`*)。

    料理も郷土のものがラインナップで!
    そうじゃなくっちゃ(^_-)-☆って思います。
    タコの柔らか煮なんて、おしゃれな器だなぁって思いました。


    ムロろ~ん(-人-)

    ホーミン

    ホーミンさん からの返信 2021/07/17 14:26:42
    RE: 良いなぁ?(´艸`*)
    ムロさん

    こんにちは。(o^v^o)

    のとじ荘の旅行記を読んでくださってありがとうございます。投票と掲示板への書き込みもありがとうございます。

    梅雨が明けました。暑いけどカラっとしてgood。

    青ヶ島?
    きいたことないなぁ。
    文字通り「島」なのかな?

    気になって、グーグルマップで調べてみました。
    八丈島のさらに南?
    こりゃぁ島流し的秘境だわ。
    でも東京都。(*´艸`)
    父島や母島は、さらに南なんですね。

    トンネル狭そう。
    住民さんんは日本語を話してそうだけれど、方言はどうなのかな?
    お魚は美味しそうだな。
    牧場があるから、美味しいミルクが飲めそう。
    火口があるから温泉はあるのかな?

    完全未知の島なので、詳しいレポをお待ち申し上げております。

    それにしても、そもそもどんなきっかけがあって青ヶ島に行かれるのやら。

    ???
    (。ヘ°)?? (。ヘ°)?がいっぱいです。(*´艸`)





ホーミンさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

珠洲の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集