平塚・大磯旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 平塚市上吉沢(きさわ)の八劔(やつるぎ)神社にバイクを駐車して、鷹取山(219m)を目指してトレッキング、ゆるぎの丘、霧降の滝なども散策しました。<br /> 吉沢公民館に駐車する予定でしたが、工事中のため散歩中のオジイチャンに尋ねたところ、八劔神社を教えてもらいました。<br /> 霧降の滝は平塚市、栃木県日光市にあるのは霧降ノ滝、「の」と「ノ」の違いで知名度が全く違います(笑)<br /> 今回は思い出自撮りをいくつか入れました。<br /> 今日は春一番で西風の強風(通称、大西と言います)が吹き荒れました。<br /> 以前は、春一番の日は仕事を休んで仲間とウインドサーフィンをやっていましたが...時代は変わりました。<br /> 緊急事態宣言下ですので昼過ぎには帰宅しました。

八劔(やつるぎ)神社から鷹取山と霧降の滝へ

27いいね!

2021/02/04 - 2021/02/04

135位(同エリア647件中)

0

25

tenipon

teniponさん

 平塚市上吉沢(きさわ)の八劔(やつるぎ)神社にバイクを駐車して、鷹取山(219m)を目指してトレッキング、ゆるぎの丘、霧降の滝なども散策しました。
 吉沢公民館に駐車する予定でしたが、工事中のため散歩中のオジイチャンに尋ねたところ、八劔神社を教えてもらいました。
 霧降の滝は平塚市、栃木県日光市にあるのは霧降ノ滝、「の」と「ノ」の違いで知名度が全く違います(笑)
 今回は思い出自撮りをいくつか入れました。
 今日は春一番で西風の強風(通称、大西と言います)が吹き荒れました。
 以前は、春一番の日は仕事を休んで仲間とウインドサーフィンをやっていましたが...時代は変わりました。
 緊急事態宣言下ですので昼過ぎには帰宅しました。

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
徒歩 バイク

PR

  •  八劔(やつるぎ)神社です。<br /> 誰にも会うことなく静かでとても居心地の良い神社です。

     八劔(やつるぎ)神社です。
     誰にも会うことなく静かでとても居心地の良い神社です。

  •  八劔神社参道です。<br /> 360度見渡せます。

     八劔神社参道です。
     360度見渡せます。

  •  お賽銭箱がないので隙間から、お賽銭を直接拝殿の中に入れて参拝しました。<br /> これって、常識らしいす。 <br />

     お賽銭箱がないので隙間から、お賽銭を直接拝殿の中に入れて参拝しました。
     これって、常識らしいす。 

  •  八劔神社のご案内です。

     八劔神社のご案内です。

  •  自撮りです(笑)<br /> 木のベンチがたくさんあり、景色は良いし、居心地が良くて下山後に1時間くらいのんびりしてしまいました。春一番の西風の突風がなければもっと居たかもしれません。<br /> ずっと居られるような神社は今までで初めてです。<br /> 吉沢(きざわ)地区には、どうして二分したのか判りませんが、上吉沢と下吉沢に2つの八劔神社があります。<br /> 下山中に、「八劔神社」の道標を見ながら歩いていたら下吉沢の八劔神社に着いてしまい、地元の方に尋ねながら約40分くらいかけて上吉沢の八劔神社に戻りました。<br />【追記】<br /> 土沢(つちさわ)は、明治22年に町村合併により「土屋」と「吉沢」の文字を一字ずつとった合成地名として存立、昭和24年頃、自主的に部落会を結成、昭和50年3月、「上吉沢」「中吉沢」「下吉沢」が自治会に改められ、昭和31年に平塚市に合併したそうです。 

     自撮りです(笑)
     木のベンチがたくさんあり、景色は良いし、居心地が良くて下山後に1時間くらいのんびりしてしまいました。春一番の西風の突風がなければもっと居たかもしれません。
     ずっと居られるような神社は今までで初めてです。
     吉沢(きざわ)地区には、どうして二分したのか判りませんが、上吉沢と下吉沢に2つの八劔神社があります。
     下山中に、「八劔神社」の道標を見ながら歩いていたら下吉沢の八劔神社に着いてしまい、地元の方に尋ねながら約40分くらいかけて上吉沢の八劔神社に戻りました。
    【追記】
     土沢(つちさわ)は、明治22年に町村合併により「土屋」と「吉沢」の文字を一字ずつとった合成地名として存立、昭和24年頃、自主的に部落会を結成、昭和50年3月、「上吉沢」「中吉沢」「下吉沢」が自治会に改められ、昭和31年に平塚市に合併したそうです。 

  •  吉沢(きさわ)八景の、ゆるぎの丘です。<br /> あらかじめWebサイトで検索したところ、菜の花満開のイメージでしたが残念ながら開花前でした。<br /> 周辺にはイノシシがいると言われていて、畑の柵には電気が流れていました。<br />  イノシシに関心のある方は、&#39; 湘南平 イノシシ &#39;で画像検索してみて下さいね。

     吉沢(きさわ)八景の、ゆるぎの丘です。
     あらかじめWebサイトで検索したところ、菜の花満開のイメージでしたが残念ながら開花前でした。
     周辺にはイノシシがいると言われていて、畑の柵には電気が流れていました。
    イノシシに関心のある方は、' 湘南平 イノシシ 'で画像検索してみて下さいね。

  •  ゆるぎの丘にて。<br /> イノシシが怖いのでリュックからトレッキングポールを取り出しました。<br /> トレッキングポールの適正な長さは身長×0.68=122㎝

     ゆるぎの丘にて。
     イノシシが怖いのでリュックからトレッキングポールを取り出しました。
     トレッキングポールの適正な長さは身長×0.68=122㎝

  •  保育園児と思われる子供たちが遠足に来ていました。オシッコどうするのかな。<br /> 「こんにちは~」と声を掛けられました。私、声を掛けられやすいのです。<br />  みんな「ヤッホ~」と大声を出していました。<br /> 可愛いな。

     保育園児と思われる子供たちが遠足に来ていました。オシッコどうするのかな。
     「こんにちは~」と声を掛けられました。私、声を掛けられやすいのです。
      みんな「ヤッホ~」と大声を出していました。
     可愛いな。

  •  ゆるぎの丘、癒されますよ。

     ゆるぎの丘、癒されますよ。

  •  この案内表示をたくさん見ましたが...現在地が明記されていません。

     この案内表示をたくさん見ましたが...現在地が明記されていません。

  •  道標はたくさんあります。

     道標はたくさんあります。

  •  倒木です。ヤバイヨヤバイヨ<br /> 西風が強くて、木がミシミシ唸っていました。

     倒木です。ヤバイヨヤバイヨ
     西風が強くて、木がミシミシ唸っていました。

  •  誰とも会うことなく、イノシシにビビッてのトレッキング。

     誰とも会うことなく、イノシシにビビッてのトレッキング。

  •  本当にイノシシと遭遇しそうな雰囲気です。<br /> 7~8頭の群に出会ったら...走ってはいけないことに加えて、ウリ坊(イノシシの子供)には近づかないことだそうです。

     本当にイノシシと遭遇しそうな雰囲気です。
     7~8頭の群に出会ったら...走ってはいけないことに加えて、ウリ坊(イノシシの子供)には近づかないことだそうです。

  •  「ハイカーに注意」って、ハイキングをしている人に注意、つまり、イノシシと間違えて撃たないようにとの注意喚起表示。コワイコワイ

     「ハイカーに注意」って、ハイキングをしている人に注意、つまり、イノシシと間違えて撃たないようにとの注意喚起表示。コワイコワイ

  •  いばらの道が続きます。

     いばらの道が続きます。

  •  今度はマムシに注意だって!

     今度はマムシに注意だって!

  •  急坂すぎて後方の道が見えません。

     急坂すぎて後方の道が見えません。

  •  ハイカーに注意...本当に勘弁してほしい感じです。<br /> ハンターさん、撃たないで下さい。

     ハイカーに注意...本当に勘弁してほしい感じです。
     ハンターさん、撃たないで下さい。

  •  鷹取山山頂(219m)に鎮座している鷹取神社、大磯町で一番高い場所です。<br /> 鷹取山(古くは栗原山等)は、徳川家康が平塚の中原で鷹狩りを行った際に、家康の鷹が逃げたのをこの山頂で捕らえたことから「鷹取山」と名付けられたそうです。<br /> ゆるぎの丘からここまで誰にも会いませんでした。

     鷹取山山頂(219m)に鎮座している鷹取神社、大磯町で一番高い場所です。
     鷹取山(古くは栗原山等)は、徳川家康が平塚の中原で鷹狩りを行った際に、家康の鷹が逃げたのをこの山頂で捕らえたことから「鷹取山」と名付けられたそうです。
     ゆるぎの丘からここまで誰にも会いませんでした。

    鷹取山 自然・景勝地

  •  天然記念物のご案内です。

     天然記念物のご案内です。

  •  霧降の滝のご案内です。<br /> 天保4年(1833)建立、写真のような滝が見たかった。<br /> 歌川広重が「東海道五十三次絵」を描いた年です。

     霧降の滝のご案内です。
     天保4年(1833)建立、写真のような滝が見たかった。
     歌川広重が「東海道五十三次絵」を描いた年です。

  •  霧降の滝と言うより、霧降の岩盤って感じです。<br /> でも、平塚市にこんな場所があったのには本当に驚きました。<br /> それも、新幹線から見えるおしゃれで有名な日向岡住宅の近くなのです。

     霧降の滝と言うより、霧降の岩盤って感じです。
     でも、平塚市にこんな場所があったのには本当に驚きました。
     それも、新幹線から見えるおしゃれで有名な日向岡住宅の近くなのです。

  •  ここ..歩いていると怪我をしそうです。

     ここ..歩いていると怪我をしそうです。

  •  下吉沢にて。<br /> 梅がきれいに咲いていました。

     下吉沢にて。
     梅がきれいに咲いていました。

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

平塚・大磯の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集