金門島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年末から20年の年末年始の旅。<br />この時はコレが最後の海外旅行になるとは思わなかった。<br />ココからコロナの勢力が拡大して、現在に至るまで海外は基本渡航禁止に…。<br /><br />それはさておき…<br />年末年始は台湾で過ごしたいと思っておりました。<br />昨年の宜蘭がとてもよかったので。<br />ただ昨年に比べて航空券が高い!<br /><br />昨年はLCCじゃないフィリピン航空で35000円くらいだったのに、今回はLCCでそれを上回る…。<br />4万くらい出すなら、エバーの6万でいいんじゃないか?<br />ラウンジ使えるし、荷物も預けられるし。<br /><br />エバーを予約しようとしましたが、念のためスカイスキャナーで色々検索。<br />すると春秋航空で厦門が22000円!<br />激安!<br />厦門は暖かいし、中国強化しようと思っていたからココでいいや。<br /><br />で、色々調べると、台湾の金門がめちゃ近い!<br />金門って9月に行った墾丁のバスの中でプロモーションビデオが流れてて。<br />めっちゃ行きたい!と思ったら離島で弾丸では難しいなーと思ってたとこ。<br />なんと厦門からフェリーが出てて30分くらいで着くんだとか。<br />よし、前後は厦門に泊って、他は金門にしよう。<br />ということで、結局台湾に行ってしまいましたw

2019-20年末年始☆厦門&金門 素朴な離島に癒される旅 金門島編①

90いいね!

2019/12/31 - 2020/01/04

2位(同エリア224件中)

旅行記グループ 厦門&金門

0

98

ろき

ろきさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

2019年末から20年の年末年始の旅。
この時はコレが最後の海外旅行になるとは思わなかった。
ココからコロナの勢力が拡大して、現在に至るまで海外は基本渡航禁止に…。

それはさておき…
年末年始は台湾で過ごしたいと思っておりました。
昨年の宜蘭がとてもよかったので。
ただ昨年に比べて航空券が高い!

昨年はLCCじゃないフィリピン航空で35000円くらいだったのに、今回はLCCでそれを上回る…。
4万くらい出すなら、エバーの6万でいいんじゃないか?
ラウンジ使えるし、荷物も預けられるし。

エバーを予約しようとしましたが、念のためスカイスキャナーで色々検索。
すると春秋航空で厦門が22000円!
激安!
厦門は暖かいし、中国強化しようと思っていたからココでいいや。

で、色々調べると、台湾の金門がめちゃ近い!
金門って9月に行った墾丁のバスの中でプロモーションビデオが流れてて。
めっちゃ行きたい!と思ったら離島で弾丸では難しいなーと思ってたとこ。
なんと厦門からフェリーが出てて30分くらいで着くんだとか。
よし、前後は厦門に泊って、他は金門にしよう。
ということで、結局台湾に行ってしまいましたw

PR

  • 関空→厦門→金門編からの続きです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11670341<br /><br />フェリーターミナルから15分弱で今回のホテル、ハイーフホテルに。<br />金門の中心金城にあるので便利。<br /><br />でも今から思うと伝統的建物の民宿にしたらよかったと。<br />どうしても水回りとか考えてホテルにしちゃうんだけど、高級ホテルもないからそんなに変わらないかな、と。

    関空→厦門→金門編からの続きです。
    https://4travel.jp/travelogue/11670341

    フェリーターミナルから15分弱で今回のホテル、ハイーフホテルに。
    金門の中心金城にあるので便利。

    でも今から思うと伝統的建物の民宿にしたらよかったと。
    どうしても水回りとか考えてホテルにしちゃうんだけど、高級ホテルもないからそんなに変わらないかな、と。

    ハイフ ガーデン ホテル ホテル

  • お部屋はふつーに綺麗。<br />昨日のヒルトンと比べたら全然ですが。<br /><br />お値段はヒルトンの半額程度。<br />台湾ってちょっとホテルが高いイメージ。

    お部屋はふつーに綺麗。
    昨日のヒルトンと比べたら全然ですが。

    お値段はヒルトンの半額程度。
    台湾ってちょっとホテルが高いイメージ。

  • バスルーム。<br />シャワーのみですが、水圧、湯量も問題なし。

    バスルーム。
    シャワーのみですが、水圧、湯量も問題なし。

  • ホテルの前の道路と道路の間にはテラス席あり。<br />とりあえずはランチを食べに出かける。

    ホテルの前の道路と道路の間にはテラス席あり。
    とりあえずはランチを食べに出かける。

  • 金門の街並みはこれまたひっそり。<br /><br />でもこの雰囲気がかなりいい!<br />やっぱり台湾に来てよかった。

    金門の街並みはこれまたひっそり。

    でもこの雰囲気がかなりいい!
    やっぱり台湾に来てよかった。

  • 徒歩10分くらいで目的地の良金牧場へ。<br /><br />色々牛肉麺屋はありますが、コチラの口コミがよかったので。<br /><br />ちなみに金門で育てられている牛は黄牛と言い、金門特産の高粱の酒粕を使って育てられたブランド牛。<br />ふとしたところに放し飼い?のような黄牛がゴロゴロいますw

    徒歩10分くらいで目的地の良金牧場へ。

    色々牛肉麺屋はありますが、コチラの口コミがよかったので。

    ちなみに金門で育てられている牛は黄牛と言い、金門特産の高粱の酒粕を使って育てられたブランド牛。
    ふとしたところに放し飼い?のような黄牛がゴロゴロいますw

  • このお店は1階がお土産屋で2階がレストラン。<br />結構たくさんの人で賑わっています。

    このお店は1階がお土産屋で2階がレストラン。
    結構たくさんの人で賑わっています。

  • まず付きだしみたいなのがやってくる。<br /><br />牛肉、枝豆、白菜キムチっぽいの。<br />コレも美味しい。

    まず付きだしみたいなのがやってくる。

    牛肉、枝豆、白菜キムチっぽいの。
    コレも美味しい。

  • メニューも色々あるのですが、頼んだのは現沖温体牛肉麺。<br /><br />コチラはその日に捌いたお肉だけを使った牛肉麺で数量限定商品。<br />麺の上に生肉が乗った状態で運ばれてきます。

    メニューも色々あるのですが、頼んだのは現沖温体牛肉麺。

    コチラはその日に捌いたお肉だけを使った牛肉麺で数量限定商品。
    麺の上に生肉が乗った状態で運ばれてきます。

  • コレにアツアツのスープをかけてイタダキマス。

    コレにアツアツのスープをかけてイタダキマス。

  • するとこんな感じに。

    するとこんな感じに。

  • 温かいうちにイタダキマス。<br /><br />一口食べるとお肉の甘みにびっくり!<br />柔らかくて口の中でとろける食感!<br />でもしっかりとお肉の旨味を感じることもできちゃう。<br />1軒目からアタリだわ。

    温かいうちにイタダキマス。

    一口食べるとお肉の甘みにびっくり!
    柔らかくて口の中でとろける食感!
    でもしっかりとお肉の旨味を感じることもできちゃう。
    1軒目からアタリだわ。

  • サービスのソフトクリームも。<br />コレ実は牧草味らしいですが。<br />ふつーに美味しかったです。<br /><br />かなり満足ですが現沖温体牛肉麺はなかなか高い<br />うろ覚えですが380台湾ドルくらいしたんじゃないかと。<br />1400円くらいと思うとかなりのお値段ですよね。

    サービスのソフトクリームも。
    コレ実は牧草味らしいですが。
    ふつーに美味しかったです。

    かなり満足ですが現沖温体牛肉麺はなかなか高い
    うろ覚えですが380台湾ドルくらいしたんじゃないかと。
    1400円くらいと思うとかなりのお値段ですよね。

  • ランチの後はとりあえずぶらぶらしてみる。<br />良金牧場の近くにある模範街。<br /><br />飲食店やお土産屋が並びます。<br />洋風のレンガ造りの建物が並ぶ雰囲気の良い場所。<br />コチラはまた後程行くとして…。

    ランチの後はとりあえずぶらぶらしてみる。
    良金牧場の近くにある模範街。

    飲食店やお土産屋が並びます。
    洋風のレンガ造りの建物が並ぶ雰囲気の良い場所。
    コチラはまた後程行くとして…。

    模範街 旧市街・古い町並み

  • 向かったのは清金門鎮総兵署。<br /><br />金城の中心にある場所。<br />ちなみに金門にある観光施設は全て無料。<br />すごいな。

    向かったのは清金門鎮総兵署。

    金城の中心にある場所。
    ちなみに金門にある観光施設は全て無料。
    すごいな。

    総兵署 史跡・遺跡

  • 中に入ると中庭の周りを建物が建ち並ぶ、台湾の伝統的な建物の造り。<br />よく民家では四合院とか言われますよね。

    中に入ると中庭の周りを建物が建ち並ぶ、台湾の伝統的な建物の造り。
    よく民家では四合院とか言われますよね。

  • この中に観光案内所もあった。<br /><br />人はいなかったけどパンフレットがいくつかあったのでいただいておく。

    この中に観光案内所もあった。

    人はいなかったけどパンフレットがいくつかあったのでいただいておく。

  • 中庭を取り囲む各部屋は奥の方まで続いている。<br /><br />雰囲気がとてもいい。<br />夜のライトアップはさらに幻想的な雰囲気になる。

    中庭を取り囲む各部屋は奥の方まで続いている。

    雰囲気がとてもいい。
    夜のライトアップはさらに幻想的な雰囲気になる。

  • 各部屋には金門の歴史等の展示が。

    各部屋には金門の歴史等の展示が。

  • 奥にテラスみたいなのがあり、2階部分から見渡せる。<br />といっても見えるのは屋根ですがw

    奥にテラスみたいなのがあり、2階部分から見渡せる。
    といっても見えるのは屋根ですがw

  • 再現ルームみたいなのもあり。<br />なかなかリアルなリアルな蝋人形。

    再現ルームみたいなのもあり。
    なかなかリアルなリアルな蝋人形。

  • コチラは刑務所的な場所。<br />罪人はかなり厳しく処罰されたみたい。

    コチラは刑務所的な場所。
    罪人はかなり厳しく処罰されたみたい。

  • その他にも伝統家屋についての紹介や、時系列の総兵署の歴史。<br />ただ英語表記もないので流し見です。<br />

    その他にも伝統家屋についての紹介や、時系列の総兵署の歴史。
    ただ英語表記もないので流し見です。

  • 髪の結い方とかもあってなかなか興味深かった。

    髪の結い方とかもあってなかなか興味深かった。

  • 金門の地図。<br /><br />隣に小金門と呼ばれる小島もあるけど、2泊3日じゃ金門島のみでいっぱいいっぱいだった。

    金門の地図。

    隣に小金門と呼ばれる小島もあるけど、2泊3日じゃ金門島のみでいっぱいいっぱいだった。

  • 隅っこにあった金門BOXが可愛い。

    隅っこにあった金門BOXが可愛い。

  • 続いては少し遠いですが、歩いて&#33682;光楼に行ってみた。<br />コレが意外と遠くて。<br /><br />多分20分以上は歩いた?<br />やっぱり電動バイクが必要だな。<br />コチラは有名な金門電話BOX。<br />可愛い。

    続いては少し遠いですが、歩いて莒光楼に行ってみた。
    コレが意外と遠くて。

    多分20分以上は歩いた?
    やっぱり電動バイクが必要だな。
    コチラは有名な金門電話BOX。
    可愛い。

    莒光楼 モニュメント・記念碑

  • この&#33682;光楼は中台戦争で金門で戦った兵士を顕彰するために作られたもの。<br />コチラももちろん入場無料。

    この莒光楼は中台戦争で金門で戦った兵士を顕彰するために作られたもの。
    コチラももちろん入場無料。

  • 中は金門に関するアレコレが紹介。<br />風獅爺や金門の特産品等。

    中は金門に関するアレコレが紹介。
    風獅爺や金門の特産品等。

  • この胡将軍という人はかなり有名みたい。<br />別の場所に記念館もあった。

    この胡将軍という人はかなり有名みたい。
    別の場所に記念館もあった。

  • 天井の模様が可愛い一番上の階。<br />ココからは外に出ることができる。

    天井の模様が可愛い一番上の階。
    ココからは外に出ることができる。

  • 外からは金門の風景が一望!ってほどでないですがw<br />なかなか見晴らしはいい。<br /><br />この後、さすがに徒歩では見学は難しい…と思い、急遽電動バイクを借りることに。<br />バスもあるのですが、バスの本数が少なすぎて。

    外からは金門の風景が一望!ってほどでないですがw
    なかなか見晴らしはいい。

    この後、さすがに徒歩では見学は難しい…と思い、急遽電動バイクを借りることに。
    バスもあるのですが、バスの本数が少なすぎて。

  • 金城まで戻りコチラの祖電動自行車というところで電動バイクをレンタル。<br /><br />1日600元で2日間。<br />ふつーの原付の方が安いんだけど、原付運転したのはかなり昔にバイト先の駐車場で練習したくらい。<br />まぁ、電動バイクも9月の墾丁で10分程乗ったくらいなのですが。<br />でもよくよく考えたら電動バイクに乗れるんだったら、ふつーの原付も乗れるんでは…?と思いましたがw<br /><br />というよりも、国際免許を持ってきていないから電動しかムリなんだけどね。<br />これで遠出ができる。<br />といっても時速30キロでストップかかるから、ふつーに時間はかかりますが。

    金城まで戻りコチラの祖電動自行車というところで電動バイクをレンタル。

    1日600元で2日間。
    ふつーの原付の方が安いんだけど、原付運転したのはかなり昔にバイト先の駐車場で練習したくらい。
    まぁ、電動バイクも9月の墾丁で10分程乗ったくらいなのですが。
    でもよくよく考えたら電動バイクに乗れるんだったら、ふつーの原付も乗れるんでは…?と思いましたがw

    というよりも、国際免許を持ってきていないから電動しかムリなんだけどね。
    これで遠出ができる。
    といっても時速30キロでストップかかるから、ふつーに時間はかかりますが。

  • 借りた電動バイクがコチラ。<br /><br />歩くよりは全然早いけど時速30キロってかなりのろいことに気が付いたw<br />でもこのおかげでかなりスムーズに観光はできたかな。

    借りた電動バイクがコチラ。

    歩くよりは全然早いけど時速30キロってかなりのろいことに気が付いたw
    でもこのおかげでかなりスムーズに観光はできたかな。

  • とりあえず一番遠い民俗文化村でも行ってみるか、と思い電動バイクを走らせる。<br />途中風猪爺がいたのでパチリ。<br /><br />金門は台中戦争で自然が失われてしまい、かなり風が強い地域。<br />この風猪爺は風よけと厄除けのためにいたるところに祀られている。<br /><br />ちなみにこの金門にはかなりの風猪爺がいて。<br />初めは全種類写真撮ってみようかなーとか呑気に思ったけど。<br />あちこちにありすぎて全然ムリだったw<br /><br />風猪爺の表情も様々で。<br />コチラはヒーロー風。

    とりあえず一番遠い民俗文化村でも行ってみるか、と思い電動バイクを走らせる。
    途中風猪爺がいたのでパチリ。

    金門は台中戦争で自然が失われてしまい、かなり風が強い地域。
    この風猪爺は風よけと厄除けのためにいたるところに祀られている。

    ちなみにこの金門にはかなりの風猪爺がいて。
    初めは全種類写真撮ってみようかなーとか呑気に思ったけど。
    あちこちにありすぎて全然ムリだったw

    風猪爺の表情も様々で。
    コチラはヒーロー風。

  • 金門は伝統的家屋が多く、ふらっと立ち寄った場所でもたくさんの四合院建築を見ることができる。<br /><br />この伝統家屋を民宿にしているところも多い。<br />ただちょっと繁華街から離れている。<br />電動バイクやバイクを借りるなら問題ないかも。<br /><br />そうだ、私は荷物とかし、借りるかもわかんなかったからふつーのホテルにしたんだった。

    金門は伝統的家屋が多く、ふらっと立ち寄った場所でもたくさんの四合院建築を見ることができる。

    この伝統家屋を民宿にしているところも多い。
    ただちょっと繁華街から離れている。
    電動バイクやバイクを借りるなら問題ないかも。

    そうだ、私は荷物とかし、借りるかもわかんなかったからふつーのホテルにしたんだった。

  • この村にあった池。<br /><br />コレも風猪爺になるのかな?<br />沖縄(は行ったことないけどw)のシーサーみたいにたくさんいる。

    この村にあった池。

    コレも風猪爺になるのかな?
    沖縄(は行ったことないけどw)のシーサーみたいにたくさんいる。

  • 多分ココは観光客が訪れるような村ではないんだろうけど、かなりキレイに整備されている。<br /><br />川沿いの歩道だとか、何気なく置かれた石だとかがとても雰囲気がある。

    多分ココは観光客が訪れるような村ではないんだろうけど、かなりキレイに整備されている。

    川沿いの歩道だとか、何気なく置かれた石だとかがとても雰囲気がある。

  • ジグザグの道があったので行ってみる。<br />これも魔除けの一種だったはず。

    ジグザグの道があったので行ってみる。
    これも魔除けの一種だったはず。

  • 奥に進んでみると何と運動場!<br />なかなかギャップが面白い。<br /><br />この時点で15時頃。<br />てか、こののろのろな電動バイクじゃ民俗文化村に着けるのか?<br />営業時間が17時までだからかなり微妙。<br />ってことで途中進路変更。

    奥に進んでみると何と運動場!
    なかなかギャップが面白い。

    この時点で15時頃。
    てか、こののろのろな電動バイクじゃ民俗文化村に着けるのか?
    営業時間が17時までだからかなり微妙。
    ってことで途中進路変更。

  • ココが行先ではないんだけど、大きな湖があったので立ち寄ってみた。<br /><br />なかなか素敵な湖。<br />と思ったら、どうやらココは蘭湖といってダムでもあるみたい。

    ココが行先ではないんだけど、大きな湖があったので立ち寄ってみた。

    なかなか素敵な湖。
    と思ったら、どうやらココは蘭湖といってダムでもあるみたい。

  • 蘭湖から15分くらいで到着した陳景蘭洋楼。<br />ココは金門にある洋館の中で一番大きな洋館。<br /><br />その昔、金門はとても貧しい暮らしの人が多く。<br />男性は魚釣りへ、女性は魚網を作る人が殆ど。<br />その中で成功を夢見た人たちは外国へ。<br /><br />成功した人たちが金門に戻ったら洋館を建てる。<br />コレが成功した証となったみたい。<br />それにしても今でも通用するような立派な洋館です。

    蘭湖から15分くらいで到着した陳景蘭洋楼。
    ココは金門にある洋館の中で一番大きな洋館。

    その昔、金門はとても貧しい暮らしの人が多く。
    男性は魚釣りへ、女性は魚網を作る人が殆ど。
    その中で成功を夢見た人たちは外国へ。

    成功した人たちが金門に戻ったら洋館を建てる。
    コレが成功した証となったみたい。
    それにしても今でも通用するような立派な洋館です。

    陳景蘭洋楼 史跡・遺跡

  • お庭も広く海も見渡せる絶景。<br /><br />陳景蘭洋楼はその名の通り陳景蘭さんが建てた洋館。<br />この方は20歳でシンガポールに渡り、成功し、36歳の時にこの洋館を建てたそう。<br />若くして成功したんですねー。

    お庭も広く海も見渡せる絶景。

    陳景蘭洋楼はその名の通り陳景蘭さんが建てた洋館。
    この方は20歳でシンガポールに渡り、成功し、36歳の時にこの洋館を建てたそう。
    若くして成功したんですねー。

  • 建物にも入ってみよう。<br />白色に青の扉が映えますね。

    建物にも入ってみよう。
    白色に青の扉が映えますね。

  • あれ?<br /><br />なんか住まいというより学校っぽい。<br />と思ったら、学校も作ったんだとか!

    あれ?

    なんか住まいというより学校っぽい。
    と思ったら、学校も作ったんだとか!

  • 貧しさから抜けるには学が必要と感じた陳氏は、なんと学費無料の学校を建てて、ご自身もココに住まわれていたそう。<br />現在も金門はかなり教育を重要しているとか。

    貧しさから抜けるには学が必要と感じた陳氏は、なんと学費無料の学校を建てて、ご自身もココに住まわれていたそう。
    現在も金門はかなり教育を重要しているとか。

  • コレは保健室でしょうかね。<br />1900年前半にこの施設を作り、学費無料とはすごい。

    コレは保健室でしょうかね。
    1900年前半にこの施設を作り、学費無料とはすごい。

  • 食堂でしょうか?<br />それとも陳氏の生活場所だったのでしょうか。

    食堂でしょうか?
    それとも陳氏の生活場所だったのでしょうか。

  • カウンターみたいな場所も。<br />洋館に中国や台湾でよくみられるオリエンタルな窓が映える。

    カウンターみたいな場所も。
    洋館に中国や台湾でよくみられるオリエンタルな窓が映える。

  • パネル展示の部屋もありますが、内容は見ておりません…。

    パネル展示の部屋もありますが、内容は見ておりません…。

  • 窓から奥の窓を抜けて外の景色が見渡せる。<br />これも中華建築によくある造り。

    窓から奥の窓を抜けて外の景色が見渡せる。
    これも中華建築によくある造り。

  • 2階のテラスにも出ることができる。<br /><br />アジアの洋館って面白いですよね。<br />洋館にその国の文化を入れることによって、一つの違う建築様式になる。<br />神戸にある異人館もそんな感じ。

    2階のテラスにも出ることができる。

    アジアの洋館って面白いですよね。
    洋館にその国の文化を入れることによって、一つの違う建築様式になる。
    神戸にある異人館もそんな感じ。

  • テラスからはお庭と海が見える絶景ポイント。<br />たくさんの方が観光に訪れてました。<br /><br />なかなかよかった陳景蘭洋楼。<br />近くにバス停もあったので、バスでも来ることができるかも。<br />ただやっぱり電動バイクで走っていてもあまりバスとすれ違わなかったので、本数はかなり少ないかと。

    テラスからはお庭と海が見える絶景ポイント。
    たくさんの方が観光に訪れてました。

    なかなかよかった陳景蘭洋楼。
    近くにバス停もあったので、バスでも来ることができるかも。
    ただやっぱり電動バイクで走っていてもあまりバスとすれ違わなかったので、本数はかなり少ないかと。

  • 近くの風猪爺。<br /><br />てか、コレは四角い石ですよね…。<br />石にちょっと目と口をつけただけのような。

    近くの風猪爺。

    てか、コレは四角い石ですよね…。
    石にちょっと目と口をつけただけのような。

  • もう1体いた風猪爺。<br />なんかすごい丸顔で豚っぽくも見える。

    もう1体いた風猪爺。
    なんかすごい丸顔で豚っぽくも見える。

  • この辺りも伝統建築。<br /><br />&#38313;南建築っていうらしい。<br />中国や台湾にある伝統的建築様式。<br />台湾は離島はかなり残っているみたい。

    この辺りも伝統建築。

    閩南建築っていうらしい。
    中国や台湾にある伝統的建築様式。
    台湾は離島はかなり残っているみたい。

  • 次に電動バイクを走らせてやってきたのは太湖。<br /><br />ココはかなり大きな湖。<br />金門って小さな島だけど自然も多い。

    次に電動バイクを走らせてやってきたのは太湖。

    ココはかなり大きな湖。
    金門って小さな島だけど自然も多い。

    太湖 滝・河川・湖

  • 近くにあった中正記念館。<br /><br />独特の門だなぁ、と思ったら、どうやら折江地方(ってどこかわかんないですが)の民家を模して作ったのだとか。<br />窓から奥の森が見える。

    近くにあった中正記念館。

    独特の門だなぁ、と思ったら、どうやら折江地方(ってどこかわかんないですが)の民家を模して作ったのだとか。
    窓から奥の森が見える。

    中正公園 中正記念林 広場・公園

  • ココが思ったよりもかなり整備された庭園になっていた。<br /><br />実はココ6haもある森らしく。<br />さすがに中の散策はムリなので、ココから眺めるだけ。<br />雰囲気もよく散歩によさそう。

    ココが思ったよりもかなり整備された庭園になっていた。

    実はココ6haもある森らしく。
    さすがに中の散策はムリなので、ココから眺めるだけ。
    雰囲気もよく散歩によさそう。

  • そこからバイクを止めて近くの八二三戦史館へ。<br />めちゃくちゃひっそりしていたから閉まっているかと思ったけど、開いていた。

    そこからバイクを止めて近くの八二三戦史館へ。
    めちゃくちゃひっそりしていたから閉まっているかと思ったけど、開いていた。

    八二三戦史館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 八二三砲戦とは1958年8月23日から10月5日まで中国人民軍が台湾の金門島を侵攻すべく行った砲戦のこと。<br /><br />この砲戦でまず戦い抜いたことが今の台湾につながっている。<br />そこで戦った英雄たちの功績を残すためにこの戦史館が造られたとか。

    八二三砲戦とは1958年8月23日から10月5日まで中国人民軍が台湾の金門島を侵攻すべく行った砲戦のこと。

    この砲戦でまず戦い抜いたことが今の台湾につながっている。
    そこで戦った英雄たちの功績を残すためにこの戦史館が造られたとか。

  • 防空壕の展示とか。

    防空壕の展示とか。

  • 昔の金門の街並みだとかが展示されていました。<br /><br />1958年の10月5日に終わったとされる砲撃も実際は、1979年1月1日まで続いたという長い戦争。<br />でも台湾は中国に屈することなく、この金門を守り抜いたんですね。

    昔の金門の街並みだとかが展示されていました。

    1958年の10月5日に終わったとされる砲撃も実際は、1979年1月1日まで続いたという長い戦争。
    でも台湾は中国に屈することなく、この金門を守り抜いたんですね。

  • この戦史館の前にはどなたかの記念館も。<br />こちらは時間がなくてパス。<br /><br />この後サンセットを見に電動バイクを走らせますが。<br />あー、サンセットが間に合わないかもー。<br />めっちゃ急ぐも時速30kmでストップがかかる電動バイク。

    この戦史館の前にはどなたかの記念館も。
    こちらは時間がなくてパス。

    この後サンセットを見に電動バイクを走らせますが。
    あー、サンセットが間に合わないかもー。
    めっちゃ急ぐも時速30kmでストップがかかる電動バイク。

  • お目当ての慈湖についたらすっかり日は落ちちゃってましたが。<br /><br />何かいっぱい出ていますね。<br />コレは軌條砦といい、人民軍が上陸できないように設置したもの。<br /><br />やっぱり夕日とのコラボが見たいからまた明日来よう。

    お目当ての慈湖についたらすっかり日は落ちちゃってましたが。

    何かいっぱい出ていますね。
    コレは軌條砦といい、人民軍が上陸できないように設置したもの。

    やっぱり夕日とのコラボが見たいからまた明日来よう。

    慈湖 滝・河川・湖

  • 振り返るとそこにはたくさんの戦車が。<br /><br />すぐ近くにトーチカもあり、ココも明日に行ってみよう。<br />この時期は18時過ぎには暗くなるので、日が短い!

    振り返るとそこにはたくさんの戦車が。

    すぐ近くにトーチカもあり、ココも明日に行ってみよう。
    この時期は18時過ぎには暗くなるので、日が短い!

  • 慈湖で夕日を見た後はせっかくなので近くにある北山古洋楼にも行ってみた。<br /><br />地図で見たら意外と近かったのですが、やはり電動バイク。<br />慈湖から北山古洋楼までは15分くらいかかったかも。<br />着いた頃には結構暗くなってしまった北山古洋楼。<br /><br />この建物は左右で建物の建築が違うのが特徴。<br />正面から見て右手が洋風、左手が中華風の珍しい建築様式。<br />なんとなく違いがわかりますか?

    慈湖で夕日を見た後はせっかくなので近くにある北山古洋楼にも行ってみた。

    地図で見たら意外と近かったのですが、やはり電動バイク。
    慈湖から北山古洋楼までは15分くらいかかったかも。
    着いた頃には結構暗くなってしまった北山古洋楼。

    この建物は左右で建物の建築が違うのが特徴。
    正面から見て右手が洋風、左手が中華風の珍しい建築様式。
    なんとなく違いがわかりますか?

    北山古洋楼 史跡・遺跡

  • この北山古洋楼は元々はフィリピンで成功を収めた金門出身の李兄弟が建てた洋館。<br />街の高台にあり、街一帯を見渡すことができる素敵な建物なのですが、その立地のため中台戦争時には人民軍に占領された建物。<br />その後台湾が奪い返したことにより、戦争が台湾側に有利に動いたのです。<br /><br />現在この建物は宿泊できる施設にもなっている。<br />台湾ってほんとリノベーションがうまいと思う。<br />日本ではなかなかこの建物を宿泊施設にって発想は出てこないんじゃないかな。

    この北山古洋楼は元々はフィリピンで成功を収めた金門出身の李兄弟が建てた洋館。
    街の高台にあり、街一帯を見渡すことができる素敵な建物なのですが、その立地のため中台戦争時には人民軍に占領された建物。
    その後台湾が奪い返したことにより、戦争が台湾側に有利に動いたのです。

    現在この建物は宿泊できる施設にもなっている。
    台湾ってほんとリノベーションがうまいと思う。
    日本ではなかなかこの建物を宿泊施設にって発想は出てこないんじゃないかな。

  • でもこの近くにはあまり飲食店がないんだよね。<br />なので絶対バイクが必須。

    でもこの近くにはあまり飲食店がないんだよね。
    なので絶対バイクが必須。

  • 壁には無数の銃弾の跡。<br /><br />ここで激しい地上戦があったことや、金門自体が中台戦争の第一線だったことがわかります。<br />現在では中台戦争の記念碑の意味も込めて残っている。

    壁には無数の銃弾の跡。

    ここで激しい地上戦があったことや、金門自体が中台戦争の第一線だったことがわかります。
    現在では中台戦争の記念碑の意味も込めて残っている。

  • 色々な角度から見てみる。<br /><br />構造的に面白いですね。<br />今度離島を訪れることがあったら、こういう歴史ある伝統的建築の宿泊施設にも泊まりたいな。

    色々な角度から見てみる。

    構造的に面白いですね。
    今度離島を訪れることがあったら、こういう歴史ある伝統的建築の宿泊施設にも泊まりたいな。

  • 北山古洋楼から金城までは結構時間がかかって30分くらい走ったかも?<br />戻ったらすっかり夜になってしまった。<br /><br />一度宿に電動バイクを置いてからお出かけ。<br />赤提灯も灯ってが千と千尋の神隠しの世界みたい。

    北山古洋楼から金城までは結構時間がかかって30分くらい走ったかも?
    戻ったらすっかり夜になってしまった。

    一度宿に電動バイクを置いてからお出かけ。
    赤提灯も灯ってが千と千尋の神隠しの世界みたい。

  • やってきたのは模範街。<br />コチラも夜の方がいいですね~。

    やってきたのは模範街。
    コチラも夜の方がいいですね~。

  • ココの阿公的豆花へ。<br />豆花大好きなので!

    ココの阿公的豆花へ。
    豆花大好きなので!

  • 入ったのは結構閉店間際。<br />金門は飲食店が閉まるのが早い。<br /><br />なので残念なことに、豆花を頼もうと思ったらない、とのこと。<br />焼仙草ならあるよ、って。<br />仙草は好きだけど、焼仙草ってなんだ?と思ったらいわゆるホット仙草らしい。<br />せっかくなのでそれを試してみよう。

    入ったのは結構閉店間際。
    金門は飲食店が閉まるのが早い。

    なので残念なことに、豆花を頼もうと思ったらない、とのこと。
    焼仙草ならあるよ、って。
    仙草は好きだけど、焼仙草ってなんだ?と思ったらいわゆるホット仙草らしい。
    せっかくなのでそれを試してみよう。

  • やってきたのは真っ黒の仙草。<br /><br />結構なボリューム!<br />トッピングが3つ選べて45元とかだったかな。

    やってきたのは真っ黒の仙草。

    結構なボリューム!
    トッピングが3つ選べて45元とかだったかな。

  • 私は芋園とタロイモ、タピオカのトッピング。<br /><br />コレ美味しい~。<br />仙草ってちょっと苦みがあって、見ためも真っ黒なので、初めは抵抗あるかもしれませんが、結構クセになる味なの。<br />仙草ドリンクも大好き。<br />コレに甘い芋園がかなり合う!<br />焼仙草かなりオススメなので是非是非食べてみて!

    私は芋園とタロイモ、タピオカのトッピング。

    コレ美味しい~。
    仙草ってちょっと苦みがあって、見ためも真っ黒なので、初めは抵抗あるかもしれませんが、結構クセになる味なの。
    仙草ドリンクも大好き。
    コレに甘い芋園がかなり合う!
    焼仙草かなりオススメなので是非是非食べてみて!

  • 焼仙草を食べた後は、順序が逆ですが晩ゴハン。<br />というのも、豆花屋が閉まってしまうから先に食べてしまったんですね。<br /><br />模範街から5分程歩いてやってきた米香屋廣東粥。<br />ココも時間的には閉店間際。<br />でも営業していてよかった。

    焼仙草を食べた後は、順序が逆ですが晩ゴハン。
    というのも、豆花屋が閉まってしまうから先に食べてしまったんですね。

    模範街から5分程歩いてやってきた米香屋廣東粥。
    ココも時間的には閉店間際。
    でも営業していてよかった。

  • メニューは色々ありますが、やっぱりお店の名前にもなっている廣東粥は食べないとね。<br /><br />ということでこの2つ。<br />廣東粥と肉巻き卵?

    メニューは色々ありますが、やっぱりお店の名前にもなっている廣東粥は食べないとね。

    ということでこの2つ。
    廣東粥と肉巻き卵?

  • この肉巻き卵はかなりお肉がギッシリ!<br />見ためよりかなり肉肉しいので、ガッツリ食べたい時に最適。

    この肉巻き卵はかなりお肉がギッシリ!
    見ためよりかなり肉肉しいので、ガッツリ食べたい時に最適。

  • 廣東粥はめちゃくちゃ具沢山!<br />とろとろになるまで煮込んだお粥に卵や豚肉、レバーやフィッシュボール、ネギ等が入っていて、めちゃくちゃ美味しい!<br />すっごいアツアツで体も温まる。<br /><br />ちなみに金門は日本の冬ほど寒くはないし、太陽があれば半袖でもいけそうだけど、夜とかバイクに乗ると寒い。<br />ちなみに夜に出かけた時はデニムの下にパジャマのスウェットを履いたw<br /><br />ちなみにこのお店、電動バイクを借りたお店の隣だった。

    廣東粥はめちゃくちゃ具沢山!
    とろとろになるまで煮込んだお粥に卵や豚肉、レバーやフィッシュボール、ネギ等が入っていて、めちゃくちゃ美味しい!
    すっごいアツアツで体も温まる。

    ちなみに金門は日本の冬ほど寒くはないし、太陽があれば半袖でもいけそうだけど、夜とかバイクに乗ると寒い。
    ちなみに夜に出かけた時はデニムの下にパジャマのスウェットを履いたw

    ちなみにこのお店、電動バイクを借りたお店の隣だった。

  • 金門の銘菓は貢糖。<br /><br />貢糖とはピーナッツを炒って粉末状にし、砂糖と水飴を合わせたもの。<br />コレ美味しいの?って思ったけど、これくらいしかないのでお土産にしたけど、これが美味しい!<br />素朴な美味しさで、会社で配ったらパイナップルケーキよりも好きという人も。<br />かなりオススメ。<br /><br />かなりたくさんの貢糖屋さんがあって、種類もたくさん。<br />私は1種類しか買わなかったけど、荷物に制限がなかったら全種類欲しかった。

    金門の銘菓は貢糖。

    貢糖とはピーナッツを炒って粉末状にし、砂糖と水飴を合わせたもの。
    コレ美味しいの?って思ったけど、これくらいしかないのでお土産にしたけど、これが美味しい!
    素朴な美味しさで、会社で配ったらパイナップルケーキよりも好きという人も。
    かなりオススメ。

    かなりたくさんの貢糖屋さんがあって、種類もたくさん。
    私は1種類しか買わなかったけど、荷物に制限がなかったら全種類欲しかった。

  • あと包丁も有名。<br />もちろん手荷物オンリーなので買えませんが。<br /><br />この金門包丁の素は中国から打ち込まれた砲弾!<br />砲弾を包丁にして名物にさせるとはさすが!

    あと包丁も有名。
    もちろん手荷物オンリーなので買えませんが。

    この金門包丁の素は中国から打ち込まれた砲弾!
    砲弾を包丁にして名物にさせるとはさすが!

  • いい感じに暗くなったので、お昼にも訪れた夜の清金門鎮総兵署へ。<br /><br />ココは22時までやっている、金門では珍しいスポット。<br />というのも、観光施設は17時ごろまでが殆どで、飲食店も20時頃にはかなり閉まってしまうので。<br /><br />周りに高い建物やネオンがないので、昔にタイムスリップした気分。

    いい感じに暗くなったので、お昼にも訪れた夜の清金門鎮総兵署へ。

    ココは22時までやっている、金門では珍しいスポット。
    というのも、観光施設は17時ごろまでが殆どで、飲食店も20時頃にはかなり閉まってしまうので。

    周りに高い建物やネオンがないので、昔にタイムスリップした気分。

    総兵署 史跡・遺跡

  • 特にこの赤提灯の明かりが素敵で。<br />総兵署内の各部屋に続く細い路地の赤提灯はとてもノスタルジック。

    特にこの赤提灯の明かりが素敵で。
    総兵署内の各部屋に続く細い路地の赤提灯はとてもノスタルジック。

  • もちろん夜も内部を見学することができる。<br />人も少なく、幻想的な空間を感じられるので夜の方がオススメ。

    もちろん夜も内部を見学することができる。
    人も少なく、幻想的な空間を感じられるので夜の方がオススメ。

  • 総兵署を見た後は一度バイクを取りにホテルへ。<br /><br />お土産屋は結構遅くまで開いている。

    総兵署を見た後は一度バイクを取りにホテルへ。

    お土産屋は結構遅くまで開いている。

  • その中で素敵なお店が。<br /><br />薬屋さんでしょうか?<br />古いたくさんの引き出しのある棚がなんともレトロでめちゃくちゃ私好み。

    その中で素敵なお店が。

    薬屋さんでしょうか?
    古いたくさんの引き出しのある棚がなんともレトロでめちゃくちゃ私好み。

  • 途中にあった煌びやかなお寺。<br /><br />後から知ったのですがコチラは北鎮廟。<br />ここはその昔、北京から神像を持って旅をしていた老婦人がこの場所で1泊したところ、神像が動かなくなり廟を建てたという逸話が。<br />廟は再建されているため新しいですが、実は300年以上の歴史を持つ廟なんだとか。

    途中にあった煌びやかなお寺。

    後から知ったのですがコチラは北鎮廟。
    ここはその昔、北京から神像を持って旅をしていた老婦人がこの場所で1泊したところ、神像が動かなくなり廟を建てたという逸話が。
    廟は再建されているため新しいですが、実は300年以上の歴史を持つ廟なんだとか。

  • 近くなので陳詩吟洋楼ってとこにも寄ってみますが。<br />絶賛工事中でした。

    近くなので陳詩吟洋楼ってとこにも寄ってみますが。
    絶賛工事中でした。

    陳詩吟洋楼 史跡・遺跡

  • 陳詩吟洋楼の前には奎閣。<br /><br />ココは合格祈願で名高い場所。<br />ってコレ裏側だったんですw<br />翌日ちゃんと正面から撮り直しました。

    陳詩吟洋楼の前には奎閣。

    ココは合格祈願で名高い場所。
    ってコレ裏側だったんですw
    翌日ちゃんと正面から撮り直しました。

    奎閣 (天魁星楼) 史跡・遺跡

  • せっかくなのでお昼間に行った&#33682;光楼にも行ってみます。<br /><br />電動バイクを走っていたら見つけた風猪爺。<br />体が青くて、お腹が白くて、首に鈴がある…。<br />なんか誰かに似ていると思ったらドラえもんだわw

    せっかくなのでお昼間に行った莒光楼にも行ってみます。

    電動バイクを走っていたら見つけた風猪爺。
    体が青くて、お腹が白くて、首に鈴がある…。
    なんか誰かに似ていると思ったらドラえもんだわw

  • 夜の&#33682;光楼。

    夜の莒光楼。

    莒光楼 モニュメント・記念碑

  • 夜はライトアップされていますが、他にライトアップされているもがないので、まさにコレだけが妖しく光っているw<br /><br />ココも夜遅くまで開いている名所の1つ。<br />ただバイクを借りていないと夜道はめちゃくちゃ暗いので、危険というよりちょっといろんな意味で怖い。

    夜はライトアップされていますが、他にライトアップされているもがないので、まさにコレだけが妖しく光っているw

    ココも夜遅くまで開いている名所の1つ。
    ただバイクを借りていないと夜道はめちゃくちゃ暗いので、危険というよりちょっといろんな意味で怖い。

  • 最上階まで上がると街が一望。<br /><br />といってもそこまでネオンもないのですが。<br />おそらくめっちゃ向こうに見えているのは厦門なんだろうなー。

    最上階まで上がると街が一望。

    といってもそこまでネオンもないのですが。
    おそらくめっちゃ向こうに見えているのは厦門なんだろうなー。

  • サクッと見終わったのでせっかくなら水頭集落にでも行ってみようかな、と。<br />フェリー乗り場近くなのでそこまで遠くないかなと思ったのですが。<br />やっぱり電動バイクはのろいので20分くらいはかかったかな。<br /><br />金門にはたくさんの伝統的な&#38313;南建築の集落があるのですが。<br />その1つが水頭集落。

    サクッと見終わったのでせっかくなら水頭集落にでも行ってみようかな、と。
    フェリー乗り場近くなのでそこまで遠くないかなと思ったのですが。
    やっぱり電動バイクはのろいので20分くらいはかかったかな。

    金門にはたくさんの伝統的な閩南建築の集落があるのですが。
    その1つが水頭集落。

    水頭集落 散歩・街歩き

  • 想像以上に夜は人がいなく真っ暗でしたw<br /><br />素敵な&#38313;南建築が並ぶのですが、誰一人歩いていません。<br />深夜に徘徊しているわけではなく、21時前とかだったかと思うんですが…。

    想像以上に夜は人がいなく真っ暗でしたw

    素敵な閩南建築が並ぶのですが、誰一人歩いていません。
    深夜に徘徊しているわけではなく、21時前とかだったかと思うんですが…。

  • ちなみに伝統的な閩南建築の宿に泊まると、こういう街になるのですが…。<br />バイクがあれば問題ないけど、なければ結構大変そうですね。<br /><br />うん、ココはお昼に来なきゃだめだな。<br />サクサクと写真だけ撮って退散。<br />そのまま宿に帰ってすぐに就寝。<br /><br />金門編②に続く<br />https://4travel.jp/travelogue/11673205

    ちなみに伝統的な閩南建築の宿に泊まると、こういう街になるのですが…。
    バイクがあれば問題ないけど、なければ結構大変そうですね。

    うん、ココはお昼に来なきゃだめだな。
    サクサクと写真だけ撮って退散。
    そのまま宿に帰ってすぐに就寝。

    金門編②に続く
    https://4travel.jp/travelogue/11673205

この旅行記のタグ

関連タグ

90いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集