土肥温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
西伊豆の土肥温泉にある老舗旅館の「牧水荘土肥館」に一泊した中年男だけのドライブ旅です。<br /><br />初日は、東海道線の二宮駅に集まり、修善寺を経由して、途中海岸でBBQの後、旅館にチェックインしました。<br /><br />2日目は、堂ヶ島に向かい、遊覧船に乗った後で、<br />下田周りで伊豆半島をトレースしながら、小田原駅で解散となりました。

西伊豆土肥温泉「牧水荘土肥館」一泊車旅②

7いいね!

2020/08/28 - 2020/08/29

206位(同エリア322件中)

旅行記グループ 20200828土肥温泉

2

37

jingasita

jingasitaさん

この旅行記のスケジュール

2020/08/28

この旅行記スケジュールを元に

西伊豆の土肥温泉にある老舗旅館の「牧水荘土肥館」に一泊した中年男だけのドライブ旅です。

初日は、東海道線の二宮駅に集まり、修善寺を経由して、途中海岸でBBQの後、旅館にチェックインしました。

2日目は、堂ヶ島に向かい、遊覧船に乗った後で、
下田周りで伊豆半島をトレースしながら、小田原駅で解散となりました。

旅行の満足度
3.5
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
交通
3.0
同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝起きて、すぐに大浴場に来ました。昨晩とは違う姫の湯です。表の露天風呂には洞窟風呂や大きなゴムの木がありました。

    朝起きて、すぐに大浴場に来ました。昨晩とは違う姫の湯です。表の露天風呂には洞窟風呂や大きなゴムの木がありました。

  • 朝食は、昨日の夕食と同じテーブルです。なかなか美味しく、ご飯もたっぷり食べてしまいました。

    朝食は、昨日の夕食と同じテーブルです。なかなか美味しく、ご飯もたっぷり食べてしまいました。

  • 若山牧水、直筆の色紙です。

    若山牧水、直筆の色紙です。

  • 10時のチェックアウトは、あまり混んでいませんでした。仲居さんに聞くと、満室とのことですが、チェックアウト時刻にはフロントには他のお客さんはいませんでした。

    10時のチェックアウトは、あまり混んでいませんでした。仲居さんに聞くと、満室とのことですが、チェックアウト時刻にはフロントには他のお客さんはいませんでした。

    土肥温泉 牧水荘土肥館 宿・ホテル

    2名1室合計 12,100円~

    若山牧水に因んだ老舗旅館 by jingasitaさん
  • 近くのマックスバリューで、また仕込みます。

    近くのマックスバリューで、また仕込みます。

  • 最初は恋人岬にやってきました。チェーンに恋人達がつけた南京錠が沢山付いています。ここに付けたカップルは、本当に分からないで済んだのでしょうか?

    最初は恋人岬にやってきました。チェーンに恋人達がつけた南京錠が沢山付いています。ここに付けたカップルは、本当に分からないで済んだのでしょうか?

  • 遊歩道を700メートルほど歩きます。ずっと日陰ならいいのですが?

    遊歩道を700メートルほど歩きます。ずっと日陰ならいいのですが?

  • 途中、展望台があります。リアス式海岸は風景としても様になります。

    途中、展望台があります。リアス式海岸は風景としても様になります。

  • 西伊豆ならではの海岸線風景です。

    西伊豆ならではの海岸線風景です。

  • 岬の先までは、まだまだ階段を降りて行かないとなりません。降りて行った先には、炎天下で日光を遮るものがないのが辛いです。

    岬の先までは、まだまだ階段を降りて行かないとなりません。降りて行った先には、炎天下で日光を遮るものがないのが辛いです。

  • 恋人のモニュメントがあります。

    恋人のモニュメントがあります。

    恋人岬 自然・景勝地

    突端までかなり歩く by jingasitaさん
  • こっちは鐘を鳴らせます。とても、良い風景ですが、暑すぎます。

    こっちは鐘を鳴らせます。とても、良い風景ですが、暑すぎます。

  • 駐車場まで戻って来て、ひまわり畑があることに気づきました。

    駐車場まで戻って来て、ひまわり畑があることに気づきました。

  • 食堂兼お土産物屋兼、休憩所兼トイレに寄りました。

    食堂兼お土産物屋兼、休憩所兼トイレに寄りました。

  • 堂ヶ島にやって来ました。以前訪れた時は、波が高くて遊覧船に乗れなかったので、今回は乗ってみます。売り場が、加山雄三ミュージーアムの手前にありました。実は、あまり見たいと思いません。

    堂ヶ島にやって来ました。以前訪れた時は、波が高くて遊覧船に乗れなかったので、今回は乗ってみます。売り場が、加山雄三ミュージーアムの手前にありました。実は、あまり見たいと思いません。

    加山雄三ミュージアム 美術館・博物館

    堂ヶ島の駐車場にある by jingasitaさん
  • 桟橋を歩き、遊覧船乗り場に行きます。おおよそ15分間隔で、出航しているようです。

    桟橋を歩き、遊覧船乗り場に行きます。おおよそ15分間隔で、出航しているようです。

  • こんな感じで、上の方もガラスになっています。

    こんな感じで、上の方もガラスになっています。

    堂ケ島洞くつめぐり遊覧船 乗り物

    堂ヶ島を海から楽しめる by jingasitaさん
  • 堂ヶ島という島はないそうで、このあたり一帯の地名だそうです。

    堂ヶ島という島はないそうで、このあたり一帯の地名だそうです。

  • いろいろ特徴がある岩などをアナウンスで紹介しています。

    いろいろ特徴がある岩などをアナウンスで紹介しています。

  • これは象に似ている島です。

    これは象に似ている島です。

  • いよいよ、メインイベントの青の洞窟に入ります。カプリ島の本当の青の洞窟には入った経験があるので、それほど期待はしていません。

    いよいよ、メインイベントの青の洞窟に入ります。カプリ島の本当の青の洞窟には入った経験があるので、それほど期待はしていません。

  • 上部に大きな穴が開いていて、そこから日光が差し込む構造になっています。青の洞窟というパクリのネーミングではなく、もっとオリジナルな名前にすればよかったのに、というのが率直な感想でした。

    上部に大きな穴が開いていて、そこから日光が差し込む構造になっています。青の洞窟というパクリのネーミングではなく、もっとオリジナルな名前にすればよかったのに、というのが率直な感想でした。

  • そういえば、前回来た時に上から覗き込んだのを思い出しました。

    そういえば、前回来た時に上から覗き込んだのを思い出しました。

  • 概ね20~30分くらいだったと思います。乗船出来たのが、ラッキーだと思います。

    概ね20~30分くらいだったと思います。乗船出来たのが、ラッキーだと思います。

  • 西伊豆最大のお土産売り場とのことで、つい干物を買ってしまいました。

    西伊豆最大のお土産売り場とのことで、つい干物を買ってしまいました。

  • 雲見です。若い頃、ここでボートを借りて沖で泳ぎました。とても深くて、友人がゴーグルを落としたけど、追いかけきれなかったことを思い出しました。

    雲見です。若い頃、ここでボートを借りて沖で泳ぎました。とても深くて、友人がゴーグルを落としたけど、追いかけきれなかったことを思い出しました。

    雲見海岸 自然・景勝地

    コンパクトな湾 by jingasitaさん
  • 雲見は、こぢんまりしたビーチと美しい景観が特徴的でした。知っている人達だけが来ているという感じのビーチです。

    雲見は、こぢんまりしたビーチと美しい景観が特徴的でした。知っている人達だけが来ているという感じのビーチです。

  • 足湯がありました。こういうのは、秋やふゆの方がありがたいですけど。

    足湯がありました。こういうのは、秋やふゆの方がありがたいですけど。

  • 大きな松を鉄骨で支えています。しかし、その鉄骨が錆だらけで、とても危険だと感じました。

    大きな松を鉄骨で支えています。しかし、その鉄骨が錆だらけで、とても危険だと感じました。

  • ようやく昼食です。川奈にある海女の小屋 海上亭です。昨年、来た時に、直前の台風被害で、休んでいたので、再チャレンジです。そのため、昼食が16時になりました。

    ようやく昼食です。川奈にある海女の小屋 海上亭です。昨年、来た時に、直前の台風被害で、休んでいたので、再チャレンジです。そのため、昼食が16時になりました。

    海女の小屋 海上亭 グルメ・レストラン

    味噌汁が特徴 by jingasitaさん
  • 味噌汁が有名なお店です。青さとわかめが美味しいと聞いたので、わかめにしてみました。

    味噌汁が有名なお店です。青さとわかめが美味しいと聞いたので、わかめにしてみました。

  • お刺身約3000円弱はGOODです。これ以外はかなり単価が高いので。

    お刺身約3000円弱はGOODです。これ以外はかなり単価が高いので。

  • これはなかなか良かったです。漁師サラダです。

    これはなかなか良かったです。漁師サラダです。

  • 海上亭からの眺めはこんな感じです。

    海上亭からの眺めはこんな感じです。

  • 以降は、小田原に向かって戻るばかりです。夏の土曜日としては、かなり道は空いていたようです。

    以降は、小田原に向かって戻るばかりです。夏の土曜日としては、かなり道は空いていたようです。

  • 小田原駅に戻って来ました。ほぼ飲んでばかりの旅でした。

    小田原駅に戻って来ました。ほぼ飲んでばかりの旅でした。

  • 先日、寄った時にはなかった小田原提灯が下がっていました。<br /><br />これで、この旅の報告は終了します。最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

    先日、寄った時にはなかった小田原提灯が下がっていました。

    これで、この旅の報告は終了します。最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ねんきん老人さん 2020/08/31 07:49:36
    大いに共感しました。
     jingasita さん、はじめまして。 旅行記を拝読し、大いに共感しましたので一筆お許しください。

     牧水荘土肥館には私もずいぶん前に泊まりましたが、浴場のゴムの木のことが書かれていて、ああ、まだあるんだと感激しました。

     共感の第一は、チェーンにぶら下がった南京錠のくだりです。
     私はかねがね、恋人の聖地とかいう低俗で商業主義丸出しの企画に唾棄しているのですが、jingasita さんが「ここに付けたカップルは、本当に分からない(別れない?)で済んだのでしょうか?」と書かれていることに笑ってしまいました。
     互いに飽きのきた二人が付けたカギ。 外すに外せず後悔しているカップルは世の中にごまんといると思います。
     昔は「恋人の聖地」などというわざとらしい名称がなくても、なんとなく人伝えでハンカチなどが結ばれるようになった場所というのがあり、風にそよぐ様がカギよりは絵になったこともありましたが。
      
     共感第二は加山雄三ミュージアムで、「実は、あまり見たいと思いません」という所です。
     そういうミュージアムを作ることに反対しないご本人の神経を疑ってしまいます。

     三番目の共感は「青の洞窟というパクリのネーミングではなく、もっとオリジナルな名前にすればよかったのに」というご意見です。
     外国の名所から名前を拝借した観光地は日本中にあふれており、常々うんざりしているところですので。 日本人には誇りというものがないのでしょうか。
     そもそも「恋人岬」という名もグアム島の恋人岬が日本人新婚旅行客に評判となった1970年代から急に日本のあちこちにつけられたものですね。

     以上、「うん、うん」と思った弾みで書き込みました。 唐突な失礼をお詫びいたします。

    ねんきん老人

     

    jingasita

    jingasitaさん からの返信 2020/09/05 19:49:12
    Re: 大いに共感しました。
    ねんきん老人様
    共感していただき、とても嬉しいです。
    日本は世界でもとても素晴らしい国のはずですが、どうも「誇り」のなさは心配ですね。
    ありがとうこざいます。

jingasitaさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

土肥温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集