上高地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年の燕岳が北アルプスデビューのももちょび。そのとき「3年以内に槍に登る!」って思っていた。<br />それから3年。その日は突然やってきた。<br /><br />去年、蝶~常念を縦走したときにお付き合いしていた人とめでたく結婚し、信州へ引っ越し、迎えた初のお盆休み。<br />コロナでstay信州が求められる中、出来ることといえばもちろん登山!!というわけで、感染対策をしつつ、天気を見ながら向かったのですが・・・<br />1日目は小雨、 2日目にはガスと風・・・(´;ω;`)<br /><br />天候が回復するタイミングを待って挑んだところ、念願の槍の穂先に立つことが出来ました!!<br />少しだけガスも晴れて、ブロッケン現象も。<br /><br />テント泊で2泊3日の予定でしたが天候が回復しそうにないため、急遽1泊2日で下山することに。そのため2日目は14時間行動で極度に疲労したけど、槍ヶ岳は遥々登ってくるに値する、素晴らしい山だということがわかりました。<br />また折をみて訪れたいと思います!<br /><br />

2020夏 初・槍ヶ岳~憧れの槍の穂先!悪天候でテン泊2泊3日のはずが1泊2日でピストン登山~

41いいね!

2020/08/09 - 2020/08/10

238位(同エリア1783件中)

4

77

ももちょび

ももちょびさん

2017年の燕岳が北アルプスデビューのももちょび。そのとき「3年以内に槍に登る!」って思っていた。
それから3年。その日は突然やってきた。

去年、蝶~常念を縦走したときにお付き合いしていた人とめでたく結婚し、信州へ引っ越し、迎えた初のお盆休み。
コロナでstay信州が求められる中、出来ることといえばもちろん登山!!というわけで、感染対策をしつつ、天気を見ながら向かったのですが・・・
1日目は小雨、 2日目にはガスと風・・・(´;ω;`)

天候が回復するタイミングを待って挑んだところ、念願の槍の穂先に立つことが出来ました!!
少しだけガスも晴れて、ブロッケン現象も。

テント泊で2泊3日の予定でしたが天候が回復しそうにないため、急遽1泊2日で下山することに。そのため2日目は14時間行動で極度に疲労したけど、槍ヶ岳は遥々登ってくるに値する、素晴らしい山だということがわかりました。
また折をみて訪れたいと思います!

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2020年8月9日(日)<br /><br />朝5時起床。自宅からさわんど駐車場へは約1時間半。<br />途中でコンビニに寄って例のものを買い込み7時のバスに滑り込みセーフ!<br />

    2020年8月9日(日)

    朝5時起床。自宅からさわんど駐車場へは約1時間半。
    途中でコンビニに寄って例のものを買い込み7時のバスに滑り込みセーフ!

    さわんどバスターミナル 乗り物

  • 今日の天気予報は晴れのはずのに、昨日からの前線が残ってて無慈悲な小雨。<br />だんだん空は明るくなってきてるけど・・・

    今日の天気予報は晴れのはずのに、昨日からの前線が残ってて無慈悲な小雨。
    だんだん空は明るくなってきてるけど・・・

  • 先ほどコンビニで買ってた例のものとはこちら!<br /><br />「山にポテチとコーラは外せない」と笑顔の旦那氏。<br /><br />よく担いで行くよねぇ・・・(白目)

    先ほどコンビニで買ってた例のものとはこちら!

    「山にポテチとコーラは外せない」と笑顔の旦那氏。

    よく担いで行くよねぇ・・・(白目)

  • 運:『何かと大変な時期に上高地へお越し頂きありがとうございます。下界の猛暑を忘れさせてくれる上高地でのひと時をお楽しみください』<br /><br />粋なアナウンスに気分高まる。<br /><br />7:30<br />上高地バスターミナル到着。<br />お盆の真っただ中にしては人少ないよね?

    運:『何かと大変な時期に上高地へお越し頂きありがとうございます。下界の猛暑を忘れさせてくれる上高地でのひと時をお楽しみください』

    粋なアナウンスに気分高まる。

    7:30
    上高地バスターミナル到着。
    お盆の真っただ中にしては人少ないよね?

    上高地バスターミナル 乗り物

  • 環境保護のためトイレは1回100円。少し歩いた先にあるトイレは無料なんだけど、念のため済ませて、7:45出発!

    環境保護のためトイレは1回100円。少し歩いた先にあるトイレは無料なんだけど、念のため済ませて、7:45出発!

  • 登山者・観光客入り混じる散策路を5分ほど行くと見えてきたのは河童橋。上高地のシンボルといってもいい。<br />晴れてたら穂高が見えるんだけどなぁ。<br />

    登山者・観光客入り混じる散策路を5分ほど行くと見えてきたのは河童橋。上高地のシンボルといってもいい。
    晴れてたら穂高が見えるんだけどなぁ。

    河童橋 名所・史跡

  • いつのまにか小雨も小康状態に。<br />ライブカメラに手を振って、行ってきまーす(^-^)

    いつのまにか小雨も小康状態に。
    ライブカメラに手を振って、行ってきまーす(^-^)

  • ここから先、明神→徳沢→横尾と3時間ほど歩いていく。まずは明神を目指します。

    ここから先、明神→徳沢→横尾と3時間ほど歩いていく。まずは明神を目指します。

    河童橋・明神自然探勝道 自然・景勝地

  • ざぁざぁと流れる梓川沿いを上流に向かって進む。<br />道は平坦。樹林帯で涼しい。

    ざぁざぁと流れる梓川沿いを上流に向かって進む。
    道は平坦。樹林帯で涼しい。

  • 8:30<br />歩き始めて45分で明神着。CT(コースタイム)は1時間だから15分巻いてる。<br />5分ほど休憩し徳沢に向けて出発。

    8:30
    歩き始めて45分で明神着。CT(コースタイム)は1時間だから15分巻いてる。
    5分ほど休憩し徳沢に向けて出発。

    明神館 宿・ホテル

    2名1室合計 70,800円~

  • 9:20<br />徳沢の広い広いテント場が見えてきた。<br />後で知ったことだけど・・・前日の8/8河童橋近くにある小梨平キャンプ場で熊が人を襲ったらしい。小梨平は8/9から閉鎖。そのためこっちのキャンプ場に移動した人も居たんじゃないかな。<br />

    9:20
    徳沢の広い広いテント場が見えてきた。
    後で知ったことだけど・・・前日の8/8河童橋近くにある小梨平キャンプ場で熊が人を襲ったらしい。小梨平は8/9から閉鎖。そのためこっちのキャンプ場に移動した人も居たんじゃないかな。

  • 徳澤園前からはスパイシーなカレーの香りが・・・<br /><br />おなかが空いています!

    徳澤園前からはスパイシーなカレーの香りが・・・

    おなかが空いています!

    徳沢 自然・景勝地

  • えっ!!?っていうぐらい澄み渡った小川が流れてるこちらで休憩しよう♪

    えっ!!?っていうぐらい澄み渡った小川が流れてるこちらで休憩しよう♪

  • 行動食はなんといってもおにぎり。<br />わかめ&梅・鮭と2種類握ってったけど、わかめ&梅がやっぱりおいしい!

    行動食はなんといってもおにぎり。
    わかめ&梅・鮭と2種類握ってったけど、わかめ&梅がやっぱりおいしい!

  • おにぎり食べて元気もりもりになったところで横尾へ向けて出発!

    おにぎり食べて元気もりもりになったところで横尾へ向けて出発!

  • 10:30<br />横尾着。上高地から約3時間、休憩時間も入れたらほぼCT通りになってる。<br />横尾山荘前にキャンプ場があって、広場にはきれいなトイレ・水場もあってありがたい。<br />

    10:30
    横尾着。上高地から約3時間、休憩時間も入れたらほぼCT通りになってる。
    横尾山荘前にキャンプ場があって、広場にはきれいなトイレ・水場もあってありがたい。

    横尾山荘 宿・ホテル

  • 横尾は槍ヶ岳方面・涸沢方面・蝶が岳方面の分岐点。<br />この橋を渡ってくと紅葉で有名な涸沢(行ってみたい!)。見た感じ涸沢方面に向かう登山者も結構いた。<br /><br />こんな景色を見ながら、4袋持ってきたポテチを1袋開けるwww<br />最高のご褒美。

    横尾は槍ヶ岳方面・涸沢方面・蝶が岳方面の分岐点。
    この橋を渡ってくと紅葉で有名な涸沢(行ってみたい!)。見た感じ涸沢方面に向かう登山者も結構いた。

    こんな景色を見ながら、4袋持ってきたポテチを1袋開けるwww
    最高のご褒美。

    横尾大橋 名所・史跡

  • さぁ~また歩くよ。<br />次の目的地は槍沢ロッジ。CTは横尾から1時間40分。

    さぁ~また歩くよ。
    次の目的地は槍沢ロッジ。CTは横尾から1時間40分。

  • 吊り橋を渡って一の俣・二の俣と通って・・・三の俣はなかった。

    吊り橋を渡って一の俣・二の俣と通って・・・三の俣はなかった。

  • ざぁざぁと流れる槍沢沿いの登山道を上がること2時間。

    ざぁざぁと流れる槍沢沿いの登山道を上がること2時間。

  • 12:30<br />槍沢ロッジ着ー!

    12:30
    槍沢ロッジ着ー!

  • 今日はババ平キャンプ場でテント泊なのでロッジで受付します。<br />1泊1,000円。マスク必要。

    今日はババ平キャンプ場でテント泊なのでロッジで受付します。
    1泊1,000円。マスク必要。

  • ちょっと覗かせてくださいね。<br />小屋は完全予約制とのこと。このご時世に営業してくれてるだけでもありがたいね。

    ちょっと覗かせてくださいね。
    小屋は完全予約制とのこと。このご時世に営業してくれてるだけでもありがたいね。

  • ババ平キャンプ場は槍沢ロッジから40分ほど先にあるため、さらに歩く。<br />槍見とあるけど、これは槍じゃないらしい。

    ババ平キャンプ場は槍沢ロッジから40分ほど先にあるため、さらに歩く。
    槍見とあるけど、これは槍じゃないらしい。

  • こんな落石注意な道を行く~<br />案外歩きやすい!

    こんな落石注意な道を行く~
    案外歩きやすい!

  • 13:15<br />ババ平キャンプ場に到着!<br /><br />せーのっ!「ここをキャンプ地とする!!!」

    13:15
    ババ平キャンプ場に到着!

    せーのっ!「ここをキャンプ地とする!!!」

  • テント場は結構密だなぁと思ったけど、槍沢の河原にも張れるみたい。<br />夕方までお菓子食べながらのんびりして、夕食のパスタも食べて17:00にはさっさと就寝ww<br /><br />というわけで1日目は終了です。

    テント場は結構密だなぁと思ったけど、槍沢の河原にも張れるみたい。
    夕方までお菓子食べながらのんびりして、夕食のパスタも食べて17:00にはさっさと就寝ww

    というわけで1日目は終了です。

  • 2020年8月10日(月)<br /><br />おはようございます。<br />まだ真っ暗な3:00起床、それでも8時間は寝たからスッキリ。山の朝は漁師並みに早いのだ。<br />持ってきたアルファ米とインスタント味噌汁でパパっと朝ごはんを食べてテントを畳んで3:45出発。

    2020年8月10日(月)

    おはようございます。
    まだ真っ暗な3:00起床、それでも8時間は寝たからスッキリ。山の朝は漁師並みに早いのだ。
    持ってきたアルファ米とインスタント味噌汁でパパっと朝ごはんを食べてテントを畳んで3:45出発。

  • 今日こそ晴れるはずなのに何なの(`Д´)<br /><br />4:50<br />天狗原分岐あたりで明るくなってきた。

    今日こそ晴れるはずなのに何なの(`Д´)

    4:50
    天狗原分岐あたりで明るくなってきた。

  • 登山指数Aのはずやのになぁ。てんくらめ・・・<br /><br />ブツブツ言ってたけど、半袖じゃ寒いぐらいの気温だったしバテることなく登っていけたのかもしれない。

    登山指数Aのはずやのになぁ。てんくらめ・・・

    ブツブツ言ってたけど、半袖じゃ寒いぐらいの気温だったしバテることなく登っていけたのかもしれない。

  • 5:30 水沢<br />だんだん沢が遠くなって、ここが最後の水場。<br />

    5:30 水沢
    だんだん沢が遠くなって、ここが最後の水場。

  • たった一人で静かな山に たたずんでいたいと思う 私は寂しがりやだから 誰も居ない所で 夜明けを迎えたい そして存分に泣き叫んでみたい 山のすばらしさは  そうしないと 語れないから <br />好枝<br /><br />(´・ω・`)

    たった一人で静かな山に たたずんでいたいと思う 私は寂しがりやだから 誰も居ない所で 夜明けを迎えたい そして存分に泣き叫んでみたい 山のすばらしさは  そうしないと 語れないから
    好枝

    (´・ω・`)

  • おおむねこの様なごろごろ岩の登山道をどんどん登っていく。<br /><br />この時間になると、下山してくる方も多くなってきた。<br />上の様子はどうか伺うと、「風がすごくてテント飛ばされた」「雨も降ってて視界ゼロ」という絶望的なレポート。<br /><br />そんな中「午後から登山指数Aやし晴れるんちゃう?まぁ行ってみなはれ!」と関西のおじさん。<br /><br />ほんまかいな。

    おおむねこの様なごろごろ岩の登山道をどんどん登っていく。

    この時間になると、下山してくる方も多くなってきた。
    上の様子はどうか伺うと、「風がすごくてテント飛ばされた」「雨も降ってて視界ゼロ」という絶望的なレポート。

    そんな中「午後から登山指数Aやし晴れるんちゃう?まぁ行ってみなはれ!」と関西のおじさん。

    ほんまかいな。

  • 6:20<br />坊主の岩小屋<br /><br />槍ヶ岳を登攀・開山した坊主・播隆上人が利用していた岩屋。<br />過去5回登山しているが、4回目の登山のときはここで53日間も念仏を唱えてたそう。<br /><br />2か月も・・・!!

    6:20
    坊主の岩小屋

    槍ヶ岳を登攀・開山した坊主・播隆上人が利用していた岩屋。
    過去5回登山しているが、4回目の登山のときはここで53日間も念仏を唱えてたそう。

    2か月も・・・!!

  • その時は草鞋(わらじ)やろうから、何足ぐらい持ってきてたんやろう?<br />たしか剣岳は草鞋三千足でも登れなかったとか言ってたから・・・千足は確実に要ってるな。<br /><br />あの時代の登山はまじですごいや・・・

    その時は草鞋(わらじ)やろうから、何足ぐらい持ってきてたんやろう?
    たしか剣岳は草鞋三千足でも登れなかったとか言ってたから・・・千足は確実に要ってるな。

    あの時代の登山はまじですごいや・・・

  • 雪渓を確認!<br />夏道からは離れてた。

    雪渓を確認!
    夏道からは離れてた。

  • 石に刻まれる1500から100ずつ減っていく数字。<br />なんの数字だろ?と思ってると、「槍ヶ岳山荘までの距離ですよ」と教えてくれたのは下山中のガイドさん。<br /><br />これはいいモチベーションになるわ!

    石に刻まれる1500から100ずつ減っていく数字。
    なんの数字だろ?と思ってると、「槍ヶ岳山荘までの距離ですよ」と教えてくれたのは下山中のガイドさん。

    これはいいモチベーションになるわ!

  • あっというまに1000・900・・・なんだけど600ぐらいからなんか遠く感じる・・・(´・ω・`)<br /><br />6:40<br />殺生分岐

    あっというまに1000・900・・・なんだけど600ぐらいからなんか遠く感じる・・・(´・ω・`)

    6:40
    殺生分岐

  • 「ここから槍ヶ岳見えるんだけど、見えてからなかなか着かないんだよね~」<br /><br />へぇーそうなんだ。<br />まだ1回も槍ヶ岳見えてないからい今自分が槍ヶ岳に向かってるのかすら分からなかったわwww

    「ここから槍ヶ岳見えるんだけど、見えてからなかなか着かないんだよね~」

    へぇーそうなんだ。
    まだ1回も槍ヶ岳見えてないからい今自分が槍ヶ岳に向かってるのかすら分からなかったわwww

  • 7:25<br />いよいよ槍ヶ岳山荘直下まできた(みたい)!<br />あともう少し!

    7:25
    いよいよ槍ヶ岳山荘直下まできた(みたい)!
    あともう少し!

  • 7:30<br />ようやくようやく!!槍ヶ岳山荘に到着!<br />やったーーーーーー(≧▽≦)!!<br />出発から3時間45分でした。

    7:30
    ようやくようやく!!槍ヶ岳山荘に到着!
    やったーーーーーー(≧▽≦)!!
    出発から3時間45分でした。

    槍ヶ岳山荘 宿・ホテル

  • テッテレ~!<br /><br />真っっ白!!<br />

    テッテレ~!

    真っっ白!!

  • 本来、ここでテントを張って1泊、明日南岳を経由して上高地へ下りる予定だったけど、なんせ風が強い。そして寒い。<br />そりゃテント飛ばされるわ。<br /><br />ど、どうする!?

    本来、ここでテントを張って1泊、明日南岳を経由して上高地へ下りる予定だったけど、なんせ風が強い。そして寒い。
    そりゃテント飛ばされるわ。

    ど、どうする!?

  • とりあえず槍ヶ岳山荘に逃げ込んで考えよう。もちろんマスクをしてね。

    とりあえず槍ヶ岳山荘に逃げ込んで考えよう。もちろんマスクをしてね。

  • 槍ヶ岳山荘を入ったところ。受付の右隣に水場がある。左側は売店。<br />テント泊は1泊1,000円、槍沢と同じだね。

    槍ヶ岳山荘を入ったところ。受付の右隣に水場がある。左側は売店。
    テント泊は1泊1,000円、槍沢と同じだね。

  • とにかくすんごい寒いので、ダウンを着込んでコーヒー飲んで温まろう。<br /><br />水場の奥にあるカフェ キッチン槍へ。<br />旦那氏はコーヒー、私はホットココアで生き返る。ついでにポテチも開けちゃえと取り出すと・・・wwwしかも割れてなかったw

    とにかくすんごい寒いので、ダウンを着込んでコーヒー飲んで温まろう。

    水場の奥にあるカフェ キッチン槍へ。
    旦那氏はコーヒー、私はホットココアで生き返る。ついでにポテチも開けちゃえと取り出すと・・・wwwしかも割れてなかったw

  • 1時間ぐらい経って、様子を見に行った旦那氏。<br /><br />「登るルートが風裏になってるから大丈夫。岩もそんなに濡れてないし」<br /><br />私はてっきり下山するもんだと思ってたけど、外に出ると既に雨は止んでてチラホラ穂先へ向かう人も。<br />よし、とりあえず登ろう!<br />山荘にザックを置かせていただいて、空身になって行くぞー!おー!!

    1時間ぐらい経って、様子を見に行った旦那氏。

    「登るルートが風裏になってるから大丈夫。岩もそんなに濡れてないし」

    私はてっきり下山するもんだと思ってたけど、外に出ると既に雨は止んでてチラホラ穂先へ向かう人も。
    よし、とりあえず登ろう!
    山荘にザックを置かせていただいて、空身になって行くぞー!おー!!

  • 8:30 取り付き<br /><br />本来なら渋滞が起きる穂先へのルート。<br />先に上ってる人は1人しか居なくて、マイペースに登らせていただく。<br />三点支持は絶対。

    8:30 取り付き

    本来なら渋滞が起きる穂先へのルート。
    先に上ってる人は1人しか居なくて、マイペースに登らせていただく。
    三点支持は絶対。

  • ルートには→、○。行ってはいけない方には×がペンキされてて分かりやすい。<br />登りと下りはルートが違うため注意。<br />岩も乾いてるし、この辺りは後ろを振り返らなければ大丈夫。

    ルートには→、○。行ってはいけない方には×がペンキされてて分かりやすい。
    登りと下りはルートが違うため注意。
    岩も乾いてるし、この辺りは後ろを振り返らなければ大丈夫。

  • 最後に垂直のハシゴを2本登る。絶対に後ろを見ない!<br /><br />そして遂に・・・!!

    最後に垂直のハシゴを2本登る。絶対に後ろを見ない!

    そして遂に・・・!!

  • 8:55  <br />槍ヶ岳登頂~(≧▽≦)!!!!<br /><br />憧れの頂、やっと来れました!

    8:55  
    槍ヶ岳登頂~(≧▽≦)!!!!

    憧れの頂、やっと来れました!

    槍ヶ岳 自然・景勝地

  • でもって雲抜けてるー!!<br />三角点タッチ。3,180mに居ます!

    でもって雲抜けてるー!!
    三角点タッチ。3,180mに居ます!

  • 足元は角ばった石だらけ。自然に積みあがって?尖がった槍の形になったんだなぁ。

    足元は角ばった石だらけ。自然に積みあがって?尖がった槍の形になったんだなぁ。

  • 時折ガスが晴れて・・・

    時折ガスが晴れて・・・

  • 槍ヶ岳山荘見えたっ!

    槍ヶ岳山荘見えたっ!

  • すごい断崖絶壁・・・落ちたら死ねるな~って思いながら足元を見てたら<br /><br />あっ!!<br />これは・・・

    すごい断崖絶壁・・・落ちたら死ねるな~って思いながら足元を見てたら

    あっ!!
    これは・・・

  • 「確か・・・ドッペルゲンガー現象!!」と、隣の男性。<br /><br />違う違うwwwドッペルゲンガーじゃなくてブロッケン現象でした~♪<br />超ラッキー!

    「確か・・・ドッペルゲンガー現象!!」と、隣の男性。

    違う違うwwwドッペルゲンガーじゃなくてブロッケン現象でした~♪
    超ラッキー!

  • そこにいた登山者でブロッケンに手を振ったりガスを抜けたことを小声で喜んだり…楽しいひと時。

    そこにいた登山者でブロッケンに手を振ったりガスを抜けたことを小声で喜んだり…楽しいひと時。

  • もう何度も来ている旦那氏。日帰りするぐらいだから体力は有り余ってる!<br />背後に大天井~燕の表銀座がすこーしだけ見えてる。

    もう何度も来ている旦那氏。日帰りするぐらいだから体力は有り余ってる!
    背後に大天井~燕の表銀座がすこーしだけ見えてる。

  • 下りもしっかり三点支持で慎重に。<br /><br />9:30<br />槍ヶ岳山荘に戻ってきました。

    下りもしっかり三点支持で慎重に。

    9:30
    槍ヶ岳山荘に戻ってきました。

  • うっすらだけど下からも穂先が見えるようになってきた。

    うっすらだけど下からも穂先が見えるようになってきた。

  • 登ってきたときは気付かなかったけど足元はお花畑だったのね~(^^♪

    登ってきたときは気付かなかったけど足元はお花畑だったのね~(^^♪

  • Always Coca-Cola♪<br />担いできた甲斐があったね~!

    Always Coca-Cola♪
    担いできた甲斐があったね~!

  • 天候は徐々に回復しそうだけど、まだ風が残ってる。<br />肩でテントを張るか、下りてバスに間に合うか・・・どうしようか考えて。<br /><br />「よし、下りよう。」<br /><br />うん。テント飛ばされたりしたら危ないもんね。バス間に合わなかったら横尾とか徳沢で泊ればいいし。天気が良いうちに下っちゃおう。

    天候は徐々に回復しそうだけど、まだ風が残ってる。
    肩でテントを張るか、下りてバスに間に合うか・・・どうしようか考えて。

    「よし、下りよう。」

    うん。テント飛ばされたりしたら危ないもんね。バス間に合わなかったら横尾とか徳沢で泊ればいいし。天気が良いうちに下っちゃおう。

  • というわけで9:55下山開始。<br />18:00発のバスに乗りたい。<br /><br />槍の穂先はガスがかかったり晴れたり。

    というわけで9:55下山開始。
    18:00発のバスに乗りたい。

    槍の穂先はガスがかかったり晴れたり。

  • 上高地~乗鞍方面はすでに青空が広がり始めてる。<br />下に見える赤い屋根が殺生ヒュッテ。

    上高地~乗鞍方面はすでに青空が広がり始めてる。
    下に見える赤い屋根が殺生ヒュッテ。

  • 下りはテケテケで行きますよ~

    下りはテケテケで行きますよ~

  • そろそろ槍ともお別れ。<br />また来るね!

    そろそろ槍ともお別れ。
    また来るね!

  • 11:20<br />下り初めて1時間半、天狗原分岐あたりまで来ました。<br />すっかり夏空!

    11:20
    下り初めて1時間半、天狗原分岐あたりまで来ました。
    すっかり夏空!

  • 日差しが暑い~!

    日差しが暑い~!

  • テケテケ~

    テケテケ~

  • 12:00<br />ババ平キャンプ場に戻ってきました。<br /><br />ちょうどいい時間なのでここでお昼ごはん&1時間の休憩。<br />ガンガン下ったため、この辺で膝が痛くなり旦那氏にザックを担いでもらい、私は空身で下ることに。常念の下りでもこうなったんだよね・・・( ノД`)

    12:00
    ババ平キャンプ場に戻ってきました。

    ちょうどいい時間なのでここでお昼ごはん&1時間の休憩。
    ガンガン下ったため、この辺で膝が痛くなり旦那氏にザックを担いでもらい、私は空身で下ることに。常念の下りでもこうなったんだよね・・・( ノД`)

  • 14:20 横尾<br />15:15 徳沢<br />16:15 明神<br /><br />3時間の歩きが辛かった・・・10時間近く歩いてもう足が自分の足じゃないみたいに疲れて大変なことになってる。<br />それでもダブルザックをしてくれる頼りになる夫です。本当にありがとう!

    14:20 横尾
    15:15 徳沢
    16:15 明神

    3時間の歩きが辛かった・・・10時間近く歩いてもう足が自分の足じゃないみたいに疲れて大変なことになってる。
    それでもダブルザックをしてくれる頼りになる夫です。本当にありがとう!

  • 17:00 小梨平キャンプ場<br /><br />クマが出たため閉鎖されてる。結構大ニュース。<br />ここまでくればもう少し!<br />

    17:00 小梨平キャンプ場

    クマが出たため閉鎖されてる。結構大ニュース。
    ここまでくればもう少し!

    小梨平 自然・景勝地

  • 17:15 河童橋<br /><br />18:00の終バスには余裕で間に合いそう(*´▽`*)<br />ソフトクリーム食べたかったけど無念の売り切れ・・・( ノД`)

    17:15 河童橋

    18:00の終バスには余裕で間に合いそう(*´▽`*)
    ソフトクリーム食べたかったけど無念の売り切れ・・・( ノД`)

    河童橋 名所・史跡

  • 17:30<br />終バスの1本前のバスがあったのでひーひー言いながら飛び乗る。<br />帰れる・・・もう歩かなくていいんだ・・・!

    17:30
    終バスの1本前のバスがあったのでひーひー言いながら飛び乗る。
    帰れる・・・もう歩かなくていいんだ・・・!

  • 18:00 さわんどバスターミナル<br /><br />こうして初の槍ヶ岳登山を無事終えることができました。<br />往復40km、2泊3日縦走のところ、天候に恵まれず急遽1泊2日ピストンとなり極度に疲労しましたが、久々の本格登山はやっぱり楽しかったです。<br /><br />今シーズンはコロナで感染対策や細かいマナーが求められるので、きっちりと対策をした上で山を楽しんでいきたいと思います。<br /><br />最後までご覧いただきありがとうございました。<br /><br />※1泊2日槍ヶ岳登山はおすすめしませんw

    18:00 さわんどバスターミナル

    こうして初の槍ヶ岳登山を無事終えることができました。
    往復40km、2泊3日縦走のところ、天候に恵まれず急遽1泊2日ピストンとなり極度に疲労しましたが、久々の本格登山はやっぱり楽しかったです。

    今シーズンはコロナで感染対策や細かいマナーが求められるので、きっちりと対策をした上で山を楽しんでいきたいと思います。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    ※1泊2日槍ヶ岳登山はおすすめしませんw

41いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • chikiroomさん 2020/10/29 15:43:52
    ご結婚おめでとうございます!
    ももちょびさん、ご結婚おめでとうございます。
    ももちょびさんの荷物もかついでくれる、頼もしい夫さんですね。いざとなったらももちょびさんもかついでくれるかもしれない。
    本当に旅行は天気8割だから、日ごろの行いを良くしておくしかない。

    「うまいビールあります 1000円」の張り紙ににギョ!
    山は高いんだよね。運び賃がかかっているから。コーラを抱えて行った夫さん、しっかりしてる。

    無事にご帰還できてよかったですね♪

    ももちょび

    ももちょびさん からの返信 2020/10/29 17:01:12
    ありがとうございます!
    chiki roomさん

    こんにちは!
    うまいビールあります1,000円
    ホントだ!気付かなかったです笑
    山ではアルコール飲まないんですが、飲み物全般高いですね。持って上がるのが一番ですけど、ビールは冷えたのが最高ですからね☆
    旦那さんが担いで行ってるコーラはいつもヌルいけど、シュワシュワしてるから良いんだそうです笑

    本当に旅行は天気8割ですね。
    9月は週末の天気がずっと悪くなかったですか?

    槍ヶ岳は晴れるはずなのに、ガスってた時は日頃の行いが悪いのか・・・って何度も思っちゃいましたよ(ーー;)

    chiki roomさんも晴れ女のはずなのに、高知旅では降られちゃってましたね・・・予約してしまってたら悪天候は逃れられないですよね(><)
    でもイルカと泳いだり、美味しいカツオのタタキを食べてらっしゃったり楽しまれている雰囲気が伝わってきた旅行記でした!

    これからもいい行いをして晴れを祈りつつ、旅を楽しみましょうね!
    ご覧いただきありがとうございました^ ^

    ももちょび
  • ねもさん 2020/08/28 08:18:38
    槍ヶ岳登頂おめでとうございます!
    ももちょびさん ご投票ありがとうございます。
    やりましたね、槍ヶ岳登頂おめでとうございます! 世間の人々は富士山っていうけど、私たちにとっては槍ヶ岳こそ……じゃない?
    私はこの3連休、尾瀬にいましたが、天気が逆で驚きです(9日曇一時雨、10日晴)。でも目まぐるしい天気のなか、無事登頂されて、山頂でも素敵な出来事があったようで(^^)
    私は2008年9月に登りました。画像にもある最後の垂直のはしごは、感動で手が震えました(笑)。曇りの平日で誰もいなかったのは良かったですが、ガスしか(><)
    その日や翌日、登山道や山小屋で出会った人たち(槍に登った or これから登る)はみな幸せそうで、山って良いなと思いました(単純すぎ!?)

    ももちょび

    ももちょびさん からの返信 2020/08/28 09:35:04
    Re: 槍ヶ岳登頂おめでとうございます!
    ねもさん、ありがとうございます!
    槍ヶ岳は登山者が一度は登りたい、憧れの山ですよね。仰る通り、富士山よりも!
    ねもさんも登られたのですね。
    最後のはしご、登った時に見えた景色に手が震えるの、わかります!!
    私なんかちょっと涙出ましたw

    槍って剱と並ぶ岩の殿堂ってイメージでしたが、そこまで技術がいらなかったですが、ただ行程がとてつもなく長~いですね。あんなに歩いたの久し振りでその後2日間筋肉痛で動けませんでした( ̄ー ̄)

    登ってくる人、下る人みんな楽しそう・・・そうですね。槍の周りではみんなちょっとハイでしたねw
    確かに北アルプスで嫌々歩いてる人はみたことないかも!

    連休は尾瀬においでだったのですね!尾瀬も行ってみたいとこの一つなので、色々調べてみますね^ ^

    ももちょび

ももちょびさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

上高地の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集