那覇旅行記(ブログ) 一覧に戻る
順序が逆になりましたが、JAL修行#2と#3を載せたので#1も残しておきましょう。<br />ただし投稿時点で2020年6月28日、2ヶ月以上も前のことなのでいっさい記憶にございません!(`・ω・´)キリッ<br />単に備忘録としてだけの投稿です。<br /><br /><br />DAY1 07APR2020<br />NU43 中部(NGO)07:40 那覇(OKA)10:05<br />JL904 那覇(OKA)11:25 羽田(HND)13:45<br />JL919 羽田(HND)14:45 那覇(OKA)17:30<br />NU48 那覇(OKA)20:05 中部(NGO)22:05<br /><br /><br />概算合計 58,420円<br />・航空券  58,420円 +15,000Miles (JAL)<br />・駐車場 0円 (1日間)

2020年4月 2年ぶりのJAL修行 #1

11いいね!

2020/04/07 - 2020/04/07

3605位(同エリア6473件中)

旅行記グループ 2020年 2年ぶりのJAL修行

0

20

lefty_0909

lefty_0909さん

順序が逆になりましたが、JAL修行#2と#3を載せたので#1も残しておきましょう。
ただし投稿時点で2020年6月28日、2ヶ月以上も前のことなのでいっさい記憶にございません!(`・ω・´)キリッ
単に備忘録としてだけの投稿です。


DAY1 07APR2020
NU43 中部(NGO)07:40 那覇(OKA)10:05
JL904 那覇(OKA)11:25 羽田(HND)13:45
JL919 羽田(HND)14:45 那覇(OKA)17:30
NU48 那覇(OKA)20:05 中部(NGO)22:05


概算合計 58,420円
・航空券  58,420円 +15,000Miles (JAL)
・駐車場 0円 (1日間)

同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
JALグループ 自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 基本的に常滑国際へは自宅最寄りのバス停から空港バスで出かけます。<br />かつて何回か車で出かけたこともありましたが高い駐車場代がネックとなります。<br />今回は、「平日日帰りヒコーキ駐車場無料」キャンペーンを利用し通常1,600円の駐車場代が無料に!<br />これであれば問題ありません。<br />こんな時期ですので駐車場はガラガラで停める場所は選びたい放題です。<br />ここへ車で来る時の注意点としては、どこに停めたか分からなくなるケースも想定して駐車場所の写真を撮っておくことでしょう。

    基本的に常滑国際へは自宅最寄りのバス停から空港バスで出かけます。
    かつて何回か車で出かけたこともありましたが高い駐車場代がネックとなります。
    今回は、「平日日帰りヒコーキ駐車場無料」キャンペーンを利用し通常1,600円の駐車場代が無料に!
    これであれば問題ありません。
    こんな時期ですので駐車場はガラガラで停める場所は選びたい放題です。
    ここへ車で来る時の注意点としては、どこに停めたか分からなくなるケースも想定して駐車場所の写真を撮っておくことでしょう。

    中部国際空港セントレア 空港

  • 空港ターミナルビルへ到着してみると、時間的には6時過ぎですがほぼ誰もいない状態です。

    空港ターミナルビルへ到着してみると、時間的には6時過ぎですがほぼ誰もいない状態です。

    中部国際空港セントレア 空港

  • 国際線チェックインカウンター側に至っては電気すら点いていない状況で、もちろん人っ子一人見当たりません。

    国際線チェックインカウンター側に至っては電気すら点いていない状況で、もちろん人っ子一人見当たりません。

    中部国際空港セントレア 空港

  • 何しろ常滑国際空港に於いては国際線は全便運休となっていますので止むを得ないですね。<br />保安検査場もご覧のとおりシャッターが降ろされていました。

    何しろ常滑国際空港に於いては国際線は全便運休となっていますので止むを得ないですね。
    保安検査場もご覧のとおりシャッターが降ろされていました。

    中部国際空港セントレア 空港

  • 保安検査前の売店を偵察してみると、なんと「じゃがポックル」が売られているではありませんか!<br />国際線制限エリア内の売店では常に販売していますが、北海道物産展などでもなく誰でも立ち寄れる空港ビル内の売店で販売されているのには驚きました。<br />この機会を逃すワケにはいかず、1箱お買い上げです。

    保安検査前の売店を偵察してみると、なんと「じゃがポックル」が売られているではありませんか!
    国際線制限エリア内の売店では常に販売していますが、北海道物産展などでもなく誰でも立ち寄れる空港ビル内の売店で販売されているのには驚きました。
    この機会を逃すワケにはいかず、1箱お買い上げです。

    中部国際空港セントレア 空港

  • NU43便、この日はJTAジンベエジェットでした。<br />ただ、この日の行程を組むに際してはJALカウンターでスタッフの方に多大なるご面倒をお掛けしました。<br />当初2日間行程であったこの#1修行ですが、コロナ禍による減便の影響で旅程が崩壊したため、生き残ったフライトのみを活かしてどうにか日帰り行程に仕立て直してもらいました。

    NU43便、この日はJTAジンベエジェットでした。
    ただ、この日の行程を組むに際してはJALカウンターでスタッフの方に多大なるご面倒をお掛けしました。
    当初2日間行程であったこの#1修行ですが、コロナ禍による減便の影響で旅程が崩壊したため、生き残ったフライトのみを活かしてどうにか日帰り行程に仕立て直してもらいました。

    中部国際空港セントレア 空港

  • まだこの時点ではマスク着用の強制もなく、無事那覇からの折り返しJL904便に搭乗できました。<br />このフライトは自身初のJAL国内線ファーストクラスへの搭乗となります。<br />しかも機材はブランニューのエアバスA350-900です。<br />国内線ファーストクラスは今のところ羽田起点の路線にしか投入されていないので常滑ベースでは修行乗りでもしない限りは乗る機会などあろうはずもありません。<br />常滑国際発着便には「どこでもマイル」の設定もなく、そうした点でも不遇とかこっています。

    まだこの時点ではマスク着用の強制もなく、無事那覇からの折り返しJL904便に搭乗できました。
    このフライトは自身初のJAL国内線ファーストクラスへの搭乗となります。
    しかも機材はブランニューのエアバスA350-900です。
    国内線ファーストクラスは今のところ羽田起点の路線にしか投入されていないので常滑ベースでは修行乗りでもしない限りは乗る機会などあろうはずもありません。
    常滑国際発着便には「どこでもマイル」の設定もなく、そうした点でも不遇とかこっています。

  • 初めてのJAL国内線ファーストクラス…<br />羽田着便、この日のメニューは、ローストビーフ、スモークサーモン、グリルチキン、桜酢飯、ツナサラダでした。<br />常滑国際まで車で来ているこの日、残念ながらアルコール類はお預けです。

    初めてのJAL国内線ファーストクラス…
    羽田着便、この日のメニューは、ローストビーフ、スモークサーモン、グリルチキン、桜酢飯、ツナサラダでした。
    常滑国際まで車で来ているこの日、残念ながらアルコール類はお預けです。

  • 搭乗機エアバスA350-900 JA05XJ、コックピット周りのタヌキ顔、曲線美が光るウイングレット、JAL最新鋭の機内設備も合間って、本当に素晴らしい機材だと思います。

    搭乗機エアバスA350-900 JA05XJ、コックピット周りのタヌキ顔、曲線美が光るウイングレット、JAL最新鋭の機内設備も合間って、本当に素晴らしい機材だと思います。

  • 那覇への戻りはJL919便、このフライトも引き続きファーストクラスを確保できました。<br />羽田発便のメニューは、鶏肉、よもぎ麩、近江蒟蒻、里芋の寄せ地餡掛け、鮭のルイベ漬、真鯛桜みぞれ餡掛け、&quot;ふっくりんこ&quot;の俵御飯、味噌汁です。

    那覇への戻りはJL919便、このフライトも引き続きファーストクラスを確保できました。
    羽田発便のメニューは、鶏肉、よもぎ麩、近江蒟蒻、里芋の寄せ地餡掛け、鮭のルイベ漬、真鯛桜みぞれ餡掛け、"ふっくりんこ"の俵御飯、味噌汁です。

  • A350は従来からの機体前方のほか垂直尾翼に取り付けられた機外カメラからの映像も楽しめます。<br />写真は供用開始間もない那覇空港第2滑走路への着陸シーンです。<br />と言うか、国内線機材でありながらもYも含め全ての座席に個人用モニターが備え付けられているところ自体が素晴らしいですね。

    A350は従来からの機体前方のほか垂直尾翼に取り付けられた機外カメラからの映像も楽しめます。
    写真は供用開始間もない那覇空港第2滑走路への着陸シーンです。
    と言うか、国内線機材でありながらもYも含め全ての座席に個人用モニターが備え付けられているところ自体が素晴らしいですね。

  • 那覇空港では次のフライトまで2時間半もレイオーバーがあります。<br />那覇市内へ出向くにはやや中途半端なので止むを得ず空港内で時間を潰すことにしました。<br />ターミナル内のショップにもほとんど人の姿は見られません。

    那覇空港では次のフライトまで2時間半もレイオーバーがあります。
    那覇市内へ出向くにはやや中途半端なので止むを得ず空港内で時間を潰すことにしました。
    ターミナル内のショップにもほとんど人の姿は見られません。

    那覇空港 空港

  • ターミナル中央の吹き抜けのコンコースもご覧のとおりひっそりしています。<br />手持ち無沙汰にしているショップのスタッフさんが気の毒に思えてきます。<br />(この数日後からほとんどのショップは休業となったようです。)

    ターミナル中央の吹き抜けのコンコースもご覧のとおりひっそりしています。
    手持ち無沙汰にしているショップのスタッフさんが気の毒に思えてきます。
    (この数日後からほとんどのショップは休業となったようです。)

    那覇空港 空港

  • 初めて国際線ターミナル方面へと足を運んでみました。<br />全ての国際線フライトは運休していますのでもちろんチェックインカウンターも閉めています。

    初めて国際線ターミナル方面へと足を運んでみました。
    全ての国際線フライトは運休していますのでもちろんチェックインカウンターも閉めています。

    那覇空港 空港

  • 国際線ターミナル4階へ上がってみると「吉野家」と「はなまるうどん」がありました。<br />ん、「なはまるうどん」?<br />ビフタコなど気になる沖縄限定メニューがありましたが、今回は機内食のおかげで空腹枠が限定されているため今回は見送り次回への課題とします。

    国際線ターミナル4階へ上がってみると「吉野家」と「はなまるうどん」がありました。
    ん、「なはまるうどん」?
    ビフタコなど気になる沖縄限定メニューがありましたが、今回は機内食のおかげで空腹枠が限定されているため今回は見送り次回への課題とします。

    吉野家 那覇空港際内ターミナルビル店 グルメ・レストラン

  • そうは言っても何も食べずに名古屋まで我慢することは難しそうです。<br />国内線ターミナルへ戻り、いつもの「空港食堂」へ。

    そうは言っても何も食べずに名古屋まで我慢することは難しそうです。
    国内線ターミナルへ戻り、いつもの「空港食堂」へ。

    那覇空港 空港

  • 安定の沖縄そば550円!<br />JAL機内で配布されていた&quot;ちゅらなび&quot;提示でソフトドリンクがサービスとなります。

    安定の沖縄そば550円!
    JAL機内で配布されていた"ちゅらなび"提示でソフトドリンクがサービスとなります。

    空港食堂 グルメ・レストラン

  • さて帰ります。<br />その前にサクララウンジへ立ち寄ってみると、誰もいません。<br />ここ那覇空港に限らず、国内線ラウンジでのこんな光景には初めてお目にかかりました。

    さて帰ります。
    その前にサクララウンジへ立ち寄ってみると、誰もいません。
    ここ那覇空港に限らず、国内線ラウンジでのこんな光景には初めてお目にかかりました。

    那覇空港 JAL国内線 サクララウンジ 空港ラウンジ

  • 常滑国際へ帰着後、アクセスプラザ案内所でその日往復した搭乗券とともに駐車券を提示すると駐車料金無料の手続きを行ってもらえます。

    常滑国際へ帰着後、アクセスプラザ案内所でその日往復した搭乗券とともに駐車券を提示すると駐車料金無料の手続きを行ってもらえます。

  • 有料のセントレア大橋だけは避けては通れませんが、対岸からは自宅まで下道で約40km、1時間ほどで帰宅できました。<br />那覇空港定番の「割烹喜作」の大東寿司と羽田空港で購入した「崎陽軒」のシウマイでお疲れさまのお夜食としました。

    有料のセントレア大橋だけは避けては通れませんが、対岸からは自宅まで下道で約40km、1時間ほどで帰宅できました。
    那覇空港定番の「割烹喜作」の大東寿司と羽田空港で購入した「崎陽軒」のシウマイでお疲れさまのお夜食としました。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

那覇の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集