八方尾根・岩岳旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初夏を迎えた北アルプスの白馬山麓。<br /><br />ロープウエイとリフトをフル活用して、<br />マウンテンリゾートをめぐってきました。<br /><br />梅雨入り直前の天候に恵まれ、目の覚めるような山岳パノラマに<br />出会え、<br />高山植物が咲き乱れる 雲上の ”天空カフェ” では時が止まり、<br />心身ともに癒される時空間に 身をゆだねました。<br /><br />1.八方尾根<br />2.白馬岩岳マウンテンリゾート<br />3.  白馬東急ホテル<br />4.マウンテンピーク<br />5.栂池自然園

初夏の北アルプス山麓めぐり(2)白馬岩岳 雲上のテラス

93いいね!

2020/06/09 - 2020/06/10

18位(同エリア632件中)

2

61

ペンギンパパ

ペンギンパパさん

初夏を迎えた北アルプスの白馬山麓。

ロープウエイとリフトをフル活用して、
マウンテンリゾートをめぐってきました。

梅雨入り直前の天候に恵まれ、目の覚めるような山岳パノラマに
出会え、
高山植物が咲き乱れる 雲上の ”天空カフェ” では時が止まり、
心身ともに癒される時空間に 身をゆだねました。

1.八方尾根
2.白馬岩岳マウンテンリゾート
3. 白馬東急ホテル
4.マウンテンピーク
5.栂池自然園

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
自家用車

PR

  • 八方尾根から、午後は岩岳マウンテンリゾートへ向かいます。<br /><br />白馬岳の大雪渓から流れる松川。<br /><br />

    八方尾根から、午後は岩岳マウンテンリゾートへ向かいます。

    白馬岳の大雪渓から流れる松川。

  • アルプスを源流とする幾多の雪解け水は 流れをつないで・・・、<br />姫川へと流れ込んでいます。

    アルプスを源流とする幾多の雪解け水は 流れをつないで・・・、
    姫川へと流れ込んでいます。

  • 水はとても綺麗で冷涼。

    水はとても綺麗で冷涼。

  • 色が違います。<br />かつては ”ヒスイ” が随分採れてたみたい。

    色が違います。
    かつては ”ヒスイ” が随分採れてたみたい。

  • 白馬岩岳 到着。

    白馬岩岳 到着。

  • 車を置いて、ゴンドラリフト ”ノア” に乗ります。

    車を置いて、ゴンドラリフト ”ノア” に乗ります。

  • 仕事を終えた娘と合流、

    仕事を終えた娘と合流、

  • 今日は 期待感が高所恐怖症より勝っているみたい。

    今日は 期待感が高所恐怖症より勝っているみたい。

  • 三人で雲上の ”天上人” になります。

    三人で雲上の ”天上人” になります。

  • 天上の駅に到着。

    天上の駅に到着。

  • 午後も晴天が続きます。

    午後も晴天が続きます。

  • 天空の特等席 ☆彡    もちょっと デスタンスが欲しいかな!<br />

    天空の特等席 ☆彡   もちょっと デスタンスが欲しいかな!

  • 「あそこ、午前中に行ったところだよ。」

    「あそこ、午前中に行ったところだよ。」

  • 鹿島槍ヶ岳 2889m<br /><br />八方尾根の左下は「うさぎ平スキー場」、右に「黒菱ゲレンデ」<br />尾根筋を這い上がるように、クワッドリフトが見えてます。

    鹿島槍ヶ岳 2889m

    八方尾根の左下は「うさぎ平スキー場」、右に「黒菱ゲレンデ」
    尾根筋を這い上がるように、クワッドリフトが見えてます。

  • 「てんくぅ、てんくぅ~~!」<br /><br />嬉しいと、手が上がります。

    「てんくぅ、てんくぅ~~!」

    嬉しいと、手が上がります。

  • ニューヨーク発の「シティベーカリー」が、<br />この先のテラスに出店してます。

    ニューヨーク発の「シティベーカリー」が、
    この先のテラスに出店してます。

  • 冬期の花形スノーモービル、休憩中。

    冬期の花形スノーモービル、休憩中。

  • 木立を抜けて岩岳山頂へ、

    木立を抜けて岩岳山頂へ、

  • オダマキ

    オダマキ

  • ウツギ

    ウツギ

  • 前方が開けてきました。

    前方が開けてきました。

  • これです、これ~!<br /><br />まばゆいばかり~の絶景パノラマ!

    これです、これ~!

    まばゆいばかり~の絶景パノラマ!

  • ここが「て・ん・ご・く」 かぁ!<br />割と近かったなぁ!?

    ここが「て・ん・ご・く」 かぁ!
    割と近かったなぁ!?

  • では ”天女” たちと記念撮影!

    では ”天女” たちと記念撮影!

  • 四季の彩が楽しめる 大パノラマの別天地に<br />山頂テラス「マウンテン・ハーバー」

    四季の彩が楽しめる 大パノラマの別天地に
    山頂テラス「マウンテン・ハーバー」

  • ここに、ニューヨーク発「シティ ベーカリー」<br /><br />「只今の待ち時間 ゼロ」でした。 

    ここに、ニューヨーク発「シティ ベーカリー」

    「只今の待ち時間 ゼロ」でした。 

  • 絶景が期待できそ~!

    絶景が期待できそ~!

  • お決まりの・・・<br /><br />”北アルプスとカンパ~イ~☆”

    お決まりの・・・

    ”北アルプスとカンパ~イ~☆”

  • 八方尾根が良く見えます。<br /><br />尾根を登り切った中央の高い山が 「唐松岳」 2696m

    八方尾根が良く見えます。

    尾根を登り切った中央の高い山が 「唐松岳」 2696m

  • 立っているのはこんなところ、下は見ないほうがいい。

    立っているのはこんなところ、下は見ないほうがいい。

  • やっぱし、手が上がります。

    やっぱし、手が上がります。

  • 「両手も挙げちゃえ~~」 \(^o^)/

    「両手も挙げちゃえ~~」 \(^o^)/

  • 雲の流れが速いです、山頂が見えてきそぉ。

    雲の流れが速いです、山頂が見えてきそぉ。

  • 一年に幾日も無い 快晴!<br /><br />「パパ、手ぇ上げちゃだめだよ」って抑えられて。

    一年に幾日も無い 快晴!

    「パパ、手ぇ上げちゃだめだよ」って抑えられて。

  • 唐松岳 2696m   八方尾根の頂になります。<br /><br />中央の雪渓が唐松沢雪渓<br />  ・・・これが昨年 雪氷学会で『氷河』と認定されました。

    唐松岳 2696m 八方尾根の頂になります。

    中央の雪渓が唐松沢雪渓
      ・・・これが昨年 雪氷学会で『氷河』と認定されました。

  • アップして、<br /><br />氷体は 長さ1100m、厚さ35m、 流動は一か月で25cm、<br />日本で7例目。<br />

    アップして、

    氷体は 長さ1100m、厚さ35m、 流動は一か月で25cm、
    日本で7例目。

  • 白馬三山、

    白馬三山、

  • 小蓮華山から先はもう新潟県。

    小蓮華山から先はもう新潟県。

  • 右手には 「天狗の頭」 2812m   <br /><br />窪んでいるところが 「不帰の剣 」(かえらずのキレット)<br />  ここの縦走は急斜度の岩場のトラバース、かなりキツいです。<br />

    右手には 「天狗の頭」 2812m

    窪んでいるところが 「不帰の剣 」(かえらずのキレット)
      ここの縦走は急斜度の岩場のトラバース、かなりキツいです。

  • アップして <br />「不帰の剣」(かえらずのキレット)から続く雪渓

    アップして 
    「不帰の剣」(かえらずのキレット)から続く雪渓

  • 白馬岳の裾<br /><br />右下に大雪渓の下部が見えますが、<br />本体は手前の尾根にスッポリ隠れて見えてません (*_*)

    白馬岳の裾

    右下に大雪渓の下部が見えますが、
    本体は手前の尾根にスッポリ隠れて見えてません (*_*)

  • アルプスの ”貴婦人”『白馬岳』<br />雪解けの清流はここから姫川に流れ込み、糸魚川から日本海に注ぎます。<br />写真の中央付近の”猿倉”まではバスが行ってます。

    イチオシ

    地図を見る

    アルプスの ”貴婦人”『白馬岳』
    雪解けの清流はここから姫川に流れ込み、糸魚川から日本海に注ぎます。
    写真の中央付近の”猿倉”まではバスが行ってます。

  • 雪解け水の流れはきつく、河床を削ります。

    雪解け水の流れはきつく、河床を削ります。

  • 冬の北アルプス  <br /><br />厳冬期は立木が埋もれ、一面真っ白になってしまいます。

    冬の北アルプス  

    厳冬期は立木が埋もれ、一面真っ白になってしまいます。

  • また、昔のやんちゃ!<br />大学時代は 岩岳でも競技会に出てみたり・・・

    また、昔のやんちゃ!
    大学時代は 岩岳でも競技会に出てみたり・・・

  • 堂々と”氷河”を抱えた唐松岳 大好きな山です。

    イチオシ

    堂々と”氷河”を抱えた唐松岳 大好きな山です。

  • 近くに「ねずこの森」

    近くに「ねずこの森」

  • 豊かな自然を探索します。

    豊かな自然を探索します。

  • ”ハイジ” のブランコ、漕ぎまくります。

    ”ハイジ” のブランコ、漕ぎまくります。

  • この森の三兄弟、左から「ブナ」 森の主役。<br />「ホオノキ」 40㎝ほどの大きな葉を茂らせます。<br />「コシアブラ」 春の新芽は天ぷらにすると美味しいです。

    この森の三兄弟、左から「ブナ」 森の主役。
    「ホオノキ」 40㎝ほどの大きな葉を茂らせます。
    「コシアブラ」 春の新芽は天ぷらにすると美味しいです。

  • 「ネズコの巨木」に到着。<br />

    「ネズコの巨木」に到着。

  • 樹齢は200年以上とみられています。<br />ネズコはヒノキの種類で、落葉しない針葉樹。

    樹齢は200年以上とみられています。
    ネズコはヒノキの種類で、落葉しない針葉樹。

  • 横から見るとこんな幹別れ。<br />この辺は積雪が3m以上になりますので、<br />荷重が影響しているかもしれませんね。

    横から見るとこんな幹別れ。
    この辺は積雪が3m以上になりますので、
    荷重が影響しているかもしれませんね。

  • 落葉樹も豊富で、腐葉土の層も80㎝とか、豊かな森です。

    落葉樹も豊富で、腐葉土の層も80㎝とか、豊かな森です。

  • 美しい自然に恵まれた白馬岩岳、<br />この自然がいつまでも残り伝えられますように・・・

    美しい自然に恵まれた白馬岩岳、
    この自然がいつまでも残り伝えられますように・・・

93いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 旅猫さん 2020/07/02 08:06:16
    絶景ですね!
    ペンギンパパさん、こんにちは。

    白馬岩岳マウンテンリゾートのマウンテン・ハーバーへ行かれたのですね。
    そして、北アルプスの大絶景!
    素晴らしい天気で、見事な景色が観られて羨ましいです。
    私も昨年訪れましたが、生憎の雨の、北アルプスは全く見えませんでした。。。
    森の中の散策路も歩かれたようで。
    いつか、この絶景を観に、また訪れたいと思います。

    旅猫

    ペンギンパパ

    ペンギンパパさん からの返信 2020/07/03 11:27:16
    Re: 絶景ですね!
    旅猫さん こんにちわぁ、

    おかげさまでマウンテンリゾートは、しっかりお天気に恵まれ、
    久しぶりのアルプスの絶景を、五感で感じまくることが出来ました。

    なかなか自然は思うようにいかないものですが、
    たまには神様の思し召しかな?!
    ぜひまた挑戦してみてください。

    楽しいお仲間と美味しいお酒をおともに、
    気の向くままに景勝地を楽しまれ、地域の特産グルメを味わって、
    ホントにいい旅されてますね。
    ・・・旅猫さんのこんな自由旅、僕の夢ですよぉ~♪

    ペンギンパパ (^<^


ペンギンパパさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

八方尾根・岩岳の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集