川口・戸田・蕨旅行記(ブログ) 一覧に戻る
近年、中国人居住者が増えてチャイナタウンが作られていると噂の埼玉の西川口を散策してみました。

新興チャイナタウン西川口を散策☆中国の雰囲気を感じたくて

8いいね!

2020/06/20 - 2020/06/20

169位(同エリア397件中)

0

20

yayo

yayoさん

近年、中国人居住者が増えてチャイナタウンが作られていると噂の埼玉の西川口を散策してみました。

旅行の満足度
3.0
グルメ
5.0

PR

  • 最後に訪中したのは、今年のお正月のこと。<br />コロナの影響で、2月の上海、3月の大連、ゴールデンウィークの成都は全てなかったことに(涙)<br />訪中出来ないのは仕方ないですが、そろそろあの中国の雰囲気が恋しくなってきました。それなら、横浜や神戸の中華街へ行こうかなかな~、と以前の私なら思ったかもしれませんが、最近はそういった観光地化されたものには満足出来なくなってしまったようで(笑)、もっとローカルなあの毒々しい雰囲気を日本で味わうには?と真っ先に思い浮かんだのが、埼玉の「西川口」でした。<br />中国人がたくさん住み着いてチャイナタウン化してるということは、度々耳にしていました。<br />もし、コロナの影響がなく、予定どおり中国へ旅行出来ていたのなら、西川口へ行こうという発想はなかったかもしれません。<br />政府の県外をまたぐ往来の自粛が解除されたタイミングを見計らって、ついでに西川口を散策してみることにしました。<br />13時すぎにJR西川口駅に到着。<br />東京駅から電車で30分程度かかりました。<br />噂のチャイナタウンは西口にあるとのことなので、先ずは西口へ向かう。<br />駅前は、ごく普通の駅前風景。<br />ですが、よく見ると、右手のビルの看板に日本語に混ざって簡体字が(笑)<br />4階はネットカフェ、他の階にも中国の会社?が入っているようです。<br />中国人がたくさん住んでいるのかな、と感じます。

    最後に訪中したのは、今年のお正月のこと。
    コロナの影響で、2月の上海、3月の大連、ゴールデンウィークの成都は全てなかったことに(涙)
    訪中出来ないのは仕方ないですが、そろそろあの中国の雰囲気が恋しくなってきました。それなら、横浜や神戸の中華街へ行こうかなかな~、と以前の私なら思ったかもしれませんが、最近はそういった観光地化されたものには満足出来なくなってしまったようで(笑)、もっとローカルなあの毒々しい雰囲気を日本で味わうには?と真っ先に思い浮かんだのが、埼玉の「西川口」でした。
    中国人がたくさん住み着いてチャイナタウン化してるということは、度々耳にしていました。
    もし、コロナの影響がなく、予定どおり中国へ旅行出来ていたのなら、西川口へ行こうという発想はなかったかもしれません。
    政府の県外をまたぐ往来の自粛が解除されたタイミングを見計らって、ついでに西川口を散策してみることにしました。
    13時すぎにJR西川口駅に到着。
    東京駅から電車で30分程度かかりました。
    噂のチャイナタウンは西口にあるとのことなので、先ずは西口へ向かう。
    駅前は、ごく普通の駅前風景。
    ですが、よく見ると、右手のビルの看板に日本語に混ざって簡体字が(笑)
    4階はネットカフェ、他の階にも中国の会社?が入っているようです。
    中国人がたくさん住んでいるのかな、と感じます。

  • チャイナタウンは左手にあるということなので、早速、左手に向かって歩きます。<br />すぐ左手に、日本語もあるけど、ほぼ簡体字のお店がありました。<br />やっぱり中国人が多く住んでいるのでしょうね。

    チャイナタウンは左手にあるということなので、早速、左手に向かって歩きます。
    すぐ左手に、日本語もあるけど、ほぼ簡体字のお店がありました。
    やっぱり中国人が多く住んでいるのでしょうね。

  • 店の作りとか現地感がありますね。<br />やはり日本人より中国人を意識した作りになっているのが印象的。<br />ちなみにこの「天下鮮」というお店、昔からあって美味しいとネット情報で見ました。

    店の作りとか現地感がありますね。
    やはり日本人より中国人を意識した作りになっているのが印象的。
    ちなみにこの「天下鮮」というお店、昔からあって美味しいとネット情報で見ました。

  • このお店は完全に現地食材を使ったメニューですね。

    このお店は完全に現地食材を使ったメニューですね。

  • カラオケも(笑)<br />

    カラオケも(笑)

  • また後でゆっくり散策するとして、今回のお目当ての「ザムザムの泉」という蘭州牛肉麺のお店に向かいました。<br />ちょっと駅からは離れたところにあります。

    また後でゆっくり散策するとして、今回のお目当ての「ザムザムの泉」という蘭州牛肉麺のお店に向かいました。
    ちょっと駅からは離れたところにあります。

  • このお店、とても人気で評判がいいので楽しみにしていました。<br />ちょうど伺った時は、タイミングよく先客1名だけだったので並ばずにすみました。<br />でもすぐ後に、来店客が1名、また1名、店内はあっという間に満席になってしまい、また3名客が外で並んで待っていました。<br />店内はとても狭く、5、6名の座席数かと。<br />それではメニューを拝見♪<br />麺の太さは9種類から選べます。<br />ネットでは割と太目を選んでいる人が多かった印象なので、一番太い面(大寛)にしました。あ、中国語で蘭州牛肉麺は、「牛大」と言うのですね。<br />

    このお店、とても人気で評判がいいので楽しみにしていました。
    ちょうど伺った時は、タイミングよく先客1名だけだったので並ばずにすみました。
    でもすぐ後に、来店客が1名、また1名、店内はあっという間に満席になってしまい、また3名客が外で並んで待っていました。
    店内はとても狭く、5、6名の座席数かと。
    それではメニューを拝見♪
    麺の太さは9種類から選べます。
    ネットでは割と太目を選んでいる人が多かった印象なので、一番太い面(大寛)にしました。あ、中国語で蘭州牛肉麺は、「牛大」と言うのですね。

  • 注文の際に、パクチーがいるかいらないか聞いてくれます。<br />私は苦手なので不要でお願いしました。<br />麺の食べ方もあるんですね。

    注文の際に、パクチーがいるかいらないか聞いてくれます。
    私は苦手なので不要でお願いしました。
    麺の食べ方もあるんですね。

  • カウンター席の後ろの壁。

    カウンター席の後ろの壁。

  • こちらのお店、中国人のご夫婦で切り盛りしているようです(日本語OK)。<br />カウンター席から、ご主人の麺打ちを見ることが出来て、これがなかなか面白い。<br />時折、唸ってバンバン打ち付けていたりしてましたから、、すごい体力がいるんだなぁと思いました。

    こちらのお店、中国人のご夫婦で切り盛りしているようです(日本語OK)。
    カウンター席から、ご主人の麺打ちを見ることが出来て、これがなかなか面白い。
    時折、唸ってバンバン打ち付けていたりしてましたから、、すごい体力がいるんだなぁと思いました。

  • わぁ♪美味しそう♪♪<br />先ずはスープを少し飲んでみたら、すっごく美味しい!!!!<br />ネットでもスープの美味しさは評判でしたが、その通り。<br />このスープなら体に良さそうだし、全部飲んでも問題なさそう。<br />それでは、麺をいただきます。<br />そこでご主人が、「麺は早めにまぜまぜしてね。でないとお蕎麦みたいに固まっちゃうから」と。<br />混ぜようとすると、麺がお、重い。。<br />一番太い麺にしましたが、思った以上に重量感があって、お箸で持つもの一苦労(笑)。麺もとても美味しかったのですが、太いのは食べにくい、ので次回は2か3番目の太さの麺でもいいのかなと思いました。それに、この日は白地のTシャツを着ていたこともあって、スープがTシャツに飛び散らないようにするのも大変でした(笑)。<br />スープも途中で味の変化を楽しむために、ラー油や黒酢を入れるようですが、私は入れなくてもこのまま大丈夫のように感じました。<br />それでも、スープも発汗作用があるのか汗をかいてしまい、全部飲み干すことは出来ず、半分でやめておきました。<br />スープまで全部飲むお客さんも多いみたいですね。<br />味は間違いないし、お店のご夫婦の感じもいいし、評判がいいのも頷けますね。<br />わざわざ来て正解でした。<br />ちなみに、このお店は日本人客が殆どのようですね。<br />中国本土の蘭州牛肉麺もいつか食べてみたくなりました。

    わぁ♪美味しそう♪♪
    先ずはスープを少し飲んでみたら、すっごく美味しい!!!!
    ネットでもスープの美味しさは評判でしたが、その通り。
    このスープなら体に良さそうだし、全部飲んでも問題なさそう。
    それでは、麺をいただきます。
    そこでご主人が、「麺は早めにまぜまぜしてね。でないとお蕎麦みたいに固まっちゃうから」と。
    混ぜようとすると、麺がお、重い。。
    一番太い麺にしましたが、思った以上に重量感があって、お箸で持つもの一苦労(笑)。麺もとても美味しかったのですが、太いのは食べにくい、ので次回は2か3番目の太さの麺でもいいのかなと思いました。それに、この日は白地のTシャツを着ていたこともあって、スープがTシャツに飛び散らないようにするのも大変でした(笑)。
    スープも途中で味の変化を楽しむために、ラー油や黒酢を入れるようですが、私は入れなくてもこのまま大丈夫のように感じました。
    それでも、スープも発汗作用があるのか汗をかいてしまい、全部飲み干すことは出来ず、半分でやめておきました。
    スープまで全部飲むお客さんも多いみたいですね。
    味は間違いないし、お店のご夫婦の感じもいいし、評判がいいのも頷けますね。
    わざわざ来て正解でした。
    ちなみに、このお店は日本人客が殆どのようですね。
    中国本土の蘭州牛肉麺もいつか食べてみたくなりました。

  • さて、駅方面に戻り再び散策してみます。<br />「異味香」<br />ここも昔からあって評判がいいみたいですね。<br />でも営業が夕方~なのが残念。<br />お店のカウンター席で、店主のご夫婦と思われる方が寛いでいるのが見えました。<br /><br />

    さて、駅方面に戻り再び散策してみます。
    「異味香」
    ここも昔からあって評判がいいみたいですね。
    でも営業が夕方~なのが残念。
    お店のカウンター席で、店主のご夫婦と思われる方が寛いでいるのが見えました。

  • 普通の自動販売機もありましたが、チャイナ風の自販機も置いてありました。

    普通の自動販売機もありましたが、チャイナ風の自販機も置いてありました。

  • このお店も美味しいとネット情報で見かけました。

    このお店も美味しいとネット情報で見かけました。

  • 「滕記鉄鍋炖」<br />このお店も気になっていましたが、量がすごいみたいなので一人では厳しいかな(食べきれなかった分はお持ち帰りにしてくれるようだけど)。<br />先ほど行った「ザムザムの泉」というお店の近くにもこのお店があるんですが、そちらの方は閉店して、今は、駅近くのこちらだけでの営業のようですね。<br />ところで、ここ西川口は中国の東北地方出身の人が多いそうですが、このお店の鉄鍋も東北地方の料理のようですね。<br />後ろには簡体字の美容院の看板が。。<br />やはり中国人が生活しているんだな~。<br />※横看板の隣にいる黒い服を着た人は間違いなく中国人!

    「滕記鉄鍋炖」
    このお店も気になっていましたが、量がすごいみたいなので一人では厳しいかな(食べきれなかった分はお持ち帰りにしてくれるようだけど)。
    先ほど行った「ザムザムの泉」というお店の近くにもこのお店があるんですが、そちらの方は閉店して、今は、駅近くのこちらだけでの営業のようですね。
    ところで、ここ西川口は中国の東北地方出身の人が多いそうですが、このお店の鉄鍋も東北地方の料理のようですね。
    後ろには簡体字の美容院の看板が。。
    やはり中国人が生活しているんだな~。
    ※横看板の隣にいる黒い服を着た人は間違いなく中国人!

  • 「バンコクストア」<br />タイのお店?かと思いきや、ここはガチの中国人御用達スーパーででした。<br />スーパーといっても店内はとても狭く、そのとても狭い空間に所狭しと中国の現地調味料やら食材がたくさん置いてありました。<br />レジのおばちゃんは中国人、お客さんも中国人、きっとここで生活する中国人たちのなくてはならないお店なんでしょう。<br />店内は狭いんですが、お客(中国人)は結構いて、そこで飛び交う中国語。<br />久しぶりに耳にする中国語の雑音。急に緊張感が走り、中国スイッチが入りました(笑)<br />もっとゆっくり見たかったんですが、店は狭いし、その割には人が多く密になりすぎると思い退散。<br />折角だから、何か買えばよかったかなと少し後悔。<br />あ、ここは日本だから現金は使えますよね??!!<br />写真を撮り忘れたんですが、ここの他にあと「好又鮮」という鮮魚も扱っているスーパーがあって、そこもガチ中国人御用達でした。<br />

    「バンコクストア」
    タイのお店?かと思いきや、ここはガチの中国人御用達スーパーででした。
    スーパーといっても店内はとても狭く、そのとても狭い空間に所狭しと中国の現地調味料やら食材がたくさん置いてありました。
    レジのおばちゃんは中国人、お客さんも中国人、きっとここで生活する中国人たちのなくてはならないお店なんでしょう。
    店内は狭いんですが、お客(中国人)は結構いて、そこで飛び交う中国語。
    久しぶりに耳にする中国語の雑音。急に緊張感が走り、中国スイッチが入りました(笑)
    もっとゆっくり見たかったんですが、店は狭いし、その割には人が多く密になりすぎると思い退散。
    折角だから、何か買えばよかったかなと少し後悔。
    あ、ここは日本だから現金は使えますよね??!!
    写真を撮り忘れたんですが、ここの他にあと「好又鮮」という鮮魚も扱っているスーパーがあって、そこもガチ中国人御用達でした。

  • 「周黒鴨」<br />武漢発のファーストフード店のようです。<br />このお店は現地で見た記憶がありません。<br />もしかしたら目にしたことがあったかもしれませんが、次回訪中する時にはもっと意識してみようと思います。<br />

    「周黒鴨」
    武漢発のファーストフード店のようです。
    このお店は現地で見た記憶がありません。
    もしかしたら目にしたことがあったかもしれませんが、次回訪中する時にはもっと意識してみようと思います。

  • マーラータンは未挑戦ですが、中国の若い子に人気なのかな。<br />スーパーでもマーラータンのインスタント麺を買っている子がいましたし。<br />何か甘いものが食べたかったんですが、ピンとくるものがなかったので今回の西川口散策はこれくらいにして東京駅に戻ろうと思います。<br />チャイナタウンといっても、横浜や神戸のように観光地化されているわけではないので、そういう期待を持っていくと期待外れということになってしまいますが、中国人がそこにたくさん生活しているのを感じることは出来ました。<br />中国人の割合が一番多いと思いますが、韓国のお店やタイのお店も時々見かけたので全体的に外国人が多いのかもしれません。<br />治安はあまりよくなさそうなので、ここに住みたいとまでは思いませんでしたが、ちょっと中国のローカルな雰囲気を味わう分にはいいのかな。<br />ザムザムの泉にはまた行きたいし、今回、点心が美味しいという評判のお店を見つけられなかったし、ガチ中国人御用達スーパーで買い物もしたいし、やり残したことはあるので、またの機会に散策したいと思います。<br />そういえば、中国なのに今回はパンダにはお目にかからなかった(笑)

    マーラータンは未挑戦ですが、中国の若い子に人気なのかな。
    スーパーでもマーラータンのインスタント麺を買っている子がいましたし。
    何か甘いものが食べたかったんですが、ピンとくるものがなかったので今回の西川口散策はこれくらいにして東京駅に戻ろうと思います。
    チャイナタウンといっても、横浜や神戸のように観光地化されているわけではないので、そういう期待を持っていくと期待外れということになってしまいますが、中国人がそこにたくさん生活しているのを感じることは出来ました。
    中国人の割合が一番多いと思いますが、韓国のお店やタイのお店も時々見かけたので全体的に外国人が多いのかもしれません。
    治安はあまりよくなさそうなので、ここに住みたいとまでは思いませんでしたが、ちょっと中国のローカルな雰囲気を味わう分にはいいのかな。
    ザムザムの泉にはまた行きたいし、今回、点心が美味しいという評判のお店を見つけられなかったし、ガチ中国人御用達スーパーで買い物もしたいし、やり残したことはあるので、またの機会に散策したいと思います。
    そういえば、中国なのに今回はパンダにはお目にかからなかった(笑)

  • 帰りの新幹線の時間に余裕があったので、久しぶりに東京駅のグランスタをぷらぷらと。<br />そこで行列(といっても人との間隔はしっかり空いている)が。<br />Zopf(ツオップ)のカレーパン専門店でした。<br />このお店、聞いたことがある!<br />折角なのでお土産に買っていくことにしました。<br />生地がサクサクでベタベタいなくて、中身もぎっしり。<br />翌日に温めなおして食べたんですが、それでも十分美味しくいただけました。<br />また食べてみたい♪そして松戸のお店の方も気になりました。<br />この時、アイスが食べたかったので、ピエールマルコリーニのソフトクリームに、新幹線ホームではスジャーダのアイスを買い求めてしまいました。。ちょっと食べすぎた、、でも普段食べないからたまにはいいか(汗)。。<br />

    帰りの新幹線の時間に余裕があったので、久しぶりに東京駅のグランスタをぷらぷらと。
    そこで行列(といっても人との間隔はしっかり空いている)が。
    Zopf(ツオップ)のカレーパン専門店でした。
    このお店、聞いたことがある!
    折角なのでお土産に買っていくことにしました。
    生地がサクサクでベタベタいなくて、中身もぎっしり。
    翌日に温めなおして食べたんですが、それでも十分美味しくいただけました。
    また食べてみたい♪そして松戸のお店の方も気になりました。
    この時、アイスが食べたかったので、ピエールマルコリーニのソフトクリームに、新幹線ホームではスジャーダのアイスを買い求めてしまいました。。ちょっと食べすぎた、、でも普段食べないからたまにはいいか(汗)。。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

川口・戸田・蕨の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集