プノンペン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
・11月20日~23日:プノンペン

2014年 プノンペン出張(4 days) =Day 4= ~プノンペンから名古屋へ~

6いいね!

2014/11/23 - 2014/11/23

610位(同エリア928件中)

shunfilm

shunfilmさん

・11月20日~23日:プノンペン

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
ホテル
4.5
交通
3.0
同行者
社員・団体旅行
交通手段
タクシー 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 最終日は仕事で昨日に続き再びイオンモールへ。

    最終日は仕事で昨日に続き再びイオンモールへ。

    イオンモール プノンペン ショッピングセンター

  • 地元の人からすると日本でいう高級デパート感覚で、若者にとってはデート・スポットになっているらしい。

    地元の人からすると日本でいう高級デパート感覚で、若者にとってはデート・スポットになっているらしい。

  • また11月末ということもあり、モール内はクリスマスの装飾がされていた。

    また11月末ということもあり、モール内はクリスマスの装飾がされていた。

  • モール内にはしゃぶしゃぶ屋もある。

    モール内にはしゃぶしゃぶ屋もある。

  • そして最上階には映画館もある。

    そして最上階には映画館もある。

  • モールの上の方のトイレは全面ガラス張りになっている。

    モールの上の方のトイレは全面ガラス張りになっている。

  • そこから見えた壮麗な建物。

    イチオシ

    そこから見えた壮麗な建物。

  • 行きは到着が夜だったこともあり、気づかなかったが、プノンペンの空港はゲートが8個しかない。

    行きは到着が夜だったこともあり、気づかなかったが、プノンペンの空港はゲートが8個しかない。

  • ホーチミンからの便と同じく30分出発が遅れる。東南アジアは30分遅れるのが標準なのか!?

    ホーチミンからの便と同じく30分出発が遅れる。東南アジアは30分遅れるのが標準なのか!?

  • 搭乗した飛行機。

    搭乗した飛行機。

  • 離陸後ディスプレイに映されている航路を見ると、ハノイ行きのはずが、なぜかビエンチャンという都市に向かっている。3時間半のフライトのはずが、40分で着陸。<br /><br />そんな40分という短時間で出された機内食。

    離陸後ディスプレイに映されている航路を見ると、ハノイ行きのはずが、なぜかビエンチャンという都市に向かっている。3時間半のフライトのはずが、40分で着陸。

    そんな40分という短時間で出された機内食。

  • ビエンチャンってどこ?と思っていたら、ビエンチャンの空港の売店でLAOSの文字が・・・。その時点で初めて、ここがラオスだと気づく。

    イチオシ

    地図を見る

    ビエンチャンってどこ?と思っていたら、ビエンチャンの空港の売店でLAOSの文字が・・・。その時点で初めて、ここがラオスだと気づく。

    ワットタイ国際空港 (VTE) 空港

  • プノンペンの空港の搭乗ゲートではハノイ行きになっていたし、ビエンチャン経由だという告知もなかった。

    プノンペンの空港の搭乗ゲートではハノイ行きになっていたし、ビエンチャン経由だという告知もなかった。

  • 出張ということで会社で予約してもらった書類にもそんな情報はどこにも記載されていない。

    出張ということで会社で予約してもらった書類にもそんな情報はどこにも記載されていない。

  • プノンペンの空港はゲートが8個しかなかったが、ここビエンチャンはわずか3個のみだった・・・。

    プノンペンの空港はゲートが8個しかなかったが、ここビエンチャンはわずか3個のみだった・・・。

  • 再び飛行機に乗り、今度こそハノイへと向かう。

    再び飛行機に乗り、今度こそハノイへと向かう。

  • ディスプレイにもハノイに向かってラインが伸びているのが、はっきりと確認できる。

    ディスプレイにもハノイに向かってラインが伸びているのが、はっきりと確認できる。

  • 今度こそハノイに到着。

    今度こそハノイに到着。

    ノイバイ国際空港 (HAN) 空港

  • ハノイの空港はアジアン・マーケット臭が漂っている。

    ハノイの空港はアジアン・マーケット臭が漂っている。

  • ネオンだったり、お土産の配置だったり、空港とは思えない異様な雰囲気。

    ネオンだったり、お土産の配置だったり、空港とは思えない異様な雰囲気。

  • しかし3階へ上がると空港っぽくなり、そこで夕食に生春巻きとフォーを食べる。とても美味かった!

    しかし3階へ上がると空港っぽくなり、そこで夕食に生春巻きとフォーを食べる。とても美味かった!

  • スプライトも裏から見ると何かわからない。

    スプライトも裏から見ると何かわからない。

  • 表から見ると見慣れたラベルに安心。

    表から見ると見慣れたラベルに安心。

  • 名古屋行きの飛行機。

    名古屋行きの飛行機。

  • お土産屋。

    お土産屋。

  • 足つぼマッサージもあった。

    足つぼマッサージもあった。

  • まだ時間があるので、お土産屋を一通り見てきた。

    まだ時間があるので、お土産屋を一通り見てきた。

  • ベトナムの民族衣装であるアオザイ。

    ベトナムの民族衣装であるアオザイ。

  • レストランもある。

    レストランもある。

  • 商品ディスプレイには・・・

    商品ディスプレイには・・・

  • ・・・日本式のサンプルが陳列されている。

    ・・・日本式のサンプルが陳列されている。

  • かつ丼もあった。

    かつ丼もあった。

  • インスタントラーメンならぬインスタントフォー。

    インスタントラーメンならぬインスタントフォー。

  • 七福神の大黒天?のようなものもあった。

    七福神の大黒天?のようなものもあった。

  • 黒い豚もいた。

    黒い豚もいた。

  • 亀と竜が合体したような日本では見たことがないものもあった。

    亀と竜が合体したような日本では見たことがないものもあった。

  • アオザイを着て笠をかぶり、荷物を運ぶ女性の人形もあった。

    アオザイを着て笠をかぶり、荷物を運ぶ女性の人形もあった。

  • 革製品の陳列棚にはワニのミニ剥製もあった。

    革製品の陳列棚にはワニのミニ剥製もあった。

  • 靴の前にもワニのミニ剥製はある。

    イチオシ

    靴の前にもワニのミニ剥製はある。

  • ゲートと時間を確かめようと思い、乗り継ぎ便のディスプレイを探すが、見つからない・・・。空港内をグルっとまわると、目立たないところに1つだけ柱に同化した状態で見つけた。

    ゲートと時間を確かめようと思い、乗り継ぎ便のディスプレイを探すが、見つからない・・・。空港内をグルっとまわると、目立たないところに1つだけ柱に同化した状態で見つけた。

  • こんな小さな乗り継ぎ案内を見たのは生まれて初めてだ。ソウル便が立て続けに3本も飛んでいた(23:10 / 23:35 / 23:40)。その後は成田(23:55 / 00:20)、名古屋(00:15)、大阪(00:30)と日本勢が続いている。<br /><br />到着時同様、バスで飛行機まで移動し、再びタラップ。この旅はボーディング・ブリッジを使用したのはセントレアとプノンペンだけだった。東南アジアではボーディング・ブリッジは一般的ではないのだろうか?

    こんな小さな乗り継ぎ案内を見たのは生まれて初めてだ。ソウル便が立て続けに3本も飛んでいた(23:10 / 23:35 / 23:40)。その後は成田(23:55 / 00:20)、名古屋(00:15)、大阪(00:30)と日本勢が続いている。

    到着時同様、バスで飛行機まで移動し、再びタラップ。この旅はボーディング・ブリッジを使用したのはセントレアとプノンペンだけだった。東南アジアではボーディング・ブリッジは一般的ではないのだろうか?

  • 今までがずっと先進国ばかりを旅してきたこともあり、そのギャップに戸惑った旅だった。また出張ということもあり、観光は一切できなかったが、車窓から見えた東南アジア独特の寺院などの外観は魅かれるものがあった。今後はアジアも旅行先の選択肢として考えていきたいと思える人生初の東南アジアでした。

    今までがずっと先進国ばかりを旅してきたこともあり、そのギャップに戸惑った旅だった。また出張ということもあり、観光は一切できなかったが、車窓から見えた東南アジア独特の寺院などの外観は魅かれるものがあった。今後はアジアも旅行先の選択肢として考えていきたいと思える人生初の東南アジアでした。

    中部国際空港セントレア 空港

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集