ハイデルベルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
中央ヨーロッパ12日間の旅、<br />成田空港10:55、オーストリア航空にて「ウィーン」に到着です。<br />乗り継いで、その日のうちにドイツ・フランクフルトに入りました。<br /><br />「ドイツ」⇒「チェコ」⇒「オーストリア」⇒「スロバキア」<br />⇒「ハンガリー」そして「ウイン空港」から日本に帰ります。<br /><br />日本では秋の色を濃くしていく時期ですが、中央ヨーロッパは<br />どんな季節彩なのでしょうか。<br /><br />

中央ヨーロッパを往く①始まりはドイツ

19いいね!

2009/10/19 - 2009/10/30

162位(同エリア802件中)

jetstream

jetstreamさん

中央ヨーロッパ12日間の旅、
成田空港10:55、オーストリア航空にて「ウィーン」に到着です。
乗り継いで、その日のうちにドイツ・フランクフルトに入りました。

「ドイツ」⇒「チェコ」⇒「オーストリア」⇒「スロバキア」
⇒「ハンガリー」そして「ウイン空港」から日本に帰ります。

日本では秋の色を濃くしていく時期ですが、中央ヨーロッパは
どんな季節彩なのでしょうか。

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • ウィーン空港17:35発、フランクフルト空港着、19:10<br />そこからバスで夜9時頃にホテルに到着しました。<br />このホテル、道路から階段でした。 ポータが居ないので自分で<br />荷物を持ちあげながら運びました。(&#39;_&#39;)

    ウィーン空港17:35発、フランクフルト空港着、19:10
    そこからバスで夜9時頃にホテルに到着しました。
    このホテル、道路から階段でした。 ポータが居ないので自分で
    荷物を持ちあげながら運びました。('_')

  • 今夜の部屋です。早速TVの電源を入れました。<br />あ~っ!、またヨーロッパに来ました。(^^)/

    今夜の部屋です。早速TVの電源を入れました。
    あ~っ!、またヨーロッパに来ました。(^^)/

  • 翌朝、しっかり食べました。 野菜系が欲しいのですが・・・<br />この後、バスに乗りライン川沿いにリューデスハイムに向かいます。

    翌朝、しっかり食べました。 野菜系が欲しいのですが・・・
    この後、バスに乗りライン川沿いにリューデスハイムに向かいます。

  • ライン川はスイスアルプスを源流としてオランダ沖の北海に注ぐ<br />全長1230kmの大河です。<br />ライン川には多くの古城が有ります。<br />高台にそびえるグーテンフェルス城、現在はホテルとして使用。

    ライン川はスイスアルプスを源流としてオランダ沖の北海に注ぐ
    全長1230kmの大河です。
    ライン川には多くの古城が有ります。
    高台にそびえるグーテンフェルス城、現在はホテルとして使用。

  • 城の名前が分かりません。(-.-)

    城の名前が分かりません。(-.-)

  • プファルツ城、ライン川の通行税徴収のため、14世紀に建てられた城で、<br />内部は博物館として使われています。

    プファルツ城、ライン川の通行税徴収のため、14世紀に建てられた城で、
    内部は博物館として使われています。

  • 12世紀に建てられたシュターレック城、20ユーロ代から宿泊できる<br />古城ユースホテルとして使われています。

    12世紀に建てられたシュターレック城、20ユーロ代から宿泊できる
    古城ユースホテルとして使われています。

  • ライン川沿岸で最も古い城とされるライヒェンシュタイン城、<br />13世紀には盗賊の巣窟となっていた悪名高い城でしたが、<br />今では博物館になっています。

    ライン川沿岸で最も古い城とされるライヒェンシュタイン城、
    13世紀には盗賊の巣窟となっていた悪名高い城でしたが、
    今では博物館になっています。

  • ラインシュタイン城は、ライン川で最も美しいといわれる古城のひとつ。<br />現在では古城ホテル、レストランとして使われています。

    ラインシュタイン城は、ライン川で最も美しいといわれる古城のひとつ。
    現在では古城ホテル、レストランとして使われています。

  • 約1時間ライン川沿いを走り、リューデスハイムに到着しました。<br />

    約1時間ライン川沿いを走り、リューデスハイムに到着しました。

  • お洒落な街です。<br />

    お洒落な街です。

  • レストランでしょうか、庭先が綺麗でした。<br />

    レストランでしょうか、庭先が綺麗でした。

  • 街の路地(つぐみ横丁)も中世の雰囲気がいっぱいです。<br /><br />その印象的な名前は、通りに面した建物の屋根の上に設けられた、<br />つぐみ鳥の飾りに由来するそうです。

    街の路地(つぐみ横丁)も中世の雰囲気がいっぱいです。

    その印象的な名前は、通りに面した建物の屋根の上に設けられた、
    つぐみ鳥の飾りに由来するそうです。

  • 全長わずか150mほどの小さな路地ですが、「世界で一番陽気な小路」<br />と称されています。

    全長わずか150mほどの小さな路地ですが、「世界で一番陽気な小路」
    と称されています。

  • ショーウインドウには可愛い人形がいっぱい並んでいました。

    ショーウインドウには可愛い人形がいっぱい並んでいました。

  • 今日のランチの場所です。<br />

    今日のランチの場所です。

  • レストランでは、生演奏をしていました。つぐみ横丁の左右には<br />ワイン酒場が多く、レストランでもこうした演奏が昼夜行われて<br />いるとのこと。(^^♪

    レストランでは、生演奏をしていました。つぐみ横丁の左右には
    ワイン酒場が多く、レストランでもこうした演奏が昼夜行われて
    いるとのこと。(^^♪

  • スープ

    スープ

  • ソーセージとジャガイモでしょうか。

    ソーセージとジャガイモでしょうか。

  • リューデスハイムのぶどう畑、後ろにはゴンドラが見えました。<br />この後は、古都ハイデルベルグへと向かいます。<br />

    リューデスハイムのぶどう畑、後ろにはゴンドラが見えました。
    この後は、古都ハイデルベルグへと向かいます。

  • 丘の上のハイデルベルグ城に到着。<br />

    丘の上のハイデルベルグ城に到着。

  • 右手を見ると、城壁の向こうに城の建物が見えます。<br />

    右手を見ると、城壁の向こうに城の建物が見えます。

  • 城内に入るため石橋を渡ります。<br />

    城内に入るため石橋を渡ります。

  • 石橋の向こうは城内に続く城壁の門です。<br />

    石橋の向こうは城内に続く城壁の門です。

  • 城のテラスからはネッカー川に架かるカールテオドール橋(レンガ造り)<br />と街並みが一望できます。<br />

    城のテラスからはネッカー川に架かるカールテオドール橋(レンガ造り)
    と街並みが一望できます。

  • 建物の前にワイングラスを片手に持つ貴族の方が・・・

    建物の前にワイングラスを片手に持つ貴族の方が・・・

  • 城の敷地内にあるワイン樽、いったい何本分のワインが入りのでしょうか。<br />正解は世界最大級直径7m、長さ8.5m、容積222000?です。<br />

    城の敷地内にあるワイン樽、いったい何本分のワインが入りのでしょうか。
    正解は世界最大級直径7m、長さ8.5m、容積222000?です。

  • 樽の上まで階段でのぼれました。結構高いですね。<br />

    樽の上まで階段でのぼれました。結構高いですね。

  • 敷地内にあったドイツ薬事博物館。

    敷地内にあったドイツ薬事博物館。

  • ここには19世紀の修道院にあった調剤室が展示されていました。

    ここには19世紀の修道院にあった調剤室が展示されていました。

  • さて、ネッカー川まで下りてきた所で、<br />カールテオドール橋へと向かいます。

    さて、ネッカー川まで下りてきた所で、
    カールテオドール橋へと向かいます。

  • 橋からハイデルベルク城の全景を見ることができました。

    橋からハイデルベルク城の全景を見ることができました。

  • 城を背景にして。

    城を背景にして。

  • 橋の門を通り抜け、旧市街へと行きます。<br />

    橋の門を通り抜け、旧市街へと行きます。

  • 旧市街。

    旧市街。

  • ここからも、城を見ることができました。<br />

    ここからも、城を見ることができました。

  • 今夜の夕食はレストランでのチキン料理でした。<br />食事後、バスでフランケンタールのホテルに向かいます。

    今夜の夕食はレストランでのチキン料理でした。
    食事後、バスでフランケンタールのホテルに向かいます。

  • 10月21日(3日目)、朝10時過ぎにローテンブルグの街に到着です。<br />

    10月21日(3日目)、朝10時過ぎにローテンブルグの街に到着です。

  • 街を散策です。<br />

    街を散策です。

  • 途中で子供たちと会いました。

    途中で子供たちと会いました。

  • ローテンブルクはドイツ南部のバイエルン地方にある街です。

    ローテンブルクはドイツ南部のバイエルン地方にある街です。

  • おもちゃ箱のような可愛い街です。<br />

    おもちゃ箱のような可愛い街です。

  • マルクト広場。左の建物が「市庁舎」です。<br />16世紀に建てられたルネッサンス様式で、広場に面している<br />バロック様式のアーケードは17世紀に増築したものです。<br />正面が「市参事会酒宴館」でその昔、市参事会で仕事を終えた<br />市議達がお酒を飲みながら慰労していたところだそうです。<br />昔はおおらかだったのでしょうね。

    マルクト広場。左の建物が「市庁舎」です。
    16世紀に建てられたルネッサンス様式で、広場に面している
    バロック様式のアーケードは17世紀に増築したものです。
    正面が「市参事会酒宴館」でその昔、市参事会で仕事を終えた
    市議達がお酒を飲みながら慰労していたところだそうです。
    昔はおおらかだったのでしょうね。

  • 酒宴館の上部にあるのが1683年に造られた仕掛け時計です。

    酒宴館の上部にあるのが1683年に造られた仕掛け時計です。

  • ほんと、おもちゃ(レゴ?)のような建物ですね。<br />

    ほんと、おもちゃ(レゴ?)のような建物ですね。

  • 白い建物が13世紀にゴシック様式で造られたものでこちらも市庁舎<br />として使われています。<br />

    白い建物が13世紀にゴシック様式で造られたものでこちらも市庁舎
    として使われています。

  • ちょっと寄ってみたい路地です。

    ちょっと寄ってみたい路地です。

  • 店の看板も可愛いです。

    店の看板も可愛いです。

  • 看板一つにも、ヨーロッパの歴史を感じます。

    看板一つにも、ヨーロッパの歴史を感じます。

  • 一つ一つの建物、手入れが行き届いているのですね。

    一つ一つの建物、手入れが行き届いているのですね。

  • 調和がとれた街並です。

    調和がとれた街並です。

  • お昼のレストラン。

    お昼のレストラン。

  • 入口の周りがとても綺麗に飾ってありました。

    入口の周りがとても綺麗に飾ってありました。

  • お昼のロールキャベツ。<br />昼食後はロマンチック街道を走り、ヴィースへ向かいます。

    お昼のロールキャベツ。
    昼食後はロマンチック街道を走り、ヴィースへ向かいます。

  • ヴィースの「巡礼教会」です。

    ヴィースの「巡礼教会」です。

  • 駐車場にもどる道で、牛が牧草を食べていました。<br />のどかですね。

    駐車場にもどる道で、牛が牧草を食べていました。
    のどかですね。

  • あくまでも、のどかさがいっぱいの景色でした。<br />

    あくまでも、のどかさがいっぱいの景色でした。

  • ノイシュバンシュタイン城の駐車場に到着。<br />ここから歩いて坂道を上り、お城までいきます。

    ノイシュバンシュタイン城の駐車場に到着。
    ここから歩いて坂道を上り、お城までいきます。

  • マリエン橋から見たノイシュバンシュタイン城

    マリエン橋から見たノイシュバンシュタイン城

  • このお城のエピソードはちょっと悲しい物語があるとのことです。

    このお城のエピソードはちょっと悲しい物語があるとのことです。

  • 城のまじかに来ました。<br />

    城のまじかに来ました。

  • このお城、実は産業革命後(日本は明治時代)に建てられ、それほどの<br />歴史的建造物ではないそうです。(鉄骨コンクリート造り)(&#39;_&#39;)<br />

    このお城、実は産業革命後(日本は明治時代)に建てられ、それほどの
    歴史的建造物ではないそうです。(鉄骨コンクリート造り)('_')

  • お昼です。ドイツ風ラビオリだそうです。<br />

    お昼です。ドイツ風ラビオリだそうです。

  • ドイツ南部の街、レーゲンスブルクの街に着きました。<br />

    ドイツ南部の街、レーゲンスブルクの街に着きました。

  • ドナウ川に1146年に架けられた石橋を渡ります。<br />前方に大聖堂(1869年)の塔が見えます。<br /><br />

    ドナウ川に1146年に架けられた石橋を渡ります。
    前方に大聖堂(1869年)の塔が見えます。

  • 正面の可愛らしい塔の建物が、塩の倉庫・ザルツシュターデルです。<br />アルプスから採られた塩をここで保管していたらしいです。<br />

    正面の可愛らしい塔の建物が、塩の倉庫・ザルツシュターデルです。
    アルプスから採られた塩をここで保管していたらしいです。

  • 色合いの調和がいい建物。<br />

    色合いの調和がいい建物。

  • ドイツと言えば、ソーセージ。ドイツ最古のソーセージ屋さんが<br />この石橋のたもとにあります。

    ドイツと言えば、ソーセージ。ドイツ最古のソーセージ屋さんが
    この石橋のたもとにあります。

  • お店の中では調理中でした。

    お店の中では調理中でした。

  • ドイツ最古のアーチ型石橋、十字軍もこの橋を渡って遠征したそうです<br /><br />

    ドイツ最古のアーチ型石橋、十字軍もこの橋を渡って遠征したそうです

  • 石橋を再び渡って、駐車場のある街に戻ります。

    石橋を再び渡って、駐車場のある街に戻ります。

  • ほんと、何度見ても可愛らしい街でした。

    ほんと、何度見ても可愛らしい街でした。

  • バスは約4時間(260km)かけてチェコ・プラハへと走り続けます。

    バスは約4時間(260km)かけてチェコ・プラハへと走り続けます。

  • チェコ・プラハのホテルにチェックインしました。<br />明日は、プラハの歴史地区でプラハ城、カレル橋などを見て歩きます。<br />

    チェコ・プラハのホテルにチェックインしました。
    明日は、プラハの歴史地区でプラハ城、カレル橋などを見て歩きます。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集