ポドゴリツァ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
6年ぶりに母親連れてヨーロッパへGO!<br />母親70歳近いですがまだまだ元気なのでガッツリ歩いてきました。<br />親孝行は親が生きているうちではなく、元気なうちにするものって誰かが言ってたし。<br />親から特に希望もなかったので14年前から行きたかったモンテネグロ!<br />ガイドブックの情報はまだまだ少ないですがネット検索を駆使して計画しました。<br />旅の日程は<br />7月24日<br />成田:1335発(オーストリア航空52便)<br />ウィーン:1835着 夜ウィーン観光<br />7月25日<br />ウィーン観光(AM)<br />ウィーン:1250発(オーストリア航空731便)<br />ドゥブロブニク:1410着 ツァヴタット観光(PM)<br />7月26日<br />ドゥブロブニク観光(AM)<br />クパリ、ツァヴタット観光(PM)<br />7月27日<br />ツァヴタット:0830発(TAXIで国境越えモンテネグロへ)<br />ぺラスト:1010着 ぺラスト観光(AM)<br />ヘルツェグ・ノヴィ観光(PM)<br />7月28日<br />ぺラスト観光(AM)<br />ティヴァット観光(PM)<br />7月29日<br />コトル観光<br />7月30日<br />スベティ・ステファン及びブドヴァ観光(AM)<br />コトル観光(PM)<br />7月31日<br />コトル観光(AM)<br />コトル:1200発(TAXI・バス)<br />ポドゴリッア:1500着 ポドゴリッア観光<br />8月1日<br />ポドゴリッア観光(AM)<br />ポドゴリッア:1500発(オーストリア航空728便)<br />ウィーン:1630着<br />ウィーン:1745発(オーストリア航空51便)<br />8月2日<br />成田:1155着<br /><br />飛行機・ホテルは全てネットで個人手配。<br />航空運賃:<br />オーストリア航空(181,840円×2=363,680円)<br />宿泊費:<br />Mercure Grand Biedermeier Wien Hotel(1泊18,079円=146ユーロ)<br />Apartments Zrnic(2泊14,728円=117.60ユーロ)<br />Vila Perast Boutique Hotel (1泊9,906円=80.ユーロ)<br />Apartment Mediterraneo Seagull (1泊6,299=51ユーロ)<br />Hotel Rendez Vous (2泊18,896円=153ユーロ)<br />Hotel Evropa (1泊6,980円=56.6ユーロ)<br />宿泊費合計74,888円(1ユーロ約123.5)<br /><br />ガイドブックにもほとんど記載がない退屈な首都ポドゴリッァ。<br />とりあえずブラ散歩に出発。

2019年夏の旅vol.17~母親連れてモンテネグロ・退屈な首都ポドゴリッァ編~

107いいね!

2019/07/31 - 2019/08/01

1位(同エリア50件中)

GAT

GATさん

この旅行記スケジュールを元に

6年ぶりに母親連れてヨーロッパへGO!
母親70歳近いですがまだまだ元気なのでガッツリ歩いてきました。
親孝行は親が生きているうちではなく、元気なうちにするものって誰かが言ってたし。
親から特に希望もなかったので14年前から行きたかったモンテネグロ!
ガイドブックの情報はまだまだ少ないですがネット検索を駆使して計画しました。
旅の日程は
7月24日
成田:1335発(オーストリア航空52便)
ウィーン:1835着 夜ウィーン観光
7月25日
ウィーン観光(AM)
ウィーン:1250発(オーストリア航空731便)
ドゥブロブニク:1410着 ツァヴタット観光(PM)
7月26日
ドゥブロブニク観光(AM)
クパリ、ツァヴタット観光(PM)
7月27日
ツァヴタット:0830発(TAXIで国境越えモンテネグロへ)
ぺラスト:1010着 ぺラスト観光(AM)
ヘルツェグ・ノヴィ観光(PM)
7月28日
ぺラスト観光(AM)
ティヴァット観光(PM)
7月29日
コトル観光
7月30日
スベティ・ステファン及びブドヴァ観光(AM)
コトル観光(PM)
7月31日
コトル観光(AM)
コトル:1200発(TAXI・バス)
ポドゴリッア:1500着 ポドゴリッア観光
8月1日
ポドゴリッア観光(AM)
ポドゴリッア:1500発(オーストリア航空728便)
ウィーン:1630着
ウィーン:1745発(オーストリア航空51便)
8月2日
成田:1155着

飛行機・ホテルは全てネットで個人手配。
航空運賃:
オーストリア航空(181,840円×2=363,680円)
宿泊費:
Mercure Grand Biedermeier Wien Hotel(1泊18,079円=146ユーロ)
Apartments Zrnic(2泊14,728円=117.60ユーロ)
Vila Perast Boutique Hotel (1泊9,906円=80.ユーロ)
Apartment Mediterraneo Seagull (1泊6,299=51ユーロ)
Hotel Rendez Vous (2泊18,896円=153ユーロ)
Hotel Evropa (1泊6,980円=56.6ユーロ)
宿泊費合計74,888円(1ユーロ約123.5)

ガイドブックにもほとんど記載がない退屈な首都ポドゴリッァ。
とりあえずブラ散歩に出発。

旅行の満足度
3.5
観光
3.0
ホテル
4.0
ショッピング
3.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
オーストリア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ツェテニェを14時10分に出発したバスは峠道を下り、14時50分無事にポドゴリッァのバスステーションに到着。

    ツェテニェを14時10分に出発したバスは峠道を下り、14時50分無事にポドゴリッァのバスステーションに到着。

    バスターミナル バス系

  • 今日のホテルはバスステーションから徒歩3分のエヴロパ。<br />部屋は広々快適で昨日までのコトルの極狭部屋だったので解放感ありました。<br />値段も首都なのにお手頃です。<br />ポドゴリッァは盆地なので風がなくコトルと比べて気温湿度高めです。

    今日のホテルはバスステーションから徒歩3分のエヴロパ。
    部屋は広々快適で昨日までのコトルの極狭部屋だったので解放感ありました。
    値段も首都なのにお手頃です。
    ポドゴリッァは盆地なので風がなくコトルと比べて気温湿度高めです。

    Hotel Evropa ホテル

  • 2時間程部屋で休憩して17時過ぎからブラ散歩開始。<br />ホテルから徒歩8分程にあるスーパーアロマ。<br />おそらくバスターミナルから一番近く品揃えも豊富です。

    2時間程部屋で休憩して17時過ぎからブラ散歩開始。
    ホテルから徒歩8分程にあるスーパーアロマ。
    おそらくバスターミナルから一番近く品揃えも豊富です。

  • スーパーアロマから徒歩5分で時計塔に到着。<br />トルコの援助で再建されたらしいです。<br />周辺は広場になっていますが、レストランが1件あるのみで人もまばらです。

    スーパーアロマから徒歩5分で時計塔に到着。
    トルコの援助で再建されたらしいです。
    周辺は広場になっていますが、レストランが1件あるのみで人もまばらです。

    時計塔 建造物

  • 時計塔から歩いて15分、共和国広場近くの観光案内所に到着。<br />現在17時50分、閉館時間20時ですが既に閉まってました...。さすが適当なモンテネグロ!

    時計塔から歩いて15分、共和国広場近くの観光案内所に到着。
    現在17時50分、閉館時間20時ですが既に閉まってました...。さすが適当なモンテネグロ!

  • 何の変哲もない共和国広場を通り抜けて...。

    何の変哲もない共和国広場を通り抜けて...。

    共和国広場 広場・公園

  • 17時56分、ポドゴリッァ市庁舎をチラ見してさらに歩きます。

    17時56分、ポドゴリッァ市庁舎をチラ見してさらに歩きます。

    ポドゴリツァ市庁舎 建造物

  • 18時6分、モラチャ川の橋を渡ります。<br />奥に見える橋はポドゴリッァでは有名な斜張橋ミレニアム橋。

    18時6分、モラチャ川の橋を渡ります。
    奥に見える橋はポドゴリッァでは有名な斜張橋ミレニアム橋。

  • 橋の周辺にある踊る像(勝手に命名)

    橋の周辺にある踊る像(勝手に命名)

  • 街の中心を東西に延びる 聖ペトロ大通りを歩いていきます。

    街の中心を東西に延びる 聖ペトロ大通りを歩いていきます。

  • 歩道も広々して並木もあり日影が多く歩きやすいです。

    歩道も広々して並木もあり日影が多く歩きやすいです。

  • この建物が見えたら右に曲がります。

    この建物が見えたら右に曲がります。

  • 現在18時27分、観光案内所から歩いて37分でモンテネグロで最大の教会ハリストス復活大聖堂に到着。<br />1993年に起工し2013年に完成した新しいセルビア正教の教会です。<br />観光名所が殆どないポドゴリッァで数少ない観光ポイント。

    イチオシ

    地図を見る

    現在18時27分、観光案内所から歩いて37分でモンテネグロで最大の教会ハリストス復活大聖堂に到着。
    1993年に起工し2013年に完成した新しいセルビア正教の教会です。
    観光名所が殆どないポドゴリッァで数少ない観光ポイント。

    ハリストス復活大聖堂 寺院・教会

  • 内部は煌びやかです。<br />しばらく上を見ながら休憩...。

    内部は煌びやかです。
    しばらく上を見ながら休憩...。

  • 最後の晩餐も描かれています。

    最後の晩餐も描かれています。

  • 10分程滞在しブラ散歩開始。

    10分程滞在しブラ散歩開始。

  • ロータリーを小走りで通り抜け...。

    ロータリーを小走りで通り抜け...。

  • ハードロックカフェに到着。<br />ピンバッチは時計塔がメインに旧共産国の赤い星が描かれています。<br />しかし観光客もあまり滞在しないポドゴリッァで経営は大丈夫なのか?

    ハードロックカフェに到着。
    ピンバッチは時計塔がメインに旧共産国の赤い星が描かれています。
    しかし観光客もあまり滞在しないポドゴリッァで経営は大丈夫なのか?

  • Tシャツの表記もポドゴリッァです。

    Tシャツの表記もポドゴリッァです。

  • 帰路も聖ペトロ大通りを歩いて帰ります。

    帰路も聖ペトロ大通りを歩いて帰ります。

  • 橋の周辺に建つティトーの像。<br />最近整備された感じで足元にはお花も供えられていました。<br />旧ユーゴスラビアの英雄はモンテネグロではまだまだ人気のようです。<br />余談ですがポドゴリッァは1992年までティトーグラードの名で呼ばれていました。

    橋の周辺に建つティトーの像。
    最近整備された感じで足元にはお花も供えられていました。
    旧ユーゴスラビアの英雄はモンテネグロではまだまだ人気のようです。
    余談ですがポドゴリッァは1992年までティトーグラードの名で呼ばれていました。

  • モラチャ川を渡ります。<br />首都を流れているのに綺麗な川で泳ぐ地元民もいました。

    モラチャ川を渡ります。
    首都を流れているのに綺麗な川で泳ぐ地元民もいました。

  • 二コラ王の像をチラ見して時計塔へ向かいます。

    二コラ王の像をチラ見して時計塔へ向かいます。

  • 現在19時30分、ようやく陽が傾いてきました。

    現在19時30分、ようやく陽が傾いてきました。

  • 19時35分、往復2時間で時計塔に戻ってきました。<br />行きは気付きませんでしたが、ちゃんと時計が設置されていました。

    19時35分、往復2時間で時計塔に戻ってきました。
    行きは気付きませんでしたが、ちゃんと時計が設置されていました。

    時計塔 建造物

  • 行きに見つけたスーパーで買い物です。

    行きに見つけたスーパーで買い物です。

  • ばら撒きようのチョコレート。<br />激安でした。

    ばら撒きようのチョコレート。
    激安でした。

  • スープは家用で購入、味は普通でした。

    スープは家用で購入、味は普通でした。

  • 酒類、蜂蜜とジャム。<br />ジャムは砂糖多めな感じで不評でした。

    酒類、蜂蜜とジャム。
    ジャムは砂糖多めな感じで不評でした。

  •  聖ペトロ大通りの郵便局で購入した絵葉書。<br />1種類しかありませんでした...。

    聖ペトロ大通りの郵便局で購入した絵葉書。
    1種類しかありませんでした...。

  • 夕食はスーパーで購入した総菜と日本から持ち込んでいた非常食を食べてお終い。<br />灼熱で退屈な首都ポドゴリッァのブラ散歩2時間半は流石に疲れました。<br />

    夕食はスーパーで購入した総菜と日本から持ち込んでいた非常食を食べてお終い。
    灼熱で退屈な首都ポドゴリッァのブラ散歩2時間半は流石に疲れました。

    Hotel Evropa ホテル

107いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • salsaladyさん 2020/05/23 12:25:51
    ポドゴリツアにhard Rock?
    ☆少し前の記事でしたが。。。コメントが飛びましたので再度~

    ☆モンテネグロが退屈だとあったので、内戦の激しかった国を平和の中に居て見学できることを喜ぶべきだと。。。

    ☆数年前、エーゲ海クルーズで最終寄港地KOTORに下りた時のタイムスリップ感=に感激したり、恐れたり?(クロアチア、ヘルツェゴビナ等の激しい内戦の記憶に)こんな素敵な中世の街が残っていることに。。。

    ☆しかも山の中腹には『救世聖女教会』が久しく世界平和を願ってコロナ退散を祈って立っている事実に、敬虔な思いを抱きましたから~

    ☆古稀を過ぎても、母は元気でしょ!~see you~

    GAT

    GATさん からの返信 2020/06/07 15:43:02
    こんにちは、salsaladyさま。
    こんにちは、salsaladyさま。
    コロナ生活で息苦しい毎日ですが人生楽しんでるみたいですね。

    返信遅くなりましたが、モンテネグロは十分楽しめましたよ!退屈だったのは首都のポドゴリッァだけです。当初の計画では宿泊予定は無かったのですがハードロックカフェのピンバッチ購入のため1泊しました。

    あと、モンテネグロは旧ユーゴ内戦ではクロアチアやボスニアのように凄惨な現場になっていません。どちらかと言うと当初はセルビアに同調した加害者側です。
    しかし1999年のNATO介入時はセルビア政府を非難しモンテネグロの被害を最低限に抑えています。結果2006年にセルビアと離婚して独立です。

    モンテネグロはまた行きたいです!次回は暑さと観光客が押寄せる時期を避けて計画します。まあコロナ次第ですが...。
    See you!

    by GAT

GATさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モンテネグロで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モンテネグロ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モンテネグロの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集