豊後大野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
先々週、登頂を断念した祖母山に再度トライしました。<br />前回の無計画を反省し、今回は綿密に計画を立てて、前日に登山口最寄りの宿に1泊することにしました。<br />我々の九州山旅は、鉄道とバスと歩きを基本とし、レンタカーなど車は使わないことにしています。<br />なので、登山コースは尾平登山口の一択。豊後大野市のコミュニティバスが緒方駅と尾平鉱山バス停を結んでくれているからです。<br />祖母山についてネットで調べているとこんな記述があったので書き記しておきたいと思います。<br />~祖母山は、九州で最も遭難や事故が多い山です。多くの登山ルートの行程が長く分岐が多いため道迷いが多いことと、険しい崖などでの滑落などが主な要因です。今回は紹介していませんが、尾平登山口からの黒金山尾根ルートは、往復9時間と長く、生い茂るスズタケのヤブ漕で体力を消耗する上、険しい崖の連続などで、祖母山の遭難者がトップのルートです。~<br />~尾平登山口からは祖母山頂まで最短で4時間程度で、途中分岐が多く、様々なルートをとれますのでベテランには人気ですが、初心者にはわかりにくく、おすすめできません。~<br /><br />絶対に迷うことだけはないようにと念じて旅をスタートしました。<br /><br />

2019 大分県 父子2人旅~ 祖母山(1,756m) ~ 登山編 ~ 苦しみながらもなんとか登頂 ~

23いいね!

2019/11/16 - 2019/11/17

45位(同エリア86件中)

0

30

ヒコにゃん

ヒコにゃんさん

先々週、登頂を断念した祖母山に再度トライしました。
前回の無計画を反省し、今回は綿密に計画を立てて、前日に登山口最寄りの宿に1泊することにしました。
我々の九州山旅は、鉄道とバスと歩きを基本とし、レンタカーなど車は使わないことにしています。
なので、登山コースは尾平登山口の一択。豊後大野市のコミュニティバスが緒方駅と尾平鉱山バス停を結んでくれているからです。
祖母山についてネットで調べているとこんな記述があったので書き記しておきたいと思います。
~祖母山は、九州で最も遭難や事故が多い山です。多くの登山ルートの行程が長く分岐が多いため道迷いが多いことと、険しい崖などでの滑落などが主な要因です。今回は紹介していませんが、尾平登山口からの黒金山尾根ルートは、往復9時間と長く、生い茂るスズタケのヤブ漕で体力を消耗する上、険しい崖の連続などで、祖母山の遭難者がトップのルートです。~
~尾平登山口からは祖母山頂まで最短で4時間程度で、途中分岐が多く、様々なルートをとれますのでベテランには人気ですが、初心者にはわかりにくく、おすすめできません。~

絶対に迷うことだけはないようにと念じて旅をスタートしました。

旅行の満足度
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス JRローカル 徒歩 ジェットスター
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • お昼前宿をチェックアウトし食事を取った後、大分駅にやってきました。<br />にわとり2羽と金の卵2個発見。<br />なぜ、大分がにわとりと卵なんでしょうかねー?

    お昼前宿をチェックアウトし食事を取った後、大分駅にやってきました。
    にわとり2羽と金の卵2個発見。
    なぜ、大分がにわとりと卵なんでしょうかねー?

  • 豊肥本線のディーゼル車両に乗りました。

    豊肥本線のディーゼル車両に乗りました。

  • 緒方駅でコミュニティバスに乗り換え。<br />

    緒方駅でコミュニティバスに乗り換え。

  • 我々2人と運転手さんの3人で尾平鉱山バス停に向かいました。<br />所要約1時間。料金お一人300円。ありがたいバスです。

    我々2人と運転手さんの3人で尾平鉱山バス停に向かいました。
    所要約1時間。料金お一人300円。ありがたいバスです。

  • 宿は昔の小学校を改装したゲストハウス。

    宿は昔の小学校を改装したゲストハウス。

  • 夕食はコース料理の一択。<br />美味しかったですが、1泊夕食付きで大枚2枚超と大盤振る舞いとなりました(汗)。

    夕食はコース料理の一択。
    美味しかったですが、1泊夕食付きで大枚2枚超と大盤振る舞いとなりました(汗)。

  • さて翌朝。<br />宿を6時に出発しました。

    さて翌朝。
    宿を6時に出発しました。

  • 祖母山登山口まで下ってきました。

    祖母山登山口まで下ってきました。

  • 6時20分。<br />登山届提出完了。<br />ここは標高590m。

    6時20分。
    登山届提出完了。
    ここは標高590m。

  • ちょっとずつ明るくなってきました。<br />祖母連山を仰ぎます。

    ちょっとずつ明るくなってきました。
    祖母連山を仰ぎます。

  • 迷った。出口が見つからない。<br />1時間ほど探しまくり。<br />最後は沢に出て下流に進み何とかピンクのリボン印発見。<br />まいった~!<br />途中では、今日の登山もう中止しよかなという気持ちにもなっていた。

    迷った。出口が見つからない。
    1時間ほど探しまくり。
    最後は沢に出て下流に進み何とかピンクのリボン印発見。
    まいった~!
    途中では、今日の登山もう中止しよかなという気持ちにもなっていた。

  • 標高700m到着は午前8時。本来なら7時までには通過しているはずのところ。<br />1時間以上のロス。<br />この時点で相当くたびれていました。<br />迷ったときにエネルギー使い果たしたー(汗)。

    標高700m到着は午前8時。本来なら7時までには通過しているはずのところ。
    1時間以上のロス。
    この時点で相当くたびれていました。
    迷ったときにエネルギー使い果たしたー(汗)。

  • 標高1000m通過は8時46分。<br />まだ3合目。うーん。<br />ゾッとしました。

    標高1000m通過は8時46分。
    まだ3合目。うーん。
    ゾッとしました。

  • 10時30分頃。馬の背。<br />やっと山頂が見えてきました。

    10時30分頃。馬の背。
    やっと山頂が見えてきました。

  • Q合目って何。<br />9のことか。<br />と笑う気力なし。<br />くたびれてました。<br />

    Q合目って何。
    9のことか。
    と笑う気力なし。
    くたびれてました。

  • なんかそこっぽい。

    なんかそこっぽい。

  • 頂上到着。<br />やったー!<br />11時46分。

    頂上到着。
    やったー!
    11時46分。

  • 祠にお詣り。

    祠にお詣り。

  • 頂上にはいろんなものがありますね。

    頂上にはいろんなものがありますね。

  • 必ず撮影します。

    必ず撮影します。

  • 晴天

    晴天

  • 噴煙 阿蘇やね

    噴煙 阿蘇やね

  • 祖母傾縦走路<br />遠くに見えるのは宮崎県の尾鈴山かなとみんなで話ししてました。

    祖母傾縦走路
    遠くに見えるのは宮崎県の尾鈴山かなとみんなで話ししてました。

  • 頂上で仲良くなった皆さんと記念撮影。<br />こんなこと珍しいー!<br />結局、13時15分頃まで、1時間半ほど頂上にいました。<br />苦労して登って来た山だからゆっくりいたかったんでしょう。

    頂上で仲良くなった皆さんと記念撮影。
    こんなこと珍しいー!
    結局、13時15分頃まで、1時間半ほど頂上にいました。
    苦労して登って来た山だからゆっくりいたかったんでしょう。

  • 帰りは黒金山尾根コースを選択。

    帰りは黒金山尾根コースを選択。

  • 頂上直下に恐怖の梯子、鎖場の連続。

    頂上直下に恐怖の梯子、鎖場の連続。

  • 天狗岩。<br />ここまでは祖母傾縦走路。

    天狗岩。
    ここまでは祖母傾縦走路。

  • 黒金尾根コースに進みました。

    黒金尾根コースに進みました。

  • 尾平登山口に戻ってきたのは16時20分。<br />無事帰ってこれた~!<br />この登山口をスタートしたのは朝の6時20分。<br />まるまる10時間の山行となりました。<br /><br />ここからバス停まで坂を上り、無事16時50分のコミュニティバスに乗車することができました。帰りのバスも我々2人が貸し切り状態でした。<br /><br /><br />

    尾平登山口に戻ってきたのは16時20分。
    無事帰ってこれた~!
    この登山口をスタートしたのは朝の6時20分。
    まるまる10時間の山行となりました。

    ここからバス停まで坂を上り、無事16時50分のコミュニティバスに乗車することができました。帰りのバスも我々2人が貸し切り状態でした。


  • 竹田までJRに乗り、一風呂浴びて、熊本までバスやまびこ号で向かいました。<br />熊本交通センター到着は22時。この日も長い1日、印象に残る1日でした。<br /><br />最後までお読みいただきありがとうございました。

    竹田までJRに乗り、一風呂浴びて、熊本までバスやまびこ号で向かいました。
    熊本交通センター到着は22時。この日も長い1日、印象に残る1日でした。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

豊後大野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集