吉祥寺・三鷹旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 野川は、東京郊外の市街地を流れる1級河川です。<br /> 30年来、幾度となく訪れている場所です。今回は、三鷹天文台の南、「大沢橋・羽沢小学校前」のバス停から、上流の都立野川公園まで、およそ3㎞程、散策しました。<br /><br /> 11月後半、秋の午後、川沿いの風景を紹介します。

野川 秋の午後

22いいね!

2019/11/24 - 2019/11/24

121位(同エリア727件中)

旅行記グループ 2019年 都内

0

40

ひよどり

ひよどりさん

 野川は、東京郊外の市街地を流れる1級河川です。
 30年来、幾度となく訪れている場所です。今回は、三鷹天文台の南、「大沢橋・羽沢小学校前」のバス停から、上流の都立野川公園まで、およそ3㎞程、散策しました。

 11月後半、秋の午後、川沿いの風景を紹介します。

PR

  • 古八幡神社 1<br /><br /> 前日、知人の誘いで、東京都清瀬市の公開講座に参加しました。元清瀬市郷土館館長森田善朗さんの講演「柳瀬川流域に生息する動植物」は、興味深く、川辺を歩きたい衝動に駆り立てられ、翌日には、野川に来てしまいました。<br /><br /> 今回は、小田急バス三鷹⇔調布間の「大沢橋・羽沢小学校」のバス停がスタートです。<br /> まず、立ち寄った場所が「古八幡神社」。写真は、神社の脇にあった案内板です。<br /> 図の中央が、現在地。斜めに走る緑の太いラインが、「野川」。左L字形の緑色範囲が、大沢調節池。<br /> 図の下方、オレンジ色の部分がバス停近くの羽沢小学校。<br /> 図の上方、緑の広い範囲が国立三鷹天文台です。下方の緑の範囲は、「味の素スタジアム」「調布飛行場」につながっていきます。<br />

    古八幡神社 1

     前日、知人の誘いで、東京都清瀬市の公開講座に参加しました。元清瀬市郷土館館長森田善朗さんの講演「柳瀬川流域に生息する動植物」は、興味深く、川辺を歩きたい衝動に駆り立てられ、翌日には、野川に来てしまいました。

     今回は、小田急バス三鷹⇔調布間の「大沢橋・羽沢小学校」のバス停がスタートです。
     まず、立ち寄った場所が「古八幡神社」。写真は、神社の脇にあった案内板です。
     図の中央が、現在地。斜めに走る緑の太いラインが、「野川」。左L字形の緑色範囲が、大沢調節池。
     図の下方、オレンジ色の部分がバス停近くの羽沢小学校。
     図の上方、緑の広い範囲が国立三鷹天文台です。下方の緑の範囲は、「味の素スタジアム」「調布飛行場」につながっていきます。

  • 古八幡神社 2<br /><br /> 野川の左岸、川から50m程のところにあります。<br /> 写真は、社を背に撮影。中央、電信柱の右側が野川に架かる「八幡橋」です。

    古八幡神社 2

     野川の左岸、川から50m程のところにあります。
     写真は、社を背に撮影。中央、電信柱の右側が野川に架かる「八幡橋」です。

  • 古八幡神社 3<br /><br /> 地元に大切にされている感が漂ってます。<br /> 右手の石仏が気になります。庚申塔のようです。<br /> 少し離れた所に、もう一つ庚申塔があります。

    古八幡神社 3

     地元に大切にされている感が漂ってます。
     右手の石仏が気になります。庚申塔のようです。
     少し離れた所に、もう一つ庚申塔があります。

  • 古八幡神社 4<br /><br /> 「庚申供養二世安樂」「元禄十四辛巳年十月十五日」といった文字が読みとれます。<br /> 1701年、随分古いものですね。

    古八幡神社 4

     「庚申供養二世安樂」「元禄十四辛巳年十月十五日」といった文字が読みとれます。
     1701年、随分古いものですね。

  • 古八幡神社 5<br /><br /> 塔の下部にある三つの菱形は、「みざる・きかざる・いわざる」・・・「庚申」の「申(さる)」にちなんだ三猿のモチーフです。

    古八幡神社 5

     塔の下部にある三つの菱形は、「みざる・きかざる・いわざる」・・・「庚申」の「申(さる)」にちなんだ三猿のモチーフです。

  • 古八幡神社 6<br /><br /> もう一方の庚申塔。<br /> こちらの文字は、欠けた箇所もあり、「奉供養庚申講中」「元禄七  年  吉祥」と読めそうです。

    古八幡神社 6

     もう一方の庚申塔。
     こちらの文字は、欠けた箇所もあり、「奉供養庚申講中」「元禄七  年  吉祥」と読めそうです。

  • 古八幡神社 7<br /><br /> わかりやすい三猿です。

    古八幡神社 7

     わかりやすい三猿です。

  • 八幡橋~榛沢橋  1<br /><br /> 野川に戻ります。右岸を進みます。<br /><br /> アオサギを見つけました。<br /> 不思議なもので、何故だか、鳥を見つけると満足した気持ちになれます。<br /> つい、昨日の講演で得た知識を披露。<br />「シラサギという名前のサギはいないんだって」「ふーん」と夫は聞いてくれました。

    八幡橋~榛沢橋 1

     野川に戻ります。右岸を進みます。

     アオサギを見つけました。
     不思議なもので、何故だか、鳥を見つけると満足した気持ちになれます。
     つい、昨日の講演で得た知識を披露。
    「シラサギという名前のサギはいないんだって」「ふーん」と夫は聞いてくれました。

  • 八幡橋~榛沢橋  2

    八幡橋~榛沢橋 2

  • 大沢調整地  1<br /><br /> ここは、確か、テニスコートだった場所。<br /> 台風19号が去って1か月以上経ちます。溜まった水を汲みだし、野川へ放流するポンプの音が耳に残りました。

    大沢調整地 1

     ここは、確か、テニスコートだった場所。
     台風19号が去って1か月以上経ちます。溜まった水を汲みだし、野川へ放流するポンプの音が耳に残りました。

  • 大沢調整地  2<br /><br /> この風景の先に、調布飛行場があります。

    大沢調整地 2

     この風景の先に、調布飛行場があります。

  • 遊歩道の水車  1<br /><br /> 遊歩道の休憩スペースで水車が回ってます。<br /> この辺りには、江戸時代から、野川の水流を利用した水車を持つ農家が数軒あったようです。

    遊歩道の水車 1

     遊歩道の休憩スペースで水車が回ってます。
     この辺りには、江戸時代から、野川の水流を利用した水車を持つ農家が数軒あったようです。

  • 遊歩道の水車  2

    遊歩道の水車 2

  • 遊歩道の水車  3

    遊歩道の水車 3

  • 大沢の里  水車経営農家  1<br /><br /> 大沢の里は、野川沿いに残る江戸時代から続く農村の風景や国分寺崖線、水辺の自然に親しめる空間です。<br /> 右岸には、この水車経営農家が、左岸にも一棟古民家が保存されています。

    大沢の里 水車経営農家 1

     大沢の里は、野川沿いに残る江戸時代から続く農村の風景や国分寺崖線、水辺の自然に親しめる空間です。
     右岸には、この水車経営農家が、左岸にも一棟古民家が保存されています。

  • 大沢の里  水車経営農家  2<br /><br /> 以前、見学したことがあるので、今回は、窓から覗くだけにします。

    大沢の里 水車経営農家 2

     以前、見学したことがあるので、今回は、窓から覗くだけにします。

  • 大沢の里  水車経営農家  3<br /><br /> 「しんぐるま」と呼ばれ、江戸時代末期から昭和40年代まで、製粉に使われてきた巨大な水車です。<br /> 

    大沢の里 水車経営農家 3

     「しんぐるま」と呼ばれ、江戸時代末期から昭和40年代まで、製粉に使われてきた巨大な水車です。
     

  • 大沢の里  水車経営農家  3<br /><br /> 迫力満点の水車です。水輪4.6m、臼、歯車、複雑な構造をしているそうです。

    大沢の里 水車経営農家 3

     迫力満点の水車です。水輪4.6m、臼、歯車、複雑な構造をしているそうです。

  • 大沢の里  1<br /><br /> 相曽浦橋、左岸側の大沢の里の遠景。水車農家近くから撮影。<br /> <br /> 左岸側は、崖線斜面の雑木林を含めて、公園化されています。

    大沢の里 1

     相曽浦橋、左岸側の大沢の里の遠景。水車農家近くから撮影。
     
     左岸側は、崖線斜面の雑木林を含めて、公園化されています。

  • 大沢の里  2<br /><br /> 真っ赤に色づいたドウダンツツジが出迎えてくれました。

    大沢の里 2

     真っ赤に色づいたドウダンツツジが出迎えてくれました。

  • 大沢の里  3<br /><br /> 崖の手前には、武蔵野台地から野川に流れ注ぐ湧き水を利用した湿生花園が造られています。ここはホタルの生息場所ともなっています。

    大沢の里 3

     崖の手前には、武蔵野台地から野川に流れ注ぐ湧き水を利用した湿生花園が造られています。ここはホタルの生息場所ともなっています。

  • 大沢の里  4<br /><br /> 農村の原風景の保存が目的の場所です。<br /> この季節は、殺風景ですが、春には、一面レンゲの花が咲き、そして、地に鋤こまれ、湧き水が引かれ、水田となります。<br /> 20数年前、レンゲの時期、子供達が小さかった頃、ここでの思い出が蘇えってきます。

    大沢の里 4

     農村の原風景の保存が目的の場所です。
     この季節は、殺風景ですが、春には、一面レンゲの花が咲き、そして、地に鋤こまれ、湧き水が引かれ、水田となります。
     20数年前、レンゲの時期、子供達が小さかった頃、ここでの思い出が蘇えってきます。

  • 大沢の里  5<br /><br /> 以前訪れた時は、現役のワサビ農家でした。<br /> 見学も出来ます。先に紹介した水車農家と合わせて200円です。

    大沢の里 5

     以前訪れた時は、現役のワサビ農家でした。
     見学も出来ます。先に紹介した水車農家と合わせて200円です。

  • 大沢の里  6<br /><br /> 崖斜面の雑木林。

    大沢の里 6

     崖斜面の雑木林。

  • 国分寺崖線自然観察路<br /><br /> 鬱蒼とした雑木林の斜面を登って行きます。

    国分寺崖線自然観察路

     鬱蒼とした雑木林の斜面を登って行きます。

  • 出山横穴墓  1<br /><br /> 観察路の途中に古墳時代の横穴墓の公開施設があります。

    出山横穴墓 1

     観察路の途中に古墳時代の横穴墓の公開施設があります。

  • 出山横穴墓  2<br /><br /> 石室内をガラス越しに見ることが出来ます。<br /> 残念なから、今日は、結露でよく見えませんでした。

    出山横穴墓 2

     石室内をガラス越しに見ることが出来ます。
     残念なから、今日は、結露でよく見えませんでした。

  • 出山横穴墓  3<br /><br /> 案内板。石室内がわかります。<br /> <br /> この施設が出来たばかりの頃、ここに来ました。見学者も多く、前の人の肩越しに追葬された4体の人骨を見た記憶があります。

    出山横穴墓 3

     案内板。石室内がわかります。
     
     この施設が出来たばかりの頃、ここに来ました。見学者も多く、前の人の肩越しに追葬された4体の人骨を見た記憶があります。

  • 出山横穴墓  5<br /><br /> 横穴墓の脇の斜面。<br /> 40年程前、筍採りの地元の方がこの墓を発見したそうです。<br /><br /> 自然観察路は、まだまだ続くのですが、日の短い季節なので、引き返し、野川公園へ向かいます。

    出山横穴墓 5

     横穴墓の脇の斜面。
     40年程前、筍採りの地元の方がこの墓を発見したそうです。

     自然観察路は、まだまだ続くのですが、日の短い季節なので、引き返し、野川公園へ向かいます。

  • 野川公園東の外れ  1<br /><br /> 川沿いの遊歩道は、野川公園の東側に続きます。特にゲートや看板がある訳ではないので、いつの間にか公園の中にいることになります。<br /><br /> この公園の前身は、戦後進駐軍のゴルフ場です。起伏に富んだ広い芝生や川遊びする空間が魅力の公園ですが、東側のこの辺りは、余り人の手の入らない自然の雑木林が残っている場所です。

    野川公園東の外れ 1

     川沿いの遊歩道は、野川公園の東側に続きます。特にゲートや看板がある訳ではないので、いつの間にか公園の中にいることになります。

     この公園の前身は、戦後進駐軍のゴルフ場です。起伏に富んだ広い芝生や川遊びする空間が魅力の公園ですが、東側のこの辺りは、余り人の手の入らない自然の雑木林が残っている場所です。

  • 野川公園東の外れ  2<br /><br /> 崖線からの湧き水。

    野川公園東の外れ 2

     崖線からの湧き水。

  • 野川公園東の外れ  3<br /><br /> 樹木の間を好きなように歩きます。<br /> フカフカした落ち葉を踏みしめるのは、秋ならではの楽しみです。

    野川公園東の外れ 3

     樹木の間を好きなように歩きます。
     フカフカした落ち葉を踏みしめるのは、秋ならではの楽しみです。

  • 野川公園東の外れ  4

    野川公園東の外れ 4

  • 野川公園東の外れ  5<br /><br /> 崖線の湧き水。10月に幾つも来た台風の影響でしょうか、今まで見たことのない水量と勢いです。

    野川公園東の外れ 5

     崖線の湧き水。10月に幾つも来た台風の影響でしょうか、今まで見たことのない水量と勢いです。

  • 自然観察園  1<br /><br /> 今年の4月、旅行記をアップした場所です。<br />https://4travel.jp/dm_travelogue_list-kuchoson-kokubunji.html?tag=890795

    自然観察園 1

     今年の4月、旅行記をアップした場所です。
    https://4travel.jp/dm_travelogue_list-kuchoson-kokubunji.html?tag=890795

  • 自然観察園  2<br /><br /> 紅葉を楽しみに来たのですが、モミジは青々と、トチの木は、既に葉を落とし、見頃に来るのは、難しいですね。

    自然観察園 2

     紅葉を楽しみに来たのですが、モミジは青々と、トチの木は、既に葉を落とし、見頃に来るのは、難しいですね。

  • 自然観察園  3<br /><br /> ほたる池。

    自然観察園 3

     ほたる池。

  • 自然観察園  4

    自然観察園 4

  • 自然観察園  5<br /><br /> 観察園に来る度、見上げる大木です。会いに来たと言ってもいいかもしれません。<br /> <br /> この木を見たので帰ります。

    自然観察園 5

     観察園に来る度、見上げる大木です。会いに来たと言ってもいいかもしれません。
     
     この木を見たので帰ります。

  • 自然観察園  6<br /><br /> 4月の写真。<br /><br /> また、会いに来ます。

    自然観察園 6

     4月の写真。

     また、会いに来ます。

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

吉祥寺・三鷹の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集