北京旅行記(ブログ) 一覧に戻る
サラリーマンの短期旅行(実質3日間)、全7編。<br /><br />ついに初のヨーロッパ旅、<br />ここでも私のスタイル「弾丸旅」を貫く!! 無泊旅行。<br /><br />今回の西ヨーロッパへのフライトは北京経由、<br />チャイナ・エアラインでした。<br />北京空港、往路は夜到着で深夜発、のため、<br />時間がなくて市内まで足を運べませんでした。<br /><br />復路、乗継の4時間の「すき間時間」、<br />天安門広場まで地下鉄で往復してきました。<br /><br />フライトに間に合わないかな・・・と思ったけど、<br />列車も定時運行、何とかなりました。

【中国乗継】(7)北京ミニぶら編

12いいね!

2019/09/21 - 2019/09/23

1046位(同エリア5113件中)

0

17

SOKトラベラー

SOKトラベラーさん

サラリーマンの短期旅行(実質3日間)、全7編。

ついに初のヨーロッパ旅、
ここでも私のスタイル「弾丸旅」を貫く!! 無泊旅行。

今回の西ヨーロッパへのフライトは北京経由、
チャイナ・エアラインでした。
北京空港、往路は夜到着で深夜発、のため、
時間がなくて市内まで足を運べませんでした。

復路、乗継の4時間の「すき間時間」、
天安門広場まで地下鉄で往復してきました。

フライトに間に合わないかな・・・と思ったけど、
列車も定時運行、何とかなりました。

旅行の満足度
4.0
観光
3.5
ホテル
3.5
グルメ
4.0
ショッピング
3.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
中国国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • チャイナ・エアラインのフライト乗継時間。<br />さて、4時間。もったいない。<br /><br />北京には昼間、12時到着、日本へのフライトは16時発。

    チャイナ・エアラインのフライト乗継時間。
    さて、4時間。もったいない。

    北京には昼間、12時到着、日本へのフライトは16時発。

  • 中国では、この「sim」を使いました。<br />事前にアマゾンで購入。<br /><br />データ通信のみのプラン、3GBで780円。<br />ちなみに5日間有効でした。<br /><br />機内モードにしたまま、<br />北京到着フライトの中でsimカードを入れ替えました。<br /><br />特に設定も何もせず、<br />フライトモード解除で自然と接続しました。

    中国では、この「sim」を使いました。
    事前にアマゾンで購入。

    データ通信のみのプラン、3GBで780円。
    ちなみに5日間有効でした。

    機内モードにしたまま、
    北京到着フライトの中でsimカードを入れ替えました。

    特に設定も何もせず、
    フライトモード解除で自然と接続しました。

  • ヨーロッパでは朝晩が15℃前後、<br />昼間でも25℃くらいの涼しさでちょうど良かった・・・・。<br /><br />北京は暑く感じました。32℃。

    ヨーロッパでは朝晩が15℃前後、
    昼間でも25℃くらいの涼しさでちょうど良かった・・・・。

    北京は暑く感じました。32℃。

  • 空港鉄道の車内。<br /><br />12時20分、immigration通過、ここからシャトル。<br />12時30分ごろ、到着フロアーに着きました。<br /><br />さて、慌てて銀行のATMに走って、キャッシュを少しだけ下ろす。<br />空港内の案内を見ながら空港鉄道に乗りました。<br /><br />現金支払いで簡単にチケットは買えました、25元。<br />13時、空港鉄道に乗りました。

    空港鉄道の車内。

    12時20分、immigration通過、ここからシャトル。
    12時30分ごろ、到着フロアーに着きました。

    さて、慌てて銀行のATMに走って、キャッシュを少しだけ下ろす。
    空港内の案内を見ながら空港鉄道に乗りました。

    現金支払いで簡単にチケットは買えました、25元。
    13時、空港鉄道に乗りました。

  • チケットはリサイクル式だとか。<br />表面。

    チケットはリサイクル式だとか。
    表面。

  • チケット裏面には鉄道のマップが書かれています。<br />漢字表記の国にもどってきて、少しホッとした感じも。<br /><br />ただ、言葉はぜんぜんわかりませんが・・・・

    チケット裏面には鉄道のマップが書かれています。
    漢字表記の国にもどってきて、少しホッとした感じも。

    ただ、言葉はぜんぜんわかりませんが・・・・

  • 地下鉄、乗換え駅。<br /><br />東直門駅で地下鉄2号線に乗ります。<br />ここでも券売機で切符を買いました、4元。<br /><br />建国門という駅で1号線に乗り換え。

    地下鉄、乗換え駅。

    東直門駅で地下鉄2号線に乗ります。
    ここでも券売機で切符を買いました、4元。

    建国門という駅で1号線に乗り換え。

  • 地下鉄車内の案内デジタル表示もわかりやすいです。

    地下鉄車内の案内デジタル表示もわかりやすいです。

  • こちらが4元の地下鉄の切符、<br />やはりリサイクル式らしい。<br /><br />出口ゲートでチケットを投入すると回収されます。

    こちらが4元の地下鉄の切符、
    やはりリサイクル式らしい。

    出口ゲートでチケットを投入すると回収されます。

  • さて、天安門広場の最寄り駅に到着!!<br />たしかに、北京空港から1時間以内でした。<br /><br />14時前には地下鉄の駅、天安門東駅に到着。

    さて、天安門広場の最寄り駅に到着!!
    たしかに、北京空港から1時間以内でした。

    14時前には地下鉄の駅、天安門東駅に到着。

  • 地上に出ます。<br /><br />さて、テレビでよく見る風景。天安門広場に行ってみよう・・・・

    地上に出ます。

    さて、テレビでよく見る風景。天安門広場に行ってみよう・・・・

  • と、思いきや・・・・、広場に入るために長蛇の列が。<br /><br />警備のポリスに聞いてみると、単純にセキュリティチェックだとか。<br />何かの事件があった訳ではなさそうです。<br />待ち時間は約30分くらいだとか。<br /><br />時間的余裕があればよかったのですが残念!!

    と、思いきや・・・・、広場に入るために長蛇の列が。

    警備のポリスに聞いてみると、単純にセキュリティチェックだとか。
    何かの事件があった訳ではなさそうです。
    待ち時間は約30分くらいだとか。

    時間的余裕があればよかったのですが残念!!

  • 近くの斜めの位置から眺めるだけにしました。<br />これでもスマホでアップした遠景写真です。

    近くの斜めの位置から眺めるだけにしました。
    これでもスマホでアップした遠景写真です。

  • 中国では「百度地図」いわゆる、バィドゥ地図を使いました。<br />Gマップでも利用できました。<br />もちろん自分の位置も正確に表示が。<br /><br />ただ中国ではバィドゥの方がいろんな情報が出るとのこと、<br />今回はそこまで時間がなかったので比較までは無理。

    中国では「百度地図」いわゆる、バィドゥ地図を使いました。
    Gマップでも利用できました。
    もちろん自分の位置も正確に表示が。

    ただ中国ではバィドゥの方がいろんな情報が出るとのこと、
    今回はそこまで時間がなかったので比較までは無理。

  • 帰りのフライト時間も気になりましたが、<br />このまま空港へ戻るのはもったいない。<br /><br />地下鉄で元通り、1号線、2号線と乗り継いで、<br />東直門駅に着きました。<br /><br />ここで地上に出て、何か屋台でもないか探してみよう。

    帰りのフライト時間も気になりましたが、
    このまま空港へ戻るのはもったいない。

    地下鉄で元通り、1号線、2号線と乗り継いで、
    東直門駅に着きました。

    ここで地上に出て、何か屋台でもないか探してみよう。

  • 屋台村のようなフードコートがあったのですが、<br />銀聯カードは使用不可とのこと。<br /><br />やはりスマホ決済オンリーのようです。<br /><br />仕方なくコンビニで買物、銀聯カード支払いしました。<br />11.5元。<br /><br />肉まん、あんまん、でした、美味しかった・・・・

    屋台村のようなフードコートがあったのですが、
    銀聯カードは使用不可とのこと。

    やはりスマホ決済オンリーのようです。

    仕方なくコンビニで買物、銀聯カード支払いしました。
    11.5元。

    肉まん、あんまん、でした、美味しかった・・・・

  • 東直門駅周辺の街並み。<br /><br />ここから空港鉄道に乗り、無事に北京空港へ戻りました。<br />やはり鉄道は安心、渋滞もなく、余裕でフライトに間に合った。<br /><br />楽しい、乗継の4時間、北京ウロウロでした。

    東直門駅周辺の街並み。

    ここから空港鉄道に乗り、無事に北京空港へ戻りました。
    やはり鉄道は安心、渋滞もなく、余裕でフライトに間に合った。

    楽しい、乗継の4時間、北京ウロウロでした。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

SOKトラベラーさんの関連旅行記

SOKトラベラーさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 301円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集