台北旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年1月以来の台北。今回は一人仲間が仕事の関係で残念ながら参加を断念しましたが、かれこれ30年近くのつきあいがある友人と台北で落ち合い3泊4日の旅となりました。長期出張先からきた友人とはメールで事前に綿密な打ち合わせを行った甲斐あって予定通り落ち合うことができました<br />2人の目的は①オープントップバス乗車②鶯歌と三峡老街観光③美食と美酒④マッサージで、もうひとつ私の今回のテーマは日治時代の日本建築物めぐりです。。9月下旬に入ると台風発生との報がありヤキモキしていましたが間隙を縫う形でしたが、最終日を除き天気にも恵まれ、連日10月なのに35度くらいの暑さとなりました。<br />鶯歌までは台湾鉄道を利用しましたが、半日観光にはちょうど良い距離と規模だと思います。鶯歌の焼き物街のおまけくらいに思っていた三峡老街のほうがむしろ印象に残るくらい雰囲気がある場所で行けてよかったと思いました。<br />とにかく予定を詰め込みすぎて一日平均2万歩となりましたが、そのおかげかかなり食べたり飲んだりしたのに1キロしか体重が増えなくてよかった。<br />

2年ぶりの台北はやっぱり美味かった!! ☆☆☆その 3:〆は肥前屋の鰻重で、の編☆☆☆

32いいね!

2019/10/03 - 2019/10/06

6013位(同エリア26764件中)

0

39

papapuさん

2017年1月以来の台北。今回は一人仲間が仕事の関係で残念ながら参加を断念しましたが、かれこれ30年近くのつきあいがある友人と台北で落ち合い3泊4日の旅となりました。長期出張先からきた友人とはメールで事前に綿密な打ち合わせを行った甲斐あって予定通り落ち合うことができました
2人の目的は①オープントップバス乗車②鶯歌と三峡老街観光③美食と美酒④マッサージで、もうひとつ私の今回のテーマは日治時代の日本建築物めぐりです。。9月下旬に入ると台風発生との報がありヤキモキしていましたが間隙を縫う形でしたが、最終日を除き天気にも恵まれ、連日10月なのに35度くらいの暑さとなりました。
鶯歌までは台湾鉄道を利用しましたが、半日観光にはちょうど良い距離と規模だと思います。鶯歌の焼き物街のおまけくらいに思っていた三峡老街のほうがむしろ印象に残るくらい雰囲気がある場所で行けてよかったと思いました。
とにかく予定を詰め込みすぎて一日平均2万歩となりましたが、そのおかげかかなり食べたり飲んだりしたのに1キロしか体重が増えなくてよかった。

PR

  • 旅も4日目、帰国日になりました。それでは最終回を。<br /><br />ホテルから徒歩5分圏内にある、メニューは肉まんと酸辛湯のみという潔いお店です。またまた早起きして8時くらいに着きました。早くも席は8割うまっていて、持ち帰り客が数名中で肉まんが蒸しあがるのを待っていました。<br /><br />

    旅も4日目、帰国日になりました。それでは最終回を。

    ホテルから徒歩5分圏内にある、メニューは肉まんと酸辛湯のみという潔いお店です。またまた早起きして8時くらいに着きました。早くも席は8割うまっていて、持ち帰り客が数名中で肉まんが蒸しあがるのを待っていました。

    圓山老崔蒸包 地元の料理

    再訪はないなあ by papapuさん
  • 席に着いてからなかなか注文に来てくれないので若干当惑しましたが、人手不足は常のようで、5分くらいしてようやく来てくれました。<br />例によって地元客向けの店なので日本語は全く通じず、錆びついた華語(台湾では「国語」といいます)と身振り手振りで「肉まんは二人分、酸辛湯は一人分だけ」と注文。それから蒸し始めるので十分くらい待ちました。友人は持参した缶ビールをブシュっと開けてうまそうに飲みはじめました(この人、連日毎回の食事に缶ビールを持ち込んではうまそうにのんでいました。ああご自愛あれ。)。湯気がモクモクの肉まん登場。<br />小龍包みたいにかわいいやつじゃなく、御覧の通り武骨な体裁で結構大きいのが計10個で一人前です。<br /><br /><br />

    席に着いてからなかなか注文に来てくれないので若干当惑しましたが、人手不足は常のようで、5分くらいしてようやく来てくれました。
    例によって地元客向けの店なので日本語は全く通じず、錆びついた華語(台湾では「国語」といいます)と身振り手振りで「肉まんは二人分、酸辛湯は一人分だけ」と注文。それから蒸し始めるので十分くらい待ちました。友人は持参した缶ビールをブシュっと開けてうまそうに飲みはじめました(この人、連日毎回の食事に缶ビールを持ち込んではうまそうにのんでいました。ああご自愛あれ。)。湯気がモクモクの肉まん登場。
    小龍包みたいにかわいいやつじゃなく、御覧の通り武骨な体裁で結構大きいのが計10個で一人前です。


  • たれは店の奥のワゴンにおかれた醤油、酢、辛子の入れ物から好きなようにセルフで小皿に入れてもてくるシステム。周囲の地元客の様子を観察して会得しました。<br />酸辛湯は胡椒がこれでもかというくらいふりかけられてました。<br />さて、初めて食した感想は。。。多分牛肉ですが、所謂大きめの包子のミニサイズ版を想像していたのですが、玉ねぎのような野菜は一切入っておらず、シンプルに「肉」のみの潔い餡です。従って食感は魯肉飯と一緒に食べている貢丸湯に入っているつみれというか肉団子とほぼ同じで固め。皮は和菓子の薄皮饅頭の皮みたい。私は餃子も野菜多めが好みなので、正直に言います、ちょっと苦手なタイプでした。<br />因みに友人の意見も「期待していたほどじゃないね」でした。酸辛湯も酸味がさほど感じられずもうちょいインパクトが欲しいところです。〆て一人350円くらいでしたので魯肉飯ばかりでもつまらないのでまあ納得すべきでしょう。<br />でも店を出ることには更に行列していましたので地元の方には人気が高いことを考えれば我々二人の舌が乏しいだけかも知れません。<br /><br />

    たれは店の奥のワゴンにおかれた醤油、酢、辛子の入れ物から好きなようにセルフで小皿に入れてもてくるシステム。周囲の地元客の様子を観察して会得しました。
    酸辛湯は胡椒がこれでもかというくらいふりかけられてました。
    さて、初めて食した感想は。。。多分牛肉ですが、所謂大きめの包子のミニサイズ版を想像していたのですが、玉ねぎのような野菜は一切入っておらず、シンプルに「肉」のみの潔い餡です。従って食感は魯肉飯と一緒に食べている貢丸湯に入っているつみれというか肉団子とほぼ同じで固め。皮は和菓子の薄皮饅頭の皮みたい。私は餃子も野菜多めが好みなので、正直に言います、ちょっと苦手なタイプでした。
    因みに友人の意見も「期待していたほどじゃないね」でした。酸辛湯も酸味がさほど感じられずもうちょいインパクトが欲しいところです。〆て一人350円くらいでしたので魯肉飯ばかりでもつまらないのでまあ納得すべきでしょう。
    でも店を出ることには更に行列していましたので地元の方には人気が高いことを考えれば我々二人の舌が乏しいだけかも知れません。

  • 圓山から出るとすぐ有名な明福餐丁が見つかりました。本当は3日目の夜は「以前家族と来たことがあり美味かったので明福にしよう」と友人がいうので初日に台北入りしてすぐに予約しておこうと思い電話したのですが「その日は予約でいっぱいなので無理」とお断りされてしまい結果行けず仕舞となったお店です。<br />なので写真だけ。ということで次回台北に再訪の際の最有力候補店にしました。<br />

    圓山から出るとすぐ有名な明福餐丁が見つかりました。本当は3日目の夜は「以前家族と来たことがあり美味かったので明福にしよう」と友人がいうので初日に台北入りしてすぐに予約しておこうと思い電話したのですが「その日は予約でいっぱいなので無理」とお断りされてしまい結果行けず仕舞となったお店です。
    なので写真だけ。ということで次回台北に再訪の際の最有力候補店にしました。

    明福餐庁(ミンフーツァンティン) 中華

  • ここからは友人と分かれて行動開始。双連付近を歩きます。

    ここからは友人と分かれて行動開始。双連付近を歩きます。

  • 双連市場。活気があっていいですね。<br />

    双連市場。活気があっていいですね。

  • 30分近く迷いながら歩いて漸くたどり着いた歸綏街の「文萌楼」という名の娼館跡です。<br />史跡指定はされているようで、中は記念館のようですが施錠されており窓から中をのぞくことしかできません。<br />ただ、こうした丸窓、タイル貼りの壁は日本の色街によくあったカフェ建築と同じものを感じます。さすがに大々的な宣伝をして観光客を呼ぼうという場所ではなさそうなのでここはリノベはされないんだろうなあ。<br />(住宅街にありますが、近所の人たちは「なんでこんなとこで写真撮ってんだ?」という感じで胡散臭げに見られましたが気にせず撮影しました。<br />作ろうとして作れない雰囲気。時間だけが為せる業です。<br />

    30分近く迷いながら歩いて漸くたどり着いた歸綏街の「文萌楼」という名の娼館跡です。
    史跡指定はされているようで、中は記念館のようですが施錠されており窓から中をのぞくことしかできません。
    ただ、こうした丸窓、タイル貼りの壁は日本の色街によくあったカフェ建築と同じものを感じます。さすがに大々的な宣伝をして観光客を呼ぼうという場所ではなさそうなのでここはリノベはされないんだろうなあ。
    (住宅街にありますが、近所の人たちは「なんでこんなとこで写真撮ってんだ?」という感じで胡散臭げに見られましたが気にせず撮影しました。
    作ろうとして作れない雰囲気。時間だけが為せる業です。

  • 台北市政府警察局 大同分局がリノベされていました。

    台北市政府警察局 大同分局がリノベされていました。

  • 博物館か資料館といったところでしょうか。とてもきれいな建物です。前に広いスペースがあるので野外喫茶でもやったら流行るんじゃないでしょうか。

    博物館か資料館といったところでしょうか。とてもきれいな建物です。前に広いスペースがあるので野外喫茶でもやったら流行るんじゃないでしょうか。

  • <br />双連駅に到着。


    双連駅に到着。

    双連駅

  • 双連から中山まで歩きます。こんなにきれいな遊歩道ができたなんて知らなかった。<br />

    双連から中山まで歩きます。こんなにきれいな遊歩道ができたなんて知らなかった。

  • このりっぱな建物、上部のマークを見るとどうやらMRT(台北捷運局)の本社ビルのようです。<br />

    このりっぱな建物、上部のマークを見るとどうやらMRT(台北捷運局)の本社ビルのようです。

  • 中山北路から小道に入ったところにある「中山18」という小さな和菓子屋さん。<br />

    中山北路から小道に入ったところにある「中山18」という小さな和菓子屋さん。

  • 探すのが大変な場所にありました。<br />

    探すのが大変な場所にありました。

  • この並木道の感じが印象的です。暑いところなので木蔭を見るだけでもほっとします。<br />

    この並木道の感じが印象的です。暑いところなので木蔭を見るだけでもほっとします。

    ホテル ロイヤル ニッコー タイペイ ホテル

  • 以前は米国大使館だったそうです、知らなかった。ここも次回に。

    以前は米国大使館だったそうです、知らなかった。ここも次回に。

    台北之家 (光點台北) 建造物

  • 南京東路を林森北路方面に臨みます。手前は警察、その後ろのガラス張りの建物はオークラです。ロケーション最高ですね。

    南京東路を林森北路方面に臨みます。手前は警察、その後ろのガラス張りの建物はオークラです。ロケーション最高ですね。

    オークラ プレステージ 台北 ホテル

  • 良く通った北京ダックの有名店「天厨菜館」が見えます(3階です)。<br />その上にあるホテルにも泊まったことがあります。<br />

    良く通った北京ダックの有名店「天厨菜館」が見えます(3階です)。
    その上にあるホテルにも泊まったことがあります。

    天厨菜館 中華

  • ここも日治時代の建物です。

    ここも日治時代の建物です。

    中山北路 散歩・街歩き

  • これも。

    これも。

  • この付近はその昔よく歩いたものです。

    この付近はその昔よく歩いたものです。

    中山北路 散歩・街歩き

  • 満楽門という喫茶店です。二十数年前には何にも考えずに酔って歩いて帰っていたなんて今更ながらもったいない。当時はこんなしゃれた喫茶店なんかまだなかったけど、十年以上前にリノベされたらしいです。

    満楽門という喫茶店です。二十数年前には何にも考えずに酔って歩いて帰っていたなんて今更ながらもったいない。当時はこんなしゃれた喫茶店なんかまだなかったけど、十年以上前にリノベされたらしいです。

  • その真横の林田桶店はまったく変わらない風景です。<br />

    その真横の林田桶店はまったく変わらない風景です。

    林田桶店 専門店

  • <br />


  • <br />


  • <br />


  • 中山市場は変わりません。

    中山市場は変わりません。

  • <br />


  • ここもレトロな喫茶店ですね。時間あれば入りたかったな。

    ここもレトロな喫茶店ですね。時間あれば入りたかったな。

    二條通 緑島小夜曲 カフェ

  • ここも月一くらいで通った店ですが、まだやってるんだなあ。<br />

    ここも月一くらいで通った店ですが、まだやってるんだなあ。

    漢城餐廳 アジア料理

  • しかしよく歩いた。そろそろ友人との待ち合わせ場所、最後の目的地「肥前屋」へ向かいます。

    しかしよく歩いた。そろそろ友人との待ち合わせ場所、最後の目的地「肥前屋」へ向かいます。

  • 前回友人が来た際には昼時でもありかなりの行列ができていたとのことだったので11時に店の前で待ち合わせとしました。10分まっても来ないので不安になり始めたその時「ここだよ」と店内の衝立の横からひょいっとその友人が顔を出しました。先に入って席を確保してくれてたんですね。<br />早速ビールと鰻の肝を注文(ビールは昔からキリンの一番搾りのそれも小瓶しかないんです、懐かしい~)。残念ながらうな玉は売り切れでした。

    前回友人が来た際には昼時でもありかなりの行列ができていたとのことだったので11時に店の前で待ち合わせとしました。10分まっても来ないので不安になり始めたその時「ここだよ」と店内の衝立の横からひょいっとその友人が顔を出しました。先に入って席を確保してくれてたんですね。
    早速ビールと鰻の肝を注文(ビールは昔からキリンの一番搾りのそれも小瓶しかないんです、懐かしい~)。残念ながらうな玉は売り切れでした。

    肥前屋 和食

  • 鰻重は迷いましたが「大」にして正解。これだけのボリュームで2,000円いかないんですから。裏切らない美味さとはこのことです。欲を言えばもう少し多めにタレがかかってればなあ。当時は客のほとんどが日本人でしたが今や地元の方であふれかえらんばかりです。日曜日なので家族連れも多く、12時近くにはすごい行列ができていました。

    鰻重は迷いましたが「大」にして正解。これだけのボリュームで2,000円いかないんですから。裏切らない美味さとはこのことです。欲を言えばもう少し多めにタレがかかってればなあ。当時は客のほとんどが日本人でしたが今や地元の方であふれかえらんばかりです。日曜日なので家族連れも多く、12時近くにはすごい行列ができていました。

  • 店内はこんな感じです。横の人はとんかつ定食を食べていました。他にもメニューは豊富でお値段もとてもリーゾナブルだから地元に愛されるんでしょうね。

    店内はこんな感じです。横の人はとんかつ定食を食べていました。他にもメニューは豊富でお値段もとてもリーゾナブルだから地元に愛されるんでしょうね。

  • 最後に円山飯店を遠く眺めながらぼーっとフライト時間を待ちます。いつもこの景色を見るたびに、もう帰るのかあ、と思ってしまいます。でも今回は3泊できたのでいつもよりも満足度は大きいです。お天気にも恵まれたこともあり目的地訪問の予定消化率は7割といったところでしたがこれまでで一番満足の行く旅となりました。<br /><br />

    最後に円山飯店を遠く眺めながらぼーっとフライト時間を待ちます。いつもこの景色を見るたびに、もう帰るのかあ、と思ってしまいます。でも今回は3泊できたのでいつもよりも満足度は大きいです。お天気にも恵まれたこともあり目的地訪問の予定消化率は7割といったところでしたがこれまでで一番満足の行く旅となりました。

    台北松山空港 (TSA) 空港

  • カルフール東興店で買った自分用のカバランです。一番安い種類ですがこのボトルが台北101をイメージしていると聞いたので記念に。暫くはながめるだけにしておきます。<br />

    カルフール東興店で買った自分用のカバランです。一番安い種類ですがこのボトルが台北101をイメージしていると聞いたので記念に。暫くはながめるだけにしておきます。

  • 家族へのお土産は、パイナップルケーキ、葱ヌガークッキー、葱ソーダクッキー、ドライマンゴーにガーリックピーナッツを買いました。どれも人気でリピートしたいと思います。<br /><br />

    家族へのお土産は、パイナップルケーキ、葱ヌガークッキー、葱ソーダクッキー、ドライマンゴーにガーリックピーナッツを買いました。どれも人気でリピートしたいと思います。

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集