今出川・北大路・北野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年の京の夏の旅のテーマの一つが町屋でした。<br /><br />今回訪れたのは旧湯本家住宅と藤野家住宅といって、<br /><br />商家のように店と住居がいっしょになっているのではなく、純粋に住居<br /><br />として建てられた町屋です。<br /><br />ふたつとも、初公開の建物です。<br /><br />

京の夏の旅 2019 初の特別公開の町屋 旧湯本家住宅と藤野家住宅

14いいね!

2019/09/29 - 2019/09/29

1287位(同エリア2702件中)

0

29

2019年の京の夏の旅のテーマの一つが町屋でした。

今回訪れたのは旧湯本家住宅と藤野家住宅といって、

商家のように店と住居がいっしょになっているのではなく、純粋に住居

として建てられた町屋です。

ふたつとも、初公開の建物です。

PR

  • 旧湯本家住宅は湯本文彦という、江戸末期に生まれ、明治・大正時代に活躍した歴<br /><br />史家が終の棲家として建てた住宅です。<br /><br />

    旧湯本家住宅は湯本文彦という、江戸末期に生まれ、明治・大正時代に活躍した歴

    史家が終の棲家として建てた住宅です。

  • 同志社大学の今出川キャンパスの裏手、相国寺の門前の静かな住宅街に<br /><br />ひっそりと建っています。

    同志社大学の今出川キャンパスの裏手、相国寺の門前の静かな住宅街に

    ひっそりと建っています。

  • 湯本文彦氏のことは今回初めて知りました。<br />鳥取藩士の家に生まれ、鳥取県の宇部神社の宮司や、鳥取や島根の中学校などの校長を歴任したあと、京都の北垣知事に招かれ京都へやってきました。<br /><br />平安京の実測を行って、大極殿を位置を比定したことで有名だそうです。

    湯本文彦氏のことは今回初めて知りました。
    鳥取藩士の家に生まれ、鳥取県の宇部神社の宮司や、鳥取や島根の中学校などの校長を歴任したあと、京都の北垣知事に招かれ京都へやってきました。

    平安京の実測を行って、大極殿を位置を比定したことで有名だそうです。

  • 浄瑠璃時の古材を使った床柱や墨を作る型を使った襖の引き手など、所々に<br /><br />遊び心のある内装などがおもしろいのですが、室内の撮影は禁止ということで<br /><br />写真はありません。

    浄瑠璃時の古材を使った床柱や墨を作る型を使った襖の引き手など、所々に

    遊び心のある内装などがおもしろいのですが、室内の撮影は禁止ということで

    写真はありません。

  • 自ら茶碗を作って茶を嗜む趣味人で、大徳寺真珠庵の「庭玉軒」を写したと言われ<br /><br />る茶室があります。

    自ら茶碗を作って茶を嗜む趣味人で、大徳寺真珠庵の「庭玉軒」を写したと言われ

    る茶室があります。

  • 決して華美ではなく、むしろ質素な感じさえする小さなお宅ですが、随所に建て主<br /><br />の趣味の良さや教養、大げさにいえば地に足の着いた生き方のようなものが感じら<br /><br />れました。

    決して華美ではなく、むしろ質素な感じさえする小さなお宅ですが、随所に建て主

    の趣味の良さや教養、大げさにいえば地に足の着いた生き方のようなものが感じら

    れました。

  • 庭や庭からの外観の撮影はOKでした。

    庭や庭からの外観の撮影はOKでした。

  • 同志社大学の裏手にあたり、庭からは同志社のアーモスト館が見えました。

    同志社大学の裏手にあたり、庭からは同志社のアーモスト館が見えました。

  • 「旧」ということからもわかるように、現在は湯本家からは離れて、<br /><br />近年まで普通に現在の持ち主が住まわれていたそうで、現代的に改修されて<br /><br />いる部分もありました。

    「旧」ということからもわかるように、現在は湯本家からは離れて、

    近年まで普通に現在の持ち主が住まわれていたそうで、現代的に改修されて

    いる部分もありました。

  • 旧湯本家の庭から見えていた同志社・アーモスト館。

    旧湯本家の庭から見えていた同志社・アーモスト館。

  • 旧湯本家を出て、京都御苑を縦断。藤野家を目指します。<br /><br />藤野家は京都御苑の南側にあります。<br /><br />高い塀に囲まれ住居として建てられた「大塀造」の町屋です。

    旧湯本家を出て、京都御苑を縦断。藤野家を目指します。

    藤野家は京都御苑の南側にあります。

    高い塀に囲まれ住居として建てられた「大塀造」の町屋です。

  • 門をくぐると、

    門をくぐると、

  • 左手には待合。

    左手には待合。

  • 右側には、

    右側には、

  • 茶室があります。

    茶室があります。

  • 実はこの茶室は玄関を兼ねていて、写真の左手が玄関、右手が茶室への通路になっています。

    実はこの茶室は玄関を兼ねていて、写真の左手が玄関、右手が茶室への通路になっています。

  • 玄関から見る茶室。<br /><br />四畳半の茶室が玄関を兼ねているなんてユニークですね。

    玄関から見る茶室。

    四畳半の茶室が玄関を兼ねているなんてユニークですね。

  • 茶室・玄関から廊下でつながれた居室は夏の室礼になっていました。

    茶室・玄関から廊下でつながれた居室は夏の室礼になっていました。

  • 一階の床の間。

    一階の床の間。

  • 付け書院の透かし彫りは蝙蝠でしょうか?

    付け書院の透かし彫りは蝙蝠でしょうか?

  • 庭に打ち水をすると、風が発生し部屋を抜けていく京の町屋の工夫。<br /><br />棕櫚の葉も揺れて見た目にも涼しげな演出を。

    庭に打ち水をすると、風が発生し部屋を抜けていく京の町屋の工夫。

    棕櫚の葉も揺れて見た目にも涼しげな演出を。

  • 縦長の敷地のため、採光のためにも庭が必要なんですね。

    縦長の敷地のため、採光のためにも庭が必要なんですね。

  • 敷地の一番奥には土蔵があります。

    敷地の一番奥には土蔵があります。

  • 箱階段。

    箱階段。

  • 2階の床の間。

    2階の床の間。

  • 襖の模様が部屋毎にそれぞれ違っています。

    襖の模様が部屋毎にそれぞれ違っています。

  • シダの模様で、子孫繁栄を表しています。

    シダの模様で、子孫繁栄を表しています。

  • こちらの襖はウサギの模様で、繁殖力の強いウサギにあやかって、<br /><br />やはり子孫繁栄を願っている文様です。

    こちらの襖はウサギの模様で、繁殖力の強いウサギにあやかって、

    やはり子孫繁栄を願っている文様です。

  • 襖の取っ手は舟の櫂の形。<br /><br />年々減ってきているという京の町屋ですが、一方で大切にされ残されてきた町屋もあることを実感できました。<br />

    襖の取っ手は舟の櫂の形。

    年々減ってきているという京の町屋ですが、一方で大切にされ残されてきた町屋もあることを実感できました。

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

今出川・北大路・北野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集