ドバイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
まだ涼しい早朝のドバイダウンタウンをゆっくり歩いてみました。<br />ダウンタウンは、喧噪のドバイモール界隈からちょっと外れてみると、<br />とても素敵な光景に出会えるので大好きな観光スポットです。<br />今回もブルジュハリファを眺めながら、<br />目の覚めるようなアクアブルーのブルジュレイクのまわりを、<br />ゆっくり散策してみました。

ドバイ放浪記 早朝のブルジュレイクのまわりをゆっくり散策

15いいね!

2019/09/13 - 2019/09/15

1048位(同エリア3125件中)

0

28

風輪坊

風輪坊さん

まだ涼しい早朝のドバイダウンタウンをゆっくり歩いてみました。
ダウンタウンは、喧噪のドバイモール界隈からちょっと外れてみると、
とても素敵な光景に出会えるので大好きな観光スポットです。
今回もブルジュハリファを眺めながら、
目の覚めるようなアクアブルーのブルジュレイクのまわりを、
ゆっくり散策してみました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
エミレーツ航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
Agoda

PR

  • ブルジュハリファとアドレスダウンタウンドバイです。<br />このアドレスダウンタウンドバイ(アドレスホテル)に宿泊すると、<br />ドバイファウンテンの全貌が見えるお部屋があるそうです。<br />こう見えて、高さはブルジュハリファの方が、倍以上あります。<br />ドバイファウンテン通りを歩いています。

    ブルジュハリファとアドレスダウンタウンドバイです。
    このアドレスダウンタウンドバイ(アドレスホテル)に宿泊すると、
    ドバイファウンテンの全貌が見えるお部屋があるそうです。
    こう見えて、高さはブルジュハリファの方が、倍以上あります。
    ドバイファウンテン通りを歩いています。

  • アドレスホテルを背に、<br />ドバイファウンテン通りを歩いて行くと、<br />Burj Khalifa Boulevard(ブルジュハリファブールバード)<br />という通りとの交差点に出ます。<br />その通りを右に折れると、こういう景色が広がっています

    アドレスホテルを背に、
    ドバイファウンテン通りを歩いて行くと、
    Burj Khalifa Boulevard(ブルジュハリファブールバード)
    という通りとの交差点に出ます。
    その通りを右に折れると、こういう景色が広がっています

  • Burj Khalifa Boulevard(ブルジュハリファブールバード)<br />というこの通り、名前に惹かれて行ってみましたが、<br />まだ開発のまっただ中のようです。

    Burj Khalifa Boulevard(ブルジュハリファブールバード)
    というこの通り、名前に惹かれて行ってみましたが、
    まだ開発のまっただ中のようです。

  • Burj Khalifa Boulevard(ブルジュハリファブールバード)の<br />並木の緑はとてもきれいでした。

    Burj Khalifa Boulevard(ブルジュハリファブールバード)の
    並木の緑はとてもきれいでした。

  • Burj Khalifa Boulevard(ブルジュハリファブールバード)を<br />しばらく歩いて、砂色の壁沿いに、<br />右に、右に折れながら進んでいくと、<br />左手側にパレスホテル、<br />右側にマンジールダウンタウン(マンジールホテル)が見えてきます。<br />この画像は、マンジールホテルのエントランス付近から、<br />ブルジュハリファを眺望しています。

    Burj Khalifa Boulevard(ブルジュハリファブールバード)を
    しばらく歩いて、砂色の壁沿いに、
    右に、右に折れながら進んでいくと、
    左手側にパレスホテル、
    右側にマンジールダウンタウン(マンジールホテル)が見えてきます。
    この画像は、マンジールホテルのエントランス付近から、
    ブルジュハリファを眺望しています。

  • なかなかいい感じです。<br />この位置からなら、ブルジュハリファの全体を捉えることが出来ます。

    なかなかいい感じです。
    この位置からなら、ブルジュハリファの全体を捉えることが出来ます。

  • マンジールダホテルのエントランスを超えて、<br />もう少し歩くと、アラブ独特の市場(スーク)がありました。<br />スークアルマンジールです。<br />入り口の真っ白な看板です。

    マンジールダホテルのエントランスを超えて、
    もう少し歩くと、アラブ独特の市場(スーク)がありました。
    スークアルマンジールです。
    入り口の真っ白な看板です。

  • 早朝だったので、スークには人影がほとんどありません。<br />こぢんまりしたきれいなスークでした。

    早朝だったので、スークには人影がほとんどありません。
    こぢんまりしたきれいなスークでした。

  • スークを歩く人が、時々パンを買っていきます。

    スークを歩く人が、時々パンを買っていきます。

  • こぎれいなスークアルマンジールのお店です。

    こぎれいなスークアルマンジールのお店です。

  • お腹が空いたので「Boulevard Kitchen」というお店へ。<br />ココを選んだのは、正面にブルジュハリファが見えるからです。<br />こんな朝食にあこがれてました。

    お腹が空いたので「Boulevard Kitchen」というお店へ。
    ココを選んだのは、正面にブルジュハリファが見えるからです。
    こんな朝食にあこがれてました。

  • 「Boulevard Kitchen」は、マンジールホテル宿泊者の<br />朝食会場になっているようです。<br />ビュッフェスタイルですが、メニューは豊富でした。

    「Boulevard Kitchen」は、マンジールホテル宿泊者の
    朝食会場になっているようです。
    ビュッフェスタイルですが、メニューは豊富でした。

  • 「Boulevard Kitchen」を出て、<br />周辺をまたぶらっと散策してみました。<br />きれいな砂色の瀟洒な家屋が並んでいます。

    「Boulevard Kitchen」を出て、
    周辺をまたぶらっと散策してみました。
    きれいな砂色の瀟洒な家屋が並んでいます。

  • 清掃の行き届いた綺麗な通りです。<br />質素な色合いの街灯も、アラブ風の模様が施され、<br />大人の背丈ほどの低い位置に設置されています。

    清掃の行き届いた綺麗な通りです。
    質素な色合いの街灯も、アラブ風の模様が施され、
    大人の背丈ほどの低い位置に設置されています。

  • パレスダウンタウン(パレスホテル)の前にやってきました。<br />ドバイを訪問する度に、落ち着く場所なので必ずやってきます。<br />アラブ風のお城を模したゲートは必見です。

    パレスダウンタウン(パレスホテル)の前にやってきました。
    ドバイを訪問する度に、落ち着く場所なので必ずやってきます。
    アラブ風のお城を模したゲートは必見です。

  • パレスホテルのゲートをくぐると、これまた綺麗な池が配された、<br />こんな別世界の空間が広がっています。<br />ここの夜の光景も、幻想的なアラビアンナイトの世界で、<br />とても素晴らしいですよ!

    パレスホテルのゲートをくぐると、これまた綺麗な池が配された、
    こんな別世界の空間が広がっています。
    ここの夜の光景も、幻想的なアラビアンナイトの世界で、
    とても素晴らしいですよ!

  • パレスホテルのゲートを出て、右の方に歩いて行くと、<br />こんな粋な花車を店頭に飾ったショップがあります。<br />不動産屋さんの店先のようです。

    パレスホテルのゲートを出て、右の方に歩いて行くと、
    こんな粋な花車を店頭に飾ったショップがあります。
    不動産屋さんの店先のようです。

  • パレスホテルの前の通りに沿って歩くと、<br />こんな風に視界が広がります。<br />ここを降りていくと、ブルジュレイクの湖畔に出ます。

    パレスホテルの前の通りに沿って歩くと、
    こんな風に視界が広がります。
    ここを降りていくと、ブルジュレイクの湖畔に出ます。

  • ブルジュレイク越しに、パレスホテルの客室が見えています。<br />ここなら、レイクの噴水ショーが手に取るように見えるのでしょうね。

    ブルジュレイク越しに、パレスホテルの客室が見えています。
    ここなら、レイクの噴水ショーが手に取るように見えるのでしょうね。

  • ブルジュハリファも、こんな風に見えています。<br />ブルジュハリファが空に溶け込んでいるような印象です。

    ブルジュハリファも、こんな風に見えています。
    ブルジュハリファが空に溶け込んでいるような印象です。

  • ブルジュハリファのほうに歩いていくと、<br />こんな変わったモニュメントがありました。

    ブルジュハリファのほうに歩いていくと、
    こんな変わったモニュメントがありました。

  • また、ブルジュレイク沿いを歩いて、<br />スークアルバハールの正面に出ました。<br />左の近代的な建物がドバイモールです。<br />右のアラブ風の建物がスークアルバハールです。<br />間に立っているヨットの帆のような建物が、<br />今日の散歩の起点、アドレスホテルです。

    また、ブルジュレイク沿いを歩いて、
    スークアルバハールの正面に出ました。
    左の近代的な建物がドバイモールです。
    右のアラブ風の建物がスークアルバハールです。
    間に立っているヨットの帆のような建物が、
    今日の散歩の起点、アドレスホテルです。

  • ブルジュレイク沿いにドバイモールを超えると、<br />スークアルバハールです。<br />暑くなってきたので、冷房の効いたスークを抜けて、<br />またパレスホテルのエントランスの方角にやってきました。

    ブルジュレイク沿いにドバイモールを超えると、
    スークアルバハールです。
    暑くなってきたので、冷房の効いたスークを抜けて、
    またパレスホテルのエントランスの方角にやってきました。

  • 実は、この風景がドバイで一番気に入ってます。<br />アクアブルーのブルジュレイクを挟んで、<br />左手のパレスホテル。<br />右手にスークアルバハール。<br />見上げると、ブルジュハリファの全体が眺望できます。

    実は、この風景がドバイで一番気に入ってます。
    アクアブルーのブルジュレイクを挟んで、
    左手のパレスホテル。
    右手にスークアルバハール。
    見上げると、ブルジュハリファの全体が眺望できます。

  • ディスターシャをまとったアラブの男性も、<br />私と同じように、この景色がお気に入りなのでしょうか?

    ディスターシャをまとったアラブの男性も、
    私と同じように、この景色がお気に入りなのでしょうか?

  • スークアルバハールへの渡り通路の背後には、<br />こんな派手な喫茶が広がっています。

    スークアルバハールへの渡り通路の背後には、
    こんな派手な喫茶が広がっています。

  • こっそりパレスホテルの中庭をのぞいてみました。<br />過去に宿泊した経験があるのですが、<br />経済的の余力があるなら、またぜひ宿泊したいホテルです。

    こっそりパレスホテルの中庭をのぞいてみました。
    過去に宿泊した経験があるのですが、
    経済的の余力があるなら、またぜひ宿泊したいホテルです。

  • ティプタラというタイ料理のレストランから、<br />ブルジュレイク越しにブルジュハリファを撮ってみました。<br /><br />ゆっくりと時間をかけて、ブルジュレイクの湖畔を回ってみました。<br />ぜひドバイ観光のお勧めの空間です。

    ティプタラというタイ料理のレストランから、
    ブルジュレイク越しにブルジュハリファを撮ってみました。

    ゆっくりと時間をかけて、ブルジュレイクの湖畔を回ってみました。
    ぜひドバイ観光のお勧めの空間です。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アラブ首長国連邦で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アラブ首長国連邦最安 760円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アラブ首長国連邦の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集