バンコク旅行記(ブログ) 一覧に戻る

バンコク、徒然なるままに・・・・

9いいね!

2019/09/05 - 2019/09/10

13254位(同エリア21379件中)

2

0

sugisaku

sugisakuさん

もうバンコクでは今の所見てみたい場所や、やってみたい事は何もない。

かと言って、知らない国で言葉、自分に合ったホテル、食事処、エンターテイメントなどを今さら探し回りたくない。
そんな事を3-4か月思っていると、また行きたくなるんだよねタイに。

結局、タイ、バンコクの空気に浸っていたいんだよね。

6か月前にエアアジアで関空―バンコクが往復2万円で買ったチケットで関空09:50発―ドンムアン13:50着、
復路がドンムアン14:10発―関空着が21:55の体に優しいフライトで6日間行ってきました。
もう昔のように真夜中、早朝発着のフライトではその後の旅に影響が出るので避けています。

エアアジアは自宅で前もって2週間前までのフライトのウェブチェックインを済ましていると空港のチェックインで殆んど並んだことが無い。

今回も関空のユニクロでエアリズムの下着を買い足しました。
イミグレを出ると消費税の8%(10月より10%)は取られないし、KIXカードでさらに5%安くなる。

エアアジアの機内食(600円)をあれこれ食べましたが私的には今回の「グリルドチキンとカオニョ(もち米)」が
一番合ってました。

ドンムアンのイミグレも空いていたし、アライバルの6番出口からは今回もBTSモチット駅までの空港バスには
座って行けました。

ホテルに関しては2001年より訪タイし始め,年3-4回の訪タイごとに
ホテルを探し回りました。
2004年にふとした事でトンローのREX HOTELを知り、以後2014年末にこのホテルが50年の歴史を閉じるまでの10年間このREX HOTELに
泊まり続ずけました。
このホテルの離れの24時間営業のレストランの中で朝食を取り、2杯目のコーヒーだけを持って外のテラス席に移り、頭の上を走るBTSの始発列車を
眺めていると「あ~、またバンコクに来たんだなあ~」って不思議に気持ちが落ち着きます。

誰かのブログに「たとえバンコクのあらゆるホテルの料金が同じになっても私はREX HOTELに泊まるだろう」という事が書かれていた話を聞いたことが有る。
2015年にREX HOTELがコンドミニアムに変貌してからも、私の「ホテル難民」の旅は今も続いております。

今回は3-4階建ての低層階のホテルを探していたらBTSトンロー駅の近くに「サリルホテル」というホテルを
見つけました。
非常用の外階段も付いているし(ホテル内に避難階段が有っても火事で煙が出れば避難できません)。

スーペリアルームの有るフロントロビーでウェルカムドリンクの後チェックインの手続きをし、カードキーをもらって別棟のプレミアルーム(6500円/泊)へ、出入りはカードキーでセキュリティーは守られています。
ホテルからBTSトンローまで歩いて5,6分ですが6人乗りの送迎車が1-6分以上待つことなく使えます。

部屋にはバスタブも有り、各部屋でインターネットも楽しめます。
大きな通りからは離れているので夜は非常に静かです。
朝食は特に日本人を意識した、味噌汁、納豆、イカの塩辛、焼き魚なども有り和洋中非常に豊富です。

今までは5-6日すれば日本で好きなものを食べることが出来ると、タイ滞在中はタイ料理を食べていましたが
段々1-2回はタイ料理以外も食べたくなってきました。

そういう事でホテル近くのトンローソイ2にあるFifty Fifth Thong Lorビル2Fのイタリア料理「Becco fino」
ベッコフィーノに久しぶりにランチに行きました。
ランチセット499バーツで、先ずはオードブル ブッフェ方式で、

生ハムメロン、エビのカクテル、生サーモン、各種生野菜、数種類のチーズ、キッシュ、カプレーゼ等、
それに5種類のパン、パンプキンかマッシュルームのスープからマッシュルームスープを頂きました。

メインはパスタ、ピザ、テンダーロインステーキ、魚からテンダーロインステーキをチョイス。

デザートはテラミス、パンナコッタ、アイス、チョコケーキからパンナコッタを選択しました。
最後にコーヒーか紅茶からコーヒーを。
オーナーシェフのイタリア人のオヤジは今も頑張っています。

午前中は毎日オンヌットのロムポーマッサージで2時間のマッサージを受けることが日課になっていますが
今回は新たにアソークの「ヘルスランド」に行ってきました。
オープン9時の15分前に行くと私だけでしたが、9時までには10人程人が集まっていました。

外装、内装ともゴージャスで施術者もベテランから若い人までいました。
今回は90分のアロマテラピー(1000バーツ)をベテランそうな方から受けました。
結果は、当たりはずれも有る中、非常に気持ちが良く半分ほど寝てしまいました。
体のオイルは出来れば今日は流さないで下さいと言われました。
お茶を頂いたときにお礼に100バーツ渡しました。

食事は今やもうルーティンになっているBTSトンロー駅周辺のホイトッドチャウレイのシーフードのパリパリせんべい焼き、バミーコンセリーのカオパットプー(カニチャーハン)、七星のラーメン、セーウのクッテオ、ラーン55のオースアン(牡蛎の卵とじ)とプロンポン駅の
ヘンヘンカオマンガイ今回はキモのような血を固めた「ルアッ」と一緒に
砂ズリも数切れ混ざっておりコリコリ、シコシコと美味しかったです。

タイ料理を食べ続けているとなぜか焼肉が無性に食べたくなってくることが有ります。
バンコクの焼き肉店のベスト5に入っている「銀座堂」と言う店があります。
夜はトンロー店に行きますが、昼はお得なランチセットが有るプロンポンのソイ26店へ行きます。
ここはタイ産和牛ですがカルビ、赤身、サイコロの中から好きな肉とナムル、キムチ、スープ、ご飯と
デザートにコーヒーかアイスが付いて200バーツなんです。
しかもナムル、キムチ、スープとご飯がお替り自由なんです。

場所はスクムビットソイ26を200m程南下すると左にLucky Hotel、右にMintというレストランが見えてきます。
Lucky Hotelの先に銀座堂の看板が出ており左折した奥に店は有ります。

もう、こうなってくると日本に居るのと変わりが無くなって来るのですが(笑)、やはりタイ、バンコクの
空気に浸っていたいのでしょう。










同行者
一人旅
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
エアアジア・ジャパン (運航停止)
旅行の手配内容
個別手配

PR

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • アップルバナナさん 2019/09/20 20:58:06
    旅の情景が目に浮かぶようです
    sugiさん こんばんは。

    旅行記を拝見するたびに、引き出しがいっぱいで驚きます。sugiさん目線の旅に引き込まれて、情景が目に浮かぶようです。焼肉ベスト5楽しみですね。僕も浸りたくなります、バンコクの空気に。

    sugisaku

    sugisakuさん からの返信 2019/09/21 06:00:46
    Re: 旅の情景が目に浮かぶようです
    アップルバナナさん、コメントありがとうございます。

    「百聞は一見に如かず」とよく言われています。
    私の旅行記には写真が有りませんので、ややもすると文章がくどくなってしまうことが有ります。
    焼肉ベスト5、ご一緒に巡ってみたいものですね(笑)。

sugisakuさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集