エアーズロック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年の夏休み、今年転職して有給休暇が発生するのが8月からのため、夏休みを遅めの9月に取得しました。それとは別に7月~9月に3日間夏休みが取れるのでこれを利用しての夏旅です。<br /><br />行き先は前から狙っていたウルル。ホテルとエアーが取れたのが6月と遅かったのですが滑り込みで予約が取れました。<br />今回は母が同行したいと希望をしたため久々の母娘旅です。<br /><br />また、現地の行動は国際免許を取ってレンタカーも考えたのですが、夜真っ暗になるということでやめて、現地ツアーに入りました。<br /><br />この旅行記は世界の中心で愛を叫ぶのロケ地で有名?なキングキャニオン散策になります。<br />集合時間は4時30分!<br /><br />英語ツアーになります。朝食会場まで2時間半ほど走りました。<br />最初は真っ暗な砂漠の一本道をバスが走って行き、途中ウトウトしながらバスの中から朝陽を見ていました。

2019年9月 夏休みでウルル母娘旅 其の参 キングスキャニオン リムウォーク

11いいね!

2019/09/11 - 2019/09/16

234位(同エリア859件中)

はるのうらら

はるのうららさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

2019年の夏休み、今年転職して有給休暇が発生するのが8月からのため、夏休みを遅めの9月に取得しました。それとは別に7月~9月に3日間夏休みが取れるのでこれを利用しての夏旅です。

行き先は前から狙っていたウルル。ホテルとエアーが取れたのが6月と遅かったのですが滑り込みで予約が取れました。
今回は母が同行したいと希望をしたため久々の母娘旅です。

また、現地の行動は国際免許を取ってレンタカーも考えたのですが、夜真っ暗になるということでやめて、現地ツアーに入りました。

この旅行記は世界の中心で愛を叫ぶのロケ地で有名?なキングキャニオン散策になります。
集合時間は4時30分!

英語ツアーになります。朝食会場まで2時間半ほど走りました。
最初は真っ暗な砂漠の一本道をバスが走って行き、途中ウトウトしながらバスの中から朝陽を見ていました。

旅行の満足度
5.0
観光
4.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
観光バス 徒歩
航空会社
シンガポール航空 ヴァージン・オーストラリア
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝陽が上がってから、今日の工程の説明を受けます。<br />リムウォークの希望者は朝食前までにサインをする必要があります。<br /><br />一般的なことと怪我した時の注意事項について読み、理解したらサインをします。<br />今回はせっかくなので今年から後期高齢者の母もリムウォークに参加します。<br />各自お水を2l以上持参するように書いてありました。<br />母は1l持ち、私は自分の水筒に1lの他に私のリュックに日本から持ってきた2lペットボトルを持参しましたが、結局それの出番はなかったです。持って歩いていたので重かったです。<br /><br />その後も砂漠の中を進み、朝食会場のキングスクリークステーションに到着!<br />朝食会場の外には写真の鸚鵡がいました。<br />もらった食パンを片足でつかんでいて食べていました。<br />他にはロバやラクダがいました。<br /><br />朝食後30分ほど走りました。途中野生化したラクダの群れを見ました。<br />

    朝陽が上がってから、今日の工程の説明を受けます。
    リムウォークの希望者は朝食前までにサインをする必要があります。

    一般的なことと怪我した時の注意事項について読み、理解したらサインをします。
    今回はせっかくなので今年から後期高齢者の母もリムウォークに参加します。
    各自お水を2l以上持参するように書いてありました。
    母は1l持ち、私は自分の水筒に1lの他に私のリュックに日本から持ってきた2lペットボトルを持参しましたが、結局それの出番はなかったです。持って歩いていたので重かったです。

    その後も砂漠の中を進み、朝食会場のキングスクリークステーションに到着!
    朝食会場の外には写真の鸚鵡がいました。
    もらった食パンを片足でつかんでいて食べていました。
    他にはロバやラクダがいました。

    朝食後30分ほど走りました。途中野生化したラクダの群れを見ました。

  • しばらく走ってキングスキャニオンに到着!<br />まずリムウォークをする人たちが降ります。<br />ここで現地ガイドのTimが合流しました。<br /><br />ドライバーさんから注意事項の伝達<br />水筒にお水をもらいます。リムウォークに行く人は先に出発です。<br />日焼け止めをもう一度腕と顔に塗って出発です。

    しばらく走ってキングスキャニオンに到着!
    まずリムウォークをする人たちが降ります。
    ここで現地ガイドのTimが合流しました。

    ドライバーさんから注意事項の伝達
    水筒にお水をもらいます。リムウォークに行く人は先に出発です。
    日焼け止めをもう一度腕と顔に塗って出発です。

    キングスキャニオン(ワタルカ国立公園) 自然・景勝地

  • 注意事項が書いてある看板<br />春先である9月でも30度を超えるので、夏は入場規制をしたりするそうです。<br />書いてある通り、安全は自己責任です。

    注意事項が書いてある看板
    春先である9月でも30度を超えるので、夏は入場規制をしたりするそうです。
    書いてある通り、安全は自己責任です。

  • 入り口の表示ではすべてのコースがオープンしています。

    入り口の表示ではすべてのコースがオープンしています。

  • ガイドのXABIERからハイキング中の緊急連絡用無線について説明をうけます。<br />今日のリムウォークは彼と現地ガイドTimの二人体制です。

    ガイドのXABIERからハイキング中の緊急連絡用無線について説明をうけます。
    今日のリムウォークは彼と現地ガイドTimの二人体制です。

  • リムウォークとクリークウォークの別れ道です。

    リムウォークとクリークウォークの別れ道です。

  • 出発まえにXABIERから木ノ実を貰いました。<br />食べてみると不思議な味がしました。<br />

    出発まえにXABIERから木ノ実を貰いました。
    食べてみると不思議な味がしました。

  • 最初の難関、Timに何段くらいあるか聞いたら500段くらいあるという答えが。<br />上に登るまで途中2回休憩がありました。

    最初の難関、Timに何段くらいあるか聞いたら500段くらいあるという答えが。
    上に登るまで途中2回休憩がありました。

  • 途中の休憩ポイントから見おろすと絶景です。<br />真ん中にある白い所が駐車場です。

    途中の休憩ポイントから見おろすと絶景です。
    真ん中にある白い所が駐車場です。

  • まだまだ登ります。

    まだまだ登ります。

  • 下から風景をみるとこんな感じ。

    下から風景をみるとこんな感じ。

  • ようやく崖上まで登ります。

    ようやく崖上まで登ります。

  • 崖上で植物について説明をしてもらいました。

    崖上で植物について説明をしてもらいました。

  • 砂漠なのですが、ウルルと同様乾燥に生える植物が自生しています。

    砂漠なのですが、ウルルと同様乾燥に生える植物が自生しています。

  • 日本ではなかなか見られない光景です。

    日本ではなかなか見られない光景です。

  • えぐれた岩があったりします。

    イチオシ

    えぐれた岩があったりします。

  • 岩と岩の間を歩いて行くのですが、この辺りの岩について説明を受けます。<br />

    岩と岩の間を歩いて行くのですが、この辺りの岩について説明を受けます。

  • 開けた場所に出ました。

    開けた場所に出ました。

  • 岩に入るヒビがさけて崩れるそうです。

    岩に入るヒビがさけて崩れるそうです。

  • 乾燥している土地に適した植物が群生しています。

    乾燥している土地に適した植物が群生しています。

  • また別の崖の上<br />みんなで交代で写真を撮りまくります。

    また別の崖の上
    みんなで交代で写真を撮りまくります。

  • こんな風景も

    こんな風景も

  • こんな所も。<br />地層が良く分かります。ここが人間が住みつく前は海だったことが良く分かります。<br />写真は上手く撮れませんでしたが、クラゲの化石が地表に出ている所を教えてもらいました。

    こんな所も。
    地層が良く分かります。ここが人間が住みつく前は海だったことが良く分かります。
    写真は上手く撮れませんでしたが、クラゲの化石が地表に出ている所を教えてもらいました。

  • 一度エデンの庭(多分)に降りて行きます。

    一度エデンの庭(多分)に降りて行きます。

  • 水がある所は、幹が白いユーカリの木が生えています。

    水がある所は、幹が白いユーカリの木が生えています。

  • 明るいので分かりにくいですが、幹が白いです。

    明るいので分かりにくいですが、幹が白いです。

  • 途中急峻な崖の場所は階段です。

    途中急峻な崖の場所は階段です。

  • 降りて、また階段を登ります。<br />沢があり橋を渡りました。

    降りて、また階段を登ります。
    沢があり橋を渡りました。

  • 階段を降りて行きます。ウッドデッキがあり、看板がありました。

    階段を降りて行きます。ウッドデッキがあり、看板がありました。

  • 空が青いです。

    空が青いです。

  • 到着しました。泉があります。<br />ここでしばらく休憩です。

    到着しました。泉があります。
    ここでしばらく休憩です。

  • 見上げると崖です。

    見上げると崖です。

  • 来た道を戻ります。

    来た道を戻ります。

  • 岩のドームの案内が。

    岩のドームの案内が。

  • 崖下は樹木があり、崖上は荒野<br />岩だらけの道です。<br /><br />もう歩くのに必死で誰も叫んでいなかったかも。

    崖下は樹木があり、崖上は荒野
    岩だらけの道です。

    もう歩くのに必死で誰も叫んでいなかったかも。

  • 途中トカゲ?が岩にへばりついていました。色は周りの岩の色に同化しています。<br />乾燥した岩の上にいるのが不思議な光景です。<br />

    途中トカゲ?が岩にへばりついていました。色は周りの岩の色に同化しています。
    乾燥した岩の上にいるのが不思議な光景です。

  • 雨が降ると滝ができるみたいです。

    雨が降ると滝ができるみたいです。

  • 岩の真ん中の窪みが滝だそうです。<br />今日はお天気が良いのでただの岩があるだけです。

    岩の真ん中の窪みが滝だそうです。
    今日はお天気が良いのでただの岩があるだけです。

  • リムウォークで陽射しの強い中一周して、歩いて行きました。<br />途中から母の膝が痛くなったらしく、念のため後ろからついて行きました。<br /><br />駐車場に到着後、麦茶とおしぼりをもらってキングスキャニオンリゾートに移動してランチ<br />時間があまりなかったのでサンドウィッチとコーラをいただきました。コーラの500mlが5ドルで、普通のタマゴサンドが8ドル。オーストラリアの物価の高さに驚きましたが、すごい美味しかったです。<br /><br />二時ごろウルルに向けて帰途につきます。<br />帰りのバスが動き出して景色を見ているうちに寝てしまいました。

    リムウォークで陽射しの強い中一周して、歩いて行きました。
    途中から母の膝が痛くなったらしく、念のため後ろからついて行きました。

    駐車場に到着後、麦茶とおしぼりをもらってキングスキャニオンリゾートに移動してランチ
    時間があまりなかったのでサンドウィッチとコーラをいただきました。コーラの500mlが5ドルで、普通のタマゴサンドが8ドル。オーストラリアの物価の高さに驚きましたが、すごい美味しかったです。

    二時ごろウルルに向けて帰途につきます。
    帰りのバスが動き出して景色を見ているうちに寝てしまいました。

  • 気がつくとウルルへ行くLasseter HWの曲がり角まで来ました。<br />ここでアリススプリングスに行く人がバスから降りて別のバスに乗りかえましたが外は砂が舞っていました。

    気がつくとウルルへ行くLasseter HWの曲がり角まで来ました。
    ここでアリススプリングスに行く人がバスから降りて別のバスに乗りかえましたが外は砂が舞っていました。

  • Mt. Conner lookoutというところで小休止<br />ウルルの近く?隣り?にあるテーブルマウンテンを見ます。

    Mt. Conner lookoutというところで小休止
    ウルルの近く?隣り?にあるテーブルマウンテンを見ます。

  • 誰もいない道を横断して、塩湖を見に行きます。

    誰もいない道を横断して、塩湖を見に行きます。

  • 少し高い所に登ると湖の水が蒸発して塩湖になっています。<br />

    少し高い所に登ると湖の水が蒸発して塩湖になっています。

  • 帰ろうとすると塩湖の湖面で竜巻が起きていました。

    帰ろうとすると塩湖の湖面で竜巻が起きていました。

  • またしばらく走ってトイレ休憩<br />聞いたらここは牧場らしい。奥にエミューがいるそうなので見に行きます。

    またしばらく走ってトイレ休憩
    聞いたらここは牧場らしい。奥にエミューがいるそうなので見に行きます。

  • 柵の中にエミューを見ることができます。<br />体の大きさの割に、顔が小さいです。<br /><br />恐竜かと思うくらい顔が怖いです。

    柵の中にエミューを見ることができます。
    体の大きさの割に、顔が小さいです。

    恐竜かと思うくらい顔が怖いです。

  • 今更ですが、今日のバス<br />往復800kmお世話になりました。<br /><br />この後ドライバーさんがリゾート内のオススメレストランを色々教えてくれました。

    今更ですが、今日のバス
    往復800kmお世話になりました。

    この後ドライバーさんがリゾート内のオススメレストランを色々教えてくれました。

  • 夕方、まだ明るいうちに帰着。<br /><br />一度部屋に荷物を置いてから歩いてリゾートの中の展望台に行ってみました。<br />丁度サンセットの時間です。<br />前日ほどではありませんが、ウルルが見えました。<br /><br />この後スーパーに行き、夕食と明日の朝食調達に行きました。<br />その後明日のチェックアウトについてフロントに確認に。明日は朝出かける前にチェックアウトする必要があるのですがその時間フロントに人がいないと言うことなので、どうすれば良いか確認。ツアー会社には荷物を隣のホテルに持って行くように連絡がありましたが、確認すると部屋にカードキーと一緒に置いておけば移動しておくよと、言われました。ラッキー。聞いてみるものです。<br /><br />この日は朝が早かったのでこの日は夕食後シャワーを浴びてさっさと寝ました。<br />明朝はサンライズのツアーがあるので5時30分集合です。

    夕方、まだ明るいうちに帰着。

    一度部屋に荷物を置いてから歩いてリゾートの中の展望台に行ってみました。
    丁度サンセットの時間です。
    前日ほどではありませんが、ウルルが見えました。

    この後スーパーに行き、夕食と明日の朝食調達に行きました。
    その後明日のチェックアウトについてフロントに確認に。明日は朝出かける前にチェックアウトする必要があるのですがその時間フロントに人がいないと言うことなので、どうすれば良いか確認。ツアー会社には荷物を隣のホテルに持って行くように連絡がありましたが、確認すると部屋にカードキーと一緒に置いておけば移動しておくよと、言われました。ラッキー。聞いてみるものです。

    この日は朝が早かったのでこの日は夕食後シャワーを浴びてさっさと寝ました。
    明朝はサンライズのツアーがあるので5時30分集合です。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集