太良・鹿島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨年(2018年)、暑かった夏の旅の画像です。<br /><br />諫早から、JR長崎本線を、特急「かもめ」で移動していきます。<br />気がつけば、もう、今回の旅の最初、特急「みどり」で乗った783系(「ハイパーサルーン」)は、「かもめ」にはほぼ使われず、「かもめ」には、振り子特急885系(「白いかもめ」)と、博多~西鹿児島間や博多~新八代間を「つばめ」「リレーつばめ」などで走ってきた787系が投入されるようになってだいぶ経ちました。<br />(※この787系の経緯が、表紙写真を見る上でのポイント(笑))<br /><br />今回は、基本的に、車窓の景色の画像となっております。

去年の夏を思い出す 特急かもめ(前編)

1いいね!

2018/08/07 - 2018/08/07

122位(同エリア127件中)

sh

shさん

昨年(2018年)、暑かった夏の旅の画像です。

諫早から、JR長崎本線を、特急「かもめ」で移動していきます。
気がつけば、もう、今回の旅の最初、特急「みどり」で乗った783系(「ハイパーサルーン」)は、「かもめ」にはほぼ使われず、「かもめ」には、振り子特急885系(「白いかもめ」)と、博多~西鹿児島間や博多~新八代間を「つばめ」「リレーつばめ」などで走ってきた787系が投入されるようになってだいぶ経ちました。
(※この787系の経緯が、表紙写真を見る上でのポイント(笑))

今回は、基本的に、車窓の景色の画像となっております。

PR

  • まずは、駅舎の方は新装なったばかりであった、諫早駅のホームから。<br />この旅では、島原鉄道に向かうときなどに降りたりしておりますが、これで諫早駅とはひとまずお別れ。

    まずは、駅舎の方は新装なったばかりであった、諫早駅のホームから。
    この旅では、島原鉄道に向かうときなどに降りたりしておりますが、これで諫早駅とはひとまずお別れ。

    諫早駅

  • 特急「かもめ」。<br />

    特急「かもめ」。

  • 787系の「かもめ」。<br />座席は、こんな感じです。<br />ぱっと見、テーブルの上下(使うときには前後)幅が小さく見えますが、実際に使う分には特に支障ないです。<br />小型ノートPCなんて使うことは、ここでは考慮しておりませんが(笑)

    787系の「かもめ」。
    座席は、こんな感じです。
    ぱっと見、テーブルの上下(使うときには前後)幅が小さく見えますが、実際に使う分には特に支障ないです。
    小型ノートPCなんて使うことは、ここでは考慮しておりませんが(笑)

  • 足置き、個人的にはさほど使いませんので、そもそもなくても支障ないのですが、あるというだけでグレードアップ感を感じる向きもあるとかないとか。

    足置き、個人的にはさほど使いませんので、そもそもなくても支障ないのですが、あるというだけでグレードアップ感を感じる向きもあるとかないとか。

  • 航空機みたいな荷物置きの形状も、評価する向きがあったような気がします。投入当初は。

    航空機みたいな荷物置きの形状も、評価する向きがあったような気がします。投入当初は。

  • そうか、今は6両、7両、8両の場合があり得るわけですね。<br />両側先頭車寄りの2両ずつは固定、というか、デフォルト、というか、6両でも7両でも8両でも変わらず、中間の車両を2両にするか、3両にするか、4両にするかで調整できるはず。<br />だから、1号車は、制御電動車(いわゆる運転台があり、モーターもついている)であるグリーン車。<br />これも、グリーン車にはより静粛な方がいい、と、あまりモーターのついたグリーン車両を作ってこなかったということで、JRグループの車両では珍しいと思います。(全くないわけではなく、新幹線車両とか、JR西日本の287系とか(この系統は「全車電動車」の建前があるのでちょっと違うこともありますが)の例はあります)

    そうか、今は6両、7両、8両の場合があり得るわけですね。
    両側先頭車寄りの2両ずつは固定、というか、デフォルト、というか、6両でも7両でも8両でも変わらず、中間の車両を2両にするか、3両にするか、4両にするかで調整できるはず。
    だから、1号車は、制御電動車(いわゆる運転台があり、モーターもついている)であるグリーン車。
    これも、グリーン車にはより静粛な方がいい、と、あまりモーターのついたグリーン車両を作ってこなかったということで、JRグループの車両では珍しいと思います。(全くないわけではなく、新幹線車両とか、JR西日本の287系とか(この系統は「全車電動車」の建前があるのでちょっと違うこともありますが)の例はあります)

  • 上の画像の案内、テーブルを出すと見ることができます。

    上の画像の案内、テーブルを出すと見ることができます。

  • そして、こちらの方(空いていた隣の席の前のテーブル)、当然、同じものではあるのですが、下の方に「TSUBAME」。<br />さすがにここまで直すところまでは手が回らなかったか、元来この辺に手が回らない、あるいは、いわば「手を回さない」傾向があるのか…とか思ったりして。<br /><br />ちょっとブレ気味の画像で書いてもあまり説得力もないのですが。

    そして、こちらの方(空いていた隣の席の前のテーブル)、当然、同じものではあるのですが、下の方に「TSUBAME」。
    さすがにここまで直すところまでは手が回らなかったか、元来この辺に手が回らない、あるいは、いわば「手を回さない」傾向があるのか…とか思ったりして。

    ちょっとブレ気味の画像で書いてもあまり説得力もないのですが。

  • 単線区間なので、行き違いのための停車。

    単線区間なので、行き違いのための停車。

  • 長崎行きの特急がやってきました。<br />今は、この辺り、共通デザインになっていますね。<br />以前は、特急ごとにロゴをつけたりしていたような。

    長崎行きの特急がやってきました。
    今は、この辺り、共通デザインになっていますね。
    以前は、特急ごとにロゴをつけたりしていたような。

  • 走っている区間に行ったことはあるのですが(今回もそうですが)、その割には乗っていません。皆無ではないですが。

    走っている区間に行ったことはあるのですが(今回もそうですが)、その割には乗っていません。皆無ではないですが。

  • 停まっていたのは、湯江駅。まだ諫早市内。

    停まっていたのは、湯江駅。まだ諫早市内。

    湯江駅

  • 湯江駅を出てちょっとのところだったはずなのですが。<br />海、空、道路(?)と、良い感じに見えたので。

    湯江駅を出てちょっとのところだったはずなのですが。
    海、空、道路(?)と、良い感じに見えたので。

  • 良い感じに見えた景色、もう1枚。

    良い感じに見えた景色、もう1枚。

  • 再度、長崎行きの特急と行き違い。<br />今度は今乗っているのと同じ787系。<br /><br />そして、気がつけば、長崎県を出ました。<br />ありがとう、長崎県。

    再度、長崎行きの特急と行き違い。
    今度は今乗っているのと同じ787系。

    そして、気がつけば、長崎県を出ました。
    ありがとう、長崎県。

    肥前大浦駅

  • これまで、今回の旅では何枚も載せている、車窓から見た海。<br />遠目に見ると、なんとなく浅そうな感じですが。

    これまで、今回の旅では何枚も載せている、車窓から見た海。
    遠目に見ると、なんとなく浅そうな感じですが。

  • いつもこんな感じなのか、このときたまたまそうだったのかはわからないのですが。

    いつもこんな感じなのか、このときたまたまそうだったのかはわからないのですが。

  • やはり、もっと水がきていることがあるようですね。<br /><br />地図の位置は、もしかしたらずれているかも。

    やはり、もっと水がきていることがあるようですね。

    地図の位置は、もしかしたらずれているかも。

  • 線路のずっと海側を走るのは、国道であったはず。

    線路のずっと海側を走るのは、国道であったはず。

  • 海の画像が続きますが。

    海の画像が続きますが。

  • 青さがあまりない画像ですが、遠くにぼんやり船?が。<br /><br /><br />ということで、今回あちこち回った長崎県内をついに離れました。<br />でも、まだ、特急「かもめ」の中。<br />当然、先があるので、その様子は、また別の旅行記で。

    青さがあまりない画像ですが、遠くにぼんやり船?が。


    ということで、今回あちこち回った長崎県内をついに離れました。
    でも、まだ、特急「かもめ」の中。
    当然、先があるので、その様子は、また別の旅行記で。

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

太良・鹿島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集