伊豆長岡温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
京都の庭師小川治兵衛氏の手による、三千坪の広大な日本庭園の散策を楽しみ、喉が渇いたので、ホテル入口近くのラウンジ葵を訪ねます。<br /><br />ここは生ビールと思いましたが、なんとビールは置いていないと言うことで、何年かぶりのサイダーで喉を潤します。

04.プリンスバケーションクラブ三養荘に泊まる中伊豆1泊 ラウンジ葵の喫茶 プリンスバケーションクラブ三養荘 乙女のお部屋でチェックイン

53いいね!

2019/09/06 - 2019/09/06

52位(同エリア488件中)

0

37

ミシマ

ミシマさん

京都の庭師小川治兵衛氏の手による、三千坪の広大な日本庭園の散策を楽しみ、喉が渇いたので、ホテル入口近くのラウンジ葵を訪ねます。

ここは生ビールと思いましたが、なんとビールは置いていないと言うことで、何年かぶりのサイダーで喉を潤します。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 三千坪の広大な日本庭園を1時間ほどかけて散策し喉が渇いたので

    三千坪の広大な日本庭園を1時間ほどかけて散策し喉が渇いたので

  • ホテル入口近くのラウンジ葵を訪ねます

    ホテル入口近くのラウンジ葵を訪ねます

  • 入口ではご宿泊者様ですかと聞かれて

    入口ではご宿泊者様ですかと聞かれて

  • 名前を告げると

    名前を告げると

  • 窓側のソファーに案内されます

    窓側のソファーに案内されます

  • 生ビールを注文するも、まさかのビールの取り扱いは無し <br /><br />私はサイダー ¥450-

    生ビールを注文するも、まさかのビールの取り扱いは無し 

    私はサイダー ¥450-

  • 妻はオレンジジュース ¥450-

    妻はオレンジジュース ¥450-

  • ストローは流行りの紙製でした

    ストローは流行りの紙製でした

  • 文化勲章などを受賞した、近代日本を代表する建築家村野藤吾氏の設計のラウンジ葵

    文化勲章などを受賞した、近代日本を代表する建築家村野藤吾氏の設計のラウンジ葵

  • ラウンジ葵の中心部は

    ラウンジ葵の中心部は

  • ショップになっています

    ショップになっています

  • わりと渋めの品ぞろえ

    わりと渋めの品ぞろえ

  • 伝統工芸士の作品だそうです

    伝統工芸士の作品だそうです

  • 併設のブティックを覗きます

    併設のブティックを覗きます

  • 女性物専用でした

    女性物専用でした

  • 二時半近くなり

    二時半近くなり

  • そろそろチェックインできるかなと思い

    そろそろチェックインできるかなと思い

  • 新館のフロントに向かいます

    新館のフロントに向かいます

  • フロントロビー

    フロントロビー

  • ロビー脇には会員制リゾート プリンスバケーションクラブの案内

    ロビー脇には会員制リゾート プリンスバケーションクラブの案内

  • フロントロビーの窓からの眺望

    フロントロビーの窓からの眺望

  • こじんまりとした無人のフロントを訪ね

    こじんまりとした無人のフロントを訪ね

  • スタッフを呼んで、チェックインをしたいと声をかけると

    スタッフを呼んで、チェックインをしたいと声をかけると

  • チェックインはお部屋でしますと

    チェックインはお部屋でしますと

  • プリンスバケーションクラブ棟に向かいます

    プリンスバケーションクラブ棟に向かいます

  • プリンスバケーションクラブ三養荘入口

    プリンスバケーションクラブ三養荘入口

  • 入口を入ると玄関になっていて、靴を脱いで上がります

    入口を入ると玄関になっていて、靴を脱いで上がります

  • 改装を終えて7月17日にオープンしたばかりのプリンスバケーションクラブ三養荘

    改装を終えて7月17日にオープンしたばかりのプリンスバケーションクラブ三養荘

  • 長い廊下を挟んでプリンスバケーションクラブ棟には、会員向けのお部屋が8部屋あるそうです

    長い廊下を挟んでプリンスバケーションクラブ棟には、会員向けのお部屋が8部屋あるそうです

  • 長い廊下を半分ほど進むと

    長い廊下を半分ほど進むと

  • 部屋付きの仲居さんがやって来て引き継ぎ

    部屋付きの仲居さんがやって来て引き継ぎ

  • 更に奥に向かって進みます

    更に奥に向かって進みます

  • 平屋の建物ですが

    平屋の建物ですが

  • 緩やかな傾斜のある土地に建っているので若干の階段を上り、お部屋に案内されます

    緩やかな傾斜のある土地に建っているので若干の階段を上り、お部屋に案内されます

  • 乙女(305号室)のお部屋のリビングで、お茶を頂きながらチェックイン

    乙女(305号室)のお部屋のリビングで、お茶を頂きながらチェックイン

  • 部屋付きの仲居さんの入れたてのお茶

    部屋付きの仲居さんの入れたてのお茶

  • 温泉饅頭 <br /><br />情報が少なく、食事などはレストランで頂くものだと思っていたのですが、まさかの部屋食で、所謂フルサービスの日本旅館でした

    温泉饅頭 

    情報が少なく、食事などはレストランで頂くものだと思っていたのですが、まさかの部屋食で、所謂フルサービスの日本旅館でした

53いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

ミシマさんの関連旅行記

ミシマさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP