カッパドキア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5/27 成田発アエロフロートSU263<br />       モスクワ経由 SU2138でイスタンブールへ<br />   イスタンブール発 トルコ航空TK2022 カイセリへ<br />   カイセリからギョレメ(カッパドキア)へ車で移動<br />5/30 カイセリ発 ペガサス航空PC3503 アンタルヤへ<br />   アンタルヤよりカシュへ車で移動<br />6/3  カシュよりダラマンへ車で移動<br />   ダラマン空港からTK2557 イスタンブールへ<br />6/5  イスタンブール発SU2131<br />   モスクワ経由 SU264で成田へ(6/6着)<br /><br />30年ぶりのアエロフロートは機材も食事、サービスも昔のイメージとは大違い。しかしイスタンブール新空港でロストバゲージ。カイセリ行きへの乗換えの時間が迫るなか、なんとか探してもらう手続きを終えて搭乗できました。<br />6年ぶりのカッパドキアで3泊。<br />地中海に面したカシュで4泊。青の洞窟やシーカヤックツアーを楽しみました。<br />イスタンブールにたどり着いて、ようやく荷物と再会。<br />  

3度目のトルコ1 幕開けはロストバゲージで

12いいね!

2019/05/27 - 2019/06/06

447位(同エリア1618件中)

2

42

falan

falanさん

5/27 成田発アエロフロートSU263
 モスクワ経由 SU2138でイスタンブールへ
   イスタンブール発 トルコ航空TK2022 カイセリへ
   カイセリからギョレメ(カッパドキア)へ車で移動
5/30 カイセリ発 ペガサス航空PC3503 アンタルヤへ
   アンタルヤよりカシュへ車で移動
6/3  カシュよりダラマンへ車で移動
   ダラマン空港からTK2557 イスタンブールへ
6/5  イスタンブール発SU2131
   モスクワ経由 SU264で成田へ(6/6着)

30年ぶりのアエロフロートは機材も食事、サービスも昔のイメージとは大違い。しかしイスタンブール新空港でロストバゲージ。カイセリ行きへの乗換えの時間が迫るなか、なんとか探してもらう手続きを終えて搭乗できました。
6年ぶりのカッパドキアで3泊。
地中海に面したカシュで4泊。青の洞窟やシーカヤックツアーを楽しみました。
イスタンブールにたどり着いて、ようやく荷物と再会。
  

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
交通手段
徒歩
航空会社
アエロフロート・ロシア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 成田でJAL以外のラウンジに入るのは久しぶりです。

    成田でJAL以外のラウンジに入るのは久しぶりです。

  • 駐機している飛行機もさまざまでカラフルです。

    駐機している飛行機もさまざまでカラフルです。

  • 昔はヨーロッパ行きのフライトはアエロフロート以外、アラスカのアンカレッジ経由でした。ソ連の上空を飛べなかったので。南回りはさらに時間がかかりました。

    昔はヨーロッパ行きのフライトはアエロフロート以外、アラスカのアンカレッジ経由でした。ソ連の上空を飛べなかったので。南回りはさらに時間がかかりました。

  • ウエルカムドリンクをいただきます。

    ウエルカムドリンクをいただきます。

  • コントローラはここにあります。

    コントローラはここにあります。

  • 映画はなぜか戦争物が多い。なかでも第2次大戦中を舞台にしたものが。

    映画はなぜか戦争物が多い。なかでも第2次大戦中を舞台にしたものが。

  • シートベルト着用のサインが消えると食事の配られますが、ラウンジで朝食を取ったばかりなので、2時間遅らせてもらいました。

    シートベルト着用のサインが消えると食事の配られますが、ラウンジで朝食を取ったばかりなので、2時間遅らせてもらいました。

  • 洋食を頼んだのにも関わらず、前菜は寿司とイカのウニ和えなど和食盛り合わせ。ロシア人は大丈夫なのかな。

    洋食を頼んだのにも関わらず、前菜は寿司とイカのウニ和えなど和食盛り合わせ。ロシア人は大丈夫なのかな。

  • サラダはボウルいっぱいなので食べ応えがあります。

    サラダはボウルいっぱいなので食べ応えがあります。

  • パンもおいしいです。塩コショウの容器が可愛いのでアテンダントさんに「もらっていい?」と尋ねると、いったんギャレーに引っ込んで相談している様子。もどってきてから「いいです」とちょっともったいぶってOKが出ました。

    パンもおいしいです。塩コショウの容器が可愛いのでアテンダントさんに「もらっていい?」と尋ねると、いったんギャレーに引っ込んで相談している様子。もどってきてから「いいです」とちょっともったいぶってOKが出ました。

  • ふとメニューを見ると「魚介のアクアパッツァ(マトウダイ、ホタテ、アサリ)、野菜のタリアテッレ仕立て、ドライトマトとオリーブ添え」というのが目に留まりました。タリアテッレがなんだか知りませんが、今食べないと一生口にする機会はないかもしれません。<br />メインディッシュはチキンのソテーを頼んでいたのですが、急遽変更。CAさんはにこやかに了解してくださいましたが、サラダの後出るはずだったスープは来なくて、メインのシーフードが運ばれてきました。充分お腹いっぱいだったので問題ありません。<br />

    ふとメニューを見ると「魚介のアクアパッツァ(マトウダイ、ホタテ、アサリ)、野菜のタリアテッレ仕立て、ドライトマトとオリーブ添え」というのが目に留まりました。タリアテッレがなんだか知りませんが、今食べないと一生口にする機会はないかもしれません。
    メインディッシュはチキンのソテーを頼んでいたのですが、急遽変更。CAさんはにこやかに了解してくださいましたが、サラダの後出るはずだったスープは来なくて、メインのシーフードが運ばれてきました。充分お腹いっぱいだったので問題ありません。

  • 座席はフルフラットになります。他社のプレミアムエコノミーの値段で乗れるアエロフロートのビジネスクラスはかなりお得ですね。機材は777だし、食事もまずまず。

    座席はフルフラットになります。他社のプレミアムエコノミーの値段で乗れるアエロフロートのビジネスクラスはかなりお得ですね。機材は777だし、食事もまずまず。

  • CAさんの接客も30年前とは違います。「名前は@@@です。ご用がありましたら、なんなりとお申し付けください」名前が聞き取れなくて残念。写真を撮らせてもらいました。<br />

    CAさんの接客も30年前とは違います。「名前は@@@です。ご用がありましたら、なんなりとお申し付けください」名前が聞き取れなくて残念。写真を撮らせてもらいました。

  • モスクワ空港に到着、イスタンブール行きに乗り換えます。時間がかかるのではと心配していたパスコントロールと手荷物検査はスムーズに通過できました。

    モスクワ空港に到着、イスタンブール行きに乗り換えます。時間がかかるのではと心配していたパスコントロールと手荷物検査はスムーズに通過できました。

  • ターミナルDからFへ歩きます。連絡バスや電車はありません。カプセル式休憩室を2か所で見かけました。長時間の接続待ちにはラウンジより楽かもしれません。

    ターミナルDからFへ歩きます。連絡バスや電車はありません。カプセル式休憩室を2か所で見かけました。長時間の接続待ちにはラウンジより楽かもしれません。

  • お土産物を売っています。

    お土産物を売っています。

  • マトリョーシカ。けっこう高いです。空港ですからね。

    マトリョーシカ。けっこう高いです。空港ですからね。

  • 搭乗時刻直前にゲートが変更になりました。

    搭乗時刻直前にゲートが変更になりました。

  • 飛行機までバスで移動することになりました。これがまたどこまで走るのかと言うほど遠いです。

    飛行機までバスで移動することになりました。これがまたどこまで走るのかと言うほど遠いです。

  • 滑走路の端まで行って折り返し、工事中の建物やエンジンにカバーがかけられた整備中の飛行機が並ぶエリアを超えて、まだ走り続けます。どこかへ拉致されるのか、と心配になるほどです。

    滑走路の端まで行って折り返し、工事中の建物やエンジンにカバーがかけられた整備中の飛行機が並ぶエリアを超えて、まだ走り続けます。どこかへ拉致されるのか、と心配になるほどです。

  • 25分走ってようやくバスが停まりました。すでに出発時刻を大幅に過ぎています。

    25分走ってようやくバスが停まりました。すでに出発時刻を大幅に過ぎています。

  • イスタンブールでカイセリ行きに乗り継ぐので、ちょっと不安になります。<br />

    イスタンブールでカイセリ行きに乗り継ぐので、ちょっと不安になります。

  • ビジネスクラスは私一人でした。機材はB737-800です。<br />最近は救命胴衣の説明も画面の動画で済ませることが多いですが、この便では素晴らしく美人でスタイルのよいアテンダントさんが実演してくれました。無表情で通路の後ろを見据えたまま、ロボットのように正確な動作を続けます。写真を撮りたかったのですが、叱られそうで我慢しました。

    ビジネスクラスは私一人でした。機材はB737-800です。
    最近は救命胴衣の説明も画面の動画で済ませることが多いですが、この便では素晴らしく美人でスタイルのよいアテンダントさんが実演してくれました。無表情で通路の後ろを見据えたまま、ロボットのように正確な動作を続けます。写真を撮りたかったのですが、叱られそうで我慢しました。

  • 特製カクテルの「SkyTeam」を頼んでみました。ちょっと甘すぎ。

    特製カクテルの「SkyTeam」を頼んでみました。ちょっと甘すぎ。

  • 前菜はBeetroot marinated salmon, fresh cucumber and Borodinsky bread crumbsだったはず。<br />

    前菜はBeetroot marinated salmon, fresh cucumber and Borodinsky bread crumbsだったはず。

  • メインは牛肉にしました。アエロフロートのフォークやナイフはすらっと細長くてカッコイイです。もらっていいか、アテンダントに聞いてみようかとも思いましたが、塩コショウ入れをもらうときも協議が必要だったくらいなので、カトラリーをくれとか言ったら、仰天されそうです。

    メインは牛肉にしました。アエロフロートのフォークやナイフはすらっと細長くてカッコイイです。もらっていいか、アテンダントに聞いてみようかとも思いましたが、塩コショウ入れをもらうときも協議が必要だったくらいなので、カトラリーをくれとか言ったら、仰天されそうです。

  • デザートはアイスクリームとコーヒー。

    デザートはアイスクリームとコーヒー。

  • かわいいパッケージを開くと重厚なレリーフがほどこされたチョコレートが出てきました。

    かわいいパッケージを開くと重厚なレリーフがほどこされたチョコレートが出てきました。

  • イスタンブール新空港に到着しました。うわさ通りめちゃめちゃ広いです。

    イスタンブール新空港に到着しました。うわさ通りめちゃめちゃ広いです。

  • バゲージクレームのホールも広大でベルトコンベアもびっくりするほど長いです。しばらくすると荷物が次々と出はじめました。プライオリティなので、私のもすぐ出てくるはず。なにしろ一人だけのビジネスクラスなんだから。<br />そして15分後、待ちくたびれました。とうとう出てきませんでした。ほかにも何組か出てこない乗客がいるようです。<br />

    バゲージクレームのホールも広大でベルトコンベアもびっくりするほど長いです。しばらくすると荷物が次々と出はじめました。プライオリティなので、私のもすぐ出てくるはず。なにしろ一人だけのビジネスクラスなんだから。
    そして15分後、待ちくたびれました。とうとう出てきませんでした。ほかにも何組か出てこない乗客がいるようです。

  • 仕方なくロスト&ファウンドに向かいます。<br />「アエロフロート? ここは違うよ」<br />「どこですか?」<br />「向こうに行って聞いてみな」<br />100m歩いて次の遺失物コーナーへ<br />「ここはアエロフロートですか?」<br />「違うよ。あっちだよ」<br />とにかく広すぎます。<br /><br />ようやくたどり着いたエロフロートのロスト&ファウンド。窓口のおじさんがなんだかのんびりしています。私の番になったのに、誰かが話しかけるとそちらのほうと長々とおしゃべりを始めます。<br />「時間がないのです。国内線に乗り継ぐので!」とうとう猛アピールをしてしまいました。<br />そうしたら、てきぱきと事故報告書を作成してくれました。<br />いい人だな。これまでの経験だと、なにを言っても馬耳東風の人も多いです。<br />しかし後で事故報告書を読んだら、私のスーツケースの形状がでたらめに記載されていました。<br />見つかるかな。<br /><br /><br /><br /><br />

    仕方なくロスト&ファウンドに向かいます。
    「アエロフロート? ここは違うよ」
    「どこですか?」
    「向こうに行って聞いてみな」
    100m歩いて次の遺失物コーナーへ
    「ここはアエロフロートですか?」
    「違うよ。あっちだよ」
    とにかく広すぎます。

    ようやくたどり着いたエロフロートのロスト&ファウンド。窓口のおじさんがなんだかのんびりしています。私の番になったのに、誰かが話しかけるとそちらのほうと長々とおしゃべりを始めます。
    「時間がないのです。国内線に乗り継ぐので!」とうとう猛アピールをしてしまいました。
    そうしたら、てきぱきと事故報告書を作成してくれました。
    いい人だな。これまでの経験だと、なにを言っても馬耳東風の人も多いです。
    しかし後で事故報告書を読んだら、私のスーツケースの形状がでたらめに記載されていました。
    見つかるかな。




  • カイセリ行きの便のゲートに到着、間に合いました。

    カイセリ行きの便のゲートに到着、間に合いました。

  • またもやバス移動でカイセリ行きトルコ航空便に乗り込みます。

    またもやバス移動でカイセリ行きトルコ航空便に乗り込みます。

  • もう午前0時を回っていますが、軽食のサンドイッチをいただきます。

    もう午前0時を回っていますが、軽食のサンドイッチをいただきます。

  • 午前1時20分に定刻通りカイセリ空港に到着しました。

    午前1時20分に定刻通りカイセリ空港に到着しました。

  • タラップをおります。

    タラップをおります。

  • 空港ビルは目の前なので歩きます。

    空港ビルは目の前なので歩きます。

  • 受け取る荷物がないのでバゲージクレームは素通りします。

    受け取る荷物がないのでバゲージクレームは素通りします。

  • こちらの時刻は午前1:40です。空港の外で迎えの運転手たちが待っています。荷物がない私は一番に外に出て、乗り合いの他のメンバーが出て来るのを待ちます。寒暖の差があるので、けっこう寒いです。全員揃ったのでシャトルサービスのワゴンに乗り込みます。

    こちらの時刻は午前1:40です。空港の外で迎えの運転手たちが待っています。荷物がない私は一番に外に出て、乗り合いの他のメンバーが出て来るのを待ちます。寒暖の差があるので、けっこう寒いです。全員揃ったのでシャトルサービスのワゴンに乗り込みます。

  • ギョレメまで1時間ちょっと。運転手がめちゃめちゃ飛ばします。乗客を順番にホテルに降ろして、私は最後です。

    ギョレメまで1時間ちょっと。運転手がめちゃめちゃ飛ばします。乗客を順番にホテルに降ろして、私は最後です。

  • 午前3時ぴったりにホテルに到着。私が来ることを知らせてあるので、門にカギはかかっていません。レセプションは閉まっています。

    午前3時ぴったりにホテルに到着。私が来ることを知らせてあるので、門にカギはかかっていません。レセプションは閉まっています。

  • 9号室の部屋のドアにカギが刺さったままになっています。シャワーを浴びてスッキリしました。3時半になると礼拝を呼びかけるアザーンの声が聞こえてきました。ベッドに入っても寝付かれないのは時差のせいか。

    9号室の部屋のドアにカギが刺さったままになっています。シャワーを浴びてスッキリしました。3時半になると礼拝を呼びかけるアザーンの声が聞こえてきました。ベッドに入っても寝付かれないのは時差のせいか。

    ギョレメ 散歩・街歩き

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • falanさん 2019/07/20 21:42:13
    ありがとうございます!
    nikさん、
    コメントありがとうございます。
    初めての経験で、とても不便な10日間でまいりました。
    それでも時間の経過とともに、よい経験だったと納得できるようになりました。

    アメリカにはステキなカトラリーがあるでしょうね。
    9月にニューヨークに行くので買ってこようかな。
    これからもよろしくお願いいたします。
  • nikさん 2019/07/19 23:32:42
    ロストバゲージってあるんですね。
    たいへんでしたね。
    お察しいたします。
    僕は幸いなことにこのような経験はありませんでした。
    カトラリーは素敵ですね。
    似たようなものはアメリカで見たことがあります。
    探すと日本でも見つかるかもしれませんね。

falanさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 740円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集