ポストイナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スロベニアの首都リュブリャナの南西50kmに世界的に有名なポストイナ鍾乳洞があります。総延長20kmもある大きな鍾乳洞で、世界中から沢山の観光客が訪れます。観光用トロッコ列車が運行されていますので、手軽に神秘の洞窟世界を体験できます。また鍾乳洞から数Kmの場所にある断崖絶壁の洞窟に造られた中世のお城「プレジャマ城」は、ヨーロッパで唯一の洞窟城で、難攻不落の城として知られています。レンタカーでスロベニア旅行した際に立ち寄りました。<br /><br />ポストイナ鍾乳洞見学はツアー形式で一度に入場できる人数が限られています。人気の観光スポットで沢山の観光客が訪れますので、事前に希望時間のツアー券を購入するのが安全確実です。ただ、訪問日は雨模様だったためか、見学者も少な目で、簡単に希望時間のツアーに参加できました。洞窟入場料は27.9ユーロで、洞窟城とのセット入場券が38.5ユーロでした。少し高いと思いましたが、折角の機会ですので両方を見学することにしました。この他、10ユーロの駐車料金も必要でしたので、2人で約1万円の出費となりました。

ポストイナ鍾乳洞と難攻不落の洞窟城を見学

6いいね!

2019/05/15 - 2019/05/15

78位(同エリア98件中)

0

45

AandMさん

スロベニアの首都リュブリャナの南西50kmに世界的に有名なポストイナ鍾乳洞があります。総延長20kmもある大きな鍾乳洞で、世界中から沢山の観光客が訪れます。観光用トロッコ列車が運行されていますので、手軽に神秘の洞窟世界を体験できます。また鍾乳洞から数Kmの場所にある断崖絶壁の洞窟に造られた中世のお城「プレジャマ城」は、ヨーロッパで唯一の洞窟城で、難攻不落の城として知られています。レンタカーでスロベニア旅行した際に立ち寄りました。

ポストイナ鍾乳洞見学はツアー形式で一度に入場できる人数が限られています。人気の観光スポットで沢山の観光客が訪れますので、事前に希望時間のツアー券を購入するのが安全確実です。ただ、訪問日は雨模様だったためか、見学者も少な目で、簡単に希望時間のツアーに参加できました。洞窟入場料は27.9ユーロで、洞窟城とのセット入場券が38.5ユーロでした。少し高いと思いましたが、折角の機会ですので両方を見学することにしました。この他、10ユーロの駐車料金も必要でしたので、2人で約1万円の出費となりました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー 徒歩
航空会社
オーストリア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 5月15日<br />午前中にリュブリャナ旧市街を観光した後、南西にE61号線を50km車で走って、ポストイナ洞窟に到着しました。小さな川向こうにある広い駐車場にレンタカーを停めて、洞窟見学に出発です。駐車場は1日10ユーロの規定料金でした。場所が田舎である割に高め設定です。<br />洞窟見学のチケット売り場で、直近見学スタート(2:00pm開始)のチケットを購入しました。後で訪れる洞窟城の見学も含まれた券で、38.5ユーロでした。駐車場料金を含めると2人で77ユーロ(約1万円)かかりました。コスパは如何や?

    5月15日
    午前中にリュブリャナ旧市街を観光した後、南西にE61号線を50km車で走って、ポストイナ洞窟に到着しました。小さな川向こうにある広い駐車場にレンタカーを停めて、洞窟見学に出発です。駐車場は1日10ユーロの規定料金でした。場所が田舎である割に高め設定です。
    洞窟見学のチケット売り場で、直近見学スタート(2:00pm開始)のチケットを購入しました。後で訪れる洞窟城の見学も含まれた券で、38.5ユーロでした。駐車場料金を含めると2人で77ユーロ(約1万円)かかりました。コスパは如何や?

    ポストイナ鍾乳洞チケット売り場 洞穴・鍾乳洞

    鍾乳洞手前にあるチケット売り場 by AandMさん
  • ポストイナ洞窟の入口に向かいます。小雨が降り続き、気温も10℃前後と寒めです。洞窟内温度も低いとのことでしたので、防寒体制を整えて洞窟ツアーに向かいます。

    ポストイナ洞窟の入口に向かいます。小雨が降り続き、気温も10℃前後と寒めです。洞窟内温度も低いとのことでしたので、防寒体制を整えて洞窟ツアーに向かいます。

  • 洞窟への入口で、ツアー出発時間まで並んで待機します。

    洞窟への入口で、ツアー出発時間まで並んで待機します。

    ポストイナ鍾乳洞 洞穴・鍾乳洞

    トロッコ列車で見学するポストイナ鍾乳洞 by AandMさん
  • ツアーグループは、使用言語によって区分されていました。我々は英語グループです。ツアー出発時間になり、トロッコ列車に乗って出発です。

    ツアーグループは、使用言語によって区分されていました。我々は英語グループです。ツアー出発時間になり、トロッコ列車に乗って出発です。

    トロッコ列車 (ポストイナ鍾乳洞) 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

    曲がりくねる鍾乳洞を走るトロッコ列車 by AandMさん
  • トロッコ列車は狭いトンネル内をクネクネと走ります。岩壁が迫ってきますので、スピードは速くはありませんが、結構な迫力を感じます。

    トロッコ列車は狭いトンネル内をクネクネと走ります。岩壁が迫ってきますので、スピードは速くはありませんが、結構な迫力を感じます。

  • 列車が進むのに連動して、洞窟内の照明が点灯されるので、列車から鍾乳洞の変化を見学することができます。10分程走って、広めの空間がある洞窟内で列車から降りました。

    列車が進むのに連動して、洞窟内の照明が点灯されるので、列車から鍾乳洞の変化を見学することができます。10分程走って、広めの空間がある洞窟内で列車から降りました。

  • ガイドさんの後に従って、洞窟内を見学します。所々に立ち止まって、ガイドさんの英語説明を聞きます。

    ガイドさんの後に従って、洞窟内を見学します。所々に立ち止まって、ガイドさんの英語説明を聞きます。

  • 赤茶色や白色の鍾乳石が沢山垂れ下がっています。

    赤茶色や白色の鍾乳石が沢山垂れ下がっています。

    ポストイナ鍾乳洞 洞穴・鍾乳洞

    トロッコ列車で見学するポストイナ鍾乳洞 by AandMさん
  • 見所の鍾乳石には独特の名称が付けられています。これは「スパゲッティー」と呼ばれる細くて長い白色の鍾乳石が天井から垂れ下がっている箇所です。色が白色で細長いのでスパゲッティーよりもソーメンの方が名称として妥当ですが、ソーメンは日本人しか理解できません。世界的に理解可能な名称として「スパゲッティー」が選ばれています。

    見所の鍾乳石には独特の名称が付けられています。これは「スパゲッティー」と呼ばれる細くて長い白色の鍾乳石が天井から垂れ下がっている箇所です。色が白色で細長いのでスパゲッティーよりもソーメンの方が名称として妥当ですが、ソーメンは日本人しか理解できません。世界的に理解可能な名称として「スパゲッティー」が選ばれています。

  • 隣り合う大型の鍾乳石です。左が赤茶色で右が白色で色のコントラストが目立っています。赤茶色は鉄の酸化物が混じっている場合に見られる色で、色の違う鍾乳石が並んでいるのはとても珍しいケースだそうです。

    隣り合う大型の鍾乳石です。左が赤茶色で右が白色で色のコントラストが目立っています。赤茶色は鉄の酸化物が混じっている場合に見られる色で、色の違う鍾乳石が並んでいるのはとても珍しいケースだそうです。

  • トロッコ列車に乗って、鍾乳洞の入口まで戻ります。

    トロッコ列車に乗って、鍾乳洞の入口まで戻ります。

    トロッコ列車 (ポストイナ鍾乳洞) 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

    曲がりくねる鍾乳洞を走るトロッコ列車 by AandMさん
  • 鍾乳洞を出ると、雨は上がっていました。次の見学ツアー出発時間でなかったため、洞窟入り口は閑散としています。

    鍾乳洞を出ると、雨は上がっていました。次の見学ツアー出発時間でなかったため、洞窟入り口は閑散としています。

  • お土産物店、ホテル、カフェレストランもありますが、訪問者は殆どいませんでした。雨天で気温も低かったので、観光客数も多くはありません。洞窟内は天候の影響はありませんので、雨天のポストイナ洞窟見学はお薦めかも知れません。

    お土産物店、ホテル、カフェレストランもありますが、訪問者は殆どいませんでした。雨天で気温も低かったので、観光客数も多くはありません。洞窟内は天候の影響はありませんので、雨天のポストイナ洞窟見学はお薦めかも知れません。

    ホテル ジャマ ホテル

  • 駐車場の前の川沿いに水車小屋がありました。

    駐車場の前の川沿いに水車小屋がありました。

  • 木製の橋を渡って、駐車場に向かいます。<br />駐車料金10ユーロを自動支払機で支払い、駐車券を出口のゲートに挿入するとバーが開きました。次は数Km先にある洞窟城に向かいます。

    木製の橋を渡って、駐車場に向かいます。
    駐車料金10ユーロを自動支払機で支払い、駐車券を出口のゲートに挿入するとバーが開きました。次は数Km先にある洞窟城に向かいます。

  • 山道を車で15分程走って、洞窟城がある場所に来ました。小さな駐車場がありましたので、車を停めて洞窟城に向かいます。ここの駐車場は無料で、入り口部分にトイレもありました。ただ駐車スペースは狭く、乗用車が10台程しか収容できません。我々は運よく空いたスペースを見つけることができました。天候が良くなかったので、たまたま混みあっていなかったのかも知れません。

    山道を車で15分程走って、洞窟城がある場所に来ました。小さな駐車場がありましたので、車を停めて洞窟城に向かいます。ここの駐車場は無料で、入り口部分にトイレもありました。ただ駐車スペースは狭く、乗用車が10台程しか収容できません。我々は運よく空いたスペースを見つけることができました。天候が良くなかったので、たまたま混みあっていなかったのかも知れません。

    プレッド洞窟城 城・宮殿

    難攻不落の洞窟城は必見です by AandMさん
  • 斜面の小径を進むと、前方に絶壁と白色の建造物が見えてきました。

    斜面の小径を進むと、前方に絶壁と白色の建造物が見えてきました。

  • 中世に建造された「プレジャマ城, Predjamski grad」は、ヨーロッパで唯一の洞窟城で、難攻不落の城として知られています。

    中世に建造された「プレジャマ城, Predjamski grad」は、ヨーロッパで唯一の洞窟城で、難攻不落の城として知られています。

    プレッド洞窟城 城・宮殿

    難攻不落の洞窟城は必見です by AandMさん
  • ポストイナ洞窟と共通入場券を入り口係員に示して、中に入ります。

    ポストイナ洞窟と共通入場券を入り口係員に示して、中に入ります。

  • 最初の部分にプレジャマ城の歴史を説明したコーナーがありました。

    最初の部分にプレジャマ城の歴史を説明したコーナーがありました。

  • この城は映画の舞台にもなっています。映画の一画面も掲示されています。中世時代の騎士達に扮した俳優達の姿が写っていました。

    この城は映画の舞台にもなっています。映画の一画面も掲示されています。中世時代の騎士達に扮した俳優達の姿が写っていました。

  • こちらは1802年の城の様子を示した写真です。現在の城の形と殆ど変わっていません。127mの断崖の洞穴に造られた中世の城です。「難攻不落の城」として 800年以上もの間この地にある珍しい洞窟城です。

    こちらは1802年の城の様子を示した写真です。現在の城の形と殆ど変わっていません。127mの断崖の洞穴に造られた中世の城です。「難攻不落の城」として 800年以上もの間この地にある珍しい洞窟城です。

  • 城の内部の様子です。質素な家具と飾りの少ない部屋ですので、ヨーロッパに多い貴族の城と様子が違います。

    城の内部の様子です。質素な家具と飾りの少ない部屋ですので、ヨーロッパに多い貴族の城と様子が違います。

  • この城を有名にした15世紀の城主エラズムの肖像(Erazem of Predjama)です。騎士であったエラズムは、貴族から財宝を奪い、貧しい人々に分け与えていた義賊であったそうです。当時、この地はオーストリアの支配下にありましたが、反抗的なエラズムは、敵対していたハンガリー側に寝返リ、そのためオーストリア軍に追われ命を狙われることになりました。形勢は圧倒的に不利でしたが、この城独自の構造が役立ち、彼は長期にわたり持ちこたえたそうです。

    この城を有名にした15世紀の城主エラズムの肖像(Erazem of Predjama)です。騎士であったエラズムは、貴族から財宝を奪い、貧しい人々に分け与えていた義賊であったそうです。当時、この地はオーストリアの支配下にありましたが、反抗的なエラズムは、敵対していたハンガリー側に寝返リ、そのためオーストリア軍に追われ命を狙われることになりました。形勢は圧倒的に不利でしたが、この城独自の構造が役立ち、彼は長期にわたり持ちこたえたそうです。

  • ベッドですが質素です。

    ベッドですが質素です。

  • 城内では裁判なども行われていたようで、場面が再現されていました。

    城内では裁判なども行われていたようで、場面が再現されていました。

  • 罪人を閉じ込めていた牢獄のドアです。

    罪人を閉じ込めていた牢獄のドアです。

  • 城内に拷問室もありました。それ程大きくない城内ですが、一通りの施設が備わっています。

    城内に拷問室もありました。それ程大きくない城内ですが、一通りの施設が備わっています。

  • 城主の家族が住んでいた部屋ですが、作りは質素です。

    城主の家族が住んでいた部屋ですが、作りは質素です。

  • 武具類が置かれていた部屋です。

    武具類が置かれていた部屋です。

  • 中世の武器も展示されています。

    中世の武器も展示されています。

  • 石の砲丸もありました。大砲が城の守りに使われていたことが分かります。

    石の砲丸もありました。大砲が城の守りに使われていたことが分かります。

  • 城内の通路で、戦いの際には兵士達が待機していた場所です。

    城内の通路で、戦いの際には兵士達が待機していた場所です。

  • 城主の部屋は他の部屋に比べて立派ですが、華美ではなく質実剛健です。

    城主の部屋は他の部屋に比べて立派ですが、華美ではなく質実剛健です。

  • キッチンが再現されていました。集煙フードがある機能重視のキッチンです。

    キッチンが再現されていました。集煙フードがある機能重視のキッチンです。

  • 窓に鐘が吊り下げられていました。下方の村に住む人々への連絡や警告目的で使用された鐘のようです。

    窓に鐘が吊り下げられていました。下方の村に住む人々への連絡や警告目的で使用された鐘のようです。

  • 下方には長閑な農村風景が広がっています。

    下方には長閑な農村風景が広がっています。

  • 城上部は洞窟内に繋がる部屋があり、下方と橋で連絡されています。敵が城に侵入した場合、この橋を落とせば通路を遮断できる防御用の橋です。

    城上部は洞窟内に繋がる部屋があり、下方と橋で連絡されています。敵が城に侵入した場合、この橋を落とせば通路を遮断できる防御用の橋です。

  • 上部は洞窟内に連続しています。

    上部は洞窟内に連続しています。

  • 洞窟に井戸がありました。相当な深さの井戸で、下方を流れる川の水脈に繋がっているそうです。

    洞窟に井戸がありました。相当な深さの井戸で、下方を流れる川の水脈に繋がっているそうです。

  • 洞窟も城の一部として使われています。自然を生かして作られた防御力に優れた洞窟城であることが、見学することで、良く理解できました。大変珍しい城だと思います。

    洞窟も城の一部として使われています。自然を生かして作られた防御力に優れた洞窟城であることが、見学することで、良く理解できました。大変珍しい城だと思います。

  • 城見学を終えて、外部に出ます。

    城見学を終えて、外部に出ます。

  • プレジャマ城の紋章が出口に展示されていました。

    プレジャマ城の紋章が出口に展示されていました。

  • 出口部分にも木製の橋があり、防御の仕掛けの一部になっていることに気付きました。

    出口部分にも木製の橋があり、防御の仕掛けの一部になっていることに気付きました。

    プレッド洞窟城 城・宮殿

    難攻不落の洞窟城は必見です by AandMさん
  • 城外には森と野原が広がり、小さな家々が散在する光景が展開していました。このような閑散とした場所に、ヨーロッパでも珍しい洞窟城が建設されています。プレジャマ城は守りが厳重で難攻不落の城と言われていますが、15-16世紀当時の国あるいは部族間の戦いがとても激しかったであろうことが想像されます。城内は暗く湿度も高いので、生活は快適ではないと思います。不便な生活を我慢しながら生存しなければならなかった時代が、洞窟城の存在を可能にしたのでしょう。<br /><br />絶壁を背景にした外見が印象的な洞窟城ですが、中世時代に生きる困難さをも想像させてくれるプレジャマ城です。観光客数が圧倒的に多いポストイナ鍾乳洞よりも、洞窟城の方が強く印象が残りました。今回の見学は2人で約1万円の出費でしたが、それだけの価値はあったと思います。コスパ良好とまではいきませんが、納得範囲です。

    城外には森と野原が広がり、小さな家々が散在する光景が展開していました。このような閑散とした場所に、ヨーロッパでも珍しい洞窟城が建設されています。プレジャマ城は守りが厳重で難攻不落の城と言われていますが、15-16世紀当時の国あるいは部族間の戦いがとても激しかったであろうことが想像されます。城内は暗く湿度も高いので、生活は快適ではないと思います。不便な生活を我慢しながら生存しなければならなかった時代が、洞窟城の存在を可能にしたのでしょう。

    絶壁を背景にした外見が印象的な洞窟城ですが、中世時代に生きる困難さをも想像させてくれるプレジャマ城です。観光客数が圧倒的に多いポストイナ鍾乳洞よりも、洞窟城の方が強く印象が残りました。今回の見学は2人で約1万円の出費でしたが、それだけの価値はあったと思います。コスパ良好とまではいきませんが、納得範囲です。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集