十日町・津南旅行記(ブログ) 一覧に戻る
社員旅行で野沢温泉に行くことになり、足を伸ばして新潟・佐渡へ3泊4日の一人旅してきました。

女一人旅!星峠の棚田、美人林、佐渡への旅~1日目~

13いいね!

2019/06/11 - 2019/06/11

130位(同エリア354件中)

2

39

ティエさん

この旅行記のスケジュール

2019/06/11

社員旅行で野沢温泉に行くことになり、足を伸ばして新潟・佐渡へ3泊4日の一人旅してきました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
3.5
同行者
一人旅
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • AM00:34<br />仕事から帰り、お風呂に入ったらこの時間。<br />ねむーい。<br /><br />荷物を詰め込み、今回の旅の第一目的地<br />『星峠の棚田』へ!<br />スマホのナビで『星峠の棚田』で検索すると<br />すぐに出てきました。<br /><br />出てこない場合は<br />新潟県十日町市峠1513<br />で検索するといいらしいです。<br /><br />雲海を見に行くのでお天気が重要。<br />梅雨入りしたので雨も降ったりやんだり。<br />いい雲海が見えればいいんだけどなぁ。<br /><br />高速を飛ばし途中、谷川岳PAで30分ほど仮眠。<br />湯沢ICでおり、ひたすら山の中を走る。<br /><br />運転中、なにげに見えた星。<br />車を降りて空を見上げたら満点の星空。<br />「おぉ~!」と一人感動。<br /><br />もう少しゆっくり見ていたいけれど雲海の時間も<br />気になるので星峠の棚田へ。

    AM00:34
    仕事から帰り、お風呂に入ったらこの時間。
    ねむーい。

    荷物を詰め込み、今回の旅の第一目的地
    『星峠の棚田』へ!
    スマホのナビで『星峠の棚田』で検索すると
    すぐに出てきました。

    出てこない場合は
    新潟県十日町市峠1513
    で検索するといいらしいです。

    雲海を見に行くのでお天気が重要。
    梅雨入りしたので雨も降ったりやんだり。
    いい雲海が見えればいいんだけどなぁ。

    高速を飛ばし途中、谷川岳PAで30分ほど仮眠。
    湯沢ICでおり、ひたすら山の中を走る。

    運転中、なにげに見えた星。
    車を降りて空を見上げたら満点の星空。
    「おぉ~!」と一人感動。

    もう少しゆっくり見ていたいけれど雲海の時間も
    気になるので星峠の棚田へ。

  • AM4:00<br /><br />着きました。星峠の棚田。<br />私が見た限りでは駐車場は2か所。<br />私は奥の方の『きゃっしートイレ』の方に停めました。<br />お手洗いはこの1か所だけです。<br />というかこういう所にちゃんとお手洗いがあるだけでもすごくありがたいです。<br /><br />車から出ると空気が少しひんやりしていました。<br />半袖に薄手のパーカーを羽織っていきます。<br /><br />既に地元民らしきおじさんが三脚を立ててスタンバイしていました。<br />いいな~、一眼レフ。カッコいい。<br /><br />撮影ポイントを探しにうろうろ。<br />募金箱があったので募金。<br />美しい景色を守っていただきたいですからね。<br /><br />うろうろしていると親切に『ビューポイント』の<br />看板が立ててありますが私的には少し視界が高い方がいい気がしたので<br />斜面の途中で撮影することにしました。<br /><br />鳥のさえずりが凄いです。<br />聞いたことない鳥の鳴き声なので聞いていて楽しかったです。

    AM4:00

    着きました。星峠の棚田。
    私が見た限りでは駐車場は2か所。
    私は奥の方の『きゃっしートイレ』の方に停めました。
    お手洗いはこの1か所だけです。
    というかこういう所にちゃんとお手洗いがあるだけでもすごくありがたいです。

    車から出ると空気が少しひんやりしていました。
    半袖に薄手のパーカーを羽織っていきます。

    既に地元民らしきおじさんが三脚を立ててスタンバイしていました。
    いいな~、一眼レフ。カッコいい。

    撮影ポイントを探しにうろうろ。
    募金箱があったので募金。
    美しい景色を守っていただきたいですからね。

    うろうろしていると親切に『ビューポイント』の
    看板が立ててありますが私的には少し視界が高い方がいい気がしたので
    斜面の途中で撮影することにしました。

    鳥のさえずりが凄いです。
    聞いたことない鳥の鳴き声なので聞いていて楽しかったです。

  • とりあえず1枚。

    とりあえず1枚。

  • AM4:40<br /><br />雲海がうっすらと空の色と同色に。<br />綺麗です。<br />

    AM4:40

    雲海がうっすらと空の色と同色に。
    綺麗です。

  • AM5:15<br /><br />だいぶ明るくなりましたが、朝日は見れず。<br />残念。朝日も見たかった。<br /><br />近くで撮影していたおじさんと軽く会話。<br />地元の方ではないとのこと。<br />お話を聞くと基本的にメインは電車を撮影している、<br />いわゆる『撮り鉄』さん。<br />絶景という話を聞いて足の伸ばしてここまで来たということでした。<br /><br />これ以上粘ってもあまり景色が変わりそうにないので<br />次の目的地『美人林』へ向かいます。<br /><br />来た時は暗くて分からなかったのですが、<br />この周辺には他に何か所か棚田があるようで<br />案内看板が所々に立ってました。<br />時間があれば見てみたかったです。<br /><br />来た道を戻るように走り20分。<br />広い駐車場に到着。私以外誰もいないぞ…。

    AM5:15

    だいぶ明るくなりましたが、朝日は見れず。
    残念。朝日も見たかった。

    近くで撮影していたおじさんと軽く会話。
    地元の方ではないとのこと。
    お話を聞くと基本的にメインは電車を撮影している、
    いわゆる『撮り鉄』さん。
    絶景という話を聞いて足の伸ばしてここまで来たということでした。

    これ以上粘ってもあまり景色が変わりそうにないので
    次の目的地『美人林』へ向かいます。

    来た時は暗くて分からなかったのですが、
    この周辺には他に何か所か棚田があるようで
    案内看板が所々に立ってました。
    時間があれば見てみたかったです。

    来た道を戻るように走り20分。
    広い駐車場に到着。私以外誰もいないぞ…。

  • 休憩所とお手洗い。<br />そして不安になる看板発見。<br /><br />『熊注意』<br />熊鈴、持っていきましょうね。<br /><br />ネットに載っている水面に映るブナ林はどの辺なのかな~と歩き始めたら<br />林に入ってすぐでした。3分かかってないんじゃないかと。

    休憩所とお手洗い。
    そして不安になる看板発見。

    『熊注意』
    熊鈴、持っていきましょうね。

    ネットに載っている水面に映るブナ林はどの辺なのかな~と歩き始めたら
    林に入ってすぐでした。3分かかってないんじゃないかと。

  • 分かりやすい看板が。

    分かりやすい看板が。

  • スラーっと真っすぐに伸びて美しいですねぇ。<br />緑の葉も青々といい感じです。

    スラーっと真っすぐに伸びて美しいですねぇ。
    緑の葉も青々といい感じです。

  • さらに少し入っていくとありました。<br />水面に映るブナ林。魚が数匹泳いでいました。<br /><br />とても静かで癒されました。<br />が、『熊注意』の看板が脳裏をよぎるので<br />足早に退散します!<br /><br />次は清津峡に向かいます。<br />来た道をさらに30分ほど戻ります。

    さらに少し入っていくとありました。
    水面に映るブナ林。魚が数匹泳いでいました。

    とても静かで癒されました。
    が、『熊注意』の看板が脳裏をよぎるので
    足早に退散します!

    次は清津峡に向かいます。
    来た道をさらに30分ほど戻ります。

  • AM7:40<br /><br />清津峡到着です。<br />清津峡トンネルの営業時間は8時半からなので<br />約1時間ほど時間が…。<br />とりあえず…仮眠!眠い!<br />といっても寝られず、今後の旅工程を確認。<br /><br />気が付いたら8時半近くになったのでトンネル付近へ。<br />水の色が綺麗です。

    AM7:40

    清津峡到着です。
    清津峡トンネルの営業時間は8時半からなので
    約1時間ほど時間が…。
    とりあえず…仮眠!眠い!
    といっても寝られず、今後の旅工程を確認。

    気が付いたら8時半近くになったのでトンネル付近へ。
    水の色が綺麗です。

  • 大人:600円<br />小・中学生:300円

    大人:600円
    小・中学生:300円

  • 入口の壁に簡単な案内図が描かれています。<br />

    入口の壁に簡単な案内図が描かれています。

  • 怖い。人もいないからなおさら怖く見える。<br />どんどんさくさく進んでいきましょう!<br />この先に絶景が待っているのだから…!

    怖い。人もいないからなおさら怖く見える。
    どんどんさくさく進んでいきましょう!
    この先に絶景が待っているのだから…!

  • トンネルの途中に渓谷の歴史や説明があります。<br />たまに外の美しい景色が。

    トンネルの途中に渓谷の歴史や説明があります。
    たまに外の美しい景色が。

  • 芸術的ですね。<br />美術館みたい。

    芸術的ですね。
    美術館みたい。

  • 一番奥まで来るとこの絶景が待っています!<br />水面鏡。<br /><br />おぉ~!綺麗です!<br /><br />ちなみに、水が張ってるけど奥まで入ることができます。<br />足ふきタオル必須です!

    一番奥まで来るとこの絶景が待っています!
    水面鏡。

    おぉ~!綺麗です!

    ちなみに、水が張ってるけど奥まで入ることができます。
    足ふきタオル必須です!

  • 靴を脱いで、右側から入ってくださいって説明ですね。<br />端っこは浅いけど真ん中を突っ切ろうとすると<br />少し深いのでご注意を。<br /><br />

    靴を脱いで、右側から入ってくださいって説明ですね。
    端っこは浅いけど真ん中を突っ切ろうとすると
    少し深いのでご注意を。

  • 私もさっそく。<br /><br />冷た~い!けど気持ちい~!

    私もさっそく。

    冷た~い!けど気持ちい~!

  • 向こう側まで進むとこの景色が見れます。<br />誰も来ないのでしばしここでのんびり。<br /><br />足が冷たくなってきたので戻りましょう。<br /><br />タイミングよくご年配のご夫婦がいらっしゃいました。<br />私が水の中をパシャパシャ歩いているのを見て驚かれていましたが<br />壁の説明を見て納得されていました。<br /><br />来た道を戻っているとバスの団体さんが。<br />タイミングが良かったみたいです。

    向こう側まで進むとこの景色が見れます。
    誰も来ないのでしばしここでのんびり。

    足が冷たくなってきたので戻りましょう。

    タイミングよくご年配のご夫婦がいらっしゃいました。
    私が水の中をパシャパシャ歩いているのを見て驚かれていましたが
    壁の説明を見て納得されていました。

    来た道を戻っているとバスの団体さんが。
    タイミングが良かったみたいです。

  • 清津峡トンネルのそばに小さなカフェがあります。<br />コーヒーやソフトクリームが売っています。<br />ここの2階には足湯があるのでコーヒー買うついでに<br />少しお邪魔していきます。

    清津峡トンネルのそばに小さなカフェがあります。
    コーヒーやソフトクリームが売っています。
    ここの2階には足湯があるのでコーヒー買うついでに
    少しお邪魔していきます。

  • 店員さんに声をかけ足湯へ。<br />クッション完備。

    店員さんに声をかけ足湯へ。
    クッション完備。

  • 天窓からの光が眩しい。

    天窓からの光が眩しい。

  • 冷えた足をしばらく温めます。<br /><br />あれ?天窓は鏡なのかな?<br />反射して川が見えますね。<br /><br /><br />カフェでコーヒーをテイクアウト。<br />駐車場までの道沿いにある茶屋でおやきを購入。<br />朝ごはん替わり。<br />おやき美味し~。

    冷えた足をしばらく温めます。

    あれ?天窓は鏡なのかな?
    反射して川が見えますね。


    カフェでコーヒーをテイクアウト。
    駐車場までの道沿いにある茶屋でおやきを購入。
    朝ごはん替わり。
    おやき美味し~。

  • 一気に日本海側へ移動します。<br /><br />AM11:00<br /><br />1時間半ほど車を飛ばして居多(こた)神社に到着。<br />駐車場は広いです。<br /><br />看板に伝承が書かれていました。<br />親鸞が居多神社に参拝して祈願をすると境内の芦が一夜にして片葉になったとのこと。<br />この片葉の芦は「越後七不思議」の1つと言われているそうです。

    一気に日本海側へ移動します。

    AM11:00

    1時間半ほど車を飛ばして居多(こた)神社に到着。
    駐車場は広いです。

    看板に伝承が書かれていました。
    親鸞が居多神社に参拝して祈願をすると境内の芦が一夜にして片葉になったとのこと。
    この片葉の芦は「越後七不思議」の1つと言われているそうです。

  • 本社殿は建て替えられたようでまだ綺麗でした。<br />こちらの神社は縁結び・子宝祈願の神として信仰されているそうです。<br /><br />ということで、今回の旅で色々な人と良きご縁に恵まれるようお願いしました。<br />別に男女のご縁じゃなくていいんです。<br />…いいんです!<br /><br />恋みくじがあったので引いてみました。<br />なんと…大吉!!<br />相手、いないんですけどね。<br /><br />居多神社では御朱印を頂けると情報を見ていたので<br />社務所に向かうと宮司さんがすぐに出てきてくださいました!タイミングよくて良かったです!

    本社殿は建て替えられたようでまだ綺麗でした。
    こちらの神社は縁結び・子宝祈願の神として信仰されているそうです。

    ということで、今回の旅で色々な人と良きご縁に恵まれるようお願いしました。
    別に男女のご縁じゃなくていいんです。
    …いいんです!

    恋みくじがあったので引いてみました。
    なんと…大吉!!
    相手、いないんですけどね。

    居多神社では御朱印を頂けると情報を見ていたので
    社務所に向かうと宮司さんがすぐに出てきてくださいました!タイミングよくて良かったです!

  • PM  0:10<br /><br />沿岸沿いをひた走りマリンドリーム能生に到着。<br />ここに来た目的はかにや横丁です!<br />横丁の写真、撮り忘れました。<br /><br />この横丁で買って食べることも出来ますが、<br />私は実家へのお土産とこれから合流する会社の方々への手土産用に購入する為に立ち寄りました。<br /><br />約9店舗のカニ屋さんが軒を連ねています。<br />試食させて下さるのですが、どのお店がいいのかさっぱり分かりません…。<br /><br />で、一番押しの強かったお店で購入しました(笑)<br />その分、ビックリするほど沢山サービスして下さいました。<br />ありがとうございました。<br /><br />この横丁はお店の並びがちょこちょこ変わるらしく、次に来た時は別の配置になっていることがあるそうです。その為、各店舗は名刺を配って、次に来た時もお店を覚えておけるようにしているようです。

    PM 0:10

    沿岸沿いをひた走りマリンドリーム能生に到着。
    ここに来た目的はかにや横丁です!
    横丁の写真、撮り忘れました。

    この横丁で買って食べることも出来ますが、
    私は実家へのお土産とこれから合流する会社の方々への手土産用に購入する為に立ち寄りました。

    約9店舗のカニ屋さんが軒を連ねています。
    試食させて下さるのですが、どのお店がいいのかさっぱり分かりません…。

    で、一番押しの強かったお店で購入しました(笑)
    その分、ビックリするほど沢山サービスして下さいました。
    ありがとうございました。

    この横丁はお店の並びがちょこちょこ変わるらしく、次に来た時は別の配置になっていることがあるそうです。その為、各店舗は名刺を配って、次に来た時もお店を覚えておけるようにしているようです。

  • PM  0:40<br /><br />マリンドリーム能生のお食事処<br />味千汐路 番屋にてランチ。<br />お昼時ですが席は空いてました。<br />さすが平日。<br /><br />カニ尽くしも悩んだのですが、番屋生ちらしセット(2,625円)にしました!<br />カニのほぐし身もたっぷり。ウニ、イクラも乗ってて贅沢です~。美味しかったです!

    PM 0:40

    マリンドリーム能生のお食事処
    味千汐路 番屋にてランチ。
    お昼時ですが席は空いてました。
    さすが平日。

    カニ尽くしも悩んだのですが、番屋生ちらしセット(2,625円)にしました!
    カニのほぐし身もたっぷり。ウニ、イクラも乗ってて贅沢です~。美味しかったです!

  • PM  2:15<br /><br />本日最後の立ち寄りスポット。<br />新潟県と長野県の県境にある『苗名の滝』です。<br />日本滝100選にも選ばれているそうです。<br /><br />ここに来る前に視界が真っ白になるほどの大雨に見舞われて立ち寄るか正直、悩みましたが、着いてみると小雨になったので行くことにします。<br /><br />食事処、カフェがあり、無料駐車場となっています。

    PM 2:15

    本日最後の立ち寄りスポット。
    新潟県と長野県の県境にある『苗名の滝』です。
    日本滝100選にも選ばれているそうです。

    ここに来る前に視界が真っ白になるほどの大雨に見舞われて立ち寄るか正直、悩みましたが、着いてみると小雨になったので行くことにします。

    食事処、カフェがあり、無料駐車場となっています。

  • 最初に吊り橋を渡ります。<br />この橋が地味に揺れる揺れる。<br />そして川の水量が雨によって増しているらしく、恐怖を感じるほどの音です。<br />正直、引き返したい…けどせっかく来たので進みます。<br /><br />吊り橋を渡り終え、階段でえん堤の上部に上がり山道へ。川から少し離れても轟々と水音が聞こえます。<br /><br />途中の看板に<br />『クマからのお願い<br />ここは私たち住家です。<br />私たちを見ても驚かないでね』<br /><br />熊鈴…持って行きましょう!!!<br /><br />前後左右、誰もいないです。<br />確か、駐車場には私の車しか無かった。<br />足早にどんどん進みます。<br />

    最初に吊り橋を渡ります。
    この橋が地味に揺れる揺れる。
    そして川の水量が雨によって増しているらしく、恐怖を感じるほどの音です。
    正直、引き返したい…けどせっかく来たので進みます。

    吊り橋を渡り終え、階段でえん堤の上部に上がり山道へ。川から少し離れても轟々と水音が聞こえます。

    途中の看板に
    『クマからのお願い
    ここは私たち住家です。
    私たちを見ても驚かないでね』

    熊鈴…持って行きましょう!!!

    前後左右、誰もいないです。
    確か、駐車場には私の車しか無かった。
    足早にどんどん進みます。

  • 約10分程で苗名滝に着きました!<br />物凄い音です。

    約10分程で苗名滝に着きました!
    物凄い音です。

  • 明らかに水量が増してますね。<br /><br />昔、苗名滝はその流れ落ちる水音が地震のようだということで『地震滝』と呼ばれていたそうです。<br />納得の水音。<br /><br />宮城の鳳鳴四十八滝や秋保大滝もなかなかの水音でしたが、負けず劣らずの大迫力です。<br /><br />雨も降り出したので急いで戻ります。

    明らかに水量が増してますね。

    昔、苗名滝はその流れ落ちる水音が地震のようだということで『地震滝』と呼ばれていたそうです。
    納得の水音。

    宮城の鳳鳴四十八滝や秋保大滝もなかなかの水音でしたが、負けず劣らずの大迫力です。

    雨も降り出したので急いで戻ります。

  • 駐車場にあるカフェにて休憩します。<br />濃厚なソフトクリーム…食べたいです!

    駐車場にあるカフェにて休憩します。
    濃厚なソフトクリーム…食べたいです!

  • じゃじゃん!濃厚ソフトクリーム!<br /><br />いただきまーす!<br />んん~!<br />確かにの~こ~!!めっちゃうま!<br /><br />テーブル脇に色々なトッピングソースが置いてあり、自由に掛けて食べていいそうです!<br />なんと嬉しいサービス!<br />美味しい、美味しいよ!<br />コーヒーにも合う~!<br /><br />美味しかった~。<br />エネルギー補充完了です!<br />これから野沢温泉に向かいますよー!

    じゃじゃん!濃厚ソフトクリーム!

    いただきまーす!
    んん~!
    確かにの~こ~!!めっちゃうま!

    テーブル脇に色々なトッピングソースが置いてあり、自由に掛けて食べていいそうです!
    なんと嬉しいサービス!
    美味しい、美味しいよ!
    コーヒーにも合う~!

    美味しかった~。
    エネルギー補充完了です!
    これから野沢温泉に向かいますよー!

  • PM4:30<br /><br />無事に会社の人たちと合流し、野沢温泉を観光。

    PM4:30

    無事に会社の人たちと合流し、野沢温泉を観光。

    野沢温泉 麻釜熱湯湧泉 名所・史跡

  • 熱々の温泉が湧いています。

    熱々の温泉が湧いています。

  • 宿の方おすすめの『滝の湯』に案内してもらいました。<br />少し奥まったところにある為か、比較的静かに入浴ができるそうです。<br /><br />入浴料を納め入ってみると、誰もいません!<br />貸し切りだ~!と喜んだのもつかの間。<br />温泉が熱湯です!!熱っ々です!!<br />会社のお姉さんとお湯を混ぜたり加水し、<br />何とか我慢して入れる温度にして入りました。<br /><br />温泉はとてもいいお湯でした。<br />熱いけど。めっちゃ熱いけど。

    宿の方おすすめの『滝の湯』に案内してもらいました。
    少し奥まったところにある為か、比較的静かに入浴ができるそうです。

    入浴料を納め入ってみると、誰もいません!
    貸し切りだ~!と喜んだのもつかの間。
    温泉が熱湯です!!熱っ々です!!
    会社のお姉さんとお湯を混ぜたり加水し、
    何とか我慢して入れる温度にして入りました。

    温泉はとてもいいお湯でした。
    熱いけど。めっちゃ熱いけど。

    野沢温泉 滝の湯 温泉

  • 宿に戻ると夕飯の支度が出来ていました。<br />まぁ、まずはこれでしょ~。<br />かんぱ~い!

    宿に戻ると夕飯の支度が出来ていました。
    まぁ、まずはこれでしょ~。
    かんぱ~い!

    野沢温泉 Fujiyoshi(ふじよし) 宿・ホテル

    2名1室合計 13,000円~

  • 美味しそうなお肉~!

    美味しそうなお肉~!

    野沢温泉 Fujiyoshi(ふじよし) 宿・ホテル

    2名1室合計 13,000円~

  • アスパラが長い。<br />地元じゃ見たことないくらい長いぞ。<br />でも食べると柔らかくて甘みがあってとても美味しかったです!<br />地元の野菜を使っているそうです。<br /><br />美味しかった~。<br />明日は会社の人たちと野沢温泉郷を散策して<br />再び一人旅で佐渡に渡ります。

    アスパラが長い。
    地元じゃ見たことないくらい長いぞ。
    でも食べると柔らかくて甘みがあってとても美味しかったです!
    地元の野菜を使っているそうです。

    美味しかった~。
    明日は会社の人たちと野沢温泉郷を散策して
    再び一人旅で佐渡に渡ります。

    野沢温泉 Fujiyoshi(ふじよし) 宿・ホテル

    2名1室合計 13,000円~

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • nikさん 2019/07/12 13:55:47
    素晴らしい風景ですね
    雲海と棚田のコントラストが素敵ですね。
    トンネルもgoodです。
    休みがあればなぁ。
    羨ましいです。
    将来用にブックマークさせて頂きました。

    ティエさん からの返信 2019/07/12 16:56:30
    Re: 素晴らしい風景ですね
    ありがとうございます!
    梅雨時期と秋に雲海が発生しやすくなるそうなので、タイミンがありましたら是非!

ティエさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

十日町・津南の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集