ジョグジャカルタ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
日本人があまり行かないインドネシアの隠れたリゾート「シェラトン・ムスティカ・ジョグジャカルタ」、私はマリオットに5連泊した後、再びシェラトンにもどって2連泊した。今回はスイートルームではなかったが、高層階(6階)にある客室のバルコニーからの眺め(写真)に感動!!!<br /><br />真正面に素晴らしい山が見え、眼下に緑の樹海が広がる。バルコニーに座っていると涼しい風(朝・夕)が吹いてくる。これはもう上高地帝国ホテルだ。(完璧に自己満足です)しかも、格安宿泊できる。ここがいい。今回は2泊ともポイントによる無料宿泊である。<br /><br />私は昨年8月のマリオット・SPG統合前の駆け込みポイント予約したので、週末(金・土)はSPG2000P(マリオット6000P)で1泊無料宿泊できた。ただし、平日はSPG3000P(現9000P)だった。現在のこのホテルのカテゴリーは2なのでスタンダード期間で12500P。それでも安い!<br /><br />私の新著出ました。<br />『英語は世界を開く!挫折の連続で分かった大人の英語学習法』<br />私のホームページに新著紹介・旅行記多数あり。<br />『第二の人生を豊かに』<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />

インドネシア・マレーシア出稼ぎ(王様)ホテル修行の旅:第6回(シェラトン・ムスティカ・ジョグジャカルタ編Ⅱ)

14いいね!

2019/06/28 - 2019/06/30

231位(同エリア704件中)

2

30

funasan

funasanさん

日本人があまり行かないインドネシアの隠れたリゾート「シェラトン・ムスティカ・ジョグジャカルタ」、私はマリオットに5連泊した後、再びシェラトンにもどって2連泊した。今回はスイートルームではなかったが、高層階(6階)にある客室のバルコニーからの眺め(写真)に感動!!!

真正面に素晴らしい山が見え、眼下に緑の樹海が広がる。バルコニーに座っていると涼しい風(朝・夕)が吹いてくる。これはもう上高地帝国ホテルだ。(完璧に自己満足です)しかも、格安宿泊できる。ここがいい。今回は2泊ともポイントによる無料宿泊である。

私は昨年8月のマリオット・SPG統合前の駆け込みポイント予約したので、週末(金・土)はSPG2000P(マリオット6000P)で1泊無料宿泊できた。ただし、平日はSPG3000P(現9000P)だった。現在のこのホテルのカテゴリーは2なのでスタンダード期間で12500P。それでも安い!

私の新著出ました。
『英語は世界を開く!挫折の連続で分かった大人の英語学習法』
私のホームページに新著紹介・旅行記多数あり。
『第二の人生を豊かに』
http://www.e-funahashi.jp/

PR

  • ジョグジャカルタ・マリオットからタクシーで10分も乗れば「シェラトン」に着く。本日は残念ながらスイートルームが満室でご要望に答えられない、というフロントスタッフのお姉さんの返事だった。

    ジョグジャカルタ・マリオットからタクシーで10分も乗れば「シェラトン」に着く。本日は残念ながらスイートルームが満室でご要望に答えられない、というフロントスタッフのお姉さんの返事だった。

  • 部屋からの眺めを聞くと「高層階のマウンティンビューです」という返事だった。会議参加者用なのかフロント・ロビー階と同じフロアーに立派なロビー(写真)がある。この先を進むと…

    部屋からの眺めを聞くと「高層階のマウンティンビューです」という返事だった。会議参加者用なのかフロント・ロビー階と同じフロアーに立派なロビー(写真)がある。この先を進むと…

  • インドネシアの美人の人形が微笑んでいる。この姿は今やインドネシア人の理想かもしれない。皆さん驚くほど太っている。もっとも、マリオットやシェラトンに泊まるお客なのでそれなりに裕福なのであろうが、この人形のようにウエストがくぼんだ人は皆無に近い。

    インドネシアの美人の人形が微笑んでいる。この姿は今やインドネシア人の理想かもしれない。皆さん驚くほど太っている。もっとも、マリオットやシェラトンに泊まるお客なのでそれなりに裕福なのであろうが、この人形のようにウエストがくぼんだ人は皆無に近い。

  • 私の部屋は6階の中央、625室だった。7階がフロント・ロビーで客室最上階になる。何だか不思議な構造のホテルである。

    私の部屋は6階の中央、625室だった。7階がフロント・ロビーで客室最上階になる。何だか不思議な構造のホテルである。

  • 6階のエレベーターホールに展示されているオブジェ(写真)もインドネシアらしい。

    6階のエレベーターホールに展示されているオブジェ(写真)もインドネシアらしい。

  • そして、やってきました私の部屋「625号室」(写真)。昔の雰囲気を残した上品な内装でgood。客室面積は42㎡あり、1人で使うには十分広い。

    そして、やってきました私の部屋「625号室」(写真)。昔の雰囲気を残した上品な内装でgood。客室面積は42㎡あり、1人で使うには十分広い。

  • 窓側に大きなソファー(写真)があり、花が一輪かざしてある。そして、マリオットチタン会員様へのウエルカムフルーツも用意されている。

    窓側に大きなソファー(写真)があり、花が一輪かざしてある。そして、マリオットチタン会員様へのウエルカムフルーツも用意されている。

  • 窓側に品のあるワーキングデスク(写真)があり、さっそくここにパソコン・スマホを置き知的活動できる体制を整える。最近、旅先で旅行記を書き、それをまとめて「アマゾンのキンドル出版する」という流れができてきた。

    窓側に品のあるワーキングデスク(写真)があり、さっそくここにパソコン・スマホを置き知的活動できる体制を整える。最近、旅先で旅行記を書き、それをまとめて「アマゾンのキンドル出版する」という流れができてきた。

  • アマゾンのキンドル自己出版(KDP)は本当に凄くて、素人ライターにとっては「神様の送り物」だ。出版費用ゼロ円、印税70%、興味のある方は Follow me!<br />写真:湯沸し・コーヒー・紅茶のセット

    アマゾンのキンドル自己出版(KDP)は本当に凄くて、素人ライターにとっては「神様の送り物」だ。出版費用ゼロ円、印税70%、興味のある方は Follow me!
    写真:湯沸し・コーヒー・紅茶のセット

  • やはり古いホテルは水まわりが痛んでくる。バスタブ(写真)もあるがいかにも古い。またお湯の出が少なくたっぷりの湯をためるのに時間がかかる。また、お湯と水の調整がうまくいかず、熱い湯が出っぱなしになる。(私の部屋の場合)

    やはり古いホテルは水まわりが痛んでくる。バスタブ(写真)もあるがいかにも古い。またお湯の出が少なくたっぷりの湯をためるのに時間がかかる。また、お湯と水の調整がうまくいかず、熱い湯が出っぱなしになる。(私の部屋の場合)

  • それでも必要なものは全てそろっているので私はそれほど不満はない。ただ、新築ピカピカの「マリオット」のバスルームと比べると天地の違いがある。

    それでも必要なものは全てそろっているので私はそれほど不満はない。ただ、新築ピカピカの「マリオット」のバスルームと比べると天地の違いがある。

  • 便器の上に絵(写真)が飾ってあり、文化・芸術の香り漂う古風なホテルと思えばよい。マリオットは外観・内装ともモノトーンで無機質である。両者の違いが大きい。

    便器の上に絵(写真)が飾ってあり、文化・芸術の香り漂う古風なホテルと思えばよい。マリオットは外観・内装ともモノトーンで無機質である。両者の違いが大きい。

  • さて、私の部屋「625号室」(写真)はマウンティンビューの部屋で下層階に行けば行くほど眺めが落ちる。よって、この6階にエグゼクティブラウンジや特別待遇の各種スイートルームがある。

    さて、私の部屋「625号室」(写真)はマウンティンビューの部屋で下層階に行けば行くほど眺めが落ちる。よって、この6階にエグゼクティブラウンジや特別待遇の各種スイートルームがある。

  • このホテルの素晴らしいところは各部屋にバルコニー(写真)が付いていることである。大きなガラス窓を開けてバルコニーに出ると…

    このホテルの素晴らしいところは各部屋にバルコニー(写真)が付いていることである。大きなガラス窓を開けてバルコニーに出ると…

  • あっと驚く壮大な眺めが開ける。これは感動もの!真下にホテルのガーデンプールが、その周囲に緑の樹海が広がる。

    あっと驚く壮大な眺めが開ける。これは感動もの!真下にホテルのガーデンプールが、その周囲に緑の樹海が広がる。

  • そして驚きは正面に見える「富士山?」のような山だ。標高2911mのムラピ山である。熱帯のインドネシアに突然出現した富士山と樹海に一気に私の気分は盛り上がる。

    そして驚きは正面に見える「富士山?」のような山だ。標高2911mのムラピ山である。熱帯のインドネシアに突然出現した富士山と樹海に一気に私の気分は盛り上がる。

  • しかも、このバルコニーに立っていても暑くはない。むしろ、朝・夕は涼しく、まるで高原のようなさわやかな風が吹いてくる。これは一体どうしたことか?ジョグジャカルタに来て私が一番驚いたのはこの6月下旬の天気である。

    しかも、このバルコニーに立っていても暑くはない。むしろ、朝・夕は涼しく、まるで高原のようなさわやかな風が吹いてくる。これは一体どうしたことか?ジョグジャカルタに来て私が一番驚いたのはこの6月下旬の天気である。

  • 8泊もジョグジャカルタに滞在して一度も雨が降ったことはない。毎日、いい天気で青い空、白い雲が流れる。私はTシャツ・短パン姿でバルコニーの椅子に腰掛け、しばらくの間、この景色を楽しんだ。

    8泊もジョグジャカルタに滞在して一度も雨が降ったことはない。毎日、いい天気で青い空、白い雲が流れる。私はTシャツ・短パン姿でバルコニーの椅子に腰掛け、しばらくの間、この景色を楽しんだ。

  • 持参のスターバックスのドリップコーヒーを淹れ、ウェルカムのフルーツを少し頂いた。久しぶりに出会ったアジアンリゾート、格安だったし何も調べず、単に「シェラトン」があるから来ただけであるが、大正解だった。<br />(注:私の主観です)<br />

    持参のスターバックスのドリップコーヒーを淹れ、ウェルカムのフルーツを少し頂いた。久しぶりに出会ったアジアンリゾート、格安だったし何も調べず、単に「シェラトン」があるから来ただけであるが、大正解だった。
    (注:私の主観です)

  • マリオットのチタンかつヒルトンのダイヤモンドで私以上にアジアの辺境の地(マリオット・ヒルトン)を開拓している友人がおり、彼の紹介でここに来てみた。彼に感謝、感謝である。

    マリオットのチタンかつヒルトンのダイヤモンドで私以上にアジアの辺境の地(マリオット・ヒルトン)を開拓している友人がおり、彼の紹介でここに来てみた。彼に感謝、感謝である。

  • さて、いかにも古いシェラトン・ムスティカ・ジョグジャカルタであるが、現在、客室の大規模リノベーション中である。昔ながらの客室を現代風に大変革させる。<br />写真は完成の写真。

    さて、いかにも古いシェラトン・ムスティカ・ジョグジャカルタであるが、現在、客室の大規模リノベーション中である。昔ながらの客室を現代風に大変革させる。
    写真は完成の写真。

  • 客室は完全に現代風に変えるが、概観やガーデンプール、その他は、今までの伝統を守るという。ここに至るには長い歴史があったようだ。

    客室は完全に現代風に変えるが、概観やガーデンプール、その他は、今までの伝統を守るという。ここに至るには長い歴史があったようだ。

  • このホテルに来たからには水着を持ってスパ「TAMAN SARI ROYAL HERITAGE」(写真)に行ってみるといい。この中に室内プール・ジャグジー・サウナがある。<br />営業時間:08:00 - 23:00(L.O. 22:00) <br />

    このホテルに来たからには水着を持ってスパ「TAMAN SARI ROYAL HERITAGE」(写真)に行ってみるといい。この中に室内プール・ジャグジー・サウナがある。
    営業時間:08:00 - 23:00(L.O. 22:00)

  • スパ内に入ると一番目立つ所に大きな絵(写真)が飾ってあったので、中年の女性スタッフに聞いてみた。「Who is the beautiful woman on that picture?」<br />このホテルのオーナー「Mooryati Soedibyo」ですよ。と言って嬉しそうに(英語で)べらべらしゃべりはじめた。

    スパ内に入ると一番目立つ所に大きな絵(写真)が飾ってあったので、中年の女性スタッフに聞いてみた。「Who is the beautiful woman on that picture?」
    このホテルのオーナー「Mooryati Soedibyo」ですよ。と言って嬉しそうに(英語で)べらべらしゃべりはじめた。

  • 額縁の彼女は「インドネシアで最も高貴なロイヤル・ファミリー出身で、今、91才(1928年生まれ)だよ。このホテルもこの地域の土地も全部彼女が持っている。<br />写真:スパ内のプールへのエントランス

    額縁の彼女は「インドネシアで最も高貴なロイヤル・ファミリー出身で、今、91才(1928年生まれ)だよ。このホテルもこの地域の土地も全部彼女が持っている。
    写真:スパ内のプールへのエントランス

  • 彼女の孫がアメリカに留学して高級ホテルに泊まって、「おばあちゃん、この古いホテルではダメだよ。変えないと」ということで、今、リノベーション中だ。<br />写真:スパ内プール、中央がジャグジー

    彼女の孫がアメリカに留学して高級ホテルに泊まって、「おばあちゃん、この古いホテルではダメだよ。変えないと」ということで、今、リノベーション中だ。
    写真:スパ内プール、中央がジャグジー

  • でも、ロイヤルファミリーの伝統は絶対に残す。外観もプールも…。そんな話しだった。中年の女性スタッフはオーナーのおばあちゃんをとても尊敬しているようなので、しつっこく聞いてみた。ジョグジャカルタの普通の人々は今でもロイヤルファミリーを尊敬しているのか?勿論です。という答えだった。<br />写真:ドレッシングルーム

    でも、ロイヤルファミリーの伝統は絶対に残す。外観もプールも…。そんな話しだった。中年の女性スタッフはオーナーのおばあちゃんをとても尊敬しているようなので、しつっこく聞いてみた。ジョグジャカルタの普通の人々は今でもロイヤルファミリーを尊敬しているのか?勿論です。という答えだった。
    写真:ドレッシングルーム

  • ジムの中年男性スタッフとも同じ話をしてみたら、彼もロイヤルファミリーを尊敬しているという。私がオーナーおばあちゃんのことを詳しく知っているので彼は驚いていた。そして嬉しそうだった。

    ジムの中年男性スタッフとも同じ話をしてみたら、彼もロイヤルファミリーを尊敬しているという。私がオーナーおばあちゃんのことを詳しく知っているので彼は驚いていた。そして嬉しそうだった。

  • ジョグジャカルタは特別州で今でもスルタンが州知事を努めるという王室の影響力が強く残っている。日本で例えるなら、皇室一族が所有している土地に「シェラトンムスティカジョグジャカルタ」ホテルを作り、今でも皇室一族がホテル運営をしている。その孫が世界の流れに遅れないよう大リノベーションに取り掛かっている。

    ジョグジャカルタは特別州で今でもスルタンが州知事を努めるという王室の影響力が強く残っている。日本で例えるなら、皇室一族が所有している土地に「シェラトンムスティカジョグジャカルタ」ホテルを作り、今でも皇室一族がホテル運営をしている。その孫が世界の流れに遅れないよう大リノベーションに取り掛かっている。

  • 何だか面白くなってきた。全く予備知識のない外国に来て、どんどん興味がわいてきた。あとでオーナーおばあちゃんをウイキぺディアで調べてみたら凄い人だ。興味のある人は英文読解してみてください。<br />https://en.wikipedia.org/wiki/Mooryati_Soedibyo<br />→クラブ・ラウンジに続く

    何だか面白くなってきた。全く予備知識のない外国に来て、どんどん興味がわいてきた。あとでオーナーおばあちゃんをウイキぺディアで調べてみたら凄い人だ。興味のある人は英文読解してみてください。
    https://en.wikipedia.org/wiki/Mooryati_Soedibyo
    →クラブ・ラウンジに続く

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • irisさん 2019/07/03 19:40:39
    素晴らしい旅行記
    毎回楽しみにしています。
    お得な旅をなさっているし楽しそうな雰囲気が見事に伝わります。
    旅はこうでなきゃな!と本当に見本になる様な旅をありがとうございます

    funasan

    funasanさん からの返信 2019/07/03 20:58:29
    RE: 素晴らしい旅行記
    irisさん、おほめのコメント、ありがとうございます。

    自分で勝手に旅行して、勝手に書いているだけですが、
    皆様に喜んで頂けると嬉しいです。

    私はひねくれた性格で、「日本人がいかない、隠れリゾート」が好きです。
    隠れてるからこそお安く泊まれます。

    インドネシアのジョグジャカルタにある「シェラトン」はそんな私だけの隠れリゾートになりそうです。特に乾季の6月から8月が良さそうです。

    では、また。

    funasanより

funasanさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

インドネシアのおすすめ情報

PAGE TOP

ピックアップ特集