マカオ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今次旅行の主目的は、台北に忘れ物を取りに行くことなのである。<br />その忘れ物とは、「青春の忘れ物」とか、「去年の夏の忘れ物」とかいうドラマチックなものなどではない。<br />昨年の秋、長女(22歳・社会人)が友達と台北旅行をした際、ホテルのセーフティボックスに学生証、定期、現金等が入った財布を忘れてきたのである。しかも、長女がそれに気づいたのは、帰国してからなのであった。全く鈍臭いヤツである。長女からは、「お父さ~ん、お願いだからさ~、台北に行って~、忘れ物を取ってきて~」と、ずっと言われていたのである。ということで、娘に甘い秘書課長は、簡単にこれを引き受けてしまうのであった。<br /><br />【1日目】成田空港~香港空港~マカオ~ホテル<br /><br />【2日目】マカオ滞在<br />

香港航空ビジネスクラスで行く マカオ・台北5泊6日のひとり旅 2日目

127いいね!

2019/06/25 - 2019/06/30

46位(同エリア4494件中)

今次旅行の主目的は、台北に忘れ物を取りに行くことなのである。
その忘れ物とは、「青春の忘れ物」とか、「去年の夏の忘れ物」とかいうドラマチックなものなどではない。
昨年の秋、長女(22歳・社会人)が友達と台北旅行をした際、ホテルのセーフティボックスに学生証、定期、現金等が入った財布を忘れてきたのである。しかも、長女がそれに気づいたのは、帰国してからなのであった。全く鈍臭いヤツである。長女からは、「お父さ~ん、お願いだからさ~、台北に行って~、忘れ物を取ってきて~」と、ずっと言われていたのである。ということで、娘に甘い秘書課長は、簡単にこれを引き受けてしまうのであった。

【1日目】成田空港~香港空港~マカオ~ホテル

【2日目】マカオ滞在

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
交通手段
徒歩
航空会社
香港航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 6/26(水)<br />起床後、朝食を摂りに外出する。グランド・リスボア前のマンション?<br />室内外の温度差でカメラのレンズが曇るのである。

    6/26(水)
    起床後、朝食を摂りに外出する。グランド・リスボア前のマンション?
    室内外の温度差でカメラのレンズが曇るのである。

  • グランド・リスボア前の通り。

    グランド・リスボア前の通り。

  • マカオ散策で迷ったら目印にもなるグランド・リスボア。

    マカオ散策で迷ったら目印にもなるグランド・リスボア。

  • マカオではカジノだけではなく、外出時にもパスポート(身分証明書)の携帯が義務付けられているのである。よって、外出時は常に携帯していたが、マカオ滞在中は一度も地元の官憲からの職質は受けなかったのである。

    マカオではカジノだけではなく、外出時にもパスポート(身分証明書)の携帯が義務付けられているのである。よって、外出時は常に携帯していたが、マカオ滞在中は一度も地元の官憲からの職質は受けなかったのである。

  • マカオの観光拠点となるセナド広場。地面にはポルトガルのカルサーダスというシマシマの石畳。

    マカオの観光拠点となるセナド広場。地面にはポルトガルのカルサーダスというシマシマの石畳。

  • マカオ初の朝食は、ホテルから徒歩約10分の盛記白粥である。

    マカオ初の朝食は、ホテルから徒歩約10分の盛記白粥である。

  • メニューには日本語なし。日本人もいない。

    メニューには日本語なし。日本人もいない。

  • ピータンと豚肉のお粥と揚げパン21HKD(288円)、注文すると秒でお粥がでてくるのである。

    ピータンと豚肉のお粥と揚げパン21HKD(288円)、注文すると秒でお粥がでてくるのである。

  • 食後からはカジノにでもと思ったが、ここに入り浸ってしまう可能性があるので、折角マカオに来たからには、マカオの世界遺産でも見学することにしたのである。

    食後からはカジノにでもと思ったが、ここに入り浸ってしまう可能性があるので、折角マカオに来たからには、マカオの世界遺産でも見学することにしたのである。

  • セナド広場の正面にある白い優雅な仁慈堂大楼。

    セナド広場の正面にある白い優雅な仁慈堂大楼。

  • 15世紀に建設されたマカオ教区の拠点である大堂(カテドラル)。

    15世紀に建設されたマカオ教区の拠点である大堂(カテドラル)。

  • 大堂(カテドラル)広場にある噴水。

    大堂(カテドラル)広場にある噴水。

  • マカオで財を成した中国人貿易商の邸宅、1889年建設の盧家屋敷。<br />開館前なので外観と、<br />

    マカオで財を成した中国人貿易商の邸宅、1889年建設の盧家屋敷。
    開館前なので外観と、

  • その隙間から見学。

    その隙間から見学。

  • 鮮やかな黄色が眩しい聖ドミニコ教会。

    鮮やかな黄色が眩しい聖ドミニコ教会。

  • 聖ドミニコ教会から徒歩数分、

    聖ドミニコ教会から徒歩数分、

  • マカオの象徴ともいえる聖ポール天主堂跡に到着。通称は大三巴。

    マカオの象徴ともいえる聖ポール天主堂跡に到着。通称は大三巴。

  • マカオといえばここ、というくらいに超有名なところである。<br />これは正面の壁が崩落しないように裏側から支えているのである。

    マカオといえばここ、というくらいに超有名なところである。
    これは正面の壁が崩落しないように裏側から支えているのである。

  • 聖ポール天主堂跡の見学後、横にあるモンテの砦に向う。

    聖ポール天主堂跡の見学後、横にあるモンテの砦に向う。

  • きつい階段を登り到着。

    きつい階段を登り到着。

  • 砦への入り口。

    砦への入り口。

  • この丘はその昔、ポルトガル軍の要塞として使用されており、このデカい大砲(これはレプリカ)でマカオに攻め入ったオランダ軍を撃退したそうである。

    この丘はその昔、ポルトガル軍の要塞として使用されており、このデカい大砲(これはレプリカ)でマカオに攻め入ったオランダ軍を撃退したそうである。

  • 照準、グランド・リスボア!

    照準、グランド・リスボア!

  • マカオ博物館は開館前なので見学せず。

    マカオ博物館は開館前なので見学せず。

  • たくさん歩き、汗をダラダラとかいたのでこの店で水分補給である。<br />天然・無添加の火龍果(ドラゴンフルーツ)のジュース35HKD(480円)を購入。

    たくさん歩き、汗をダラダラとかいたのでこの店で水分補給である。
    天然・無添加の火龍果(ドラゴンフルーツ)のジュース35HKD(480円)を購入。

  • 甘過ぎずに旨い!

    甘過ぎずに旨い!

  • 汗で身体がベタベタなので、シャワーを浴びにホテルへと帰るのである。

    汗で身体がベタベタなので、シャワーを浴びにホテルへと帰るのである。

  • セナド広場の向いにあるレアルセナド。<br />短時間でいろいろと世界遺産等を見学してきたが、どれを見ても歴史的価値が全然わからん・・・。

    セナド広場の向いにあるレアルセナド。
    短時間でいろいろと世界遺産等を見学してきたが、どれを見ても歴史的価値が全然わからん・・・。

  • ホテルに到着後シャワーを浴びる。この画像には映っていないが、右側にシャワーブースがある。

    ホテルに到着後シャワーを浴びる。この画像には映っていないが、右側にシャワーブースがある。

  • アメニティはエルメス。これを使い汗をかいてベタベタになった身体をきれいさっぱりと洗い流すのである。流石にいい匂いである。

    アメニティはエルメス。これを使い汗をかいてベタベタになった身体をきれいさっぱりと洗い流すのである。流石にいい匂いである。

  • 今次の部屋は27階の角部屋である。角部屋なのであるが、景観はあまり良くない。

    今次の部屋は27階の角部屋である。角部屋なのであるが、景観はあまり良くない。

  • シャワーの後は、当然カジノである。

    シャワーの後は、当然カジノである。

  • カジノで数時間遊んだ後、ホテルから徒歩数分の老記海鮮粥麺菜館で昼食である。

    カジノで数時間遊んだ後、ホテルから徒歩数分の老記海鮮粥麺菜館で昼食である。

  • 同店内。

    同店内。

  • 先ずは、ビール。サンミゲルがなかったので青島ビールである。

    先ずは、ビール。サンミゲルがなかったので青島ビールである。

  • 注文したのは、マカオ名物の蝦の卵かけ汁なし麺(ワンタン付)である。<br />秘書課長、蝦はあまり好きではない・・・。

    注文したのは、マカオ名物の蝦の卵かけ汁なし麺(ワンタン付)である。
    秘書課長、蝦はあまり好きではない・・・。

  • 旅行中は野菜も不足がちなので野菜も注文する。<br />しかしながら、ひとりで食べるには量が多い・・・。

    旅行中は野菜も不足がちなので野菜も注文する。
    しかしながら、ひとりで食べるには量が多い・・・。

  • 店の外から見える水槽には伊勢エビ。<br />麺・野菜・ビール二本で、160HKD(2,192円)であった。<br />

    店の外から見える水槽には伊勢エビ。
    麺・野菜・ビール二本で、160HKD(2,192円)であった。

  • 食後はホテルに戻り小休止の後、またカジノに出撃である。

    食後はホテルに戻り小休止の後、またカジノに出撃である。

  • そして、19時前には夕食のためホテルを出たのである。

    そして、19時前には夕食のためホテルを出たのである。

  • ホテルから徒歩8分のところにあるポルトガル料理店のエスカーダ。

    ホテルから徒歩8分のところにあるポルトガル料理店のエスカーダ。

  • この店は80年以上も前に建てられたコロニアル調の建物をレストランに改装したそうである。

    この店は80年以上も前に建てられたコロニアル調の建物をレストランに改装したそうである。

  • メニューには日本語あり。

    メニューには日本語あり。

  • ポルトガルビールと赤ワインを注文。

    ポルトガルビールと赤ワインを注文。

  • ステーキのマスタードソースの一品のみを注文。ひとりで食べるには量が多い・・・。

    ステーキのマスタードソースの一品のみを注文。ひとりで食べるには量が多い・・・。

  • 会計は、394HKD(5,398円)であった。<br />

    会計は、394HKD(5,398円)であった。

  • ホテルに帰る前に、夜のライトアップされたセナド広場が綺麗だということを思い出し、それを見に行ったのである。

    ホテルに帰る前に、夜のライトアップされたセナド広場が綺麗だということを思い出し、それを見に行ったのである。

  • そして、セナド広場からホテルに帰る途中・・・。

    そして、セナド広場からホテルに帰る途中・・・。

  • 秘書課長の前方より、ケバケバのブリンブリンのネーチャンが近づいてきて、「ねぇえ~、どう~?」と誘いをかけてきたのである。が、秘書課長は既に、そっち方面は完全解脱をしているので迷いもせずに速攻でこの誘いを断ったのは言うまでもない。

    秘書課長の前方より、ケバケバのブリンブリンのネーチャンが近づいてきて、「ねぇえ~、どう~?」と誘いをかけてきたのである。が、秘書課長は既に、そっち方面は完全解脱をしているので迷いもせずに速攻でこの誘いを断ったのは言うまでもない。

  • しかし、まぁ、こんな頭でっかちな建物、我が日本国では絶対に建設の許可が下りないであろう。<br /><br />2日目終了。<br />

    しかし、まぁ、こんな頭でっかちな建物、我が日本国では絶対に建設の許可が下りないであろう。

    2日目終了。

127いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • あーさん 2019/07/07 09:56:17
    楽しい‼️
    簡潔で、分かりやすくて、ピリッとしていて、とても楽しく拝見しました。
    娘さんの忘れ物を取りに行く!ってミッションもいいですね(^-^)
    これからじっくり他の旅行記も読ませていただきます

秘書課長さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

マカオで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マカオ最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マカオの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集