日光旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2/8~2/10<br />夜行バスと電車で日光の奥にある雲龍渓谷をメインに訪れました。暖冬の影響もあり完全氷結とはいきませんでしたが、十分満足できました。<br />初日の天気が悪かったので、華厳の滝、東照宮を先に観光し翌日に向かいました。車の方は街より数キロ先の車止め付近まで、凍結気味の道路を上って行かれますが、私は日光駅から少し離れた宿からすべて徒歩で往復しました。

やっと来た!雲龍渓谷!

7いいね!

2019/02/08 - 2019/02/10

1307位(同エリア2377件中)

0

27

alpine-mogu

alpine-moguさん

2/8~2/10
夜行バスと電車で日光の奥にある雲龍渓谷をメインに訪れました。暖冬の影響もあり完全氷結とはいきませんでしたが、十分満足できました。
初日の天気が悪かったので、華厳の滝、東照宮を先に観光し翌日に向かいました。車の方は街より数キロ先の車止め付近まで、凍結気味の道路を上って行かれますが、私は日光駅から少し離れた宿からすべて徒歩で往復しました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
交通
3.5
交通手段
高速・路線バス JRローカル 私鉄 徒歩

PR

  • 夜行バスを利用し埼玉新都心で下車し、始発電車に乗り換え宇都宮経由で日光へ

    夜行バスを利用し埼玉新都心で下車し、始発電車に乗り換え宇都宮経由で日光へ

  • 日光はJRと東武が乗り入れています。<br />華厳の滝へは路線バスで向かいました。

    日光はJRと東武が乗り入れています。
    華厳の滝へは路線バスで向かいました。

  • バスで移動途中から雪となり、華厳の滝エレベーター乗り場に着いた時は辺りは真っ白!「華厳の滝」は無料の展望デッキから見下ろすパターンの他、有料の岩盤を貫いたエレベーター(写真は乗り場の舎)で100メートル下って、下部から目の前に滝の雄姿を見ることができます。

    バスで移動途中から雪となり、華厳の滝エレベーター乗り場に着いた時は辺りは真っ白!「華厳の滝」は無料の展望デッキから見下ろすパターンの他、有料の岩盤を貫いたエレベーター(写真は乗り場の舎)で100メートル下って、下部から目の前に滝の雄姿を見ることができます。

  • 無料展望デッキから撮影

    無料展望デッキから撮影

  • 華厳の滝の説明プレート

    華厳の滝の説明プレート

  • 100m降下エレベーター内の表示(撮影は帰り(登り)のもの)

    100m降下エレベーター内の表示(撮影は帰り(登り)のもの)

  • 華厳の滝を下から展望すると迫力が増します。近年の崩落で傷んできてますね。

    華厳の滝を下から展望すると迫力が増します。近年の崩落で傷んできてますね。

  • 東照宮を拝観する前に、裏山の名所を少し巡りました。「運試しの鳥居」家光の忠臣が奉納したもので鳥居上部の穴に三つの小石を投げ、通った数で運を試したと言う。

    東照宮を拝観する前に、裏山の名所を少し巡りました。「運試しの鳥居」家光の忠臣が奉納したもので鳥居上部の穴に三つの小石を投げ、通った数で運を試したと言う。

  • 東照宮と言えば(“三猿”)

    東照宮と言えば(“三猿”)

  • 日光東照宮のこの唐銅鳥居(二の鳥居)は、日本で最初に造営された青銅製の鳥居とか、、

    日光東照宮のこの唐銅鳥居(二の鳥居)は、日本で最初に造営された青銅製の鳥居とか、、

  • 流石に海外旅行客が沢山訪れてました。

    流石に海外旅行客が沢山訪れてました。

  • 陽明門が輝いていました。

    陽明門が輝いていました。

  • 眠り猫(=^_^=)さん

    眠り猫(=^_^=)さん

  • 宿泊したΓ風のひびき」から徒歩で雲龍渓谷へいざ出発!

    宿泊したΓ風のひびき」から徒歩で雲龍渓谷へいざ出発!

  • 朝一、宿から徒歩でまず数キロ先の車止めまで車道を延々と、、、昨夜の降雪で道路は真っ白!

    朝一、宿から徒歩でまず数キロ先の車止めまで車道を延々と、、、昨夜の降雪で道路は真っ白!

  • 冬期車止めから更に雲龍渓谷入り口まで、車道を数キロ雪中歩行、、、所々雪も深く、また雪の下がアイスになっていて、スリップしながらの歩行でした。

    冬期車止めから更に雲龍渓谷入り口まで、車道を数キロ雪中歩行、、、所々雪も深く、また雪の下がアイスになっていて、スリップしながらの歩行でした。

  • 雲龍渓谷入り口の目印となる、正面奥の砂防堰堤(土石流を防ぐため最近新設されたもののようです)

    雲龍渓谷入り口の目印となる、正面奥の砂防堰堤(土石流を防ぐため最近新設されたもののようです)

  • 砂防堰堤の先で川を徒渉し急斜面を越えるとメインの雲龍渓谷核心部の入り口となり迫力ある氷瀑が迎えてくれます。

    砂防堰堤の先で川を徒渉し急斜面を越えるとメインの雲龍渓谷核心部の入り口となり迫力ある氷瀑が迎えてくれます。

  • 雲龍瀑手前も崖から10m以上もの氷柱が幾つも下がっていました。<br />

    雲龍瀑手前も崖から10m以上もの氷柱が幾つも下がっていました。

  • メインの雲龍瀑は圧巻の迫力!(アクセスには足下が危険なためアイゼンが必要です)<br />完全氷結ならアイスクライミングする人がいますが、今年は一時暖かくなったので、危険な状態です。

    メインの雲龍瀑は圧巻の迫力!(アクセスには足下が危険なためアイゼンが必要です)
    完全氷結ならアイスクライミングする人がいますが、今年は一時暖かくなったので、危険な状態です。

  • 人と比べると、その大きさがよく分かります。

    人と比べると、その大きさがよく分かります。

  • 雲龍瀑の左側も氷柱が段になっています。

    雲龍瀑の左側も氷柱が段になっています。

  • 帰りは河原コースを下りました。

    帰りは河原コースを下りました。

  • 途中から林道につながり、日光の街へ向かう

    途中から林道につながり、日光の街へ向かう

  • ステーションホテルで日帰り入浴しました。

    ステーションホテルで日帰り入浴しました。

  • 和レストラン桜で、湯波懐石料理を大変美味しくいただきました!(^^)!

    和レストラン桜で、湯波懐石料理を大変美味しくいただきました!(^^)!

  • まずは普通列車で帰途につく。前橋駅から夜行バスで帰宅

    まずは普通列車で帰途につく。前橋駅から夜行バスで帰宅

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

日光の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集