鹿児島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
時代跨ぎのGW10連休の後半の九州湯巡りツーリングの四日目です。<br />この日は、朝から水俣の湯の鶴温泉へ。ここで区切りの4000湯に到達しました。<br />山を越えて、鹿児島県へ突入し、さつま、霧島の日当山で湯巡り。<br />これで今回の湯巡りの予定を完了し、後は帰路に着きます。<br />霧島山を回り込むように宮崎港へ。宮崎カーフェリーで神戸港へ。<br />最終日はまっすぐ、家路をひたすら走り、昼には帰宅できました。<br />長大なGWが終わり、結局10日間毎日走りとおしました。

2019 GW九州湯巡りツーリング(3)~水俣、さつま、霧島、宮崎~

2いいね!

2019/05/02 - 2019/05/06

6944位(同エリア7800件中)

machikane

machikaneさん

時代跨ぎのGW10連休の後半の九州湯巡りツーリングの四日目です。
この日は、朝から水俣の湯の鶴温泉へ。ここで区切りの4000湯に到達しました。
山を越えて、鹿児島県へ突入し、さつま、霧島の日当山で湯巡り。
これで今回の湯巡りの予定を完了し、後は帰路に着きます。
霧島山を回り込むように宮崎港へ。宮崎カーフェリーで神戸港へ。
最終日はまっすぐ、家路をひたすら走り、昼には帰宅できました。
長大なGWが終わり、結局10日間毎日走りとおしました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
バイク
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • GWの9日目、本旅の4日目です。実質的には湯巡りの最終日です。<br />この日も朝から天気に恵まれました。

    GWの9日目、本旅の4日目です。実質的には湯巡りの最終日です。
    この日も朝から天気に恵まれました。

  • この日も朝早くから走り出し、最初に向かったのは水俣市の山中にある湯の鶴温泉。<br />こちらの川沿いに建つ、非常にひなびた共同湯のきくの湯にやってきました。<br />こちらの至極の湯を堪能できました。

    この日も朝早くから走り出し、最初に向かったのは水俣市の山中にある湯の鶴温泉。
    こちらの川沿いに建つ、非常にひなびた共同湯のきくの湯にやってきました。
    こちらの至極の湯を堪能できました。

  • 続いて湯の鶴温泉でもう一軒。TOUJIYAです。<br />こちらはもともとは四浦屋旅館でしたが、新しくゲストルームとして開店した宿です。<br />うまくきれいにされており、こちらも良い湯でした。

    続いて湯の鶴温泉でもう一軒。TOUJIYAです。
    こちらはもともとは四浦屋旅館でしたが、新しくゲストルームとして開店した宿です。
    うまくきれいにされており、こちらも良い湯でした。

  • 湯の鶴温泉からそのまま南下して、鹿児島県にやってきました。さらに出水から一山越えてさつま町にやってきました。市街から少し西に行ったところにあるきらら温泉白男川紫陽館に立ち寄ります。<br />非常に静かな施設です。ですが小さな湯船に中々の湯がかけ流し。目立たないけど良い湯でした。

    湯の鶴温泉からそのまま南下して、鹿児島県にやってきました。さらに出水から一山越えてさつま町にやってきました。市街から少し西に行ったところにあるきらら温泉白男川紫陽館に立ち寄ります。
    非常に静かな施設です。ですが小さな湯船に中々の湯がかけ流し。目立たないけど良い湯でした。

  • さつま町の市街にやってきました。商店街のようなところにある温泉銭湯のやち湯にやってきました。透明で熱めのライトな湯でした。

    さつま町の市街にやってきました。商店街のようなところにある温泉銭湯のやち湯にやってきました。透明で熱めのライトな湯でした。

  • 続いてはさつま町の市街の北側の警察署の近くにある平和温泉センターにやってきました。こちらも透明でライトな湯でした。

    続いてはさつま町の市街の北側の警察署の近くにある平和温泉センターにやってきました。こちらも透明でライトな湯でした。

  • 続いてもさつま町ですが、少し東の湯田温泉にやってきました。<br />こちらで立ち寄ったのは、ちさと旅館別館です。<br />こちら無人での置き銭方式です。のどかで良いですね。<br />こちらは硫黄泉で薄緑色透明の湯がかけ流しでした。

    続いてもさつま町ですが、少し東の湯田温泉にやってきました。
    こちらで立ち寄ったのは、ちさと旅館別館です。
    こちら無人での置き銭方式です。のどかで良いですね。
    こちらは硫黄泉で薄緑色透明の湯がかけ流しでした。

  • 湯田温泉でもう一軒。区営温泉です。<br />地元の人向けの公衆浴場ですが、湯は絶品でした。<br />いいなぁ。うらやましいです。

    湯田温泉でもう一軒。区営温泉です。
    地元の人向けの公衆浴場ですが、湯は絶品でした。
    いいなぁ。うらやましいです。

  • ここで急な展開ですが、霧島市に向かう途中で鹿児島空港に立ち寄りました。<br />おみやげ購入にちょうど良かったです。

    ここで急な展開ですが、霧島市に向かう途中で鹿児島空港に立ち寄りました。
    おみやげ購入にちょうど良かったです。

  • 霧島市の日当山地区にやってきました。<br />西郷どんの象もあります。鹿児島に来たなぁと実感。

    霧島市の日当山地区にやってきました。
    西郷どんの象もあります。鹿児島に来たなぁと実感。

  • こちらで立ち寄ったのは、新天降川温泉です。<br />この地区で多く見られるアパート様家族湯方式で、一人でも安価で貸切湯が楽しめました。熱めで透明でライトな湯でした。

    こちらで立ち寄ったのは、新天降川温泉です。
    この地区で多く見られるアパート様家族湯方式で、一人でも安価で貸切湯が楽しめました。熱めで透明でライトな湯でした。

  • 続いてはすぐ近くの昇龍温泉です。<br />こちらもアパート様家族湯方式です。やはり安く貸切湯が楽しめるのは良いですね。<br />こちらも熱めで透明なライトな湯でした。

    続いてはすぐ近くの昇龍温泉です。
    こちらもアパート様家族湯方式です。やはり安く貸切湯が楽しめるのは良いですね。
    こちらも熱めで透明なライトな湯でした。

  • 続いては、さらに北東の住宅街にある家族湯ひめぎに立ち寄ります。<br />先の二軒の家族湯よりも少し古めの施設で、ちょっと怪しげな雰囲気が(^^;<br />でも湯は間違いのない湯でした。

    続いては、さらに北東の住宅街にある家族湯ひめぎに立ち寄ります。
    先の二軒の家族湯よりも少し古めの施設で、ちょっと怪しげな雰囲気が(^^;
    でも湯は間違いのない湯でした。

  • 続いては、国分側にある京湯にやってきました。<br />ちょっと古めの施設ですが、安価で良い湯が楽しめました。

    続いては、国分側にある京湯にやってきました。
    ちょっと古めの施設ですが、安価で良い湯が楽しめました。

  • この旅というか、この長期連休での最後の湯になります。<br />優湯庵に立ち寄ります。こちらもアパート様家族湯ですが、若干お高めなので、<br />大浴場を利用しました。まずまずの湯でした。

    この旅というか、この長期連休での最後の湯になります。
    優湯庵に立ち寄ります。こちらもアパート様家族湯ですが、若干お高めなので、
    大浴場を利用しました。まずまずの湯でした。

  • 霧島神宮駅ちかくの道からの霧島山です。遠くからでも美しいです。

    霧島神宮駅ちかくの道からの霧島山です。遠くからでも美しいです。

  • 御池からの霧島高千穂峰です。美しい山容です。

    イチオシ

    地図を見る

    御池からの霧島高千穂峰です。美しい山容です。

  • 宮崎に向かう途中、霧島連山がパノラマに見渡せました。<br />かっこいい山容です。

    イチオシ

    地図を見る

    宮崎に向かう途中、霧島連山がパノラマに見渡せました。
    かっこいい山容です。

  • 宮崎港フェリーターミナルに到着しました。<br />出港までに余裕があり、ほっと一息です。

    宮崎港フェリーターミナルに到着しました。
    出港までに余裕があり、ほっと一息です。

  • 宮崎カーフェリーで神戸へ向かいます。<br />こちらの船の構造はちょっと独特ですね。<br />これでGWの旅もほぼフィナーレです。<br />最終日は午前中に移動して、無事帰宅しました。<br />ほぼ10日間走りつめ。70以上の温泉に立ち寄ることができました。<br />ああ~仕事に戻りたくないわぁ。。。

    宮崎カーフェリーで神戸へ向かいます。
    こちらの船の構造はちょっと独特ですね。
    これでGWの旅もほぼフィナーレです。
    最終日は午前中に移動して、無事帰宅しました。
    ほぼ10日間走りつめ。70以上の温泉に立ち寄ることができました。
    ああ~仕事に戻りたくないわぁ。。。

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

鹿児島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集