小豆島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
vol.1 https://4travel.jp/travelogue/11501164 からのつづき。<br /><br />本文中の#以下は作品番号/作家名/作品名を示すものです。<br /><br />【旅程】<br />・2019年5月5日(日) vol.1 https://4travel.jp/travelogue/11501164<br />新岡山港7:20(両備フェリー)8:30小豆島・土庄港(マイカーで島内巡り、土庄→三都半島→醤の郷・坂手→田浦・二十四の瞳映画村→池田)<br /><宿泊>国民宿舎小豆島<br />○5月6日(月) 本編<br />(マイカーで島内巡り、池田→土庄→中山→草壁→福田→大部)小豆島・大部港17:10(瀬戸内観光汽船)18:20日生港<br /><br />【瀬戸内国際芸術祭2019】(公式ガイドブックより)<br />会期 (春会期)2019年4月26日-5月26日、(夏会期)7月19日-8月25日、(秋会期)9月28日-11月4日 107日間<br />開催地 瀬戸内海の12の島+高松、宇野<br />作品数 213点<br />参加アーティスト 32の国と地域/225組

瀬戸内国際芸術祭2019春会期、小豆島をめぐる vol.2

80いいね!

2019/05/06 - 2019/05/06

25位(同エリア705件中)

vol.1 https://4travel.jp/travelogue/11501164 からのつづき。

本文中の#以下は作品番号/作家名/作品名を示すものです。

【旅程】
・2019年5月5日(日) vol.1 https://4travel.jp/travelogue/11501164
新岡山港7:20(両備フェリー)8:30小豆島・土庄港(マイカーで島内巡り、土庄→三都半島→醤の郷・坂手→田浦・二十四の瞳映画村→池田)
<宿泊>国民宿舎小豆島
○5月6日(月) 本編
(マイカーで島内巡り、池田→土庄→中山→草壁→福田→大部)小豆島・大部港17:10(瀬戸内観光汽船)18:20日生港

【瀬戸内国際芸術祭2019】(公式ガイドブックより)
会期 (春会期)2019年4月26日-5月26日、(夏会期)7月19日-8月25日、(秋会期)9月28日-11月4日 107日間
開催地 瀬戸内海の12の島+高松、宇野
作品数 213点
参加アーティスト 32の国と地域/225組

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 旅2日目。宿の朝食を頂きます。

    旅2日目。宿の朝食を頂きます。

    国民宿舎小豆島 宿・ホテル

    2名1室合計 7,500円~

  • 今日は小豆島の北半分の作品を中心に回る計画。早めに宿を出発します。

    今日は小豆島の北半分の作品を中心に回る計画。早めに宿を出発します。

  • 土庄町役場の駐車場に車をとめ、土庄町の中心街にある作品をめぐります。世界一狭い海峡としてギネスの認定を受けた「土渕海峡」。

    土庄町役場の駐車場に車をとめ、土庄町の中心街にある作品をめぐります。世界一狭い海峡としてギネスの認定を受けた「土渕海峡」。

    土渕海峡 自然・景勝地

  • #sd22/岸本真之/つぎつぎきんつぎ<br />安田地区には土蔵の中に展開されている作品が、銀行のショーウインドーにあります。

    #sd22/岸本真之/つぎつぎきんつぎ
    安田地区には土蔵の中に展開されている作品が、銀行のショーウインドーにあります。

  • 土庄の中心街は「迷路のまち」と呼ばれており、路地が複雑に入り組んでいます。迷路のまちの中に「目」はあります。

    土庄の中心街は「迷路のまち」と呼ばれており、路地が複雑に入り組んでいます。迷路のまちの中に「目」はあります。

  • #sd04/目<br />古民家の内部が洞窟のようになっています。

    #sd04/目
    古民家の内部が洞窟のようになっています。

  • 迷路のまちのクロネコ。

    迷路のまちのクロネコ。

  • オープン間もないカフェを見つけました。店の名は「瀬戸カフェ」。自家製ケーキに小豆島の果実を使ったドリンクのほか、小豆島の地酒もあります。

    オープン間もないカフェを見つけました。店の名は「瀬戸カフェ」。自家製ケーキに小豆島の果実を使ったドリンクのほか、小豆島の地酒もあります。

  • しばしおやつタイム。クランブルチーズケーキにアイスコーヒーを頂きます。ケーキが美味い。

    しばしおやつタイム。クランブルチーズケーキにアイスコーヒーを頂きます。ケーキが美味い。

  • カフェでゆっくりし過ぎてしまいました。作品鑑賞を続けます。内陸部、肥土山地区へ。<br />#sd07/ジャコモ・ザガネッリ/フルイーレ<br />かつて使われていた小学校のプールを作品化。<br />

    カフェでゆっくりし過ぎてしまいました。作品鑑賞を続けます。内陸部、肥土山地区へ。
    #sd07/ジャコモ・ザガネッリ/フルイーレ
    かつて使われていた小学校のプールを作品化。

  • こちらは作品ではなく、周辺の田んぼ。代かきが行われていました。

    こちらは作品ではなく、周辺の田んぼ。代かきが行われていました。

  • #sd06/齋藤正人/猪鹿垣の島<br />小豆島特有の猪鹿垣(ししがき)をモチーフにした作品。

    #sd06/齋藤正人/猪鹿垣の島
    小豆島特有の猪鹿垣(ししがき)をモチーフにした作品。

  • 猪鹿垣にはマッチョなウルトラマンの石像が置かれ不思議な雰囲気。

    猪鹿垣にはマッチョなウルトラマンの石像が置かれ不思議な雰囲気。

  • 棚田のある中山地区へ。

    棚田のある中山地区へ。

  • #sd08/ワン・ウェンチー(王文志)/小豆島の恋<br />膨大な竹を使ったドーム。今会期の作品はスケールアップしています。

    #sd08/ワン・ウェンチー(王文志)/小豆島の恋
    膨大な竹を使ったドーム。今会期の作品はスケールアップしています。

  • 巨大な竹ドームの内部。寝そべって天井を見ている人々が多数。とても落ち着く空間です。

    巨大な竹ドームの内部。寝そべって天井を見ている人々が多数。とても落ち着く空間です。

  • 出口への通路。

    出口への通路。

  • このスケールの大きさは写真では表現できません。小豆島の竹を切り出し、割いて組んだものとのこと。多くの人々による力作です。

    このスケールの大きさは写真では表現できません。小豆島の竹を切り出し、割いて組んだものとのこと。多くの人々による力作です。

  • 昼食はこまめ食堂でとることに。整理券を配布していて、入店まで1時間程度時間があったことから中山千枚田を散策します。棚田の道には自由に入れますが、扉は必ず閉めましょう。

    昼食はこまめ食堂でとることに。整理券を配布していて、入店まで1時間程度時間があったことから中山千枚田を散策します。棚田の道には自由に入れますが、扉は必ず閉めましょう。

  • 急な坂道を登ります。ワンさんの作品が小さく見えます。

    急な坂道を登ります。ワンさんの作品が小さく見えます。

  • 棚田の頂上近くには共同洗場があり、山からの水が流れています。

    棚田の頂上近くには共同洗場があり、山からの水が流れています。

  • 中山千枚田は700年前から江戸時代にかけて築かれました。

    中山千枚田は700年前から江戸時代にかけて築かれました。

    中山千枚田 自然・景勝地

  • 棚田の頂上の先には蓮華寺があります。

    棚田の頂上の先には蓮華寺があります。

  • お寺の隣には名水100選の「湯舟の水」が湧き出しています。

    お寺の隣には名水100選の「湯舟の水」が湧き出しています。

  • 棚田を見ながら急坂を下ります。

    棚田を見ながら急坂を下ります。

  • 春日神社の境内にある中山農村歌舞伎舞台。

    春日神社の境内にある中山農村歌舞伎舞台。

    中山農村歌舞伎舞台 名所・史跡

  • 上皇陛下、上皇后陛下がお立ち寄りになった際の席が展示されています。

    上皇陛下、上皇后陛下がお立ち寄りになった際の席が展示されています。

  • こまめ食堂で遅めの昼食とします。

    こまめ食堂で遅めの昼食とします。

    こまめ食堂 グルメ・レストラン

  • 「棚田のおにぎり定食」(1,380円)とはっさくジュース(500円)。かなりのボリュームです。魚は舌平目のから揚げ。美味しく完食。

    「棚田のおにぎり定食」(1,380円)とはっさくジュース(500円)。かなりのボリュームです。魚は舌平目のから揚げ。美味しく完食。

  • 近づいても微動だにしない眠り猫。中山でかなりの時間を過ごしてしまいました。この猫のように昼寝をしたいところですが、先を急ぎます。

    近づいても微動だにしない眠り猫。中山でかなりの時間を過ごしてしまいました。この猫のように昼寝をしたいところですが、先を急ぎます。

  • 草壁港へ。<br />#sd20/シャン・ヤン/辿り着く向こう岸-シャン・ヤンの航海企画展<br />この作品の近くには「お接待処」があり、無料で芋のキンツバを頂きました。作品鑑賞は知らずと脳を使うのか、甘いものが食べたくなるのは私だけでしょうか。<br />

    草壁港へ。
    #sd20/シャン・ヤン/辿り着く向こう岸-シャン・ヤンの航海企画展
    この作品の近くには「お接待処」があり、無料で芋のキンツバを頂きました。作品鑑賞は知らずと脳を使うのか、甘いものが食べたくなるのは私だけでしょうか。

  • #sd21/中山英之建築設計事務所/石の島の石<br />スタイリッシュな公共トイレです。

    #sd21/中山英之建築設計事務所/石の島の石
    スタイリッシュな公共トイレです。

  • 島の東側を北上し、福田地区へ。#sd34/福武ハウスではベネッセアートサイト直島が所蔵する現代アートコレクションの展覧会が行われています。豊島美術館を設計した建築家西沢立衛が改装した2階空間に作品はあります。

    島の東側を北上し、福田地区へ。#sd34/福武ハウスではベネッセアートサイト直島が所蔵する現代アートコレクションの展覧会が行われています。豊島美術館を設計した建築家西沢立衛が改装した2階空間に作品はあります。

  • ズルキフリ・マハムード/SONICreflection<br />光と都会の喧騒の音が何かを訴えかけているよう。<br />

    ズルキフリ・マハムード/SONICreflection
    光と都会の喧騒の音が何かを訴えかけているよう。

  • ヘリ・ドノ/The Odyssey of Heridonology<br />ヘリ・ドノはインドネシアの作家。ユーモラスな作風の中に独裁権力に対する批判も込められている作品。<br />

    ヘリ・ドノ/The Odyssey of Heridonology
    ヘリ・ドノはインドネシアの作家。ユーモラスな作風の中に独裁権力に対する批判も込められている作品。

  • パナパン・ヨドマニー/Aftermath<br />破壊と再建を繰り返してきた東南アジアの歴史を示唆する作品。

    パナパン・ヨドマニー/Aftermath
    破壊と再建を繰り返してきた東南アジアの歴史を示唆する作品。

  • 毛利悠子/鬼火:小豆島<br />日本人作家の作品もあります。スクリーンに風でたなびく細い糸が触れると光が出て、音叉が鳴る。

    毛利悠子/鬼火:小豆島
    日本人作家の作品もあります。スクリーンに風でたなびく細い糸が触れると光が出て、音叉が鳴る。

  • 体育館跡には福田アジア食堂があり、アジアの食が楽しめます。

    体育館跡には福田アジア食堂があり、アジアの食が楽しめます。

  • #sd35/西沢立衛/葺田パヴィリオン<br />カーブした鋼板2枚でできた作品。シンプルな作品ですが、日本の溶接技術を駆使したものらしい。

    #sd35/西沢立衛/葺田パヴィリオン
    カーブした鋼板2枚でできた作品。シンプルな作品ですが、日本の溶接技術を駆使したものらしい。

  • 福田から島北部に向かいます。姫路の沖に浮かぶ家島諸島が見えます。雨が降りそうになってきました。

    福田から島北部に向かいます。姫路の沖に浮かぶ家島諸島が見えます。雨が降りそうになってきました。

  • 移動中、にわか雨に遭いましたが、北浦地区に着いた時には雨は上がりました。<br />#sd38/秩父前衛派/ダイナマイト・トラヴァース変奏曲<br />大坂城残石記念公園にあります。

    移動中、にわか雨に遭いましたが、北浦地区に着いた時には雨は上がりました。
    #sd38/秩父前衛派/ダイナマイト・トラヴァース変奏曲
    大坂城残石記念公園にあります。

  • 小豆島は大坂城の築城のための石切り場がありました。切り出されたものの残された石は「残念石」と呼ばれ、並べられています。

    小豆島は大坂城の築城のための石切り場がありました。切り出されたものの残された石は「残念石」と呼ばれ、並べられています。

    大坂城石垣石切とび越丁場跡および小海残石群 名所・史跡

  • 最後に帰途につくフェリーが出る大部へ。<br />#sd36/リン・シュンロン/国境を越えて・波<br />竹でできたウニのような巨大なドーム。その存在には圧倒されます。<br />

    最後に帰途につくフェリーが出る大部へ。
    #sd36/リン・シュンロン/国境を越えて・波
    竹でできたウニのような巨大なドーム。その存在には圧倒されます。

  • 巨大ウニの内部は高床の構造になっています。床下には台湾の子供たちらが作った風車があります。

    巨大ウニの内部は高床の構造になっています。床下には台湾の子供たちらが作った風車があります。

  • 海岸には2016年会期のリンさんの作品、国境を越えて・潮の196体の子供の像のうち、1体が帰ってきて、海の方から巨大ウニを見つめています。

    海岸には2016年会期のリンさんの作品、国境を越えて・潮の196体の子供の像のうち、1体が帰ってきて、海の方から巨大ウニを見つめています。

  • 海岸にあるリンさんの作品を後にし、山の方へ向かいます。

    海岸にあるリンさんの作品を後にし、山の方へ向かいます。

  • 坂を少し登ったところにある倉庫跡。

    坂を少し登ったところにある倉庫跡。

  • #sd37/竹腰耕平/小豆島の木<br />倉庫跡の中には小豆島で伐採された木とその根が屋根から吊るされています。木の根の長さに驚き。

    #sd37/竹腰耕平/小豆島の木
    倉庫跡の中には小豆島で伐採された木とその根が屋根から吊るされています。木の根の長さに驚き。

  • 時間ぎりぎりで、小豆島の春会期作品すべてを見ることができました。大部港発17時10分発の日生行きのフェリーに乗ります。

    時間ぎりぎりで、小豆島の春会期作品すべてを見ることができました。大部港発17時10分発の日生行きのフェリーに乗ります。

  • 日生・大部航路は「フェリーひなせ」(998トン)が主として活躍しています。1時間10分の船旅です。

    日生・大部航路は「フェリーひなせ」(998トン)が主として活躍しています。1時間10分の船旅です。

  • 大部港を出港します。

    大部港を出港します。

  • 遠くからでもリンさんの「巨大ウニ」を見ることができます。

    遠くからでもリンさんの「巨大ウニ」を見ることができます。

  • 小豆島の北岸は砕石場が多くあります。

    小豆島の北岸は砕石場が多くあります。

  • 穏やかな瀬戸内をフェリーは走ります。

    穏やかな瀬戸内をフェリーは走ります。

  • 岡山県側にある鴻島は別荘地として開発され、独特の景観。

    岡山県側にある鴻島は別荘地として開発され、独特の景観。

  • 備前日生大橋が見えてきました。まもなく日生に到着です。

    備前日生大橋が見えてきました。まもなく日生に到着です。

  • フェリーのいいところはそのまま車で家に帰れることです。瀬戸内国際芸術祭は小豆島以外の島会場はマイカー乗り入れは控えるように実行委員会は呼び掛けています。なので、マイカーでの作品めぐりはこれが最初で最後になりそうです。瀬戸内国際芸術祭2019開催中の島めぐりは全島コンプリートを目指し、続きます。(おわり)

    フェリーのいいところはそのまま車で家に帰れることです。瀬戸内国際芸術祭は小豆島以外の島会場はマイカー乗り入れは控えるように実行委員会は呼び掛けています。なので、マイカーでの作品めぐりはこれが最初で最後になりそうです。瀬戸内国際芸術祭2019開催中の島めぐりは全島コンプリートを目指し、続きます。(おわり)

80いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • olive kenjiさん 2019/09/23 13:40:21
    知らなかった身近な世界
    Islanderさん 初めまして 
    道後、中村間の所要時間のQ&A回答を見て、どの様な方と思い旅行記覗きました。私が興味ありそうな場所が目白押しでした。

    特に、この瀬戸芸の記述には驚きました。
    何故なら、私はここの地元民でありながら作品をほとんど知らなかったからです。適切完璧な記述で分かりやすく、公式パンフレットよりも写真や解説がよく出来ています。
    今回はパスポート購入していませんので、興味を惹いた大部港にある国境を越えて 波 と 潮(帰って来たんだね) を見に行こうかと思っています。それと土庄港のトイレも。

    しばらく岡山へにも行ってないのか、両備フエリーの新造船がユニークで水戸岡悦治デザインとは、全く知りませんでした。
    いつか用事を作ってでも、乗ってみたいです。

    本当に、地元に居ながら他県の方にいろいろと教えて頂くとは恥ずかしいかぎりです。でもよく分かり有難うございました。
    これからもよろしくお願い申し上げます。

       島の中に居てもとり残されそうな olive kenji

    Islander

    Islanderさん からの返信 2019/09/23 20:46:19
    Re: 知らなかった身近な世界
    olive kenjiさん

    投票とコメントありがとうございます!!

    自分が住んでるところは意外と知らないものですよね。

    小豆島にお住まいなのですね。羨ましい限りです。私は瀬戸内の島々が好きで、島へはちょくちょく出かけています。2019年の瀬戸内国際芸術祭は小豆島の作品は力作が多いと思います。夏会期から公開されている四海から渡船で行く沖之島も、とても雰囲気がいいところです。沖之島の作品はその性質から晴れている日に行かれることをおすすめします。
    ちなみに、瀬戸芸はお住まいの島の作品は無料で見られるはずです。案内所か作品の受付で聞いてみてください。

    Islander

    olive kenji

    olive kenjiさん からの返信 2019/09/23 21:08:00
    Re: 知らなかった身近な世界
    Islanderさん 早々のご返信有難うございました。

    えっ!島民は無料なんですか!そんな大事なことまで知りませんでした。無関心から急に興味有有に変わりました。

    沖之島は恥ずかしながら未だ行ったことはないのですが、橋を架ける話が持ち上がっています。私としては非常に残念な事ですが、建設利権の前には、行ったこともない人間の自然環境保護の願いは無力でございます。
    また島においで下さいませ。  olive kenji

Islanderさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

小豆島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集