ポルト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初めてのポルトガル旅。<br />リスボンに入り、先ずはポルトへ。<br />羽田空港からポルトの宿まで、まさかの30時間…!!<br />この旅行記は、その移動のみです(汗)

ポルトガルは遠かった

7いいね!

2019/03/22 - 2019/04/01

653位(同エリア1051件中)

2

30

kamahelr

kamahelrさん

初めてのポルトガル旅。
リスボンに入り、先ずはポルトへ。
羽田空港からポルトの宿まで、まさかの30時間…!!
この旅行記は、その移動のみです(汗)

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.5
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 真夜中(2:25)のボーディングだったので、羽田には0時くらいに到着。<br />時間までラウンジでのんびりします。

    真夜中(2:25)のボーディングだったので、羽田には0時くらいに到着。
    時間までラウンジでのんびりします。

    羽田空港国際線 JALサクララウンジ 空港ラウンジ

  • プレエコだし搭乗してからは出来るだけ早く寝たいので、食事はラウンジで済ませます。

    プレエコだし搭乗してからは出来るだけ早く寝たいので、食事はラウンジで済ませます。

  • 人がまばらで静かに過ごせました。

    人がまばらで静かに過ごせました。

  • シャワーも浴びてサッパリ。<br />夜中のフライトはラウンジも空いてるし、シャワーの待ちも無くて良いです。

    シャワーも浴びてサッパリ。
    夜中のフライトはラウンジも空いてるし、シャワーの待ちも無くて良いです。

  • とりあえずロンドンまで12時間半の旅。

    とりあえずロンドンまで12時間半の旅。

    羽田空港 第3旅客ターミナル 空港

  • 中の3席の1つのシート。お隣が2つとも空いていたので、ゆーっくり出来ました。

    中の3席の1つのシート。お隣が2つとも空いていたので、ゆーっくり出来ました。

  • 寝酒は頂きます(笑)<br />スパークリングとオレンジジュースを頼んで、セルフでミモザ。

    寝酒は頂きます(笑)
    スパークリングとオレンジジュースを頼んで、セルフでミモザ。

  • 照明が明るくなってきました。

    照明が明るくなってきました。

  • だいぶ飛んできましたね。あと少し。

    だいぶ飛んできましたね。あと少し。

  • ツアーではなく個人手配の旅なので、いつも緊張のトランジット。<br />看板等はよーく見て、忘れないよう写メもします。

    ツアーではなく個人手配の旅なので、いつも緊張のトランジット。
    看板等はよーく見て、忘れないよう写メもします。

    ロンドン ヒースロー空港 (LHR) 空港

  • ヒースロー空港はいつも混み混み。

    ヒースロー空港はいつも混み混み。

  • トランジットが3時間あるので、ブリティッシュエアのラウンジに向います。

    トランジットが3時間あるので、ブリティッシュエアのラウンジに向います。

    ブリティッシュ エアウェイズ ビジネスラウンジ (ヒースロー空港) 空港ラウンジ

  • こちら。

    こちら。

  • 先はまだ長いので、こちらでもシャワーを借りました。<br />ここでシャワーした事が、後に『良かったぁ』と思うようなアクシデントが発生します。

    先はまだ長いので、こちらでもシャワーを借りました。
    ここでシャワーした事が、後に『良かったぁ』と思うようなアクシデントが発生します。

  • サッパリしたので、次はダイニングエリアで小腹を満たします。

    サッパリしたので、次はダイニングエリアで小腹を満たします。

  • ビールとキッシュとフルーツを。<br />申し訳ないですが、やっぱり美味しくない…。何とかならないのか、イギリスの食文化。

    ビールとキッシュとフルーツを。
    申し訳ないですが、やっぱり美味しくない…。何とかならないのか、イギリスの食文化。

  • ラウンジからはブリティッシュ祭り。

    ラウンジからはブリティッシュ祭り。

  • 私が乗る予定のAA6257便は、ゲートがまだ決まってない模様。ドキドキして待ちます。

    私が乗る予定のAA6257便は、ゲートがまだ決まってない模様。ドキドキして待ちます。

  • ようやく決まりました。11番ゲート。かなり並んでいましたが、一応上級会員なのでプライオリティゲートから入場です。<br />こういうストレスが少ないのがステイタス持ちの1番いいところ。助かります。

    ようやく決まりました。11番ゲート。かなり並んでいましたが、一応上級会員なのでプライオリティゲートから入場です。
    こういうストレスが少ないのがステイタス持ちの1番いいところ。助かります。

  • リスボンの街が見えてきました。平静を装っていますが、心の中は小躍りしてます。

    リスボンの街が見えてきました。平静を装っていますが、心の中は小躍りしてます。

  • 入国審査。ここも物凄い混みようでした。<br />でもさすがにプライオリティは発揮しません(笑)<br />しかし、日本人を全く見かけず。有名だけどマイナーな国というのは本当なのかな。

    入国審査。ここも物凄い混みようでした。
    でもさすがにプライオリティは発揮しません(笑)
    しかし、日本人を全く見かけず。有名だけどマイナーな国というのは本当なのかな。

    ポルテラ空港 (LIS) 空港

  • ここでアクシデント発生。<br />先ず、リスボンから地下鉄3つのオリエンテ駅へ行く。<br />そしてオリエンテからポルトに向かう電車、予定していた時間の電車が全て売り切れだと言う。次の電車は、その2時間後。オリエンテで4時間もの時間潰しをしなければならなくなりました(涙)<br />とりあえず4時間後のチケットを購入。<br />大きなスーツケースをガラガラ引き、駅前にあったバスコ・ダ・ガマショッピングセンターへ。

    ここでアクシデント発生。
    先ず、リスボンから地下鉄3つのオリエンテ駅へ行く。
    そしてオリエンテからポルトに向かう電車、予定していた時間の電車が全て売り切れだと言う。次の電車は、その2時間後。オリエンテで4時間もの時間潰しをしなければならなくなりました(涙)
    とりあえず4時間後のチケットを購入。
    大きなスーツケースをガラガラ引き、駅前にあったバスコ・ダ・ガマショッピングセンターへ。

    Bifanas de Vendas Novas(ヴァスコ ダ ガマ ショッピングセンター店) ファーストフード

  • かなりお腹が空いていたので、フードコートでランチしました。<br />ポルトガル1食目はビファーナという豚肉を甘辛く煮た物をサンドしたパンと、ソッパと言ってスープ。ジャガイモを選びました。<br />温かい物が食べたかったし、腹ぺこ効果もあって凄く美味しく感じました。

    かなりお腹が空いていたので、フードコートでランチしました。
    ポルトガル1食目はビファーナという豚肉を甘辛く煮た物をサンドしたパンと、ソッパと言ってスープ。ジャガイモを選びました。
    温かい物が食べたかったし、腹ぺこ効果もあって凄く美味しく感じました。

  • オリエンテ駅のホーム。ポルトのカンパーニャ駅を目指します。

    オリエンテ駅のホーム。ポルトのカンパーニャ駅を目指します。

    オリエンテ駅

  • ようやくポルトへ向かいます。車窓からの夕陽が凄くキレイ。

    ようやくポルトへ向かいます。車窓からの夕陽が凄くキレイ。

  • カンパーニャから1つ乗り継いで、やっとやっと着いたサンベント駅。宿まであと少し。<br />この日は疲れ果てていたので、写真を撮るのも忘れ…この写真は翌日の朝のものです。<br /><br />ここまでで羽田から30時間。ヒースローでもシャワーを浴びてきて良かったと思いました。

    カンパーニャから1つ乗り継いで、やっとやっと着いたサンベント駅。宿まであと少し。
    この日は疲れ果てていたので、写真を撮るのも忘れ…この写真は翌日の朝のものです。

    ここまでで羽田から30時間。ヒースローでもシャワーを浴びてきて良かったと思いました。

    サン ベント駅 建造物

  • ポルトガルでの宿はホテルではなく、アパート。<br />駅から宿のオーナーに電話したら、迎えに来てくれました。<br />駅から3分。便利。しかも、うるさくない。いい場所でした。<br />写真はリビング。

    ポルトガルでの宿はホテルではなく、アパート。
    駅から宿のオーナーに電話したら、迎えに来てくれました。
    駅から3分。便利。しかも、うるさくない。いい場所でした。
    写真はリビング。

    1月31日通り (31 デ ジャネイロ通り) 散歩・街歩き

  • こちらはベッドルーム。<br />他に独立キッチンもあり、十分な広さでした。

    こちらはベッドルーム。
    他に独立キッチンもあり、十分な広さでした。

  • 『お腹空いてる!!近くで安くて美味しいお店は?』とオーナーに聞いて、勧められたお店。<br />フランセジーニャというB級グルメの有名店でした。

    『お腹空いてる!!近くで安くて美味しいお店は?』とオーナーに聞いて、勧められたお店。
    フランセジーニャというB級グルメの有名店でした。

    カフェ サンティアゴ エフ カフェ

  • これがフランセジーニャ。別名、カロリーモンスターと言うらしい。<br />ソースに見える白いのはチーズ。中身は、パンとパンの間にステーキ・大量ベーコン・大量ハム・チョリソーが挟まっている。で、チーズ&目玉焼き。大量フライドポテト添えの恐怖の一品。でも、美味しかった。<br /><br />さて、明日から12日間のポルトガル生活です。

    これがフランセジーニャ。別名、カロリーモンスターと言うらしい。
    ソースに見える白いのはチーズ。中身は、パンとパンの間にステーキ・大量ベーコン・大量ハム・チョリソーが挟まっている。で、チーズ&目玉焼き。大量フライドポテト添えの恐怖の一品。でも、美味しかった。

    さて、明日から12日間のポルトガル生活です。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ドロミティさん 2019/05/15 19:06:50
    はじめまして♪
    kamahelrさん,

    ご訪問どうもありがとうございました。

    長時間の移動、お疲れ様でした。
    これから12日間もポルトガルで過ごされるのですね。
    いいなぁ~~(((*^^*)))
    続きも楽しみにお邪魔いたしますのでよろしくお願いいたます♪
      
                  ドロミティ

    kamahelr

    kamahelrさん からの返信 2019/05/15 22:42:34
    コメントありがとうございます
    はじめまして。

    ポルトガルへは3月に行ってきました。
    時間を作りながら旅行記をアップしていきますね。
    ドロミティさんのように素敵に出来るといいな。

    よろしくお願いします♪

kamahelrさんのトラベラーページ

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ポルトガルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポルトガル最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポルトガルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集