タシケント旅行記(ブログ) 一覧に戻る
タシケントの二日間は、地下鉄構内めぐりと、チョルスー・バザールが主な目的。以前、モスクワの地下鉄構内を廻って、その美しさにため息だったので、中央アジアで唯一のタシケントの地下鉄構内が美しい!と言うのを、とても楽しみにしてました。何より、去年から、そこを写真を撮るのがOKになったのが嬉しい。<br /><br />タシケントの地下鉄は、3路線29の駅があるけど、全部廻った!電車を降りて感動して写真を撮って、また電車に乗って・・、次の駅がたいしたことなかったら、そのまま乗って次の駅に行こう、と思ってたのに、どこでも降りずにはいられなかった。<br /><br />メトロは、一回1200スム、20円足らずくらい。駅構内には、今でも、監視の警官が何人かいるし、監視カメラなんかもあるだろうから、あまり挙動不審なのも憚られ、時々は、駅の外に出て、また切符買って乗ったりしたけど、私みたいな人はほかに見かけなかった・・、けど、何も声かけられたりすることもなく、タシケント地下鉄廻りを楽しめました。<br /><br />モスクワの地下鉄は、地下深~い、けど、タシケントは浅い。去年6月まで、写真撮影一切禁止だったのは、軍事施設だから、と聞くけど、この深さでも核シェルターとして使うのだったのかな。<br /><br />ここは、ミング・オリク駅。この、レトロな照明、美しい!ここが、地下鉄の駅だなんて!

ウズベキスタンをひとまわり、タシケントのメトロ構内は、どこもワクワクの美しさでした!

9いいね!

2019/03/25 - 2019/03/28

202位(同エリア398件中)

0

105

にこちゃん

にこちゃんさん

タシケントの二日間は、地下鉄構内めぐりと、チョルスー・バザールが主な目的。以前、モスクワの地下鉄構内を廻って、その美しさにため息だったので、中央アジアで唯一のタシケントの地下鉄構内が美しい!と言うのを、とても楽しみにしてました。何より、去年から、そこを写真を撮るのがOKになったのが嬉しい。

タシケントの地下鉄は、3路線29の駅があるけど、全部廻った!電車を降りて感動して写真を撮って、また電車に乗って・・、次の駅がたいしたことなかったら、そのまま乗って次の駅に行こう、と思ってたのに、どこでも降りずにはいられなかった。

メトロは、一回1200スム、20円足らずくらい。駅構内には、今でも、監視の警官が何人かいるし、監視カメラなんかもあるだろうから、あまり挙動不審なのも憚られ、時々は、駅の外に出て、また切符買って乗ったりしたけど、私みたいな人はほかに見かけなかった・・、けど、何も声かけられたりすることもなく、タシケント地下鉄廻りを楽しめました。

モスクワの地下鉄は、地下深~い、けど、タシケントは浅い。去年6月まで、写真撮影一切禁止だったのは、軍事施設だから、と聞くけど、この深さでも核シェルターとして使うのだったのかな。

ここは、ミング・オリク駅。この、レトロな照明、美しい!ここが、地下鉄の駅だなんて!

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
交通手段
タクシー 徒歩
航空会社
アシアナ航空

PR

  • サマルカンドからタシケントに着いて、ホテルにチェックインしたのは、夜8時半頃。<br /><br />最後の、タシケントは、大きなホテルが多く、最後なので、ちょっと優雅にリラックスできるホテルを予約。”シティパレスホテル”のツイン部屋は広々していて、向こうの窓から、ホテル前の大通り交差点が目の下。

    サマルカンドからタシケントに着いて、ホテルにチェックインしたのは、夜8時半頃。

    最後の、タシケントは、大きなホテルが多く、最後なので、ちょっと優雅にリラックスできるホテルを予約。”シティパレスホテル”のツイン部屋は広々していて、向こうの窓から、ホテル前の大通り交差点が目の下。

  • 広々したバスタブに、広い洗面所。

    広々したバスタブに、広い洗面所。

  • クローゼット、お茶コーナーもゆったり。クラシックなインテリアは私好み♪

    クローゼット、お茶コーナーもゆったり。クラシックなインテリアは私好み♪

  • 翌朝。ビュッフェ式で品数豊富!

    翌朝。ビュッフェ式で品数豊富!

  • ヨーグルトだけでも、さらさらのや生クリームみたいなのや、たくさん種類あり。

    ヨーグルトだけでも、さらさらのや生クリームみたいなのや、たくさん種類あり。

  • 気が付くと、周りに、タジキスタンと書いたおそろいのユニフォームを着た若い男性がぐるり。聞くと、サッカー選手の皆さん。日本とも試合したことあるだろうな。写真を撮らせていただいた。

    気が付くと、周りに、タジキスタンと書いたおそろいのユニフォームを着た若い男性がぐるり。聞くと、サッカー選手の皆さん。日本とも試合したことあるだろうな。写真を撮らせていただいた。

  • シティパレスホテルは、どの部屋からも眺めがいい!

    シティパレスホテルは、どの部屋からも眺めがいい!

  • さあ、いよいよ、メトロに乗ってみよう。ホテル最寄りのアブドゥラ・コディリ駅。<br /><br />この階段を下りていったら、カッサ、小さい切符(トークン)売り場があるので、購入。それから係員のいるところを通ります。大きなカバンを持っていたら、持ち物検査もあるようです。私は一回も受けなかった。トークンは、改札で、入れると、戻ってきません。なので、メトロに乗る人と降りる人は通るところが別。これはいい!と思う。東京で、地下鉄降りる時、時々切符を探しまわることがあるから。<br /><br />

    さあ、いよいよ、メトロに乗ってみよう。ホテル最寄りのアブドゥラ・コディリ駅。

    この階段を下りていったら、カッサ、小さい切符(トークン)売り場があるので、購入。それから係員のいるところを通ります。大きなカバンを持っていたら、持ち物検査もあるようです。私は一回も受けなかった。トークンは、改札で、入れると、戻ってきません。なので、メトロに乗る人と降りる人は通るところが別。これはいい!と思う。東京で、地下鉄降りる時、時々切符を探しまわることがあるから。

  • さっそくに!アブドゥラ・コディリ駅も美しい~!

    さっそくに!アブドゥラ・コディリ駅も美しい~!

  • チョルスー・バザールへ行くので、二駅行った、ミング・オング駅でウズベキスタン線に乗り換え。<br /><br />ここは、ウズベキスタン駅。天井が低くて、丸っこいライトが可愛い♪

    チョルスー・バザールへ行くので、二駅行った、ミング・オング駅でウズベキスタン線に乗り換え。

    ここは、ウズベキスタン駅。天井が低くて、丸っこいライトが可愛い♪

  • ティンチリク駅。

    ティンチリク駅。

  • 三つの路線、29の駅があります。<br /><br />駅の構内には、警官らしき人が何人かいるけど、警官は、普通に地下鉄にも乗ってくる、別に監視じゃなくて・・。目の前に、腰に拳銃つけた人(警官)がいるのもどうなんだか。<br /><br />また、駅構内で、アナウンスは全くありません。

    三つの路線、29の駅があります。

    駅の構内には、警官らしき人が何人かいるけど、警官は、普通に地下鉄にも乗ってくる、別に監視じゃなくて・・。目の前に、腰に拳銃つけた人(警官)がいるのもどうなんだか。

    また、駅構内で、アナウンスは全くありません。

  • チョルスー駅。市場へ行くので降ります。

    チョルスー駅。市場へ行くので降ります。

  • メトロを出ると、そこはもうチョルスー・バザール。

    メトロを出ると、そこはもうチョルスー・バザール。

  • ドライ・フルーツ。

    ドライ・フルーツ。

  • おうちのお手伝いかな?

    おうちのお手伝いかな?

  • 可愛い帽子やさん♪

    可愛い帽子やさん♪

  • 昨日の、サマルカンドの市場も広かったけど、ここもとんでもない広さ。ホームセンターのような一画もあり、木々や苗や土・・カラフルに売られてる。

    昨日の、サマルカンドの市場も広かったけど、ここもとんでもない広さ。ホームセンターのような一画もあり、木々や苗や土・・カラフルに売られてる。

  • ここの屋内には、たくさんのお菓子屋さんが軒を連ねる。ウズベキスタンらしいナッツのお土産もここで買ってみた。

    ここの屋内には、たくさんのお菓子屋さんが軒を連ねる。ウズベキスタンらしいナッツのお土産もここで買ってみた。

  • 豆にナッツにドライフルーツ。

    豆にナッツにドライフルーツ。

  • 昨日も買ったけど、今日も、ハーブのお茶を買ってみた。

    昨日も買ったけど、今日も、ハーブのお茶を買ってみた。

  • こちらのお兄ちゃんのところでは、お土産の香辛料セットを。

    こちらのお兄ちゃんのところでは、お土産の香辛料セットを。

  • ウズベキスタンでよく見た、はちみつの塊のようなスイーツ。

    ウズベキスタンでよく見た、はちみつの塊のようなスイーツ。

  • 市場の一番奥の方の外は、家庭用品や家具を売る店が並ぶエリア。

    市場の一番奥の方の外は、家庭用品や家具を売る店が並ぶエリア。

  • ナンのスタンプが大小たくさん、面白い♪

    ナンのスタンプが大小たくさん、面白い♪

  • ドームの方に帰ってきました。

    ドームの方に帰ってきました。

  • ドームの中は広~い!

    ドームの中は広~い!

  • 韓国風?ピクルス?漬物?コーナー。

    韓国風?ピクルス?漬物?コーナー。

  • 二階にあがってみたよ。見下ろすに、一階は、肉やハムなど売り場。

    二階にあがってみたよ。見下ろすに、一階は、肉やハムなど売り場。

  • 二階は、ぐるりと、ナッツに、ドライフルーツ屋さんが並ぶ。

    二階は、ぐるりと、ナッツに、ドライフルーツ屋さんが並ぶ。

  • 産地や、粒の大小やら、で、品ぞろえが豊富すぎてびっくり。<br /><br />ピスタチオやアーモンドやら500gで買ってみたけど、もっといろいろ買いたかった!スーツケースが、ブハラの玄関マットと、サマルカンドのワインでだいぶ重たくなっててためらってしまった・・、残念。

    産地や、粒の大小やら、で、品ぞろえが豊富すぎてびっくり。

    ピスタチオやアーモンドやら500gで買ってみたけど、もっといろいろ買いたかった!スーツケースが、ブハラの玄関マットと、サマルカンドのワインでだいぶ重たくなっててためらってしまった・・、残念。

  • ふうっ、すごいな。

    ふうっ、すごいな。

  • あ、これこれ、・・て名前がわかってません。茶色のねっとり甘いもの。コップ一杯買って行く人や、マイボトルに入れてもらう人もいた。

    あ、これこれ、・・て名前がわかってません。茶色のねっとり甘いもの。コップ一杯買って行く人や、マイボトルに入れてもらう人もいた。

  • 飲みづらいねっとりさ、と思うが・・。

    飲みづらいねっとりさ、と思うが・・。

  • チョルスー・バザールをゆっくりじっくり堪能し、また、メトロへ。切符売り場は、右にある小さな窓口のところ。<br /><br />この近くに、市場のトイレがあって、一度行きましたが、やはり和式で紙がない。幸いティッシュを持っていたからよかったけど、持ってなかったら、すぐ近くに、市場の生活用品売り場があるので、まずそこで、ポケットティッシュを買って、入ってください!

    チョルスー・バザールをゆっくりじっくり堪能し、また、メトロへ。切符売り場は、右にある小さな窓口のところ。

    この近くに、市場のトイレがあって、一度行きましたが、やはり和式で紙がない。幸いティッシュを持っていたからよかったけど、持ってなかったら、すぐ近くに、市場の生活用品売り場があるので、まずそこで、ポケットティッシュを買って、入ってください!

  • チョルスー駅隣の、ゴフル・グロム駅。

    チョルスー駅隣の、ゴフル・グロム駅。

  • この、青銅色のポールと、壁のタイルの美しいこと!

    この、青銅色のポールと、壁のタイルの美しいこと!

  • アリシェール・ナヴォイ駅。

    アリシェール・ナヴォイ駅。

  • この、緑のタイルのカップルは、誰なんだろうか。

    この、緑のタイルのカップルは、誰なんだろうか。

  • コスモ・ナウトラル駅。これは宇宙飛行士か。

    コスモ・ナウトラル駅。これは宇宙飛行士か。

  • 青と緑のコントラスト、整然とした、この美しさ。

    青と緑のコントラスト、整然とした、この美しさ。

  • タシケント駅。

    タシケント駅。

  • 青いタイルの柄がすべて違う、天井のところもさりげなく、大理石の柱のところも、美しい!

    青いタイルの柄がすべて違う、天井のところもさりげなく、大理石の柱のところも、美しい!

  • アイベック駅からミング・オリク駅へ乗り換え。ミング・オリク駅もそれは美しい!(表紙の写真)。

    アイベック駅からミング・オリク駅へ乗り換え。ミング・オリク駅もそれは美しい!(表紙の写真)。

  • アミール・ティムール・ヒヨボニ駅。シティパレスホテルは、ここからでも歩いて行けるので、地上に出ます。

    アミール・ティムール・ヒヨボニ駅。シティパレスホテルは、ここからでも歩いて行けるので、地上に出ます。

  • 今日は、朝、ホテルでお腹いっぱい食べたので、お昼を食べそびれていた。早い夕食を食べよう、と入った、ちょっとおしゃれな店。<br /><br />黒ビールと、なすのサラダ。

    今日は、朝、ホテルでお腹いっぱい食べたので、お昼を食べそびれていた。早い夕食を食べよう、と入った、ちょっとおしゃれな店。

    黒ビールと、なすのサラダ。

  • 牛肉のシャシリクが、とっても柔らかくて美味しかった!

    牛肉のシャシリクが、とっても柔らかくて美味しかった!

  • ティムール広場あたりをブラブラ歩き。アミール・ティムール像。

    ティムール広場あたりをブラブラ歩き。アミール・ティムール像。

  • ホテルに帰ってきました。

    ホテルに帰ってきました。

  • そして、タシケント二日目。今日の夜には、インチョン行の飛行機に乗る、いよいよウズベキスタン最後の日。<br /><br />朝食レストラン。ここでオムレツを作ってもらった。手前はサモサなど。今日もまた、タジキスタンのサッカー選手の皆さんと一緒だった。

    そして、タシケント二日目。今日の夜には、インチョン行の飛行機に乗る、いよいよウズベキスタン最後の日。

    朝食レストラン。ここでオムレツを作ってもらった。手前はサモサなど。今日もまた、タジキスタンのサッカー選手の皆さんと一緒だった。

  • ホテル近くの市場、アライ・バザール。

    ホテル近くの市場、アライ・バザール。

  • また、メトロに乗ろう。最初はまた、ホテル最寄りのアブドゥラ・コディリ駅。

    また、メトロに乗ろう。最初はまた、ホテル最寄りのアブドゥラ・コディリ駅。

  • ミナール駅。

    ミナール駅。

  • ボドムゾル駅。

    ボドムゾル駅。

  • 天井が低くて、上を向いたライトがおしゃれ♪

    天井が低くて、上を向いたライトがおしゃれ♪

  • それと、天井の、この星型のモチーフの中の、植物柄、なんて可愛いんでしょう♪!

    それと、天井の、この星型のモチーフの中の、植物柄、なんて可愛いんでしょう♪!

  • シャフリストン駅。ユーヌサバット線は、一番短い、ここが終点。ここは普通な感じ?!

    シャフリストン駅。ユーヌサバット線は、一番短い、ここが終点。ここは普通な感じ?!

  • チランザル線のハミッド・オリムジョン駅。

    チランザル線のハミッド・オリムジョン駅。

  • この、灯りの柱の優雅なこと!

    この、灯りの柱の優雅なこと!

  • 青と緑の模様も!

    青と緑の模様も!

  • プーシキン駅。柱のキャンドルが素敵!

    プーシキン駅。柱のキャンドルが素敵!

  • この、低い天井の、このライト、と中の細かい装飾!美しくて見上げてボッとしてたのに、これがどこの駅か、わからない~(涙)

    この、低い天井の、このライト、と中の細かい装飾!美しくて見上げてボッとしてたのに、これがどこの駅か、わからない~(涙)

  • パフタコール駅。

    パフタコール駅。

  • プニョードコル駅。

    プニョードコル駅。

  • ウズベキスタン感満載のタイルが可愛い♪ザクロ柄のタイルもあった。

    ウズベキスタン感満載のタイルが可愛い♪ザクロ柄のタイルもあった。

  • ミルザ・ウルグベク駅。あるいは、隣の、ノヴザ駅(汗)。

    ミルザ・ウルグベク駅。あるいは、隣の、ノヴザ駅(汗)。

  • チランザル駅。ふうっ、この、丸い、金の、王冠のような、つるされた飾りの美しいこと!

    チランザル駅。ふうっ、この、丸い、金の、王冠のような、つるされた飾りの美しいこと!

  • 上だけでなく、壁のタイルも、ひとつひとつ柄が違うんです!ふうっ凄い!

    上だけでなく、壁のタイルも、ひとつひとつ柄が違うんです!ふうっ凄い!

  • チランザル線は、オルマゾール駅が終点で、地上に出てみました。<br /><br />階段を上がっていると、にぎやかな掛け声が・・。ここを出たところは、バスターミナルになってて、メトロでここまで来た人を、さらに運ぶ、バスの運転手さん達が、お客さんを探して呼びかけてるのでした。

    チランザル線は、オルマゾール駅が終点で、地上に出てみました。

    階段を上がっていると、にぎやかな掛け声が・・。ここを出たところは、バスターミナルになってて、メトロでここまで来た人を、さらに運ぶ、バスの運転手さん達が、お客さんを探して呼びかけてるのでした。

  • また、オルマゾール駅から乗ります。ここは地味目。真ん中の茶色い柱に、素敵な模様が彫られている。

    また、オルマゾール駅から乗ります。ここは地味目。真ん中の茶色い柱に、素敵な模様が彫られている。

  • ムスタキリク・マイダニ駅。

    ムスタキリク・マイダニ駅。

  • ここも、ぞくぞくする美しさ!

    ここも、ぞくぞくする美しさ!

  • ナヴォイ劇場に行きたいので、ムスタキリク・マイダニ駅で降りて外へ出ます。

    ナヴォイ劇場に行きたいので、ムスタキリク・マイダニ駅で降りて外へ出ます。

  • 雨がパラパラ降ってきて、困ったな、と思ったら、公園内にこんな雨宿りの場所が♪

    雨がパラパラ降ってきて、困ったな、と思ったら、公園内にこんな雨宿りの場所が♪

  • 芸術色あふれた、緑いっぱいのおしゃれな公園。

    芸術色あふれた、緑いっぱいのおしゃれな公園。

  • ナヴォイ劇場は、思ってたより、大きく美しく偉大な建物だった。

    ナヴォイ劇場は、思ってたより、大きく美しく偉大な建物だった。

  • 日本人の素晴らしい技術が生かされているんですもんね。

    日本人の素晴らしい技術が生かされているんですもんね。

  • ウズベキスタン美術館、へ行く前に、お昼にしよう♪と、美術館の向かいにあったレストランへ。

    ウズベキスタン美術館、へ行く前に、お昼にしよう♪と、美術館の向かいにあったレストランへ。

  • スープは具沢山で美味しかった!

    スープは具沢山で美味しかった!

  • またまたプロフも美味しくて完食。<br /><br />あとは、夜、飛行機の機内食だから、これが、ウズベキスタン最後の食事になったけど、ウズベキスタンの食事は何でも美味しかった♪プロフにシャシリクにラグマン・・、どれも思っていたほど、油ギトギトでもなく、お腹も全く大丈夫だった。私にはあってたかな♪

    またまたプロフも美味しくて完食。

    あとは、夜、飛行機の機内食だから、これが、ウズベキスタン最後の食事になったけど、ウズベキスタンの食事は何でも美味しかった♪プロフにシャシリクにラグマン・・、どれも思っていたほど、油ギトギトでもなく、お腹も全く大丈夫だった。私にはあってたかな♪

  • それから、ウズベキスタン美術館へ。<br /><br />今日はもう帰る日なので、スムの残金も気になるところ。ここの美術館は、入場料10000スム、で、写真を撮る場合は、+50000スム。これはちょっと高いので、写真は撮らないことに。<br /><br />中は、広くて、ウズベキスタンの絨毯に装飾品、民族衣装、絵画など、たくさんの展示がありました。が、お客さんは少なく、スタッフも手持無沙汰。

    それから、ウズベキスタン美術館へ。

    今日はもう帰る日なので、スムの残金も気になるところ。ここの美術館は、入場料10000スム、で、写真を撮る場合は、+50000スム。これはちょっと高いので、写真は撮らないことに。

    中は、広くて、ウズベキスタンの絨毯に装飾品、民族衣装、絵画など、たくさんの展示がありました。が、お客さんは少なく、スタッフも手持無沙汰。

  • そうして、ここは、ウズベキスタン工芸博物館。<br /><br />ウズベキスタン美術館を出て、ちょっと距離があるようだったので、初めて、町中のタクシーを拾った。運転手さん、最初場所がわからなかったようだけど、調べてくれ、わかったら、一気に行ってくれ、入り口正面に到着。着いたら、10000スムと。$1ちょっと。やっぱり町中のタクシーは安いんだ!

    そうして、ここは、ウズベキスタン工芸博物館。

    ウズベキスタン美術館を出て、ちょっと距離があるようだったので、初めて、町中のタクシーを拾った。運転手さん、最初場所がわからなかったようだけど、調べてくれ、わかったら、一気に行ってくれ、入り口正面に到着。着いたら、10000スムと。$1ちょっと。やっぱり町中のタクシーは安いんだ!

  • この時、時間にして、夕方4時半頃。中は6時までだけど、入場は5時までだそうで、もうほとんどお客さんもいなくて焦ったけど、帰るころに、バスでイタリア人団体さん来たし、のんびりやってるんだわ。<br /><br />ここは、写真撮影が、$1もしないくらいだから、ここでは写真を撮ろうっと。<br />

    この時、時間にして、夕方4時半頃。中は6時までだけど、入場は5時までだそうで、もうほとんどお客さんもいなくて焦ったけど、帰るころに、バスでイタリア人団体さん来たし、のんびりやってるんだわ。

    ここは、写真撮影が、$1もしないくらいだから、ここでは写真を撮ろうっと。

  • 中は、サマルカンドを離れる前にバタバタ入った、サマルカンド郷土史博物館に似た感じ。<br /><br />

    中は、サマルカンドを離れる前にバタバタ入った、サマルカンド郷土史博物館に似た感じ。

  • 絨毯、タペストリー、たくさん美しい。特にこちらの三枚、ウズベキスタンのいいものがぎっしり。

    絨毯、タペストリー、たくさん美しい。特にこちらの三枚、ウズベキスタンのいいものがぎっしり。

  • これも美しい。

    これも美しい。

  • 絨毯はこんな風にして作られてるのね。

    絨毯はこんな風にして作られてるのね。

  • こちらの建物も、やはり、昔の、ロシア公使の私邸を利用した博物館だそうで、壁から天井まで美しい装飾にため息。<br /><br />また、ウズベキスタンらしい食器の飾り棚♪

    こちらの建物も、やはり、昔の、ロシア公使の私邸を利用した博物館だそうで、壁から天井まで美しい装飾にため息。

    また、ウズベキスタンらしい食器の飾り棚♪

  • ふうっ、美しい。

    ふうっ、美しい。

  • この、天井の絵の細かいこと!

    この、天井の絵の細かいこと!

  • 一番奥にある、お土産売り場は秀逸。

    一番奥にある、お土産売り場は秀逸。

  • センスの良い品々が並んでいる。素敵なものがあったので、値段を聞いたらやっぱりだいぶ高かった。でも、ここの品なら間違いない、と思う。

    センスの良い品々が並んでいる。素敵なものがあったので、値段を聞いたらやっぱりだいぶ高かった。でも、ここの品なら間違いない、と思う。

  • 今回の旅で、どこででも、ずっと気になった、ドア。玄関ドア?。

    今回の旅で、どこででも、ずっと気になった、ドア。玄関ドア?。

  • ウズベキスタン、さよなら、名残惜しいが。

    ウズベキスタン、さよなら、名残惜しいが。

  • 工芸美術館を出て、ホテルまで歩いて帰れそうなので、歩こう。ナヴォイ劇場近くの公園。

    工芸美術館を出て、ホテルまで歩いて帰れそうなので、歩こう。ナヴォイ劇場近くの公園。

  • ナヴォイ劇場前の庭はチューリップが満開♪

    ナヴォイ劇場前の庭はチューリップが満開♪

  • ホテルに歩いて帰り、ひと休みして、空港までのタクシーを呼んでもらう。<br /><br />空港に着いたら、50000スム、ノーダラーと言われ、え~、もうそんなスムないよ、ドルでお願い!と言うと、5ドル、と言われた。ありがとう~じゃあ6ドル!渡すと喜んでくれたけど、これで50000スムくらいか・・。<br /><br />空港に着いたのは、19時半頃。アシアナ航空インチョン行きは、22:50発なので、チェックインまで少し待つ。

    ホテルに歩いて帰り、ひと休みして、空港までのタクシーを呼んでもらう。

    空港に着いたら、50000スム、ノーダラーと言われ、え~、もうそんなスムないよ、ドルでお願い!と言うと、5ドル、と言われた。ありがとう~じゃあ6ドル!渡すと喜んでくれたけど、これで50000スムくらいか・・。

    空港に着いたのは、19時半頃。アシアナ航空インチョン行きは、22:50発なので、チェックインまで少し待つ。

  • チェックインすると、スーツケースは20キロいってなかった。あら~、もっとナッツなんか買えたのにな~。周りの、韓国に行くウズベキスタンの人の荷物は、みんな重そう、アシアナの人も大目に見てる。<br /><br />イミグレーションとセキュリティを越えると、小さい免税品店がひとつ。なぜか、値段がユーロ表示になってるけど、スムも使える。スムを使い切ろう、と、くるみを一袋、レジに持っていくと、スムは足りなかったのに、いいよいいよ~と、手持ちのスムを全部もらってくれた。<br /><br />ここで、旅行の初日に、タシケントまで一緒に来た、クラブツーリズムの団体さんとまた一緒になった。<br />

    チェックインすると、スーツケースは20キロいってなかった。あら~、もっとナッツなんか買えたのにな~。周りの、韓国に行くウズベキスタンの人の荷物は、みんな重そう、アシアナの人も大目に見てる。

    イミグレーションとセキュリティを越えると、小さい免税品店がひとつ。なぜか、値段がユーロ表示になってるけど、スムも使える。スムを使い切ろう、と、くるみを一袋、レジに持っていくと、スムは足りなかったのに、いいよいいよ~と、手持ちのスムを全部もらってくれた。

    ここで、旅行の初日に、タシケントまで一緒に来た、クラブツーリズムの団体さんとまた一緒になった。

  • ウズベキスタンさよなら~。帰りもずっと夜中を飛ぶから、窓側席だけど、眺めは楽しめない。

    ウズベキスタンさよなら~。帰りもずっと夜中を飛ぶから、窓側席だけど、眺めは楽しめない。

  • 仁川に、朝の9時に到着。成田行きは、15:45発なので、帰りは、入国して、韓国料理食べてサウナでも入ろうか、と考えてたので、入国。<br /><br />韓国に来たのは、10年以上ぶりだけど、インチョン空港のターミナルに出てブラブラしてると、実にいろいろなものがあって、楽しい。地下にスパがあるのを見つけ、行ってみると、スパ利用で、4時間1000ウォン、だそうで、え~安っ、ここにいよっと、と決める。シャワーのみ利用だと、700ウォンだって。

    仁川に、朝の9時に到着。成田行きは、15:45発なので、帰りは、入国して、韓国料理食べてサウナでも入ろうか、と考えてたので、入国。

    韓国に来たのは、10年以上ぶりだけど、インチョン空港のターミナルに出てブラブラしてると、実にいろいろなものがあって、楽しい。地下にスパがあるのを見つけ、行ってみると、スパ利用で、4時間1000ウォン、だそうで、え~安っ、ここにいよっと、と決める。シャワーのみ利用だと、700ウォンだって。

  • ジャグジー風呂は、四つあるけど、誰もいなくて貸し切りでゆっくり。<br />化粧品やドライヤーなども、何でも揃ってる。<br /><br />借りた部屋着で、向こう側の、サウナへ行くと、35℃と66℃のサウナ室が二つある。サウナ室の前のくつろぎカウチやサウナは、男女共用だけど、家族連れやカップルだと楽しく過ごせるでしょう。

    ジャグジー風呂は、四つあるけど、誰もいなくて貸し切りでゆっくり。
    化粧品やドライヤーなども、何でも揃ってる。

    借りた部屋着で、向こう側の、サウナへ行くと、35℃と66℃のサウナ室が二つある。サウナ室の前のくつろぎカウチやサウナは、男女共用だけど、家族連れやカップルだと楽しく過ごせるでしょう。

  • スパには、昼頃までいて、その後、地下のレストランでランチ。イイダコの入った釜めし、美味しかった!

    スパには、昼頃までいて、その後、地下のレストランでランチ。イイダコの入った釜めし、美味しかった!

  • それにしても、仁川空港は、大きなショッピングモールのようで楽しい。<br />WIFIもすぐにつながるし、成田空港は、まだまだ遅れをとってるわ、と痛感。

    それにしても、仁川空港は、大きなショッピングモールのようで楽しい。
    WIFIもすぐにつながるし、成田空港は、まだまだ遅れをとってるわ、と痛感。

  • 出国して、中の免税品店やお店をブラブラ。何やら音楽が流れ、民族衣装の一行が通り過ぎる。

    出国して、中の免税品店やお店をブラブラ。何やら音楽が流れ、民族衣装の一行が通り過ぎる。

  • ソウル・成田の二時間ちょっとのフライドでは、遅いランチ?。<br /><br />ウズベキスタンの旅もいよいよ終わりました。

    ソウル・成田の二時間ちょっとのフライドでは、遅いランチ?。

    ウズベキスタンの旅もいよいよ終わりました。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集