ブダペスト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2005年12月以来、約13年ぶりのブダペスト旅行。今回は、所属する合唱団のウィーン演奏会のあと、3泊4日でブダペストを再訪。幸い天候にも恵まれ、ドナウ川の夜景、ナイトクルーズ、美術館巡りや音楽鑑賞を楽しんだ。<br /><br />参考:画像アルバムは下記にあります。<br />https://photos.app.goo.gl/7bxHoqNHwXqdnwpUA

2度目のブダペスト紀行(2019/4)

18いいね!

2019/04/01 - 2019/04/04

770位(同エリア2922件中)

Kenさん

2005年12月以来、約13年ぶりのブダペスト旅行。今回は、所属する合唱団のウィーン演奏会のあと、3泊4日でブダペストを再訪。幸い天候にも恵まれ、ドナウ川の夜景、ナイトクルーズ、美術館巡りや音楽鑑賞を楽しんだ。

参考:画像アルバムは下記にあります。
https://photos.app.goo.gl/7bxHoqNHwXqdnwpUA

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
4.5
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ブダペスト第1日:ホテルからの眺め。王宮の丘、鎖橋。

    ブダペスト第1日:ホテルからの眺め。王宮の丘、鎖橋。

  • 聖イシュトヴァーン大聖堂 (St. Stephen&#39;s Basilica)。ここは、前回見逃して、今回が初訪問。なかなか荘厳な建物。

    聖イシュトヴァーン大聖堂 (St. Stephen's Basilica)。ここは、前回見逃して、今回が初訪問。なかなか荘厳な建物。

    聖イシュトヴァーン大聖堂 寺院・教会

  • 聖イシュトヴァーン大聖堂の内部。

    聖イシュトヴァーン大聖堂の内部。

  • 聖イシュトヴァーン大聖堂の内部、パイプオルガン。丁度、オルガン・コンサート(有料)が開催中で、入場。素晴らしい迫力で、今まで聴いたオルガンでは最高。

    聖イシュトヴァーン大聖堂の内部、パイプオルガン。丁度、オルガン・コンサート(有料)が開催中で、入場。素晴らしい迫力で、今まで聴いたオルガンでは最高。

  • ドナウのナイトクルーズに乗船。初体験。日本語オーディオ・ガイドあり。

    ドナウのナイトクルーズに乗船。初体験。日本語オーディオ・ガイドあり。

  • ナイトクルーズ船から、ゲッレールトの丘

    ナイトクルーズ船から、ゲッレールトの丘

  • ナイトクルーズ船から、Uターンして、くさり橋へ。

    ナイトクルーズ船から、Uターンして、くさり橋へ。

  • ナイトクルーズ船から、王宮。

    ナイトクルーズ船から、王宮。

  • ナイトクルーズ船から、くさり橋と王宮。

    ナイトクルーズ船から、くさり橋と王宮。

  • ナイトクルーズ船から、国会議事堂。

    ナイトクルーズ船から、国会議事堂。

  • ナイトクルーズ船から、国会議事堂。

    ナイトクルーズ船から、国会議事堂。

  • ホテルから、王宮の丘の夜景。

    ホテルから、王宮の丘の夜景。

  • 第2日:トラムで、国会議事堂へ。なお、72時間フリーパスを購入したので、地下鉄、トラム、バスは乗り放題。

    第2日:トラムで、国会議事堂へ。なお、72時間フリーパスを購入したので、地下鉄、トラム、バスは乗り放題。

    国会議事堂 (ブダペスト) 現代・近代建築

  • マルギット橋から、国会議事堂、王宮の丘。

    マルギット橋から、国会議事堂、王宮の丘。

    マルギット橋 散歩・街歩き

  • マルギット橋から、国会議事堂、王宮の丘。

    マルギット橋から、国会議事堂、王宮の丘。

  • 漁夫の砦近くのヒルトンホテルで、カフェ休憩。目の前は、修道院の遺跡。遠くに、国会議事堂。

    漁夫の砦近くのヒルトンホテルで、カフェ休憩。目の前は、修道院の遺跡。遠くに、国会議事堂。

  • 漁夫の砦近くのヒルトンホテルで、カフェ休憩。

    漁夫の砦近くのヒルトンホテルで、カフェ休憩。

  • 漁夫の砦。

    漁夫の砦。

    漁夫の砦 建造物

  • 漁夫の砦からの眺望。

    漁夫の砦からの眺望。

  • マーチャ-シュ教会付近からの眺望。左が漁夫の砦。

    マーチャ-シュ教会付近からの眺望。左が漁夫の砦。

  • マーチャ-シュ教会。内部観覧。

    マーチャ-シュ教会。内部観覧。

  • ブダの王宮からの眺望。

    ブダの王宮からの眺望。

    ブダ城 (ブダ王宮) 城・宮殿

  • 国立美術館。2回目の訪問。1階から4階まであり、王宮の中央部分を占める。前回(2005年)は入館無料だった筈だが、有料になっていた。ただ、今回は撮影可。展示室がパーティーの準備中で、驚き。1部の作品群は見られなかった。所要 1時間半。

    国立美術館。2回目の訪問。1階から4階まであり、王宮の中央部分を占める。前回(2005年)は入館無料だった筈だが、有料になっていた。ただ、今回は撮影可。展示室がパーティーの準備中で、驚き。1部の作品群は見られなかった。所要 1時間半。

    国立美術館 (王宮B~D) 博物館・美術館・ギャラリー

    西欧絵画もある by Kenさん
  • 国立美術館にて、Ottó Baditz 「Interrogation」

    国立美術館にて、Ottó Baditz 「Interrogation」

  • 国立美術館にて、Lajos Karcsay 「Apple harvest」

    国立美術館にて、Lajos Karcsay 「Apple harvest」

  • 国立美術館にて、Jakab Marastoni 「Greek Woman」

    国立美術館にて、Jakab Marastoni 「Greek Woman」

  • 国立美術館にて、シニェイ・メルシェ・パール(Szinyei Merse Pál)「紫のドレスの婦人」。2019-2020年に開催の「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」展で目玉作品として来日した。

    国立美術館にて、シニェイ・メルシェ・パール(Szinyei Merse Pál)「紫のドレスの婦人」。2019-2020年に開催の「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」展で目玉作品として来日した。

  • 国立美術館にて、ゴーギャン「Garden under Snow」。若いときの作品。

    国立美術館にて、ゴーギャン「Garden under Snow」。若いときの作品。

  • 国立美術館にて、モネ「Fishing Boats」

    国立美術館にて、モネ「Fishing Boats」

  • 国立美術館にて、ピサロ「Pont Neuf」

    国立美術館にて、ピサロ「Pont Neuf」

  • 国立美術館にて、15-16世紀の祭壇。ハンガリーで最大級。

    国立美術館にて、15-16世紀の祭壇。ハンガリーで最大級。

  • くさり橋と国会議事堂。

    くさり橋と国会議事堂。

  • ケーブルカー。これには乗らずに、坂を徒歩で下った。

    ケーブルカー。これには乗らずに、坂を徒歩で下った。

    ケーブルカー (王宮の丘) 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  • セーチェーニ鎖橋。鎖のない時代(?)、鋼板を使用している。

    セーチェーニ鎖橋。鎖のない時代(?)、鋼板を使用している。

    セーチェニー鎖橋 建造物

  • セーチェーニ鎖橋から、国会議事堂。

    セーチェーニ鎖橋から、国会議事堂。

  • 聖イシュトヴァーン大聖堂でのコンサートへ。今回は、オルガンのほか、バイオリン、歌手のソロがミックスされたプログラムだったが、値段に見合わない演奏で、ガッカリ。

    聖イシュトヴァーン大聖堂でのコンサートへ。今回は、オルガンのほか、バイオリン、歌手のソロがミックスされたプログラムだったが、値段に見合わない演奏で、ガッカリ。

  • 第3日:ブダペスト国立西洋美術館。英雄広場にある。初訪問。

    第3日:ブダペスト国立西洋美術館。英雄広場にある。初訪問。

    西洋美術館 博物館・美術館・ギャラリー

    大満足のコレクション by Kenさん
  • 西洋美術館内部。-1階~3階まであって、展示内容も豊富。-1階にカフェテリアあり休憩できる。所要 3時間半。

    西洋美術館内部。-1階~3階まであって、展示内容も豊富。-1階にカフェテリアあり休憩できる。所要 3時間半。

  • 西洋美術館にて、カルロ・クリヴェッリ「聖母子」

    西洋美術館にて、カルロ・クリヴェッリ「聖母子」

  • 西洋美術館にて、クラナハ「ヨハネの首を持つサロメ」<br />なお、2010年の「THE ハプスブルク展」で来日している。類似作品の比較が、<br />http://ken.image.coocan.jp/sub110.html#THE%20ハプスブルク展<br />にある。

    西洋美術館にて、クラナハ「ヨハネの首を持つサロメ」
    なお、2010年の「THE ハプスブルク展」で来日している。類似作品の比較が、
    http://ken.image.coocan.jp/sub110.html#THE%20ハプスブルク展
    にある。

  • 西洋美術館にて、Flemish Painter「バベルの塔」

    西洋美術館にて、Flemish Painter「バベルの塔」

  • 西洋美術館にて、Colijn de Coter「The Mourning Mary Magdalene」。初認識の画家。ベルギーの画家、1450-1540。

    西洋美術館にて、Colijn de Coter「The Mourning Mary Magdalene」。初認識の画家。ベルギーの画家、1450-1540。

  • 西洋美術館にて、Colijn de Coter「The Mourning Mary Magdalene」(部分拡大)

    西洋美術館にて、Colijn de Coter「The Mourning Mary Magdalene」(部分拡大)

  • 西洋美術館にて、クラナッハ(父)「 好色の老女と若い男」

    西洋美術館にて、クラナッハ(父)「 好色の老女と若い男」

  • 西洋美術館にて、デューラー「男性の肖像」

    西洋美術館にて、デューラー「男性の肖像」

  • 西洋美術館にて、ハンス・バルドゥング・グリーン(Hans Baldung Grien) (1484/85-1545)「Adam and Eve」。初認識の画家。ルネサンス期のドイツの画家、版画家で、アルブレヒト・デューラーの最も優れた弟子らしい。

    西洋美術館にて、ハンス・バルドゥング・グリーン(Hans Baldung Grien) (1484/85-1545)「Adam and Eve」。初認識の画家。ルネサンス期のドイツの画家、版画家で、アルブレヒト・デューラーの最も優れた弟子らしい。

  • 西洋美術館にて、グレコ「受胎告知」。大原美術館の作品に類似。<br />なお、2010年の「THE ハプスブルク展」で来日している。類似作品の比較が、<br />http://ken.image.coocan.jp/sub110.html#THE%20ハプスブルク展<br />にある。

    西洋美術館にて、グレコ「受胎告知」。大原美術館の作品に類似。
    なお、2010年の「THE ハプスブルク展」で来日している。類似作品の比較が、
    http://ken.image.coocan.jp/sub110.html#THE%20ハプスブルク展
    にある。

  • 西洋美術館にて、エル・グレコ「悔悛するマグダラのマリア」

    西洋美術館にて、エル・グレコ「悔悛するマグダラのマリア」

  • 西洋美術館にて、エル・グレコ「聖アンナのいる聖家族」

    西洋美術館にて、エル・グレコ「聖アンナのいる聖家族」

  • 西洋美術館にて、Anthony van Dyck 「Wedding Portrait of Princess Mary Henrietta Stuart」。新収蔵品とのことで、特集展示されていた。<br />

    西洋美術館にて、Anthony van Dyck 「Wedding Portrait of Princess Mary Henrietta Stuart」。新収蔵品とのことで、特集展示されていた。

  • 西洋美術館にて、キクラデス文明(2800-2300 BC)の大理石製の偶像。アテネ国立考古学博物館で見たものと類似。

    西洋美術館にて、キクラデス文明(2800-2300 BC)の大理石製の偶像。アテネ国立考古学博物館で見たものと類似。

  • 西洋美術館にて、ローマ時代の彫刻のベスト作品。別名 Budapest Dancer。

    西洋美術館にて、ローマ時代の彫刻のベスト作品。別名 Budapest Dancer。

  • ホテル近くから、夜景。オペラ「椿姫」を鑑賞した帰途。

    ホテル近くから、夜景。オペラ「椿姫」を鑑賞した帰途。

  • ブダペストのメイン駅(東駅:Keleti)の正面。

    ブダペストのメイン駅(東駅:Keleti)の正面。

    ブダペスト東駅 (ケレティ パーイアウドゥヴァル)

  • ブダペストのメイン駅(東駅:Keleti)の駅舎内。

    ブダペストのメイン駅(東駅:Keleti)の駅舎内。

  • ウィーンに列車で戻る途中、風力発電機が多数。

    ウィーンに列車で戻る途中、風力発電機が多数。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ハンガリーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ハンガリー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ハンガリーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集