ロバニエミ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
わたし達が参加したツアーは、こちらです。<br /><br />『添乗員がご案内する 素敵にヨーロッパ<br /> 感動のオーロラ鑑賞とサーリセルカ・ロバニエミ・ヘルシンキ 8日間』<br /> <LOOK JTBさんにお世話になりました。><br /><br />4日目の夜は楽しみにしていた「オーロラ鑑賞チャーターフライト」がキャンセルになりました。<br />5日目はサンタクロース村にもう一度、夜は申し込んだ「モイモイ号」を楽しみました。<br /><br /><br />4日目はサーリセルカからロバニエミまでバス移動です。<br />ホテル出発は8:30!!<br />団体のため、添乗員さんからモーニングコールの案内がありました。<br />これが画期的で、なんと部屋のテレビモニターでのお知らせが!!<br />あまり珍しいので動画を撮ってきましたが、、載せられませんね(;^ω^)<br />スーツケースも時間までに部屋のドアの外側、など、<br />綿密なお知らせが添乗員の手書きコピーが配られます。<br /><br />朝、子供向けのムーミンのアニメを見ながら支度を。<br />時間に朝食を食べに行き。<br />バスに乗り込み、移動です。<br />途中、トイレ休憩1回。 <br />ガソリンスタンドのトイレを借りましたが、数は少なく団体で利用のため<br />出発まで時間がかかりました。<br />チョコやパン、ドリンク、コーヒーなど軽食がとれるようになっていました。<br />朝食にパンを食べそこなったので、菓子パン2個買って先のバスの中で食べました。<br /><br />サンタクロース村に着くと、イヤホンガイドで添乗員が施設をひと通り案内してくれました。<br />この日の昼食はツアーに組込み。<br />サンタクロース村内のレストランでサーモン料理。<br /><br />昼食後は、夫婦別行動を(笑) <br />わたしは「ポストオフィス」に。<br />あたふたとクリスマスシーズンに届くカードの申し込み用紙に記入したり、<br />用意した絵葉書に切手を貼って、投函。<br />希望のムーミン切手も手に入り大満足。^^<br /><br />* 届いたハガキのトナカイの消印も確認。^^<br /><br />なので、サンタクロース様にお会いするのを翌日にしたワケでございます。^^<br /><br />そして、ロバニエミでの宿泊ホテルは<br />『ラップランドホテル スカイ オウナスヴァーラ』<br /><br />市街地からホテルまで、タクシー利用だと、片道12~14ユーロ(2000円弱)大雑把!<br /><br />夕食は、、、どうしたんだったかな?^^;<br />そして、ヘルシンキ空港から飛んでくる予定のチャーター機は雪で飛べず、<br />フライトハンティングは中止となり、<br />翌日の予定に、モイモイ号に参加しようとなりまして、、、<br /><br /><br /><br />5日目は雪がチラチラ降るお天気。<br />前夜には添乗員さんにタクシーの手配を依頼、呼んでもらった車でロバニエミ市街へ繰り出し、<br />ツアーデスクで直接、今夜のモイモイ号の申し込みをしました。<br /><br />サンタクロース村行きのバスへ乗り、サンタクロース様と感激のご対面。<br />ビデオ映像と記念写真を購入。お高いけれどイイ記念です。(*^^)v<br />北極圏の証明書は、結婚記念日にスタンプを合わせてもらい、書いてもらいました。(*^^)v<br /><br />ロバニエミ市街へ戻って、遅めの昼食。<br />お店は決めてありました(笑) 中華料理店『祥龍』<br />チャーハン、ワンタンスープ、マーボー豆腐<br />日本で食べ慣れた味では、、、ちょっと無い(;^ω^)<br />しかし、こちらのお店ではツアーでご一緒の方々と遭遇しました。<br />皆さん、パン食に飽きたとおっしゃっていました(;^ω^)<br /><br />「Sスーパー」で、翌朝食の買い出しを。<br />美味しそうなクロワッサンと、揚げてあるようなパン。<br />カップ麺を物色し、トムヤムクン味を購入。<br />そして、ホテルまでのタクシーは、マクドナルドにタクシー乗り場があると教えていただき、<br />待っているタクシーに乗ってホテルへ戻りました。<br /><br />5日目の夕食は遅めの昼食とこの後のモイモイ号のソーセージで満たされ多様な気がします。(;^ω^)<br /><br />結局、モイモイ号に参加しましたが、帰るまで雪は止まず空は雲に覆われ、オーロラは姿を見せてくれませんでした。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

初めてのオーロラ鑑賞旅行 ~ロバニエミ、サンタクロース村、モイモイ号 4,5日目~

5いいね!

2019/01/25 - 2019/02/01

317位(同エリア455件中)

0

12

pizzamaki

pizzamakiさん

わたし達が参加したツアーは、こちらです。

『添乗員がご案内する 素敵にヨーロッパ
 感動のオーロラ鑑賞とサーリセルカ・ロバニエミ・ヘルシンキ 8日間』
 <LOOK JTBさんにお世話になりました。>

4日目の夜は楽しみにしていた「オーロラ鑑賞チャーターフライト」がキャンセルになりました。
5日目はサンタクロース村にもう一度、夜は申し込んだ「モイモイ号」を楽しみました。


4日目はサーリセルカからロバニエミまでバス移動です。
ホテル出発は8:30!!
団体のため、添乗員さんからモーニングコールの案内がありました。
これが画期的で、なんと部屋のテレビモニターでのお知らせが!!
あまり珍しいので動画を撮ってきましたが、、載せられませんね(;^ω^)
スーツケースも時間までに部屋のドアの外側、など、
綿密なお知らせが添乗員の手書きコピーが配られます。

朝、子供向けのムーミンのアニメを見ながら支度を。
時間に朝食を食べに行き。
バスに乗り込み、移動です。
途中、トイレ休憩1回。 
ガソリンスタンドのトイレを借りましたが、数は少なく団体で利用のため
出発まで時間がかかりました。
チョコやパン、ドリンク、コーヒーなど軽食がとれるようになっていました。
朝食にパンを食べそこなったので、菓子パン2個買って先のバスの中で食べました。

サンタクロース村に着くと、イヤホンガイドで添乗員が施設をひと通り案内してくれました。
この日の昼食はツアーに組込み。
サンタクロース村内のレストランでサーモン料理。

昼食後は、夫婦別行動を(笑) 
わたしは「ポストオフィス」に。
あたふたとクリスマスシーズンに届くカードの申し込み用紙に記入したり、
用意した絵葉書に切手を貼って、投函。
希望のムーミン切手も手に入り大満足。^^

* 届いたハガキのトナカイの消印も確認。^^

なので、サンタクロース様にお会いするのを翌日にしたワケでございます。^^

そして、ロバニエミでの宿泊ホテルは
『ラップランドホテル スカイ オウナスヴァーラ』

市街地からホテルまで、タクシー利用だと、片道12~14ユーロ(2000円弱)大雑把!

夕食は、、、どうしたんだったかな?^^;
そして、ヘルシンキ空港から飛んでくる予定のチャーター機は雪で飛べず、
フライトハンティングは中止となり、
翌日の予定に、モイモイ号に参加しようとなりまして、、、



5日目は雪がチラチラ降るお天気。
前夜には添乗員さんにタクシーの手配を依頼、呼んでもらった車でロバニエミ市街へ繰り出し、
ツアーデスクで直接、今夜のモイモイ号の申し込みをしました。

サンタクロース村行きのバスへ乗り、サンタクロース様と感激のご対面。
ビデオ映像と記念写真を購入。お高いけれどイイ記念です。(*^^)v
北極圏の証明書は、結婚記念日にスタンプを合わせてもらい、書いてもらいました。(*^^)v

ロバニエミ市街へ戻って、遅めの昼食。
お店は決めてありました(笑) 中華料理店『祥龍』
チャーハン、ワンタンスープ、マーボー豆腐
日本で食べ慣れた味では、、、ちょっと無い(;^ω^)
しかし、こちらのお店ではツアーでご一緒の方々と遭遇しました。
皆さん、パン食に飽きたとおっしゃっていました(;^ω^)

「Sスーパー」で、翌朝食の買い出しを。
美味しそうなクロワッサンと、揚げてあるようなパン。
カップ麺を物色し、トムヤムクン味を購入。
そして、ホテルまでのタクシーは、マクドナルドにタクシー乗り場があると教えていただき、
待っているタクシーに乗ってホテルへ戻りました。

5日目の夕食は遅めの昼食とこの後のモイモイ号のソーセージで満たされ多様な気がします。(;^ω^)

結局、モイモイ号に参加しましたが、帰るまで雪は止まず空は雲に覆われ、オーロラは姿を見せてくれませんでした。
































旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
航空会社
フィンランド航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  • サーリセルカ、サンタズ ホテル トゥントゥリのモーニングコールTV画面

    サーリセルカ、サンタズ ホテル トゥントゥリのモーニングコールTV画面

  • バス移動。トイレ休憩のガソリンスタンで買った菓子パン。ガツンとした甘さだけど、とっても美味しかった。

    バス移動。トイレ休憩のガソリンスタンで買った菓子パン。ガツンとした甘さだけど、とっても美味しかった。

  • 「クリスマス ハウス」で昼食。<br />サラダとパン。

    「クリスマス ハウス」で昼食。
    サラダとパン。

    サンタクロース村 テーマパーク・動物園・水族館・植物園

  • メインのグリルサーモン。<br />切り身が日本よりも大きいです!<br />

    メインのグリルサーモン。
    切り身が日本よりも大きいです!

  • デザートのベリーケーキ。美味しかったです。<br />コーヒーはセルフサービスで飲めました。<br />

    デザートのベリーケーキ。美味しかったです。
    コーヒーはセルフサービスで飲めました。

  • 晩にホテルの売店でアイスを買って食べました。<br />1.5&#8364;。一番安いアイスでした。

    晩にホテルの売店でアイスを買って食べました。
    1.5€。一番安いアイスでした。

  • ラップランドホテル スカイ オウナースヴァーラ。<br />湯沸かしポット。<br />紙コップ。<br />こーひー、紅茶。<br />冷蔵庫無し、バスタブ無しのお部屋でした。<br /><br />

    ラップランドホテル スカイ オウナースヴァーラ。
    湯沸かしポット。
    紙コップ。
    こーひー、紅茶。
    冷蔵庫無し、バスタブ無しのお部屋でした。

  • 独立のシャワーブース。<br />水はね防止のカーテンがちょっと頼りない感じ。

    独立のシャワーブース。
    水はね防止のカーテンがちょっと頼りない感じ。

  • とにかく、部屋内はヒーターが効きすぎて暑いくらいでした。<br />窓は開かず、足元の扉を開けて温度調節しました。<br />大きな窓にカーテンの柄がとっても可愛いかったです。

    とにかく、部屋内はヒーターが効きすぎて暑いくらいでした。
    窓は開かず、足元の扉を開けて温度調節しました。
    大きな窓にカーテンの柄がとっても可愛いかったです。

  • 朝食会場は広かったですが、料理はこじんまりしていました。<br />が、相変わらずガッツリいただきました。<br /><br />

    朝食会場は広かったですが、料理はこじんまりしていました。
    が、相変わらずガッツリいただきました。

  • スカイホテルの朝食。<br />また、ガッツリ!!^^<br />自分で焼きましたが、ワッフル美味しいです。<br />玉子焼きに豆のトマトソースをかけて食べるそうです。<br />困っていると、外国人さんが教えてくれたくさんかけて美味しくいただきました。 客室は紙コップでしたが、マグカップが可愛くて好みの緑色にしました。

    スカイホテルの朝食。
    また、ガッツリ!!^^
    自分で焼きましたが、ワッフル美味しいです。
    玉子焼きに豆のトマトソースをかけて食べるそうです。
    困っていると、外国人さんが教えてくれたくさんかけて美味しくいただきました。 客室は紙コップでしたが、マグカップが可愛くて好みの緑色にしました。

  • モイモイ号。お一人1本のソーセージ。<br />暖炉の火でコタ内は寒くないです。<br />飲み物は様々用意があります。<br />クッキーやマダムお手製のベリーマフィンなど、美味しくいただきました。<br />

    モイモイ号。お一人1本のソーセージ。
    暖炉の火でコタ内は寒くないです。
    飲み物は様々用意があります。
    クッキーやマダムお手製のベリーマフィンなど、美味しくいただきました。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集