サーリセルカ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「一度、オーロラを見てみたい。」と、言う主人に<br />「いつ行くの?行かなきゃ見られないし、行っても見られない時もあるし。」と、わたし。<br /><br />昨シーズンの冬からツアーのリサーチが始まった。<br /><br />行き先をフィンランドに絞り、JTBツアーにオーロラチャンスや観光も盛り込まれた、こちら<br /><br />『添乗員がご案内する(成田発)感動のオーロラ鑑賞とサーリセルカ・ロバニエミ・ヘルシンキ』<br /><br />1月25日発 8日間。 オーロラチャンスは5回(内、ハンティングバス1回、チャーターフライト1回)<br /><br />と、いった魅力的なもの。犬ぞり体験とヘルシンキ観光のオプショナルをつけて申し込んだのは前年のお盆の時期(笑)<br /><br />旅行の出発まで長かったなぁ。。^^<br /><br />年が明けて、いざ出発… 成田空港近いホテル(成田エアポートレストハウス)に前泊。<br />28年前の新婚旅行以来の成田空港。 <br />翌日の集合場所やレンタル機器の返却場所などを確認した後、空港内の散策と展望デッキで飛行機をながめて、<br />夕飯を済ませて、ホテルに戻る。<br /><br />翌日、集合したツアー参加者は35名!! (年齢ばらばらの修学旅行みたい^^)<br /><br />フィンランドへ出発。 成田発ーヘルシンキ着 約10時間の飛行。 機内食は2回。<br />映画を1本見ました「プーと大人になった僕」日本語字幕、日本語吹替え設定無し、、<br />英語の音声と字幕と演者の様子で何となく様子を察し、エンドロールの頃には大号泣していました(笑)<br />シート前のタッチパネルで飲み物を注文できたり、飛行ルートゲーをみたりゲームで遊べたり、一番は睡眠でしたが、退屈しませんでした。<br /><br /><br />ヘルシンキ空港に着き、国内線に乗り換えるため、手荷物検査がありました。とても厳しいです! <br /><br />*海外旅行の不慣れなわたしは、液体物持ち込み袋に目薬とエチケット用のマウスウォッシュを入れ忘れていたことを後から気づきました<br /><br />*おっと! ここで時差に合わせて時計を合わせる。<br /><br />*搭乗口付近の売店で、夕飯の足しにしようとパンを購入。この度用意したカードをお試し!<br /><br />宿泊地サーリセルカへ ヘルシンキ発ーイバロ着 約1時間半の飛行。 飲み物あり。<br /><br />イバロ空港では、タラップで飛行機を降りると外気温-21℃の冷気が出迎えてくれました。<br />空港職員に即されながら、歩いて空港建物の中へ。<br /><br />預け荷物を無事引き取り(荷物の引換証の合わせは無い)、迎えのバスに一同乗り込み、ホテルまでの道すがら、サーリセルカの市街地を案内してもらいました。<br /><br />~サンタズホテル トゥントゥリ アハマ棟~ 到着<br /><br />ホテルのレストランでも夕食は食べられる時間だったようですが、<br />荷ほどきをして、部屋には湯沸かしポットがあると聞いていたので、<br />持ってきたドライ雑炊などを夕食に。<br />ほどなくして添乗員さんが、<br />各部屋を不備が無いかもチェックに回ってくれました。<br /><br />季節柄マスク着用の方が多く、「早く皆様の名前と顔を覚えたくても…。」と、言っていた添乗員さんはまるで、学校の先生のようですよね^^<br />こちらからも、わからないことがあると良く話しかけさせてもらいました。<br /><br />防寒着を着て、ホテル周辺の散策へ。<br /><br />オーロラスポットのスキー場の斜面を上がったり下りたり…<br />行き交う人にオーロラ情報を聞いてみると、皆、日本人観光客でした。<br />ウロウロしてみましたが、1日目の夜はオーロラを見ることはできませんでした。<br /><br />部屋に戻り、シャワーを浴びて就寝しました。<br /><br />さぁ、2日目は朝から晩まで観光を詰め込みましたからね^^<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

初めてのオーロラ鑑賞旅行 ~準備と申込、前泊そして出発 1日目~

8いいね!

2019/01/25 - 2019/02/01

143位(同エリア302件中)

0

7

pizzamaki

pizzamakiさん

「一度、オーロラを見てみたい。」と、言う主人に
「いつ行くの?行かなきゃ見られないし、行っても見られない時もあるし。」と、わたし。

昨シーズンの冬からツアーのリサーチが始まった。

行き先をフィンランドに絞り、JTBツアーにオーロラチャンスや観光も盛り込まれた、こちら

『添乗員がご案内する(成田発)感動のオーロラ鑑賞とサーリセルカ・ロバニエミ・ヘルシンキ』

1月25日発 8日間。 オーロラチャンスは5回(内、ハンティングバス1回、チャーターフライト1回)

と、いった魅力的なもの。犬ぞり体験とヘルシンキ観光のオプショナルをつけて申し込んだのは前年のお盆の時期(笑)

旅行の出発まで長かったなぁ。。^^

年が明けて、いざ出発… 成田空港近いホテル(成田エアポートレストハウス)に前泊。
28年前の新婚旅行以来の成田空港。 
翌日の集合場所やレンタル機器の返却場所などを確認した後、空港内の散策と展望デッキで飛行機をながめて、
夕飯を済ませて、ホテルに戻る。

翌日、集合したツアー参加者は35名!! (年齢ばらばらの修学旅行みたい^^)

フィンランドへ出発。 成田発ーヘルシンキ着 約10時間の飛行。 機内食は2回。
映画を1本見ました「プーと大人になった僕」日本語字幕、日本語吹替え設定無し、、
英語の音声と字幕と演者の様子で何となく様子を察し、エンドロールの頃には大号泣していました(笑)
シート前のタッチパネルで飲み物を注文できたり、飛行ルートゲーをみたりゲームで遊べたり、一番は睡眠でしたが、退屈しませんでした。


ヘルシンキ空港に着き、国内線に乗り換えるため、手荷物検査がありました。とても厳しいです! 

*海外旅行の不慣れなわたしは、液体物持ち込み袋に目薬とエチケット用のマウスウォッシュを入れ忘れていたことを後から気づきました

*おっと! ここで時差に合わせて時計を合わせる。

*搭乗口付近の売店で、夕飯の足しにしようとパンを購入。この度用意したカードをお試し!

宿泊地サーリセルカへ ヘルシンキ発ーイバロ着 約1時間半の飛行。 飲み物あり。

イバロ空港では、タラップで飛行機を降りると外気温-21℃の冷気が出迎えてくれました。
空港職員に即されながら、歩いて空港建物の中へ。

預け荷物を無事引き取り(荷物の引換証の合わせは無い)、迎えのバスに一同乗り込み、ホテルまでの道すがら、サーリセルカの市街地を案内してもらいました。

~サンタズホテル トゥントゥリ アハマ棟~ 到着

ホテルのレストランでも夕食は食べられる時間だったようですが、
荷ほどきをして、部屋には湯沸かしポットがあると聞いていたので、
持ってきたドライ雑炊などを夕食に。
ほどなくして添乗員さんが、
各部屋を不備が無いかもチェックに回ってくれました。

季節柄マスク着用の方が多く、「早く皆様の名前と顔を覚えたくても…。」と、言っていた添乗員さんはまるで、学校の先生のようですよね^^
こちらからも、わからないことがあると良く話しかけさせてもらいました。

防寒着を着て、ホテル周辺の散策へ。

オーロラスポットのスキー場の斜面を上がったり下りたり…
行き交う人にオーロラ情報を聞いてみると、皆、日本人観光客でした。
ウロウロしてみましたが、1日目の夜はオーロラを見ることはできませんでした。

部屋に戻り、シャワーを浴びて就寝しました。

さぁ、2日目は朝から晩まで観光を詰め込みましたからね^^







旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス 徒歩 飛行機
航空会社
フィンランド航空 JAL
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  • 前泊日。夕飯は成田空港第2ターミナルの中国料理店で。<br />

    前泊日。夕飯は成田空港第2ターミナルの中国料理店で。

  • 初めてのフィンエア。機内の清潔さ、熱々の機内食。日本の缶ビールも無料でいただくことができました。

    初めてのフィンエア。機内の清潔さ、熱々の機内食。日本の缶ビールも無料でいただくことができました。

  • ヘルシンキ空港で乗換え待ち時間に買い出ししたパンとミネラルウォーター。

    ヘルシンキ空港で乗換え待ち時間に買い出ししたパンとミネラルウォーター。

  • 3泊お世話になった、サンタズホテル トゥントゥリ アハマ棟の部屋。

    3泊お世話になった、サンタズホテル トゥントゥリ アハマ棟の部屋。

  • 独特な水回りの構造です。シャワーの水が床に広がるので、ゴムの水切りで後始末をします(笑)

    独特な水回りの構造です。シャワーの水が床に広がるので、ゴムの水切りで後始末をします(笑)

  • 心配していた、湯沸かしポットがありました! 水道の水が安心して飲めるのも魅力でした。

    心配していた、湯沸かしポットがありました! 水道の水が安心して飲めるのも魅力でした。

  • サーリセルカの町はずれの教会。

    サーリセルカの町はずれの教会。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集