シンガポール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「マレーシア KLIA(セパン)←→シンガポール チャンギ」<br />この区間はフライト時間が僅か45分の国際線。<br />そんな特異な国際線最短路線の搭乗雑記。<br /><br />シンガポール航空でチャンギ到着後、<br />「シルクエアー」に乗り継ぎ。<br />日本人が搭乗する路線とは言えませんし、<br />LCCではないキャリアのビジネスクラス、<br />と言うのも珍しいかもしれません。<br /><br />乗り継ぎ方法は?空港内での接続は?<br />最短国際線ビジネスクラスの座席はいかに?<br />私自身が持っていた疑問の解決と共に、<br />経験値が確実に上積みされた乗り継ぎ体験でした。<br /><br />※2019/04/03 一部の動画を差し替え、追記等。

シルクエアー 国際線最短路線 SIN→KUL乗り継ぎ、B737-8 ビジネスクラス搭乗雑記

8いいね!

2018/10/30 - 2018/10/30

6986位(同エリア11879件中)

旅行記グループ 国際線最短路線(特異路線)

0

49

「マレーシア KLIA(セパン)←→シンガポール チャンギ」
この区間はフライト時間が僅か45分の国際線。
そんな特異な国際線最短路線の搭乗雑記。

シンガポール航空でチャンギ到着後、
「シルクエアー」に乗り継ぎ。
日本人が搭乗する路線とは言えませんし、
LCCではないキャリアのビジネスクラス、
と言うのも珍しいかもしれません。

乗り継ぎ方法は?空港内での接続は?
最短国際線ビジネスクラスの座席はいかに?
私自身が持っていた疑問の解決と共に、
経験値が確実に上積みされた乗り継ぎ体験でした。

※2019/04/03 一部の動画を差し替え、追記等。

旅行の満足度
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
交通手段
飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • シンガポール航空のA380でチャンギT3に到着、<br />降機しました。<br />(この時のお話しは後日Upの予定です)<br /><br />当初考えていた乗り継ぎ便は、既にキャンセル済み。<br />昨日、新たに購入したチケットですので<br />「別切り」の乗り継ぎです。<br /><br />※元々購入していたチケットも「別切り」でした。<br /> 乗り継ぎ時間は1時間30分程あり、十分でしたが、<br /> 万一に備えて更に30分程後の便に変更したのです。<br /> この変更が今回はすこしばかり裏目に出る事となります。

    シンガポール航空のA380でチャンギT3に到着、
    降機しました。
    (この時のお話しは後日Upの予定です)

    当初考えていた乗り継ぎ便は、既にキャンセル済み。
    昨日、新たに購入したチケットですので
    「別切り」の乗り継ぎです。

    ※元々購入していたチケットも「別切り」でした。
     乗り継ぎ時間は1時間30分程あり、十分でしたが、
     万一に備えて更に30分程後の便に変更したのです。
     この変更が今回はすこしばかり裏目に出る事となります。

  • 機内持ち込みしか手荷物は無いので<br />スルーで無くても問題はありません。

    機内持ち込みしか手荷物は無いので
    スルーで無くても問題はありません。

  • 「チャンギで乗り継ぎする」<br />と決めたのは、<br />地上がしっかりしているので手堅い、<br />と踏んだからです。

    「チャンギで乗り継ぎする」
    と決めたのは、
    地上がしっかりしているので手堅い、
    と踏んだからです。

  • 降機したら、<br />すぐ真正面にあったFLIGHTINFOで<br />乗り継ぎ便を確認しました。

    降機したら、
    すぐ真正面にあったFLIGHTINFOで
    乗り継ぎ便を確認しました。

  • 操作は簡単。

    操作は簡単。

  • 結果。

    結果。

  • シンガポール航空機で到着していますが、<br />到着するターミナルは事前にはわかりません。<br />わかったとしても、次便がどのターミナルから<br />出るのか次第で移動に要する距離&amp;時間は<br />変わってきます。<br /><br />シンガポールは必ず入国を求められる国では無いので、<br />その点では乗り継ぎ空港として選択することに問題は<br />ありません。地上のインフォメーションも大丈夫。<br />しかし、空港が広い!・・・これがネックでした。

    シンガポール航空機で到着していますが、
    到着するターミナルは事前にはわかりません。
    わかったとしても、次便がどのターミナルから
    出るのか次第で移動に要する距離&時間は
    変わってきます。

    シンガポールは必ず入国を求められる国では無いので、
    その点では乗り継ぎ空港として選択することに問題は
    ありません。地上のインフォメーションも大丈夫。
    しかし、空港が広い!・・・これがネックでした。

  • フルに歩きではとても無理。

    フルに歩きではとても無理。

  • https://youtu.be/M1lLdGsyPqg

    https://youtu.be/M1lLdGsyPqg

  • 時間に余裕があったので、慣れている<br />スカイトレインを利用したのですが、<br />今になって思えば余裕があったからこそ<br />乗った事の無いバスを使っておくべきだったな、<br />と思いました。<br />https://youtu.be/qUKXAZoh-X8

    時間に余裕があったので、慣れている
    スカイトレインを利用したのですが、
    今になって思えば余裕があったからこそ
    乗った事の無いバスを使っておくべきだったな、
    と思いました。
    https://youtu.be/qUKXAZoh-X8

  • 普段は余り意識することは無いのですが・・・。

    普段は余り意識することは無いのですが・・・。

  • こうやって移動すると表示が6分だとしても、<br />それ以上と見ておくべき、と実感しました。

    こうやって移動すると表示が6分だとしても、
    それ以上と見ておくべき、と実感しました。

  • 表示されている移動必要時間よりも<br />数分程度は多めに掛かるものだ、<br />と考えておく位で丁度良かったです。

    表示されている移動必要時間よりも
    数分程度は多めに掛かるものだ、
    と考えておく位で丁度良かったです。

  • 実際、この区間を6分では歩けませんでした。

    実際、この区間を6分では歩けませんでした。

  • 以前、シンガポールに行こうと決めた時、<br />あの「厳つい顔のスカイトレインに乗車したい!」<br />と思った事も動機の1つでした。

    以前、シンガポールに行こうと決めた時、
    あの「厳つい顔のスカイトレインに乗車したい!」
    と思った事も動機の1つでした。

  • 今回もまた、嬉々として乗ったのですが、<br />やはりここはバス乗車で移動しておくべきでした。<br />スキルアップの機会を逸してしまいました。<br />・・・しまったなぁ。。。

    今回もまた、嬉々として乗ったのですが、
    やはりここはバス乗車で移動しておくべきでした。
    スキルアップの機会を逸してしまいました。
    ・・・しまったなぁ。。。

  • それはともかくとして、何事にもキチンとしている<br />チャンギですから、行く先を見失うと言う事は<br />ありません。

    それはともかくとして、何事にもキチンとしている
    チャンギですから、行く先を見失うと言う事は
    ありません。

  • ただ、広いので「絶対的に時間が無い」ような<br />乗り継ぎだと相当に厳しいと思います。<br />(KLIAだとコンパクトなのでそういった点では楽)

    ただ、広いので「絶対的に時間が無い」ような
    乗り継ぎだと相当に厳しいと思います。
    (KLIAだとコンパクトなのでそういった点では楽)

  • 再びスカイトレインに乗車します。

    再びスカイトレインに乗車します。

  • ターミナルの壁面にも花が見えました。<br />全てに渡ってキチンとしている綺麗な空港です。

    ターミナルの壁面にも花が見えました。
    全てに渡ってキチンとしている綺麗な空港です。

  • スカイトレインを降車し、またまた歩きます。

    スカイトレインを降車し、またまた歩きます。

  • すると、ここにも日本語併記の案内がありました。

    すると、ここにも日本語併記の案内がありました。

  • 乗り継ぎカウンター手前には10数人が座って<br />モバイル機器を充電する事の出来る<br />大きな円形のスツールが設置されていました。<br />そこで充電しつつ時間を潰されている<br />旅行者の方々の姿がありました。

    乗り継ぎカウンター手前には10数人が座って
    モバイル機器を充電する事の出来る
    大きな円形のスツールが設置されていました。
    そこで充電しつつ時間を潰されている
    旅行者の方々の姿がありました。

  • 此方で私もGATEを再確認。<br />移動経路を動画撮影しました。

    此方で私もGATEを再確認。
    移動経路を動画撮影しました。

  • https://youtu.be/XQnHEI5UBhQ<br />ボーディングPASSをかざしたら、<br />自動的に再生されます。

    https://youtu.be/XQnHEI5UBhQ
    ボーディングPASSをかざしたら、
    自動的に再生されます。

  • 到着したターミナルでそのまま乗り継ぐ事が<br />出来るのが理想なのですが、なかなかそうは<br />ゆきません。大抵が、遙か彼方まで歩く事に<br />なるものです。

    到着したターミナルでそのまま乗り継ぐ事が
    出来るのが理想なのですが、なかなかそうは
    ゆきません。大抵が、遙か彼方まで歩く事に
    なるものです。

  • 今回もそうでした。<br />遙か彼方まで歩き進みます。

    今回もそうでした。
    遙か彼方まで歩き進みます。

  • 途中幾つかの休憩が出来そうなスポットもありました。

    途中幾つかの休憩が出来そうなスポットもありました。

  • チャンギ国際空港での乗り換えは、<br />スカイトレインやバスが充実しているから大丈夫、<br />みたいな話しを良く聞きますが、巨大空港ですから<br />移動には一定以上の時間を要します。<br />この点には要注意。

    チャンギ国際空港での乗り換えは、
    スカイトレインやバスが充実しているから大丈夫、
    みたいな話しを良く聞きますが、巨大空港ですから
    移動には一定以上の時間を要します。
    この点には要注意。

  • 大分やって来ました。

    大分やって来ました。

  • ここまでやって来ていれば、<br />何かが起こったとしても<br />直ぐに対応出来るはず。<br />私もこちらの丸い大きな<br />スツールに座って、<br />少々休憩することにしました。

    ここまでやって来ていれば、
    何かが起こったとしても
    直ぐに対応出来るはず。
    私もこちらの丸い大きな
    スツールに座って、
    少々休憩することにしました。

  • カウンターにはボチボチ乗り継ぎの<br />お客さんがやって来ては何処かへと<br />移動されてゆきました。

    カウンターにはボチボチ乗り継ぎの
    お客さんがやって来ては何処かへと
    移動されてゆきました。

  • そろそろ頃合いとなりました。

    そろそろ頃合いとなりました。

  • GATEへと向かいます。

    GATEへと向かいます。

  • GATEに到着。

    GATEに到着。

  • 便名を再度確認。

    便名を再度確認。

  • 丁度GATEオープンとなった所でした。<br />私もセキュリティCheckを受けました。

    丁度GATEオープンとなった所でした。
    私もセキュリティCheckを受けました。

  • セキュリティCheckの通過後、何人かはボーディングPASSを<br />有無を言わさず預かりとされ、入り口近くの一角で待つよう<br />指示されました。(かなり厳しい態度で指示されました)<br />入国無しで乗り継ぎする一群と、通常の搭乗者とを区別して<br />いるのかな?と思いましたが、本当のところはわかりません。<br /><br />待合椅子の横にもコンセントが設置してあって、充電に困る<br />事などありませでした。いまやスマートフォンは<br />「乗客を大人しくさせるためのツール」として有用だと<br />認知されているので、その辺り抜かりはありません。

    セキュリティCheckの通過後、何人かはボーディングPASSを
    有無を言わさず預かりとされ、入り口近くの一角で待つよう
    指示されました。(かなり厳しい態度で指示されました)
    入国無しで乗り継ぎする一群と、通常の搭乗者とを区別して
    いるのかな?と思いましたが、本当のところはわかりません。

    待合椅子の横にもコンセントが設置してあって、充電に困る
    事などありませでした。いまやスマートフォンは
    「乗客を大人しくさせるためのツール」として有用だと
    認知されているので、その辺り抜かりはありません。

  • 暫くしてボーディングPASSを返却されましたが、<br />これが何と!他人名義のものでした。<br />(間違ったものを手渡された)<br />直ぐに気付いたのでキチンともらい直しましたが、<br />とにかくボケッとするのは何処であったとしても<br />「厳禁」だと思います・・・当たり前の話しですが。

    暫くしてボーディングPASSを返却されましたが、
    これが何と!他人名義のものでした。
    (間違ったものを手渡された)
    直ぐに気付いたのでキチンともらい直しましたが、
    とにかくボケッとするのは何処であったとしても
    「厳禁」だと思います・・・当たり前の話しですが。

  • さて、ここで問題が発生。<br />乗り継ぎ便の到着が遅れたのです。<br /><br />4トラで人気の質問に、「乗り継ぎの可否について」<br />がありますが、スルーの可否や、乗り継ぎ可能な時間、<br />と言う事に質問者の関心は集中しているようです。<br />(しかも、“可能”との回答を期待している質問が多い)<br /><br />しかし、そもそも乗り継ぎ便が欠航となる場合もある訳で、<br />そんな時はどうするのかまで考慮して購入されているのかな、<br />と何時も思います。<br /><br />あと、待合室の温度です。搭乗予定便の到着が遅れ、<br />GATEで缶詰になった時の寒さ対策・・・羽織り物程度<br />では無くて薄手のパッカブルダウン以上のもの・・・<br />を準備しておくに越した事はありません。<br />運が悪ければ常夏の国で凍死寸前となる場合も<br />ありえますから。

    さて、ここで問題が発生。
    乗り継ぎ便の到着が遅れたのです。

    4トラで人気の質問に、「乗り継ぎの可否について」
    がありますが、スルーの可否や、乗り継ぎ可能な時間、
    と言う事に質問者の関心は集中しているようです。
    (しかも、“可能”との回答を期待している質問が多い)

    しかし、そもそも乗り継ぎ便が欠航となる場合もある訳で、
    そんな時はどうするのかまで考慮して購入されているのかな、
    と何時も思います。

    あと、待合室の温度です。搭乗予定便の到着が遅れ、
    GATEで缶詰になった時の寒さ対策・・・羽織り物程度
    では無くて薄手のパッカブルダウン以上のもの・・・
    を準備しておくに越した事はありません。
    運が悪ければ常夏の国で凍死寸前となる場合も
    ありえますから。

  • スルーBaggageに関しては、21世紀の現代でも<br />システム的に色々とあるので、一概にこうだとは<br />言い難いです。(誰もが等しく同様とは限らない。<br />名前の長さだって、所持しているパスポートだって<br />皆同じではない)<br /><br />私はトランジットでも入国必須の某国で、<br />乗り継ぎが生じる可能性が高まった時、<br />自身で1度試してみてから旅程を立てました。<br />これが“1番確実な答え”だからです。

    スルーBaggageに関しては、21世紀の現代でも
    システム的に色々とあるので、一概にこうだとは
    言い難いです。(誰もが等しく同様とは限らない。
    名前の長さだって、所持しているパスポートだって
    皆同じではない)

    私はトランジットでも入国必須の某国で、
    乗り継ぎが生じる可能性が高まった時、
    自身で1度試してみてから旅程を立てました。
    これが“1番確実な答え”だからです。

  • まあ、そんな話しはともかくとして、<br />どうにか搭乗開始となってくれました。

    まあ、そんな話しはともかくとして、
    どうにか搭乗開始となってくれました。

  • 搭乗、着席。<br />ナローボディ機ではありましたが、<br />隣席が空席だったので快適でした。<br />(真後ろの席も空席でした)

    搭乗、着席。
    ナローボディ機ではありましたが、
    隣席が空席だったので快適でした。
    (真後ろの席も空席でした)

  • シルクエアーは初めての搭乗で、事前情報など<br />全く持っていませんでしたが、国際線に相応しい<br />サービスだったのには驚きを禁じ得ませんでした。<br />これだと今後シンガポール航空と統合されてゆく<br />プログラムも随分とスムースに進むだろうと<br />思われます。<br />22世紀に向けて生き残ってゆくキャリアの<br />最右翼だと感じた搭乗体験でした。<br /><br />フライトタイム&amp;飛行距離からして、先般搭乗した、<br />「JAL国内線First Class 最短路線 HND→ITM」<br />の国際線版でちょうど良いイメージだと思います。

    シルクエアーは初めての搭乗で、事前情報など
    全く持っていませんでしたが、国際線に相応しい
    サービスだったのには驚きを禁じ得ませんでした。
    これだと今後シンガポール航空と統合されてゆく
    プログラムも随分とスムースに進むだろうと
    思われます。
    22世紀に向けて生き残ってゆくキャリアの
    最右翼だと感じた搭乗体験でした。

    フライトタイム&飛行距離からして、先般搭乗した、
    「JAL国内線First Class 最短路線 HND→ITM」
    の国際線版でちょうど良いイメージだと思います。

  • ドアクローズとなりました。<br />・・・が、何やらコクピットとCAさんが。。。

    ドアクローズとなりました。
    ・・・が、何やらコクピットとCAさんが。。。

  • 遅延する時には、更に何かが起こったりするもので、<br />空港混雑の為、暫く待機となりました。<br />この後、かなり経ってからプッシュバックとなりました。

    遅延する時には、更に何かが起こったりするもので、
    空港混雑の為、暫く待機となりました。
    この後、かなり経ってからプッシュバックとなりました。

  • 国際線ですから、勿論機内食は出ます。<br />ワンプレートでスピーディーに提供。<br />でもちゃんと陶器のお皿で、チキンパニーニは提供されました。<br />お味も良く超短距離路線での提供に相応しいと思います。<br /><br />私が関心を持っていた事の1つに、この機内食もありました。<br />短いフライトタイムの中、どのような形で提供されるのか?<br />お客様のうちどの位の方がオーダーされるのか?<br /><br />私も既に前便で夕食は済ませてはいましたが、ここは自身で<br />頂いてみるためにオーダーしました。

    国際線ですから、勿論機内食は出ます。
    ワンプレートでスピーディーに提供。
    でもちゃんと陶器のお皿で、チキンパニーニは提供されました。
    お味も良く超短距離路線での提供に相応しいと思います。

    私が関心を持っていた事の1つに、この機内食もありました。
    短いフライトタイムの中、どのような形で提供されるのか?
    お客様のうちどの位の方がオーダーされるのか?

    私も既に前便で夕食は済ませてはいましたが、ここは自身で
    頂いてみるためにオーダーしました。

  • 前便でアルコールも十分頂いていたので、<br />飲み物はペリエといたしました。<br /><br />さて、機内食のオーダー状況なのですが、<br />ビジネスクラス席の「3/16」の方のみが<br />夕食を召し上がりになり、<br />他の方は飲み物のみだったり、<br />何もオーダーは無しでお休みになられていました。<br />これは大方の予想通りでした。

    前便でアルコールも十分頂いていたので、
    飲み物はペリエといたしました。

    さて、機内食のオーダー状況なのですが、
    ビジネスクラス席の「3/16」の方のみが
    夕食を召し上がりになり、
    他の方は飲み物のみだったり、
    何もオーダーは無しでお休みになられていました。
    これは大方の予想通りでした。

  • シルクエアーは国際線最短路線でもキチンと<br />ビジネスクラスに相応しいサービスで感心<br />しました。<br />短い時間ではありましたが充実した搭乗体験でした。<br /><br />※この便で本日はお終いでは無くて、着後またまた<br /> 乗り継ぎをしています。本便の降機時にCAさんに<br /> 乗り継ぎがあることを話したら「何時の便なの?」<br /> と聞かれました。私が「22時50分発」と答えると<br /> 「大丈夫」と、自信タップリの回答でした。<br /> <br />さて、「何かが起こる時には次々と起こる」との<br />法則通り、その乗り継ぎ便も出発が大幅に遅れる事に<br />なります。<br />「この時間内で乗り継ぎは出来るのでしょうか?」<br />では無くて<br />「欠航とならずに出発は出来るのでしょうか?」が<br />一大テーマとなったこの日の旅程でした。<br />この時の話は、またいつか。<br />-----End-----<br /><br />※シルクエアーですが、シンガポール航空グループの<br /> 地域航空会社ですが、スターアライアンスには<br /> 非加盟。今回搭乗するまで全く知りませんでした。

    シルクエアーは国際線最短路線でもキチンと
    ビジネスクラスに相応しいサービスで感心
    しました。
    短い時間ではありましたが充実した搭乗体験でした。

    ※この便で本日はお終いでは無くて、着後またまた
     乗り継ぎをしています。本便の降機時にCAさんに
     乗り継ぎがあることを話したら「何時の便なの?」
     と聞かれました。私が「22時50分発」と答えると
     「大丈夫」と、自信タップリの回答でした。
     
    さて、「何かが起こる時には次々と起こる」との
    法則通り、その乗り継ぎ便も出発が大幅に遅れる事に
    なります。
    「この時間内で乗り継ぎは出来るのでしょうか?」
    では無くて
    「欠航とならずに出発は出来るのでしょうか?」が
    一大テーマとなったこの日の旅程でした。
    この時の話は、またいつか。
    -----End-----

    ※シルクエアーですが、シンガポール航空グループの
     地域航空会社ですが、スターアライアンスには
     非加盟。今回搭乗するまで全く知りませんでした。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

シンガポールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
シンガポール最安 40円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

シンガポールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集