桑名・長島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3月第2週目の土曜日、朝早く大阪を出て三重の『鈴鹿の森庭園』にて満開の枝垂れ梅を堪能し、東海道の宿場町だった桑名に移動。少しばかりまち歩きを楽しみました。<br /><br />その後、この日宿泊するホテルで休憩し、夕方前に『なばなの里』に向かいました。<br />『なばなの里』はよく見聞きしていましたが、実際訪れるのは初めてでした。枝垂れ梅と夜のイルミネーションをメインに楽しみにしていたのですが、河津桜も満開で、タイミング良く<梅>と<桜>を同時に楽しむことができました。<br /><br />それ以外にも、ベゴニアガーデンでは予想以上のお花にびっくり!多さだけではなく、天井から吊るされたお花や水に浮かぶお花など、素敵なお花の見せ方にもちょっと感動♪♪<br /><br />夜は、世界最大級イルミネーション「JAPAN」~日本の情景~、そして光のトンネルや水上イルミネーションなどをたっぷり楽しむことができました。

枝垂れ梅を見に『鈴鹿の森庭園』と『なばなの里』へ =なばなの里編=

101いいね!

2019/03/09 - 2019/03/10

26位(同エリア881件中)

旅行記グループ 枝垂れ梅を楽しむ旅

13

71

akiko

akikoさん

3月第2週目の土曜日、朝早く大阪を出て三重の『鈴鹿の森庭園』にて満開の枝垂れ梅を堪能し、東海道の宿場町だった桑名に移動。少しばかりまち歩きを楽しみました。

その後、この日宿泊するホテルで休憩し、夕方前に『なばなの里』に向かいました。
『なばなの里』はよく見聞きしていましたが、実際訪れるのは初めてでした。枝垂れ梅と夜のイルミネーションをメインに楽しみにしていたのですが、河津桜も満開で、タイミング良く<梅>と<桜>を同時に楽しむことができました。

それ以外にも、ベゴニアガーデンでは予想以上のお花にびっくり!多さだけではなく、天井から吊るされたお花や水に浮かぶお花など、素敵なお花の見せ方にもちょっと感動♪♪

夜は、世界最大級イルミネーション「JAPAN」~日本の情景~、そして光のトンネルや水上イルミネーションなどをたっぷり楽しむことができました。

旅行の満足度
5.0

PR

  • 『なばなの里』には午後4時半過ぎに到着。無料駐車場に車を停め入場しました。<br />土曜日の夕方でかなり混雑しているだろうと思い、コンビニ前売りチケットを前もって購入しておきましたが、それほど待たずに入場できました。入場料:2,300円(園内で使える金券1,000円付き)

    『なばなの里』には午後4時半過ぎに到着。無料駐車場に車を停め入場しました。
    土曜日の夕方でかなり混雑しているだろうと思い、コンビニ前売りチケットを前もって購入しておきましたが、それほど待たずに入場できました。入場料:2,300円(園内で使える金券1,000円付き)

  • 園内には、河津桜が可愛く咲いていました(#^.^#)

    園内には、河津桜が可愛く咲いていました(#^.^#)

  • 後方に見えるのはチャペルです♪

    後方に見えるのはチャペルです♪

  • 園内には大きな池があり、周囲に植えられた季節のお花たちも目を楽しませてくれました。

    園内には大きな池があり、周囲に植えられた季節のお花たちも目を楽しませてくれました。

  • 風もなく穏やかな日だったので、<br />池の水面にチャペルが映り込んでいました。

    風もなく穏やかな日だったので、
    池の水面にチャペルが映り込んでいました。

  • ここにも河津桜が・・・。<br />ゆっくり園内を歩き回りたいところですが、あと1時間ほどで日没という時間でした。<br /><br />私はベゴニアガーデンを見たくて、夫はビールを飲みながらまったりしたいと。そこで、待ち合わせ場所を決め、1時間別行動を取ることに。

    ここにも河津桜が・・・。
    ゆっくり園内を歩き回りたいところですが、あと1時間ほどで日没という時間でした。

    私はベゴニアガーデンを見たくて、夫はビールを飲みながらまったりしたいと。そこで、待ち合わせ場所を決め、1時間別行動を取ることに。

  • 私はベゴニアガーデンの方に向かおうとしたのですが、梅苑も気になり... ちょこっと立ち寄りました。

    私はベゴニアガーデンの方に向かおうとしたのですが、梅苑も気になり... ちょこっと立ち寄りました。

  • 結構大きな枝垂れ梅の梅苑のようで、夜のライトアップが楽しみになりました♪

    結構大きな枝垂れ梅の梅苑のようで、夜のライトアップが楽しみになりました♪

  • そしてベゴニアガーデンにやってきました。<br />ベゴニアガーデンは別に入場料(1,000円)が必要でしたが、同額の金券があったので、それで入場(^^)♪<br /><br />ここは約9,000㎡の広さがある4棟からなる大温室で、世界各国から集めた数百種・1万2千株もの花々が常時栽培され、ベゴニアはなんと約5,000鉢あるのだそうです。<br /><br />ベゴニアというと、鉢植えや花壇の花として知っていましたが、バラやダリアのような大輪の球根ベゴニアは、私が知ってるベゴニアとは別物のように思えました)^o^(  ズラリと並ぶ見応えあるベゴニアを目の当たりにし、すっかり圧倒されました。

    そしてベゴニアガーデンにやってきました。
    ベゴニアガーデンは別に入場料(1,000円)が必要でしたが、同額の金券があったので、それで入場(^^)♪

    ここは約9,000㎡の広さがある4棟からなる大温室で、世界各国から集めた数百種・1万2千株もの花々が常時栽培され、ベゴニアはなんと約5,000鉢あるのだそうです。

    ベゴニアというと、鉢植えや花壇の花として知っていましたが、バラやダリアのような大輪の球根ベゴニアは、私が知ってるベゴニアとは別物のように思えました)^o^( ズラリと並ぶ見応えあるベゴニアを目の当たりにし、すっかり圧倒されました。

  • ベゴニア以外も珍しい植物が・・・。

    ベゴニア以外も珍しい植物が・・・。

  • ピーターラビットの鉢植えも可愛い~♪

    ピーターラビットの鉢植えも可愛い~♪

  • このような一角も・・・。<br />0787番地? な・ば・な、なんですね!

    このような一角も・・・。
    0787番地? な・ば・な、なんですね!

  • 2つめの温室です。天井からものすごいボリュームのペチュニアのハンギングフラワーが・・・。人の大きさと比べるとその大きさがわかります。<br />

    2つめの温室です。天井からものすごいボリュームのペチュニアのハンギングフラワーが・・・。人の大きさと比べるとその大きさがわかります。

  • 可愛らしい多肉植物やミニサボテンが並べられたコーナーがありました。

    可愛らしい多肉植物やミニサボテンが並べられたコーナーがありました。

  • 独特なフォルムの多肉植物は人気がありますね!<br />飾ってある小物もキュートで、全部欲しくなります(笑)

    独特なフォルムの多肉植物は人気がありますね!
    飾ってある小物もキュートで、全部欲しくなります(笑)

  • 可愛いものばかりでいつまでも見ていられます。<br />でも悲しいかな... 1時間しか時間がないのでした(⌒-⌒; )

    可愛いものばかりでいつまでも見ていられます。
    でも悲しいかな... 1時間しか時間がないのでした(⌒-⌒; )

  • 急ぎ足で見てまわり、これは最後の温室でした。<br />ここには美しいベゴニアに囲まれたカフェがありました。咲き誇る花々を見上げ、ゆっくりとティータイムを過ごせるとのことでした☆☆

    急ぎ足で見てまわり、これは最後の温室でした。
    ここには美しいベゴニアに囲まれたカフェがありました。咲き誇る花々を見上げ、ゆっくりとティータイムを過ごせるとのことでした☆☆

  • カフェの先には絵画の世界のようなスポットが(∈^▽゚)キラッ☆ <br />池のような水槽があって、水面にぷかぷかベゴニアの花が浮かんでいるのです。

    カフェの先には絵画の世界のようなスポットが(∈^▽゚)キラッ☆
    池のような水槽があって、水面にぷかぷかベゴニアの花が浮かんでいるのです。

  • ベゴニアとペチュニアの花の饗宴☆彡

    ベゴニアとペチュニアの花の饗宴☆彡

  • 上からはペチュニアが、下にはベゴニアが水面に浮いて...<br />ホームページでうたっている通り、まるで &quot;絵画の世界&quot; のようでした♪♪

    イチオシ

    上からはペチュニアが、下にはベゴニアが水面に浮いて...
    ホームページでうたっている通り、まるで "絵画の世界" のようでした♪♪

  • 水面に浮かぶベゴニアの花々。まるでバラ風呂のようですね(笑)<br /><br />ベゴニアガーデンの動画がHPで公開されていたので、興味がある方はご覧くださいね。(8分もあるので、ちらっとだけ)<br />http://www.nagashimaresort.jp/nabana/flower/garden/index.html

    水面に浮かぶベゴニアの花々。まるでバラ風呂のようですね(笑)

    ベゴニアガーデンの動画がHPで公開されていたので、興味がある方はご覧くださいね。(8分もあるので、ちらっとだけ)
    http://www.nagashimaresort.jp/nabana/flower/garden/index.html

  • 記念写真コーナーからの光景♪♪

    イチオシ

    記念写真コーナーからの光景♪♪

  • あっという間に1時間が過ぎ、夫と再会。夫はまったりひと休み、長島ビール園でリフレッシュしていたそうです。(もちろん ここで運転交代です!)

    あっという間に1時間が過ぎ、夫と再会。夫はまったりひと休み、長島ビール園でリフレッシュしていたそうです。(もちろん ここで運転交代です!)

  • 夕焼け色の庭園を眺めながら、光のトンネルとイルミネーションメイン会場がある方へ歩いて行きました。

    夕焼け色の庭園を眺めながら、光のトンネルとイルミネーションメイン会場がある方へ歩いて行きました。

  • この写真は定期的に変わるライトアップ開始時間(この時は18:10)のものです。<br />1時間前から結構な人がライトアップ目当てで集まっていて、開始時間になると光のトンネル前には長蛇の列ができていました。

    この写真は定期的に変わるライトアップ開始時間(この時は18:10)のものです。
    1時間前から結構な人がライトアップ目当てで集まっていて、開始時間になると光のトンネル前には長蛇の列ができていました。

  • 18:10になり、大勢の人が一斉にぞろぞろと&quot;光のトンネル&quot;を歩き始めました。<br />約200mに渡って続く&quot;光のトンネル&quot;の光景はお馴染みですが、やっぱり綺麗でした~~(*^^*)

    18:10になり、大勢の人が一斉にぞろぞろと"光のトンネル"を歩き始めました。
    約200mに渡って続く"光のトンネル"の光景はお馴染みですが、やっぱり綺麗でした~~(*^^*)

  • トンネルを抜け少し行くと、イルミネーション・メイン会場がありました。<br />ここでは毎年テーマを変えて世界最大級のイルミネーションが映し出されるそうですが(厳密には、プロジェクションマッピングのような投影ではなくLED電球が光り映像になるのですが)、2018年~19年のテーマは「JAPAN~日本の情景~」だそうです。<br /><br />富士山を始めとする日本各地の景勝地のほか、浮世絵や日本昔話といった、日本の伝統や歴史なども表現する全14シーンが繰り返し映し出されます。

    トンネルを抜け少し行くと、イルミネーション・メイン会場がありました。
    ここでは毎年テーマを変えて世界最大級のイルミネーションが映し出されるそうですが(厳密には、プロジェクションマッピングのような投影ではなくLED電球が光り映像になるのですが)、2018年~19年のテーマは「JAPAN~日本の情景~」だそうです。

    富士山を始めとする日本各地の景勝地のほか、浮世絵や日本昔話といった、日本の伝統や歴史なども表現する全14シーンが繰り返し映し出されます。

  • これは江戸時代の浮世絵師 葛飾北斎の「富嶽三十六景」がモチーフのイルミネーション。赤く染まる富士が印象的です!

    これは江戸時代の浮世絵師 葛飾北斎の「富嶽三十六景」がモチーフのイルミネーション。赤く染まる富士が印象的です!

  • ホームページに、シーンの解説が載っていて、次のように進んでいきます。<br />シーン1. 天地創造 闇夜の嵐<br />シーン2. 雄大な景色 夜明け<br />シーン3. 雄大な景色 紅富士<br />シーン4. 伝説・物語 竹林<br />シーン5-1. 伝統・情景 鳥居<br />シーン5-2. 日本で最も美しい村に舞うダイヤモンドダスト雪と光のアート <br />シーン6. 花舞踏会 花畑<br />シーン7. 江戸旅情 浮世絵・旅情(浮世絵の世界)<br />シーン8. 江戸旅情 浮世絵・荒波(浮世絵の世界)<br />シーン9. 水の神秘 竜宮城(浮世絵の世界)浦島太郎 <br />シーン10. 水の神秘 桃太郎(日本の文化)<br />シーン11-1. 雅(みやび) 都(みやこ)<br />シーン11-2.  白川郷(合掌造り)<br />シーン12. 伝統 まつり(日本の文化)<br />シーン13. 可憐 炎・花火(日本の文化)<br />シーン14. 粋・艶 幕引き(日本の文化)<br /><br />富士山と荒波を表現するこのシーンは、シーン9の「水の神秘」で、波が大きくうねりながら波しぶきをあげる様子が描かれます。

    ホームページに、シーンの解説が載っていて、次のように進んでいきます。
    シーン1. 天地創造 闇夜の嵐
    シーン2. 雄大な景色 夜明け
    シーン3. 雄大な景色 紅富士
    シーン4. 伝説・物語 竹林
    シーン5-1. 伝統・情景 鳥居
    シーン5-2. 日本で最も美しい村に舞うダイヤモンドダスト雪と光のアート
    シーン6. 花舞踏会 花畑
    シーン7. 江戸旅情 浮世絵・旅情(浮世絵の世界)
    シーン8. 江戸旅情 浮世絵・荒波(浮世絵の世界)
    シーン9. 水の神秘 竜宮城(浮世絵の世界)浦島太郎 
    シーン10. 水の神秘 桃太郎(日本の文化)
    シーン11-1. 雅(みやび) 都(みやこ)
    シーン11-2. 白川郷(合掌造り)
    シーン12. 伝統 まつり(日本の文化)
    シーン13. 可憐 炎・花火(日本の文化)
    シーン14. 粋・艶 幕引き(日本の文化)

    富士山と荒波を表現するこのシーンは、シーン9の「水の神秘」で、波が大きくうねりながら波しぶきをあげる様子が描かれます。

  • 分かりにくいですが、これは清らかな水の流れに乗って大きな桃がプカプカ流れてきて、富士山をバックにに桃太郎が動き出すシーンです。

    分かりにくいですが、これは清らかな水の流れに乗って大きな桃がプカプカ流れてきて、富士山をバックにに桃太郎が動き出すシーンです。

  • これは最後の「粋・艶「幕引き」のシーン。<br />「フィナーレは歌舞伎を象徴する「隈取」が登場し、日本の伝統芸能「歌舞伎」の舞台の終演のように、拍子木の音と、三色の引幕「定式幕」で締めくくります。」と紹介されていました。

    これは最後の「粋・艶「幕引き」のシーン。
    「フィナーレは歌舞伎を象徴する「隈取」が登場し、日本の伝統芸能「歌舞伎」の舞台の終演のように、拍子木の音と、三色の引幕「定式幕」で締めくくります。」と紹介されていました。

  • シーンの紹介に「日本人の美に対する意識や感性は自然を敬い、自然と共生しようとする姿勢にあり、古来より四季の移ろいを感じ、散りゆく桜、色づく紅葉を美しく、そして愛おしいと思い奥深い豊かな美しさを楽しんできた日本独自の伝統文化です。」と書かれていますが、その通りに日本の美しさを1年を通して表現されていて、素敵な作品だと思いました。

    シーンの紹介に「日本人の美に対する意識や感性は自然を敬い、自然と共生しようとする姿勢にあり、古来より四季の移ろいを感じ、散りゆく桜、色づく紅葉を美しく、そして愛おしいと思い奥深い豊かな美しさを楽しんできた日本独自の伝統文化です。」と書かれていますが、その通りに日本の美しさを1年を通して表現されていて、素敵な作品だと思いました。

  • 次に、やってきたのは、幻想的な100mの光のトンネル &quot;ラベンダー&quot;です。<br />

    次に、やってきたのは、幻想的な100mの光のトンネル "ラベンダー"です。

  • 見渡す限りラベンダーが広がる大地をイメージさせる空間らしく、一面を覆う紫色の絨毯のような鮮やかなパープルのLEDがラベンダー畑をイメージさせるようです。

    見渡す限りラベンダーが広がる大地をイメージさせる空間らしく、一面を覆う紫色の絨毯のような鮮やかなパープルのLEDがラベンダー畑をイメージさせるようです。

  • 通っている時は、分かりませんでしたが、ホームページには、ラベンダーの芽吹き、新緑などの美しい草姿と、つぼみが膨らみ数を増やし、やがて鮮やかな紫色に染まる花色を表現していると書かれていました。

    通っている時は、分かりませんでしたが、ホームページには、ラベンダーの芽吹き、新緑などの美しい草姿と、つぼみが膨らみ数を増やし、やがて鮮やかな紫色に染まる花色を表現していると書かれていました。

  • イルミネーション エリアを出ると、河津桜と菜の花がライトアップされていて... 好きな組み合わせに「いいね!」(^^)♪

    イルミネーション エリアを出ると、河津桜と菜の花がライトアップされていて... 好きな組み合わせに「いいね!」(^^)♪

  • 池の周辺を通りがかると、<br />周囲の木々がライトアップされてとても綺麗でした。

    池の周辺を通りがかると、
    周囲の木々がライトアップされてとても綺麗でした。

  • なばなの里には早咲きの河津桜が約300本あるのだそうです。<br />池の周りの桜並木が大きな池の水面に映し出されて... 日本の幻想的な春の夜の美を感じることが出来ました。

    イチオシ

    なばなの里には早咲きの河津桜が約300本あるのだそうです。
    池の周りの桜並木が大きな池の水面に映し出されて... 日本の幻想的な春の夜の美を感じることが出来ました。

  • どこから見ても美しい景色でした♪

    どこから見ても美しい景色でした♪

  • <水上イルミネーション> &quot;光の大河&quot;<br />幅約5m、長さ約120mのスケールで輝く光の川で、国内最大規模の水上イルミネーションなのだとか。大自然に抱かれた長島にある木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)の流れを表現しているのだそうです。

    <水上イルミネーション> "光の大河"
    幅約5m、長さ約120mのスケールで輝く光の川で、国内最大規模の水上イルミネーションなのだとか。大自然に抱かれた長島にある木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)の流れを表現しているのだそうです。

  • 対岸のチャペルが水鏡になって映り込んで、とても綺麗でした♪

    イチオシ

    対岸のチャペルが水鏡になって映り込んで、とても綺麗でした♪

  • 展望台が1回転し360度の景色を楽しめるという「アイランド富士」が桜に囲まれ浮かび上がっていました。

    展望台が1回転し360度の景色を楽しめるという「アイランド富士」が桜に囲まれ浮かび上がっていました。

  • 水上イルミネーションと桜のコラボ☆彡

    水上イルミネーションと桜のコラボ☆彡

  • 枝垂れ梅の『梅苑』にやってきました。<br />ピンクのしだれ梅の並木が華やかにライトアップされ、多くの人が夜の観梅を楽しんでいるようでした。

    枝垂れ梅の『梅苑』にやってきました。
    ピンクのしだれ梅の並木が華やかにライトアップされ、多くの人が夜の観梅を楽しんでいるようでした。

  • 昼間の梅とは少し趣が変わり、艶っぽい雰囲気が感じられます。

    昼間の梅とは少し趣が変わり、艶っぽい雰囲気が感じられます。

  • 背景が暗いと、華やかさが引き立ちますね~。

    背景が暗いと、華やかさが引き立ちますね~。

  • 人がいなくなった一瞬にパチリ!

    人がいなくなった一瞬にパチリ!

  • これは花びらが散り積もったところから上を狙って撮ったものです。

    これは花びらが散り積もったところから上を狙って撮ったものです。

  • カップルが向こうから・・・。

    カップルが向こうから・・・。

  • この枝垂れ梅の枝ぶりは『南京玉すだれ』の、<br />「アさて アさて さては南京玉すだれ<br />チョイと返せば しだれ柳に早変わり~~」の場面のようです(笑)

    この枝垂れ梅の枝ぶりは『南京玉すだれ』の、
    「アさて アさて さては南京玉すだれ
    チョイと返せば しだれ柳に早変わり~~」の場面のようです(笑)

  • コーナーから撮影すると、こんな風に梅の木が重なって見えました。

    コーナーから撮影すると、こんな風に梅の木が重なって見えました。

  • このヤングファミリーは微笑ましかったんです。<br />お母さんが女の子に「パパとママの写真とってくれる?」<br />「いいよ!」と女の子が即答!<br />この後、パパとママが並んで記念写真を撮ってもらっていました。

    このヤングファミリーは微笑ましかったんです。
    お母さんが女の子に「パパとママの写真とってくれる?」
    「いいよ!」と女の子が即答!
    この後、パパとママが並んで記念写真を撮ってもらっていました。

  • 最後に、どこにピントが合っているかわからない写真ですが、ピンクの花に包まれた空間の写真を1枚。

    最後に、どこにピントが合っているかわからない写真ですが、ピンクの花に包まれた空間の写真を1枚。

  • チャペルの近くにやって来ました。ハートマークの記念写真スポットがあって、多くのカップルが順番待ちをしていました。<br />

    チャペルの近くにやって来ました。ハートマークの記念写真スポットがあって、多くのカップルが順番待ちをしていました。

  • 青くライティングされたチャペル♪

    青くライティングされたチャペル♪

  • チャペルの裏側は池に面していて、そこからの景色も美しかったです~

    チャペルの裏側は池に面していて、そこからの景色も美しかったです~

  • 最後に出口の近くにある長島ビール園前にやって来ました。ここでは &quot;光の雲海&quot;と名付けられたイルミネーションが楽しめます。<br /><br />雲海を思わせる光のアーチ、そして桜色のLEDが一面に咲く鮮やかな芝桜の畑を表しているようでした。

    最後に出口の近くにある長島ビール園前にやって来ました。ここでは "光の雲海"と名付けられたイルミネーションが楽しめます。

    雲海を思わせる光のアーチ、そして桜色のLEDが一面に咲く鮮やかな芝桜の畑を表しているようでした。

  • 雲海にかかるクリスタルホワイトのアーチは、カップルで通り抜けるとその2人は幸せになれるといううわさがあるらしく、&quot;幸せを呼ぶアーチ&quot;として人気があるんだとか。道理で自撮りをしているカップルが多いはずですね~

    雲海にかかるクリスタルホワイトのアーチは、カップルで通り抜けるとその2人は幸せになれるといううわさがあるらしく、"幸せを呼ぶアーチ"として人気があるんだとか。道理で自撮りをしているカップルが多いはずですね~

  • 長島ビール園のエントランス前にはライティングされた木がたくさん並べられ、クリスマスの雰囲気が感じられる素敵なスポットになっていました。

    長島ビール園のエントランス前にはライティングされた木がたくさん並べられ、クリスマスの雰囲気が感じられる素敵なスポットになっていました。

  • まだ見ていない場所もありそうでしたが、主な見どころは周ったので、この辺で帰ろうかということになり出口に向かいました。出口付近には「河津桜まつり・しだれ梅まつり」のポスターが掛けられていました。<br /><br />この日は『鈴鹿の森庭園』と『なばなの里』で春の美しいしだれ梅を次々と見ることができ幸せな一日でした。大阪からは少し遠かったですが、来る価値はあると思いました。また機会があれば、今度は『いなべの梅林』も含めて訪ねてみたいです♪

    まだ見ていない場所もありそうでしたが、主な見どころは周ったので、この辺で帰ろうかということになり出口に向かいました。出口付近には「河津桜まつり・しだれ梅まつり」のポスターが掛けられていました。

    この日は『鈴鹿の森庭園』と『なばなの里』で春の美しいしだれ梅を次々と見ることができ幸せな一日でした。大阪からは少し遠かったですが、来る価値はあると思いました。また機会があれば、今度は『いなべの梅林』も含めて訪ねてみたいです♪

101いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (13)

開く

閉じる

  • takaさん 2021/02/19 14:29:05
    懐かしかったです
    akikoさん、こんにちは。

    akikoさんの旅行記、4traのHPの巻頭の「おすすめ旅行記」になっていましたね。akikoさんの旅行記、たくさんありすぎて新しい順に見ていたのですが、この旅行記はまだ拝見していませんでした。

    なばなの里の旅行記、私も旅行記に上げたのですが、同じ時季の2019年3月17日に私もここに行っていました。そんなことで、うわあ、懐かしいと、見入ってしまいました。

    実はなばなの里は夜の部しか行っていないのですが、akikoさんが見たものと全く同じものを見てきました。

    中でも「日本の情景」の浮世絵で富士山の季節ごとの移り変わりを表すイルミネーションには感動感激でした。田舎者でこんな大きなイルミは初めて見たのものでしたから。

    そして、ライトアップの河津桜は見事なまでに満開で、これは絶対昼間に見たかった!と、満足の反面悔しさも入り交じった複雑な思いでした。

    ベゴニア館でしたか、ベゴニアは元々大好きでしたが、見たことのない種類のベコニアもたくさんあって、飾りつけもきれいでここも昼間見たかったです。

    今回、akikoさんの旅行記を拝見して、こんなに凄かったんだ、こんなにきれいだったんだと当日眺められなかった昼間のなばなの里を満喫できました。

    7割方、満足できましたが、3割は明るいときにやっぱり見たかったの思いです。

    きれいで惚れ惚れするような写真を拝見したので余計にそう思うのだと思います。懐かしさと同時に当時の感動が蘇りました。ありがとうございました。

                                taka

    akiko

    akikoさん からの返信 2021/02/19 15:56:36
    RE: 懐かしかったです
    takaさん、こんにちは〜

    takaさんも同じ年の3月に"なばなの里"に行かれてたのですね! あの時の旅行記が今「おすすめ旅行記」として紹介してもらっているなんてびっくりしました。

    なばなの里は以前から知っていたのですが、行く機会がなくて、あの時初めて訪れて美しい園内を満喫したのでした。takaさんは夜の部のみご覧になったのですね。

    > 中でも「日本の情景」の浮世絵で富士山の季節ごとの移り変わりを表すイルミネーションには感動感激でした。

    あのイルミネーションはホントに見事でしたね!!! 人が多くてどこから見れば一番よく見えるか、場所を移動しながら映像を見て感動していました。

    > そして、ライトアップの河津桜は見事なまでに満開で、これは絶対昼間に見たかった!と、満足の反面悔しさも入り交じった複雑な思いでした。

    枝垂れ梅もとても綺麗でしたが、河津桜も梅以上に美しかったのを思い出しました。今回takaさんに昼間の分も見てもらえて良かったです。

    > ベゴニア館でしたか、ベゴニアは元々大好きでしたが、見たことのない種類のベコニアもたくさんあって、飾りつけもきれいでここも昼間見たかったです。

    ベゴニアは一般的なお庭の花ですが、なばなの里のベゴニア館のベゴニアはバラやダリアのようなものまであって魅せられました。それからペチュニアのハンギングフラワーのゴージャスさには舌を巻きました。

    > 今回、akikoさんの旅行記を拝見して、こんなに凄かったんだ、こんなにきれいだったんだと当日眺められなかった昼間のなばなの里を満喫できました。

    takaさんにはいつも北海道の美しい花々を紹介してもらっているので、今回は、少し前の旅行記ですが、少しはお返しができたようでうれしいです^ ^

    takaさんも旅行記あげられているとのこと。またお邪魔します!

    akiko
  • Smile Daisyさん 2019/03/29 13:43:16
    きれいでびっくり!
    akikoさん、こんにちは。
    なばなの里、コマーシャルでも4トラでずっと気になっていました。
    イルミネーションの画像はよく見かけますが、夜の桜や枝垂れ梅のライトアップもきれいですね!
    それと、ベゴニアガーデンの最後の温室の美しさは圧巻ですね。
    鮮やかで造花みたい・・・って、褒め言葉になっていませんが、イルミネーションに負けないカラフルさです。いつか実物を見に行きたいです。
    京都の旅行記も読ませて頂きました。
    次はベルギーに行かれるんですね。
    ベルギー好きなので、akikoさんの目を通したベルギーにも興味津々です。
    旅行記楽しみにしていますね♪
    Smile Daisy

    akiko

    akikoさん からの返信 2019/03/29 20:24:33
    RE: きれいでびっくり!
    Smile Daisyさん

    メッセージをどうもありがとうございます♪

    > なばなの里、コマーシャルでも4トラでずっと気になっていました。
    > イルミネーションの画像はよく見かけますが、夜の桜や枝垂れ梅のライトアップもきれいですね!

    私も以前から旅行記で夜のイルミネーションの美しさを見たことがあり気になっていたんです。今回、枝垂れ梅を見に行くついでに立ち寄ったんですが、想像以上にライトアップされた園内は綺麗で... 驚きました♪

    > それと、ベゴニアガーデンの最後の温室の美しさは圧巻ですね。

    そうなんです。水に浮かぶベゴニアも素敵でしたし、天井からたくさん吊るされたペチュニアなどの花の見事な姿にホーッと見惚れました。あんな風によくお花が育つものですね!
    たった数時間の滞在でしたが、とても内容が濃くて、なばなの里を十分楽しむことができました♪

    > 京都の旅行記も読ませて頂きました。
    > 次はベルギーに行かれるんですね。

    そうなんです。5月にオランダとベルギーに行く予定です。Smile Daisyさんのロッテルダムの旅行記も素晴らしかったので、ロッテルダムにも1泊することにしました(^^)♪ マーケットホールやキュービックハウスを見るのが楽しみです♪またお邪魔させてくださいね。

    akiko


    Smile Daisy

    Smile Daisyさん からの返信 2019/03/31 11:09:34
    RE: RE: きれいでびっくり!
    akikoさん、こんにちは!

    オランダも行かれるんですね。それは益々楽しみです♪
    5月だとお花がきれいな季節ですね。
    akikoさんのお花の写真が好きなので、目の保養にさせて頂きます☆
    ロッテルダムも1泊されるんですね。
    見れなかったオモシロ建築もあるので、私もまたロッテルダムに行きたいです。
    5月だともうすぐですね。
    お気をつけて、楽しんで来て下さいね!

    Smile Daisy
  • こあひるさん 2019/03/28 16:16:23
    お花三昧!
    akikoさん、こんにちは。

    ベゴニアガーデンは色とりどりで、ディスプレイも素晴らしくて、SNSなどでよくみかけるけれど、やっぱり美しすぎですね~。こんなところにいたら、記念撮影ばっかり撮りまくってしまいそう~。もちろん人が入らないショットも限りなく・・・(笑)。

    鈴鹿の森庭園のしだれ梅もすばらしいけれど、なばなの里にもこんなに美しい梅の園があったんですね~。これほど見事に梅であふれたスポットって、東北にはないので、いつもほんとに羨ましい・・・一度はみてみたい・・・と思います。お花は、タイミングが難しいのですけれどね・・・。

    滝のように降り注ぐしだれ梅の花々・・・昼でも夜でも、その美しさに改めて感動しました。

    こあひる

    akiko

    akikoさん からの返信 2019/03/29 19:47:47
    RE: お花三昧!
    こあひるさん、こんばんは。

    なばなの里の旅行記を見てくださったんですね(*^^*)

    ベゴニアガーデンはSNSでよく登場しているのですね。私は「なばなの里」に行くことになって初めてベゴニアガーデンがあることを知り、行ってみたのですが、期待を裏切らない美しさでした。大きな温室が4つあるのですが、特に池のような水槽がある最後の温室が圧巻でした。あまり時間がなかったので、ゆっくり撮影はできなかったのですが、1000円払う価値(と言っても、入園料に1000円の金券がついているのでそれを充当したのですが)ありでした。

    > 鈴鹿の森庭園のしだれ梅もすばらしいけれど、なばなの里にもこんなに美しい梅の園があったんですね〜。

    そうなんです。最初は「鈴鹿の森庭園」だけ注目していたのですが、宿泊することにし「なばなの里」の情報を見ると、河津桜と枝垂れ梅両方見頃だと書かれていたので、こちらにも行くことに決めたんです。枝垂れ梅庭園も結構大きく、ここだけでも満足できました。

    こあひるさんのお住まいのところから三重までは遠くて、来られることはないでしょうが、もし名古屋方面に来られる機会があれば、ぜひ「なばなの里」に行ってみてください。桜と梅の競演が楽しめるこの時期がオススメかもしれません。

    akiko
  • ネコパンチさん 2019/03/20 13:04:47
    春爛漫☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    akikoさんこんにちは~(^^)

    なばなの里、今までイルミネーションのイメージが
    強かったのですが、すっかり印象が変わりました。
    こんなに素敵でお洒落なところだったとは!
    これはakikoさんマジックのなせる技ですね~(#^.^#)
    中でもベゴニアガーデンの写真はどれも圧巻で心を奪われました。
    表紙にされたペチュニアとベゴニアの写真、なんて華やかなの~♪
    人物が邪魔にならない位置を探して撮られたんですね。
    梅苑も含めて1時間でこれだけの作品
    (枚数じゃなくて完成度です!)が撮れるなんて
    本当に素晴らしいことだと感動しました~(((o(*゚▽゚*)o)))

    小物類のコラージュ作品も可愛らしいです。
    組み合わせることでそれぞれの魅力が倍増しますよね。

    終盤の河津桜のライトアップが水面に映り込む情景も
    幻想的で見ごたえあります。
    風のない日できれいな水鏡になりましたね。
    「水上イルミネーションと桜のコラボ」の写真、
    流れるようで美しい~~~
    夜桜ならぬ夜の観梅も楽しめて
    お花三昧の幸せな1日になりましたね。
    朝早くから運転してくださったご主人様に
    ビール休憩をプレゼントして、帰りはakikoさんが運転手に!
    知らない土地の夜の運転は緊張したことでしょう。
    お疲れ様でした~(( _ _ ))..zzzZZ

    ソメイヨシノの開花が秒読みですね!
    今週末は新宿御苑での撮影教室に行ってきます。
    akikoさんは今年も京都の穴場狙いですか?
    期待していますよ~(o^^o)

    ネコパンチ

    akiko

    akikoさん からの返信 2019/03/21 00:28:07
    RE: 春爛漫☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    ネコパンチさん、こんばんは〜☆

    > なばなの里、今までイルミネーションのイメージが
    > 強かったのですが、すっかり印象が変わりました。
    > こんなに素敵でお洒落なところだったとは!
    > これはakikoさんマジックのなせる技ですね?(#^.^#)

    きゃーまた実力以上に褒めてもらって、うれし恥ずかし状態です〜(*≧∀≦)ゞ
    cherikoさんにもお返事したのですが、なばなの里は池周りに季節の花が可愛く植えられていて素敵な散歩道になっていたんです。ちょうど河津桜も満開でそれも加わってとても綺麗でした☆彡

    > 中でもベゴニアガーデンの写真はどれも圧巻で心を奪われました。
    > 表紙にされたペチュニアとベゴニアの写真、なんて華やかなの〜♪
    > 人物が邪魔にならない位置を探して撮られたんですね。

    ネコちゃんのおっしゃる通り!温室も結構人が多くいたので少しアングルを工夫しました。ペチュニアとベゴニア、こんもりしていてボリューミーで華やかでしょう〜(#^.^#) とっても可愛かったです♪
    それから完成度が高いなんて、あらら恥ずかし、褒めてもらい過ぎです。ゆりやんって芸人さんご存知ですか?彼女がよく言う「調子乗っちゃって!」になりそうです(笑)

    > 小物類のコラージュ作品も可愛らしいです。
    > 組み合わせることでそれぞれの魅力が倍増しますよね。

    そうなんです。1枚の写真としてはイマイチでも複数枚になって見え方も変わり、枚数節減にもなるので、ついコラージュを使いたくなリます^ ^

    > 終盤の河津桜のライトアップが水面に映り込む情景も
    > 幻想的で見ごたえあります。
    > 風のない日できれいな水鏡になりましたね。

    ライトアップされた桜が水面に映り込む場所が少なくて、今まであまり撮影したことがなかったのですが、なばなの里では、バッチリ撮れたので思わず笑顔になりました。風のないお天気の日で良かったわ〜。

    > 夜桜ならぬ夜の観梅も楽しめて
    > お花三昧の幸せな1日になりましたね。

    そうなんです。お花三昧できたこと大感謝です!

    > 朝早くから運転してくださったご主人様に
    > ビール休憩をプレゼントして、帰りはakikoさんが運転手に!
    > 知らない土地の夜の運転は緊張したことでしょう。

    ネコちゃん、するどいわ〜 実はね、ナビがさぼってホテルの周りを二度大きく回らされたりして大変で、全く「往生しました〜」ふぅ〜〜。

    > ソメイヨシノの開花が秒読みですね!
    > 今週末は新宿御苑での撮影教室に行ってきます。

    東京の方が開花は早いんですよね。今週末、見頃になるといいですね!
    私はまだ行き先を決めていなくて... でもどこかにには行くので、また見てね!

    akiko
  • cheriko330さん 2019/03/20 01:31:14
    花々とイルミネーションの饗宴^;・:\(*^▽^*)/:・;^
    akikoさん、こんばんは☆彡

    なばなの里はイルミネーションが有名ですが、花々も種類が多く
    とてもきれいなのですね。
    ベコニアも種類が多くバラのような感じですね。センス良く
    飾られていて素敵です♪

    河津桜と菜の花のコンビはいつ見てもテンションが上がります。
    ご主人と別行動の間、短い時間で素敵な写真がたくさん撮れましたね。
    光のトンネルが有名ですが富士山のイルミネーションも圧巻です。
    年々有名になり海外の方にも人気のようですね。

    枝垂れ梅を「もういいわ~」っていう位にたくさん見ましたね。
    でも本当にビックリするくらいにゴージャスできれいでした。
    akikoさん、なばなの里のHPでデジタルフォトコンテストして
    いますよ。是非に応募を_(._.)_お花の写真集もできますね。
    もう少しするとチューリップ畑も良さそうですね。

    嫌な事件が多い中、ヤングファミリーにはほっこりでした(*'▽')b
    桜も明日あたり開花宣言が、、、? また忙しくなりますね。

    ところでフェルメール展は行かれましたか?

    cheriko330

    akiko

    akikoさん からの返信 2019/03/20 23:15:15
    RE: 花々とイルミネーションの饗宴^;・:?(*^▽^*)/:・;^
    cheriko330さん、こんばんは(^^)♪

    いつも温かいメッセージをありがとうございます。

    > なばなの里はイルミネーションが有名ですが、花々も種類が多く
    > とてもきれいなのですね。

    私も今まで『なばなの里』は、夜の"光のトンネル"や"富士山などのイルミネーション画"が美しいというイメージしかなかったのですが、季節の花がたくさん植えられていて、池周りが美しい散歩道になっていることがわかりました。

    > ベコニアも種類が多くバラのような感じですね。センス良く
    > 飾られていて素敵です♪

    そうでした。ベゴニアガーデンは、バラのような球根ベゴニアを中心に大変見応えのあるガーデンになっていて、入るなりいきなり圧倒されました。見せ方も工夫されていて、センス良く飾られていますよね〜。

    > 河津桜と菜の花のコンビはいつ見てもテンションが上がります。
    > ご主人と別行動の間、短い時間で素敵な写真がたくさん撮れましたね。

    夫は"花より団子"じゃなくて"花よりビール"だったようです(笑)私は直前にベゴニアガーデンの情報(水鉢に浮かぶベゴニア)を見ていたので、イルミネーションに並ぶ前に見ておきたくって、必死で!! 1時間 梅苑にも寄りながら早足で周り写真を撮りました(笑)

    > 光のトンネルが有名ですが富士山のイルミネーションも圧巻です。
    > 年々有名になり海外の方にも人気のようですね。

    そうみたいです。多くのインバウンドの方達が来ていて楽しまれていました。ネット上に、なばなの里を勧める情報が出てるんでしょうね〜

    > 枝垂れ梅を「もういいわ〜」っていう位にたくさん見ましたね。
    > でも本当にビックリするくらいにゴージャスできれいでした。

    見ました見ました。もう梅は十分堪能したかも...(笑)しつこいほど写真をあげてしまいましたが、ゴージャスで綺麗と言ってもらえてうれしいです。

    > akikoさん、なばなの里のHPでデジタルフォトコンテストして
    > いますよ。是非に応募を_(._.)_お花の写真集もできますね。
    > もう少しするとチューリップ畑も良さそうですね。

    チューリップも大好きで、きっとチューリップ畑の時期も可愛いでしょうね♪フォトコンテストは無理で〜〜す!←勧めてくれてありがとう〜〜。

    > 嫌な事件が多い中、ヤングファミリーにはほっこりでした(*'▽')b

    そうなんです。撮影を頼まれた女の子が「いいよ!」と嬉しそうに答えていたのが微笑ましくって〜〜 パパもママもツーショットの写真が欲しいなんてラブラブですよね。

    > 桜も明日あたり開花宣言が、、、? また忙しくなりますね。

    今日、旧友と会うために京都まで行ってきたんです。ソメイヨシノやしだれ桜はまだ固いつぼみでしたが、早咲きの桜が満開状態のところもありました。咲き揃ってくると、また撮りに行きたい病!?がウズウズしそうです。

    > ところでフェルメール展は行かれましたか?

    まだ混雑しているみたいなので、行けてないんです。そろそろ行かないとね〜(*^^*)

    akiko
  • yokoさん 2019/03/17 15:56:37
    まるで花魁道中のような艶やかさに、ウットリ☆*☆*
    akikoさん こんにちは♪

    冬景色の花巻から一転、春の香りと華やかさがムンムンとする「鈴鹿の森庭園」と「なばなの里」に行ってこられたのですね~~(^^)♪
    私は鈴鹿の森庭園には昨年(名前を出して頂いてありがとう!)、なばなの里には10年近く前にどちらも日帰りバスツアーで行ったことがあります。
    鈴鹿の森庭園はお天気にも恵まれ、見上げるほどの見事な枝垂れ梅が満開で、入った途端に思わず声を上げてしまいました。
    なばなの里は、クリスマスシーズンに行ったので、お庭の花は少なくて、温室のベゴニアの見事だったことやイルミネーションの美しさが記憶に残っています。
    今もハンギングのベゴニアの迫力はそのままですが、水槽に花が浮かんでいる見せ方はなかったので、進化していますね。最近増えてきた水盤のお花も好きな見せ方ですが、ペチュニアのハンギングとの饗宴は正に絵画のようです!
    それにしても、河津桜と菜の花や梅の花との景色は言葉にならないくらい美しいですね~~♪(^^)♪ 特にライトアップして水面に映り込む様は幻想的で、素晴らしい!!
    やはり泊まって見てみたいですね。いつかきっと、行って見てみたい景色になりました。でも、花は見頃とお天気に左右されるので、こんな最上級の景色を見てしまったら、行けなくなるかもです(^^;)

    yoko

    akiko

    akikoさん からの返信 2019/03/17 23:14:41
    RE: まるで花魁道中のような艶やかさに、ウットリ☆*☆*
    yokoさん、こんばんは〜

    yokoさんが昨年紹介してくださったおかげで『鈴鹿の森庭園』へ行き、大好きな枝垂れ梅を心ゆくまで楽しむことができました(#^.^#) ありがたいことにyokoさんの時と同様に青空が広がっていて、可愛い梅が映えて、写真もたくさん撮れました♪ あれだけの梅苑は少し遠くても行く価値がありますね!今回は、いなべの梅林には翌日立ち寄ろうかと計画していたのですが、もう十分鈴鹿で見れたので寄らずに帰りました。また機会があれば、いなべの方も行ってみたいと思います。

    なばなの里はクリスマスの頃に行かれたんですね。クリスマスの時期は、園内のデコレーションが美しいのでしょうね〜
    ベゴニアガーデンはかなり前からあったようですが、大輪のベゴニアの花が浮かぶ水槽は最近できたんですね!それにしても大きな温室で、ずらりと並ぶベゴニアだけでなく、天井から吊るされるお花のすごいこと!驚きました。別に1000円の入場料がかかるのも納得ですね〜

    この時期の園内は、夜のライトアップや工夫されたイルミネーションが池の周りの川津桜と合わさって、とても美しかったです。yokoさんが書いてくれたように、水面に映り込む様は幻想的でとっても素晴らしかったわ〜☆彡

    話は変わりますが、yokoさんは来週ベトナムに行かれるそうですね!ホイアン、いいな(*^^*) いっぱい写真を撮って、また旅行記で見せてくださいね!素敵な旅になりますように・・・。

    akiko

akikoさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

桑名・長島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集